カテゴリ:マヤ暦新しい時代( 43 )

「この世界は2013年以降少しずつだが確実に何かが変わってきている」
マヤ暦「香」年を迎えてさらにその思いが強くなってきていました。

マヤ暦カレンダーでは7月30日は「香・8」
やっと「香」のナーカルが調和のエネルギーを身に纏う日です。

b0213435_15511923.png
マヤカレンダーでは「新しい時代」が2012年12月22日に始まり、マヤの時の王は中央に座してのち、東、南、西、北と進まれました。
天の四隅をゆっくりと見渡し、人間の性を感じとりながら「その時という時間」を歩いてきました。

時々で、世界を見渡し時の荷物の中身を確認して「神殿時代」の幕開けに何が必要なのかを確認していたのだと思います。


今年が「神殿建造の時代」の幕開けであるとは何度もこちらで伝えてきましたが、「香」の周期が終わりいよいよ8月の「夜」の周期が近づいています。
b0213435_15541437.jpg

人類はここ400年余の間、精神生活よりも機械工業化、科学社会化、経済化を主軸に物質的繁栄と進化を求めて、猛烈なスピードで突進をしてきました。そして近代化された社会ではエネルギー環境は崩壊し、エントロピーの限界点に達しつつあるとさえいわれています。


カオスと化したこの世界が再び平和を取り戻すために、神々が介入して再臨し、墜落したこの世を救済し元のように完全な状態へと導く。そんなキリスト教救世主再臨の世界観からみれば、現代文明は悪魔に蒔かれた子・毒麦のたとえ話のような時なのでしょう。

”この世界はこのままで永遠に続くのではない。刈り入れの時が来て、毒麦は集められ火で焼かれる。刈り入れは世の終わりのたとえです。最終的には神が正しく裁かれ、不法を働く者どもは断罪され、不正を被った者や虐げられた者の名誉は回復される”

しかし「宗教」でこの世界が救われることは「絶対に」ありません。
逆に戦争がおこります。

ではカオスと化した世界の未来はどこへ向かうのか?!

そこは「精神世界」「スピリチュアル」「自己実現」に共振しているように思います。

続きは・・・「どげんかせんといかん!」


マヤ文明の文化遺産にマヤ神話「チラム・バラムの予言」がある。

普通に読んでも何のこっちゃ?なくらい象徴的なことが書かれていて、聖書の黙示録にも似ている。
カツンサイクル(20年を1カツンという)のそれぞれには、その周期におこる時の事象的性格や性質、そのサイクルにおこる政治情勢や動向、戦争や天災など自然的な要素も書かれている。
b0213435_15064246.jpg
たとえば「6・アハウ」は道徳的な邪悪さや卑劣さがあらわれ、性的な快楽を求める道楽時代と書かれていて、西暦では1973年〜1993年の20年と合致するので、そういう傾向が確かにあったかも!と思えたりする。

そして1993年から2012年12月21日にマヤ長期暦が終わるまでのあいだは「4・アハウ」といわれ、「翼ある蛇・ケツァルコアトルが帰還する」といわれていたカツンサイクルであった。

じゃそのケツァルコアトルは何?と質問がわいてきたら、ま、それは自分で勉強してみてください027.gif


で、私が今回調べているのはその次!

つまり2012年12月21日「4・アハウ」でカツンサイクルが交代し、世界が終わったわけじゃなく、アハウの交代があって今は「2・アハウ」がカツンサイクルを担いでいる。

予言書では「カトゥンはマヤパンに落ち着く」とあり、次のように書かれている。


カトゥン2アハウが席につくとき、ナワトがその名である。

その荷物全体の予言はつぎのとおりであり、その命令はつぎのとおりである。
カトゥンはひとりぽっちでおられる。この時、カトゥンは現れている。それから綱が天降り、紐が天降り、毒が天降り、苦痛がやってくるだろう。・・・
これらの年の間、カトゥンの半分は吉く、パンと水をもたらし、強力な首長を与えるだろう。他の半分は悪く大きな災難をもたらすだろう。・・・

その半期は、その治世のあいだ、神殿の時代となるだろう。


マヤ神聖暦には「時」を担ぐ「守護者」や「首長」がいて、担ぐ時神の性質によって地上国家や政治、人間の思想などにも影響するというわけだけど、私たちも日常同じような経験をたくさんしている。類は友を呼ぶとか、両親の影響も意味は同じである。


さて。
新しい時代が始まって4ツォルキンが経過した。
そろそろ「2・アハウ」の性格が現れ始める頃である。

「パンと水を尊重する」「争いごとを探す」「自分の足で新しい土地を測る」「彼らの洋服、彼らの帽子をかぶり、彼ら言葉を話す」
が前兆だ。

私流に言い換えるなら

「飢えや貧しい人の味方になる、対立・衝突がおこる」「もともとある勢力や権力を木っ端微塵にするために争いごとの相手(対象、政府、国、宗教、思想)を探す」「国と国の境や認識を変化させる」「異邦人があたかもその国の人であるかのように装い、順応しはじめる」

のようになるだろうか。

b0213435_15070034.jpg
ちなみに今年はすでに世界中で「ひとりぼっち」「カオス化」が始まっているため、そろそろ崇拝された英雄、もしくは影響力ある強力な首長が到着するものと思われる。


アメリカ大統領選挙をマヤで占ったが、私からみると「トランプ現象」はまさに2・アハウの時代を象徴する現象であると思っている。

b0213435_15071124.png
ドナルド・トランプ氏はマヤデイサイン「夜・4」でまさに「神殿」の到来であり、ヒラリー・クリントンは「風・9」ケツァルコアトルである。
ヒラリーさん、マヤ的には「今」じゃない気がする・・

b0213435_15071967.png
ちなみにバーニー・サンダースは「夜・6」なので、サンダースさんが党の代表に選ばれていたら、アメリカは面白い形での選挙になったのではないだろうか。

b0213435_15073220.png
7月18日 共和党全国大会 「ヘビ・9」香トレセーナ
 代議員による投票が行われ、共和党の大統領候補が正式に指名される。

7月25日 民主党全国大会 「道・3」イヌトレセーナ
 代議員による投票が行われ、民主党の大統領候補が正式に指名される。

11月8日 アメリカ大統領選挙 投開票日 「ナイフ・5」ジャガートレセーナ

2017年1月20日 新大統領就任式 「サル・13」嵐トレセーナ


私は誰かを特別に応援してるわけじゃないが、マヤ暦をみている限り「夜」を応援する力が働いてるのを否めない。
「夜」は陰陽両方のエネルギーをもち、洞窟、山、神殿という意味をもつサインである。


フランス革命じゃないが、新たな時代・経済社会が生まれる「前兆革命」がおこるのかもしれないのである!


〜マヤ占い 新時代への幸運の予言〜


b0213435_15141179.png

皆様こんばんは。
b0213435_22302861.jpg
「超」厳戒態勢のなか、伊勢志摩「サミット」が開催されています。
伊勢に住む知り合い曰く、交通規制や警備などの関係で、学校だけでなく会社もこの2日間お休みなのだそうです005.gif
すごい!と思いきや、その2日分は別の日に振替出勤になったそうで。。いいような悪いような042.gif

BS-TBSのニュース番組『外国人記者は見た!日本 in ザ・ワールド』を昨夜見ていたら、外国人記者の方が面白ーいこと言っていましたよ。

「サミットもオリンピックも賑やかな国際的お祭りイメージだけど、日本ではどっちもスーパーマーケットの名前になっていますよね!」037.gif037.gif

おおおおお(つ゚o゚⊂)!

b0213435_22333143.png

b0213435_22332161.png

なるほど「サミット」も「オリンピック」も日常お世話になっているスーパーです!!(笑)
さすが外人ジャーナリストさん、パンチのきいたジョークコメントです♡

ロシアや中国も不参加のG7。
毎年参加国メンバーが同じである必要はないような気もしますが。


あれ〜? 7人じゃないんですね〜!

トゥスクEU大統領(左)とユンケル欧州委員長(右)のお二人にはさまれてるってことは・・

”EUが一大事です!イギリスもEU離脱しようとしているし、難民問題もあるし。。サミット参加国の皆さん、一緒に考えてください!”
みたいなことでしょうか。

あ!安倍総理、オバマさんと歩調と角度があっていませんよ!w


明日27日、オバマ大統領が広島を訪問されます。
1945年の原爆投下から、現職米大統領としては初めての「広島訪問」になるようですね。

アメリカでは今年11月に大統領選挙が行われますが、おそらく「ヒラリーさん<トランプ氏」どちらかに交代しますので、大統領としてはオバマさん最後となる日本訪問であり、広島訪問になるわけです。

で、明日5月27日マヤ暦は、ヘビ周期の「コーン・9」

「コーン・9」

バラク・オバマ 西暦1961年8月4日生まれ マヤ暦ナーカルサイン「ヘビ周期 コーン・9」

なんと!!

オバマ大統領のマヤ暦誕生日なんです!

そんな大切な日に広島を訪問される。マヤのナーカルスピリット&魂てきには、とても素晴らしいことのように思います。
オバマ大統領はもしかしたら、個人としては、広島の原爆投下に心痛めているのかもしれません。( ̄O ̄; ))
少なくともマヤのナーカルはそれを望んでいるようです。


不思議なシンクロがたくさんおこっているこの「ヘビ周期」

31日には「香」のサインが「13」とつながります。

b0213435_22303722.jpg


年を担ぐナーカル「香」が本格的に「天界」とつながって、新たな神殿の建設や地上の腐った秩序を刷新するため、働きを始められるのかもしれません。

大統領選挙については、また次回書かせていただきますね。


最近、魂やナーカル変動が激しくて、心臓がついていけないったらありゃしません。
できれば壊れた時用に、私専用の心臓を3Dプリンターでもう1つ作って欲しいと思います054.gif053.gif




こんにちは。
みなさんは今日からゴールデンウィーク7連休かしら?006.gif

GW連休にはあまり縁のない私ですが、やっとブログ更新に辿り着けました042.gif

花粉もそろそろ落ち着いてきたかしらね。
春が苦手になる辛さ・・064.gif
花粉や黄砂には、マジで敵意をもちます!033.gif
b0213435_14020629.png

日本だけでなく世界中で小刻みに大地が揺れ動きだしていて、不気味ですね。

熊本では「余震回数1000回突破!」みたいになってて、なんだか凄いギネス〜!な扱いみたいだけど、そんなことで有名になりたいわけじゃありませんが!!と、きっと熊本県民は思ってるに違いありません!050.gif

昨夜は大きな地震の夢をみました。
夢では猫に大きな手があって、猫と手をとりあって地震の揺れに耐えていました。(;゚∀゚)


・台湾沖でM5.3の地震が発生

27日、台湾沖でマグニチュード5.3の地震が発生した。米地質調査所(USGS)が発表した。

続きを読む

・フランスでやや強い地震 M5.0
28日、仏西部のポワトゥー=シャラント地域圏でマグニチュード5の地震が発生。欧州地震学地中海センターが発表。

続きを読む

・オホーツク海で強い地震が発生(震源地の揺れは非常に強い)

木曜(28日)、オホーツク海のペトロパブロフスク・カムチャツキー西沖396キロの地点で、マグニチュード5.5の地震が計測された。ロシア科学アカデミーシベリア支部地学局が発表した。

続きを読む

・バヌアツでマグニチュード7・3の地震

29日、南太平洋の島国バヌアツの沖合でマグニチュード7・3の地震があった。米地質調査所が伝えた。

続きを読む

まるで「地震」が何かのグローバル合図か、国家秘密の宣言か暗号?みたいになってますが。。。079.gif

このご時世、日本地震列島から脱出してどこへ逃げても、結局地震が追っかけてくるみたいになりそうです。

「備えあれば憂いなし」

【防災グッズ】地震対策30点避難セット ~避難生活で必要な防災用品をセットした非常持出袋(防災セット)

防災防犯ダイレクト

undefined



実は、つい最近衝撃的な親子を発見してしまったのです!!

タイトルにあるように「マヤ生命樹」「クローン」です。

クローンといえば同一の起源を持つ「コピー」なわけですが、wikipediaから少し引用してみます。

クローンは、遺伝的には均質であり、遺伝子という観点からは群落というよりはむしろ1つの個体であると言え、リチャード・ドーキンスなどはクローンを1つの巨大生物にたとえている。

天然にクローンを作る種では、進化により、それに応じた適応が生まれていると考えられる。具体的には、他のクローン個体に対する利他主義や、真社会性の進化が見られると予想される。実際、雌が単為生殖により集団を作るアブラムシ類では真社会性のものが発見されているし、ヒドロ虫類など、無性生殖による群体を作るものには、分業が見られる例も多い。

適応という観点からは、親は自分のクローンのみを生めば、最も効率よく繁殖できることになる。

マヤ生命樹のデイサインもマヤ数秘もまったく同じ人と出会うことって、確率的には非常に低いです。
生涯のあいだ、友達で同じマヤ生命樹クローンに出会えたら超ラッキーだとおもいます。

10年以上たくさんの方のマヤ生命樹を見てきましたが、生命樹の相性抜群として出会っている親兄弟、夫婦という関係はたまにおりますが「親子でまったく同じマヤ生命樹をもつクローン」には未だ一度も遭遇したことはありませんでした。


それが・・

つい先週、みてしまったのです。

とても強い運命をもつサインをもつ父親と娘さんが、同じサインだということは知っていたのですが、再度調べたらまったく同じ「クローン」でした!005.gif005.gif

マヤツォルキン暦は「妊娠サイクル」とされているため、いってみたら、父親のマヤ暦誕生日に結合して授かった娘が、ツォルキンのサイクルに忠実に予定どおり「次の父親の誕生日」の日に娘が誕生した。ということになります。

そんなうまく行くかいな!!Σ(・∀・|||)

というほどびっくりなことです。
b0213435_13411148.jpg
彼女はお父さんの背中と生き方をみて、人生哲学や帝王学を学んだ。と言っています070.gif065.gif058.gif

驚きますよね。


【クローンの未来】「人間をつくる準備は整った」中国研究チームの発表、倫理的にはOK?

アメリカの「Discovery News」のレポートによれば、中国のバイオテクノロジー企業のボヤライフ(Boyalife)社は、フランスのAPF通信社に「人間のクローンをつくる準備は整っている」と発表し、世界中の研究機関やバイオ関連企業に衝撃を与えている。

将来的に母親、父親の双方から50%ずつ遺伝情報を受け継ぐ子ども以外に、100%母親から、100%父親からの遺伝情報によって生まれてくる子どもの可能性を示唆し、子どもをつくる選択肢がひとつから3つに増えるとも発言している。
エキサイトびっくりニュースより

そろそろ見えてきたよ!な新しい神殿時代、神殿の柱に見え隠れする超自我意識的構造と不思議な象徴現象、驚くようなことが続きそうな予感満載です(; ^ω^)


ゴールデンウィーク中も鑑定受付しております♡
予定はこちらから↓


人気占い師ならエキサイト


今日の太陽

太陽の北側から中央にむかってコロナホールが見えています。
b0213435_18053424.png

昇り龍でしょうか。
降り龍でしょうか?
それとも竜の落とし子でしょうか!?

画像:宇宙天気ニュース


明日は4月22日
月は「満月」となりますが、明日の月はスーパームーンとは反対の「今年最小のフルムーン」だそうです。

b0213435_18201203.png

マヤ暦は「ナイフ・13」「死のトレセーナ周期」の終わりとなります。
まだ明日になってないのに、すでに緊張感感じてますが。
b0213435_18401931.jpg

太陽が見せる龍と、終わりと達成感満載の明日「ナイフ・13」を目前に、今日「香・12」の智にあずかって、わたしは新たに生命保険に加入しました!(笑)


23日から「嵐」のトレセーナ周期に入ります。

嵐のナーカルを守護するのは、アステカの太陽神「トナテイウ」です。064.gif079.gif
b0213435_18560829.png
凶暴性をもち、火の女神とともに挑戦を司る大いなる自然の神です。
ちょっと緊張します!

さらに「嵐のトレセーナ周期」を支配するのは、雨と雷と光の神「トラロク」です。057.gif042.gif

b0213435_18562904.png
画像元

このタイミングでこの神々って・・やっぱり!な感じです。。w(*´д`*)〜


さらに嵐周期は、ユダヤ人にとって親しみのある3大祭りの一つとなるイスラエルの祝祭日「過越の祭り(ペサハ)」とかさなります。(Pesach4月23日ー29日

神がエジプトに災いを下そうとしたとき、犠牲の子羊の血を入り口の柱に塗ったイスラエルの人々の家は、神が「過ぎ越して」いったので救われた(出エジプト記12章)。
「ペサハ」の意味は「過ぎ越す」です。
ここから「過越しの子羊」を指す言葉にもなりました。
ハグ・ハペサハ(過越し祭)という言葉は出エジプト記34:25に出てきます。
ミルトスより
種を入れないパンの祭りですが「過越の祭」は聖書に度々登場しますが、イエス・キリストの死と復活にも関係しています。
b0213435_19462225.png
画像元



b0213435_19471300.png
2014年はオバマ大統領も一緒にお祝いしてたそうで。


そのイスラエルの首都「エルサレム」では今週、バスの爆発が発生し少なくとも20人が負傷し、イスラエル治安当局は爆発テロとの見方を示しました。

b0213435_19561995.png
AFP News



熊本の地震やエクアドルの地震と暗くて不安なニュースが続いていますが、メキシコでは火山も連鎖して噴火しましたし、アメリカヒューストンでは豪雨で道路が冠水し、多数が救助を待っているようです。

また、メキシコでは石油施設が大爆発したニュースも入ってきました。


メキシコ石油施設で爆発、3人死亡 136人負傷
b0213435_20042425.png
メキシコ南東部コアツァコアルコス(Coatzacoalcos)の石油関連施設で20日、大規模な爆発があり、当局によると、少なくとも従業員3人が死亡、136人が負傷した。AFP


一番最初の画像「太陽のコロナホール」は、私たちに龍の上昇と下降を示していますよね。

23日、太陽神トナテイウが聖なる時間を司るマヤ暦の守護神として、また太陽から降ってくる太陽の龍として、その姿を地上に表すことは、太陽から地上に光とともに霊的なパワーが届くことも意味するでしょうし、別の意味では強いエネルギーが降り注がれることも意味するでしょう。


この嵐トレセーナの13日間、前半はペサハと重なりますが反勢力がテロを仕掛けてこないことを祈ります。


トラロクは、破壊された世界の統治者ともいわれ、光をもたらすと信じる永遠の春の神です。
この世には「正義」という名をもつ光の戦士も闇の戦士もたくさんいますから、見分けなければなりません!


後半にかけてエネルギーは強まり、5月5日の立夏で「サル・13」となります。



メッセージ性のある象徴的な強いイメージが伝わってきています。
b0213435_20133861.jpg

新たな宇宙時代、サバイバルに生き残るための備えと、穏やかな心を保つための精神鍛錬をしておくことは大切です。


皆さま、こんばんは。

23日の今日、天皇陛下は82歳の誕生日をお迎えになられました067.gif

竹田恒泰さんの言葉を拝借するならば、天皇陛下のお誕生日を言祝ぐときは
「すめらぎいやさか」
とお祝いするのだそうです。
(ブログ・竹田恒泰の楚々たる日々より)

b0213435_14035458.png
昭和の時代、戦争ののちやせ細ってボロボロになっていた日本国や国民の思いに胸を痛め、平成の世で日本および日本国民統合の象徴として、エンペラーの座につかれ、多年にわたり国民の元気を取り戻すため、また日本国民の幸せを祈り続けてこられた今上天皇には「すめらぎいやさか」とお伝えしたいです。そして心からの感謝と肉体のご健康が守られますようにと思わされています。



マヤ暦では今日は「香・9」というサインの日です。
来年2016年という年を担ぐ「年の守護者(イヤーベアラー)・香」が、平成天皇のお誕生日という「日」を担いでいる。
ということになるのですが、これはどこかとても意味深いことのように感じています。
b0213435_14294242.png
香の絵文字

天皇陛下はマヤ暦でみると「シカ・11」という森の王者を象徴するサインですが、「香」もまたエネルギーに満ち溢れた力強い頭脳のサインです。 
不思議なことに天皇陛下の御母様であられる「香淳皇后」が「香」というマヤ暦のサインであられました。そして2000年6月に崩御された年もまた「香」の年でございました。

今日という日が「香」というデイサインの日であることは、今は天において「天の頭脳・香」は御母さま香淳皇后の御霊と一つになり「香」の日に誕生日を迎えられた天皇陛下には、お母様として天界において今上天皇を見守られているのかしら。と灌漑深いものを感じる日となりました。



「終わり良ければ全て良し」
このことわざは、物事は最終の結末がもっとも大事であり、途中の過程は問題にならないということ。だそうです。


でも、私の解釈は少し違います。

人は「結果」「終わり」のためにのみ、その価値を見出す存在ではない。からです。

始まりと終わりはつながっています。
もっと言えば「終わらないと始まらない」わけです。
始まったことは1ラウンドすればまずは「終わり」ます。

だから「終わり」が良ければ「始まりから終わりまで全てが統合されて、全てが良し」になるのだと思います。



2015年の始まりのとき、私は「最悪・最低」な心理状態でした。
仕事も手につかないし、集中もできない。
それでも生活を続け、我が子の病を治し、健康を取り戻さなくてはならない!
そんな試練と使命感に押しつぶされそうでした。


これまで10年近く積み重ねて研究し、学んできた「古代マヤ暦の叡智」を使っう職業として頑張ってきたこと、それすら前に進めなくなりました。


「試練や挫折は誰にでもあることよ。」


鑑定では、そうお客様を励ましていたのに、自分がそうなるとどーしよーもない。
情けない状態でした008.gif085.gif



でも私は「マヤの神々と叡智」を信じていたので諦めませんでした。

b0213435_17030031.jpg
「時のナワール(時の神様)」を信じることで、きっとぬけ出る道は見つかるはず!

それがたとえ棘の道であろうが、砂利道であろうが、砂漠であろうが、全ての道はローマへ通ず。というではないか!?
諦めずに「時」に流れてみよう!
マヤ暦だって始まりは終わりにつながって次へ進んでるじゃないか!
頑張らずに時に身を任せろ!わたし!

そんな声が聞こえていました。


そしてこの年末12月の声を聞く頃には、私、やっと棘の道を通り抜け、立ち直ってきていました053.gif037.gif
冬至の太陽とともに「死」は「復活」したのです!(私は「死」というデイサインです♪)


そしてお仕事でも復活・再生することができました!アリガト.+:。d(≧ワ≦)b:.
b0213435_14525280.png
Yahoo! 占い 電話占いランキング
b0213435_14530524.png
b0213435_14533151.png
エキサイト電話占い ランキング
b0213435_14533897.png

応援してくださった皆さん、支えて下さった皆さん、マヤ暦を大好きな皆さん、そして私を信じて鑑定待機に現れるのを待っていて下さったお客様、ご心配をおかけいたしました。
そして本当にありがとうございましたm(_ _)m

これから再出発のつもりで頑張りますので、よろしくお願いいたします053.gif
(来年もいくつか面白いこと報告できそうです♪)


終わり良ければ全て良し!

まじで言ってる?
ほんとにー。。050.gif027.gif

1年の終わりだけ良いのではなく、試練や挫折があったことも含めてまるごと1年良かった!と思えることが大事♪

だとは思いませんか?


途中の過程、人はみな足掻いて苦労していること、忘れるなんてできませんよね!!(#-_-)

メリークリスマス♪
b0213435_16592764.jpg



こんにちは(^_^)

14日はマヤ暦では「ウサギ・13」
マヤでは「ラマト(Lamat)」とか「カニール(Q'anil)」などとも呼ばれています。
b0213435_13213772.png
美しく、豊かな心、そして博愛の精神と輝きをもつ魅力的なサインの象徴「ウサギ」が
天界数「13」と手をつないで時の座についています053.gif072.gif072.gif


「ポジティブな思考と抜群の発想力をもって幸せを手にする」といわれるウサギですが、美智子皇后さまが「ウサギ・13」であられるのは偶然ではないように思います。
また山本五十六さん、中川翔子さんも「ウサギ・13」で、今日がマヤ暦の誕生日ということになります。

。.:+*:・'☆。、:+*:.

「四隅に座ったバカブ「包み」をもらった?!」


でも書きましたが、マヤ暦の世界では10月27日「4・アハウ」で四隅が定まり、12月6日「5・アハウ」で13バクトゥンが0で新しく始まってから「3ツゥン(360日が3周)」が経過しました。

b0213435_13403448.png

こちらにも執筆致しましたが、新しい神殿を建造する年は何よりも「自分の基礎」が大事!なのです。



12月に入った頃からマヤ的に不思議なことが連続して「時間」の中に現れてきています。
特に感じていることは「アーキタイプ」という元型のパワーをもった人とご縁があってお会いしたり、お話したりしている。ということです。

「無意識の世界」を探求し続けた精神分析・心理学で有名なC・G・ユング博士は、「元型」について、神話の成り立ちにも影響している東西人類に共通する心の特徴をいくつかにわけて、説明しています。

マヤ暦に登場する「20」のナーカルサインもそのようなものだと私は思っています。

もちろん「タロット」も元型の旅を探るには最高のツールだと思います058.gif


b0213435_14451502.jpg
私はユンギアンでかなりのユングオタク016.gifなので、ユングが語っている世界観はかなり好きでたくさんの書籍を読み漁りました。なかでも「アイオーン」「結合の神秘」「人間と象徴」などはほぼ「教科書」なみに線を引いて何度も読み返します。

「ユングとタロット」という書籍は、マヤ占いを始めようと思ったきっかけとなった本でもあります。

ユングとタロット―元型の旅

サリー ニコルズ/新思索社

undefined


先ほどの話にもどると、あまりにもマヤの元型タイプの人とご縁があるので、なんでなのかしら?
と、久しぶりにユングの元型に関するノートや本を開いてみたわけです。

するとまるで私への警告かのように、ピタリ合致したページを開いてしまいました(笑)

一部抜粋すると・・・

「精神の元型とは、人生の混沌のなかに隠されてしまった、始源からあった意味を具現化する人物像である。・・・そして元型にたどり着いたとき、元型的な人物像に対して抱きやすい誤解は、それを象徴としてではなく、文字通りに受けとめてしまうことである。 いかなる元型であれ、自分をそれと同一化させてしまえば、どんな年齢の人にとっても悲惨な結果をもたらすことになる。自我膨張をおこし、人間的次元のものさしを見失ってしまう。あるいは不可能なことの重圧に押しつぶされ、鬱状態に陥ってしまうかもしれない。 明らかなことは、元型的な人物像というのは超人間的だということである。」


シカの元型、香の元型、イヌの元型、ナイフの元型・・・

マヤのナーカルは、ある意味では「元型」であり、暦のなかに座している時神さまの特性でもあり、その人のトーテムポールであり、また「魂の顔」でもあります。

元型的な人に出会ったら、アーキタイプと同一化させてその人を神聖化しすぎてはいけないよ。
ということなのかもしれません(o*。_。)o



さあ、これから始まる新しい年「2016年」

私たちは一人一人違う「オリジナルな旅」を続けていきます。

b0213435_15131703.jpg


そこではきっと、これまでに出会ったことのないタイプの人と知り合ったり、見たこともない光景を目にしたり、あるいは孤独な山道を登ったり、地獄の谷を歩いたり、飛んだり溺れたりすることもあるかもしれません。

「香(カバン Caban)」という年ですので、躍動感あふれるエネルギーのなか、旅をすることになります。


マヤナーカルデイサインの元型らしく、あるいは自分らしく旅を続けられるように「必要なものはちゃんと用意」して旅にでることは大切です。


「少しの幸せを日々感じられる」

という楽しみ方でもいいし


「毎日ひたすら頑張ってオールを漕ぎ続けるので、1ヶ月は流れるままに流されて休みたい」


という旅でもいいでしょう。


自分の心の神殿は、誰かのために建造するのではなく「自分を見守り続けている自分の魂・神さま」のためであること。

ぜひ来年にむかって、考えてみてはいかがでしょうか053.gif





二子玉川もクリスマスのライティングで素敵です♪

b0213435_15065389.jpg


みなさま、こんにちは。

随分とブログ更新をご無沙汰してしまいました。
何気ない日常を書くのは苦手で、これまで私のブログスタイルは、何か不思議なことや現象の解き明かしみたいなことを書くことが発信タイミング!みたいに思っておりました。

今年に入ってからは発見や解き明かしの視点が見つかっても、どこか「ブログに書く」という行動には至らずwというか至れず、どこへ行くのだろう?どこへ行かされているのだろう?と流れてきたように思います。

特に5月の中旬あたりからマヤ暦や宇宙世界観的な意味にも大きな変化が始まっていましたので、私の周りでも次々と起こる出会い、別れ、引き寄せ、意味ある偶然、具現化などの変化に、わたし自身も驚かされてきました。

なんでだろ〜〜?(?_?)
その意味が少しずつわかり始めてきました。

1つ目は日本にとって大きな節目と変容・脱皮がおこるということ。
そして2つ目はわたし個人にとっても精神が次なる脱皮と変容に向けて、背中が押されていること。

1つ目の日本については、まだ調査と解き明かしのことばが必要なので、書けるようになったら書きますね。


2つ目の次なる脱皮と変容について、少し書いてみます(^_^)
b0213435_10581256.jpg
マヤ暦では「52年サイクル」は「年の束」とよばれ、とても大事なカレンダーサイクルといわれています。
「第2の誕生」とか「人が成熟に達した証」「長老になるとき」などとして、この世界に「おぎゃー」と誕生してから18980日という時間とともに、脱皮と成長のサイクルを繰り返してきた精神は「第7ステージ」をここで終えます。

人間の精神がピラミッドの頂上に立ったことになるわけですね058.gif071.gif

ではここから先、人間の精神はどうなるか?
当然死ぬわけではないので、今度はピラミッドを降りていく歩みとともに、宇宙と1つになって永遠となるその「時」まで人生は続いてくわけです。

b0213435_12063172.jpg
既にわたしは「第2の誕生」を終えて、ピラミッドを降りながら「第8ステージ」の途中を歩いています。

ところがこの下り坂が少々「やっかい」だということに気がついたのです!

天から新しい火をいただいた人間は、自分の生き方に多めの自信を持ちがちになり、柔軟さが不足しがちになります。
何といっても頂上にたどり着いたという体験も経験値も踏んでますからね〜(;゚∀゚)

生きにくかったり、とんだ災難やトラブル、病気などに遭遇すると、「自分ならできる」とがんばってしまうくせがついてるわけです!
「人」に頼りづらくなったり「自分」でなんとかできると、これまでの習慣によって頑張ってしまう事が「下り坂を降りにくくする原因」のようなのです。

そこで「第8」ステージについて再度、読み深めてみました。

「エゴが強かった人の場合、自分を労わることが難しくなり、苦しみの根源を学びなおさなくてはならない」

042.gif がーん!!!

わたし?!

ヤバくない?!



という・・・
文字どおり、人はみえても自分の景色や住処がみえない、みたいな状況だったことに気づいたわけです。


反省!
しきりに反省しました。
天に謝り、自分にも家族にも祖先にも謝り、マヤの神々に許しを請いました。

そうしましたら、天恵が具現化されてくるわけですね〜♡

生きテクサイト
b0213435_11002930.png
オキタ・リュウイチさんの立ち上げた素晴らしいサイト「生きテク」ですが、彼の「生きる」「死ぬ」に関しての世界観をうかがって、目から鱗でした。


昨日は「岡田沙織」さんが主催する「若者メンタルサポート協会」の支援者交流会に参加してきました。

岡田さんのブログ「ひとりで泣いている10代の君へ」

素晴らしい交流会でした!!
b0213435_10585950.jpg
わたしにできること・・

第8ステージでの生き方・・

知るきっかけ・思い出すきっかけとなりました☆


b0213435_12220845.jpg
人生「波乱万丈」何がおこるかわからないから「生きてる」んだってね。

ぜひ岡田さんのブログやメンタルサポートのページ、のぞいて見てくださいね♡

あったかい愛にあふれていますo(*⌒─⌒*)o


神の試みに惑わされるな

2015年も折り返し時点を通過いたしました057.gif058.gif

七夕月の気配がしてきたのと同時に、東海道新幹線を巻き込んだ焼身自殺や、箱根山の活発化してきた火山活動にともなう小規模噴火や地震、さらにはインドネシアでの軍用機が住宅地に墜落した事故やギリシャの財政債権問題の危機など、まるで生命体の進化活動を地球意識マザーアースが阻止するかのような事件事故の連発。

地底に潜んで存在を消していたsomething enigmaや、驚愕的構図の裏に隠れていた腫瘍が、ぐんぐんと膨れ上がってきて、膿を出し始めるかような複数の事象が一気に具現化されてきておりますが・・

031.gif
b0213435_13250311.jpg
キリスト教聖書によれば

あなたがたのうちに預言者や夢見る者が現れ、何かのしるしや不思議を示し、あなたに告げたそのしるしと不思議が実現したので、さあその示された預言や神々に仕えよう!といっても、それらのことばに従ってはならない。なぜなら、それはあなたがたを試みておられるから。(申命記)

それはわざわいではなく、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。(エレミア)

と書かれていますが、つまり私たち人類は神に「試される」存在であるということなのです。 人生が波乱万丈でいろいろあるからとか天災や事件、事故が続くからといって、それを嘆いて災いだから神などいないと思うなよ! それは平安を与えるための試しであり、そういう計画なのだよ。ということのようですが。


しかし・・ユダヤの祭りに連動するかのように4回おこる皆既月食(4ブラッドムーン)テトラッドのラストは、着実に近づいているわけです(9月28日)。
b0213435_13171603.png

それは預言者や夢のお告げでもなく、災いだと思うなよ、それは神の計画である。と語っている聖書に書かれている預言だからして、それが試みなのか計画なのか私たちにはよくわからないわけで!

イスラエルへの預言と深く関連している天の徴。
神は、太陽、月、星を司っておられる。創世記によれば、神は「しるし」のため、天に太陽、月、星を創られた。そうです。

動画:ブラッドムーンとイスラエル
https://youtu.be/Ou1le3DNySM



やはり今年の4月頃から徐々に世界は変容していて、5月20日あたりから生じ始めた次なる時代ステージと6次元のスパイラルとがパラレルにシンクロし始めているように感じています。



無理して焦って感じようとか、理解しようとかすればするほど、その意識は潜って残っていきます。

ある意味悲観的・悲壮的・絶望的な世界に身を置いていた人たちに光が当たり始め、その光は今までの光とはまったく異なるもので、現人類が体感できなかったような新しい光を見出し始めていくのだとおもいます。


昨日の雨から大地と地球意識が浄化されておりますが、私自身もこの数日エネルギーと波動が揺さぶられることも多く、静まっておりましたが、最近あまり見なかった明晰夢を毎日のように目覚める直前までみています。
そしてそれを朝になると書き綴っています。


一つ気になっているのが「ヘビ6」というサインのビジョンの夢です。
調べても今回だけは確かな確証が自分で得られません。がククルカンや血、血統に関連していることは確かだと思っていますが!

何か違う世界・パラレルワールドから飛んできたメッセージ性の高いシンボルだとおもいます。

ちなみにマヤ暦で「ヘビ6」は実は7月4日(土)です。

今日2日は「祖先」周期の「夜4」で満月となっておりまして、穏やかで静かな山の洞窟に煌々と輝く満月の光が差し込む、女神も喜ぶ日です。

b0213435_13184747.jpg

ここから9月まで乗り越えていく地球での時の障害は、マイナスをプラスに、プラスをマイナスに、あるいは内側を外側へというように逆転、アップサイドダウンやインサイドアウトのような激しいものがやってくるのかもしれません。

大きな覚醒やアセンションのような体験は、個の単位ではそう簡単には体感できないかもしれません。
スピリチュアル的なほんわかしたものも、すでに形が変化し始めてしまっていますし、多分「占い」自体も!です。

7月の運勢を書く予定でしたが、いま起こっている変化について書いてしまいましたm(_ _)m
また運勢については別の日に書こうとおもいます。


こんにちは。弓玉です(^_^)

21日からマヤの260日サイクル(神聖暦)が新たに始まりました。
「ワニ・1」から始まって「祖先・13」までの260日がツォルキン暦の1年です☆

20日「祖先・13」の一日は、私的には大晦日のようにざわざわしていましたが、時の共時性が高まりつつあることを感じていたので、何がやってくるのかとドキドキワクワクしておりました。

日が開けた21日の真夜中というか明け方、物凄い雷の音に飛び起きた人もいらっしゃったのではないでしょうか!
私は夢の中でその嵐の音を聞きながら

「あー天ではマヤの神々が祝宴をあげているんだわ〜☆ 楽しそう〜.:゚+(*^ヮ^qP) ☆」
と思いながら眠ってしまいました(笑)

また今朝方、東京や静岡では環水平アークかハロか虹の光が顔を出していたようですね!
\(^o^)/

b0213435_14493938.png

b0213435_14503177.png
今日はマヤ暦「風・2」ですので、風の守護神で光の神「ククルカン」が、太陽の光を通して姿を現してくださったようで、朝から嬉しくなりました♪

時のシンクロニシティー現象がとても強く、引き寄せの具現化として既に始まっているようです。

この数日間で、ありえない確率(260x260x260分の1)で出会わされたり、引き寄せられたりした!という現象を目の当たりにし、また鑑定でも、知人やお客様を通して体験させられています。

こういうときは、時が近づいているので、自然の摂理に身をまかせ、流れにのっていくしかありません。

何が起こるか、引き寄せるかられるか、シンクロニシティーがどう生じるかは、マヤの時神や天界しかわからないことなのです。

明日から忙しくなります☆

ジャガー周期に火山の噴火が活発になりすぎるのを、何とか阻止したいと祈っておりますが、どこまで天界の意思を止められるのかは・・不明です!(;゚∀゚)


ワニの周期:5月21日〜6月2日
ジャガーの周期:6月3日〜15日

6月の運勢は来週後半に掲載予定しています(^_^)