スピリチュアルを語り合った春分の出会い♪

春よこんにちわ☆

春分の日は皆さんいがが過ごされましたか?
マヤのククルカンピラミッドに、空飛ぶ羽根毛のヘビ神様は無事に降臨されたでしょうか^^♪

今日はとっても素敵な出会いがありました!!
アンコールワット遺跡の近くカンボジアで、ハーブを調合する魔女をしている可愛らしい女性(^_^)♪
ちょうど帰国されていて、数日後には帰られてしまうそうです。
今日初めて彼女にお会いしたのですが、初めて会った感覚がしない。。。
春分の日に出会うようにナーカル魂が時を待っててくれたのかもしれません♪

二人でスピリチュアルについて色々とお話していました★


スピリチュアルという定義って、確かによく考えてみれば不思議かもしれません。

何について語るとスピリチュアルで、どこからどのように行動したり考えたりすることがスピリチュアルなのか、はっきり決まっているわけではないですよね。。

b0213435_07940.gif

占いもそうですが霊的なことや不思議なこと、神様や宇宙、大いなる存在とつながることも信仰だけでなくスピリチュアルとも言えますし。。
それにアセンションだってそう。
アセンションという言葉や理論、概念だけが先行してしまって、アセンションについて本当に知っている人は少ない。。アセンションはスピリチュアルか?と聞かれれば、そうともいえるしそうでないとも言える。

宗教というと堅苦しいけれど、本当の原始的神話的な伝承は宗教とは少し違っているけれど、団体となるとやっぱり宗教となってしまう。。。
でもカンボジアやタイ、アジア奥深くに住んでいる普通の人たちは皆、信仰心や伝統儀式も大切にしているけれどそれ以上に目に見えない神さまや愛を心や魂にちゃんともっている♪

そんな話をしながら、私と彼女はずっとおしゃべりをしていました♪

スピリチュアルに境界も区切りや枠はない。と私はおもいます。
スピリチュアルは人間や社会、頭脳や宗教などを超えたところにある、言葉では伝えるのが難しいところにあるつながりや視点を目指すことで見えてくる世界観、自分ワールドなんじゃないかしら?

不思議なことに、彼女の名前は私の娘の名前と同じ。
そして彼女のマヤ暦サインは娘のサインとソウルパートナーでした(ノ゜0゜)ノ ・‥…━━━☆

彼女と春分の日に出会えたのは、もしかしたら10年後の娘にこんな女性になって欲しいと思える女性に出会うよう、大いなる光の守護ナーカルククルカンが、知らせに来てくれたのかなーー(^_^)などと感じています。

不思議な出会いは偶然なんかじゃない。必ず意味があるのですもの。
そして縁ある人とは再び再会するもの。。。

マヤのカスティーヨに降臨したククルカンの守護神に感謝している1日でしたヽ(*´∀`)/