精神のさらなる脱皮と変容!

みなさま、こんにちは。

随分とブログ更新をご無沙汰してしまいました。
何気ない日常を書くのは苦手で、これまで私のブログスタイルは、何か不思議なことや現象の解き明かしみたいなことを書くことが発信タイミング!みたいに思っておりました。

今年に入ってからは発見や解き明かしの視点が見つかっても、どこか「ブログに書く」という行動には至らずwというか至れず、どこへ行くのだろう?どこへ行かされているのだろう?と流れてきたように思います。

特に5月の中旬あたりからマヤ暦や宇宙世界観的な意味にも大きな変化が始まっていましたので、私の周りでも次々と起こる出会い、別れ、引き寄せ、意味ある偶然、具現化などの変化に、わたし自身も驚かされてきました。

なんでだろ〜〜?(?_?)
その意味が少しずつわかり始めてきました。

1つ目は日本にとって大きな節目と変容・脱皮がおこるということ。
そして2つ目はわたし個人にとっても精神が次なる脱皮と変容に向けて、背中が押されていること。

1つ目の日本については、まだ調査と解き明かしのことばが必要なので、書けるようになったら書きますね。


2つ目の次なる脱皮と変容について、少し書いてみます(^_^)
b0213435_10581256.jpg
マヤ暦では「52年サイクル」は「年の束」とよばれ、とても大事なカレンダーサイクルといわれています。
「第2の誕生」とか「人が成熟に達した証」「長老になるとき」などとして、この世界に「おぎゃー」と誕生してから18980日という時間とともに、脱皮と成長のサイクルを繰り返してきた精神は「第7ステージ」をここで終えます。

人間の精神がピラミッドの頂上に立ったことになるわけですね058.gif071.gif

ではここから先、人間の精神はどうなるか?
当然死ぬわけではないので、今度はピラミッドを降りていく歩みとともに、宇宙と1つになって永遠となるその「時」まで人生は続いてくわけです。

b0213435_12063172.jpg
既にわたしは「第2の誕生」を終えて、ピラミッドを降りながら「第8ステージ」の途中を歩いています。

ところがこの下り坂が少々「やっかい」だということに気がついたのです!

天から新しい火をいただいた人間は、自分の生き方に多めの自信を持ちがちになり、柔軟さが不足しがちになります。
何といっても頂上にたどり着いたという体験も経験値も踏んでますからね〜(;゚∀゚)

生きにくかったり、とんだ災難やトラブル、病気などに遭遇すると、「自分ならできる」とがんばってしまうくせがついてるわけです!
「人」に頼りづらくなったり「自分」でなんとかできると、これまでの習慣によって頑張ってしまう事が「下り坂を降りにくくする原因」のようなのです。

そこで「第8」ステージについて再度、読み深めてみました。

「エゴが強かった人の場合、自分を労わることが難しくなり、苦しみの根源を学びなおさなくてはならない」

042.gif がーん!!!

わたし?!

ヤバくない?!



という・・・
文字どおり、人はみえても自分の景色や住処がみえない、みたいな状況だったことに気づいたわけです。


反省!
しきりに反省しました。
天に謝り、自分にも家族にも祖先にも謝り、マヤの神々に許しを請いました。

そうしましたら、天恵が具現化されてくるわけですね〜♡

生きテクサイト
b0213435_11002930.png
オキタ・リュウイチさんの立ち上げた素晴らしいサイト「生きテク」ですが、彼の「生きる」「死ぬ」に関しての世界観をうかがって、目から鱗でした。


昨日は「岡田沙織」さんが主催する「若者メンタルサポート協会」の支援者交流会に参加してきました。

岡田さんのブログ「ひとりで泣いている10代の君へ」

素晴らしい交流会でした!!
b0213435_10585950.jpg
わたしにできること・・

第8ステージでの生き方・・

知るきっかけ・思い出すきっかけとなりました☆


b0213435_12220845.jpg
人生「波乱万丈」何がおこるかわからないから「生きてる」んだってね。

ぜひ岡田さんのブログやメンタルサポートのページ、のぞいて見てくださいね♡

あったかい愛にあふれていますo(*⌒─⌒*)o