1年に一度あるかないかのマヤ暦シンクロ


皆さんこんにちは。

いやいや・・3月前半「サル」周期。
私的には結構〇〇でしたねー!066.gif042.gif071.gif
皆さんはどう感じましたか?

明日13日は「夜・13」で「サルのトレセーナ周期」が終わります。
マヤトレセーナサイクル「数の神秘」からみると、3月前半は「カチッ」とエネルギーパワーがはまっています。
今日12日は「風・12」満月なので、年の守護者「風」のパワーが満ちて、それぞれの精霊に働きの目標みたいなものが定まっていく日です。

b0213435_185747.jpg

ちょっとまって。どういうこと?

「1トレセーナ」=13日
これは一つのマヤ暦の基となるサイクルです。

これが西暦の「月初・一日」と重なるのは1年に1度あるかないか064.gifなのです。

過去をみてみると

2012年 10月1日 「嵐1」嵐トレセーナ始まり
2013年  4月1日 「ワニ1」ワニトレセーナ始まり
       7月1日 「道1」道トレセーナ始まり
2014年 0
2015年 0
2016年  6月1日 「ナイフ1」ナイフトレセーナ始まり
2017年  3月1日 「サル1」サルトレセーナ始まり


となっていて2013年は2回もあるけど、2014年と2015年は一回もない。のです。
今年は3月1日から13日間ということになりますね。

「3月1日サル1」から「3月13日夜13」へと進みますので、自然界のマヤ精霊の数秘エネルギーが現実の暦時間の数の理に準じて、階段を上昇していくことになるわけです。
b0213435_23382943.jpg
ちなみに2012年マヤ暦が5千年の時代を終えて次の時代へと駒が進む手前の10月では、10月13日サル13ナイトロードG3とかなり強い引き寄せで整列していたことがわかっています。

ということで明日13日が「夜・13」となり、「次なる次元に引き上げられる力」がマックスになります。

すると内なる宇宙と外なる宇宙がシンクロして「夜」神殿や洞窟、ハートチャクラに注がれる、あるいは光が上昇下降して通過することになるわけですね058.gif053.gif

b0213435_1371511.gif
あ、次の日14日はホワイトデーのようですが、あまり期待しないでね(;^ω^)035.gif

トカゲトレセーナ周期に入りますので、わりと春の陽気なトリックスター的要素が強まりますのでm(__)m

そんななかで迎える「3月20日春分」!!

不安と期待が入り混じるようなイメージですが・・



ちなみに来年2018年は「なし0」の年です。

人気占い師ならエキサイト