2017年 09月 01日 ( 1 )

マヤ暦で占う9月の運勢

8月がようやく終わりました。
本当に暑かったですねー174.png

今日の東京は暑さから解放されてとても過ごしやすいです。
気持ちの良い涼しい風を肌に感じ、魂が生き返ります162.png

b0213435_16013404.jpg
1日の今日は防災の日。
防災頭巾を被って避難訓練をする小学生にとっては9月1日が真夏の暑さだとほんと最悪です!
防災訓練自体が地獄のような訓練になってしまいますからね(;´Д`)


また先ほど、前原誠司氏が民進党新代表に選出されました。

マヤ暦デイサインでみると前原新代表は「風・5」
今年2017年の年の守護者「風・5」と同じサインです146.png

風の年は、ククルカンとともに「風」のナーカルの特性が社会や個人に影響してシンクロします。
前原氏の怒りがどこまで正しく政治に反映されるか、ひそかに期待してみるといたしましょう。


さてさて、8月30日「コーン1」から始まった「コーン」周期ですが、少しずつ「よしっ!なスッキリ感」は出てきていると思います。

「コーン」のサインは「死」と背中合わせの関係。
死に勝利する感覚がコーンの存在意義だったりする要素もナーカルはもっています。
弱いもの、怖いもの、恐れや恐怖なども含め、「私は負けない!強く、正しく、力をもって勝利する!」な感覚が、精神にも時間にも満ちてくるナーカル周期なわけです。

勝利と言えば「死」の世界には「勝利」なるものは無いため、死のグループのデイサインの人たちは、あまり勝利にこだわらない特徴がみられます。
勝ち負けとか、誰か他人より優位にとか、上位や権力争いには巻き込まれたくない感じ。といいましょうか。

b0213435_16495171.jpg


今年の9月、前半11日までが「コーン」周期
12日から「死」の周期となります。
25日から10月7日までは「嵐」の周期です。

周期を担ぐマヤの神様の特徴や天体の動きを調べてみると、全体的に「生命樹がグンと成長する」月のようです。
8月の守護者たちに十分に耕された大地に陽の光が降り注がれ、雨がもたらされて、種から芽が出て成長する💝
そんな月をむかえます。

新しいことに挑戦したくなったり、学んだり資格に臨んでみようと決意したりしやすい時。
天界の頭脳が神の叡智と知識につながります。

全体的な運気が良いサインは「コーン」「シカ」「死」「祖先」「嵐」

23日 秋分の日を担ぐ守護者は「香12」

b0213435_17342330.jpg
秋分が近づく20日頃からは、神秘的な世界の扉が開き、死の世界観や賢者のパワーが強まります。
不思議なシンクロや出会いも生じやすく、恋愛も含めた人間関係の変化がうまれやすくなりそうです♪


☆秋分に関連する記事☆






今日からの週末は深夜まで鑑定受付しております♪

人気占い師ならエキサイト