アセンション・デイ「2012」

みなさん、こんにちわ☆

母の日も過ぎて、今日は朝から少し愛され感が薄いように感じる肌寒いお天気ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか^^♪

お母さんに感謝できた人も残念ながら出来なかった人も、愛と感謝をこめて「地球」という「母なる大地・マザーアース」とは愛と心をつなぎあっていきましょうね。

去年は3・11があった後で余震も多かった頃でしたから、母の日を祝う心の余裕がありませんでした…。
日本の母なる大地、ほんとに大丈夫か?!心配になりますよね。
放射能汚染の土や空気への影響だけでなく、水への影響もでており大変心配されます。

・東京湾の海底土のセシウム、7か月で13倍に
YOMIURI ONLINE

もうすぐ夏もやってきますが、子どもの海遊びは危険なような気がします。

◇星の「断末魔の叫び」とも言える光 (朝日新聞デジタルより)

ブラックホールが星を飲みこまれる瞬間に出る紫外線などが、米航空宇宙局(NASA)の紫外線宇宙望遠鏡GALEXや地上の望遠鏡にとらえられたそうです。
巨大ブラックホールの強い重力が働くため、光ですら逃げ出すことはできないそうで、たまたま不運な星が近くを通りかかると、重力の強さの不均一でバラバラに引き裂かれる現象が起きるそうです。
b0213435_1624224.gif

NASAのGALEX ミッションのウェブサイトには、ブラックホールが捉えられたという瞬間を映像化したものがアップロードされています。
☆NASA GALEX
息を飲む瞬間ですのでご覧になってみてくださいね。

さすが暗黒のブラックホール、恐るべしですw


◆・・◆
今年もついにアセンション・デイがやってきます。

2012年5月17日
アセンション・デイ、マヤ暦では「風・7」の日です。

キリストがアセンションしたという象徴の意味と、古代マヤ族に必ず戻ってくるといって天空に昇っていき金星になったというケツァルコアトル(風)の象徴は、共通する象徴的事象であることは以前にも書きました。

b0213435_1627331.jpg

2012年が近づくにつれて、特に去年あたりからはUFOも頻繁に出現し、世界中各地で目撃されるようになってまいりました(・o・)!

アセンション・デイ(1)2011
去年はUFOが福島上空に出現しましたね!

アセンションデイ・デイ(2)2011
ミルク・ヒルのミステリーサークル!ミステリーの暗号にチャレンジしました。

アセンション・デイ(3)
始まった彗星の謎解き・・エレニン彗星の脅威?!
b0213435_16321841.jpg

そして・・アセンションデイの6月2日 新月+部分日食でした。
6月2日の日の出まえ30分前後、金星はひときわ明るく輝きました。
水星・金星・火星はおうし座にあるため、ケツァルコアトルはプレアデス星団と一緒に時を過ごすことになりました。

関連記事:
アセンション・デイ「ケツァールとコアトルの婚姻」
Jun.2には高次の意識につながりましょう!
6月2日 神秘オラクルメッセージは・・・?!

そういえば、6月2日の11時33分 マグニチュード4.7(震度5強)が発生しました!
びっくりしましたね。そこで「33」というアセンションキーワードが示されましたっけ。

2012年に入ってから、今までは「ありえない」「不可能」と思っていたようなことが続々と具現化してきています。
信じられないかもしれないけれど、実際にUFOはあちこちで出現しています。

ついこの間も太陽のそばにいたようです。
b0213435_16332527.jpg



NASAのSOHOに写りこんだ謎の物体映像

NASA 太陽の隣をよそ者の宇宙船が飛んでいることを隠蔽

14.05.2012, 15:46
ロシア紙「コムソモーリスカヤ・プラヴダ」が伝えた。最近、太陽観測天文台SOHOが4月24日地球に送信した画像からできたビデオがインターネットで公開され、大きなヒットとなった。それには太陽の隣に奇妙な物体があり、SF映画のような宇宙船を髣髴とさせる。
NASAはこのセンセーショナルな画像について、何もコメントしていない。「コムソモーリスカヤ・プラヴダ」紙の記者が話を伺った専門家によれば、これは恐らくデジタルカメラの一時的な不調によるものだという。しかし5月3日にも、太陽を横切る宇宙船がNASAのSDOによって発見されており、これはそれを他の方向から映したものだとも考えられる。ユーザーrob19791によれば、5月5日の時点からUFOは映っているということで、Youtubeに投降された後、helioviewerにあった画像からUFOは消えたという。NASAが説明を避けるために故意にその物体を消したとブロガーは確信している。ということはNASAは、映った物体に神経を使うほど、UFOについて真剣に対応しているということになる。 コムソモーリスカヤ・プラヴダより


また15日今日未明、モンゴルと接するロシアのトゥヴァ共和国でM4.7の地震があったようです。
去年の6月2日と同じM4.7です!

震源の深さは10キロ。。
10キロには必ず意味があることは皆さんも周知のとおりですが・・(・_・;)

マヤ暦では
15日 祖先・5
16日 ワニ・6
17日 風・7 アセンション・デイ


金環日食の21日は死・11となります。

マヤ生命樹からこの3日間を解読してみると凄いことがわかってきます!

15日の今日、未来に太陽が昇る希望の光を映すのが「ウサギ・13」でアセンションパワーです。
b0213435_16421460.jpg

明日は男性性、社会経済が飛翔して金(ゴールドやお金)の権力を揺り動かす「ワシ・13」でアセンションパワー度マックス!
さらにアセンション・デイとなる「風・7」の17日は空飛ぶヘビが金星へと昇っていく日となりますが、同時にキリストの昇天と重なりダブルの神々しさによって女性性(スピリットや精神の輝き)が「ウサギ・13」でアセンションです。

最初「未来」がウサギの愛13でアセンションし、次に社会経済など男性性がワシ13でアセンション、最後に再び愛ウサギ13で女性性にアセンションパワーが注がれる。
となります。
(象徴的なのでマヤ生命樹の仕組みがわからないと少し難しいかもしれないですね。)

ウサギの守護神である豊饒の女神マヤウェルは、いったい何を私たちに示そうとしているのでしょう!?

今週から来週にかけて、天空で動きがありそうです(゜o゜)!

b0213435_1644879.gif


ちなみに今年2012年は・・・
4月8日 キリスト復活祭(イースター) ⇒「夜・7」
5月17日 キリスト昇天祭(Ascension Day) ⇒「風・7」
5月20日 キリスト復活後40日目に天に昇り、神の右に座したことを祝う日
⇒「ヘビ・10」
2012年5月27日 ペンテコステ(聖霊降臨日)⇒「道・4」
となっています。

◇マヤの生命樹方位やデイサインの意味が分かりにくい方は、こちらからぜひ一度マヤ生命樹占いをお試しくださいませ。ご自分のサインや生命樹などわかります♪

b0213435_16452068.jpg

https://market.mopita.com/detail/?product_id=278
b0213435_1646316.jpg