「ほっ」と。キャンペーン

シンクロニシティー強まってます☆

こんにちは。弓玉です(^_^)

21日からマヤの260日サイクル(神聖暦)が新たに始まりました。
「ワニ・1」から始まって「祖先・13」までの260日がツォルキン暦の1年です☆

20日「祖先・13」の一日は、私的には大晦日のようにざわざわしていましたが、時の共時性が高まりつつあることを感じていたので、何がやってくるのかとドキドキワクワクしておりました。

日が開けた21日の真夜中というか明け方、物凄い雷の音に飛び起きた人もいらっしゃったのではないでしょうか!
私は夢の中でその嵐の音を聞きながら

「あー天ではマヤの神々が祝宴をあげているんだわ〜☆ 楽しそう〜.:゚+(*^ヮ^qP) ☆」
と思いながら眠ってしまいました(笑)

また今朝方、東京や静岡では環水平アークかハロか虹の光が顔を出していたようですね!
\(^o^)/

b0213435_14493938.png

b0213435_14503177.png
今日はマヤ暦「風・2」ですので、風の守護神で光の神「ククルカン」が、太陽の光を通して姿を現してくださったようで、朝から嬉しくなりました♪

時のシンクロニシティー現象がとても強く、引き寄せの具現化として既に始まっているようです。

この数日間で、ありえない確率(260x260x260分の1)で出会わされたり、引き寄せられたりした!という現象を目の当たりにし、また鑑定でも、知人やお客様を通して体験させられています。

こういうときは、時が近づいているので、自然の摂理に身をまかせ、流れにのっていくしかありません。

何が起こるか、引き寄せるかられるか、シンクロニシティーがどう生じるかは、マヤの時神や天界しかわからないことなのです。

明日から忙しくなります☆

ジャガー周期に火山の噴火が活発になりすぎるのを、何とか阻止したいと祈っておりますが、どこまで天界の意思を止められるのかは・・不明です!(;゚∀゚)


ワニの周期:5月21日〜6月2日
ジャガーの周期:6月3日〜15日

6月の運勢は来週後半に掲載予定しています(^_^)



[PR]