「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

みなさん、こんばんわ☆

エレニン彗星や惑星X、ニビルなど様々な名前で呼ばれる謎の物体ですが、それについて正確な詳細や真実が書かれているものを捜すのは少し難しいです。
b0213435_1431569.jpg

なぜならそれは「小さな普通の彗星」「2012年の地球の運命がかかっている惑星X」あるいは「地球や太陽系に地震や災害など大きな影響を与える星」など、様々な疑問や意見論説をもった人が、別々の視点から調べて記事などを書いているからです。

そしてもう1つの理由、それは各国政府やNASAなどは秘密機関としての機能ももっていて、公の情報とは別に国民の恐怖や脅威を煽るものやパニックを引き起こす危険の高い情報は、公開せずに様子を見ているからでしょう。それは確かに必要なことですよね!
また意図的に情報操作を行うことも、利用することもあるかもしれません。

しかしインターネットで世界中とつながることができる時代になったのに、全てを隠していようとするのは無理。ましてや隠されればなおさら「真実を知りたい」と思うのが人間ですよね。

私もそのひとりです。
ただ私は彗星自体がどんな星で、どんな形や様子をしているかを天文学的にあるいは宇宙大好き的に調べて研究しているわけではありません。

2012年マヤの長期暦が終わるといわれているこの時期、エレニン彗星が一人の男性によって見つかったことに意味を感じていて、別の神秘的メッセージが隠されていると感じているので、研究しています。

そしてそのことは、古代エジプトの書物、ホピの予言やマヤの予言書、そして聖書のヨハネ黙示にあるビジョンなどは、人為的に隠された真実や多くの秘密を解き明かす鍵となります。

私はFacebookをしていますが、エレニン彗星を発見したLeonid Elenin氏とフレンドになり、ブログの記事を読んだり、Comet Elenin - Official Facebook Pageでメンバーになり、皆さんの研究発表や意見を読ませていただいたりしています。
彼らは決してエレニン彗星が悪い星で危険な星だなどと思ってはいません。
科学的に天文学的にちゃんと説明しようと多くの不安を煽る意見について、検証しあっています。
ただエレニン彗星がどこまで地球に影響を与えるかは未知数です。だからこそ意見を出し合いながらエレニン彗星を見守っているように感じています。

先ほど、悲しいニュースがエレニン彗星のオフィシャルページにのりました。
b0213435_1422838.jpg

エレニン彗星が内部崩壊しはじめているようだという記事です。
彗星Eleninを監視する天文学者は、この数週間で彗星の明るさが減少し始めたことに気づいているそうです。そしてエレニン彗星のCOMAは伸びて拡散しはじめているようすです。
何人かの天文学者は、エレニン彗星が太陽に最も近い近日点をアプローチするときには、分解してしまい生き残れないだろうと予測しました。
 元記事:Comet Elenin Could Be Disintegrating

ただ・・これも真実かどうかは、まだわかりません。
NASAは別の「何か」を隠しているかもしれないからです。

今日はエレニン彗星について、面白い発見をした方の記事を一部紹介したいと思います。

英語の記事で特に彗星の専門的な知識については、翻訳するにはちょっと難しいww!
ので、彗星自体については大まかな内容をグーグル翻訳を使って紹介します。
そして紹介したい内容の箇所だけは、翻訳ミスが少ないように丁寧に書きだしてみました!

最初この文章を読んだときは、脳がびっくりしました!

以下参照サイトより翻訳文記載です。

元記事:COMET ELENIN ? “Let there be light”

****^^****
エレニン彗星に“光あれ”

Eleninは実はとても危険な宇宙の物体です。
時に私たちは、宇宙にあるオブジェクトを眺めているだけでなく、手がかりを探しながら、オブジェクトがいったい何をするのか監視する必要があります。
Eleninは肉眼では見えませんが、14 + AUの距離で私たちの太陽系でのEMの効果を持っているように見えます。またエレニンは、その尾が地球が通過する長期間(10000年以上の)彗星であるため、注意が必要です。
また彗星は、氷の玉やNASAのいう塵の状態のようなボールではありません。
このことについて誰もがパニックを引き起こす以外何もできることはないため、NASAはこの情報を公開しません。
このイベントを目撃するために、今この瞬間生きていることを感謝しながら後ろにでも下がって現象を楽しむしかありませんね。

蓄電器は電気を格納するための装置ですね。そして彗星は、宇宙空間を通過してエネルギーを収集し、電気を保存する宇宙の蓄電器のようです。また彗星は、電磁EMロープ(JPL、2005)によって電磁気が太陽や惑星に接続されています。極端な電磁界は、地震を引き起こす可能性があります。

地球と太陽の位置までのエレニンのラインは、地球の地震活動に相関関係をもたせるものです。
それはHAARPの研究に基づいているのです。
他の彗星は引き起こさずなぜEleninが地震を引き起こしているのかというと、それは長い間深宇宙で電子を収集し、近地点で太陽に蓄積したエネルギーを放電するからです。

途中省略

エレニン彗星は今まで出会った中の他のオブジェクトとはかなり異なると公にNASAによって認識されています。
Eleninのように人間が認識できる電気のシグニチャーを持つと特定されている他のオブジェクトはありません。
世界の政府が、地球の内部(地下)に深いバンカーを構築しているのはこの理由のためです。
これが種子貯蔵庫はグリーンランドに建設された理由です。
また米国政府が明日がないことに支出するのはこのためです。また私たちの天候が今変化している理由もこのためです。
そして我々は、世界中の市民が不安を持っている理由です。

あなたがまだ信じられないとしたら・・・

証拠をみてみましょう!
これはスイスの10フランです。
b0213435_1444589.jpg

まず円を見てください。
ブルーグリーンの円は我々の太陽系の惑星の軌道を表しています。各軌道の赤い点は、惑星の位置です。中央の赤い点は太陽です。最初の円は、水星の軌道です。二つ目は金星です。第三は、地球です。地球とその位置を周回する月に注意してください。これは重要です。次のサークルに注意してください。これは、5つの衛星を持つ惑星を表しています。この惑星は存在しなくなります。小惑星帯は、今そこに位置しています。最後の円が木星です。木星の位置に注意してください。赤い丸は、彗星のような長い期間のオブジェクトの軌道です。オブジェクトとその尾に注意してください。

b0213435_1452967.jpg


これはどういう意味だと思いますか?
この配置はある特定の時点を指しています。
この構成上に私たちの太陽系のラインで私たちの惑星にとって唯一時間が短い期間があります。
この描画は、特定の日付を示します。
この図面が何を表している日付を決定するために、私はJPLのエレニン彗星軌道図を使用します。
この図は、私たちの惑星の位置や彗星ELENINの位置を示しています。次の図に示している結果は、2011年9月26日に時間をあわせた軌道結果を示しているます。
b0213435_1461975.jpg


それぞれの惑星の位置を見てください。
各惑星は、10フランのビルの同じ惑星の位置とぴたり一致します。水星は同じ場所にあります。
金星も上の位置に一致します。火星は12時の位置にあり、図面に一致します。また木星は、2時の位置にあり、やはり一致します。

結論:230年以上前にレオンハルトEullerによって描かれたスイスフランの絵図は、誰もがそれについて言うことができないこと(2011年9月26日という時に発生するであろうイベント)を、通貨によって知らせるという、とても重要な暗示なのです。

人類が生存するチャンスを与えるために必要な情報を、正確に知っていた唯一の人々は、これらのヒントを配置したイルミナティの子孫たちだけです。

それでもあなたは驚異的な偶然を信じませんか?!

以上。後半の訳は省略しました。
-------

50フラン、100フランなどについても読み解いていますので、興味のある方は元記事を読んでみてくださいませ^^

スイスフランに彗星が描かれていたということは、もしかしたらマヤやホピの予言にあるように、本当に長期周期彗星はかつて地球に大きく影響を与えた星として、古代人はその悲惨な歴史を「お金」のデザインに託して伝承しているのかもしれません。
偉人たちの智恵が隠されているのかもしれませんね!

エレニン彗星が本当に内部崩壊して消えてしまうのか、それとも嘘か?!
またゼカリアシッチンのいうニビルがエレニン彗星のあとに同じ長周期の軌道上に現れるかは、まだ誰もわかりません。
でもこのようなものを見ると、やはり9~10月にかけて注意はしておいたほうがいいのかなあと思います。

★スイス10フラン関連記事:CODE「ELEnin」と奇妙な偶然の一致
[PR]
みなさん、こんにちわ☆

米国東部を襲ったハリケーンの爪あとは酷かったようです(>_<)

ニューヨークでは、ジェットスキーで町を移動している様子が。。


しかし笑ってる場合じゃないぞ!

何ともおぞましいニュースビデオを見つけてしまいました。

メリーランドのオーシャンシティからWTTG-TVリポーターが泥泡まみれでリポートしています。
ほとんど命がけです!
この泡が有害汚泥の可能性があるとNPOが報告しているそうです。

NGOニュース:ハリケーンアイリーンは有毒である
これは、海の泡ではない!



NGO News

この泡はメキシコ湾の石油流出からのオイルで、化学物質の混合物だそうで、これが東海岸全体を覆うことになれば、水が汚染されてしまう危険があります。

ローカルフォックスの関連会社は、泡が“有機物質”による公害で、シアノバクテリアの毒性ミックスだろうといっています。
これらが未処理のまま下水へと注がれる可能性を考えると、悪い影響を与えないとも限りません。

それにしても、気持ち悪そうです(~_~;)
大丈夫かしらwww

関連記事:WORLDAWARENESS
[PR]
みなさん、こんばんわ☆
アメリカ東部を襲っているハリケーン「Irene」気になりますね。

今日は「9Nania」について少し分析してみました^^♪
b0213435_095124.jpg

エレニン彗星の接近と惑星直列による地球への災害を、日本の大震災3月11日以前に予言していた「9Nania」ですが、彼女の直感には鋭いものがあるように思います。
予言が当たっていたことはおそらく偶然ではありません。
彼女には星の配置や彗星の軌道をみて読み解く力があるだけでなく、幻視や啓示的なものをとおして神託(神のお告げ)を受ける力もあるのかもしれません。

ただ・・受信するだけではダメで、受信したビジョンや啓示を正確に地球の波動に合わせるという受信機としての機能や精密さが必要です。そういう意味では受信機の操作方法をもう少し学ぶ必要はあるかもしれませんが^_^;

以前にも書きましたが、彼女はNASAの警告を聞き、最悪の事態に備えてウエストバージニア州アパラチア山脈付近に逃げるという話をしていました。
関連記事:
◆惑星Xかエレニン彗星に一応備えましょう
◆エレニン彗星とマヤ暦との関連性

そして8月23日そのバージニア州で、ありえないはずの地震が発生しました!
バージニア州リッチモンドの北西約56キロメートルを震源とするマグニチュード(M)5.9の地震で、同州地域では約100年ぶりの強い揺れとなりました。
首都ワシントンからボストンにわたる地域で建物が揺れたと報道されました。
逃げるのに向かってはいけない場所へ向かってしまったのかもしれません。

また不思議なことに8月20日のM7.0のバヌアツの地震と、24日のM7.0ペルー北部の地震にサンドイッチのようにして日付をはさんでアメリカで二つの地震がおきています。
Earthquake Hazards Program

Magnitude 7.0 NORTHERN PERU August 24, 2011
Magnitude 5.8 VIRGINIA August 23, 2011
Magnitude 5.3 COLORADO August 23, 2011
Magnitude 4.6 COLORADO August 22, 2011

Magnitude 7.0 VANUATU August 20, 2011



コロラドとバージニアの地震については、核爆発の可能性を疑う井口和基氏の公式ブログ記事もどこか影響していそうです。
ただ・・全米の山岳地帯中西部の地下に建設された「巨大な地下都市」がコロラド州とバージニア州で強力な核爆発の攻撃を受けた!という記事がもし本当だったら、HAARPかCERN?でハリケーンでもつくり出し、きれいに町を浄化して放射能をふっとばしてもらう!というのも、ありなのかなぁ~(・_・;)などと思ったりして。

関連記事:強運ジャガーが知らせたいのはコレ?!

そして今度はニューヨークをはじめとした東部エリアをまさに今、ハリケーン「Irene」が襲い掛かかっています。
b0213435_01445.jpg

地下鉄をはじめ交通網は全て止まり、空港は閉鎖。
米連邦緊急事態管理局(FEMA)によると、アイリーン襲来が原因の死者はこれまで各州で少なくとも10人となった。倒木被害や停電による信号停止による交通事故などが原因で、内訳はメリーランド州とフロリダ州で各1人、ノースカロライナ州で5人、バージニア州で3人。
(by CNN.co.jp)

これからエレニン彗星はどんどんと太陽に、地球に近づいてきます。
b0213435_018614.jpg


今後も9Naniaのメッセージに注目していこうと思います。
(彼女の言葉を文字通りに受けとるのではなく、彼女のことば自体に意味があるのではないかと思っていますが^^;)

不思議な星がオークランドで観測されました。

★エレニンそれともニビル? 8月27日オークランド撮影
b0213435_020858.jpg


You Tube動画はこちら


いったい誰が本当のことを言っているのでしょうね?
NASA? 政府? それとも・・・ネットユーザー??
[PR]
みなさん、こんばんわ☆

マヤカレンダーの終わりについて、二つの説があるのをご存知でしょうか?

1つは「マヤ暦が終わるのは、2011年10月28日だった! 」の著者、カール・コールマン医学博士のマヤ暦研究による2011年10月28日が終わりだという説。

もう1つはメキシコチアパス高原の一番北の斜面にある「トルトゥゲーロ遺跡」にある「モニュメント6」に刻まれていた暦に関する絵文字をもとにした2012年12月21日が終わりだという説。
碑文学者デイヴ・スチュアートはそこに描かれていた絵文字は、マヤ暦で13バクトゥンのサイクルが終了する日について言及された唯一のものであると解読しました。そして20世紀を通じて多くの研究者が、マヤ暦を西暦に直すため、何種類もの相関関数を提唱してきています。
グレゴリオ暦の日付やユリウス暦の起点日との付け合せや換算など、多くの学者が説を論じてきました。
そして現在支持されているのがGMT相関で、サイクル終了日は2012年12月21日(前後数日の異なる説あり)であろうといわれています。

またマヤの運命を占うデイサインの解釈についても、2つあります。

1つはホゼ・アグエイアス氏の研究によるもので、ツォルキン表からKINや太陽の紋章、ウェイブスペルと呼ばれるものを導きだして、運命を読み解くという独自の技法。

もう1つは古代マヤの写本を元にして、マヤデイサインを解読した伝統的な解釈によるもの。
写本(ドレスデンコーデックスやボルジアコーデックス)に描かれている絵文字や暦のサイクルに基づいて運命を導き出すというオーソドックスなものです。

★マヤボルジアコーデックスのYou Tube画像

私はコールマン博士の10月終わり説を学んだことがありませんので詳しくはわかりませんが、最近では経済的大波乱や崩壊を警告していたとして、多くの支持を集めているようです。

またホゼ・アグエイアスの読み解きは、私にはよく理解できませんでしたのでまったく読んでおりません。

ここで大事なことは・・・
「いつマヤ暦が終わるか?!」
「占いの読み解きはどちらが正しいのか?!」
ではない。ということです。
科学や数学、物理学の定義を用いて真偽の信憑性を調べることは、暦の神秘を解き明かすのには不要な産物です。彼らの説が正しいとしても伝統的な説が間違っていることを証明することはできませんし、それは愚かなことです。どちらが正しくても正しくなくてもマヤカレンダーには何の影響もないのです。

私は写本を見たりマヤの絵文字事典や神話を読みながら、マヤの神秘と不思議を解読するのが好きなので、原典に沿った解釈をしています。
またそのようなスタイルのもとでマヤの研究されている方々(ジェフ・ストレイ氏やケネス・ジョンソン氏をはじめ多くの方)や、現在のマヤ族や長老たちが言われることなどに耳を傾けて、研究し続けていきたいと思って学んでおります。

マヤ暦の終わりは新しい始まりです。
ボルジアコーデックスをみるとわかりますが、20あるデイサインは一定の法則のもと、サイクルを繰り返しながら、時を進めています。

「ワニ」で始まったデイサイン暦は260進み、最後は「祖先」でおわる。そしてまた始まりに戻る。

最小の単位「1キン」から最大の単位は長期暦「13バクトゥン(5125年)」や、太陽の歳差運動(25626年)まで、マヤの暦はその神秘の相関を示してくれています。

西暦で表すと「2012年12月21日」となりますが、マヤ暦では「13.0.0.0.0.」と書きます。
13バクツゥン・0カツン・0ツン・0ウイナル・0キンは、13バクツゥン(5125年)という長い時代が終わることを知らせるものです。


「12.0.0.0.0.」で12バクツゥンが始まったのは西暦1618年9月18日でした。その日から数えて144,000日で13バクツゥンになります。(1バクツゥンは400ツゥンで20カツゥンです)

そして暦は新しい時代をむかえ、新しい始まりがやってきます。
西暦2032年9月7日 13.1.0.0.0. 「祖先・2」
西暦2052年5月25日 13.2.0.0.0. 「祖先・13」

暦には「周期(サイクル)」という概念がつきものです。そしてこのサイクルには種まきの時期を知るためだったり、あるいは星のお告げによって天災や戦争を読むものだったりという予知、予言的要素があることは否めません。
しかしマヤの長期暦が終わることと、マヤの終末論的要素が示すものとは異なった道筋にあると私は思っています。
マヤ=2012年終末=となり、どうしても「終わり」が強調されてしまいがちです。予言といえば「終末」と考えてしまう傾向が私たち人類にはあるのかもしれません。

暦が生まれるためには長いなが~い人類の歴史があります。

古代マヤ・アステカの人々は星を観測し、また天の事象を記録しながら「時」を刻むための「暦」を智恵の体系とともに生み出しました。

しかし残念なことに、その記録の多くは歴史的史実のなかで破壊されたり焼却されたりしたか、あるいは土器や石碑に彫ることで記述されたものが長い時を経て自然環境の中で劣化し、読み取ることができなくなったりして、正確さを証明するものの数は多くはありませんでした。

遺跡の発掘によって古文書や絵文字がみつかり、トーテムアニマルをはじめ様々な象徴的要素や記述が解読されることになりました。

詳しいマヤカレンダーについては、こちらの書籍を参考にしてみてくださいね。
古代マヤの暦 (アルケミスト双書)

またマヤには「チラム・バラムの書」と呼ばれるマヤの予言書があります。
これは旧約聖書のようにマヤでは「聖なる書」です。

天地開闢説にはじまり、神官チラムによって告げられた神々の賜物である神託としての「ことば」が語られています。
そして過去と未来を結ぶ歴史の核心を教えてくれるものであり、また星辰の動きを知って神々から人間や世界に下る命令を知るものでした。

「マヤの予言」と呼ばれるこの聖なる書物には、多くの悲しみや破壊、復讐や犠牲の言葉が述べられています。

おお、父よ、悲しみに沈みながら、あなたに告げる!
おお、イツァの民よ、汝らを訪れんとする人々が道を進んでくる!
彼らは近づきつつある大地の主人たちなのだ。

【これは悲しみに充ちた私の言葉である。私はチラム・バラムであり、神に代わり、大地全体にゆきわたる真実の神の御言を伝えたのだ】

予言書に興味のある方は「マヤ神話━チラム・バラムの予言━」をご覧になってみてください。
マヤ神話―チラム・バラムの予言 (1981年)

2011年~2012年にかけて、マヤのカレンダーでは5125年という長い時代が終わろうとしています。そのことが何を意味するのかを、時の流れ、時代の変化とともにマヤの予言に基づきながら読み解いていきたいと思っています。

エレニン彗星が見え始めるようです^^
翻訳してから紹介したいと思います。
[PR]
8月ももうすぐ終わりですね☆

夏休みの宿題が終わっていない子どもたちの横で、手伝わされるはめに陥ってほとほと困っているお母さん、ご苦労様です^^!

菅直人首相は、党代表を辞任すると正式に退陣表明したようですね。
これでいいのか悪いのか、Nobody knowsですね。。
文科省さん、学校教育関連施設での放射能汚染除去問題についてはいかがなりましたか?
1週間もしないうちに学校始まりますよ!9月1日は防災の日!
どんなことを子どもたちに教訓として伝えるのやら。。。

ところで、脅威を感じる記事を井口和基氏の公式ブログに発見してしまいました。

まさか!!と開いた口がふさがらず、思わず窓を閉めてしまいました(・_・;)

以下内容を転載してご紹介させていただきます。

転載開始:

謎の奇妙な音の原因が判明!?:MJ12-NWOの地下基地が2発の核攻撃を受け!

以前ここでもメモしたように、アメリカのNWOイルミナティー一族(俗にいう、MJ12)は、全米の地下、特に山岳地帯の中西部の地下に「巨大な地下都市」を建築した。

ごく最近、この地下都市が何ものかに核爆弾で襲われたようだ、というのである。

「今日のクレムリン(Kremlin today)」で伝達される、恐ろしい外国軍諜報総局(GRU)の報告が言うには、過去ほとんど36時間で、過去ほぼ45年の永きにわたって米国空軍によって構築された、広大な大陸間軍事トンネル複合体が、米中央情報局(CIA)によってほぼ独占的に使用されていた、その主な終端であるコロラド州とバージニア州で、ある2つの強力な核爆発の攻撃を受けたということである。

このレポートによれば、この前例のない核攻撃は8月22日の夜に始まった。フロリダ州タンパのマクディル空軍基地に位置した、このCIAトンネルのための主空気圧解放トンネルが何十万立方フィートの空気を突然大気中に放出することを余儀なくされた。この出来事のユニークな音が、マックギルの近くのトロピカーナ野球場で行なわれた野球の試合中にビデオ2で捕らえられたのである。アメリカ政府は偽音声システムのせいだとしたのだが。

このレポートは続けている。この広大なトンネル複合体の排気をする2、3時間内に、コロラド州トリニダード近くに位置した西終端駅で爆発した。これはヴァージニア州のカルペッパー近くの東終端駅で12時間後に起こった第2の爆風を伴った。そして、両方がアメリカの何万人もの人々によって感じられた大地震を引き起こした。

アメリカの国の地下に1960年代の初期以来広大な軍事トンネルネットワークが推定40トリリオンドルかかったことはアメリカ人の膨大なマジョリティーには知られていない。この攻撃を除いて衰退する兆候はない。

とまあ、そういうことらしい。要するに、MJ12=NWOの地下基地が核攻撃を受けたのである。しかも2発。そのために、爆風が内部のトンネル中を吹き荒れ、一気にトンネル末端の空気穴から吹き出したのである。その時の音が、奇妙な音として全米ないし世界中に響きわたったのである。

これがロシア、クレムリンの諜報機関が得た情報らしい。
もしこれが事実だとしたら、NWOはご臨終であろう。内部は放射性物質だらけだからである。

-----転載終わり

詳しくは井口和基氏の公式ブログをチェックしてみてください。

今日私の手元に「ユダヤ人と経済生活」 by ヴェルナー・ゾンバルトが届きました。何気なくパラパラとページをめくっていると、ある箇所にこう書かれていました。

「神はイスラエル人を浄化しようとされた。そのために神はおきての数を増やされた」
「命令は、人類を浄化するために神から与えられた」
「人間にとっては生まれない方がよかった。だがひとたびこの世にある以上、人間はしばしばおのれの行動を調べるべきである」


マヤの宇宙は、天界・13層、地上界・7層、地下世界・9層から成っています。
それぞれに神々がいて階層世界を統治しています。
b0213435_15505418.jpg

地上界においてジャガーは道徳基準に囚われず、強運を武具としてまとい、勝手きままな生き方をしながらも確かな人生を築きますし、おきて破りの術などはお茶の子さいさいです。
ワル智恵が働くのは、やはり夜の太陽だからでしょう!

しかし不思議なことに、天界にも地下世界にもジャガー神は座する権威をもっています。
13層からなる天界・オシュラフンティクでは、第五番目の神の位置に。
そしてボロンティクなる地下世界・・つまりアンダーグラウンドにおいては、第七番目の神の位置に座しています。

アンダーグランドである夜、地下、暗闇の支配者として、最高の権威を持っているのは夜の太陽「ジャガー」なのです。

そのような視点から井口氏の記事を読んでいると、地上界か天界の神々を装った誰かがアンダーグラウンドに侵入し、ボロンティクの王ジャガーを怒らせてしまったかのようです。

もしこれが本当なら、大変なことになりますよね。
エレニン彗星が引き起こす問題以前に、地球が汚染されてしまいます!
[PR]
みなさん、こんにちわ☆

今日は身体が重い一日になっています。
湿気も気になりますが、とにかくおもたい。。。(~_~;)
身体だけでなく、手も髪も洋服も鉛筆もおもい。。
病気か?!
そんなわけはありません(*^_^*)

幻聴のように、金属音が時折聞こえます。

★マヤカレンダーでは、今日から「コンドル(Cib)」のトレセーナ周期に入りました。
「Cib・キブ」を表わす絵文字は巻き貝。

巻き貝はらせん状の形をとおして「出現」と「再生」を象徴していました。
世界に人類が出現した物語にあるように、また魂の輪廻や循環思想にみられるように、永遠に繰り返されている「死」と「再生」のプロセスを定義づけています。

マヤでは「コンドル」は慈悲と癒しの精霊として、蝶々や蜂の群れとして我々のもとへと戻ってくる死者の魂をあらわすという言い伝えがあります。
そしてユカタン半島では、墓地に無数の蝶が舞っている光景を目にするでしょう!
b0213435_16735100.jpg

これからの13日間はキブによって人類のカルマは浄化されます。
気づきを導くために衝撃的なことが起こるかもしれませんし、あるいは誘惑に陥って過ちを犯していたものは、許される日は近いかもしれません。
【アステカのジャガーダンス】


悲しみや苦しみ、闇の力を「焼き尽くすロウソク」としてコンドルはやってきます。
魂は浄化され、新しい生活や広い慈愛心がもたらされ始めるでしょう。
b0213435_155469.jpg


マヤの生命樹でみると「コンドル・1」で始まったピラミッドサイクルは「ウサギ・13」と手をとりあって運命の土台である底辺を支えています。
そして頂上には「風・7」というサイン「ケツァルコアトルのチューニング」が座しています。

宇宙では天の事象が地上を賑わせる素材を多く提供していますし、地下世界では大地の浄化やら人類削減を目論む陰謀が働いているやもしれません。
地上では世界経済破綻の危機や異常気象、干ばつによる危機など人間界を脅かす力が蠢いています。

さあ、コンドル周期に浄化してもらいましょう!
大勢が一緒には無理でしょうけど、一人一人の浄化がなされれば、母なる大地は慈悲の精霊によって守られるはずです。

コンドル・ナーカルのもつ慈悲と寛容の力を信じましょう♪

[PR]
地震という不気味な胎動・・!

◆22日深夜(日本時間23日午後)、西部コロラド州やニューメキシコ州で、マグニチュード(M)5・3の地震が発生。震源は同州南部トリニダード近郊で、震源の深さは4キロ。23日にかけて小規模な余震が観測されています。

◆またインドネシアのスマトラ沖で現地時間8月22日 20:12にM 6.0の地震が発生。深さ10キロで津波の危険性は幸いなかったそうです。
しかし揺れが中程度で、体感的にはかなりの大きさだったそうです。
スマトラ沖は怖い。。
b0213435_14584483.jpg


◆アメリカ東部で現地時間の23日午後1時51分、93年ぶりにM5.8という地震発生。震源はワシントンの南西134キロで、震源の深さは約6キロ。
ワシントンやニューヨークの空港、駅は一時閉鎖され、携帯電話が一時不通になったり一部地域で停電が発生したりしたようです。
b0213435_14595598.jpg

(CNN.co.jpのスクリーンショット)
 ・米東海岸でM5.8の地震 原発停止、首都も騒然 (by CNN news)

震源近くのノースアナ原子力発電所の原子炉2基が運転を停止。
・停止中の原発に警戒宣言 非常電源1機故障
米原子力規制委員会(NRC)の原発非常事態を示す4段階レベルで下から2番目の「警戒」を宣言!
また六つの州にある12の原子炉で「通常と異なる現象」があったが、放射能漏れなどの事故は起きていないとあります。その後M2.8と2.2の余震も発生してるようです。

◆またマヤの遺跡群があるグアテマラでも地震が多発しています。
8月23日03:55 M4.4 深さ21.6
余震が続いている様子。
b0213435_153095.jpg

xiroro(グアテマラ在住)さんのツイート
さっきの地震、震源はまたしてもサンタ・ロサ。M4.2にしては強く感じたな~。

◆8月23日01:23 インド カシミール地方 M4.8発生

世界各地で地震が多発しています。
日本も油断はできません。


・・・
ちょっと話題を「ジャガー・13」の島田紳助さんに移します。
彼が会見で「Aさん」と表現したのは、元プロボクサーの渡辺 二郎被告だそうですが、彼は「祖先・3」で「ジャガー」を男性性、つまり仕事運や社会運にもっています。
また紳助さんは「祖先」を女性性にもっていますので、心の支えとして彼に相談したのかもしれません。。つながっていたんですね、やはり。

◆ちょっと気になる想像
ノアの箱舟をイメージさせるようなニュース「絶滅前に地球上にある全生物調査」
気になります。
・地球上に870万種=細胞核ある全生物を予測-絶滅前に調査を・カナダ大学

動物は最大で777万種(現在の登録種数約95万3000種)、植物は29万8000種(21万5000種)、キノコやカビなどの真菌が61万1000種(4万3000種)などと推計されています。

◆そして気になるのはやはり「マヤ・カレンダー」と時の事象的予見

○1つめは「ジャガー」のデイサイン

気になる「ジャガー」ですが、サンド・ムンドの生まれ変わりといわれていますが、この「サンド・ムンド」は大地の化身です。土地や地球の大地がもっている宝(石油やウラン鉱山、金、ダイヤモンドをはじめとする鉱石、大地の恵みとしての植物や実り、収穫物などすべて)を支配する権威をもつ王なので「冥界の王」「闇の帝王」ともよばれます。
守護神は月の女神「トラソルテオトル」といいます。
浄化の神、邪悪と病を清める神で竜舌蘭の酒と行き過ぎ(過剰)を制する役割ももっています。
彼女は女性を守る役割もにない、助産婦や不妊治療、占い師の守り手といわれ、清めの儀式をおこないます。

○2つめは「夜」のトレセーナ

8月12日から24日の今日まで、マヤカレンダーでは13日間「夜(アクバル)」がトレセーナ周期のナワールとなって、時のピラミッドに光をあてています。
この周期のあいだを見守る神は「イツパパロトル」という黒曜石の蝶で、危険な星のデーモンともいわれる神。
b0213435_15105585.jpg
Elenin彗星
エレニン彗星は悪い星でも危険なデーモンでもありません。またエレニン彗星自体に問題があるとは私も思いません。
ただエレニン彗星がやってくる「時期」と「マヤカレンダーの神々のもつ特性との関係」は気になります。それと同時に「ホピの予言」や「惑星Xニビルとアヌンナキ」などの神話や伝説に象徴される「神々との聖なる戦い」や「聖絶によるアセンション」が実現されることを懸念している人類の集合意識による引き寄せは、確かに怖いです。


ここまでの状況をマヤ的に解釈するならば、次のようになるかもしれません。

冥界の王「ジャガー」は再びサンドムンドを呼び覚ました。大地の霊と人間の悪も揺さぶりはじめた。 また月の女神は危険な星のデーモンに恋してしまった。するとジャガーのナワールは不調和の渦に巻き込まれはじめてしまった。

大地が再び浄化されているとは、やはり誰か地球を支配しようとしている宇宙的族(やから)がいるのでしょうか?!あるいはそれを企む悪意、闇の力があるかもしれません。

そうだとしても、母なる大地や自然の力を決して甘くみてはなりませぬ。

今日はジャガーの神に祈りを捧げます。
一緒に祈ってお力をお貸しくださいませm(__)m
[PR]
みなさん、こんばんわ☆

マヤのナワールと神々が何やら天界と冥界で時の事象を動かしているようです。
ちょっと嫌な感じ。。ww

「ジャガー」への揺さぶりが感じられています。

・8月2日サッカーの練習中に倒れ、戻ることなく天に召されてしまった松田直樹選手は「ジャガー・3」でした。
・ゴルファーの石川遼選手は、全米プロ選手権でまさかの予選落ち!初日に池ぽちゃなど屈辱にまみれました。2週間で天国と地獄を味わった彼は「ジャガー・12」、今日が彼のナーカルバースデーです。
・そしてジャガー・12の今日、暴力団関係者との付き合いがあったことを理由に、島田紳助さんが芸能界引退会見を開きました。
彼は「ジャガー・13」です。
8月3日「ジャガー5」
8月23日「ジャガー12」
b0213435_0522190.jpg

もともとジャガーは大地の父「サンド・ムンド」の生まれ変わりで冥界の王です。
道徳基準に囚われず、夜の太陽を味方に変幻自在に生きていくナワール。
確かに人生に試練や葛藤、論争はつきませんが、それでも浄化の神に守られながら高みへと向かう一族の象徴です。
また「ジャガー」のサインとコインの裏表の関係にあるのが「ワニ」です。
「ワニ」は今年前半は調子があまりよくありませんでした。
混濁と混迷が集合無意識に影響していました。
(管総理が「ワニ」で、退陣も近いようですが・・)
そして今年2月22日、マヤ暦の新年をむかえたあとすぐマヤカレンダーでは「ジャガー周期」に入りました。
そして3月8日「死・13」の日にジャガー周期を終えると、巨大地震の前兆が始まりました。
あの時も日本の大地に「ジャガー」の浄化が行われたと思われました。
ワニの混迷と大地の罪を洗い流すために。
実は「ジャガー周期」の13日間を見守る守護神は「ケツァルコアトル」なのです。
このことはとても重要です。
b0213435_053897.jpg


現在は対象が「大地」ではなく人間や仕事、身体の不調にジャガーがあらわれています。
天界か宇宙でいったい何がおきているというのでしょう?!

私自身も「ジャガー」を未来にもっています。
先週からサイトがハッカー攻撃にあったり、知り合いにジャガーを持っている人にも複雑な状況が突然生じて、職を失ったり病気をしたりしています。

これらのことは個々それぞれの人に起きた時の事象、出来事であって、横のつながりは何もありません。
ですがマヤのナーカル引き寄せには、時の運をもって「時の荷物を担いでいるナーカル」といわれる「時の神が創造する世界観」が背景にあります。

ヘビが集まる日や水が集まる日に引き寄せが同時に働くように、時の神によって「ジャガー」を中心に変化や事象が現れていることになります。

「バラム(Balam)」には「ジャガー」だけでなく「妖術師」の意味もあり、むかしのキチェー人は魔術や妖術を信じていたため、この最初の父たちに魔術師や妖術師的なものを現そうとしていたことが考えられます。
b0213435_0544812.jpg

(ジャガー神殿)

◆4人のジャガーの王
1.バラム・キチェー(Balam-Quitze)
  「柔和な笑いのじゃぐゎーる」の意
  妻はカハ・パルーナ(Caha-Paluna)
  「垂直に上から落ちてくる水」の意

2.バラム・アカブ(Balam-Acab)
  「夜のじゃぐゎーる」の意
  妻はチョミハー(Chomiha)
  「選ばれた美しい水」の意

3.マフクタフ(Mahucutah)
  「ちりを払っていない男、ブラシをかけていない男」の意
  妻はツヌニハー(Tzununiha)
  「蜂鳥のような小鳥の水」の意

4.イキ・バラム(Iqui-Balam)
  「月のじゃぐゎーる」「黒のじゃぐゎーる」の意
  妻はカキシャハー(Caquixaha)
  「おうむの水」の意

四隅をまもる4人のじゃぐゎーるたちが集まって、天なるものは天へ、地下なるものは地下へと、人間界における意識の浄化や聖絶が始まったのかもしれません。

少し様子を見守りたいとおもいます。

関連する記事:
「マヤ暦の予言と地震の関係」~日本列島を地底で浄化するジャガー~
「地下世界の王 ジャガー周期」
「マヤ暦&マヤ神話の秘儀」~4つのじゃぐゎーるの王~
[PR]
みなさん、こんにちわ☆

私は人の意見、言動、考え、間違いなどのあげ足をとったり、「他人のブログ」で自己の正当性を主張したりしません。と同時にされるのも好きではありません。
私のブログ記事に興味のない方や、反感(反・管じゃありませんよ^^;)をもたれる方は、コメントを書く前に「ああ、こいつはアホだ!」と考えてお読みになるのをおやめくださいませ。

さて・・

民主党でのポスト「管」をめぐる動きが活発になっているようですね。

いまや日本は経済的にも政策的にも大変困難なときにあり、原発問題やエネルギー問題、また被災地復興支援にむけても緊急に対応を迫られている今、総理大臣になるということは本気で覚悟なされよ!というほど大変なことでしょう。
また世界における日本の立場や国の未来を考えると、時代の変化に柔軟に対応できる思考・思想をもっていなければならないはずです。

人気度やマニュフェストだけでは足りないオーラの光と申しましょうか「プラスアルファ」「サムシングスペシャル」なものがトップとして必要なのではないか!?と私は思います。

私にとって「プラスアルファ」「サムシングスペシャル」は何かといえばもちろん、「マヤのナワール守護者」であり「時の運」や「守護神の力」です。
時の運や守護者の特性を十分に活かしきることができるかどうか、そして2012年という古い時代と新しい時代の交代の時期をむかえようとしている今、「時」に選ばれた時代に相応しい人間が、国を統治することが大切なように思います。

以前ツイッターでも少しつぶやいたのですが、今日はマヤのサインからみた候補者の特性を書きながら、ポスト管を占ってみようと思います。
b0213435_1549383.jpg
iphoneアプリマヤ占い

ちなみに私は無党派です^^♪

まず「ポスト・管」の候補者のサインを調べますと、以下のとおり。

・野田佳彦 ナーカル「コンドル・6」 ナイトロードG9 男性性「イヌ・13」
・前原誠司 ナーカル「風・5」 ナイトロードG6 未来「イヌ・13」
・岡田克也 ナーカル「イヌ・4」 ナイトロードG7 未来「ナイフ・12」
・鹿野道彦 ナーカル「ワニ・1」 ナイトロードG3 未来「水・9」
・樽床伸二 ナーカル「トカゲ・8」 ナイトロードG7 過去「コンドル・13」
・馬淵澄夫 ナーカル「シカ・1」 ナイトロードG3 過去「嵐・13」
・小沢鋭仁 ナーカル「サル・13」 ナイトロードG4


ナーカルのサインは、その人がもって生まれた魂の遺伝子、あるいは守護する星のようなものであり、本質をあらわしています。
ナイトロードはその人の生まれた日の「無意識・冥界・影」なる力を司っていた神のサインで、9つの「G神」と呼ばれています。
b0213435_15513611.gif

そしてG神の横に記した男性性や未来、過去のサインは、ナーカル生命樹の中でその人が持っているエネルギーが強く現れる、あるいは潜在的にもっているサインを書き出してみたものです。

通常マヤでは「1」は創造の第一ステップではじまりのため、エネルギーは弱く、数が増えるに従って、ステップは生産性や創造性、完成にむかって強まっていき「13」で集大成を迎えるといわれています。
だからといって「13」が全ていいとは限りません。13は時に強すぎて人を寄せつけない、敬遠されがちなことがあるからです。

上記7名のマヤ・デイサインと生命樹のつながりを付け合せながら読んでいくと、時代の変化が象徴となって現れていることに気づきます。

1.まず「イヌ」の力と存在です。
b0213435_1553522.gif

イヌというサインは、無条件の信頼・忠誠心を大切にする特性をもっています。マヤの神話では「冥界のガイド役」とよばれ、暗闇に「信頼」という炎のたいまつをもって、心の旅を続けられるよう導く象徴であるといわれています。
さらにイヌの守護神をみると「死神」です。
マヤでは死の領域を司る神「ミクトランテクウトリ」が「イヌ」の守護神となっています。
マヤ・アステカ神話では、ミクトランテクウトリはアンダーグラウンドの領域を支配する神で、次のような神話があります。
b0213435_1556947.jpg

---☆
ケツァルコアトル神が創った人間
  ~Leyenda de los Soles(太陽の伝説)より~


52年も続いた洪水で第4の太陽が滅び漸く水が引くと、停滞してしまった天と地を再び動かすために地上に住む人間を創ろうと、死も苦しみもない楽園タモアンチャンで神々が相談にかかりました。やがて、ケツァルコアトル神が地下世界ミクトランに向かい、妻である女神ミクトランシワトルと共に居たミクトランテクウトリ神のところに行きました。

ケツァルコアトルが、「貴方が守っておられる聖なる骨を頂きにまいりました。神々がその骨で地上に住む人間達を創ろうとされているのです。」と言いますと、ミクトランテクウトリは、「その時期が来たのであろう。それならば、私のほら貝を鳴らしながらヒスイの王座の周りを4回まわってみなさい。」と彼に命じました。
ケツァルコアトルはほら貝を吹こうとしましたが、音を出す為の穴が開いていません。彼はすぐに虫達を呼んで穴を開けさせ、大きな蜂を中に入れて音を奏でさせながら王座の周りをまわりました。それを聞いて、ミクトランテクウトリは骨を持っていくのを許してくれました。
ところが、ケツァルコアトルが骨のある場所に向かって進んでいると、早くも気が変わったミクトランテクウトリは「それを返しに戻って来なさい」と使いを差し向けてきました。ケツァルコアトルは「いや、骨は永遠に持っていこう」とつぶやきましたが、自分の呪術師を使いに出して「返しに戻ってまいります」と叫ばせました。その間に、男達と女達の骨が別々にまとめられている所から神聖な骨を拾い集めて一包みにし、それを持って急いで上っていきました。

 ケツァルコアトルが本当に骨を持って行ってしまったことに気がついたミクトランテクウトリは、使いの者達に落とし穴を作るよう命じました。そうとは知らぬケツァルコアトルは、辺りにいたウズラたちが驚くほどの音を立ててドシンと穴に落ちて死んでしまいました。そのため聖なる骨もばらばらになって散ってしまい、ウズラたちがそれをつついたりかじったりし始めました。
ほどなく息を吹き返したケツァルコアトルはその有様を見て、呪術師に「これはどういうことだろう?」と泣きながら聞きますと、呪術師は「どういうことですって?大事な仕事に失敗したということです」と答えました。しかしケツァルコアトルは気を取り直して飛び散った骨を拾い集め、それらを包んで急いでタモアンチャンに持っていきました。

タモアンチャンではキラチトリ神が待ち受けていて、骨を粉々にすりつぶし、次にシワコワトル神が美しい鉢の中にそれをいれました。その上にケツァルコアトルは自分の肢から血を流して注ぎかけ、他の神々もそれに続きました。そのような神々の犠牲のお蔭で、ついに神々の家臣、つまり人間が創られました。

-しかし、ミクトランテクウトリの罠にはまって骨がバラバラになってしまったために、新しく作られた人間達は完全ではなくなってしまいました。病気に罹り死が訪れるようになったのも、また体格や顔つきが皆違うのもそのためだそうです。-

というおはなし。

2.「イヌ」と「香」の関係

マヤ暦では今年は「道」というイヤーベアラー(年の守護者)が1年を見守っていますが、2012年になると「香」という年の守護者に交代します。
年の守護者はその1年に影響を与えるといわれ、とても重要な意味をもっています。
そして来年の「香」というサインとコインの裏表の関係にあるのが「イヌ」です。
「香」という年を背中にして1年を大きく支えるのが「イヌ」のナーカルであり、イヌの神「ミクトランテクウトリ」死の神と向き合うことなく裏で生を紡ぐ神が「ケツァルコアトル」となります。

b0213435_15583399.jpg

2.マヤでは救世主として待望されている風の神「ケツァルコアトル」

・弥勒菩薩とケツァルコアトル

風の神「ケツァルコアトル」は人間の「生」の領域を司っています。
宇宙からやってきた存在であるとか、キリストと同じ象徴であるなど、諸説は色々とありますが、第五の世界である現在を創設したのはケツァルコアトルであり、必ず戻ってきて救済すると言い残して金星へと旅立ったといわれることは、とても重要な意味をもっています。
b0213435_1635025.jpg

上の7人のうち「風」のナーカルをもっているのは野田氏、前原氏、岡田氏の3名。
野田氏は男性性が「イヌ・13」に女性性が「風・12」
前原氏は自身が「風・5」で未来のサインが「イヌ・13」
このお二人はマヤの生命樹からみると、大変縁の深い関係です。
そして岡田氏は自身が「イヌ・4」で過去のサインが「風・9」です。

この3名が政治的にどのようなマニュフェストをもっているか、実績はどうで評価はどうかなどは私にはよくわかりません。
でもマヤの神々とナーカル守護者の力を受けて、運と力を味方にしながら今年、来年と国を背負って時の運を上げていかれそうな順位は・・

1番 前原誠司
2番 野田佳彦
3番 岡田克也

となりましょうか。
ただ、大連立や政権交代や総選挙となれば話はまた別でしょうけれど!
[PR]
by cimi666 | 2011-08-22 16:18 | 時の人

サイトが復活しました!

みなさま、いつもありがとうございますm(__)m♪

ご心配ご迷惑をおかけいたしましたが、自サイト攻撃による問題も解決しウェブサイトが閲覧表示されるようになりました^^
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

正直もうブログだけにしてウェブサイトはやめようかなぁと諦めかけておりました。
でもサーバーのカスタマーサービスの方から、丁寧に指導いただくことで無事に問題をクリアし、ウェブサイトが表示されるようになりました。

こういうとき本当にその担当者の方の気遣いやアドバイスに心から感謝するとともに、幸せ~~な気分になりますよね! 感動です。

これからも出来る限り続けていきたいと思いますし、メンテナンスもこまめにしていこうと思います。
宜しくお願い致します。

種一弓の無意識の世界

ジーニーの魔法占い

錬金術の奥義

種一弓 魔法のブログからから★
[PR]