カテゴリ:未分類( 1 )

みなさん、こんにちわ☆

7月新しい月の一週間の始まりとともに、マヤ暦も新しい周期に入りました!

7月2日から14日まで「ウサギ」のトレセーナ周期の13日間です。
ツォルキン暦(260日)の中で最後となるトレセーナ周期なのですが、この周期運に影響を与える時の守護神は「シウテクウトリ」という火の儀式の中心的な神さまです。
(周期運は最後に書いていま~す♪^^)

~マヤ暦2012に関する新たな発見~
6月の終わり「ワシ」の周期に、マヤ遺跡でまたまた新しい発見があったと発表されました!

b0213435_1421419.gif

Science News

こちらのパネルが発見されたことで、2012年の終末予言に対する考え方が驚くほど変化するかもしれません! 人類が滅亡する!などという愚かな予言と違って、マヤテキスト的にも信憑性があるもののようです(・o・)!



New Mayan Find: Panels Predict 2012 "End Date"
マヤ新たな発見!そのパネルは2012年”終わりの日”を予測していた

グアテマラの考古学者は、先週の木曜日、「マヤ暦の終わりの日」として知られている第二番目となるパネルを発見したと、La Coronaの考古学サイトで伝えています。

そのパネルは1300年程前のもので、非常に貴重で重要な象形文字の発見の一つであると考えられています。



動画より
Dr.デイビッド・スチュワート(テキサス大学)

「このパネルを発見したときは、すごく驚きましたし感動しました。このパネルにはマヤ暦13バクトゥンという「特別な日」が記録されていました。そうです、私たちもすでに知っている2012年12月21日のことです。 この発見されたパネルには1500年ほど前のことが刻まれていますが、それは私たちが生きる今の時代についてのことが描かれています。」
Wow!


Maya Archaeologists Unearth New 2012 Monument
(Tulane大学)

b0213435_1430755.gif


Maya archaeologists unearth new 2012 monument
June 28, 2012

b0213435_1431528.gif


Science Dailyオンラインによると、階段のブロックとして5月に発見されたこの新しい絵文字の解読をマヤ専門考古学者が試みたところ、2012年に関する56個もの詳細に彫られている象形文字を確認できたとあります。

Tulane's中央アメリカ研究所のディレクターで、ラ・コロナの発掘調査隊の共同ディレクターであるマルチェロ・A・カヌート氏は
「このヒエログリフは予言というより、むしろ古代マヤの政治史についての話だと思います」
と語っています。

AD696年頃、当時マヤで最も権力のある統治者であるカラクルムの王Yuknoom Yich'aak K'ahk'が、長年にわたるライバルであったティカル王との戦いに敗北した数ヵ月後、ラ・コロナの王室を訪問したことを祝するものであろうと推測されています。

「これはマヤ地域における大きな政治的混乱の時を告げるものであり、この王は大きな時のサイクルの終わりである2012年の終わりへ切迫した時期であること知らせる必要性のようなものを感じたのではないか?!」
とスチュワート氏は述べています。

このことから、2012年の基準日となる日については、予言という要素的なものではなく、大きな宇宙論を構成する中での政治的混乱や王の治世問題を抱えた成果の答えがでることなのかもしれません!

b0213435_14342991.gif


またCanuto氏は、
「このような危機的状況の時代に、古代マヤの人々はマヤ暦カレンダーを黙示録の予測という観点からでなく『継続と安定性を促進するために』使用していたことでしょう。」
と述べています。


凄い発見ですね~♪
ドキドキしちゃいます。

さらなる解読と新たな発見に期待しつつ、発掘隊や研究者の皆様のご尽力とご苦労に感謝をしたいと思っています。

☆☆
この周期の守護神シウテクウトリは、暗闇・飢饉・寒暖・死などのような苦しみの生活の中で輝く「光」が擬人化された神なのです。

全体的にこの周期、ハッとするような出来事やショックのように思えてしまう事象がクローズアップされてしまうかもしれません。
しかし「災難」「不幸」「落ち込む」という事象に心の意識を向けて悩んだり悲しんだりするのではなく、暗闇に感じられる出来事の中にみえる「光る何か」に意識を向けてみるようにしてみましょう。

今まで気づけなかった自分を知り、愛と光の輝きによって本当の答えが映し出され、道は見つかってくるはずですよ(^_-)-☆

特にウサギ、ワシ、コンドル、ジャガー、風、祖先、水のサインをもつ人々は、周期運に生命樹と時の守護者がシンクロするときです。

ダメ。と結論を出す前に「ダメでもともとじゃん!!」という開き直りと「1%の可能性」にかけて、前進してみると無意識から導きのビジョンやイメージが与えられるかもしれません♪
by cimi666 | 2012-07-02 14:51