「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

みなさん、こんにちわ☆

ギリシャのデフォルト危機だけでなく、世界の経済は大きく揺さぶりかけられていますねw

日本でも「AIJ投資顧問」が虚偽の報告を繰り返し、年金資金2000億円が消滅した!と発表になったばかりですが、今度はエルピーダメモリーが製造業の企業としては過去最大の経営破綻となり、負債総額は前年度末(昨年3月末)時点で4480億円と報告されています。

桁が大きすぎて一般人の私たちは唖然とするばかりです(゜o゜;;)?!

でも…
これらは序章に過ぎません。

地球の世界経済は「支配」と「共依存」によって成り立っているのですからね…

そしてまた経済の成り立ちにおいても、事の善悪だけでは片付けられない「心の有り様」が大きく関係しているように思えます。

前回もオセロ中島さんのことについて書きましたが、先ほどニュースで「東京地裁は中島に滞納金などの支払いと、建物の明け渡しを命じた。中島は法廷に姿を見せなかった。」 とありました。
チャンスなのになぁ。。と思います。

・オセロ島知子は「シカ」のサイン!

みなさんは「共依存」という言葉をご存知でしょうか。

***

◆共依存とは

簡単に言うと共依存とは、他人が自己の存在証明としてあるような人間関係をいい、きわめて他人に依存的で、他者をコントロールしようとする状態です。ひどくなると生きにくさや人間関係の悪化や心身の不調が生じる現代病です。

◆共依存の定義

明確な適宜や、どこからが共依存症の関係と言えるのかについて今のところ明白なラインはありません。

・人間関係において、きわめて他人に依存的で、他者をコントロールしようとする状態。
・望ましい協力的な状態ではなく、他人が自己の存在証明としてあるような人間関係。
・他人に依存的で、根底には他人を自分の思い通りにコントロールしたいという欲求がある人、状態
・他者に必要とされることを必要とし、評価を下す他者の視線によって自己を定義しようとする自己のあり方
・特定の他者の行動に左右されていて、かつ、自分は相手の行動をコントロールしなければならないという脅迫観念にとらわれている人の事。

◆原因

大きく分けて以下の3つが考えられています。

・ACからくる共依存。子育て機能の障害された家庭で育ち、自分に対する自信や自尊心が育っていないことと、幼い時から親や弟妹の世話をしてきたことによって、大人になってからも「他者に必要とされることが必要」になってしまう。
(おそらくこういう人は無意識に問題を抱える人に吸い寄せられ、共依存関係を成立させる)
・家族の依存症(他、何らかの問題)に巻き込まれて、何とか家庭を維持しようと悪戦苦闘しているうちにコントロールすることが習慣になってしまったもの。
・社会文化的な共依存。
演歌:
「あんたがいなけりゃ、私は生きてさえいけない」「お側に置いて」「あなた好みの女にして」etc.…   
家庭:
「家族の為だけに働いているお父さん」「子供だけが生きがいのお母さん」「親の期待に沿うようにのみ頑張る子供たち」

こちらのウェブサイトに簡潔にまとめてありましたので、引用させていただきました。
http://rules.s10.xrea.com/rules/co_dependency.html

****

私が考えるに、人間が潜在的に自分の内側で弱いものを克服できていなかったり、自分を好きになれてなかったりすると、知らないうちに「依存」しがちな「卵」を内側で育ててしまいます。

それは個人の単位だけでなく、集団や国家のような大きい単位においても同じような経緯をたどるのではないかと私は思います。

単純に考えてみれば理解しやすいことを、わざと難しく且つ綺麗に飾り立てることで理解し難くなってしまいます。
あるいはまた、理解できないようあたかも最初からそのような単純な正義や真理はなかったかのように上手にベールで覆い被せ、意識を洗脳してしまうことが可能となります。
そして意識的に「依存」させ「共依存」によって成立させているが、表向きは「支配下」におかれている!ということになってしまうのです。

オセロの中島さんの霊能者によるマインドコントロールも、その1つなのだと思います。

ちょっと考えてみると気がつかないだけで「依存」はあちこちにあふれています。
依存の対象は違えどアルコール依存や薬物依存などは氷山の一角です。

共依存は「人間関係の嗜癖」だそうです。
嗜癖行動とは、生きづらさや関係の持ちづらさを感じた結果、何かにのめり込んで紛らわそうとする状態のことです。

嫌なこと、面倒なこと、避けたいこと、わからないことから目を背ける。そして後ろめたさを感じている自分が嫌いになり、自分を紛らわせて安心を提供してくれるものに依存していく。
現代病とはよく言ったものです。


「現代病」には、自殺、引きこもり、マインドコントロール、宗教や魔術の洗脳、共依存、適応障害なども含まれると思いますが、これらは実は精神的な世界からみれば正しい修行の道のりです。
「現代に関わらず古代から正しい道へ向かうには、人間なら誰しもがぶつかる永遠の壁」
私はそう学びましたし考えています。

b0213435_18124079.jpg

「本当は単純明快なことが、社会によって目をくらまされ、複雑化しているだけ」
という真理に目を向けるとその理由が明確に見えてきます。

たとえば「謝る」「ごめんなさい」という行為、気持ちを例にとってみます。

「悪いことをしたら謝りなさい」
みなさんは、そう教えられて育ってきています。
だから「悪いこと」は「罪」であり「いけないこと」という概念として、心にしまわれます。

ところが「悪いこと」がはっきりと「何が悪いか」について教えられていることといったら、ほんの一握りのことだけですね。
「人を殺してはならない」「物を盗んではならない」「社会のルールに反してはならない」などのような基本的なことでしょうけれど、どれも結構抽象的です。

そして抽象的にしかわからない「悪いこと」は、人によって感じ方も捉え方も違います。
そして曖昧なまま、成長していく過程でこう言われるわけです。

「君は悪いことをしているのだから謝りなさい」
「おまえは、悪いことをしてもごめんなさいの一つも言えない。。だから悪い子だ!」と。

みなさんはこれを読んでどう思われますか?

当然!だとお思いでしょうか?

私には哀れな共依存に見えるのですよ。
「謝る」という行為、気持ちを盾にとった「支配」に思えます。

逆もまたしかり。
「謝った」のに、相手を許さない人は「悪い人」になります。
ごめんなさい。と言ったのに、最近あの人は冷たい。なぜ?私のどこが悪いの?と。。
謝罪を受け容れないなんて、人間として最低だ!と。。

「謝った」という行為に対して、自分を正当化したいという「エゴの支配」です。
そしてそのことに同調させることが共依存の始まりであり、支配の始まりです。

共依存は、1人では成り立ちません。
かならず1にたいして共に関係を築く相手が必要です。

そこで、関係を築こうとせず心の弱さから共に共依存を生み出してしまう場合もあれば、理解した上で「見せかけの」共依存を生み出す場合もあり、それが可能なのが「現実」なのです。


そして私が思う特徴の1つに、いつしか依存する種を育ててしまっているのは「弱い人」ではなく「強く見えがちな人」です。

全ての人間に共通しているのは「人間は弱い・もろい」という真実です。
最初から強い人はいません。神様だけです。

ですが「自分は強い」と勘違いしている人もおおくいます。
マインドコントロールや洗脳のターゲットにあいやすいのは、そのような人たちです。

またプライドの高い人、学歴や権力に弱い人、へつらう人、他人の上に立ちたい、人を支配したいという願望が強くある人、人の評判評価を気にする人なども、諸刃の刃です。

結局は高いところで共依存が成立するか、低次元で成立するかだけの違いでしょう。


では共依存にならないため・抜け出すためにはどうすればいいでしょうか?


それは

人よりまずは「自分の心に向かって、内なる自分に問いかけ、聞く」こと。
そのとき大切なのは「答えは自分の中にある」と信じて聞くことよ!!

そしてわからなかったら信頼できる「相手に本気で聞く」こと。
ただし、ここで自分の言いたいことだけいってくれる人を選ぶのは×。

そしてアドバイスや答えが痛いものであったとしても勇気をだして「受けてみる」こと。

自分以外の全ては「他」であり、決してそこには「共通点」ばかりではない。つまり、人は思うようにならない=自分は思うとおりにされない、という明確な意識を確立させること

そしてどうしても自分で対処できなくなったら、ちゃんとした専門家に伺うこと。
ではないでしょうか。


今までの日本とアメリカは、ある種の共依存関係でした。
これからが勝負、つまり米国対日本という意味ではなく、あくまでも「共依存」から「自立できる日本国」になれるかどうか!が勝利への道、日本の未来への鍵となりましょう。

洗脳・マインドコントロールからの「脱出」をうながす「オセロ・中島」さんを通して、日本に伝えるナーカル「シカ」の「声なき言霊」の大いなる意思ではなかろうかと思うこのごろです。

中島さん、ガンバレ!
私は一人の女性として、人間として、応援してるよ♪
[PR]

新しい始まり

皆さん、こんばんは★

今日は久しぶりにゆっくり鑑定出来ました(^_^)v
来てくださった方、ありがとうございました!

この所、セミナー以外にも色々と新しい仕事が決まったりして、春が楽しみo(^-^)o
今は言えないけど、もう少しだから楽しみにしててね~♪

鑑定って精神の集中と落ち着いた波動と時間が必要なので、時間あるからちょっとだけ!って無理なのよね~(・_・;)

ブログも更新したいし、新しい仕事の学びやプランニングもしないとだしね…(≧ε≦)

でも楽しみにしていて下さいませね~♪頑張っているので!(^◇^)┛

今は携帯から投稿してみました。

おやすみなさい★F7CC.gif
[PR]
みなさん、こんばんわ★

春はすぐそこまでやってきました^^
でも心では不思議なことに厳しかった寒さが、愛おしく感じられてしまいます。
人間の不条理を季節が代わって伝えてくれているようですね。

★:★

今日は「日本の国歌」「君が代」とイスラエルとの関係について、わたしの意見を述べてみたいと思います。
卒業式を目前にして国家を歌わないとか歌うとか、教育界でも揺れ動いているようですね。
だからこそ、それぞれ皆さんが「国歌」に対して自分なりの見解を持ってほしいと私は思います。

私は日本の国歌が大好きです。
「君が代」を歌うと不思議と涙があふれてきます。



昔はこのマイナー調で古臭くてかっこ悪い国歌が大嫌いでした。
アメリカ国歌や外国の国歌はオリンピックなどで聞いていると、とても凛々しく感じられたからです。

だいたい文言が古臭いですよね。

「君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで」

神話的な意味がわかるまでは、正直好きにはなれませんでした。

ひとりごと、ぶつぶつさんのブログにイスラエルの言葉と関係する君が代の意味が対照して書かれていました。

「君が代の本当の意味」

以下引用文です。---

国歌君が代は行事があれば歌われますが、本当の意味を知っている人はどれほどいるのでしょう。それは日本人のルーツを知らなければ分からないことです。般若心経なども文字だけではなく音でしか解釈できないことは知られていますが、君が代も音で本来の意味を伝えようとする意図が隠されています。これが分かると、何故闇の勢力偽ユダヤ(アシュケナジーユダヤ)が日本だけを執拗に攻撃するのが分かります。私たちの血のなかには真正ユダヤ(スファラディーユダヤ、人類の始祖アブラハムの子孫)が受け継がれているからです。

日本語   ヘブライ語    ヘブライ語の意味
君が代は  クムガヨワ     立ち上がる
千代に   テヨニ       シオンの民
八千代に  ヤ・チヨニ     神・選民
細石の   サッ・サリード   喜べ・人類を救う、残りの民として
巌となりて イワ・オト・ナリァタ 神・予言・成就する
苔の生すまで コ(ル)カノ・ムーシュマッテ  全ての場所・語られる・鳴り響く  

したがって歌らしくすれば

   立ち上がれ、神を讃えよ!
   神の選民 シオンの民!
   選民として 喜べ!
   人類に救いが訪れ!  
   神の予言が成就する!
   全地あまねく 宣べ伝えよ!   
              
泉パウロ著、「本当かデマか3・11人工地震説の根拠」より

-----引用終わり。
この泉パウロさんは、教会の牧師先生のようです。

井口和基さんもブログで書かれています。

「君が代の本当の意味」とは?:「シオンの民よ、立ち上がれ!」だった!

箱崎 総一さんがお書きになられた「カバラ―ユダヤの神秘思想の系譜」(青土社)を読めば、日本人がイスラエルの“失われた十支族”の後裔であるという学問的考察は理解することができます。

日本人のDNA系統分析の特徴について  
・日本人エフライム説の裏付け


私は日本の神話的な見地から、君が代について以前ブログで紹介しています。

神話 「時空を越えて」

以前のブログより抜粋してこちらでも紹介してみます。

**

わたしたちは、日本の国の歌にまつわるお話しついてどれだけの知識を持っているのでしょうか。

「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで」

江戸時代に出版された物語集に「御伽草子」という書物がありました。
その中に「さゞれいし」という古典文学があります。

これは私が宝瓶宮の壺を研究しているときに関連して調べたものですが、何とも素晴らしい伝承だと感激した記憶があります。
どのような物語なのかを、少し紹介してみましょう。

ここでは「瑠璃の壺」が登場していますが、この壺に不思議な力が隠されていました。


神武天皇から下って十二代、成務天皇にはお子様が38人もいたのだそうですが、その38番目がたいそう美しい姫君で、名前を「さざれ石の宮様」というのだそうです。その姫はこの世は常に移り変わるものだという思想を持っていて、仏の住む素晴らしい国である「東方浄瑠璃世界」にたいそう
あこがれておられました。

ある夕暮れ時、山から月が出てくるのを御覧になって、「今度、私が生れようとしている浄土は、お月さま、あなたです」と物思いに耽っておられました。そうしたら目の前に、金の冠を額にあてている一人の役人が空からやって来て、「さざれ石の宮様」に瑠璃の壺をお渡しして、
『私は薬師如来の御使い、金毘羅大将です』と言ったそうです。
『この壺の中には妙薬が入っております。これこそが不老不死の薬です。これをお飲みになれば、お年もとらず、病気にもかからず、いつも変わらぬ御姿で、命の終わりもなく、いつまでもお栄えになりましょう。』と言って、消えるようにいなくなったのだそうです。

「さざれ石の宮様」は、この壺を受け取って、ああ有難い、長年御願いをしてきた御利益があったのかしらと三度拝礼し、良薬をお舐めになると、何ともいえぬ甘い味がしました。
青い壺には白い文字が書いてあって、詠んでみればそれは和歌だったそうです。

 「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで」

とありました。これは薬師如来の詠歌に違いありません。「さざれ石の宮様」は、その時から名前を変えて、「巌の宮様」となったというお話です。

その後、永い年月をお過ごしになりましたが、悲しい事などちっとも無く、いつも変わらぬ御姿で栄華を誇っておられました。その御命、八百余歳になります。

成務天皇、仲哀天皇、神功皇后、應神天皇、仁徳天皇、履中天皇、反正天皇、允恭天皇、安康天皇、雄略天皇、清寧天皇、十一代の間、いつも変わらず御姿でお栄えになりました。

"さざれ石の宮様"は、ある日一晩中、薬師真言(薬師如来の呪文)をお念じになっていたら、有難い事に薬師如来様が非常に貴い御姿で現れ、巌の宮様に向かっておっしゃいました。

「お前はいつまでこの世にいるんだい? 人間である事の楽しみはささやかなもの。浄瑠璃の世界は、それこそ瑠璃のようなものだ。お前を連れて行こうとしている浄土は、七宝の台座の上に、玉の宝殿を建てて、金の扉を並べ、玉のすだれをかけ、床には錦の蒲団を敷き、薄手の衣装で身を飾っている数千人の女官が、時々刻々に守護加え、様々な味の飮食を神仏に捧げているヒマも無い。何事も意のままな極楽であるので、八苦(生・老・病・死等の八つの苦しみ)の世界にそこまでして留まっている必要があろうか。」

と、巌の宮様を東方浄瑠璃世界にお導きになったのです。

「さゞれいし」


このお話に出てくる瑠璃の壺は、永遠の命を得るための不老不死の妙薬を入れる器として登場し、金色の冠をつけて空からやって来た使いは孫悟空のようでもあり、水瓶を持つ天使として重ね観ることも出来そうです。
天から授かった青い瑠璃の壺に白い文字で言葉が書かれていて、それが日本という国を象徴する歌となっている。
そのことに深い意味があるわけですよね。


歴史的な背景や成り立ちについては、専門的な知識を持ち合わせておりませんが、この物語が語っているところのものは、集合的無意識の普遍的な要素にとても類似しており、その普遍的な言葉に流れている神秘の力こそが、瑠璃の壺に入って運ばれてきたものなのではないでしょうか。


私たち日本人は、昔から「人情」や「義理」と呼ばれるものをとても大切にしてきた民族です。
神話が生きて日本の人々を守ってくれていた時代には、「瑠璃の壺」に入っていた妙薬の神秘の力はともに生きたものとして、人の心の支えとなっていたのです。
だからこそ和歌の心を皆の友として継承するよう、国を象徴する国歌として後世に残したのではないでしょうか。

神話学として世界中に散在している多くの伝説や神話を集め、比較調査をしたり分析をしてその真理を研究し、多くを広めるために功績を残されたカール・ケレーニイとカール・グスタフ・ユング共著の「神話学入門」は多くの神話の大切さを物語っています。

神話については言葉では語りつくすことができません。

日本の神話伝承の会を設立された神話の一人者である出雲井晶さんの著書にもそのような思いが綴られています。

出雲井さんは、日本の神話は子孫たちへの「幸せへの道しるべ」であるとして宝物だと表現しています。

私もそのような考えを持っています。
神話の中には、本当に多くの力の源泉が溢れています。
日本の神話だけではありません。マヤ神話も同じです。
世界中の神話素には共通する要素が多く見いだされています。国も人種も宗教も超えた宇宙万物の源である絶対的真理のある世界に偽りがあるはずがありません。


ところで・・・


『私は薬師如来の御使い、金毘羅大将です』と金の冠を額にあてている一人の役人が空からやって来て、「さざれ石の宮様」に瑠璃の壺をお渡ししたという金毘羅大将さん、こちらを調べてみました。

すると薬師如来を護る武神だそうで、菩薩や明王の化身とされ、12の時刻、月、方角を司る。とあります。
そして「金毘羅大将」の本来の姿は「弥勒菩薩」で十二支では「子」となっておりました。

◆十二神将像


今回のマヤセミナーでは、皆さんにマヤ曼荼羅生命樹を作成してお渡しいたしました^^
こちらは私「死・8」のマヤ曼荼羅生命樹です。
b0213435_20575357.jpg


曼荼羅とは、密教的な解釈では「心髄・本質」です。
宇宙を構成するものすべてであり、悟りに対する真理の広域空間を表現したものだといわれています。

弥勒菩薩はマヤ生命樹では天頂の方位で、救済の光がやってくるところです♪
「金毘羅大将」の本来の姿は「弥勒菩薩」で慈愛と救済の実現となりましょうか。

バーバラストライザントが歌うイスラエル国歌
「ハティクバ」



イスラエル国歌の意味 Hatikva(希望)

ユダヤびとの望みは 遥か古(いにしえ)より
シオンの地を目指すこと
いざ東へ向かわん
希望未だ尽きず 二千年が望みは
シオンとエルサレムの地へ
自由を得るために

どちらもマイナー調ですが、神話素にあふれていて涙があふれてきます。
[PR]
みなさん、こんにちわ☆

2月22日、マヤ新年おめでとうございます!

Guatemalans celebrate the start of the last Mayan New Year before ancient calendar ends Dec. 21, 2012

グアテマラでは古代マヤ長期暦が終わる2012年12月21日を前に、最後のマヤ新年のスタートを祝っています

b0213435_15193754.gif


13バクツンのサイクルが終わりに近づいていることを、マヤ族は神聖なマヤカレンダーが告げる「希望ある新時代の目覚め」だと考えています。

2012年2月22日、マヤの新しい守護者がやってくる新年の始まりを祝い、また記念する行事がグァテマラ各地でとり行われています。

グアテマラの大統領オットー·ペレス·モリナも、新年を祝うイベントに参加するため、Iximché、Tecpan チマルテナンゴを訪問しました。

b0213435_15211899.gif


瞑想、浄化、そして新年の準備と感謝の5日間を過ごした後、マヤ族の人々は長老たちと一緒に集まり、ごちそうを食べながら彼らの過去についての物語を語り継ぎます。

聖なる火を焚き、祭壇にはスピリチュアルガイド役がお香を焚きます。
儀式を終えると、人々はマリンバやマヤの伝統楽器を使った音にあわせて踊り、太陽が再びマヤ族に恵みと豊饒をもたらしてくれるよう祈りながら聖なる新年を祝います。

Latina Lista より

★*:.。. Happy Mayan New Year! .。.:*★

b0213435_15252029.jpg


2012年2月22日「香・13」で始まったハアブ暦(365日)は2013年2月まで続きます。
しかし2012年12月21日、マヤの長期暦5125年が終わるため2013年2月以降は何のサインが年の守護者になっていくのか、まだわかりません。
しかしいずれマヤの長老たちにはお告げが与えられます^^

私にとっても22日「香・13」の新年は、ほんとうに素晴らしい1日となりました。

古代マヤ文明の神秘とマヤ暦が奏でる天の叡智に魅せられてから10年近く経ちました。

マヤの唯一なる「フナブ・ク」と天界の守護者ナーカルによって、たくさんの方のスピリットや意識に気づきと光のエネルギーが与えられ、宇宙意識へと引き上げられつつあります。

今までずっと一人で天界の頭脳と取り組んできた私でしたが、ついにナーカルは解き放たれ、多くの皆様と語り合うことができる「時」がやってきたのだと実感しております。

マヤの新年を祝うアロマの香を焚いて、ナーカルの力を借りて祈りとヒーリングの時をもちました。その聖なる時は、とても素晴らしいものでした。

驚きと感動、喜びと解放、慰めとはげまし、宇宙とミクロコスモスがすべてつながったような不思議な体験を、皆それぞれが認識できたヒーリングセミナーであったように感じています。

宇宙意識とつながっていた方も、天界の頭脳を過去世に経験されていた方もいらっしゃいました。
また、多くの民が平和になるため自らを犠牲になることをお受けになって使命を全うされた方も、たくさんの失われていく命を哀れんで、救いをされてきた方もいらっしゃいました。

そして古代マヤ文明とククルカンピラミッドの奥義と神秘は、数学や天文学、宇宙物理学や素粒子の膜宇宙論とリンクしていることも、天の頭脳はマヤという世界を通して人類に伝える立派な学問であることも皆さんに理解していただくことができました。

涙あり、笑いあり、感動ありの時であり、光のつながりを共有できた素晴らしい時間でした。


参加してくださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
今年はもっと皆様との光のつながりを増やしていかれるよう、活動していきたいと思っております。
宜しくお願い致します。


マヤ新年、サイコー(^_-)-☆
2012年12月21日が宇宙意識につながる凄い日になりそうで、超ワクワクしてきました♪^^

パレットさん、ありがとうございました~♪
b0213435_15215454.jpg

[PR]
みなさん、こんばんわ★

セミナーの準備があったり確定申告の準備をしたりと、ブログ更新ができずにおりますが(^_^;)皆さん、お元気でしょうか?^^

今日はとても暖かく、春の匂いを感じた1日でしたね♪



マヤ暦では明日2月22日、年の守護者が代わります。
「道・12」から「香・13」のナーカルへと時の重荷は手渡されます。

b0213435_2052478.jpg


暦の儀式的な意味や、古代マヤ文明の伝承からみるととても大切なことなのですが、現代の人たちにとってはあまり関係がないのかもしれません。

日本でも同じですよね。

節分やひな祭り、春分などの行事があっても、そのこと自体が私たちの日常に影響を与えるものではないからです。
そうはいっても女の子・男の子のお節句や七五三などは、子どもの成長を祝って行事を行いますね。
マヤの新年「香・13」もそのようなものだと思います。


古代マヤの文化遺産「マヤカレンダー」といえば、高度な数学と天体観測技術を駆使したきわめて正確な暦としても有名です。

古代マヤ族は奇妙な数字を使って、日を計算していたことが明らかにされています。
それは、3つの記号を用いて組み合わせるというものです。

0 目のような形をした貝殻模様がゼロ
1 黒丸●が1
5 横棒━が5

この三つの記号で、10億をこす複雑な計算も正確にこなしていたと考えられています。しかしマヤ族の人たちがこれほど正確に表せる数学の知識をどのように身につけたのかは、今もって謎のままだといわれています。
(宇宙人に教えられたのかも!^^!)

マヤ数学の計算式の特徴は、数のまとまりが「20」ずつにくぎられている、ということです。
つまり現代私たちが日常生活で使っているのは10を一区切りとした「10進法」ですが、マヤ文明では「20進法」が使われていたということになります。

ということで…

マヤの新年「香・13」天界の頭脳といわれるナーカルを祝って、マヤの不思議な計算式を学ぶ!というのはいかがかしら?^^

こちらのYouTube動画は、マヤの計算式を子どもが分かりやすいようにと作成されたもののようです。
英語ですが、とても簡単にわかりやすく説明してくれているので、英語と数学の勉強にもなりますよ♪


Maya Math



http://youtu.be/VmZjPVT2M20


どうですか?
不思議ですね~マヤの計算てルールさえわかれば暗算しなくてもできる!!

では・・

こちらの計算はどうでしょう?


mayan math incredible



http://youtu.be/cVPOSvPNn28

交点を数えると答えがでる(゜o゜)?!


数学や天文学のなかにも不思議はいっぱいです(^_-)-☆

Happy Mayan New Year CABAN !!
[PR]
みなさん、こんばんわ★

芸能界のニュースをみると、お笑いコンビ「オセロ」の中島知子と彼女を洗脳している女霊能者のことが話題になっています。

b0213435_219383.gif


真相のほどは私も存じ上げませんが、少なくとも人の道に対する道徳的な配慮がなさすぎます。

世間を騒がすには、それなりの理由と社会的意義や主張がなくてはなりません。

どんな立派で優秀な霊能者や占い師だって肉体をもった「人間」です。
仕事に対する正当な報酬であるならば、当然きちんと受けるべきだと思います。

ならば!です。
悪いことをしていないのなら、正々堂々と自らの信じる「新しい神世界」を主張してほしいと思いますね。

それが「神の力と真理」を扱うものの「正義」だからです。

神秘のベールの下にあるものが、蠢いた強欲や人類に智恵を与えないただの愚か者としての仮面であるならば、それは神秘でも霊能力でもなんでもない、ただの占い師という肩書きを名乗った悪徳商法運営営業責任者です。

黒魔術的な洗脳力やマインドコントロール術を使って、「占い師」という神聖な職業を汚してほしくないものです。
まったく!


世の中には何万何十万と占い師がいて、毎日一生懸命占いを通して、人の運命が前に開かれるようにと戦っている人たちだってたくさんいるのに・・・

ちょっと失礼じゃろが!!です。

日本から神話力が消えはじめ、神の国たる誇らしい姿が遠い幻のようになりつつあるのは、このような霊や魂を冒涜する愚か者が次々と悪行を働いてしまうからなのではないでしょうか・・・

悲しいことです。


さて・・

霊能者に対する異論異議はこれくらいにして(・_・;)WW

いったい「何故」中島さんはこのように洗脳され、悪霊的なパワーを受けて人の道を踏み外してしまっているのでしょうか?!

暗い闇の力が個人に働いているのはもちろんでしょうけれど、そこにはそれなりの「大いなる天の意志と、時の守護者がもつ(共時性的働き)があるはずだ」と私は考えるのです。

キーワード【「シカ」の神聖な力が変容する時】!!


★中島さんの誕生日をマヤ暦で調べました。

1971年8月26日生まれ

「道」年・「トカゲ周期」の「シカ・4」でした。

b0213435_21134475.jpg


豊かに実る豊饒の女神が宿る年に、成長力あふれる種子をもつトカゲのトレセーナ周期に、神聖な森の王者「シカ」をナーカル守護者として誕生されました。

「シカ」の彼女は「個性」「スター性」をもっていますので、現在に至るまでの彼女の活躍ぶりを知っている方ならその特性は既にご存知だと思います。

「シカ」はどちらかというと頑固でわがまま。ゴーイングマイウェイで相手の気持ちより自分の目的に向かって世界を築いていくカリスマタイプ。
タモリさんやさんまさん、朝青龍や桑田桂祐さんや松山ケンイチさんと同じサインです。
特に松山ケンイチさんとは数字「4」も同じです。

マヤ数秘で「4」は安定性を得るためにテーマにそって活動する、計測して定義する、という意味をもちますので、自己存在を定義しながらシカとしての個性や世界を形成していきます。

マヤ神話ではこのサインは狩人の手をシンボルとしています。森の奥深くに住んで世界中の生き物を守る守護神です。
またチラムバラムの書によると、この「シカ」のサインに対応するものの1つに「カカオの木」があり、これは「お金」「代用通貨」として使われていたことから、シカは商人や貿易の神として異なる文化や価値観をもつ人々の仲を取り持ってきたと伝えられています。

b0213435_21443090.jpg


「シカ」のもつマイナスな側面について、ジャガーの智恵には次のように書かれています。


「シカ」生まれにとって、人生の第一の論点は「力を使う」ことにある。過去のサインに「嵐」をもつため、「シカ」生まれの多くは困難な幼年期を過ごすか、家族に問題がある。もし過去が重すぎて、心に傷を残していると、右手に持つ野性的で始末に負えない「ワニ」の力が発揮される。それが度を越すと、力を誇示するためだけ力を求め、他人を支配しようとする傾向におちいる。・・・・「シカ」の一族が、異常なほどのサイキック能力を持っているのではないかと自問するなら、答えはイエスである。しかしこうした能力は心して使うべきものである。


年運を相対的にみると、2012年という年が明けたとき「シカ」の後ろ盾となっていた神聖な力は「ヘビ」のナーカルへと移動しています。
シカはヘビに神の力を明け渡し、年の守護者は「香」になることから、個々のシカが生きる「森」へと帰っていくことになります。
つまり・・2012年の太陽を甘くみてはいけない!
神聖な血と力を甘く見てはいけない!
というお告げでしょうか。


2011年の新年は「祖先」の太陽が昇り、マヤ暦では「道」という年になりました。
シカにとって「祖先」は自分の後ろ盾となる裏のパワーです。
そういう意味では2011年、神聖な森の王者「シカ」は、自分の森へと戻るため種を撒き、準備をする年でした。

b0213435_21173965.gif

2012年になり、新年「ヘビ13」の太陽が昇りました。
2月22日にはマヤ暦「香・13」の年になります。

種を撒いた自分の森へシカは帰り、そこで自らのパワーを使い、個性を開花させ、自己実現をしていくようになることを意味します。


つい先日黒木メイサさんが結婚されましたね!

個性豊かで美しい彼女もまた、大胆でパワフルな「シカ」です。

彼女の魂とナーカルが種をまいたのは、女優や歌手という芸能社会ではなく「恋愛」という土壌だったのでしょう。
彼女はその森へと進まされています。


そして中島さんはおそらく「嵐」のカルマをまだ解放できていないのでしょう。もしくは彼女自らが力を得るために「シカ」という自分を信ずる場所を忘れ、後ろ盾となる裏のパワー「祖先」という神の世界に頼ってしまった・・

神の世界にも光と影があり、真偽・善悪・表裏の世界があります。
天使もいればサタンもいますし、良い霊もいれば悪霊もいます。
それらを見分けることが出来ないものは祖先の力に振り回されることになります。

中島さんもまた、霊的に迷い道が張り巡らされた無意識の暗い森へと踏み入ってしまい、それが明るみになることで自分の居場所を明らかにしました。
社会的な視点からみれば当然のごとく、黒木メイサさんと同じように失望されてしまう結果となるわけですね。

ここで大切なことは「シカは、自ら選んだ世界(森)に生きるのではなく、自ら撒いた種の育つ森で生きる」ということです。

「シカ」のもつ神聖な力はまた、日本の中でも変容しつつあるときです。

b0213435_2134205.gif


東関東大震災3・11、前兆地震3・9が「シカ」の周期だったことは以前ブログで書きました。

・どうなる日本?!マヤカレンダーでみる3月後半

2011年3月9日「シカ1」でシカ周期が始まりました。
3月11日は「水」で3月16日は「ジャガー8」大地を祝う儀式の日でした。
そのことはマヤ暦からみると大変意味あることでした。
日本が大きく揺さぶられ、変化の前兆となりました。


そして2012年2月18日、天皇陛下が心臓の冠動脈のバイパス手術をお受けになることが決定しました。

2月10日から「ヘビの周期」に入っています。
18日は神聖なシカのパワーはヘビの神聖な力によって守られます。

今上天皇は「シカ」ですが、皇太子徳仁親王は「ヘビ」です。

皇太子はヘビ周期の「ヘビ・1」。
そして来世の希望と光の擬人化「水」の女神「シウテクウトリ」のナイトロード・パワーをもつ2012年「時の人」です。


日本の時代もまた1つ大きく変わるときなのかもしれません。


陛下の手術のご成功とご健康を祈るばかりです。



最後に1つ!

ヘビはマヤでは神聖な血の継承と聖なる力の象徴ですが、一方旧約聖書ではイブをそそのかして誘惑し、天の楽園から追放してしまった狡賢な悪智恵の象徴です(゜o゜)!

皆さんも、気をつけましょう!
[PR]
by cimi666 | 2012-02-16 21:49 | 時の人
みなさん、こんにちわ☆

突然ですが、あなたは今の自分がもつ運気を変えたい!と思うことありますか?

b0213435_13112668.gif


あなたがこの世に誕生した日、時のナーカル守護者はその日の天体的影響を受けています(占星術と同じように)。
そしてそれぞれのナーカルは、陰陽の両方の性質をもち、属性に従いながらあなたの人生を支えていきます。

人生の転換期や変化、試練を受けてもがいているとき、あるいはあなたが運の流れを強く変えたいと願うとき、サテルドーテ・マヤのシャーマンは「日を調整して命運を変える」ようにするといいといいます。

それは「意識的に自分にとって陽のエネルギーが溢れてくる日に事を行うこと」です。

自分のナーカルは1つですが1つの守護者にのみ支えられているのではなく、5つのナーカルも自分の生命樹をささえてくれています。
b0213435_13144910.gif
香の生命樹

そのうち「陽エネルギー」のパワーが充満するナーカルサインの日に、あなたの潜在意識や影でくすぶっているエネルギーを解放し、陽の光で満たすことによって、運命の水は流れゆく向きを変える、あるいは波動を変えて循環するようになるのです。

マヤでは「血」と「水」は大切な生命の源泉として、神の遺伝子的パワーを宿しています。
水の流れや血の流れは、宇宙の流れと同じです。
内なる生命樹の水が流れ難くなっていたり、気が滞っていたりすると、ミクロコスモスの流れはよい運気を呼び込まないですからね!

:☆:

「地球」もこの宇宙に誕生した1つの生命星です♪
地球のナーカルはさすがにわかりませんが(^_^;)

地球は壮大な宇宙に数ある星のなかで、生命を育むことが赦された恵みの星です。

そしてこの地球という星がもつ「命運」「時運」「時代運」について、たくさんの預言者や偉大な叡智をもつ神秘家や天才学者たちが語り継いで来ました。

b0213435_1318018.jpg


少し長くなりますが、エゼキエルやイザヤの預言について少し説明をしてから、マヤの予言についてどんなことが語られているのか紹介してみたいと思います。



上智大神学部教授、日本の聖書学者でカトリック東京教区司祭の雨宮 慧(さとし)神父が書かれた「旧約聖書の預言者たち」を読んだことがあります。
そこには当時の私におこった不思議な幻や啓示や預言について、不確かだった不思議と謎に光をあててくれた文章が書かれていました。

旧約聖書に登場するエゼキエルという預言者がいます。

エゼキエルがみたのはUFOか宇宙人だったのではないか?!といわれるほど不思議な光景や神のお告げがたくさん書されているのが「エゼキエル書」です。

預言者エゼキエルは、ケバル川のほとりで、天が開け神々しい「幻」をみます。それは「異常」としか言いようのない「霊体験」でした。光と火と風がぐるぐる車輪のように回っておりてきて、中からは4つの顔と4つの翼をもつ人間のような生き物に遭遇します!
UFOから出てきた宇宙人みたいですよねw

そして神の叡智である「巻き物」を食べなさい!といわれ、それを食べるのですが、なんとその巻物は蜜のように甘かったとあります。

また殺せ、滅ぼせ!なぜなら「彼らは反逆の家だから」・・・と「反逆の家」について無理難題を強いられたり、人間の獣や悪い獣を行き巡らせてやろうとかいろんなことを主はエゼキエルに伝えています。


ほんとに神?!
ほんとに預言者?!

ですよね(・_・;)


またイザヤも預言者の1人です。

幻をうけて神と対話し「どうかこんな私ですが遣わしてください!」と使命に燃えて名乗りでるイザヤに対し、神が託した言葉は異常なほど非情なものでした。


確かにいい言葉ばかりを預言として授かるわけではないのはわかります。

でも・・

預言者は「民の心を開く」のが使命なのに、主なる神は「民の心をかたくなにする」と預言します。
「理解を高め」たいのに「心では理解することのないようにする」とか、「悔い改めをもたらす」ために働きたいのに「悔い改めて癒されることのないようにせよ」とか言われちゃうんです(・_・;)


矛盾してますよね。


しかし雨宮神父曰く、預言は神の苦悩の表れであり、この苦悩は愛から生じているといいます。

人間があるべき姿を回復するためには、助けようと働いてもダメでかえって心を頑なにさせる結果に終わる!と預言しているわけです。

b0213435_13202144.jpg


それを嘆いているのはただの人間。
光の働き手ではない、ということなのでしょう。


ここから話は「マヤの予言」になります。

古代マヤの民が神託として天から授かった言葉たちが語られている書物が「チラム・バラムの予言書」です。

予言て普通に読んだら恐ろしくチンプンカンプンですが、こちらもエゼキエルやイザヤがうけたのと同じような解釈をしてみると、理解しやすくなります。

読んでいくと思うのですが、マヤの予言もやっぱり宇宙人から授かったのかもしれませんね~と!


20年ごとのマヤカツンサイクルの予言と、実際に地球におこった歴史上の出来事を抜粋して書き出してみました。

カトゥンの予言 先を読む・・
[PR]
Happy Valentine's Day!☆*:。

昨日の夜、中3の娘はみんなの受験合格祈願もこめて友チョコをた~くさんつくっていました^^♪
卒業まであと1ヶ月。
それまではあと少し大変だけど、みんな頑張れー!!

スペシャルな恋人がいる人もいない人も、出会いの縁を信じて未来にむかってGO!
時の運をもつマヤナーカルに乾杯☆

\(=^‥^)/'`*:;,。・

4回にわたって放映された「ナイツのヒット商品会議室」、「エキサイト電話占い」をプロデュースする!という企画、ついに先週で完結致しました。

ナイツのヒット商品会議室オフィシャルサイト

b0213435_15233995.gif


第一回目にいきなり公開生放送!
しかも熟女ネタで始まってどーしましょう!という感じでしたが。

でもそのおかげか(^_^;)、大勢の人の前でも緊張や焦りがほぐれて、やわらかモードでお話をさせていただくことができました。

最後の議事録まで熟女ネタで行くとは…(^_^.)

さすがナイツのお二人ですね。

★エキサイト株式会社 紹介ページ


ナイツのお二人が“エキサイト電話占い”という商品を題材にして、お笑いネタをつくってくださったので、せっかくですので文字でもご紹介しようと思います。
ナイツ議事録、ざっくりと文字起こししました♪

4回目の録画放送、最後のシーンにあります^^♪
b0213435_15292182.gif

vol.4



土屋:今回は「電話占い」のキャッチコピーを考えましたけれども・・

塙:今回きてたお2人の熟女(イヤ、占い師ですからっ!)は、最高にボクのタイプでしたけれどもね・・

土屋:あなた熟女って・・、すぐそういう目でみないでくださいよ。

塙:真ん中にもう一人いた若い女性(エキサイト事務局の勝又さん)もあと20年後、そうとうよくなりますよ。

土屋:勝手にあなた頭の中で20年寝かせないでください(~_~;)

塙:今回すごいのはね、電話は向こうからかかってくるので、いっさいお金がかからないで占いができるんですね。
(※通話料は無料ですが相談料はかかります。)
1分間でいくらっていう課金方法なんですけど、時間がかかっちゃうからなるべくまとめたいな、と思うんですよ。

土屋:まあ確かにそうですね。

塙:俺なんか結構よく相談するんですけど、お互いにねポイントポイントで聞けば、そんなにかからない。

土屋:時間短縮になりますからね。

塙:ぼくみたいな占いのツーはね、やっぱかからないんですよね。

土屋:あなた占いのツーなの?!

塙:そーいう意味で・・「ツーはりょうがかからない!・・通話料がかからない♪」ってね。

土屋:うまい!!(笑)

塙:でもね、あんまりかけすぎちゃうとね、背筋が凍る・・・って、コールってね

土屋:電話=コールね、うまい!!(笑)

塙:そんな・・・喧嘩うってんのか?!

土屋:あ"ぁ~喧嘩?!(゜o゜)?

塙:うらないし(^^ゞ・・占い師。ってね!

土屋:無理やり!!(爆笑)

今回のプロデュース・・
「早くて安くて当たっTEL!!」

これまでの放映:Vol 1~3
vol(1)
b0213435_15464637.gif


vol(2)
b0213435_1547915.gif


vol(3)
b0213435_15472968.gif


楽しい収録を体験させていただきました!

ナイツのお二人も素敵でしたが、ヤマさんもとっても素敵でしたよ!^^!

「香」をサインにもつヤマさん、「お先真っ暗」なんてあだ名は即修正して、「アイデアのクラ(暗)⇒(蔵)ヤマ」にしてくださいませよ~

最後にみなさんと一緒に記念撮影をしたのですが、他の皆さんは右手でピースなのにヤマさんと私だけ「左手でピース」!
していました!
b0213435_1539391.jpg


同じ故郷の匂いを感じましたホ~(^_^)/~

ナイツの塙さん、土屋さん、そしてやまさん^^!
困ったときの占い頼み!
いつでもご相談お待ちしております(*^^)v

エキサイト電話占いには素敵な占い師さんがいっぱい!
ぜひ今後ともエキサイト電話占いをよろしくー♪
[PR]
みなさん、こんにちわ☆

今日はとてもいいお天気ですね^▽^!
マヤの暦では10日から「ヘビ」のトレセーナ周期に入り、22日「香・13」という新しい年の守護者を迎えるまであと10日となりました!^^

マヤではヘビは「チクチャン(Chicchan)」と呼ばれ、シンボルは豊饒を約束する雨と関係のある蛇神です。
「天の怪物」を意味する「チャン」は、アステカでは「コアトル」と呼ばれています。
またヘビナーカルの守護神は、東の方位に座する水の女神である「チャルチウトリクエ」で、雨の神トラロクの女性神格でもあります。
女性にとっては出産や誕生を見守ってくれる女神として大切な役割をもっている守護神です♪

b0213435_1582146.gif


マヤの暦からみる周期儀式暦では、365日という「ハアブ暦」の始まる「POP(ポップ)」月の最初の日、新しい年の儀式が執り行われていたようです。

2012年のポップ月の始まりは4月2日です。この日の神聖暦は「香・1」ですから、年の守護者は2月22日と同じ「香」です♪
しかも4月2日からちょうど13日前の3月20日が「春分の日」です。
(現代のマヤ族は「年の束」の最後に13日の調整をしていないように思います。)

ではどうして4月2日をマヤ新年としていないのでしょうか?
同じ「香」なのですから、ポップ月の最初にあわせたらよいと思いますよね~
でもそう簡単に考えないのが「マヤカレンダー」の大切な教え!

マヤ暦では「イヤーベアラー」という「年」を担ぐ守護者がいます。
日本の干支と同じような意味でしょうか^^

昔は別のサインたちが担いでいたようですが、現代は「風」「シカ」「道」「香」の4つのナーカルがその1年に影響を与える時の王となっています。

「カツン1アハウ(1894年)」の時代からずっと4つの王たちは、新年になると交代し続けています。そして1年という時の重荷からようやく解放されるのでした。
香5の次は風6、次はシカ7、道8・・・・・・のように。

そして2012年は香13の順番です。

マヤのカレンダーでは、たくさんの周期暦や日暦が車輪のように噛み合い、毎日の時を動かしています。
1つの理論だけで片付けられるようなものではありません。

b0213435_1592914.gif

Aztec Gods and Goddessesのスクリーンショット

ポップ月の始まりを新年と考えるか
春分の日を新年とするか
年の守護者の順番どおり2月22日「香・13」を新年とするか
または西暦2012年1月1日を新年とするのかは、マヤの時神様と長老たちが決めるのです。

現代人は1つの定義を決めたがりますが、マヤの人たちにとってそれは意味がありません。
循環している時のサイクルをどこかで止めてしまうことなど、人間には出来ないことなのです。

グァテマラに住むマヤ族は、古代マヤ族の儀式暦と循環思想を尊重し、2月22日のイヤーベアラーをその年の守護者として迎え、今でも新年の儀式をおこなっています。


2012年12月21日、マヤ長期暦が終わった後、2013年から年の守護者が変わるかそのまま変わらないかは、まだわかりません。
現代のマヤ族長老会議が天の意思を確認して決定するからです。

「香」が年の守護者になると、その年は恐ろしいほどパワフルで、創造的で生産的といわれています。知的で斬新的かと思えば、気まぐれさや加減知らずの性質も影響するかもしれません。

また「ヘビ」のトレセーナに年の守護者を迎える儀式が行われることも、神秘的な意味があります。

ゲマトリア(ヘブライ文字には数があてはまり、言葉で説明できない真理を暗号や象徴であらわす方法)によって「ヘビ」の本質をみてみますと、驚くことがわかります。
蛇のことをヘブライ語ではNachoschと書き、総計は「358」。
また救世主(メシア)はMessiaと書き、総計がやはり「358」となるのです。

アダムとイブをそそのかした邪悪的で誘惑的な存在「蛇」が、実は救世主と同じであり、霊的なエネルギーを象徴するものである、という解釈のあり方なのです。
解脱して救われ、超人となることも、死と再生を象徴し、新しい自分への生まれ変わりを意味する脱皮も、蛇によって「救いへの道」が象徴されていることになります。


マヤでは「空飛ぶ羽をもつ蛇」は「ケツァールコアトル」と呼ばれます。
ケツァルコアトルは「キリスト意識」「救世主」「宇宙意識」の象徴であるともいわれます。

救いと宇宙意識をシンボルとする「蛇の周期」に「新しい年の守護者」がやってくる。。。

あなたの誕生日のマヤナーカルサインは何ですか?
ヘビ、水、香にかかわりがありましたか?
ナイフ、風、イヌにかかわりはありますか?

年の守護者は全てのナーカルや地球、社会、国家に影響を与えますが、特にエネルギーが動かされるのは上のサインたちかもしれませんよ(゜o゜)!

やっぱり22日は祈り、祝うしかありませんね!(^_^)/~
[PR]

娘の夢は神秘的♪

今日は「建国記念日」だね!

バレンタインも近いし、週末はあま~い雰囲気に街はメロメロかな?^^

最近ね、不思議なことがいっぱいおきてて意識がパニックしているよ♪
今日は鑑定のお仕事おやすみして、明日のセミナーの資料を仕上げていたの。
お話しする内容で、どーしても探したい資料があったんだけど、ずっと見つからなくて。

それが・・・
さっきね、ふっと手にとったファイルの間に挟まっていたんだよ(゜o゜)!!
びっくりだよ。
セミナーに間に合うように、ちゃんと用意してくれたのね。
死のナーカルさん、ありがとう(^_^)/~

今日はマヤカレンダーでは「死・2」の日。
ヘビのトレセーナに入って、最初の死のグループを担ぐ守護者は「死(CIMI)」だよ。

娘が不思議な夢をみた!って今朝、話してくれたの。

未来では思いっきり蹴っ飛ばしたり、殴ったりしていいロボット猫がいるんだって。
ストレスがたまってるとき、思いっきり蹴っ飛ばすとすっきりするけど、猫は全然大丈夫なんだって。
でも娘は、そこで大反対したんだって。
これから先、子どもたちが本当の猫かロボットの猫か見分けられなくて、本当の猫を蹴っ飛ばしてしまったら、本当の猫がかわいそうだから、絶対反対!!って。

私は面白いね!って話したんだけど、娘は真剣な顔をして「だめでしょ。かわいそうだから!! ロボットだって痛いもん!!!」
だって。

確かに・・w

さすが私の娘だわ。
夢まで神秘性にあふれてる。

娘は「道」のサインですから、きっと道のトレセーナ最後の日に、彼女には大切な教えのある夢を見させてくれたんだなって。(^_^)/~

ありがとーーー
道のナーカル~~~~(^_-)-☆

おやすみなさーい。

みなさんも Have a nice dream!!
[PR]