カテゴリ:ひとりごと弓玉日記( 45 )

ミラクルな引き寄せ♪

5月5日 コンドル周期の始まり。そして立夏のお節句ですね。
おめでとうございます🎏

昨日DNAの動画を紹介しました。
遺伝子をさかのぼっていとこが見つかったという感動ストーリーもありました。

そうしましたらね、私にも不思議なシンクロがおこりましたよ♪

b0213435_21354891.jpg
今朝Facebookのメッセージをみて驚いたのですが、親同士が『いとこ』で、私とは『はとこ・再従兄弟』であるという、米国に住む二世の女性と出会ってしまったのです!146.png

不思議な引き寄せ というまさにそんな感じ。

彼女のお母さまが日本人で私の母と従妹なのだそうです。
そのお母さまが3年半ほど前に亡くなられて、それ以来日本での親族を探していたのだそうです。

古い写真と一緒に「下の段の左から3番目の女性を知りませんか?」みたいな投稿があったのですが、それが私の母だったのです。

今日、母に電話で聞いてみると、なつかしく思い出しながら彼女が結婚した当初に1年ほど一緒に同居していたというのです。とても仲良さそうにしている写真が何枚か見つかりました。
私が生まれて1年くらいの頃、原っぱで母とその女性の手をつないで遊んでもらっている写真がありました。


b0213435_21323219.jpg
真ん中が私。(^^)


すごく懐かしさとシンパシーを感じて、彼女にメッセージを送りました。

不思議でしょー?
こんな時、FBだからこそのミラクルツールだな~と思います。
個人情報の洩れとか監視とかいろいろ問題はあるようですけれどね。


「風」年のコンドル周期、マヤの精霊は私に大切なメッセージを送ってくれたように思います。


CU!

人が「死」を考えるとき

皆様こんにちは。

12月7日、今日はマヤ暦では「シカ・8」
古代マヤ暦の世界ではもっとも「神聖な日」といわれ、祖先に感謝する祝日です。
今日がマヤナーカルバースデーの方はおめでとうございます067.gif

霊的なスピリットにあふれ、狩人のように野性的でパワフルなナーカル。
文化・教育の神の力をもって異なる価値観の仲介役をつとめてきた「マニク(シカ)」の精霊は、自然の摂理に忠実なしもべです。決して自然を裏切りません。
森の恵みに感謝して、聖なる力を世人に還元できるよう、個人で聖なるリズムを体現していくナーカルです。


b0213435_14195986.jpg


誰もが人生に一度や二度は「死」を考えるほどの挫折や試練がやってきます。
早いか遅いか、どんな試練かは人それぞれです。
他人には大したことではなくても、その人にとっては衝撃的な裏切りに感じたり、絶望や自信をなくすきっかけや、生きる気力さえなくなったりします。

そんなときは、どんなに気持ちや愛をこめて周囲の人が励ましたり慰めても、まったく本人の心には届きません。
真っ暗闇とはどんな光も言葉も届かない場所、そのような洞窟に入り込んだ心の状態だからです。
なんとかしてあげようとすればするほど、本人はやけになったり絶望が無意識に過激化して破壊につながったりしてしまいます。
逆効果かもしれません。


b0213435_14280810.jpg

私も30〜31歳のとき、そのような絶望的試練に溺れたことがあります。
その時はお先真っ暗、八方塞がりのように感じていました。
食事ができなくなり、仕事の最中だろうが電車の中であろうが突然涙が止まらなくなり、生理が止まり、眠れなくなりました。
誰かにあうことすら恐怖で、毎日が地獄みたいでした。
家族や友達が心配して声をかけに来てくれますが、余計な御世話で迷惑に感じただけでした。
一番楽な死に方は駅のホームから急行電車に飛び込むことだとわかっていました。
人は崖っぷちの極限に立つと「生きてる感覚」すら失ってしまいます。
だから死ぬことはあまり怖くないのです。
048.gif007.gif

私もすぐに立ち直れたわけではありません。

ずっと正座をしていて足が痺れて立てないのと同じように、生きるための感覚が麻痺してしまったので、社会復帰が難しかった時期が続きました。

しばらくしてある一人の女性に出会いました。
その方は企業の社長さんで、女性雇用の可能性多様性を追求しながら実践されている方でした。
仕事にはとても厳しく、徹底的な管理のもと指導をしながら、心の温かい大先輩の女性でした。

私はその会社が募集していた在宅仕事のために面接に初めて伺ったときにお会いしたのが社長さんです。
履歴書をお渡しして、面接をしていただきました。
まだ復帰できてない自分のことも正直に話しました。

その女性社長はだまって私の話を聞いていました。そしてこう言いました。

「わかりました。ではお願いすることに決定しましょう。自宅にパソコンがないようなら会社から貸し出します。必要なものは全部会社で提供します。できないことはいつでも会社に聞きにきて習ってください。あなたを全面的に応援しましょう。」

それから15年間ちかく、私はその会社から仕事をいただいて、在宅で仕事をしていました。
そこで働く女性はみな心が通じる温かい人ばかりで、私は癒されていきました。

その社長は私の心の苦しみや試練をすぐさま察知し、理解して手を差し伸べてくださいました。
いつだったか忘年会のとき、社長が私の肩を引き寄せて「大丈夫。よく頑張ったわね。きっとあなたならやり直せるわよ。大丈夫大丈夫!」そう言って涙を流してくださいました。


人が立ち直るきっかけは、近くにあるかもしれないし、そうではないまったく違うところにあるかもしれません。

b0213435_14495565.jpg

あのとき、あの社長に出会わなかったら、今の私はないかもしれません。

出会いとはそういう神秘な出来事だとおもいます。




今わたしは「古代マヤ暦」をつかって占い師という仕事をしています。
しかしその道も決して平坦ではありませんでした。
何度も転げ落ちそうになりました。


以前、占い師を本気でやめようと思ったことがあります。
自分にはもう無理だ。と。
潔く別の仕事をしようと思いました。

そのときも一人の女性の言葉に救われました。

「わかるわ。毎日人の相談にのるのも大変よね。やめるのを止めるわけじゃない。でも・・・マヤ暦を信じて弓玉先生を信じて鑑定に来てくださるお客様のことはどうするの?? 放ってやめられるの?」

私は自分の苦しいことしか考えてなかったのですね〜008.gif
私を信じて鑑定に来てくださる人のことを考えていなかった!

彼女の一言にハッとして我に立ち返れた。
そのことも運命だと感じています。


挫折や試練は、大津波のように自分の運命をまるごと飲み込んでしまいます。
自分が飲み込まれていることに気づかないくらい、くじらのお腹の中は死の色で真っ暗なのです。

生きているのか死んでいるのかすらわからないくらい、天変地異な出来事なわけです。


そんなとき、希望とか大丈夫とか、頑張ってとか生きていればいいことあるとか、いらない。
神様を信じて。とかいらない。
きっと来年はいいことがある。とかいらない。


「今、この瞬間」


「いまこの瞬間」


「今、この瞬間」

を生きることだけ考えればいい。
「息」だけしていればいい。
ていうか、それしかできません。汗


いつもいうことですが

マヤ暦では「今日という日を担ぐ守護神は、今日のことしか責任とらないし面倒みてくれません。明日はまったく違う神がやってきます。明日のことは明日の守護神と明日の運命が考える。聖なる次元では今日と明日の連続性はない。」
わけです。


b0213435_15033375.jpg
b0213435_15180569.jpg







皆さんこんばんは。

先週末に娘がヘビーな風邪をもらって帰りまして…(〃>д<)、;'.・042.gif
世話をしながら仕事と執筆に追われております。

感染したら絶対に困るので、隔離して💦自己免疫力を高めております。

そのあいだに「ワニ」周期も終わり、11月4日「ジャガー」の周期となりました。

今年のジャガー周期は、どうやらこれまでとは少し違うみたいです。

「ジャガー」のマヤサインと周りの生命樹をもつ人たちは好調周期にはいりました。
が、他のサイン全体にとっては「東から西へ向かう軌道にのっている衛星」の流れにあわせて2月から動いてきていたので、冥界の王「ジャガー」がやってきてもすぐに軌道修正できないかもしれません。



アメリカ大統領選挙も近いからでしょうか。
あるいは地震の前兆なのでしょうか・・002.gif



ジャガー【冥界の王】の称号に関連して、今日は

「差別表現問題」

について、昔見つけた記事を紹介してみようと思います。


ブログや文章を書くとき、あるいはSNSなどで炎上しないために参考になればと。。。

おん年85歳となる曽野綾子さん(マヤ暦サイン「嵐2」)の主張や言葉は、ネット上で反発や議論となっていますが、問題定義としては素晴らしい内容だとおもいます。

b0213435_23521651.png






差別用語を使っている作品が必ずしも「差別」を助長しているわけではありません。

差別の現状を伝えるためには、差別用語を使わないと説明ができないことがあるからです。
また差別者の歪みをそのまま理解することに役立つといいます。


1993年10月「産経新聞」「正論」の欄に、差別表現問題に関して、曽野綾子さんが書いていらっしゃいます。



言葉は道徳ではない。
それが悪い言葉であっても、それが必要なら使わねばならないし、また使う自由を残しておくのが、芸術家の使命であろう。(中略)
社会学、文化人類学者のなかにも、成立の危機を感じている人たちは多い。
社会に存在する差別を研究しようにも、差別する言葉を使ってならないというのなら、学問も研究も成立しない。

美術はすでに城を空け渡した。
皮膚病をリアルに描いてはいけない。
黒人を黒人の特徴ある顔に描くのが差別だと言って吊るし上げるのだから、これは絵画の基本的姿勢を破壊するものだ。

黒人たち自身が「ブラック イズ ビューティフル」と歌っているのに、である。






人間には表の顔だけじゃなくて影の部分もある。
綺麗ごとばっかりじゃすまないんだ!

らしい037.gif006.gif

皆様こんばんは。

熊本周辺で起こっている「専門家でも先が読めない地震」
本当に困りますw

被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
ニュースをみると3・11のフラッシュバックがおこりそうです。
2日、3日と経過していくのに余震は続き、不安と家に帰れない不便さ、心中お察しいたします025.gif

16日午前1時25分ごろ、熊本県熊本地方を震源とする地震があり、熊本市や同県菊池市などで震度6強の揺れを観測した。地震はM6.5だった14日の地震より規模が大きく、福岡県で震度5強、愛媛県では5弱を観測するなど、九州から中・四国地方の広い範囲で強い揺れがあった。気象庁は14日の地震が前震で、16日のM7.3の地震が本震との見解を示した。今後1週間で、最大震度6程度の地震が発生する恐れがあると注意を呼び掛けた。 Yahoo! ニュース

熊本の阿蘇神社が崩壊

b0213435_15074108.png

阿蘇大橋 崩落

b0213435_15081139.png

熊本宇土市役所の庁舎が倒壊寸前


b0213435_15083418.png
b0213435_19585518.png



b0213435_19542119.png
この3日間でおこった震源地をみてみると、まるで九州を横断して上昇しているようにも見えます。

南日本新聞 社説 4月17日
[熊本地震] 活断層の点検が必要だ

熊本地震の被害が拡大した。恐れていた事態である。

 16日未明、熊本県の阿蘇、熊本などで震度6強、マグニチュード(M)7.3の地震が発生した。その後も、震度6弱以上の地震が相次いだ。

 M7.3は阪神大震災と同じ規模である。気象庁は一連の地震で「今回が14日以降に発生した地震の本震」との見方を示した。

 激しい揺れで、新たに広範囲で家屋やビルが倒壊し、大規模な山崩れも起きた。死傷者は多数に上っている。余震に備えながら、救援と復旧に全力を挙げたい。

 政府の地震調査委員会は、最初に起きた14日夜の地震(最大震度7、M6.5)について、「日奈久(ひなぐ)断層帯」で起きたと指摘した。それに対し、今回の地震は隣接する「布田川(ふたがわ)断層帯」が動いた可能性があるという。


 地震の専門家は本震が起きたことで、活断層の動きが新たな段階に入ったと警鐘を鳴らしている。連鎖的に活動が移ったとすれば、一層注意しなければならない。


 政府の地震調査研究推進本部によると、鹿児島県内に影響が大きい活断層は五つある。その一つが最大震度7を引き起こした「日奈久断層帯」だ。

 県がまとめた地震被害予測調査は、日奈久断層帯が南側まで一気に動けば、長島町で最大震度7に達するとみている。また出水断層帯、市来断層帯で地震が起きれば、同様に最大震度7を観測する。決して人ごとではない。日ごろから十分備えておくことが重要だ。

 全国には約2000の活断層があるという。あくまで地表で確認できたもので、鹿児島県内にある活断層の数も正確にはつかめていない。地道に調査点検し、防災対策に生かす必要がある。

 国内で唯一稼働している川内原発は運転を続けている。原発は、一定以上の揺れの強さが観測されれば原子炉が自動停止する仕組みだ。だが、今回の地震での観測値は低かったという。


 しかし、不安は拭えない。

 未知の活断層を考えれば、最大震度7程度の地震が県内のどこで起きてもおかしくないという専門家の指摘もある。国や九電は一層の対策を講じるべきだ。


今回の大地震は阿蘇山のさらなる大噴火につながらないだろうか?
「今後阿蘇山の活動が活発化する可能性はある」と指摘する地震研究者は多い。

東海・東南海大地震と今回の熊本大地震との関連ついて連動する可能性は?
「日本列島が乗るプレートは相互に複雑に関連している。全否定はできない」とする研究者もいる。



何という偶然でしょう(偶然ではないが)!!?
南米エクアドルでもM7.8の巨大地震が発生しました。
b0213435_20301616.png
すでに少なくとも77人の死者が確認されたと明らかにしていて、さらに死傷者数は増えるだろうと!


古代神話に忠実なところに地震と崩壊が生じているということ。
見逃してはなりませんね。


b0213435_20544554.png

私個人の感覚のなかでは、これまで報道された一連の報道・事象が一本の鎖のようにして繋がってみえています。

それはお伝えできるほどまとまっていないし、危険な解釈でもあるので、熊本地震がおさまったときには書いてみようとおもいます。


また、古代マヤの知恵をつかって少し違う角度から象徴的な読み方をすると「なるほど」みたいなことも見えてきます。


昔、連想ゲームってあったと思うのですが、知ってますか?
単語をいくつか並べて、連想して答えや事物を当てる。という例のゲームね。


では、いきます。

「伊勢神宮」「中央断層」「弾道ミサイル・衛星」「レイライン」「花崗岩」「神殿の崩壊」「神殿の建設」「新しい時代」「香(カバン)=地震」「阿蘇の神は開拓神」・・



さて・・みなさん、少し連想できたでしょうか?!


全部は説明できませんが、ヒントを一つご紹介しておきます。


幣立神宮
b0213435_20344978.png
「高天原(たかまがはら)神話の発祥の神宮」について、紹介されている観光サイトから引用してみます。


お宮は小高い森の上に鎮まっています。縄文の太古から生き続けているような大木がうっそうと茂り、おごそかな神域の雰囲気につつまれます。神殿の屋根に降る雨は東は五ヶ瀬川に注ぎ太平洋へ、西は緑川へ流れインド洋へと通じています。九州の屋根の分水嶺です。

見晴らしのよい所に立つと阿蘇、久重、祖母、由布、鶴見の峰々の景観が一望です。大自然に抱かれているという実感が理屈なしにズシンと体の中にしみこんできます。いつしか時空を超えて人類の根源、宇宙の摂理といったものへ思いが馳せていきます。

この地こそ高天原発祥の地といえば、みなさんは驚かれるでしょうか。あれは神話の世界の話、大和朝廷が自らの権威付けのために作られた物語にすぎない。ようするに観念上の所産であると思われています。しかし、そうした科学的といわれる古代史観を絶対とする視点からは古代の人々の願いや伝承が語り継いできた"真実"は見えてこないのです。

幣立神宮には樹齢一万五千年と伝えられるヒノキの巨樹がそびえています。ここに天孫がご降臨され、神霊がお留まりになりました。カムロギ・カムロミの命です。幣立神宮はこの二柱を祀る聖地の根本の神社であり、高天原・日の宮とも呼ばれるゆえんです。一度ご神木の前に立ってみてください。おそらく屋久島の縄文杉よりも古い無限の生命力に心うたれることでしょう。それは、一万五千年前の神に向き合うことであり、悠久の太古から未来永劫に続いていく宇宙の真理に向き合うことでもあるのです。

天照大神(あまてらすおおみかみ)については天の岩戸籠もりのご神業が伝えられています。幣立神宮で旧暦十一月八日(平成十四年は十二月十一日)に行われる巻天神祭の祭典は、天照大神の天の岩戸からのご帰還を祝う日です。日向風土紀に「天暗く、昼夜わかず、人道を失い、色別き難しかりき」とありますが、これは明らかに阿蘇の噴火による降灰現象を示しています。天照大神はこの天変地異を鎮めるために天の岩戸に籠もられたのでした。 熊本県観光サイト





 日本列島を関東から九州まで縦断する「中央構造線」と呼ばれるこの大断層があります。
その長さは1000キロにも及ぶといわれ、その様は月面からも見えるそうです!

この断層上には、伊勢神宮をはじめ鹿島神社や諏訪大社など多くの神社が建てられており、九州の阿蘇にある【幣立神宮】もこの中央構造線上にあるそうです。レイラインですね。


龍? ククルカン?

「夜」「神殿」

少し怖いかもしれないけれどあえていうなら、人の魂には古いものを大事にする習性があるので、古いものは一度壊れて木っ端微塵に破壊されてしまわないと、新たなものが生まれることを受け入れられません。

神殿や城や橋が壊れた理由は、そこにもある気がします。



マヤ・アステカを含めたインカ帝国からインカ文明が生まれたように、熊本から古代日本と高天原神話が始まったように、一度神殿が崩されたのち未来の新しい文明の時代が「そこ」から始まるのかもしれません。



いい日旅立ち♪

みなさま、こんばんは。

テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」古館さん最後の出演が終了しました。
12年間ほんとうにお疲れさまでした024.gif
b0213435_23332762.jpg
とてもたくさんの象徴的な意味を含んでいる、最後の報道だったとおもいます。
言いたいことを言う。表現する。のがこんなに難しくなっている現代。

「空気を読む」と「水を差す」のバランスについて述べられていましたが、なるほど!
さすが古館さんでしたm(_ _)m

これからまた違ったところでご活躍されるのだと思います。
心から応援したいと思っています。


今日はいいお天気だったので、用事を済ませた帰り道
お花見の散歩をしてきました。

毎年行く東宝スタジオのまわり。
b0213435_23360939.jpg

b0213435_23362739.jpg
b0213435_23364143.jpg

とっても綺麗ヾ(=^▽^=)ノ
春と桜のパワーをもらってきました♪


また「人は死なない」を執筆された、東大医学部救急医学分野教授および東大病院救急部・集中治療部部長「矢作直樹」先生も、きょう無事に東大病院をご退任されました。

人は死なない-ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索-

矢作 直樹/バジリコ

undefined



b0213435_23453714.jpg
b0213435_23455882.jpg
東大病院で救急救命や集中治療をバリバリこなすイメージのお医者様とはちがって、そのお人柄はとても穏やかでお優しく、面白い方でいらっしゃいます。

矢作先生もまた、新しい未来を進んでいかれるのだとおもいます。


マヤ暦でみますと報道ステーションの古館さんが「ワニ・8」、矢作先生が「香・8」のサイン053.gif
とても不思議で神秘的な見えないエネルギーを感じています。



さて・・

そろそろ4月1日 エイプリルフールです。(笑)


マヤ・ハアブ暦「0・POP」新しいハアブ暦360日の始まりです。
マヤ・神聖暦「香・5」 マヤ新年にイヤーベアラーとして着座された「香」が再び「年の守護者」としてハアブ暦0ポプ月にも着座されます。
b0213435_00003661.jpg

「香」のエネルギーがぐんぐんと満ちてくることでしょう!

明日4月1日は「自分」のために「新しい何か特別なこと」を1つ、してみてはいかがでしょう(^_^)016.gif



今年は・・

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

今年初めてのブログ更新ですm(_ _)m

Facebookやツイッター、LINEなど「スマホでソーシャル」が簡単に更新できるようになったためか、ブログを書くのも読むのもご無沙汰になり気味な昨今042.gif、ことしはどうしよう?!とふと考えました。

b0213435_13262138.png


人間個人としての私は、不器用で面倒くさがりです。タチの悪いことに、それがわかっていながら「書く」ということとなると「気軽に・気楽に」できない超真面目w( ´,_ゝ`)。


だからブログは行き詰まるんだなぁと思っているわけです。(笑)


5年ほど前を振り返ってみると、しっかりテーマのある記事を週に2、3回ブログ更新していましたので、今とは大違いだと我ながらビックリいたします。


・魔法のブログ からから☆&Miroq マヤ暦の秘儀


ことしは原点に帰るかって?




それは、、、無理。です。。。048.gif041.gif



なので、思いついたことをツイッターに書く。くらいの気持ちでブログを更新しようかと思います。


だからきっと真面目なテーマは少ない。。はず!(笑)



ちなみに、お正月は「占い師」という職業柄、毎日「電話鑑定」をしておりました。
新しくやってくる年の運勢を占いまくってましたヨ♡


人気占い師ならエキサイト


でも、ちゃんとお正月のお料理もしたし、寝たし食べたし飲んだし。。



そして何より今年の私の学びのテーマが見えてきたことが何より嬉しくて♪(〃ノωノ)
テーマ? それはないしょ♡

b0213435_13224181.jpg

何といっても今年マヤ暦では「香(カバン)」の年!


「天界の頭脳」

b0213435_13191072.png
b0213435_13190296.png
マヤ暦「香」の年は、奇想天外な発想や、ひらめきが大盤振る舞いしそうですので、ぜひともその恩恵に預かりたいと思っているわけでございます。


ということで、本年もどうぞよろしくお付き合いのほどお願いいたします053.gif051.gif016.gif



迎春 〜そして感謝〜

2015年のブログを更新するのも最後ですね!018.gif

12月31日を「終わり」と決め1月1日を「始まり」と決めたのには、神秘学的なきちんとした「天の理」があるはず。
今は調べる時間がないので誰か知ってる人いたら是非に教えてくださいね。


今年は本当に大変な年でした。

社会的にもマヤ暦や天文現象的にもでしたが、個人的にも!でした。
占い師をやめようとさえ考え、本気で転職先まで探しました(笑)


目標に向かって邁進中だった息子を突然襲った病、それは「脳出血」でした。
ありえないこと!
でした。。


緊急搬送されて入院。
そこから私の時間は止まりました。

息子の時間はもちろん、高校3年生だった娘の時間さえ止まりました。

でも・・


2015年12月、娘も息子も再び目標や夢に向かって歩き始めています。

私もマヤの神々に助けられました。



b0213435_15322242.jpg


「天の下では、何事にも定まった時があり、すべての営みには時がある。
生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
植えるのに時があり
植えたものを引き抜くのに時がある。
殺すのに時があり、いやすのに時がある。
くずすのに時があり、建てるのに時がある。

泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。
嘆くのに時があり、踊るのに時がある。

引き裂くのに時があり
縫い合わされるのに時がある。
黙っているのに時があり、話をするのに時がある。

愛するのに時があり、憎むのに時がある。
戦うのに時があり、和睦するのに時がある。」

「神のなさることは、すべて時にかなって美しい。」



これは、マヤ暦という時のなかに住まわれる「時神様」を信じている私の慰めになる、聖句です。



病気をするのにも時があり、癒されるのにも時がある。

そう思って頑張ってきた1年半。

b0213435_15504125.jpg
やっと癒されつつある「今」の時のナーカルに感謝をし

古代マヤ暦やマヤ占い、そして弓玉を待っててくださった皆様に心から感謝をし

新しく活かされた自分が、皆様のご相談のお役に立てるよう

古代マヤ暦研究家、マヤ暦鑑定師「弓玉」として
マヤの守護神や時神様とともに頑張っていく所存でございます。


皆様、今年はほんとうに有り難うございましたm(_ _)m



マヤピラミッドの真理の前に膝まずき、心からの鑑定ができるよう
精進してまいります。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

b0213435_16021829.png



b0213435_15575844.jpg

幸多き新年をお迎えくださいませ。


(マヤ暦の新年は2月21日「香・4」の日となります♡)




久しぶりのブログ更新となりました。

「ブログ」というネットツールがスタートした当時は、夢中になって記事作成しては更新していましたが、最近はダメですね〜(/_;)


ひと昔前と違ってSNSの範囲もグンと広がり、ツイッターやFB、ラインやオンラインゲーム、最近ではAmeba Owndのように、ソーシャルも統合させてHP作成してつながってく!みたいな、画期的なシステムもできました。

誰がどこでどのようにネットでつながっていくのか選択肢も広がりました。

ブログの記事ネタを書いて画像はったり、リンク貼ったりすると結構時間かかります。
でもツイッターやFBだと簡単に短文で掲載できますからねぇ。。

ついそっちへ流れてしまいがちに・・(´□`。)°゜
よかったらツイッターフォローしてくださいね053.gif

弓玉(ミロク)

@Miroku_maya


とういわけで、グズグズ言ってますが皆様お元気で一夏を過ごされたでしょうか?

b0213435_13405361.jpg
私は・・ほぼ1ヶ月
多摩川の花火大会以外は「ひきこもり」ましたww(笑)


今年の想定外な時勢変化と、世界変容の渦巻き嵐は凄まじいですねー
驚くなんて言葉じゃ言い表せません。


なので私は最近「洗濯機」をたとえとして使っています。
b0213435_13410678.png

洗濯機の中に洗濯物を入れてスイッチを押すとどうなるか!?

いっときますが、人間が汚れた「洗濯物」ですよ。007.gif008.gif


洗濯機が「時のご時世」


まずは水が注がれてきます。(洗濯機上では当たり前w)

しかし人間とては溺れそうになるわけですが、それほど凄い勢いで水が注がれる。
がしかし洗濯機の中に入れられてるため、逃げ場すらない!
で、その上今度は回転が始まります!
ヴーン、ヴォーン、ヴーン、ヴォーン・・・


渦の中で洗われるわけですが、人間はたまったものじゃない。
上になったり下になったり、ひねられたり、引っ張られたりしながら、水の中で泡とともに浄化されるわけね! Σ(oдО;|||)

悲惨でしょーー!!


でも人間には知恵がありますので、なんとか洗濯機から抜け出そうとするわけね。
ところがどっこい、天界星辰界、冥界魔王界、異次元界精神世界等々がそうはさせないわけです。


あれよあれよというまに引き戻され、また渦の中で回転させて洗われる。浄化浄化浄化・・・・・


そしてどこかで「あぁー、これは逆らっても無駄だな。諦めて洗われるかw」と水の渦に身を任せていくっきゃない。


3月の春分の頃から前兆がはじまり、5月頃には一気に大水が注がれました。

そして個人差や時差はあれど、それぞれ次の次元に引き上げられる必要のある人は、除染(´>ω<`) くらいの勢いで価値観とか正しさみたいなものをぶっ壊され、こなごなにされて除染浄化される。。。


あともう少し。。


9月〜10月まで天体的事象やマヤ暦の神秘からみると、最終的には10月27日をすぎるまで、洗濯機が停止することはないと思います。


なので・・・・


ヤバいくらい渦に巻き込まれて混乱したり、撃沈したりした皆様は、どうか流れに身を任せてくださいませよ。
逆らうとろくなことはありません。

見えてくる現実世界が変容するのですから、精神も変容しなければ生き抜けません。079.gif079.gif


すでに洗われて、脱水されて、外へ先に出ることができた方へ

「まだ濡れてます!」
b0213435_13411516.png

ので、カラッとするには太陽の元気なエネルギーが完全に乾かしてくれるまで静かに水分の蒸発を待ってくださいね。
あせらず、脳と腸と魂と相談しながら。


古代アトランティス人であった「ヘルメス・トリスメギストス」が刻した「エメラルドタブレット」には、宇宙の本質がかかれています。


b0213435_13415215.png

「エメラルド・タブレット」
( Translation of Issac Newton c. 1680)ニュートンの訳

そは真実なり、偽りなしの、確かなまさに真実。
唯一なるものの奇跡の実現にあたっては、下なるは上なるのごとし、
上なるは下なるのごとし。
そして、万物は一者の適合により一者より来る。なんとなれば、
万物は適合によってこの一者に起因す。

「太陽」はその父「月」はその母、「風」はそれを胎内に宿し、
「大地」はその乳母である。
全世界の、あらゆる完全性の父はここにいる。

その作用と力は完全である。
それが地に転換されれば、甘美にも偉大なる
手腕によって、地より火を、粗雑より精妙をわかつ。

それは地上より天へと昇って再び地へと戻り、優れたもの劣ったものの
作用因を身に付ける。

この手段により、汝は全世界の栄光を手に入れるであろう、そしてそれが故にこそ、すべての曖昧は汝より去るであろう。

その作用はすべての作用を超越している。それゆえ、それはいかなる精妙なるものをも征服し、いかなる堅きものをも貫き通す。

かくして世界は創造された。

これそのものが、かつ、これが成し遂げること。それが、驚くべき適合である。
手段と過程はここに記された。

我はヘルメツ・トリツメギストスと呼ばわる、全世界の哲学の三部分を持つからである。
太陽の作用について私が言ったことは、完了し終わった。


End



錬金術の祖師ともいわれるヘルメスは、私たち人類が通過する変容の時の様を知らせるために象徴体系としてエメラルド板を残したのだと思います。

2行目「唯一なるものの奇跡の実現にあたっては、下なるは上なるのごとし、上なるは下なるのごとし。そして、万物は一者の適合により一者より来る。」

そしてもう1つのたとえ

「自分のものを自分の思うようにしてはいけないという法がありますか。それとも、私は気前がいいので、あなたの目にはねたましく思われるのですか。このように、あとの者が先になり、先の者があとになるものです
聖書マタイ20より


どちらもいろいろな意味に解釈はできるとは思いますが、今の私が思うには、スピ系とか占いとかアセンションとかオカルトとか言ってそういう業界の中で我も我もと学び、求め、騒いでいるまに、真面目にコツコツ人生修行をしたり、苦難や病気と闘って己の性に向き合うことのできた人が、先に生きてアセンションする、とか天の国に入るのかもしれません。

恐るべし「時代洗濯機」!!031.gif031.gif


もうすぐ9月になりますが、皆様体調管理には十分気をつけて。


これからやってくるであろう神秘や前兆についてはまた今度書きます。


ちなみに1つだけ。

北と南は戦争じゃなく統一されるかもしれませんよ。

see you

皆様、こんばんわ☆

アベノミクス解散、おめでとうございます!(笑)


b0213435_19341029.png
総選挙といっても色々皆様言われますが、ある意味ではアベノミクス経済効果の1つの手段じゃないかな。
選挙ってお金かかりますからね〜お金が動きます。

この世界は過去の歴史も含めて「幻」「イリュージョン」です。

夢の中の世界のほうがよっぽど神話素が生きていて、天の理がはっきりしていて、偽りも無知もなくて、ありえないことが普通におこる「まとも」な世界じゃないかしらね。
少なくとも私にはそう見えます。
b0213435_19373034.jpg

現実逃避とか、自殺であの世行きとかいいますが、それはある意味当たり前です。だって今の社会には「真実は幻」の中でしか主張できないのですからね。生きてるのか死んでるのか何が生か死なのか・・・??

最近の私はブログを更新せず何をしてるかというと、娘や息子が中学や高校で習っていた「教科書」を引っ張り出して読んだり、高価すぎて買えない書籍やもう買えなくなってしまった書籍などで大事なことが書かれている本を図書館から借りて読んだりしています。
あ、もちろん生活のための仕事もしていますよ♪(笑)

あまりに事実が隠されすぎていて、精神的にめちゃくちゃショックを受けているわけです。
025.gif079.gif

私は政治家でも学者でも社会法人の責任者でもないので、気楽に学んで研究解読してるわけですが、それにしても酷すぎる!!
唯一私を救ってくれているのはやっぱり「マヤ暦」だったりするわけで・・(;゚∀゚)053.gif058.gif

今月は来年の年運を書き出し中でして、記事を作成しているためあまり鑑定はしておりませんが、あまりに不思議なことが起こっていて解読したーい!という方は、エキサイト電話占いのメールから、あるいは公式HPの問い合わせからご連絡くださいね。
できる範囲で鑑定いたします♪

エキサイト電話占い
弓玉公式HP問い合わせ

あーぁ”、そういえば「みなさま〜〜、おはようございます!◯◯党の△△でございます。」という選挙カーのウグイス嬢が煩くなるのよねぇ。。


突然ですが。

しばらくぶりの更新となってしまいましたm(_ _)m

真夏の暑さが続いて夏本番の前にバテそうですが、関東の梅雨明けはまだなのかしらw?
私の部屋にはクーラーがありません(^_^;A
ビックリしますかしら?(笑)

実は隣の部屋では常にクーラーがつけてあるので、そちらから冷風を扇風機で送っています。そうでないとクーラー病になってしまうのです。毎年クーラーと外気温とのギャップでダウンしてしまうので、これがちょうどいい感じなのです♪

b0213435_19002324.png
今日は私事なのですが、あまりに突然の出来事がありましたことをお伝えし、しばらくはブログ更新もあまり出来ないことをお伝えしようと思っています。

私は下の娘が生まれて少ししてから、ずっとシングルで二人の子を育ててきています。
娘が今高校3年なので、かれこれ15年以上は経ちましたかしらね。

その後、再婚願望や恋愛願望は私にはまったくなくて、ひたすら3人の生活を支えて働いてきました♪
これまで私の身体にガタが来た事は度々あれど、子ども達の性格や素行には問題もなく、心身の健康も何とか天に守られてきました。


ところが先月ここに来て、息子が突然嘔吐!
意識が朦朧となり救急搬送され「脳出血」で緊急入院してしまいました。

「まさか!!!」

と愕然としました。
脳卒中や脳出血というものは、高齢者がなるものだと思っていたのです。
息子はまだ20代になったばかりでこれから!という時。

CT画像やMRIの画像を見せられ、出血箇所の説明をうけても、正直ちゃんと聞いているのに理解しているのに意識がついていけてなかったですね。
自分でいて自分でない感覚でした。
点滴や心電図をつけて集中治療室で横になる息子を見て、泣くというより「唖然」という感じでした。

そして私の意識は、私の精神にコマンドを出しました。
「自分のミッションを遂行せよ。母として親として人間として!」

その後幸いに後遺症もなく1週間ほどで退院できたのですが、その1週間は今思えば生きた心地がしていませんでした(p_q、)

あまり詳しくは書けませんが、今回は手術をしたわけではないので、まだ脳内で出血した部位はそこに残ってあるわけですので、しばらくは経過観察が必要なのです。

そのことを通して、私はさらにたくさんの学びをしていかなくてはならなくなりました。

私はこういうお仕事をしていることもあり、自然治癒力推進派といいますか病気は医者が治すものではなく「本人」が病の根源と向き合って、寄り添い合って治癒力を信じて治していくもの、あるいは統合して一部として生きていくもの、あるいは死を迎えるもの、だと思っている人です。
これまで自分の病についてはそのように対処して、自然に治癒してきています。

が・・

息子の脳出血については、私がどう受け止め、また息子にはどう納得してもらえるかは未知領域の世界なのです。

当然のことですが、息子は私の言葉よりドクターの言葉を信じます。
ある意味当たり前ですよね。

でも私はドクターの言葉を聞いた上で、自然に治癒できる療法などを探るわけですが、それは脳内についてはかなり危険ですよね!何といっても私には専門的な知識がないわけですから。

(´・ω・`)=з

b0213435_19364155.jpg
先週は私のミッションが第一段階を無事通過できたらしく、2日間ほど肉体が起き上がれなくなりました。
気を張ってきた疲れが出たのでしょうか。水も飲めず横になったまま眠り続けていました。

人間の精神とは弱いものですからね。私の場合、肉体が精神に追いつかずにダウンしちゃうのかもしれません(笑)

ということで、息子の状態が安定するまで私も今は肉体を離れるわけにはいきませんゆえ、しばらくブログも更新できないかもしれませんが、ご理解のほどよろしくお願い致します。


m(_ _)m