光のつながりを感じるセミナーでした!

みなさん、こんばんわ★

2012「春」マヤセミナー無事終了することができましたので、少しご報告させていただきます♪

今回の春セミナーでは、マヤのナーカル生命樹が語る象徴や、マヤのククルカンピラミッドの神秘、また光とつながるコミュニケーションや波動調整の意味などについてお話させていただきました。
b0213435_18131834.jpg

またこれまでブログでは明かすことの出来なかった「光の言語」や「宇宙とのコンタクト」「ククルカンと天をつなぐ光の神秘」などの世界を、画像や映像をつかって皆さんにお見せすることができました。
b0213435_17593483.gif


Face to Faceでなければ伝えられない「言葉にならない光言語」という世界観を皆様にお伝えすることも、今回のセミナーでのミッションだったと思っています。

5月4日のセミナーでは本当に嬉しい驚きや出会い、光の感動がた~くさんありました。

初めてご参加くださった方には衝撃的で不思議な内容だったかもしれません。
前回参加されている方にとっては、マヤ宇宙の神秘が放つさらなる奥行と広がりを感じることができたのではないかと思っています。

b0213435_18134785.jpg

(セミナー終了後の懇親会♪)


特にサプライズだったのはサイン「ウサギ」の方が、このセミナーで見せたかったとマヤカレンダーを陶器で作成し、お持ちくださいました!!
b0213435_18144871.jpg

(少し割れていますがそこにもまた意味が…^^)

仕事が終わった夜から明け方まで何日もかかって作成していたそうです。
みんなで感動しちゃいました♪
b0213435_1815826.jpg


また「水のサイン」で素晴らしい才能をおもちの芸術家の方が参加してくださいました。
2012年の年運を予測したとおり「水の女神」がほほ笑み、愛とアイデアをもつ「ウサギ」や天の頭脳の「香」、山の心臓「夜」、種まきのパワー「トカゲ」や宇宙の人「死」、鋭い洞察力「ナイフ」の皆様方が、セミナーを輝かせてくださったのだと思うと、マヤの神々の宇宙パワーをさらに感じることができました。
そうそう、血の継承者「ヘビ」の方が参加してくださったことも、すごく意味がありましたね!

b0213435_1818199.gif

(山の心臓を象徴する光)

地球という星に生まれた私たち人類は「魂の宿」として人間の姿をもち、この地球に存在しています。
しかし魂はそれぞれ他の惑星から使命をもって地上に降り立っています。
そのことに私たち地球人はあまり目を向けません。

マヤでいうナーカル守護者は個人のもつ特性や才能・使命を当の本人に知らせ、魂の記憶を光として甦らせ、地球での使命や役目を果たすためにと頑張っています。


5月5日~6日のスーパームーンが時の始まりを告げる鐘でした。
5月、6月の惑星の変化は、2012年12月にむかってのシフトチェンジ、あるいはインサイドアウトのアセンションへと「時」をつないでいきます。

光が導く波動エネルギーはさらに強まってくるはずです(*^_^*)

b0213435_18365223.jpg

これから始まる天空の変容、地上世界の変化、冥界の闇が表に現れ、内なる宇宙意識の覚醒と再生はますます顕著に地球意識に働きかけてくるように思います。

b0213435_18201880.jpg



(2009年7月24日 ジャガー6の日に出現したククルカンの光)


2012年12月21日…
あなたは何をしているでしょう!?


b0213435_1844307.jpg


みなさんありがとうございました!