マヤハアブ暦は今日が新年♪

みなさん、こんばんわ☆

春爛漫( ´ ▽ ` )ノ
b0213435_20560995.jpg
桜前線が日本中を駆け抜けているようですね。 
FBやツイッター、ブログを拝見すると桜の写真がたーくさんアップされているようです!
まるで春の花の妖精たちが楽しそうに宴を開いているみたい💖(。≧ω≦人≧ω≦。)

b0213435_20565723.jpg
マヤ・ハアブ暦では4月2日のきょう「0 POP」になりました。

5日のワイエブ月も終わり新しい太陽の1年が始まります。
POP という呼び名以外にも古典的名前「K’anjalab」があります。

2015年4月2日は「13.0.2.5.12 4Eb」とマヤ暦では書きます。

こちらがその「K’anjalab(K’an-Jal-bu)」の月を表す美しいグリフだそうです( ´ ▽ ` )ノ

b0213435_20575859.jpg
マヤ遺跡研究学者のDavid Stuartによると、この「Jal」はグリフの右側にある渦のサインのことで、「織り上げる」というような意味があるそうです。
そして骸骨の顔の部位は「K’an」で黄色という意味をもつのだとか。

「黄色い世界を織り上げる♪」みたいで、春の始まりのイメージにはふさわしいのかなぁ〜なんて思います☆

「Happy ancient Maya New Year!!」
「古代マヤ暦の新年、おめでとうございます!」


b0213435_20595504.jpg
ちなみにハアブ暦は365日で太陽年と同じ。
しかしうるう年がありません。なので4年に1日ずつずれていきます。

20のデイサインとともに動く「ツォルキン暦」と「ハアブ暦」が同じ組み合わせになるのは、365と260の最小公倍数となる「18980日」である52年後なのです。

マヤ暦では「52年」をとっても大切な節目の年としています。第二の誕生、人が完全に達した証で長老になる時ともいわれています。
ですので「今日」のハアブ暦とマヤツォルキン暦の組み合わせは、今から52年前だったのですよ〜☆


そして「4Eb 道・4」が年の守護者(イヤーベアラー)として、POP月の最初の日に着座したわけですね(^_^)
とっても嬉しい日なのです!
056.gif053.gif016.gif

なので、今日は春の女神にご挨拶をするため、お花見に行ってきました〜☆
b0213435_21015246.jpg
綺麗でした(*´∀`*)
b0213435_21011678.jpg

可愛いですよね〜サクラ🌸って♪

b0213435_21024232.jpg
ゴジラも喜んでいましたよ〜〜☆



b0213435_18560979.jpeg
さて、最後のイベント告知になりますが・・
4月4日(土)はお茶の水のYMCAアジア青少年センターにて「第1回 おなやみ相談フェスティバル」が開催されまーす!

出演される方も講演会をされる方も、みなさんその道のスペシャリストばっかりで驚きます。
楽しみですね(*^-^)! 

みなさんとてもリーズナブルな価格で相談を受けてくださいますよ〜〜!

私もパンフがなんとか間に合いました!
こんな感じ♪
b0213435_21114137.jpg
当日はマヤ暦カレンダー2015「じゃぐゎーる」もございます!

入場料も1千円と格安ですので、幸運のヒントを探しにまた、春の元素を元気にさせるため、皆様のご来場是非是非お待ちしております(ノ∇≦*)!

時間:11〜18時
会場: YMCAアジア青少年センター 9階国際ホール(セミナーは3階会議室)
入場:¥1,000- (小人、学生は入場無料)

☆現地までは、駅は3駅が使えます。
一番近いのはJR水道橋。徒歩約6~7分。次は地下鉄神保町の駅。徒歩8~10分ほど。
JR御茶ノ水の駅は、アプリなどの地図で見ると近いように見えますが、坂道などあるため、意外と時間がかかります。12分~15分を見ておいたほうが無難です。
水道橋から来られることをおすすめします!