<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

みなさん、こんばんわ★

6月30日の21時から日立世界ふしぎ発見!(TBS)では、「メキシコを掘り起こせ! 今、甦るアステカ王国」が放映されています。

皆さんはメソアメリカの古代文明には実は他にもあるって、ご存知でしたか?

メソアメリカの古代文明は「マヤ文明」と「アステカ文明」は最近は多くに知られる文明となりましたが、他にも年代別にいくつか分かれているのです。

オルメカ文明
サポテカ文明
テオティワカン文明
マヤ文明
トルテカ文明
アステカ文明
などです。

未だ発掘されずに森林に眠っている古代遺跡は、探せばまだまだ宝のように見つかって来るはずです! しかしその解明となるとそうは簡単ではないのですねーw
何しろスペインからやってきたコルテスというフトドキモノによって、マヤ・アステカ族が築いてきた神殿や神の像などは、次々となぎ倒され、キリスト教への改宗を無理やりさせるため、遺跡だけでなく、書物や巻物などほぼ全てが焼き払われてしまったのですから!!
(ー_ー)!! ったく!!

古代マヤ・アステカの王族が記してきた絵文字や古文書など天の叡智は、フトドキモノによって焼かれ、煙となって天に昇り、水とジャングルの中へと葬られてしまったのですね・・・悲しいw

しかし現代に甦ってきたマヤアステカ文明の遺跡群とその叡智・・・!
考古学者や研究者たちは、古代の叡智を復活させようとその解読に一生懸命なのですヨ♪

番組のお知らせを読んでみると「トラルテクウトリ」の女神について紹介されていました。

b0213435_2121212.gif

http://www.azteccalendar.com/god/tlaltecuhtli.html

トラルテクウトリは「God of EARTH(大地・地球の神)」といわれるアステカの守護女神です。

天界13神の第二層「2(Ome)」を守護しているスピリットの供給者で、気まぐれで短気な性質をもっているといいます。

「トラルテクウトリについてのお話」

ケツァルコアトルとテスカトリポカが空と海を分けようと、大宇宙に大きな生命樹を創造したあと、創造主が住むために頑丈でしっかりした場所を造る必要がありました。

原初の水のなかには「トラルテクウトリ」という名前のカイマンワニのような巨大モンスターがいっぱいいました。 そこで二人の神はそこを再創造しなおそうと考え、破壊することに決めました。

テスカトリポカはさっそく、トラルテクウトリをつかまえるために自分の足に罠となるえさをつけました。トラルテクウトリはあっという間に餌をみつけ、噛み付いてもっていきました。

そのような戦いの結果、テスカトリポカは自分の足を失いトラルテクウトリは自分の下の顎を失ってしまいました。
下顎のないトラルテクウトリはもはや、水の表面下に沈むことができなくなってしまいました。
そして神々は、彼女の背中に地球を創造したのです。

彼女の髪からは木々や花、草を造り、彼女の目からは井戸や噴水、小さな地下洞窟(セノーテ)を、そして鼻からは谷を、肩からは山々を造りだしました。

トラルテクウトリの女神は夜になると時々、苦しみと失った痛みを覚えて悲しみながら泣くといいます。ただ「血の犠牲」だけが彼女に多少の慰めを与えることができるそうです。

トラルテクウトリは、太陽神トナテイウに深く関係しています。
また赤ちゃんを出産する際、ひどい難産で母親の生命さえも脅かされそうなとき、助産婦によってトラルテクウトリは呼び出されるそうです。


明日から7月。
7月の初めの日は「シカ・13」で始まります。

b0213435_216256.gif


どんな周期になるのでしょう?!

またブログにアップしようと思います^^
みなさん、こんばんわ★

「火の守り人」であるネイティブ・アメリカンについて、先日以下のようなニュースが報道されていました。

米先住民 政府との裁判に勝利

20.06.2012, 02:54
  米国最高裁判所は、政府当局に対しネイティヴ・アメリカン(インディアン)の自治費用を補償するよう命じた。BBCニュースが伝えた。
 裁判所の決定に従い、政府は、ナヴァホ族その他のインディアン達が1994年から2001年期に自分達の社会サービス保障のため支払った費用を賠償する事になる。つまり、秩序維持や環境保護、教育、保健医療、インフラ及びその他のサービス維持のための費用、BBCによれば何百万ドルにも及ぶ費用を政府は賠償する。 予算不足から、米政府はこの7年間、補償費用の77%から92%を支払ってきた。AFPの報道では、2000年米国議会は、補償費用として16億ドルの拠出を決めたが、インディアン側に実際届いたのは1億2千万ドルに過ぎなかった。


インディアンの宗教は、世界が創造されたのと同じくらい古くからあります。
何千年もの間受け継がれてきた叡智が、長老たちの口から伝えられ続けているのです。

古代マヤ族の長老も同じようなことを言っています。

「わたしは『死』という言葉を使った。 だが『死』などというものは実際には存在しない・・・ただ魂が生きる世界、次元が変わるだけなのだ。」

b0213435_20355467.gif

神と話したくなったり、叡智が必要になったとき彼らは、丘の上に行き、4日4晩の間食べ物も水もなしで過ごしながら、神と話をするといいます。
自分と神だけの対話。それは日常体験できないほど素晴らしく気持ちのよい時間なのだそうです。


ナバホとホピ族たちは、ウランについて次のように書いています。

「白人はわしらに1億ドルを押しつけて、ブラック・ヒルズを奪おうとした。言っとくがな、ブラック・ヒルズは1000億ドルや4000億ドルだって買えやしない。あんたたちがインディアンから盗んだものや、今までやってきた破壊行為を金で償うなんてことは永遠にできないんだ。・・ブラック・ヒルズはわしらが大地から生まれた場所であり、聖なる儀式の時に訪れる聖地なんだ。それをあんたたちはわしらを追いやって、この地に金、胴、ウラニウムなどの資源が眠っていることを発見し、手に入れようとした。母なる大地のウラニウムの守り人はインディアンだけだ。あんたたちはこのウラニウムで世界を破壊するために使うに決まっとる!」


「この大地から盗んだウラニウムでつくる核兵器なんかいらない。ウラニウムを盗めば、この地に雷が来なくなり、雨を運んで来てくれなくなる。 ウラニウムは雷を呼ぶんだ。ウラニウムを採ってしまえば雷は来なくなる。」

「ナバホの人々はホピのために土地を守ってくれているんだ。この地がナバホの聖地だと知ってるからだ。偉大なる精霊は私たちをこの地の守り人にした。だから私たちはこの地を祈りと儀式で守るんだ。白人は、この大地を露天鉱やウラン残土や発電所で毒し、犯し、破壊しつづけている。」

「ホピの予言では白人について、こう伝えられている。もともと白人は私たちの兄弟であり、東の方角へ旅立っていったのだ。白人はそこで発明について学び、みんなの生活を向上させるためにそれを持ち帰るはずだった。そうすれば、白人は私たちの精神の輪を完成させられるはずだったんだ。しかし・・白人は輪のシンボルを持ち帰りはせず、代わりに十字架を持ち帰った。 輪は人々を引き寄せ、十字架は人々を引き離す。十字架は分裂を引き起こす。彼らは私たちをつるしたいのだ・・・ウラニウムでできた十字架に!!!」

ネイティブの精神的伝統は、今も生きています。
スピリチュアルの火は燃え続け、世界中の人々の魂に光を灯しています。

だから・・・

長老やグランドマザーたちは、こどもたちに知恵を語り継がなくてはいけないと今も伝承し続けているのです。

b0213435_20372468.gif

賢さと愚かさの違いを教えていかなければいけない。

なぜならいつか子どもたちもまた、未来の長老になるのだから。。。

私もそう思います。


勝利は嬉しいことです。
生活は豊かになっていくでしょう。

でも・・

このように裁判に勝利するとたくさんの「人を苦しめているマネー」がインディアンの人々のもとへと運ばれていきます。 

長老たちにとってマネーは全てではない。
しかし若者にとっては…、魅力的かもしれません。

勝利がネイティブに幸運をもたらしてくれることを信じ、また祈ります。

シバルバーと夜の太陽

みなさん、こんばんわ★

古代マヤ・キチェー族は、人間の敵が住むシバルバー(Xibalba)という地下の国があると信じていました。
メキシコユカタン地方ではシバルバーは「悪魔」と呼ばれていて、マヤ族のXibalba Ocotは「悪魔の踊り」といわれていました。ルシファーやサタンの類です。

マヤ神話 ポポル・ヴフには双子の兄弟が地下の国シバルバーへ、試練の旅にでかけるお話があります。

(以前にもこのお話に関する記事を書きました。)
・マヤの宇宙観~ナイトロードと星の神々~
・神話にみるヴァーゴとエレニンの関係

シバルバーの王によって地下の聖域へと向かった双子の勇者たちは、7つの試練を通り抜けなければ首をはねられてしまうのです。
これは「シバルバの密儀」とよばれ、古代太陽の密儀で、秘密の伝承に通じる儀式の伝承です。フリーメーソンやアメリカ・インディアンの象徴体系の中でも語られています。


こちらの動画は残念ながら日本語ではないのですが、1分36秒あたりからシバルバーへの試練を通り抜けるお話をしています。絵だけでも面白いのでご覧になってみてくださいね♪

人間を造られた偉大なる叡智をもつ創成主は、美しく賢く才能に恵まれた良い男の姿をした「4人のバラム」を創造しました。

彼らはこの世のあるすべてのものを見ることも、知ることもできます。遠くにあるものも隠れているものも天穹までもすべてを見ることができます。
そしてこの世のすべてを知り尽くしてしまった4人のバラムは、創成主に御礼も感謝もする素晴らしい者たちでした。

ところが偉大なる叡智をもつ創成主がそこで「恐怖」を感じてしまったのです。
自分たち創成主と人間が同じであることへの恐怖。

夜が明けて太陽が昇ったとき、4人のバラムが王になっていたら?
創成主に肩を並べるものになってしまったら?
全てがわかるという権威をもってしまったら・・?!

そこで天の心をもつ創成主たちは創造主と相談し合った結果4人のバラムの眼に霞を吹きかけ、曇らせてしまい、自分たちが創り上げた素晴らしい者たちの本性を変え、近くのものしか見えないようにしてしまったのです。

こうして4人のバラムの男の叡智と知識は打ち砕かれ、昼の太陽になることを許されなかったのです。

こうして4人のバラム(じゃぐゎーる)は、大地の4隅東西南北を結ぶ中心に世界樹となり、地下世界と天界をつなぐ神々になり、また夜の太陽の化身となって地下世界へと下って降りていくシバルバーの王を取りまとめる執行者になったのでしょう。
b0213435_0363613.jpg


夜の太陽は「月」ではありません。
昼の太陽が天に輝いているあいだにアンダーグラウンドつまり地下世界(夜)で輝く太陽のような存在であるものです。意識していない夜の世界の太陽です。

そしてシバルバーの国を守る主が「ナイトロード」なのです。

★少し不思議なシンクロを発見しました。

6月6日の金星トランジット「ケツァルコアトルの再臨」に関することです。

◎2004年6月8日 122年ぶりにビーナストランジットがおこりました。
マヤ暦:「風(ケツァルコアトル)・6」「香」のトレセーナ周期「香」年でした。
時間:14時11分~20時にかけて。
太陽とともに金星も沈む日没の時間に金星の日面通過がおこりました。(宵の明星)
夜の太陽:冥王星Plutoが闇の王として位置していました。
天界と冥界をつなぐ役目を担っていたのは味方のほし木星でした。
b0213435_040271.gif



◎2012年6月6日 8年ぶりに再びVTです。以降金星の日面通過は105年後までおこりません。
マヤ暦:「風(ケツァルコアトル)・1」「風」のトレセーナ周期「香」年です。
時間:07時10分~13時50分にかけて。
太陽が昇るのと同じように金星は通過していきます。
(明けの明星)
夜の太陽:冥王星Plutoと月が闇の太陽として位置していました。
天界と冥界をつなぐ役目を担っていたのは・・戦いを挑む火星でした!
b0213435_0405525.gif


マヤの人々は金星をケツァルコアトルと呼んでいました。
夜の太陽をじゃぐゎーる・冥界の王と呼んでいました。

2004年と2012年、マヤ暦の神秘はあまりにシンクロしています。

もう1つ2004年6月と2012年6月に共通していることがおきています。
それが「大雨」です。
「水」が関係しているのですが、マヤ暦の生命樹で「水」は「風」とコインの裏表の関係。
つながりの深い仲なのです。

6月6日の金星が太陽の表に影となって姿を現しているころ、夜の太陽は「冥王星」冥界の王が内なる無意識界に君座していました。

闇の王は新しく生まれ変わる変容の力を与えてくれますが、2012年は「月」まで冥王星と一緒にいたわけですから、当然心や感情は乱れ、不安は募っていたことでしょう。
火星が仲介役になってくれるなど・・買いたくもない喧嘩を買わなくちゃいけない!みたいな状況ですよね。
辛かったです。はい(^_^;)

そして、これからやってくる2012年12月21日・・・
b0213435_0431899.gif


不思議な現象がたくさん起こってきそうです((((;゜Д゜)))

まずは気になる明日26日の社会保障と税の一体改革関連法案の衆院採決ですか!!

マヤ暦で26日は、金星日面通過からちょうど一周してきた「風・8」の日!
夜の太陽は今もプルートですが、シリウスが太陽を応援しています。

野田首相はマヤナーカルは「コンドル・6」です。

明日は大荒れになりそうですね~
風は野田首相の女性性で感情面や精神面を支えている日で、そこを突かれると少し危ないでしょうし、ワシのトレセーナの風の日なので、コンドルよりワシに追い風ですしね。。
小沢一郎氏は「ワニ」で、男性性が「ワシ」さらに未来のサインが「水」ですから、水と風を使ってワシが飛翔するか、感情に流されず揺るぎない精神で風の運を引き寄せることができるか・・

いい勝負かな^^?(マヤのサイン的にはワニが優勢なんだけど(^_^;)、二人だけの問題ではないですからね~ 結果はケツァルコアトルが決断する!のではないかしら?^^)

どうなることやら。。。(~_~;)
みなさん、こんばんわ★

事実は小説よりも奇なり。
意味「現実の世界で起こることは、人が考えて作る小説より不思議で複雑だったりすること」

この世界に生じる理解できない不思議ってたくさんありますよね~
人の縁もその1つ。

一度も会ったことがない人なのに会ったことある!って感じたり、度重なる偶然によって出会うことになっていた縁だったり。
辿ってみればそこに至るまでの歴史はいくつもの偶然によって成り立っていた!なんてこと、皆さんにもありますよね?^^


私にも不思議なゆかりある一人の女性がいます。
彼女の名は「伊勢美女子」(*^^)v

b0213435_17512825.jpg


お花やお茶を習い、着物もお料理も好き。
女子大では国際関係学を学び外国留学の経験もあって、仕事もグローバルにバリバリとこなす真の日本男児(・・;)いえいえ日本美女子です♪

彼女の心にはいつも「日本の太陽」が輝いています。
伊勢出身ではない彼女、伊勢におまいりにいったとき
「あら伊勢は何と良いところなのかしら!ここに住んでお仕事がしたいわ」
早々に一人で決めて行動してしまう勇気ある女性です。

b0213435_17543437.jpg


ずっと以前からつながっていた私と彼女の糸を引き寄せてくれたのは「マヤの神さま」でした♪
私も昔伊勢にいったことがありますが、土地にも人にもオーラとパワーをめちゃくちゃ感じた記憶がございます。

伊勢神宮には女神を祭る神殿がありますよね。

b0213435_17563359.jpg


伊勢神宮には、太陽を神格化した天照大御神を祀る皇大神宮(内宮)と、衣食住の守り神である豊受大御神を祀る豊受大神宮(外宮)の二つの正宮が存在しているそうです。

マヤの神さまに置き換えるとキニチ・アハウという太陽神(アステカではトナティウ)と、豊饒の女神マヤウェル、あるいはマヤ神話でみれば「イツァムナ(太陽神・唯一神)」とその花嫁「イシュ・チェル(母なる女神)」になるのでしょうか。

私たち二人を合わせてくれたのは、伊勢の豊受大神宮かマヤウェルなのかもしれません^^♪

☆~
伊勢には、「朔日参り」という風習が今も息づいています。
無事にひと月を過ごせたことを神様に感謝し、新しい月もどうか健康でありますように。と手を合わせるのです。 清らかな時間(とき)が流れる瞬間ですね。

赤福本店では「朔日餅」という、これもまた一日にしか登場しないオリジナルのお餅を販売。
本来の赤福餅とはまた違ったお餅が食べられるとあってかなりの行列となるそうです。
朔日朝市では地元で採れた新鮮な野菜や果物がならび、大勢の人で賑わうといいます。

b0213435_1759497.jpg


赤福HP

伊勢には、毎月一日に普段より早く起きて、神宮へお参りする「朔日(ついたち)参り」というならわしが残っています。無事に過ごせた一ヶ月を感謝し、また新しい月の無事を願ってお祈りします。
この朔日参りのお客様をお迎えするために作り始めたのが「朔日餅」です。発売開始は昭和53年のこと。元日を除く毎月朔日(ついたち)に限り販売しています。
季節ならではの餅菓子をお楽しみいただけます。


b0213435_1801722.jpg

七月の朔日餅は、赤福の餡で特製した水ようかんを青竹に流し込み、笹の葉でふたをして、名づけて「竹流し」だそうです。

b0213435_1821716.jpg


美味しそう♪

伊勢美女子さんは毎月の初め、欠かさず早朝からお伊勢さんに朔日参りにでかけます。
早朝4時45分に開店する赤福屋さんによって朔日餅を買ってから会社へ向かうそうです。
偉いですね~♪

以前遠い諸外国や東京、他県から伊勢にやってくるお客様のためにと、伊勢美女子さんは早朝から並んで「朔日餅」を買い求め、会議の席にお茶と一緒にさりげなくお出ししたことがあるそうです。
集まってこられたお客様たちにとても喜ばれたようですが、心くばりが嬉しい日本のおもてなしの心ですよね♪

彼女の笑顔がお見せできないのが残念ですが、日本が忘れそうになっている美の国「日本」の美しい心をもつ女性がいることを、彼女の着物姿から感じていただけたらと思います(*^^)v
(本人の許可はいただいています)

b0213435_1842714.gif


不思議なことがたくさんあるほうが、人生楽しい!
私はいつもそう思っています。

伊勢美女子さん紹介コーナーでした~♡( ´ ▽ ` )ノ
みなさん、こんばんわ★

どの業界・世界でも「人気」を集めることのできる人って、個性豊かで才能やタレント性、カリスマ性があって、本当にさすが人気者!って感じですよね。

「仕事ができる」「才能や技量がある」「一流の頭脳や天才的能力がある」というのは当たり前で、それだけではなくやはり「その人らしさ」や「オーラ」だったり「あるがままの素敵さ」だったりが、人気を集める秘訣なのではないかしらね♪

そんなことを考えていたら、今年の2月に発表された人気ランキングがあったので、マヤのサインを少し調べ出してみました(*^^)v

★「抱かれたい男性芸能人ランキング」

1位 向井理  ヘビ13
2位 福山雅治 コンドル9
3位 木村拓哉(SMAP) 道7
4位 松本潤  ジャガー10
5位 竹野内豊 サル2
6位 櫻井翔  道13
7位 西島秀俊 香10
8位 佐藤浩市 コンドル6
9位 玉木宏  イヌ12
10  生田斗真  ナイフ11
11  山下智久  風13
12  堤真一  ワニ11
13 妻夫木聡  トカゲ8
14 佐藤健   トカゲ12
15 大沢たかお トカゲ2

女性が男性に求めるのは、情熱と愛と「癒し」という結果なのかな♪

「恋人にしたい女性芸能人ランキング」
全国5000人(10~60代)調査


1位 綾瀬はるか  死10
2位 新垣結衣   ワニ2
3位 上戸彩    祖先2
4位 石原さとみ  死13(ちなみに沢尻えりかさんも死13です^^;)
5位 北川景子   風6
6位 佐々木希   香8
7位 優香     ワシ8
8位 宮崎あおい  香1
9位 堀北真希   ナイフ2
10  大島優子   水13
11  松嶋菜々子  死3
12  吉高由里子  風4
13  仲間由紀恵  ジャガー1
14  香里奈    水3
15  吉永小百合  ヘビ1

女性の場合、自分をどこまでも主張できるか、あるいは変化に対応できるかで人気がとれるかどうか!というところでしょうかしらん。

面白いですね~

調べたい芸能人や友達がいたらぜひこちらで調べてみましょう♪
◆エキサイトマヤ占い ナーカル調べ(無料診断です)

日本沈没の前に(ー_ー)!!

みなさん、こんばんわ★

野田首相は、メキシコで開催されたG20首脳会合に1泊4日という強硬なスケジュールで参加し、日本に帰国するやいなや民主党両院議員懇談会に出席しました。

首相は一体改革の必要性を強調し、法案の今国会成立に向け協力を要請。しかし、造反の動きは小沢一郎元代表のグループに加え、中間派の一部などにも広がっており、衆院採決では60人超が反対、棄権する可能性が出てきて、党分裂含みの緊迫した展開となっているようです。
時事ドットコムより)

このような報道や議論を見聞きして、政治経済を学び日本の将来を担おうと志を胸に頑張る青年たちや、夢と信念に向かって学ぶ現役の大学生は、日本の将来を不安に思わないのかなぁ・・と思ってしまいます。

野田首相は「党内一致して皆で力を合わせ乗り越えていく政党をつくりたい」と言っておられましたが、そんな理想を掲げてる時と場合じゃないですよね。
T・P・Oをご存知なのでしょうか?!

今の世界における日本経済の現状や国民生活意識レベルの低下、情報社会問題や統制のふがいなさ、少子高齢化対策や税制改革などもっと現場レベルでどうなってるのか真剣に考えたり、これから団塊の世代が交代したあと税金を納める人口が圧倒的に減ることや、若い世代の負担や幸福度を考えたら、政治生命をかけるなどという軽いものではダメです。

自分の命をかけなさい!
と申し上げたいですね。

国家の主として、オーラに輝く気概や覇気、威厳や気迫などがなさすぎて全然伝わってきません。

困ったものです。

このままでは日本列島あと数十年でほぼ半壊・沈没しますね。

頭で考えたり、人間関係の思惑や戦略、力関係や経験などを頼っているだけでは足りません。
そんなことは当たり前にあるものです。

揺るぎない魂の気迫というか、崇高な精神と信念というものをもっていないと、一国を担う・守る・改造することなど出来るはずがない。
反対を恐れている時点で、負けてます。

絶望の闇が深ければ深いほど希望の光は凛と輝く。

そのような真理をご存知ないのではないでしょうか!

b0213435_23263463.jpg


みなさんは「百匹目のサル」現象をご存知でしょうか?

ある島で一匹の日本猿が食べ物を海水で洗うと塩味がついて美味しい、ということに気づきました。 するとそれを周囲の猿がマネし始めまして、流行は徐々に拡大していきました。
そしてある一定の数(百匹)に達したとき、その島の猿は他の島にすむ猿とは連絡手段がないのにもかかわらず、日本中の沿岸部に住む猿たちが、一斉に食べ物を海水で洗うようになった。という現象です。

なわ・ふみひとさんのサイトや著書にもそのことについてたくさん書かれています。
「2012年の黙示録」

なわさんはご自身のプロフィールで次のように書いています。

「できるだけ多くの人が、現在の物質文明が行き詰まっているという現実を直視し、一刻も早く『新しい時代の生き方』への転換を決意していただきたいと願っています。 いわゆる『百匹目のサル』現象を起こすことに貢献していただきたいのです。
  私自身、多くの書籍からその気づきをもらった『一匹のサル』であるという自覚のもとに、渾身の思いで当HPを運営しております。」

私も同じ「一匹のサル」です。

私は高校の頃からユングが何故か大好きで、難しいユングの本をたくさん読んできました。
何度も何回も読むのですが、若い私には一向に理解できない難しい内容のものばかり。
それでもやっぱり手にとる本はユング心理学類の本でした。

もしかしたらユングの精神は、数々の本を通して私の深層無意識に何かを伝え続けていたのかもしれません。そしてそれが徐々に私のなかで拡大し、集合的無意識のレベルにまで高まってきて、宇宙意識へとつながった!

そして今は古代マヤ文明の暦や叡智、グノーシスをはじめ様々な宗教の神話や根本思想、象徴哲学体系や時の思想、深層心理に立ちのぼる新しい時代へのビジョンにつながりつ、このようなブログを書いているのでは?とおもっています。

なわさんの世界観も私のもつ世界観もどこか似ていて、新しい時代への転換期であることをまじめに伝えていこう!と働いているようにも感じています。

全米を制覇したオキュパイ運動がはじまったり、アノニマスやウィキリークスのような異色な勢力が力をつけてきたりと、みえない百匹目の猿現象のようにして、集団意識が世界中の人間を動かすことも可能なほど、いま世界は変わりつつあるのではないでしょうか。

日本における従来の官僚制や政治体制の根本的ありかた、経済界、ビジネス業界や福祉の世界、その他様々な世界・業界においても、脳内変化を受容し、覚醒していくことで新しい文明の連鎖が生まれてくるのではないかと思います。

b0213435_23355237.jpg

私たちはこの世界が「時間」や「空間」「物質」「お金」「労働」などによってくくられた「生存環境」こそがすべてだと信じています。
みえないものや実在しないものは「無」である、と考えています。

私のナーカルによれば・・・
2013年以降になるとそのような価値観や世界観は、次第に崩壊して意識のシフトチェンジがおこっていくそうですよ♪

日本が沈没する前に、若者が日本からいなくなり老人しか残らない寂れた島国になってしまわないように、今のうちにしっかりと日本国を建て直してほしいものです。

NEVADAブログ

誰も日本を相手にしなくなる日

カナダとアメリカ政府は、カナダがTPP交渉へ参加すると発表しており、18日にはメキシコが交渉参加を決めており、これで日本だけが「取り残される」事態になっています。

今や日本は邪魔者という扱いになっていますが、日本の専門家は巨大経済を持つ日本が参加しない以上、効力はないとの言い方をしていますが、今や日本の力など世界では風前のともしびともいえる力であり、企業も日本がTOPPに入らないのであれば、ビジネス上不利という見方をしており、力のある企業は韓国に工場を移し始めています。

日本政府は日本企業を追い出す政策をしているのではないかとも言える政策を矢継ぎ早に打ち出しており、気が付けば、日本から稼げる企業がいなくなっているかも知れません。

みなさん、こんばんわ★

外は猛烈な勢いで風と雨が吹き荒れていますね~((;゜Д゜)w

ときどき「バシッ!」「ドドドドドゥ」「ゴ~ン!ガチャンw」という音が聞こえてきて、きっとどこかで何かが飛ばされたか倒れたかな~。。と思いながらも、窓を開ける勇気は全然ありません(~_~;)

早く過ぎ去ってほしいですね!この嵐!!!
b0213435_2318227.gif

☆^:~ お知らせです~ :^☆

携帯&スマホ用の占いサイト
「マヤ暦★幸運の予言」
b0213435_23202488.gif

4月にリリースを開始しておりましたが、本日ようやく全キャリアさんの決済対応が完了いたしました。

◆docomo
(携帯版)imode>メニューリスト>占い>西洋占い 新着メニュー
(スマホ版) dmenu>メニューリスト>占い>西洋占い 新着メニュー
に表示されています。

◆au
 カテゴリ検索 » 占い » オリジナル

◆Softbank
メニューリスト » 占い・心理 » 総合

【月額料金】315円(税込)

対応機種
・Android1.6以上のDoCoMo・KDDI・SoftBank端末
・iOS3.0以上のiPhone端末
・WP7ver7.5以上

ソフトバンクとauについては、携帯ですと4月からおまとめ決済に対応しておりましたが、スマホについてはスマートフォン向けのアプリやWebサービスが簡単に探せるマーケットプレイス「mopita」決済のみにて対応しておりました。

本日、ソフトバンクとauのキャリア決済への対応が完了したという連絡をいただきました!
本日以降は、mopitaマーケット経由でも、また携帯会社のおまとめ決済をご利用いただいてもどちらも可能となりましたので、こちらでお知らせさせていただきます。
(mopitaは会員登録無料。Webブラウザでhttps://www.mopita.com/ を直接入力、または『mopita』で検索です)

■携帯
http://mayatest.uranai.jp/

■スマホ
http://maya.uranai.mopita.com/
b0213435_23394569.gif

■占いの泉へも掲載しております。
http://pc.uranai.jp/
b0213435_23223888.jpg


私も自分のスマホで契約して、毎日見ております♪
サイトのイメージもデザインも私のお気に入りです(*^^)v
・生命樹のイメージ画像
b0213435_23232997.gif


・神秘マヤカード部分のイメージ
b0213435_23241191.gif



そして…
私の一番のお気に入りは「火の儀式」

滞在日数が増えていくと次々に儀式が受けられるようになります!
第一の火の儀式
b0213435_23254532.gif


第二の火の儀式
b0213435_2327965.gif

第二の火の儀式の様子・・
b0213435_23275537.gif

祈りが届けられると、炎が燃え上がります♪
b0213435_23282718.gif


第三の火の儀式
b0213435_232664.gif


第四の火の儀式
b0213435_23263665.gif


こちらの儀式には、ちゃんとマヤの方向や象徴的な意味があって作成してあります。

私はよく人に会うときや、仕事や日常ふと迷うことがあるとき、ことあるごとに必要な方向に向かって、マヤの火の儀式を行うようにしています♪

カスティーヨはマヤのピラミッドなのですが、そこへ祈りが届けられると私的にはとっても気持ちが落ち着くのでございます!(^^)!

第五の火の儀式が受けられるようになると・・・スペシャル特典がもらえるようになるので、楽しみでーす♪

マヤ占いを皆様の身近においていただき、日々のナーカルやデイサインを感じ取っていただけると嬉しいです!
みなさん、こんばんわ★

6月6日に始まったマヤ暦「風(Ik)」の13日周期が、ようやく18日「ジャガー・13」で終わります。
b0213435_2354075.gif

金星の太陽面通過のその日「羽毛をもつ蛇・ケツァルコアトルの帰還」という伝説とともに始まった風の周期は、冥界の王ジャガーが「13」という宇宙エネルギーに結合することによって終わります。
b0213435_23565479.jpg


時の守護者がケツァールが告げるメッセージは既に地上へ落とされているはずです。

正直この13日間、毎日がジェットコースターのようで生きた心地がしませんでした。

東・北・西・南の4つの方向へ自分が引っ張られたり、天に昇り冥界に引き落とされ、夢と啓示が描くビジョンがあたえられ、不可解すぎて自分の意識がついていけていませんでした。

2004年以来でしょうか、このようなビジョンにカルチャーショックを受けたのは((((;゜Д゜)))

b0213435_01551.jpg

先ほどお風呂の湯船につかりながら、私がしていることって何をしていることになるのかしら?と冷静に考えてみました。
そしたら・・のぼせちゃいました(^_^;)

ビジョンや啓示のようなものは、それ自体に意味があるわけではないのです。
少なくとも私はそう感じています。

そこに秘められたり込められている象意をくみとり、真理や自然の摂理からなる光にあててみて、本筋がものごとの理に適っているかどうかを検証し、道筋が通っているのであればそこに時の事象や天の万象の寓意を照合させ、調合し、納得できるものだけが残った場合に限り、抽出することに成功し、己のものとなる。という作業を行っているのかなぁと。

まさに錬金術のようです(~_~;)

だから難しい。

はっ! アレ?!
そう思って、文献や書籍、辞典や絵文字や寓意書や切抜きやノートなどすべてを並べて、書き出しているうちに、黄金の正体は消えてしまったりする。。

あーあ・・・

みたいな作業の繰り返しをずっと行っていました。

結果、出てくる場合もあれば解き明かされない場合もある。
それをも受け容れるスピリットがない限り、永遠に闇の中。。。

人間が天の叡智を理解することは、宇宙の巨大なブラックホールへ入るより、らくだが針の穴を通るよりも難しいのかもしれません。

b0213435_054257.jpg

あまりに不思議なことなので、文章にすることを躊躇してしまうほどなのですが、なるほどそういう妄想か幻ね、みたいに読んで感じてみていただければと思います。


ワード「偽物(幻)の太陽」

今みている太陽は実際は「太陽」に間違いないのですが、空にある太陽はこの世のものであって真実の太陽ではない。偽り・幻の太陽である。

そんなビジョンのことばが与えられ、崖から突き落とされたのです。


ワード「太陽がなくなる」

何で?!
なくなるってどういう意味だろう。。?!


ワード「人間から生まれたサタンの子は悪魔から生まれた天使の子に交代する」

・・・?

言葉や暗号、シンボルや寓意に挑戦するのは本当に困難な道のりです。


色々調べていくあいだに出会う記事や、ニュースは助けになりますので、いくつかストックしていきました。


太陽神ラーの復活

今までの太陽は、
ヘルメスによって封印された太陽でした。
その封印を解除して太陽神ラーガ復活しました。

ヘルメスは、太陽の女神や、アポロン、アルテミスと一緒に、
太平の世の中を作りたいと言って、
ゼウスを含むオリンポスの神々をすべて封印し、
その神々に成りすましていました。

ここで、みなさんに考えてもらいたい。
太平の世の中とはどうしたらなるのか。

魂が成長して、太平になるならまだしも、
未熟な魂同士の世の中において、
太平にするには、
意識を封印して、支配するしか方法はないでしょう。
実際に、そのように支配していたようです。

十字架と言うのは、
光属性と闇属性を変換する役割があるんです。

そもそも、闇は存在しないんですよ。
そこで、十字架に磔にして、
闇の体にするんです。
そうすると、闇でしか生きられなくなります。

キリストを十字架にかけるのも、
そこに意味があるんです。
闇属性にするという事です。
贖罪とか言われてますが、
あれは違いますね。
魔神が言っている事でしょう。

なので、十字架を拝んだり、
持ち歩いたりすると、
闇とつながるという事です。



○エジプト神話の主たる神「太陽神ラー」

ラーは太陽そのものであり、朝に東から昇り、夕べに西の空へ沈んでいく、一日のうちに死と再生を繰り返す不死の存在でもある。そのため古代エジプトの宗教観には強い影響力を持っており、死者の書には、太陽神の死と再生、および死者による祈りや太陽神の援助を請う祈りが、くりかえし登場する。
ラーが太陽自身ということは、もちろんラーが誕生するまで世界に光はなかった訳で、ラーは「闇より生まれし光」と呼ばれる。宇宙の魂であり、宇宙の体現であることから、原初の神アトゥムと同化した「アトゥム・ラー」の姿で登場する。

時を支配する月神トト

Θωθ

天空の神ヌトがオシリスたちを生む際に、太陽神であるラーが「その子供たちは災いを生む」と言って子供を産むことを禁じた。困ったヌトはトトに相談した。そこでトトは月と賭けをして勝ち、時の支配権を手に入れた。そして太陽神の管理できない5日間を作りだす(太陰暦と太陽暦の差)。そしてヌトはこの5日にオシリス、セト、大ホルス、イシス、ネフティスの5柱を生んだ。そして月としての属性を得たため太陽の沈んだあとの夜の時間は、トト神が太陽にかわって地上を守護するとされる。

トト神はギリシア神話のヘルメス神と同一視されました。
これが後に発展してヘルメス・トリスメギストスとなります。またヘルメス思想では、エジプトの知恵はタロットに残されたと考えられたため、タロットはしばしば「トートの書」とも呼ばれたそうです。

マヤでも書記の守護神を崇めていました。
書記はごく少数の上流階層を構成し、神官の階層とは区別されていたようです。ウサギやサルが文字の守護神として描かれています。


太陽100億個分 最大級のブラックホールを発見

(ブラックホールは、太陽より遥かに大きい質量を持った恒星が収縮したものとされてますので、太陽程度の質量ではブラックホールの重力に一瞬で飲み込まれてしまうでしょう。)


2012年ベテルギウス大爆発か? 2つ目の太陽となる可能性も

冬の夜空に輝くオリオン座、その肩に位置する赤い巨星ベテルギウス。地球から640光年の彼方にあり、直径が太陽の1000倍という、とてつもなく大きな星だ。オーストラリアの研究者によると、そのベテルギウスが、2012年に星の最後をむかえ超新星爆発し、地球にとって2つ目の太陽となる可能性があるというのだ。この発言に海外のネットユーザーは騒然、さまざまな議論を巻き起こしているのである。

超新星爆発とは、星がその一生を終え、最後に大爆発を起こす天体現象である。実はベテルギウスは現在急速に収縮中であり、ここ15年で大きさが15%縮んだという報告がある。また2010年には、NASAがベテルギウスの表面が変形している写真を公開しているのだ。ベテルギウス爆発の前触れが各地で観測されており、いつ超新星爆発をしてもおかしくない状態なのである。もっとも、地球から見えるベテルギウスは640年前の姿なので、実際のベテルギウスはすでに爆発している可能性もあるという。

南クィーンズ大学の物理学者ブラッド・カーター博士によると、「もし超新星爆発が起きたら、少なくとも2週間は2つの太陽が見られることとなり、そしてその間、夜はなくなるだろう」と驚きの事実を語り、さらに、「このスターウォーズみたいなシナリオは、場合によってはもっと先のこととなるかもしれないが、2012年までに見られる可能性がある」というのだ。

2週間も夜がなくなってしまったら、一体どうなってしまうのだろうか? このような大規模な天体現象ともなれば、地球に及ぼす影響も計り知れないだろう。



○太陽光線を跳ね返す大型スクリーン

地球温暖化か白い空か?

17.06.2012, 09:27
地球温暖化対策で最もよく知られているプロジェクトは、大気圏に太陽光線を跳ね返す、極小の特殊な硬い粒子をちりばめた大型スクリーンを設置することだ。これによって太陽の放射線を宇宙空間にもどし、地球温暖化の速度を遅らせることができるとされている。
カリフォルニア技術大学の研究者らは、大気圏にあるこうした粒子の分散が副次的な効果ももたらすことを発見した。そのひとつは日中の空にあるより明るい色である。このほか、落日の後、オーロラに似た光が永い時間見られる。 研究者が予想するもうひとつの効果は、地球上の全植物群のコントロール不可能な成長。日中の光の電球の明るさで照らした場合、光合成のスピードを格段に上げることができるとされている。



○ヨハネ黙示録6章

「小羊が第六の封印をといたとき、大きな地震がおこった。そして、太陽は毛の荒布のように黒くなり、月の全面が血のようになった。」


○マヤ神話 ポポル・ヴフ第一部4章

「そのころ、地の面にはほとんど光がなかった。まだ太陽がなかったのである。ただヴクブ・カキシュという、とてもうぬぼれの強い男がいた。すでに天も地もあったが、太陽も月もまだその面をかくしていたのである。・・・おれは、何とすばらしく光り輝いていることか。おれのおかげで人間どもは歩き、おれのおかげで戦いにも勝てるのだ。・・おれの座は銀づくりで、おれがこの座に向かって歩けば、地の面は光に満ち満ちる。そうだ、おれこそは人類にとっての太陽であり、月であるのだ。それだからこそおれは、遥か彼方にまでも目がとどくのだ」
しかし、実際のところ、ヴクブ・カキシュは太陽ではなかった。
太陽も、月も、星も、まだその面を現わしてはいなかった。夜が明けていなかったのである。太陽の光も月の光もまだ輝かなかったからこそ、ヴクブ・カキシュは自分こそ太陽であり、月であるかのように誇っていたのである。

*ヴクブ・カキシュはマヤ・キチェー語で「7つのおうむ」の意。傲慢で怒りっぽいルシファーのようであるともいわれている。

またヨハネの黙示録には次のように書かれています。

「御使いはまた、私に水晶のように光るいのちの水の川を見せた。・・・もはや、のろわれるものは何もない。もはや夜がない。神である主が彼らを照らされるので、彼らにはともしびの光も太陽の光もいらない。」


マヤの象徴では、2012年12月21日はフナブ・クの最後のとき「夜明け前」であるといわれています。
夜が明ける前であるならば、本当の太陽はまだ昇っていません。

私たちがみている太陽は、太陽ではなく太陽光線を鏡に映している仮の姿!なのかもしれません。

マヤのサイン「ジャガー」は夜の太陽の化身だといわれています。
この夜の太陽は月とは違うもので、太陽が沈んだあと冥界・地下世界を旅する地球の内側、供犠を執行するものと深い関係があったといわれています。

b0213435_021431.jpg

これらの情報だけでは答えはまだ導きだされません。

おそらく「マヤ暦イヤーゼロ・2012年12月21日」にむかい、時代の変化とともに本当の太陽の姿が、真実の光が、夜明けとともにその姿を見せてくれるのかもしれません。

注意深く象徴を読みとっていきたいと思います。

素敵な夢♪

みなさん、こんにちわ☆

前回のブログを後から読み返してみて、内容にまとまりがなく支離滅裂な終わり方をしているなぁ・・と思い、あらためて世界におきているであろう「何か」と集合無意識への攻撃の怖さを思い知りました(・_・;)

自分の中でビジョンや啓示によって何かが変化変容しているときは、きっとすぐに文章にはしないほうがいいのですね。
少し時間が経ってから「夜の太陽」について書きまとめようと思います!

長い目でみてやってくださいm(__)memoticon-0139-bow.gif

6月13日の水曜日はお仕事をお休みして、内なる「水」を循環と浄化させ、心身ともに天にゆだねる時を過ごしました。

マヤ暦では「風」のトレセーナ周期「水・8」の日でした。
風と水が一緒になって時を担ぎながら、地球の「樹光」を動かそうとしていたのですね。
私は自分の心をしずめ、セージを焚きながら聖なる音とともに場と気の浄化をしたあとで、天の意思をうかがうためにマヤオラクルをひきました。
またマヤの伝統的なトウモロコシのナーカル占いも致しました。

するとまず始めに私に示されたカードは、自分自身を表すカード「死」でした。

「直感にしたがって、己のナーカルを信じること。あらゆることにおいて幸先がよい兆候なので、女性的側面を大切になさい。すべてを許しなさい。そして究極的な解除を求めなさい」

「死」のオラクルが示す象意です。

そっか~♪

私に足りないものをちゃんと示してくれたマヤナーカルに感謝しました。
そしてすべきことを行い、休み、浄化と瞑想に感謝して眠りにつきました。

今朝、とても嬉しい夢をみました。
3人の美しい女性が、私の心配を3つ解決してくれたのです。その心配が何だったのかは覚えていません。
そして3つの時をすごすと私の魂は思いっきり軽くなり、宙を飛びながらその3人の女性に感謝し、ともに遊び、楽しみ、素晴らしい時間を過ごすことができたのです。
嬉しく楽しい夢でした(*^^)v

普段はあまり嬉しい夢をみない私は、久しぶりの美夢に目覚めがさわやかで感動していました♪

私はこちらの世界の住人でない!
改めてそう感じました♪^^

また少しずつ分析しながら、神秘を書き綴っていこうと思います!

b0213435_1474335.jpg

マヤのじゃぐゎーるに感謝!
マヤ神殿のパワーに感謝です\(^_^)/
みなさん、こんばんわ★

前回の続き「1」です。

6月6日前後から異常な変化に驚いていた私でしたが、同じように変化の前兆を感じている方が鑑定相談で話しにきてくださいました。
「Something」何かがシフトし始めている!などと、知人友人家族に話しでもしたら「頭大丈夫か?!」になってしまうことが多いですからね。
スピリチュアルの感覚を共有できないまま生きることって、辛いですよね(:_:;)

b0213435_1293552.jpg


キーワード1:MAOAとアヤワスカによる集合無意識のコントロール

◆MAOA

人間には、MAO-AとMAO-Bの2種類のモノアミン酸化酵素というものが存在するそうです。
MAO-Aは主にノルアドレナリンとセロトニンのバランスを調整します。
ウィキペディア
b0213435_136583.jpg

MAOA遺伝子とは神経伝達物質セロトニンを分解する酵素であるモノアミン酸化酵素Aをコントロールする遺伝子である。セロトニンは感情と行動を支配する神経伝達物質であり攻撃性、衝動性にも関係がある。MAOAはセロトニンのみならず、他の重要な神経伝達物質であるドーパミン、ノルエピネフィリンもコントロールする。

とあります。
以前「Newton Graphic science magazine」に掲載されていた記事を紹介します。


日本人は、不安を感じやすい?

ドイツの心理学者エルンストクレッチメルは、性格や体格と精神疾患に関係有ると言う説を唱えた。
クレッチメルによれば…鬱病には、肥満で執着気質の人が多く・統合失調症では、痩せ形で分裂病気質の人が多いと言う。
執着性気質とは、非常に几帳面で・責任感の強い性格のことだ。
一方、分裂病気質とは、人付き合いが悪い・無愛想・孤独が好きと言った性格だ。
理化学研究所の吉川竹を博士によると、「現在でも多くの精神科医は、鬱病と性格が結びついていると考えています。」と言う。
このような個性は、成長の過程で経験したこと(環境要因)と遺伝子の両方が複雑に影響し合っていると考えられてきた。
しかし、時に遺伝子が非常に大きな影響を及ぼすことが解ってきた。
遺伝子の影響で、非常に攻撃的になった家系が見つかった!

1993年オランダの遺伝学者ハンブルーナー博士は、「攻撃性と遺伝子に関係が有ると突き止めた」と、アメリカの科学雑誌「Science」で報告した。

ブルーナー博士らは、オランダで放火やレイプ・露出癖といった非常に衝動的な行動や・攻撃的な行動を取る人が多い家系を発見した。

ブルーナー博士らが、その家系の遺伝子を調べてみると、MAOA(モノアミン酸化酵素A)という酵素を作る遺伝子に異常があり、MAOAが全く作られないことが解った。
MAOAは、セロトニンやドーパミンなどのモノアミンという種類の神経伝達物質を酸化し、機能しないようにする酵素である。
ブルーナー博士らは、このオランダの家系の中で、MAOAが作られない男性全員が反社会的な行動を起こしていることから、MAOAが攻撃性と強く関わっていると結論付けたのだ。
MAOA以外にも性格と関係有ると考えられる遺伝子の個人差がいくつか発見されている。
セロトニンをニューロン内に再取り込みするセロトニントランスポーターの遺伝子が、不安と関係しているという研究や・ドーパミンの受容体の遺伝子と新しい物好きな性格が関係しているといった研究が「Science」誌などに発表されている。

ただし、「このような結果を考えるときには、注意が必要だ!」と、理化学研究所脳科学総合研究センターの山田一男博士は言っている。
何人かの日本人研究者が行った研究の結果、日本人は96%が不安の強いタイプのセロトニントランスポーター遺伝子を持っていることが解りました。
しかし、実際には不安を感じやすい人も・感じにくい人も居ます。
また、パーソナリティーと遺伝子の研究に置いては、同じ遺伝子の研究を行っても、関係があるという結果と関係がないと言う両方の結果が出ることがあります。」
MAOAのように遺伝子が全く機能しなくなると、大きな影響が出ることは確かだと言われている。
しかし、個人差程度の遺伝子の違いと性格が関係しているかどうかは、まだ解ってはいないというのが現状のようだ。


不安を感じやすいのは性格だと思っていませんか?
どうやら性格だけの問題ではないことがわかりました。ということは、不安を感じさせることも可能である!ということになりますよね?!


◆アヤワスカ
b0213435_137784.gif

アヤワスカの樹

アヤワスカは、南米ペルー、ボリビアなどの先住民族の言語で「魂のつる」「死者のロープ」という意味をもつ樹木です。
原住民にとっては浄化と神秘体験のセレモニーに欠かせないもの。

ツル性の植物であるアヤワスカの樹液を抽出したジュースを飲むと、ビジョンが見えはじめ、神秘体験がはじまるのです。
マヤでも同じようなものが使われていたと思います。

体験した人はこういっています。

自分が宇宙の隅っこに座っているビジョンが見えはじめ、レインボーの幾何学模様が次から次へと現れた。
体は無重力の中にいるみたい。
手を動かしてもその重さを感じない。
体を揺らしてみた。 まるで羽みたい。 なんて気持ちが良いのだろう。



視覚に及ぼす作用が特徴的で、目を閉じると、鮮やかなイメージが夢を見ているかのように連続して現れる場合が多いそうです。
訓練を積んだシャーマンが体験する「ヴィジョン」と呼ばれるイメージにはおおむね段階があり、まず幾何学模様が現れ、植物、動物、幻想的な建築物や都市という順序で展開するといいます。

ヘビ、ジャガーなどのネコ科動物、裸の黒人女性などのイメージが多く報告されています。
シャーマンはアヤワスカの幻覚効果を通じて、はるか彼方の惑星を見たり、遠方に住む親戚の健康状態を知ったり、紛失した物の在処や、配偶者の浮気相手、患者を病気にした呪術師の身元をつきとめたりするのだそうです。

アヤワスカにより喚起される変性意識状態は、一時的な自我の崩壊を起こし無意識と向き合うことで大きなセラピー効果をもたらすとされる。

1993年、カリフォルニア大学ロサンゼルス校のチャールズ・グロブ医学博士、薬理学者のJ.C.キャラウェイ、デニス・マッケナらが、ブラジルのウニオン・ド・ヴェジタル信者15名を対象に精神鑑定を行った。被験者は10年以上団体に所属し、定期的にアヤワスカを飲用していた。鑑定の結果、彼らは極めて健康であり、過去に患っていたアルコールなどの依存症、うつ病、不安障害からの改善を示した。

元記事:http://plaza.rakuten.co.jp/loveloveiru/diary/200810120000/

・アヤワスカ
b0213435_1411563.jpg


・マヤで発見されたKan' crossの樹
b0213435_1425843.jpg

http://www.mesoweb.com/pari/journal.html

人間である私たちがありえないような行動をとるとき、そこには必ず意味があるはずです。
しかしそれが本人の意思に関係なく、操作されているとしたら・・!?

遺伝子の異常を過剰に引き起こせば、人間を食べる異常行動も人を殺傷する攻撃的行動も、説明がつきます。
b0213435_1471450.gif

事件:フロリダで人食い男が、男性の顔をかじり続け、警察に銃殺されたという酷い事件がおきました。また別のところでも、ホームレスの男の顔を食いちぎったり、母親が子どもを食べたり、従兄弟の鼻を食いちぎったり、まるで猛獣のように凶暴化した事件がフロリダでは連続して発生したのは記憶に新しいです。
b0213435_1475684.gif

これらの事件は全てフロリダ内で2週間以内に起きています。
原因不明の事件の調査に防護服の調査クルーが出動していたそうです。

ふつうの人間は、人間を食べるという意識も感覚も持っていません。

雪山で遭難し、亡くなってしまった人の肉を食べて生きながらえたという話なら聞いたことがありますが、突然生きている生身の人間を食べようとすることなど、何か説明がつく理由がないとまずありません。

薬物投与かチップによる音声支配、そして遺伝子異常を引き起こす作用のあるものを事前に与えていたとか。。

そう考えてみると、恐ろしい事件には攻撃的で衝動的なものが常に働いています。


また、集合無意識をコントロールすることで、地球を支配することも可能になってきます。

恐怖は人間の正常な判断を鈍らせます。一人を脅かしてもだめで、集団の意識に影響を及ぼさないと、集合無意識にイメージを送ることはできません。

地震、津波、火山の噴火、爆発や異常気象(竜巻、ゲリラ豪雨など)、戦争やテロ行為などは、人間の生存という根底を揺り動かす恐怖体験をさせます。
人工的にすべて創り上げることができるのが現実の世界です。

悲惨な体験は人類が歴史の上で二度と同じ悲劇をおこさないように、集合無意識に記憶の貯蔵として働きかけるからです。

この異常な雲をみてください。
これらは本当に自然に発生したもの!と言えるでしょうか?!
b0213435_151597.jpg

http://www.universetoday.com/95766/theres-a-hole-in-the-sky/

b0213435_152567.jpg

HAARP Storms

b0213435_1532273.jpg


b0213435_1541033.jpg

http://beforeitsnews.com/story/2241/679/HAARP_Storms_Slam_Canada.html

***
私のナーカルスピリットが感じていること。

人は時に恐怖や脅威を感じる体験をしたり壮絶な現実やショックな出来事に遭遇したりすると、自己防衛本能が働き、記憶喪失になったり心の病気になったりします。
また悲惨な現実に心が折れそうになり宗教や神、魔術的なアルコールやドラッグに救いを求めたりします。

そしてそれらは「個」のレベルで行われている体験・経験です。もちろん洗脳やマインドコントロールという危険、あるいは自殺願望や暴力など精神的な問題にまで発展した結果、家族や周囲を巻き込んでいくことはありますが。


「個」がその根っこへと降りていくとき、潜在意識の最下層には「集合無意識」という「個」レベルでは入ることの出来ない「大海」があることを私はしっています。

そしてこの「集合的無意識」とつながることこそが、すべての根源の道が開かれることへつながり、光が闇に打ち勝つときであり、自己実現の達成、統合意識の確立、1なるものへの回帰、宇宙意識(内宇宙)との結合、アセンションといわれるキリスト意識の復活が始まるのだということを哲学者や医学者、賢者であれば知っているはずです。

そしてまたその根源となる真実を利用して、大衆を操作していこうとする研究開発を秘密裏に進めようとする組織があることは大方予測がつきます。

ではどうやったら「個」の潜在意識以下にある「集合無意識」の領域を支配・コントロールすることが可能になるのでしょうか?!

それは「脅威・恐怖」の苗を植え付け「人を不安にさせ、攻撃的な性格・性質へと駆り立てる」「人・社会・国家・世界を信じる心を奪い取る」よう遺伝子異常を引き起こさせることだと思います。

人が凶暴になったり、遺伝子レベルの異常を引き起こさせることなど、今の時代やろうと思って出来ないはずがないからです。

もう既に「何か」が始まっている。
その「何か」は人間の心を存分に恐怖に陥れることができる恐怖の事象である。としたら恐ろしいです!
そしてまたその「何か」が人間に恐怖の種植えを終えたとき、時限爆弾のスイッチが入れられてしまうのかもしれません((((;゜Д゜)))

ただこれらの意見は単なる私個人の推測であり科学的根拠はありませんし、宇宙意識やスピリチュアルな世界からのビジョンと想像にしか過ぎません。

しかし矛盾するようですが私は、事実を裏付けるものがないところにもまた「真実の世界」があることを知っています。

そしてそのような時代がもうすぐやってきます。

「幻日・太陽と夜」のビジョンについて次は書いています。

つづく