いいかげん目覚めなさい!

ひと昔前「女王の教室」というテレビドラマが放映されました。
我が子が通う小学校PTAのあいだでも、社会的にも物議を醸し出した衝撃的なドラマでした。



1年もすれば忘れてしまうような軽いノリのドラマと違って
「女王の教室」はいまでもはっきり思い出せるほど印象的な内容でした。

天海祐希さん演じる先生役の衣装が何とも恐ろしく
雰囲気たっぷりで強烈的でした( ゚д゚ )

また当時より「今」のほうが、女王の言っていた意味が深くわかったりもします。


メッセージ性が高く、象徴的な作品だったと思います。

b0213435_19422089.png

愚か者と怠け者は
差別と不公平に苦しみ
賢いものや努力したものは
色々な特権を得て 豊かな人生を送ることができる
それが社会というものです


この世で人もうらやむような
幸せな暮らしができる人が何パーセントいるか知ってる?
たったの6%よ
この国では100人のうち6人しかなれないの
残りの94%は毎日毎日不満をいいながら暮らしていくしかないんです

「いいかげん目覚めなさい!!」

日本という国は
そういう特権階級の人たちが
楽しく幸せに暮らせるように
あなたたち凡人が
安い給料で働き 高い税金を払うことで
なりたっているんです

そういう特権階級の人たちが
あなたたちに何を望んでいるか知ってる?

今のままずーっと愚かでいてくれればいいの

世の中の仕組みや不公平なんかに気づかず
テレビや漫画をぼーっと見て何も考えず
会社に入ったら上司の言うことを大人しく聞いて
戦争が始まったら 真っ先に危険なところへいって
戦ってくればいいの



まだそんなこともわからないの?

勉強はしなければいけないものじゃありません。
したいと思うものです
好奇心や探究心のない人間は 人間じゃない
猿以下の動物です



人間が生きている限り
いじめは永遠に存在するの
なぜなら人間は
弱いものをいじめるのに喜びを見出す動物だからです

悪いものや 強いものに立ち向かう人間なんて
ドラマや漫画の中だけの話であって
現実にはほとんどいないの

大事なのは
将来自分がそういういじめにあった時に
耐える力や 解決する方法をみにつけることなんです



人生に不安があるのは当たり前です。
大事なのはそのせいで
自信を失ったり 根も葉もない噂にのったり
人を傷つけたりしないことです。

わからないものを わかったような顔をして
無理に納得する必要なんかないんです。

それより今をもっと見つめなさい


youtube動画


b0213435_19470579.jpg
さて・・・

明日14日は「超・スーパームーン」ですね。

そちらの秘密については公式ホームページに書きました💖



cu!