「ほっ」と。キャンペーン

言葉と心の乖離

皆さん、こんにちわ☆

マヤカレンダー今日は「シカ10」
小栗旬さんと夏菜さんが「シカ10」ですので、今日がマヤ暦の誕生日ですね〜☆

それにしても「シカ」はどうしてこうも「個性的」で「カリスマ性」をもつ方が多いのでしょう!

さんまさん、タモリさんをはじめ、桑田桂裕さん、松山ケンイチさん、黒木メイサさん、朝青龍さんにジョニー・ディップさんと、シカ・デイサインの方はどの人をみても、他の人と同じで個性が埋もれてしまう人はいません。

それだけみれば羨ましいサインなのですが、シカの生命樹では過去のサインが「嵐」ですので、幼少期に困難な時期を過ごしたり、家庭環境や生育環境で問題があったりして、小さいときから試練を耐えて生きてきたのです。
忍耐や我慢、愛情を求める本能と向き合って過ごしたからこそ、自分らしさという個性が強く生まれてくるのですね〜
b0213435_13292138.jpg

毎日私が立っている場所は「鑑定」という舞台です。

電話鑑定でも対面鑑定でも、自分のあるべき場所が見えなくなってしまったりわからなくなってしまった方に、天の理や古代からの体系理論や叡智を使って運命を紐解き、「目」や「光の方向」をお伝えし、答え合わせをして自分の居場所へと帰っていただくための「場」に立つお仕事です。

私は、お客様が正論や励ましが欲しいのではないことを知っています。
何を言っても言い返さず肯定してくれる「うなずき」が、弱っている心を開かせるという心理的テクニックも利用します。

さらにはコミュニケーションにおいて、言葉で伝えてくる表層メッセージの内容が、必ずしも無意識の心(深層心理)と同じではないという、言葉と心の乖離にも気づきますので、占いの視点から離れてカウンセリングやヒーリングセッションを行わないといけないこともあることを知っています。

舞台に立っている時は、全神経と魂をクライエントさんの声や言葉に集中しリーディングしながらコミュニケーションをとっていますので、舞台から下りたときはもの凄く疲れます。

乖離している、つまりつながってないことに気づいている方はまだいいのですが、抑圧している何かがあるのを本人が意識できてなくて彷徨っている場合は厄介です。
無意識の場合は深層の徴候を探りながら察していかなければなりませんので、カードをめくって「○○だからこうですよ」という鑑定だけでは光の道が開かず、言葉が通じず、セッションが成功しないケースもあります。

そこまでしなくてもいい、と思われるお客様は「占いが好き」な方です。
そうでない方は「自分探しや自分の答えを探している」方なのだと思います。

b0213435_13284064.jpg
自分の人生をより良く生きたい、ライフスタイルを自分らしく過ごしたい、と願うとき、まずは「自分てどういう人間」かを知る事から始まります。


。.:+*:・'☆。、:+*:.

◇* 〜お知らせ〜 *◇

本日、日経ウーマンオンライン「マヤ占い」コラムが掲載されました♪
占いと旅について執筆させていただきました!
ご覧頂ければ嬉しいです(ノ∇≦*)

マヤ占い☆コラム 天空のパワーを味方に


今週の対面鑑定:原宿占い館 塔里木(タリム)26日出演します。
ゴールデンウィークの始まりです☆ お休みを使って原宿へぜひお出かけくださいませ♪

塔里木ウェブサイト 弓玉

『明日のことを心配して 夜を過ごすのはやめなさい。
夜が明けたら 明日なんか 意味がなくなるのだから。』
(古代エジプトの言葉 より)

b0213435_13244489.jpg

[PR]