2011年 07月 22日 ( 1 )

みなさん、こんにちわ。

昨日今日と涼しくて、過ごしやすい最高の冷夏気分を味わいました^^
明日からまたギラギラ太陽に戻るのでしょうか・・

マヤの世界観を説明したり、あるいはナーカル誕生日から個人の運命を占ったりするとき、わたしは「マヤ生命樹」をつかいます。
生命樹というと「象徴体系図・カバラセフィロト 生命の樹」が有名ですが、マヤカレンダーのなかにも魅惑的で神秘的な聖なる生命の樹が隠されています。

b0213435_1815384.jpg

C・G・ユングも「哲学の木」というタイトルの本のなかで、内在している植物的な生命原理について多くの絵をもちいて説明しています。
一本の木のなかに、複雑きわまりない人間の心模様が凝縮されて畳み込まれているとして「哲学の木」とよび、人間の個性化プロセスに対応させて象徴的な事柄について解釈を試みています。

古代民族は「マクロコスモス(大宇宙)」を空間にまかれたひとつの種子から生長する「神の木」と考えていたようです。
木はまた「ミクロコスモス(小宇宙)」すなわち「人間」の象徴として受け入れられてきました。
古代エジプト人とユダヤ人のあいだでは、アカシアの木が宗教的に最も高い評価が与えられていましたし、現在のフリーメーソンにおいても、アカシアや糸杉、西洋杉などの常緑樹の枝は、今もなお最も重要な象徴とみなされているとマンリー・P・ホールはいいます。

ハリーポッターに登場する「マンドレイク(別名:マンドラゴラ)」はご存知でしょうか?
b0213435_1825025.jpg

古くから薬草として用いられ、魔術や錬金術の原料としても重宝されたようです。俗信によると、マンドラゴラは触れられると縮んで人間の声で叫び、土から引き抜こうとすると土地に必死にしがみつく。そして引き抜こうとしてその叫び声を聞いたものは、直ちに死ぬかキチガイになってしまう。とあります。(>_<)″

人が生まれた日に天の時を担ぐ「ナワール(デイサイン)」が、その人の運命に深くかかわる中心となる。
そしてその誕生を中心に、4つの方向(東西南北)に生命樹が展開されていく。

マクロコスモスとミクロコスモス、天と地をつなぐ架け橋として、生命樹は時空を超えてスピリットを花開かせるのです。

さて・・
先日のクロップサークルの謎メッセージについてですが、今の私に解き明かされることはありませんでした。解き明かしの光が与えられるとは限らないですね!
b0213435_184104.jpg

ただこの象徴から与えられた言葉のイメージは「精霊の招喚」でした。
丸い3つのサークルは父と子と聖霊の名において招喚された精霊の象徴であり、宇宙円マクロコスモスのなかに復活するミクロコスモスの主。のようなもの。でしょうか・・

精霊の招喚などやったことありませんし、どうやればいいのかすら知りません(^_^;)

PS.
天界オシュラフンティク13のエネルギーなら、既に地上に招喚されているようです!

総代 ウィリアム・エーヴリー・ロックフェラー 風・13(ケツァルコアトル 宇宙神)
ジョン・ディヴィソン・ロックフェラー 死・12(テクシステカトル 老賢者)
ジョン・ディヴィソン・ロックフェラー2世 イヌ・13(ミクトランテクウトリ 死神)
ジョン・ディヴィソン・ロックフェラー3世 ウサギ・12(マヤウェル 豊穣の女神)
アビー・ロックフェラー 死・13(テクシステカトル 老賢者)
ネルソン・ロックフェラー ウサギ・7(マヤウェル 豊穣の女神)
デイヴィッド・ロックフェラー ナイフ・2(チャルチウトトリン 強力な魔術の神)
ジョージ・w・ブッシュ 2世 ヘビ・13(チャルチウトリクエ 水と嵐の女神)
デイヴィッド・ロックフェラーJr 香・12(ショロトル 宵の明星&天界の頭脳)
・・アルバート・パイク 夜・6(テペヨリョトル 動物の支配者)

下にあるものは上にもあり、上にあるものはまた下にもある。
地上界で光の世界と闇の世界があるように、天上界にも光の世界と闇の世界がある。
また冥界にさえも光と闇がある!

そしてそれらはいくつもの階層にわかれ、パラレルワールドのようにして存在している。
天界13と冥界9の力が、地上で押し合いませんように。
平和を祈り続けましょう。
b0213435_18223940.jpg