「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

みなさんこんばんわ☆

とうとう2011年も明日で終わりますね~
今年は皆様ありがとうございました(*^_^*)★

色々なことが一段落したせいか朝は10時頃まで眠ってました~♪

遅い朝食を食べながら何気なくみていたのは、テレビ番組「ホンネ日和」永久保存版スペシャル

b0213435_16542739.jpg


偶然(いや必然なのですが)ちょうど美輪 明宏さんと江原 啓之さんの対談が放映されてたとこでした。

人生の苦悩・試練について、美輪さんは“逆菩薩”という言葉を使って表現されていました。

「どんな逆境・不幸な出来事が起こっても、その出来事には必ず学ぶことがあり、その後の幸福に繋がっているはずよ。」


まるでほっぺをパチンとたたかれたような、てっぺんからげんこつでゴツンとやられたような衝撃を受けました。

江原さんは「なんにもない平穏な人生なんてつまらないですよね」と一笑に付して、さらに衝撃の撃沈!(この撃沈はいい意味で。です♪)


お二人の会話に登場した言葉たちが、キラキラシュワシュワモリモリと輝きながら、私の上に舞い降りてきた瞬間でした。

私がアセンションの体験をしてからずっと思ってきたこと。

「逆境や苦労、苦悩、試練こそは自分の魂の財宝と道しるべ!」
「自分(自我)に死に続けることで【魂】は輝きを取り戻し、真に生きることにつながる」
「川下に流れ流されて磨かれて丸くなれ」


b0213435_17355662.jpg


美輪さんはそれらを全てひっくるめて「逆菩薩」と表現し、人間の業を酸いも甘いも含めて「救済よ」と伝えたかったのではないでしょうか!

「逆菩薩」という言葉、2011年の年神さまが私にくださったギフトのような気がしました。

b0213435_1741578.jpg


「弓玉(みろく)」という名前の由来を何度か聞かれたことがあります。

「みろく」といえば「弥勒菩薩」を想像するわけですが、私の場合は少し違っています。


マヤ暦は西暦の表現と異なる数字で「日付」をあらわします。
例えば「2011年12月30日」をマヤ暦で書くと「12.19.19.0.3」です。
「12バクツン19カツン19ツン0ウイナル3キン」という時を示す数なのです。

私は「6ツン6ウイナル6キン」というマヤ暦の生年月日を持っています。
「6」が3つで「666」・・・
オーメンかっ!!獣の数字か?!!


いえいえそうではなく(^_^;)、3つの6で「ミロク」なのですw

さらになぜ「弓玉」かといえば、どー読んでも「ゆみたま」だろっ!?

それは正解!

なのですが

実は「弓」は私の母が、私が生まれたときに付けようとした「名前」なのです。
しかし母は「この文字じゃぁ、女の子としては可愛くないでしょ?!」ということでやめたそうです。

じゃあーもらおうじゃないかい!

そして「玉」は私が天からいただいた「賢者の石」
将棋の駒の1つであり、とても尊いマヤのヒスイです。

というわけで

「3つの6」「弓」「玉」をフラスコに入れて、混ぜ混ぜして、出来上がったものが「弓玉(みろく)」なのですw(^_^)/~


話がわき道にそれてしまいましたm(__)m”


「逆菩薩」という言葉がなぜ「アセンション」と関係するキーワードなの!?

b0213435_17335457.jpg


アセンションは人類がすべて一緒に次元上昇するような壮大な宇宙体験などではありません。

アセンションの始まりがやってくる時。

それは
誰にも気づかれないところで、
たった一人でいるひとに、
生きてる価値も見出せないような苦しみのなかで、
もがき、
あがき、
涙と鼻水とよだれと悲しみの泥沼のどん底で、
寒さと飢えと究極の人間不信のなかで、
死んでしまいたいほどの恐怖と戦うなかで、
一縷の望みもない絶望と悲惨のがけっぷちで・・・

小さな四葉のクローバーを大地にみつけた「時」なのです。

誰にもわかってもらえなくてもいいの。
家族も友達も信じられなくてもいいのよ。
絶望と暗闇にさまよってもいい。
死にたいと思ってもいいの。

そんな究極な限界こそが「救いの道」を開き、
菩薩がさかのぼってやってくる。
救済の完成と暗闇の崩壊がやってくる。

そこがアセンションの「入り口」なのです。

「逆菩薩」

いい言葉ですね。

美輪さん、ありがとう♪


電車に飛び込みたくなったら
自殺したくなったら

思い出してください。


「逆菩薩」はいる。
不幸のあとにやってくる喜びです。

b0213435_1725834.gif


2012年どうか心静かに
良いお年をお迎えくださいませ。

b0213435_17134377.jpg


年明けにはまた「マヤ暦占い」ブログがんがん更新しますよ~~

占いも待ってまーす!
[PR]
みなさん、こんばんわ★

2011年もあと2日となりました!

ブログを読んでくださっている皆様、エキサイト電話占いをご利用いただいている皆様、マヤ占いに興味をもって訪ねてきてくださった皆様、ありがとうございました(^_^)/~

いい1年を過ごすことができました♪
これでいつ死んでもわたし、後悔ないよ^^!

というか私はいつもそう思って毎日を生きています。
私にとって「生」と「死」は表裏のコイン。どっちの世界にいても自分が光の素粒子であることに変わりはありません。
2011年の私はあと二日で死にますし、2012年の私はあと二日で誕生します♪

年末にわけわからないイラッとする記事書くな!と叱られそうですがww

衝撃的な大地震3・11で始まった混乱の日本。
b0213435_135361.jpg


いつ終わるのか終わりは来るのか、まだまだ時間がかかりそうです。

現在マヤ占いキャンペーンをしているためか、はてまた年末ジャンボ大掃除をしているためか(^_^;)、ブログ更新が出来ないでおりますが、マヤ占いで来年はガンガン占って予測していこうと思っています!

31日までにもう一度更新します!ふぁいと♪

ちょっと面白い記事をみつけたので、はりつけます。

「身長が約2メートル近くある奇妙な生き物『雪男(イエティー)』発見!」

ロシアの北カフカスで「雪男」捕まる

29.12.2011, 11:59
 ロシア北カフカスのイングーシ共和国の国境警備隊は、森で「雪男(イエティー)」を捕まえた。インターファクス通信がイングーシ共和国のマルシャニ社会発展相の発言を引用して伝えた。
 マルシャニ社会発展相によると、はじめこの奇妙な生き物は、地元の農場の羊を盗んだ熊だと思われたが、その後、その熊が住んでいた森を調査した国境警備隊が、身長が約2メートルの奇妙な生き物を発見したという。 社会発展相によると、捕らえられた生き物はゴリラによく似ており、身長は約2メートルで黒っぽい色をしている。ゴリラとは違って歩行の際には「前脚」で支えることなく、人間のように垂直に歩くという。唸り声を上げ、奇妙な音を発している。この生き物は、メスではないかと見られている。


2012年の声が聞こえてきたからか、とうとう地下洞窟から姿を現したようです!

(*^^)v
[PR]
★お知らせでーす★

Facebookのマヤ・ファンページにはのせているのですが、FBをされていない方のためにお知らせです。

ARTS of MAYAS

マヤの遺跡群や風景、モニュメントなど素晴らしい撮影写真がいっぱいの私いちおし!お薦めサイトです。
1つ1つ眺めているとうっとりしちゃう私です!ぜひ一度のぞいてみてくださいませ~

ナショナルジオグラフィックニュースより
「2012年終末説、マヤ暦の予言を探る」

2012年12月21日に“神が降り立ち、新たな周期が始まる。古い世界は死に絶え、新たな世界に生まれ変わる…”「来年12月に人類滅亡の可能性がゼロとは言わないが、マヤ暦に裏付けを求めるのはナンセンスだ」
私も暦を知ってるだけに、同意!です^^


★BSプレミアム マヤ文明 番組のお知らせ

「古代文明 冒険紀行 マヤ文明 五千年のメッセージ」

お見逃しなく~~♪

BSプレミアム 12月28日(水) 午後8時30分~10時00分
「2012年12月世界は終わる」
マヤ文明の暦から生まれた噂の真相は?巨大ピラミッドから謎の洞窟まで、女優・原沙知絵が探検。暦に秘められた真のメッセージとは?

b0213435_12514196.jpg

そして・・・・

今年の感謝の気持ちをこめて・・・
来年の幸福祈願と願望成就の祈りをこめて・・・

マヤ占い お年玉キャンペーンを26日より実施いたしております
夢をかなえるため、自分自身を活かすためのツールとして、ぜひ一度この機会に「マヤ占い」をお試しくださいませ(^_^)/~


詳しくはプロフィール「お知らせ」をご覧くださいね!


人気占い師ならエキサイト

[PR]
みなさん、こんにちわ☆

クリスマスも終わり、今年もあと6日となりました。

私にとって2011という年はとても充実した1年となりました。
b0213435_1211197.gif


マヤカレンダー2011年2月からは「道」年で、私のナーカルにとっては精神面が安定、充実する年。 さらにカバラでみる私の誕生数は「4」で誕生日も「4」。2011年はカバラ数秘では「4」で「宇宙の法則を操る管理者」という年なのだそうです。

どうりで…^^みたいな(*^^)v
b0213435_1235184.gif


また今年は多くの皆様とマヤ占いを通して波動の交流ができたこと、そしてマヤ暦や占い、マヤ文明の不思議をたくさんの方に知っていただくことができたことなど、とってもとっても嬉しく思っています(*^^)v


「2012年12月世界が滅亡する!マヤの予言にはそう書かれている」

マヤの予言説や終末論が世界中で注目を集めています。

わたし自身もマヤ研究家としてマヤの予言について、理論的にあるいは象徴概念的、またメタファーや無意識の元型的な視点から解読・分析を試みております。

そしてそれらには「ああなるほど、神話的あるいは集合無意識の象徴的なものがわからないとしたら、そのような絶望予言的な、あるいは世界滅亡的な認識もできるな・・・」と思える箇所は確かに多々あります。ので、なぜこのような滅亡説が出来上がってしまうのかも理解できるのです。


けれど実際の私はこう思っています。

「人間の集合無意識と血は、この世界がいつか滅びることを既に知っている。形あるものはいつか壊れ、生命は生まれたときから死へと向かっている。その真理が終末論や予言、アポカリプスを神聖化してしまう。それもまた人間の性であり救済を願う信仰心のあらわれなのではないか。」

b0213435_12115644.jpg


ノストラダムスの予言や、聖書のヨハネ黙示録、ヒトラーの予言や日月神示などは、すべて神の啓示によって与えられた真の理(ことわり)だと考えています。
理とは、璞(あらたま)を磨いて美しい模様を出すことを意味する文字自身にこめられた知の摂理です。

聖なる象徴世界を人の生涯において自覚し体現化することの難しさ、光の世界へ到達する道のりの困難さ、生と死のもつ本来の意味の認識を得る救済への道、また真の理や音なき言葉の意などを表現するものが、理(ことわり)をもつミクロコスモスの信仰であり、予言書であり黙示録や伝承、聖なる書物なのではないかと思います。

マヤに関しては特に難しく考えたらダメかな!^^
どちらかといったら五感と第六感をつかって感じてほしい「スピリチュアルな世界観」なのです。

b0213435_1218242.jpg


関連のあるカテゴリの記事:
アセンションとミラクルワールド
マヤ占い・オラクル
[PR]

わたしの願い☆

*:.Season's Greetings.:*

みなさん、こんにちわ☆
今日の太陽は眩しいほどキラキラと輝いています。

私が生まれてから今日に至るまで「太陽」は一度も私を裏切ったことはありません!^^!
世界中どこにいても太陽は顔を出して微笑み、すべての国と人類に時を超えて平等です。
だから「太陽」は古代から神のような普遍的象徴存在として信仰され、崇められていたのでしょうね。

昨日はニュージーランドで大きな地震が二度もありました。
2月にNZで地震が発生したときは、まさか3月に日本があのような巨大地震にみまわれるとは思いもしませんでした。
これからまだ余震などもあるでしょうから、油断はできません。

b0213435_13305981.gif

この時期がやってきて、私が願うこと。
それはたった1つ。
「世界中の人々や子どもたちの心に平安と幸せが訪れますように」
それだけです。

人は自分の悩みや苦しみでいっぱいいっぱい!
生きるために必死で、周りの人のことなど目に入りません。

100万円の小切手が不渡りを出さないため、会社を倒産させないため、お正月を無事にむかえるたに必死に走る人もいれば、恋人に裏切られたり、思いが届かなくて悲しみのどん底にいる人もいるかもしれません。
b0213435_13315819.gif

1ドルのお金も、仕事もなくて、子どもにプレゼントやケーキを買ってあげることの出来ない人もいれば、爆弾や銃声が鳴り響くなか、病気や怪我をした子どもを抱いて神の与える運命を受け入れ、ひたすら祈り続ける母もいるかもしれません。


どうぞそのような人々が絶望に負けませんように。
暖かい光を信じて、心が平安でありますように。


Snowglobe




White Christmas (Instrumental Music)




John lennon Happy X'mas (War is Over)

君が願うなら戦争は終わりだよ・・
戦争はもう終わったんだ




☆おまけ^^

ETフォン・ホーム!!(なつかしっ!)
じゃないですが(^_^;)
b0213435_13254769.gif

ヒッチハイクしてきたのは、なんとエイリアン!?
「宇宙人ポール」
http://www.paulthemovie.jp/

とても楽しそうなSFコメディー映画が12月23日から公開中!
私的には行きたいですっ!!

イカれたオタク男が遭遇した宇宙人ポールと展開する、ET現代バージョンのような映画。
どこか作り話に感じられないところが(^_^;)おもしろそうです。
[PR]
みなさん、こんばんわ★

クリスマス・イブ×3の今夜はいかがお過ごしでしょうか?^^
今年は3連休でクリスマスの雰囲気がゆっくりと味わえそうな感じですね。
まぁキリスト教に関係がなければただの3連休ですが(^^ゞ

☆exciteコネタ マヤコラム登場♪
5125年周期の暦が終わる! 2012年を「マヤ占い」で予測すると……?

b0213435_22532995.gif



最近「日本人独特の民族性」について考えることがあります。
「本音と建前」や何か「陰口」「内密」「隠密」をもつという性質が、日本人の無意識の中どこかに組み込まれているように思えるのです。
それは日本特有の日常性であり精神スタイルで、外国人にはよく考えないとわからない不思議な民族性なのではないかしら?と。

「闇」「魔力」や「罪」「サタン」などを真剣に信じる人はほとんどいません。同じように元旦参りはするけれどもしっかりと「神」を信仰している人も少ない。
スピリチュアルな世界についても同じ。
知識はあってもおそらく「疑心難儀」的であり、学校では習ったことのない教育外、非科学的な学問領域外にある事象として認識や興味があるだけではないでしょうか。

だけど…!
「隠れ里に住む忍者」「影武者」や「影」「後ろ」「裏」などのような存在には、非常にびくびくと恐怖を感じるし、信じている。お墓参りをしないと祟りがある!などと言われようものなら、すぐさま飛んでいってお墓を掃除してお参りする。
“影でこそこそ”“裏で何やら”“後ろを向けば舌を出して”などのような動きにはすごーく敏感なセンサーを持っていて、反応しすぎや考えすぎじゃないかと思うほどに鋭敏体質です。
暗くて不気味な〃陰の一族〃とは?(伊賀忍者の秘密サイトより)

それはおそらく「日本人が『陰(いん)』の民族だから」なのではないかと思うのです。


例えば外国の街で知らない人と目が合ったとき、外国人はニコッと微笑みますが日本人は「知らない人に微笑む」などということはしません。また他人が何かを好意的にしてくれたとしても素直に心で受けとめることができず、「裏」があるかないかを探ってからでないと安心できません。

「陽」の気質がないわけではありませんが、どちらかといったら陰にある陽の習性程度に少ないかもしれません。

このような日本人独特の民族性に起因している重大な問題が「福島原発事故」に対する捉え方にも反映されているように思います。

今回の原発事故によって拡散された放射性物質は非常に危険で、大小の違いはあれど人の健康に害を及ぼす可能性がある。とちゃんと理解した上で、みんな論議しているのです。

さらに政府は「隠密に」国民にはそのことを知らせずして、暗黙のうちに時を進めてしまいました。
何とか「裏」で工作して片付けようとしたのかもしれません。
しかし今の時代「裏」「影」で出来ることには限界があります。
グーグルアースもあれば、インターネットも携帯電話も日本中どこでもつながります。隠れているものを明らかにしようとするのは可能な時代です。

しかし日本ではそのような行動は「過激」として社会を乱す者の行動として処罰されたり、阻止されたりします。

それはなぜなのでしょうか?!

おそらく日本が「陰」の気をもつ国で、日本人の本質が「影」を無意識に受け容れるよう優先されてしまっているから。なのではないでしょうか。


もちろん個人差はあるとは思いますが、今の日本が抱えている問題の数々やネット上で飛び交っている話題の中心をみれば、いかに日本が陰の気をもち、日本人を「陰」という民族性の中に留まり続けるよう無意識に誘導しているかがわかりますし、何がしかのスピリットあるいは力を暗黙のうちに垣間見ることができます。

どうしてそのような民族性をもつに至ったのかは、歴史を紐解いていかなければわからないと思います。

日本書紀や神話を初め「島国」「鎖国」「敗戦」なども関係しているとは思いますが、いつの頃からか日本では「陰」が「美しきもの」や「美徳」として国民の心を掴んだからなのではないでしょうか。

特に「陰」の代表といえば「女性性」です。
女性の美しさを表現するとき、日本人は「隠されている」ことを無意識に期待しますよね。
陽として輝くオープンなものに、日本はなぜか魅力や美を感じないようです。

「陰」は「陰ながら支える」や「寄らば大樹の陰」などのようなことわざ用語などもあり、ただ悪いことばかり意味するものでもありません。

太極図の意味を調べてみると、太極図は、黒と白、陰と陽から構成されていて、黒の中には白い点が、また白の中には黒い点が描かれています。
b0213435_235839.jpg


これは、陰の中にある陽、陽の中にある陰を表しており、まだ陰陽が完全に分かれていない「混沌としている宇宙の状態」を表現しているといいます。
そして、やがて陰は陰を引き付け、陽は陽を引き付け、完全な陰と陽が誕生することになるのだそうです。

陰は、暗く、冷たく、内向的というネガティブな部分を意味すると共に、安定的、創造的、静寂、ゆっくりということも意味するとあります。

(易学から陰陽説サイト)を参考にさせていただきました。


しかし大きな「時代」は現在、少しずつ遷り変わりつつあります。
2012年は様々な角度や視点からみても、時代の変化が訪れるときです。

北朝鮮の金正日総書記も死去され、ロシアの大統領は交代することでしょう。あるいは中国や米国のあり方は変化し、欧州連合ECも崩壊や変化をし続けていくことでしょう。
今まで信じてきたものの形は崩壊し、陰や影の現れ方も違ってくるかもしれません。


日本人が「陰」の特性をもつ民族であるとするなら、それが悪いとかいいとかの問題ではなく、おそらく陰に潜む「何か」を無意識が知っているからなのかもしれません。

今日の冬至から25日までの3日間、現在の太陽は死の世界へと旅立っています。
冥界に下りて真理を説いているのでしょうか?
そして3日後には復活し、新しい太陽が昇ります。

そういう伝説によってキリストは誕生し、マヤのミクトランテクウトリは冥界に骨を拾いにいきます。

不思議な「陰」のパワー「神秘なるもの」を感じているこのごろです。
[PR]

ナーカル・パートナー

みなさんこんばんわ★

明日は昼の長さがもっとも短い「冬至」です。

東京では、日の出が朝の6時46分ごろ、日の入りが夕方の4時33分ごろで、昼の長さは、9時間47分くらいだそう!
気象庁の予報では、23日からのクリスマス連休にかけて日本の上空にこの冬一番の非常に強い寒気が流れ込むため、ホワイトクリスマスになりそうです。
b0213435_1952426.gif


ホワイトクリスマスは魅力的ですが、雲の上ではいつもどおり。
何だか胸騒ぎが止まらず、いつもなら感じない頭痛まで引き起こしています。

私はよくマヤ占いで、マヤデイサインの特徴や性質などを説明するときに「死と生の一族の違い」のお話をよく致します。
生の一族に死の一族の性質を理解してもらうのは難しく、死の一族には生の一族の行動や思考癖を理解するのは難しいのだ。と本質を理解していただくことから始めます。

例えば「当たり前のことが当たり前にできる人」という1つのテーマに対して、生の一族と死の一族は異なった捉え方をするのが普通です。
生の一族にとっては「当たり前のことができるのは普通」ですが、死の一族にとって「当たり前のことができることに意義を感じないのが普通」です。
その違いをどんなに正当化して議論しあっても、納得しあうことができないばかりでなく「ストレス」を生み出してしまいます。

その他にもいろいろな場面で、その違いは一目瞭然です。
それはいったい何故なのでしょうか?!

それは「生」の一族は「この世界をよりよくするために生きる・自らをこの世界において自己実現させる」という使命のもとに生まれているからで、「死」の一族は「この世界だけではなく別の次元世界や生き方もあっていい・基準に縛られることのない自由な性」という見えないものを大切に思うという使命をスピリットが帯びているからなのです。

そして「生」と「死」のサインはお互いコインの裏表のように支えあって成立しています。
生も死も分離したままでは存在しえないからです。

私は「死」の一族に属するサイン「死」です。
そして私の「生」のパートナーは「コーン」。20日から「コーン」の守護者がトレセーナを担いでいます。

そんな不思議な強い結びつきを感じながら、聖なるクリスマスの時を過ごしたい♪
そう思っています。

あなたのナーカル・パートナーを大切に思って見つめなおしてみてはいかがかしら?
あなたのナーカルパートナーはご両親や兄弟、おじいちゃんおばあちゃんの中にいたり、あるいは友達や思いを寄せる人の中にいたりするかもしれません(*^^)v
そんな思いはもしかして今年を充実した年に作り直し、新しい2012年の始まりを応援してくれるかもしれませんよ!^^

b0213435_1956068.jpg

◇生と死の一族 ~パートナー~

ワニ&ジャガー
シカ&祖先
コーン&死
嵐&道
ヘビ&ナイフ
サル&トカゲ
香&イヌ
夜&コンドル
水&風
ワシ&ウサギ
b0213435_1951092.gif

[PR]
みなさん、こんばんわ★

今日は朝から何だかボーっとしています(^_^;)

私のスピアンテナは25~26日のクリスマスあたりに、嫌な出来事が起こらなければいいなぁという思いを告げていますw

マヤカレンダーでは、2011年ラストになるトレセーナが「コーン・1」
今日から始まりました。

地球が太陽の回りを1周する時間が1太陽年で、およそ365.24日。
それに対してマヤ神聖暦ツォルキンは「聖なる時を知るためのサイクル」と呼ばれ、20の日のサイン(デイサイン)と13の数字を組み合わせた260日です。

ですので年の終わりは毎年、異なるツォルキン暦のデイサインが時を担ぐことになります。
年の終わりと新年の太陽をつなぐ役目を果たしてくれるわけですね!

2009年12月最後のトレセーナは「ヘビ」。
2010年は「水」でした。
そして2011年今年は「コーン」が新年の太陽を見守る役割です。

「13」日という時のピラミッド(トレセーナ)は「コーン・1」から始まり、2012年1月1日に「ヘビ・13」で終わります。

b0213435_19123354.gif


コーンのトレセーナを見守るマヤの神様は「チャルチーウィトリクエ」という水の女神です。またヒスイのスカートをはき、輝く宝石が散りばめられたナイトローブを羽織った誕生の女神でもある彼女は、女性を守る守護女神です。

b0213435_1916044.gif

Chalchihuitlicue

コーンという言葉のもとになっているのはユカタンで「Ben」という絵文字。
「葦」や「茎」などの意味もあるようですが、はっきりした意味はわかっていないとか。でも象徴的にはトウモロコシに関係しているようです。

b0213435_19172962.gif


コーンの周期に入り少しするとクリスマスがやってきます。
このことはスピリチュアル的にはとても意味があると思っています。
クリスマスはイエス・キリストの生誕といわれる祝日ですが、神秘的な解釈には別の意味があります。
3人の東方の博士たちが、東で光る星をみたのでベツレヘムにユダヤの王キリストが生まれたと知った、と聖書に書かれています。

神話に共通な素を見出している「時代の精神(ツァイトガイスト)」をみると、3人の博士はオリオン座の3つの星であり、東の星は太陽の誕生を告げる「シリウス星」だと伝えています。



またベツレヘム(BETHLEHEM)はHouse of Breadという意味で、地球上の場所を指しているのではなく、天空の乙女座の場所を指すのだといいます。
そして冬至になると南下した太陽は空の最低点に至り、3日間止まった後に再び太陽は1度ずつ北上し太陽は復活する。という象徴を描いているのだそうです。

キリストはその象徴的存在だといわれていますが、マヤでも同じような神話的解釈ができると思います。

スピリチュアル的にみると、冬至を経て新しい太陽の訪れを告げるのが「コーン」である意味は、それが来年に向かって「生きる」というメインテーマをコーンが告げるためなのでは?と思っています。

「死んだ太陽」は3日後には再び甦る。
死と生の象徴です。

今年、あなたは生きていましたか?

◆らぶりき:*☆
2012年を「マヤ占い」で診断 気になる恋愛運は……!?


☆備えあればうれいなし!
「過去100年間に発生した巨大地震の震源地」。トリップアドバイザーのtripgraphics(毎週更新)で、世界の旅が見える!
[PR]
みなさん、こんにちわ☆

18日の番組収録も無事(^_^;)終わり、ようやく普通の日常が戻ってまいりました。

お笑いコンビ「ナイツ」のお二人にお会いして感動したことは、これまでお二人が積み重ねてきた努力そのものが生命樹に反映されている事を知ることができたこと。そしてその土台の上に頭脳パワーとオーラがとても美しく輝いていたことでした。

17日に行われたお笑い決戦番組「THE MANZAI」でナイツが準優勝されたという次の日でしたので、お疲れのご様子かと思いましたが全然そのような気配を感じさせず、さすがプロ!でございました。
ネット上では、THE MANZAI「2位ナイツの方が面白かった」という話題で盛り上がっているとか!
来年はきっと優勝間違いないっ(ナイツ)!!ですね♪

★THE MANZAI 決勝戦 ナイツ
http://youtu.be/4TsSH0GmZgM


今回収録した番組は2012年1月20日より4回にわたって放映されるそうです。
お楽しみに~♪

マヤカレンダー19日のきょうは"祖先トレセーナ"最後の日「道・13」。

今年のマヤ「年の守護者」は「道」です。
道のサインをもつ一族は一年を振り返ってみるときっと「自分自身の未来のため」「人のため」「社会のため」「子どもたちの未来のため」「世界平和のため」に土台づくりに労してこられたのではないかと思います。
「人を支える」って、利己的な意志や感情では出来ないものですからね。

今日が「道」の守護神がもつパワーが、宇宙からマックスで注がれている日。
夢の中でもオラクルとして素敵なメッセージを教えてくれるかもしれません!
(ナイツの塙さんも「道」の一族でした♪)

今日は「道」のエネルギーが充満し、通りよき管、天の梯子を通してあなた自身の心と天意がつながりやすい日となります。
内なる宇宙と天なる宇宙の気が混ざり合いながら循環されるために「心には聖いもの」をそして「正しい行い」を心がけるとよいでしょう。
きっと明日からクリスマス、お正月へと続くイベント運が開けてくると思いますよ♪

20日から2011年最後のトレセーナである「コーン」がやってきます。
「コーン」トレセーナについては、明日また更新したいと思います(*^^)v
[PR]
みなさん、こんばんわ★

マヤ暦で占う2012年、あちらこちらにマヤ関連記事も増えてまいりましたが、お楽しみいただけておりますでしょうか?

◆マヤ占いで診断 2012年の運勢を占う
b0213435_187063.jpg



◆ウーマンエキサイト ライフスタイル
2012年の恋愛運・仕事運をマヤ暦で予測!


◆おうちスタイル 暮らし
マヤ占いで予測する2012年 家族の愛と絆を強めるポイントとは!?


◆iPhone アプリ マヤ占い
マヤ暦から導きだされる「今日」を知ろう!


☆マヤ暦カレンダー「じゃぐゎーる」2012も好評発売中です!
アマゾンよりお求めいただけます。

2012マヤ暦カレンダー じゃぐゎーる

弓玉 / イーフェニックス Book-mobile

2012年のマヤ暦カレンダー、好評発売中です♪ 今年は見やすいポストカードサイズで、マヤの遺跡やイラスト入りです。

スコア:



マヤの遺跡写真やヒエログリフなどビジュアル的にもお楽しみいただけますので、日本のカレンダーや普段お使いのダイアリーのとして一緒に「時の守護者」を感じていただけたら幸いです。

来年はラッキーセブン777並びで運をゲットしていきましょー

◆らぶりきではプレゼントも開始していま~す!
【プレゼント】2012マヤ暦カレンダー じゃぐゎーる 10名様

どしどしご応募くださいませ(*^^)v

b0213435_1813362.gif


さて、今日はお知らせ続きとなりますが(^_^;)
テレビ番組公開収録のお知らせです。

番組はこちら!
「ナイツのHIT商品会議室」

b0213435_181457100.gif



こちらの番組の公開収録に何と!!
弓玉が鑑定出演することになりました^_^;

普段はあまり人前には出ない「私」です。

ちょっと普通系じゃない「私」なので・・・

たくさんの皆様の前で、占いをご披露するなどおそれおおいこと。。!
なのですが、2012年は何といっても「マヤ暦が終わる」と注目されておりますゆえ、ここは世界滅亡説にモノ申す!ではないですが
恥ずかしながら出演させていただく運びとなりました。


【ナイツのHIT商品会議室】番組公開収録のお知らせ
12月18日(日曜日)
『南砂町ショッピングセンター SUNAMO』
時間:13:00~(予定) 場所:1階吹き抜け広場


b0213435_18174686.jpg

ご案内:http://www.knights-kaigisitsu.info/news.html

どのような展開になるのか、私にはまったくの未知数ではございますが…


クリスマス前の忘年会シーズン、クリスマスギフトをお買い物がてら
よろしかったら「弓玉とはどんな鑑定師や?!」と
お立ち寄りいただければと存じます。

もちろんナイツのお二人のおもしろトークも楽しみ♪ですね。

18日、幸せを象徴するサイン「サル・12」の日、電車でマヤ風のイメージをした変なオバサンを見かけたら、それはきっと「私」です^^;
[PR]