カテゴリ:マヤ暦新しい時代( 42 )

運命を変えるのは今!!☆

ブログ更新がご無沙汰になっております。<(_ _)>

占い原稿やコラム記事を仕上げたりオフィシャルサイトをリニューアルしたり、鑑定の合間に家事をしたりしていると、夜中も明け方もくっついてしまって時間を超えてしまいます。
だからいつも仕事してるしようで、いつも忙しくいつも眠い(笑)

そんな日々を過ごしながらも2014年に向けて着々と来年の運勢を読むための資料を作成したり集めたりして何とか生きています♪

今日はいろんなシンクロがおこっている日ですよね!
「立秋」で「新月」、今夜から明日にかけてイスラム暦ではラマダンの終わりですが、マヤ暦ではナイフ周期の終わりでイヌ13のアセンション。金星と月は今週末には夕方西の空でにっこり並んで輝くはずですし、ラッキー7はマヤ暦ではピラミッドの頂上(〃ノωノ)!
何を天にお願いしようかと、朝からワクワクしていました。

先日ようやく2014年のマヤ暦カレンダーと占盤を作成しました!
b0213435_1364324.jpg

こちらが来年の土台となるマヤ暦カレンダー♪
上の画像はマヤの天とサインの配置、下が今年と来年の私が日常つかってるマヤ暦占盤。
まだこれから色々天体と神々の動きを調べて書き足していくので、家の基礎ができたばかりという感じ。

夏休みだというのに来年のことをいうと鬼が笑うといいますが、鬼が笑おうが蛇が毒を盛ろうが私はへっちゃらです! 何と言っても「死」のサインの私は死者の使いや精霊、邪鬼や幽霊が全然こわくなんてないの。(≧∇≦)

ところで皆さんは今日発売の「CREA」9月号、もう読まれましたか?!

b0213435_1392333.png


占いやパワスポ、スピリチュアル好きな人には一読の価値めちゃくちゃありますよ(^_^)
この表紙の色彩の神秘的な美しさ!(/∇\*)

チャンスを占う大特集
「星」と「神」が動く!
運命を変えるのは今!!

CREA Webサイト 2013年9月号

心理占星学研究家 岡本翔子さんの2013年後半の星座別占いや鏡リュウジさんのインタビューコラム記事、石井ゆかりさんの世代別の占いなど盛りだくさん♪
宣伝にもなっちゃいますけど「注目の3占いでも2013年は大変化の年だった!」の検証ページでは、九氣方位学、算命学とマヤ暦も取り上げていただきました(ノ∇≦*)☆
b0213435_1312592.jpg


鏡リュウジさんのインタビュー記事を読んでいて、思わず「私もー!!」と声出してしまった箇所がありました。
b0213435_13133662.jpg

「占星術はなぜ当たるんですか?」という質問の後半で
「占いというと未来を予測するためのものと思いがちですが、僕自身は心に引っかかる出来事を理解するために占星術を活用する場合がほとんど。ホロスコープを思い浮かべながら『そうか、あれは火星の影響だったのか。だとすると…』などと考えることで、思考と心が整理されていきます。」
という箇所!
私もマヤ暦占術をそのようにつかって、時の事象や偶然の出来事を分析診断して整理するのが得意なの。(笑)

続きは是非お手もとに置いてお読みください(^_^)


マヤ占い8月の運勢は、こちらからお読みいただけます☆
「日経ウーマンオンライン マヤ占い 8月の運勢
b0213435_13174686.jpg

みなさん、こんにちわ☆

今日の強風はめちゃくちゃ凄いですね〜汗!
さっき洗濯用の物干し竿が風に飛ばされて落ちてしまい、びっくりしましたΣ(・∀・|||)

今年に入って春以降、仕事の転職・適職についての相談をいつもより多く受けるようになりました。
長年勤務してきた仕事なのだけど、これ以上いても自分にとって進歩がないかなーと思って決断した人や、何がやりたいかはまだ漠然としてて決められないのだけど、やるなら今しかない!と思ってすっぱり仕事を辞めた人。
人間関係や上司のパワハラにこれ以上は耐えられない人もいれば、仕事との相性が合わないか適職とは思えずに悶々と悩まれている人など本当に様々です。

私は「マヤ暦で占う生命樹」をその人の仕事運や問題解決のための基軸として、その人らしいお仕事をしているかどうか、バランスがとれているかどうかなどみていくのですが、今日雑誌「プレジデント」の記事を読んでいたら、次のような記事が書かれていました。

b0213435_1752535.jpg


今の職場に強い不満を感じたら、どう次への一歩を踏み出すか?
という問いにテクノロジー分野の起業家ダニエル・グラティ氏は次のように指摘したそうです。

「多くの人が自分に合わない仕事に長くとどまりすぎるが、それは企業社会が個人を各自の理想の仕事と組み合わせるようにではなく、人々に今の仕事を続けさせるようにつくられているからだ」

そうかーー!
理想に合わせるようにではなく、機械の歯車になるように企業はつくられてるのかー!とどこか納得する部分も。

だからこそ「今の職場での自分の将来像や日々の活動にわくわく感が持てるかどうかを見極める」ことが大事だと書かれています。

「退職する前に、次に何をやるか、やりたいかというイメージをもって退職するほうが良い。いきなり辞めると宣言して仕事を放り出すことを夢見ている人がいるかもしれないが、それは短期間的な解放感をもたらすだけで、その人の職業人生をめちゃめちゃにするおそれがある。 」

確かにその通りかもしれません。

でも私はその人の心に浮かび上がってきているイメージや目標、使命感やストレスなどをきちんと判断し、その時が「いま」というタイミングなら、たとえ未来へのビジョンが確立されていなくても、終わりを決断することもいいのではないかと思うのです。

「次への一歩」は終わらないと始まらないこともあります。
「禅」というスピリットの視点からみれば、人の心の働きには理屈で説くことのできない経験というものがあり、論理に自分の基礎をおくのではなく、禅をとおして心理に基礎をおき、本来の自分に戻ることが大切だということがあります。そしてそのことを軽んじていると、働きが鈍ってしまい、その人自身が死んでしまうということになるのです。

b0213435_18202724.jpg

今年は「変化」の年。
これから秋にかけて益々変化は形となって現れてくると思います。

転職や適職、ミッションを探していらっしゃるのなら、多くの視点から「あなた自身」を探してみることイコール未来への可能性が見えてくる!ということになるのではないでしょうか。


もっと具体的に知りたい方は、雑誌を購入して読んでみてくださいね☆

PRESIDENT (プレジデント) 2013年 7/15号 [雑誌]

プレジデント社



マヤの視点から仕事運や転職について知りたい方はこちらまで♪

☆エキサイト電話占い
 弓玉 プロフィール

こんにちわ☆

9日は「イヌ・5」の新月という神秘的な1日でしたが、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は血圧が少し高かったので、大事をとってゆっくりとしておりました(^_^)

以前にもこちらのブログでご紹介した「伊勢の美女子」と先日お食事をしてきました♪

伊勢の美女子と日本の心♪

今年に入ってから彼女には急激な変化の波が訪れていて、東京へ来ることになったというのでお会いする事ができました☆

そして素敵なお土産をいただいちゃいました(^_^)
それがこちら…!

b0213435_1115552.jpg


この包みを見ただけでも幸せでしょ?o(*⌒─⌒*)o

お品の名前は・・・サトナカ

ホームページには次のように書かれていました。

「包装は過剰な装飾を排することとともに、白くて四角な立体で伊勢らしさを表現しております。和紙で包み、同じ素材の紙紐で結ぶことで私たちと共にある伊勢神宮の折形としての体裁を踏まえながら、今の時代にも添えるようなモダンさも加味して「サトナカの贈答のカタチ」を提案しています。
そしてそれは「小さな伊勢の楽しみ」を、この箱に宿し、多くの方に届けることだと思っております。」

感激!!

そして包装を開けると中にもまた可愛らしく丸いお顔が・・・(笑)

b0213435_114484.jpg



素敵なおもてなしの心・・・・

b0213435_116779.jpg


一つ口に入れると、優しくて自分を主張し過ぎないまろやかな甘さ。。。━━ .*:゚o(*>∇<*)o.+゚━━


ササササササササササ中について

伊勢神宮の御神饌でもある「塩・米・酒」を現代風にアレンジ、クッキーにしました。粉は三重県産あやひかり、酒粕は多気町にある元坂酒造の純米吟醸酒粕を使用。塩は神宮御塩田のある二見町、神前海岸で汲んだ海水から作った「岩戸の塩」を使っています(塩はすべてのクッキーで使用しています)。「中」という字を「サ」て囲んだ丸い意匠は河崎にあった字(あざ)里中で実際に使われていたものです。単にクッキーとしてでなく、この箱の中に小さな伊勢、日本の食の原点を見つけていただければ幸いです。

サトナカ ホームページ

と書かれていました。

伊勢の美女子は心のおもてなしもやっぱり美女子でした☆


一緒に食事をしたのは私のお気に入りのお店☆

カフェトリエスティーノ

b0213435_11124474.png


神楽坂のお店でいつも優しい笑顔でお客様をお迎えしてくれる、マネージャー&バリスタのかずさんが、素敵な絵をデザインしてくれました♪

b0213435_11154150.jpg

私のリクエストはウサギ♪

b0213435_11161726.jpg

彼女はおまかせでお願いしたら、素敵なお月様と星が・・・♪

嬉しい1日をマヤの神さま、ありがとうございましたo(*⌒─⌒*)o


◆お知らせ。.:+*:・'☆。、:+*:.
10日よりエキサイト電話占いにて、ご縁に感謝してキャンペーン料金にてご予約を受付いたしております。
ご利用お待ちしております♪

人気占い師ならエキサイト

みなさんこんばんわ★

「うちの子来週卒業式で。。。」
「卒業式が兄弟で重なっちゃって困ったわ〜〜(^_^;A!」
「桜のつぼみも膨らみ始めたけど、お花見いつにするー??!」

スーパーのレジでは長蛇の列も何のその!!
ママ友や主婦の皆さんは春や卒業の話題で持ちきりでした(笑)
その横を通り過ぎながらふと思ってしまったこと。

・・この皆さんは彗星が衝突したらどうするとか、宇宙意識アヌが心に働きかけてきて何かが変わっているとか、考えた事ないだろうな。。。 地球上の幸せって、こういうものかも。。。

b0213435_2021682.jpg

先日自宅用のPC以外にMacBookノートと、iPad miniを購入いたしました! LTE Wifiでポケット通信もできる環境をつくり、ウェブで仕事をする環境のステージをアップさせました。 
最初は設定やアプリのDLなど目がテンになることばかりでしたが、最近はようやく慣れて来たのですが、ビックリすることばかり!!

こんなに生活が便利になるのか!!? というほど便利な時代になってるのですね〜

SOHOの個人事業主にとってこれらがどれほど助かるか、もっと昔からあって欲しかったと思うばかりです!!!(笑)


今の時代、仕事ができるとか地位を得るだけでなく、元気に使命感を感じて働く女性は本当に多くなりました。
キャリアウーマンなど古臭い言葉です。
現代は「キャリアセレブ」として恋も仕事もエンジョイしている女性はたくさんいます。
シングルマザーも頑張っています!

でも少しだけ、日本社会には落とし穴があるということに皆気がついています。
それは「家族」というユニットでしか出来ないときやことがある、ということ。
お正月や卒業式、お盆や冠婚葬祭などは、家族がメインになって動きます。
シングルやキャリアセレブもこの時ばかりは力を発揮しずらい。。。(^_^;A


ヤフーのマヤ占いコンテンツも新メニューが出来ちゃいました!!

「いつまで独りでいるつもり? 
あなたの恋を邪魔する魔物を教えます」

マヤ暦 新時代への幸運の予言 Yahoo! 占いコンテンツ

b0213435_2011516.png



でも・・・ちょっと待って!!

あなたは「ハッピーエイジング」の仲間なのかもしれません♪

年を重ねることは決して悲しい事でも、嫌なことでもありません。
すごーーーく素敵なことです♥

若々しさを保つということは、どこにでもいる普通のおばさんが20代や30代の洋服を来て、今風のお化粧をしたからとて、若くて素敵な女性に見えるわけではないということです!!

年をとることを楽しみながら仕事も家庭も両立させるキャリアが伴っている女性
幸せに守られて年齢を重ねて過ごす女性
苦悩を重ねた結果、自由であることを大事に選択して頑張っているシングル女性

皆それぞれ外見も内面も異なっていますよね。
どの女性がいいとか悪いではありません!!

生きる、年をとるバランス能力がとれているか? 
また趣味や余暇と仕事が両立して、ライフスタイルが充実しているか?・・
要因はいろいろです。

共通して問えることは、若くて素敵な女性でいることがあなたにとって「ハッピーエイジング」になっているか?ということ。

春が来て、桜が咲くのに悲しいなんて、そんな後ろ向きな女性がたとえどんなに外見が美しくても、内面が美しいとは思えませんもの(^_^)

恋の1つや2つ、新しいプロジェクトの1つ2つ、楽しんでいかなくちゃ損ですよ!!!(笑)

b0213435_20284478.jpg

Happy New Year Bearer!

みなさんこんにちわ☆
「Gran Wayeb」と呼ばれる18日間の特別な月を終えて、3月6日の今日「ワシ・1」という新しい年の守護者を私たちは迎えました。

b0213435_1263854.jpg

グアテマラではカルロス・バリオス氏をはじめ、たくさんのデイキーパーたちも新しい年の守護者「ワシ」を受け入れ始めているそうです。

b0213435_1294938.gif

またMayan Crossのインターネットラジオレポートによると、新しい火を燃やしてイヤーベアラーを祝う儀式が行われたとレポートされています。
近いうちにページもアップされるというので、私も楽しみにしています(*´∀`*)☆


マヤ神聖暦では今日から「ワシ」の13日周期に入りました。
ワシのナーカルがもつエネルギーは目標に向かってまっすぐに進む太陽の光のように、春の到来とともに元気でパワフルな波動を私たちに与えてくれるようになります。
ワシのトレセーナ周期(13日間)を守護するマヤの神は「シペトテック」です。
若返りと春の神様で、元素の力をさらなる源へと変化・再生させているパワフルな守護者です。

b0213435_1284384.jpg

マヤ神聖暦は260日周期ですので、グレゴリオ暦とサイクルが違うため、毎年春の到来とともにワシのトレセーナがやってくるわけではありません。新しい時代の始まりとともに新しい年2013年が始まり、ワシのトレセーナが春の到来を告げるとともにイヤーベアラーになり、ケツァルコアトルが降臨する春分の時がやってくる。というのは偶然などではなく、マヤ天空の神々によって巧妙に仕組まれた時の業なのです!!

私も新しいイヤーベアラーの到来を喜び、ローソクをつけ香を焚いてマヤ神聖暦の新年を厳かな気持ちで迎えてみましたヽ(*´∀`)/

b0213435_1212107.jpg



新鮮なエネルギーが充満してきます!!

天からワシのパワフルな元素をうけとってまいりましょう♪
みなさん、こんばんわ★

3月6日「ワシ・1」の日まであと2日となりましたw(゜o゜)w
これまでずっと続いてきた2月21日のマヤ新年は、3月5日「ジャガー・13」とともに18日間のワイエブ期間を経て古い時代のイヤーベアラーを脱ぎ捨て、新しいパターンの年の守護者を迎えるのだと言われています。

「カルロス・バリオス氏のイヤーベアラーに関するメッセージ」


前回もブログに書きましたが、マヤ暦はまだ新しい時代を迎えたばかりです。
マヤ・アステカの神々のお告げや予言は今も生きていて、世界中にいるデイ・キーパーと一緒に世界に向けて働きかけています。

ただメソアメリカに住むマヤ暦やマヤの神々を信仰してきたすべての長老やシャーマンたちが、新しい年の守護者の決定を歓迎しているとは言えません。
世界がシフトチェンジしている時だからこそ、たくさんのセオリーが共存していていいのです。
混沌から生まれてくるものこそが新しい時代にふさわしいものとなるはずだからです。
b0213435_20492074.jpg


ドン・カルロス・バリオス氏は私たちに新しい時代にふさわしい年の守護者が「ワシ」であり、それがやってくるのは2013年3月6日「ワシ・1」であるという見解を示してくれました。
「ジャガーの智恵」の筆者であるケネス・ジョンソン氏もまた、イヤーベアラーのチェンジについて新しい守護者へと変化していくであろうと語っています。


Changes in the Mayan Calendar After 2012(Jaguar Wisdom)

b0213435_20533013.png


2012年12月21日が終わった時から今年の2月21日にかけて、少しずつ「地球」という惑星の周波数・波動は変化し始めました。これからさらにもっと変化していくと思っています。
これまでとは異なる次元宇宙の波動に共振し始めていて、今まで地球自身がもっていた周波数とは異なる周波数に上昇・変化していると最近私は感じています。


今日は不思議な体験をしました(・ ・?)

今までいつも使っていたPC Windowsを数日ぶりに立ち上げました。
最近はもっぱら移動できるようなノートPCやタブレット型のものを使うようになっています。

さて、古いPCの電源を入れた時のことです。
急に私の心臓の鼓動が早くなりました。ドクドクドク!!!
激しく運動したときのように動悸が激しくなり、重たいキーンとした音が聞こえてきました。

「これはいったい何!?」
「いきなりこんな時に更年期症状??(;゚∀゚)?」
慌てて古いPCでの用事を済ませ、電源を落としました。

すると電源がシャットダウンされてから数秒もたたないうちに動悸は治まり、鼓動は正常に!


このことから私はふと思いました。

古い時代は終わってしまったのでもう古い意識にアクセスすることは出来なくなりつつあるのかもしれない、ということと古い自分の地球意識や波動、周波数は新しく変化しつつある宇宙意識や波動、周波数に交代し始めているのかもしれない、ということです。

パソコンにはSHIFTキーがあります。
このシフトキーやコマンドキーを押しながらアルファベットや数字のキーを押すことで、異なるコマンドを出す事ができますしショートカットキーとしても使えます。便利♪
ちなみにMacでは、次のようにキーボードを操作すれば、その場所やフォルダに移動させることができます。
shift + コマンド + C → 「移動」メニュー コンピュータ
shift + コマンド + H → 「移動」メニュー ホーム
shift + コマンド + A → 「移動」メニュー アプリケーション
shift + コマンド + F → 「移動」メニュー よく使う項目

これが「シフトチェンジ」です\(^o^)/

人類の意識にもこのようなシフトキーと同じ命令を出す「鍵」となるコードがある!ということです★

これからの未来不思議な体験やサイキックな力はますます多く人類に見られるようになるはずです。

マヤ暦、明日は「ジャガー・13」です。
冥界の王が無意識を闊歩しながら天の力を得る日。
不思議な力が引き寄せ合ったとしても何ら不思議ではありません。

3月6日「ワシ」がその力をどのように年に影響させていくのか、変化をゆっくりと観察していかなくてはならないのかもしれません。

太陽のピラミッドでインディアン最古の神像、発見
b0213435_2052536.png


メキシコの考古学者らは、メキシコ首都近郊テオティワカンの著名な「太陽のピラミッド」の内部に古代の神の彫像を発見した。この神、火とカマドの神「ウェウェテオトル」は、インディアンたちの最古の神のひと柱に数えられる。メキシコ国立人類学博物館が伝えた。

ピラミッド内部、地上66mの階層で発見された。この歴史的な町でかつて発見されたウェウェテオトル像の中で最大規模のこの彫像は、ピラミッド内部の巨大な空洞部で発見された。

彫像とともに2基の石碑が発見されたが、それらがどういう経緯で空洞内部に所在していたものか、分明でない。ひとつの仮説として、かつて「太陽のピラミッド」の頂上部に神殿があり、今回発見されたものはかつてその神殿内部に設置されており、その後5世紀末から6世紀初めにかけて、神殿はテオティワカン人自身の手により破壊された、というものがある。

今回発見された価値ある歴史的遺物は、自重により、元来設置されていた場所の下層の空虚な空間に落下した可能性がある。その空洞は、落下に備えてあらかじめ用意されていたものであるらしい。幾世紀にわたって侵入者の目から隠されていた空間であった。
http://japanese.ruvr.ru/2013_02_14/104627797/

みなさん、こんにちわ★

今日はビックニュースをお知らせします(⌒∇⌒★!
従来ならば本日「2月21日」はマヤ暦の新年で、新しい年の守護者「風」に交代する日です。
b0213435_16544579.jpg


しかし衝撃的なインタビューの内容が飛び込んできました!
マヤ長老の1人カルロス・バリオス氏が、マヤ暦の新年についてのインタビューに答えたところによると、イヤーベアラー(その1年に影響を与えるとされる年の守護ナーカル)が交代する!ということがマヤ族のエルダー(長老)たちによって決定したというのです。
b0213435_16552474.jpg

b0213435_17101233.gif

マヤ長老 カルロス・バリオス氏

「イヤーベアラー」というのはその1年のエネルギーに影響を与え、また見守る「年の見張り番」の守護者です。
ケネス・ジョンソンの著書「ジャガーの知恵」によると、キチェー・マヤやティカルを始め現代に至るまでは「風、シカ、道、香」でしたが、初期の頃は「ワニ、死、サル、コンドル」だったし、アステカでは「コーン、ナイフ、夜、ウサギ」を使っていたようです。ユカタン半島のマヤ族はかつてスペイン人に占領されたいた時代には「水、ジャガー、嵐、トカゲ」を使っていたとあります。

20のサインの4つが1つのグループになり5パターンになっているので、現代に至るまでに4パターンのイヤーベアラーが年に影響を与える守護者だったのですが、5番目のグループはメソアメリカでは使われた形跡がないといいます。

カルロス・バリオス氏のインタビューを聞くと、新しく始まった13バクトゥンの時代に新しい年の守護者が年をかつぐことが変容にふさわしく、母なるエネルギーは転換していく時なのだというのです。

新年を迎える準備の期間を暗い5日間「ワイエブ」というのですが、今年に限って新しい時代が始まったので18日間がワイエブとなり、マヤ暦新時代の新年は「2013年3月6日」「ワシ・1」となると語っています。

b0213435_1658477.jpg

かつて使われたことのなかった5番目のパターンが年の守護者となることに決定したそうなのです!
3月6日「ワシ・1」がイヤーベアラーとなり、新しいエネルギーの時代に入っていく!というお知らせなのです!!

5番目のグループ
・ワシ(マヤ語でツィキン=メン)
・祖先(アッハプ=アハウ)
・ヘビ(カン=チクチャン)
・イヌ(ツィ=オク)
この4つのサインがこれから年の守護者となって、年の束を担いでいくのだそうです(ノ゜0゜)ノ☆

マヤの長老たちはずいぶんと衝撃的なことを間際にきて発表してくれたものです(笑)

b0213435_1702710.gif

ワシのサインは皆さんもご存知のように太陽の戦士です。
今年は風でもナイフでもなく、ワシの年になる!!

ワシは物質世界と精神世界の両方に特別な力をもつデイサインです。
太陽のシンボルでもあり、シャーマンの鳥とも呼ばれている光の魔術師であり、世界の頂きを飛翔するワシは最高のものに向かって天空高く舞い上がる成功運の象徴でもあるサインです。

今年のエネルギーが躍動的な力にあふれてくることをマヤ族の長老達もナーカルの神々も期待しているのかもしれませんね!

もう少し詳細がわかったらまたブログに書きたいと思います♪
素敵なお知らせが21日の風の日に届いたのは、やはり嬉しいことです。
新しい時代は波乱万丈の夜明けというよりは、目標に向かって飛翔せよ!ということなのでしょうか(^_^)

こちらのサイトでカルロス・バリオス氏のインタビューが音声で聞く事ができます。
英語で少し聞き取りにくいですが、ぜひマヤの長老の声を聞いてみてください♪
最後のほうではマヤ語で祝福する祈りの言葉を語ってくれています(^_^)!

Mayan Cross's-Wayeb Workshop 2013
http://www.talkshoe.com/talkshoe/web/talkCast.jsp?masterId=126595&cmd=tc
後半35分くらいのところからカルロス・バリオス氏の音声を聞く事ができます♪

ワシのサインをもつ人、あるいはワシをナーカル生命樹にもっている人にとっては朗報ですね!!!
b0213435_1765144.jpg


私は朝からビックリです!!!(笑)
みなさん、こんにちわ☆

マヤ暦は2月21日、新しい年の守護者をむかえます。
儀式暦としての新年です。

アステカ文明のカレンダーには、暦としての機能を知らせるだけでなく地球の未来予言や宇宙の仕組みなどについても、全体に散りばめられて彫刻されているといわれています。
一般にいわれている第五の太陽で終わるという神話とは別に、第六、第七の太陽についても記されていて、地球の7つのステップが刻まれていると一説では語り継がれています。
7つのサイクルを終えた後地球は月のように死の天体となり、透明な住人(光の人)へと進化を遂げた人たちは別の天体へと移動していくそうです。

私たちの太陽系は1962年2月4日に水瓶座(アクエリアス)の時代をむかえました。
このアクエリアスの時代は「光の時代」「直感の時代」とも呼ばれ、すべての神秘が明らかにされる時代であるといわれているそうです。グ・ノーシスという光の叡智が現代に普及しはじめ、今まで秘密とされてきた叡智が手の届くところに置かれはじめてきている理由もわかります。

マヤ文明の叡智にも、アクエリアスの時代にシンクロするような、アステカ文明やグ・ノーシス光の叡智と同じ意味をもつような教えや知識、知恵がたくさん秘められています。


マヤ暦は新しい時代へ突入しました。
人類は新しい文明、新しい価値観、新しい意識へと進化しはじめています。
地球上で人類がたどってきた歴史は、地球という惑星の進化のプロセスであり、人類の進化のプログラムでもあるのです。
b0213435_13431065.jpg


マヤ文明の遺産やマヤ暦の知恵は「占い」という領域の世界観だけでは説明できない、もっと壮大で宇宙的で、科学、芸術、宗教、心理学、数学、物理学、哲学をはじめ多岐にわたって真理や情報をつむぐ大いなる秘密の教えともいえるほど凛々しく美しい知恵の理論体系です。
これから先、さらに大いなる知恵と神秘は解き明かされてくるでしょう!
宇宙の理(ことわり)は透き通るほどに透明で美しきものです。

2012年12月21日、グレートサイクルが次なるステップへ時代の軸を動かしました。
そして2013年2月21日、マヤ暦は新しい年の王を迎え入れます。
マヤの儀式新年です。

先日のブログでローマ法王ベネディクト16世が「トカゲ」であることをお伝えしました。

そして夜のサンピエトロ聖堂を稲妻が直撃したことも驚きですが、その後に隕石が落下したこともさらなる驚きでした。

隕石はロシアのウラル地方に落下したそうですが、その国の王(代表)はプーチン大統領で「イヌ」です。
宇宙から運ばれてきた新たな素粒子がマヤ新年を迎える2月に地球に落下したのは偶然でしょうか?

暗い隕石だからNASAですら事前に発見できなかったといわれています。
神秘の運び屋の多くはそのような偶然的自然災害のようにしてやってきます。人類が恐怖や脅威から敵意をもち攻撃しないように。


執筆や鑑定などで日々慌ただしく、私もマヤに関する情報をすべて集めきれていません。
しかし現在のところ、2013年の年の守護者が「風」から「ナイフ」や他のサインに変わるという情報は見つけられていません。ナイフであるとしたら既に戦争や争いで人類が戦闘態勢であることを告げるものですので、ナイフでなくて良かったようにも思えます。

いまは「風」が年の守護者を継承していくのだと予測するのが正しいように思っています。

「風」は宇宙の素粒子です。ケツァルコアトルの遺伝子とも言い換えられます。 隕石が運んできたのは、ケツアルコアトルという神の遺伝子だったのかもしれません!
b0213435_13591124.jpg

これで新しい時代とともにマヤ宇宙に誕生しつつあるフナブ・クの生命樹の姿が少しだけ見えてきました。
イヌ☆トカゲ☆風という見えない幹でつながれた生命樹の姿が・・・

〜マヤ暦〜
★2月19日 祖先(アハウ)・12
先祖たちの住む世界、祖先アハウの王をむかえています。
この日、天の神々は多くの意味で地球を浄化しています。私たち人間の邪悪な心や罪も清めるよう働いています。静かに自分自身の心や魂を浄化していきましょう。新しい始まりは破壊と浄化のあとにやってくるからです。

★2月20日 ワニ(イミシュ)・13
創造の第1日目のサインです。カイマンワニが無から有を生み出します。
13というマヤ天界の数秘が20日を担ぎます。しかしまだ時は明けていません。
なぜなら「風」という年の王をむかえる準備の日だからです。太陽の光でみるならば、夜明け前午前4時頃です。無意識という混沌から誕生するのは「気づき」や「アイデア」です。
地球にもあなたにも新しい風がふく前夜祭です。

★2月21日 風(イク)・1
マヤ伝統的な新年行事や儀式がおこなわれます。
風の年は活気に満ちた息吹や生命力もあふれますが、同時にとんでもない天変地異を引き起こしかねない波瀾万丈な年になるといわれています。
ケツアルコアトル神が降臨する春分の日まで、天の神々を風の守護神が統治することになるでしょう。
ローソクやアロマ、お香などをつけてナーカルが1年間守られるよう、祈りましょう!
あなたの新しい創造が地球上でナーカルとともに実現されますように。
夢に向かって前進する宝と知恵が与えられますように。
マヤのオシュラーフン天界13神があなたの愛と健康とを守り、豊かに祝福してくださいますように。。。

おまけ★
先日の隕石落下の映像に、UFOがうつりこんでいたようです!

チェリャビンスク近郊の隕石 UFOによって撃墜か (新ビデオ)

18.02.2013, 13:28
ロシアのブロガーたちは、ウラル上空における隕石落下の新たな映像を掲載している。それによれば、何らかの物体が隕石を追跡しており、それを貫通した後に急速に離れていった様子が指摘されている。
  これは視覚効果によるものでもなければ、モンタージュでもなく、隕石とUFOの衝突が隕石の空中爆発の原因となった可能性がある。もしも隕石が地表に達していた場合、その被害はかなり甚大だったことが予想される。  専門家らは、隕石を「貫通した」のが何物であるのか調べている。対空防衛システムおよび対ミサイル防衛システムのミサイルではなさそうだ。UFOだろうか。この問題を解く鍵となる新たな映像が見つかる可能性もある。


やはり2013年、惑星や彗星など宇宙との関わりはさらに深まりそうです!
皆さん、こんばんわ。

久しぶりのブログ更新となってしまいました。
ごめんなさい。。<(_ _)>

マヤ暦では1月13日から「夜」のトレセーナ周期に入っていて、地球の波動は比較的落ち着いているとおもいます。
山の神殿に宿る神々の知恵は、悪巧みの会議ではなくまずは安定を図るために働いている様子!
静かな雰囲気の1月後半ですが2月の中頃まではまだまだ穏やかなサインの特性が影響しそうです。
b0213435_2183521.jpg


今年に入って色々な事がチェンジしていますし、ステージも変わりつつあります。

私自身も鑑定プロモーションの動画撮影や、マヤ占いコラムの執筆、また来週はマヤ占いセッションで大阪まで出張に出かけたりと、忙しい日々が続いています。
(鑑定動画が出来上がりましたらご紹介しますね♪)

古代マヤ文明の暦は、2012年12月21日に世界が滅亡するなどと予言しているのではない!
そのことが正しいと証明されました(^_^)

地球の歳差運動による地球環境や気象の変化、大陸移動説、大洪水や巨大地震に惑星衝突については、マヤ神話や予言だけではなく世界中の神話に共通している概念です。
マヤ神話ではより私たちに身近な時を示してくれてはいますが、それは目に見えるような形で時の事象がすぐにあらわれるわけではありません。

今後、世界は存続するという保障もなければ大災害などのようなことがないとも断言はできません。なぜなら地球は生きていて、病気にもなるしいずれは死ぬ運命にある星だから。
それがいつやってくるのか、食い止められるのかを私たちは歴史や古代文明の叡智から読み解いて知ろうとしているのです。マヤの予言やホピの予言、二ビル惑星のことについても、そのことが「何」を意味しているのか、象徴的なものを読み解かなければ何の意味もありません。

命あるもの、形あるものはいずれ滅びてなくなるという真理は変わらないですものね。


マヤ人類滅亡説がなくなったいま、マヤ暦への興味関心は一見するとおさまったかのようにみえます。


でも私はここからがやっと「本当の古代マヤ文明の神話や暦の神秘性、予言の面白さや天文学的知恵の素晴らしさ」が、世界に歴史的文化遺産として認められるのではないか?! 研究されたものが具体的な意味や有用性を発揮し始めるのではないか?!そう考えています。

b0213435_2154845.jpg


今までのマヤはお披露目の儀式みたいなものですo(*⌒─⌒*)o

さて・・・これからマヤ暦・マヤ予言のほんとうの真理探究への道に進むとしましょうか!w(゜o゜)w

◆Yahoo!占い 【マヤ暦】新時代への幸運の予言
「マヤに刻まれたふたりの相性 あの人とのもっとも幸福な関係」
新着コンテンツ 本日より公開中♪

http://charge.fortune.yahoo.co.jp/stw/miroku/html/inp/inp017.html


◆日経ウーマンオンライン

マヤ占い コラムを毎月書かせていただいております☆
マヤ占いも毎週サインごとに運勢を掲載中です。
マヤ暦の知恵が働く女性の自己分析や発見のヒントになれば幸いです(^_^)♪

マヤ占いコラム
みなさん、こんばんわ★

今週から企業も安倍政権も本格的に始動しましたね。
「経済再生」を強調し、景気が上向きになるようにロケットスタートを切っていく!と述べたそうですが、また途中でコケたりせず本当にそうあって欲しいものです。

私はバブル世代ですので、あの当時のことを思い出すと今とあまりに違いすぎて「本当に経済は復活するのか?!」と疑問を感じてしまいます。
バブルの時はほんとうに夢か幻か、どこか異常感覚のような日本経済絶好調の時でしたからね。。(≧∇≦)
まぁ、今から考えてみると踊らされていた感は否めませんが。。

マヤの神々と宇宙人たちは、ようやく人類滅亡説や不吉な予言説に悩まされることがなくなり、天界でホッとしているに違いありません。
黙示録や予言などのような破壊・破滅への待望心理はキリストの再臨と同じようなもので、天から雲にのって早く私たちを迎えにきて!救いに戻ってきて!という切実な願いが、逆に働き人類滅亡説によって悪い世界が滅びてしまえ!という感情を援護することで、人は次にやってくる世界や救いに期待している、ということなのかもしれません。


2013年になって世界中で明らかに「風」が変わりましたね〜。
各国首脳陣や政府のトップなども変わりましたが、人間の生命樹オーラの表と裏も変わりつつあるようです。
善悪も交代し、陰陽の影響や白黒もはっきりと変化し始めています。
世界は宇宙時代の第二ステージへと上昇しはじめたのですからね〜(^o^)

b0213435_22474463.png

昨夜空を見上げると、天頂に金星とオリオン座が奇麗に輝いていました。
肉眼で見える星には限りがありますが、見えない星の方が圧倒的に多いのですよね。
私が夜空を見上げた数分のあいだに、見えない無数の星たちに包み込まれているという心地よい暖かさを感じたのは私だけでしょうか。。

マヤの占術には不思議な力が秘められていて、その人の潜在的な何かを引き出す力をもっています。
マヤのサインを知り、サインの特性や生命の樹のあり方、数秘などを実感していかれるようになると、ナーカルそれ自体がもつエネルギーによって自分の感情や思考、意識や無意識が少しずつ動きはじめます。

知人や友人、お客様にもそのような体験をされている方が多くいらっしゃいます。

お客様の声


今までは3次元的で地球にすむ人間意識的な力が大きく影響していました。
しかし去年後半あたりになると、地球次元の意識に「宇宙」の素粒子としてのナーカル意識が加わり、平行した世界観と同時進行しながら時空間を移動し、自分という人間本来のあり方を使って社会とパラレルワールドへ貢献していく。という意識の人たちが増えてきました。
驚くことばかりの連続です!
マヤに宇宙から素粒子意識が再び降り注がれているのかもしれません♪

今はようやく落ち着いてきましたが、私も人間として変化に適応するのに一生懸命でした(;゚∀゚)!


ところで「太陽」も変わりつつあるようですね。
北半球では寒波が、南半球では熱波が地球を襲っています。現在の太陽の「光」と「風」と「熱」が地上に与える影響です。
太陽は多くの神々と関連していることは有名です。エジプトではオシリス、ラー、アヌビス、ヘルメスやイシスと、ギリシャではアポロンやヘラクレス、ゼウスやウラノス、ノルウェーではバルデルやオーディン、マヤではテスカトリポカやケツァルコアトルとも関わりをもちます。
太陽は多くの象徴をもっていて、太陽の光は夜明けの象徴であり、世界の創造や「最高神」としての神格をもつ「神の光」であることの証明です。

薔薇十字団の人々は、天使や大天使たちは太陽の一部である小さな太陽で、神秘的な力の流れに取り巻かれた放射エネルギーの中心だと考えていたようです。 
天使の翼はコロナのような光の扇なので、超物質世界の微妙な実体のなかを進む存在なのだと。
また太陽内部にはある種の生物が存在していて、その身体は光輝く球に似ており、太陽自体の構成に類似しているので、太陽熱は彼らに悪い影響を与えず、太陽の振動速度と調和できるほど組織は洗練され、鋭敏なのだといいます。

新しい太陽の時代に入ったのならば、太陽内部でも新たな変化が起きているでしょうし、私たち地球にも影響は出てくるはずです!

太陽観測は私にはできないので、以下に記載したサイトを参照しながら、太陽の活動を注意しながらみていると良いかもしれません。

◆宇宙天気ニュース


そして・・
2012年12月21日、マヤの長期歴が終わるまさにその日、「アステロイド地球と衝突を回避」の記事がNASAに掲載されました。
不思議!! ですよね。
マヤの世界滅亡説をNASAが小惑星が衝突しない!という発表につなげているとは。。。
これも何かのつながりかと思い、調べてみたのでご紹介します。

その名は「2011 AG5」
b0213435_2258112.jpg


2012年12月21日 NASAの発表サイトはこちら
http://neo.jpl.nasa.gov/news/news176.html

天文ニュースによると、2040年に地球に衝突する可能性があると言われていた小惑星が、ハワイでの追跡観測により安全な軌道を通過することが確認されたというものでした。
この小惑星は直径140mで、もし衝突した場合は都市1つを壊滅させる被害の数千倍もの影響を受けると推測されていました。
http://www.astroarts.co.jp/news/2012/12/25asteroid/index-j.shtml

(CNN) 米航空宇宙局(NASA)は23日までに、2040年に地球に衝突する可能性がわずかにあるとされてきた小惑星「2011AG5」について、衝突の恐れはなくなったと発表した。
2011AG5は直径約140メートルの小惑星で、40年2月に1%以内の確率で地球に衝突すると試算されていた。衝突した場合の衝撃は広島型原爆の数千倍に当たる100メガトンともいわれていた。
http://www.cnn.co.jp/fringe/35026144.html



せっかくハワイ大学のチームが観測し、そのデータをNASA追跡局が解析して、2040年に地球に衝突する危険性が皆無になったと報道していますが、それがなぜ2012年12月21日にわざわざ報道されたのか。。
逆シンクロ(あわせている)のような気がして。。嫌な感じ。

で・・疑い深い私は、NASA JPL で調べてみたのです。
そうしたら、確かに2040年2月は回避できているようなのですが、2023年2月2日・・・つまりあと10年後の2月になぜか2040年よりもっと地球に接近するのです!!

b0213435_2314961.png

2040年2月10日 Earth Distance 0.72AU

b0213435_2343438.png

2023年2月2日 Earth Distance 0.0231AU

私の知識不足か間違えでしょうかねぇ?!


2040年じゃなくて2023年なのですが。。。

興味のある方はこちらで一度調べてみてください。
NASA Jet Propulsion Laboratory
http://ssd.jpl.nasa.gov/sbdb.cgi