「ほっ」と。キャンペーン

マヤ暦で占う「火の鳥NIPPON」

火の鳥NIPPON 女子バレー好調なスタートをきったのに、今日の韓国戦は残念でしたねー

バレー観戦は大好きな私ですが、メンバーもどんどん変わり、ワールドカップや北京オリンピックで強烈なスパイクをみせて活躍しくれた通称しんとよばれた「高橋みゆき選手」はいなくなって、プリンセス・メグこと栗原恵選手も今回は外れてしまいあのエースアタッカーの笑顔は今回は見れなくなりました。

b0213435_1371056.gif

日本女子バレー 火の鳥NIPPON


2012ロンドンオリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選大会(以下、OQT)に出場する、全日本女子チームのメンバー12名が決定し19日から好調な滑り出しをみせてくれています。

日本はOQTで3位以内に入るか、4位以下でもアジア最上位となればロンドン行きが決まるそうです!

次こそ何とか勝ちたい日本!

そこで・・・

眞鍋監督をはじめ、12名に選ばれた皆さんのマヤサインを調べてみました!

選手のもっている「デイサイン」「数」、そして今周期に運勢を持っている人、また共時性が働いていると思われる「不思議な事象」を読み解きながら、選手皆さんが一丸となってロンドンへの切符を手にすることができるよう、マヤ守護者のパワーを書き出して占ってみたいと思います!

◆眞鍋監督 「祖先・2」嵐周期

荒木絵里香選手「コーン・11」夜周期☆キャプテン
竹下佳江選手「夜・」コンドル周期
佐野優子選手「ナイフ・9」イヌ周期
木村沙織選手「嵐・3」香周期

中道瞳選手「トカゲ・6」嵐周期
山口舞選手「コンドル・4」コーン周期
江畑幸子選手「ワシ・9」シカ周期
迫田さおり選手「ヘビ・」ナイフ周期

狩野舞子選手「ヘビ・7」嵐周期
岩坂名奈選手「コーン・13」ワニ周期
新鍋理沙選手「ワニ・」ジャガー周期
平井香菜子選手「夜・5」嵐周期 今年度全日本初選出


★マヤ占い生命樹をみると凄いなーと思うこと★

1.全員のサインをみてまず驚いたのは、「嵐」の周期に生まれている選手が監督を入れて4人もいること!
みなさんが「嵐のトレセーナ」というピラミッド周期の時に生まれているので、同じ周期に生命樹がパワーをもっていることになります。

嵐のサインをもつ木村選手はもちろん嵐のサインそのものの力を持っていますが、真鍋監督の祖先・2から二日おいて3選手が平井選手・夜5⇒中道選手・トカゲ6⇒狩野選手・ヘビ・7とデイサインがつながっていて、嵐の周期を構成しているのです。
b0213435_145163.gif

(この画像は以前使ったものなので日付は違いますが、こちらが嵐のトレセーナピラミッドです)

これは「トレセーナ周期」という13日が1ピラミッドサイクルで、その周期を守る守護神によって13人が1つのピラミッドを構成し、1つの守護神の力に結ばれることによって互いのパワーを引き出しあうことができる!というものです。

嵐のトレセーナ13日周期の時を見守る守護神は「トラロク」という雨と光のマヤの神さまです。
光をつなぐ底力をみせてほしいと思います(^_-)-☆

12人という限られた人数のなかにこのようなマヤ守護者のピラミッドパワーが集まることは、とても凄いことだと思います。
(ちなみに私も嵐の周期生まれなのでチームを応援する仲間でーす♪)


2.「8」をもつ選手が3人もいること。

竹下選手、迫田選手、新鍋選手の3名は、サインは違いますが「8」の共振・調和・波長を合わせるのが得意としていて、尚且つ全員が過去や魂に強いパワー「13」を持っています。
辛い試練と努力の積み重ね、そして魂が大きな勇気やパワーを与えながら彼女たちを支えています。
金環日食のとき、クロップサークルに「8」のペアーが出現していたと前回ブログでも書きました。
トリプル8がそろっているのは、調和と思いやりが皆を励ますはずです。
3人の選手は、無生物を相手にすると能力が発揮できないとありますので、どうか相手チームをチンパンジーだと思って、底力を発揮して勝利してくださいませ(*^^)v


3.「13」のパワーがたくさんあること。
13は集大成の力で、次元を超越する宇宙的パワーをもっている数秘の意味をもっています。
竹下選手、迫田選手、新鍋選手の3名は過去・魂が「13」
岩坂選手は自分自身に最高値完成数「13」を持っています。
中道選手は男性性に「13」
狩野選手は女性性に「13」
平井選手は未来に「13」をもっています。

全員が一つにつながっていることで、13の力はさらに強靭なものとなっていくことは間違いありませんね。


4.マヤ暦の生命樹につながっている火の鳥NIPPON

火の鳥NIPPONの全員が「コーン(とうもろこし)」というマヤのデイサインを中心にしたひとつの大きな「生命の樹」としてつながっているということ!に私はびっくりいたしました!

天空から強いパワーを集めてオリンピックへ向かって戦うことができる!ということなのですから!

こちらの図が全員のつながりを示す、マヤ暦の生命の樹です。
b0213435_154174.jpg


中心のコーンは、破壊的なパワーをもつと同時にとても深い愛とリーダーシップをもつサインです。
どこまでも深く強く己の運命に挑戦していくのは未来にワニがいるからといわれています。

縦のラインは過去⇒現在⇒未来へと続く光の道。
横のラインはスピリット女性性⇒自分自身⇒仕事・社会・家族との関わりを結ぶ光の道。
ペアとなって支えているのは、見えない世界「死」のグループに属する人たちで真鍋監督のサイン「祖先」は神の生まれ変わりという宇宙人のような特性をもったサインです!

バレーというチームで協力しあって勝ち抜いていくためには「生」のグループの力が集結しあっていることは何より大切なこと。

メンバー構成を決定するときに、誰か占星術師にみてもらったのかしらん?と思うほどつながっていますよね!

今日は残念にも負けてしまいました。
マヤ暦では「ウサギ・13」の日でしたが、少しウサギのパワーのほうが強かったのかもしれません!
真鍋監督の未来を守護するサインが「ウサギ」ですので、もしかしたら監督の未来への期待度が強すぎて現実が追いつかなかったのかもしれません^^;

来週は・・・水のトレセーナ周期
25日 キューバ戦 イヌ2の日
26日 ロシア戦 サル3の日
27日 セルビア戦 道4の日

となっています。

選手たちの生命の樹でつながっている光のパワーを最大限に活かせるよう、十分に戦略を練って体調を整えて戦いに挑んでほしいと思います!

占いで勝負を占うのはあまり好まないのですが、マヤオラクルをひいてみると「コーンと風が高波動で直接つながる。」とでています。

トラブルが続いたり、敵対心や宇宙的破壊力、誰かへの怒りや感情が全体のどこかに現れてくると、中心となるはずのコーンのパワーが次第に崩れ、ネガティブな影響が感染していってしまいます。そうなると相手チームに隙を与えることになりかねません。

一致団結して感情のコントロールができれば、内的・外的な成長をうながす特別な仕事ができることを意味しています!

そうなれば量子的な飛躍が期待できそうです♪
b0213435_1595335.jpg

マヤ生命樹では、サイン同士がかかわり合って互いの位置を確認し、それぞれの持ち場で力を発揮するならば、それは宇宙に向かって成長していく巨大な地球の生命樹となることを意味しています。

宇宙パワー全開で、ロンドンに向かって生命樹に光を通して頑張ってください!
ふぁいと~ オー(^_-)-☆

マヤ暦★幸運の予言 携帯・スマホマヤ占い
[PR]