2017年 12月 01日 ( 1 )

皆さんこんにちは。
b0213435_14483280.gif
12月1日の今日は天皇家の話題がTOPニュースとなっていますね。

12月1日「愛子内親王」が16歳のお誕生日をお迎えになられましたね。
おめでとうございます(^^)
去年よりふっくらされたお顔で、ホッと致しました。


そして12月1日の午前、宮内庁では天皇陛下の譲位の日程等を決める皇室会議が開かれ、平成31年4月30日に譲位して5月1日に改元することが決まったそうです。



日本国民にとって「耳を傾けたくなる」こうした大切な情報と、12月に座するマヤ暦の守護者たちとがどのような関連性と象徴つながりがあるのか、どうしても知りたくなってしまうのが私の悪い癖。。。105.png


マヤ暦今日は「トカゲ周期・死・3」取り立てて何か重要な意味があるわけではない感じ。

まずは愛子様の誕生日ですが、マヤ暦では「ジャガー周期・風9・ナイトロードG3」というお生まれ。
このお生まれとマヤの精霊に夜の神(ナイトロード)までピタリと完全に一致される方が一人います。
三島由紀夫さんです。「ジャガー周期・風9・ナイトロードG3」

もちろん西暦での生まれ年も誕生月も違いますが、マヤの聖なる天のサインが全て同じということは、そうそうにあることではなく、そこには太陽や金星、社会的な影響や性質がその人の世界や人格に投射、反映されるということです。

愛子様は頭脳優秀というお噂もあるようですが、知力や思想世界観は高い次元でおもちな女性だと思います。社会や周囲に適応させてしまうと、苦悩になってしまわれるように感じます。

さて次に平成天皇の譲位のお日にちについてですが、マヤ暦から物申す!な憤りを感じてしまいました。

明仁天皇は「香周期・シカ11・ナイトロードG1」のお生まれで、今年2017年の4月6日にマヤ暦では13回目の脱皮の時をお迎えになられました。年齢でいうと83才と4カ月ほどになりますが「13」はマヤでは「アセンション」という数秘ですので、ここから先の人生は「第二の誕生を全うし、人生のカルマを終えて、宇宙次元に統合され宇宙と一つになりて永遠を過ごしていく」というステージに進まれています。

すると天が祝福するように時の事象が具現化されます。
今年の12月22日が「シカ・11」で天皇のマヤ精霊の誕生日、そして翌日23日が天皇誕生日となっています。
明仁天皇が譲位されるための精霊と心の準備は、すでにいつでも良いように整っておられるはずなのではないかと思われます。

報道によりますと「31年4月30日譲位、5月1日改元」案と「同年3月31日譲位、4月1日改元」案が提示され、首相は4月30日譲位案を推したとみられる。とありますが、このように大切な日どりを「元号切り替えに伴い官公庁のシステムが混乱する可能性があるのに加え、3月から4月にかけて統一地方選があり、国会は予算をめぐる与野党の対立も想定される」という政府側の都合で決定されたのは何とも嘆かわしいことだと感じますね。

なぜなら皇太子さまの即位と新元号施行は、皇太子徳仁親王の精霊のお力ある引き寄せをまずは尊重すべきだからです。

5月1日 マヤ暦「サル周期・風・12」
4月1日 マヤ暦「ヘビ周期・道・8」

新たに天皇となられる皇太子徳仁様は「ヘビ周期・ヘビ・1・ナイトロードG1」という大変神聖なお生まれの型をおもちです。
事を始める「1」の数秘と、「ヘビ」という血筋や家系の力を具現化させて象徴として君臨する精霊の存在力と、夜の神「G1」という世界の中心に立つ偉大な神であり、光の擬人化」ともいわれる守護神の力を帯びておられます。


もし4月1日であったなら、徳仁様のマヤ暦誕生日(3月25日)の直後であり、ヘビ周期が続いて天に守られている周期でもあり、かつ「道・8」はマヤカレンダーでは「個人的な人生を祝う祝日」という大切な日なのです。
5月1日は「風・12」となり、愛子様や悠仁様という次の世代へとつなぐ力の象徴となるのです。

日本政府が諸々の口実を理由にして、大切な天の理を曲げてしまうのは誠に遺憾であり、いかがなものかと強い憤りを感じてしまいました。

さて、お待たせしました!
12月の運勢をサクッと書きたいと思います。


12月11日まで「トカゲ」の周期
12月12日から24日まで「香」の周期
12月25日から「イヌ」の周期 となります。

11日までは陽気なトカゲが元気パワーとともに座するので、明るさが強まり、軽やかな踊りの神とともにノリノリ的な雰囲気はあるかと思います。12日から24日までの「香」の周期は力強い頼りになる頭脳の味方です。
b0213435_15180569.jpg
仕事も年末までに片づけなくてはいけなかったりするわけですが、そこは「天界の頭脳」という称号をもつ「香」が一気に助けてくれそうな予感です!

クリスマスイブ24日「水13」とクリスマス「イヌ1」は周期を守る精霊の交代があるので、情熱的なイブだったのに113.png、一夜明けてみたらテンションひくー149.png みたいなことにならないよう、心を見張っていきましょう!

で「香」周期の12月といえば、2012年12月21日を思い出します。
太陽の1時代が2012年12月21日に終わりました。人類滅亡マヤ予言!とか馬鹿げた噂で持ち切りでしたよね(^^)

人類は滅亡しなかったでしょ?(笑)


「フナブ・ク」というマヤのギャラクシーでは、「夜(Noche)」という1太陽時代(5125年)が2012年12月21日に終わり、次の太陽「朝(Mañana)」の時代に入ったことは本当のことです!

2012年12月21日は「香周期・祖先・4」でした。

今年の12月15日が「香周期・祖先・4」です。
ということは「朝」の時代に入ってから、マヤ暦は「7」神聖暦が経過したことになります。

いよいよラッキーな「7」のツォルキンエネルギーが着座したことになりましょうか!!!

Have a nice day!
b0213435_2184187.gif
b0213435_2232368.jpg
マヤカレンダー(運勢付き)についてのQ&A 掲載しました♪