アフリカとメキシコがエレニンに関係?!

みなさん、こんにちわ。

【最初にお伝えしたいメッセージがございます。】
私がこのブログで書いていることが「真実」であるかどうかは、みなさんが判断されることです。
「こんなブログはつまらない。」
「嘘か真かでっちあげかわからない。」
そう思うようであれば、お読みにならないほうが良いように思います。
そのような歪んだ気持ちでこちらのブログを読んでも「心」に発見はないからです。
 私が探求している世界は、古代マヤの神秘思想や宇宙観、哲学や神話を紐解くことで、現代人の心や魂の歪を少しでも修正できるのではないか、また新しい時代を創造できるのではないかと考えているからです。
 嘘やでっちあげを書くつもりは毛頭ございませんが、結果そうなってしまう内容を文中に発見することもあるかもしれません。私も完璧に世の中を知っているわけではございませんので、その際はどうぞお許しくださいませ。

***

かつて大西洋に強大な超古代文明が存在した。
エドガー・ケイシーの記述によると、それは「アトランティス大陸」です。諸説はありますが現在のユカタン半島から航路でいかれるビミニ環礁の地域ではなかったかと考えられています。

アステカ・カレンダーには、太陽の時代にまつわる神話が語られています。
マヤの長期暦が始まったとされているのは金星が誕生したという「紀元前3114年8月12日」です。
そしてケツァルコアトルという「神的存在」によって、ユカタンやタバスコの地が開拓され、伝説的な美しい都市「トゥーラ」が建設されました。(メキシコの神聖な都市・テオティワカン)
 私たちが現在つかっている「西暦カレンダー」は「キリストの誕生」がもとになっていますが、「マヤカレンダー」では「金星の誕生」が基準になっています。

第五番目の太陽の時代(現在の時代)がアステカで誕生したと神話にはありますが、第四の時代が終わる西暦750年頃に、太陽の黒点が減少し太陽の磁場が逆転をしたのではないかという説があります。(エイドリアン・ギルバート&モーリス・コットレル共著 マヤの予言より)
そのとき太陽からの放射が人々の出生率を低下させ、赤子は死にました。水の量が一気に減ってマヤの土地は干ばつに見舞われ、穀物は枯れ、飢餓が惨事に拍車をかけてしまった。・・そして現在の太陽の時代は終わりだとしてテオティワカンに火をはなって終わらせたのだといわれています。

マヤの予言と地球や太陽の変化を解き明かしたコットレルの説は、現在の地球環境の大きな変化を解き明かす鍵になるかもしれません。

さて・・
先日から不思議なイメージを受けています。
「メキシコ」と「アフリカ」に関するイメージです。
そして外宇宙と内宇宙、天体と地球惑星内、天なる13の世界オシュラフンティクと9の冥界ボロンティクそれぞれが、大きな赤い糸によってつながるイメージもきています。

イメージがきたら、9Naniaではありませんが調べることは大切です。
何だろうと調べてみて、愕然としてしまいました。
まあ気のふれた魔女の独り言だとおもって、読んで頂ければ幸いです(^_^;)

前回エレニン彗星の場所をお知らせしたあと、内地球と対応させてみました。

2011年4月7日の時点でエレニン彗星は「11 03 56.4 +04 23' 37" 」から地球に向かって接近中とありました。
参照元サイト:Nibiru/Planet X Event timeline

同じ数字の位置をもつ地球でのアドレスは、アフリカのナイジェリアでした。
b0213435_15244357.jpg

大きな地図でみる

☆ナイジェリアはアフリカ最大の産油国で、OPECに唯一加盟。経済成長の一方で、武装勢力による石油関連施設への攻撃も相次いでいます。
また最近6月2日の報道では「赤ちゃん農場」や「赤ちゃん工場」と呼ばれる売買施設が摘発されました。さらにナイジェリア北部のカノでは、体の一部を切り取ってお守りを作ろうと、子どもが誘拐・殺害される事件が増加傾向にあるという悲しい報道もあります。

子ども売買目的、少女32人を妊娠させる ナイジェリア by asahi.com

アフリカの一人の女性から人類は誕生したという話があります。
遺伝子研究をされている方の報告だったと思います。
エレニンは何か関連することを警告しているのかもしれません。

そしてもう1つ、Google Earth Skyから消えているアドレスが「5h 53m 27s -6 10' 58」です。
トウモロコシの神がやってきたのが、オリオンの方角だといわれています。

ここに隠されているのがグーグルがあなたに見せたくない惑星X
b0213435_15153363.jpg

b0213435_1534471.jpg

いくつかの月をもっているそうです。

この消されているアドレスを地球上で調べると・・
b0213435_15242074.jpg

大きな地図で見る
メキシコのカンクンでした!

ユカタン半島の先端に位置するリゾート地ですが、ここはトゥルム遺跡など、数多くのマヤ文明後古典期の遺跡があることでも有名です。
マヤ語で「カンクン」の“カン”は蛇、“クン”は巣という意味で「蛇の巣」となります。

チチェン・イッツァのピラミッド遺跡があり、カスティーヨとよばれるこのピラミッドはマヤの最高神「ククルカン(羽根毛のあるヘビ)=ケツァルコアトルのマヤ語」を祀っています。
b0213435_15183344.jpg


エレニン彗星とチチェン・イッツァのあるユカタン半島の位置の共時性、あまりに偶然すぎはしないでしょうか?! エレニンはUFOを連れているとも言われていますが、マヤの予言はあながち嘘ではないのかもしれません!


報道されない「二つの太陽 in China」 YouTube


緊急!太陽が消える暗黒の3日間-エレニン彗星
こちらのシュミレーションによると9月26日から3日間、エレニン彗星が地球と太陽の間にはいるため、地球は暗闇につつまれるといいます。