感謝の御礼とご挨拶

みなさまこんばんわ★

2012年もあと1日となりました。
今年はたくさんの皆様にブログをご覧いただきまして、ありがとうございました。
1年間で最もアクセス数が多かったのはやはり・・・
2012年12月21日でした!o(*⌒─⌒*)o

またツイッターやFaceBookなどで声をお寄せいただいたり、セミナーにご参加いただいたり、あるいは鑑定で不思議な時の事象をお話くださったりと、マヤの時神様は驚くほど私に不思議なシンクロをみせてくれて、とても充実した1年となりました。
ありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです(=´∀`)♪

マヤ暦の世紀末や終末といわれた「2012年12月21日」も無事に終えて、時代は新しいサイクルへ突入いたしました。
「祖先4」のカトゥン(20年)が2012年12月21日に終わり、12月22日から2032年9月7日までの20年は「祖先2」のカトゥンになります。
まだ始まったばかりの20年カトゥン、いったいどのような時代の始まりとなるのでしょうね。

マヤ文明はまだまだ未知なる世界で未発掘遺跡がいっぱい埋もれています。
これから世界中の考古学者によって、新たな発見やもっと詳細な遺跡の文字や象徴解読がなされることと思います。だってまだあのジャングルの中に、東京都がすっぽりと入ってしまうほどの遺跡跡があることがわかっているのですから!!w(゜o゜)w

b0213435_20404114.jpg


私自身現在はとても静かで穏やかなスピリチュアル的世界観のなかにいます。
大きな役目を1つ終えましたし、混沌としたものが剥がれ落ちる感覚も味わいました。
腹に苦い巻物も食べましたし、口に甘い蜜も味わいました。

私にとっては聖書の預言も、ノストラダムスの予言やマヤの預言などの啓示的預言も、どこか共通した認識によってつながっています。
この世にあるものはすべて有の世界ですし、この世にないものは無の世界。。
両方の世界があってはじめて1つになるのですが、この世にないものは見えないのでなかなか人に伝わりません。
だから不思議で神秘的で面白いのかもしれませんけれどね♪

世界に真の平和がやってくるまで、宇宙からアセンションの素粒子は注がれ続けます。
それは人間の目に見えないけれど、サードアイで見れば光の素粒子が世界中で動きはじめていることがわかります・‥…━━━☆★

皆さんと同じように、私にも次のステージが用意されているようです。

そのステージで何がおこるのかは、私にもまだわかりません。
でもおそらく見えない世界と見える世界をつなぐという私の使命からは、離れる事はないように思っています。
だって私のナーカルは「死」なのですから・・・(≧∇≦)♪

2013年、ブログをご覧の皆様それぞれの生命の樹が、愛の種が育って根をはやし、人にも地球にも優しい気持ちが枝をのばし、自分の未来に向かって夢と希望をつなぐ心の実が成る幸多き1年でありますように。


良い新年をお迎えくださいませ。

\(^o^)/

b0213435_21224533.jpg

猫と娘のハイタッチ(*´∀`*)
イェーイ♪