「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

みなさん、こんばんわ★

7月も終わりですが、この超・猛暑は8月もまだまだ続きそうですね^^;!
暑い暑いと考えるとイライラするので、クールなことを考えましょう!(^^)!

面白い記事があったのでちょっと紹介。

◆Crop Circle Challenge 2012

おもしろいことを考える人もいるものです。

b0213435_283487.gif


イギリスの「HEA Group」というちょっと変わった団体が、クロップサークルのレプリカ制作チャレンジャーを募集しているそうです。

そして・・完全なレプリカを造ってほしいというのがこちら。↓
b0213435_2102057.gif

しかも・・・
夜中の11時から朝の5時までのたった6時間の間に完成させなくちゃいけないんです!

無理だろぉ~((((;゜Д゜)))ってw

2001年8月12日に報告されたMilk Hillに出現した「The Galaxy」。

こちらのクロップサークルそっくりのレプリカを、12項目の諸条件どおりに制作できた優勝者には、10万ポンド(1ポンドおよそ122.78円くらいなので1、227万円」の賞金を差し上げます!!というのです。

宝くじより当たる可能性あるかも?!

まだチャレンジャーを募集してるみたいです。


制作するにあたって諸条件のなかの例としては、

○クロップサークルの中に足跡が残ってはいけない。
○クロップサークルの中の茎が壊れていてはいけない。
○クロップサークル自体が幾何学的に欠点のない状態でなければいけない。
○クロップサークルをつくる1つのグループは5人までとする。
○クロップサークルをつくるのに、ETやUFOの助けを借りてはならない。
・・・(T_T)/~~~フォフォフォ





ちなみに7月17日の時点では応募してきた人はまだ「0」で、2,3件の問い合わせがあっただけだったとか(^_^;)
現在は2つのグループがチャレンジャーとして審査中とか。。

できるかしらね~?!

興味のある方は1200万の賞金をゲットするのに、チャレンジしてみてはいかがでしょう?^^!

詳しいことは、こちらから。(英語オンリー)
Crop Circle Challenge 2012

[PR]
みなさん、こんばんわ★

ロンドンオリンピック2012、始まりましたね~♪

観戦している私たちまで手に汗を握るほどエキサイティングで、選手たちの活躍にいっそう期待も高まります!

また開会式はとても演出力のある壮大な式典でした。
b0213435_15385494.gif


2012年ロンドンオリンピックは発祥の地に3度目のカムバックということで、直前まで警備員が集まらなかったり、テロ対策でごたついてしまったりして混乱を匂わせていましたが、当日は何とか無事に開催できたようでホッとしましたね。

私は今回は特に「聖火」がどのように灯火されるのか、実はひそかに期待していました。


◆聖火入場と灯火

1.オリンピックの聖なる火は、水の上を通って会場の陸地へと上げられる。(サッカー元イングランド代表主将のベッカム選手と聖火を乗せたボートで登場。ベッカムカッコよかったです!)
b0213435_15393541.gif

2.その聖火は古き時代の英雄(オリンピック5大会連続で金メダルを獲得したレッドグレーブさん)に手渡され、スタジアムへと運ばれる。

3.そこで待ち受けていたのは男女7人の若き選手たち。古き時代に守られてきた聖なる炎は7人の若き勇者へと引き継がれる。
b0213435_15401896.gif

4.古き時代のメダリスト勇者7人から新時代を担う若者7人へと炎をうける器が手渡される。

5.1つだった聖なる火は7人の若い選手たちの器へと点火され、7つの炎となって聖火台へと向かう。

6.選手団のいるスタジアム中央にセットされていたのは胴の花びらの聖火台。(入場行進のとき、各国が持ち寄った花びらで、204の国と地域の名が刻まれているそうです。)
b0213435_15405388.gif

7.7つの聖火はたくさんの銅の花びらに点火され、円を描いてから、すべての花びらへ広がり、高く浮き上がります。
b0213435_15412814.jpg

8.古きから新しきへ、一つからたくさんの集まりへと聖火は広がった後に最後は1つの大きな炎となる。

b0213435_1542282.gif


これはオリンピックという式典としてだけのものでなく、世界平和・世界が1つになるための本当の意味での「聖なる火の儀式」セレモニーですね。 象徴的な意味が深く織り込まれています。
b0213435_15424862.gif


アイロニーに満ちた歴史

ロンドンでは通算で3度目となるオリンピックが開幕した。3時間にわたって繰り広げられた式典のショーでは英国の歴史が紹介され、観客らはイギリス流ユーモアに笑いながら選手らのパレードを堪能した。今のところの数値では衛星放送を通じて世界中で約10億人が開幕式の様子を見守った。

雨も開幕式のプランに影響することはなかった。文字通り、開幕数分前にロンドン上空は晴れあがり、この晩スタジアム会場に集まっていた8万人の観客はレインコートを脱ぎ、傘をたたんで悠久の歴史に浸ることができた。1時間半、スタジアムは大きな舞台と化し、俳優、演奏家、ボランティアたちによって世界中に英国の成り立ちについての息をのむような歴史が展開された。しかもこのほぼパントマイムに近い劇は歴史だけでなく、ミスター・ビーン氏演じる英国独特のユーモアあり、ピーター・パン、メアリー・ポピンズ、ハリー・ポッターの登場する魔法の世界ありと盛りだくさんだった。

開幕式のシナリオをめぐっては実はたくさんの謎があった。しかも1000人を超える人がこれに関わっていたにもかかわらず、式典ぎりぎりまで企画は外に漏れることがなかった。これはひとえにショーの演出を行ったダニー・ボイル氏の貢献によるものだ。アカデミー賞受賞者のボイル氏はあるリハーサル場面で4時間にもわたってボランティアたちと握手を続けたという。こうした尊敬に満ちた演出家の姿勢をくんで、ショーの参加者たちはどんなに乞われても誰にもその内容を事前にもらすことはなかった。

美しい歴史物語のあとはオリンピックの五輪を形どる花火が打ち上げられ、「ボンディアーヌィ」のテーマ音楽が流れる中ヘリコプターがスタジアム上空に現れた。そして降り立った2人のパラシュート隊員はなんと、女王エリザベート2世とスパイ映画007のジェームス・ボンドのコスチュームを着て登場し、その間に女王自身は夫にエスコートされ、舞台へ姿を現すという演出だった。英国国歌「神よ、女王を守りたまえ」が児童合唱団の歌声で流れ、国旗が掲揚された。

英国国歌「神よ、女王を守りたまえ」が児童合唱団の歌声で流れ、国旗が掲揚された。

引用元: VOR ロシアの声.



◆キーワード「テンペスト(あらし)」

この開会式はシェークスピアの戯曲「テンペスト」からイメージを得て、「驚きの島々(Isles of Wonder)」と命名されているそうです。

テンペストは「嵐」という意で、日本語には「あらし」と訳されています。

☆名文句「我々は夢と同じもので作られており、我々のはかない命は眠りとともに終わる」
☆この劇の主題は「復讐から赦しへ、束縛から解放へ」
☆あらしは不思議な劇である。

さて、『あらし』は不思議な劇である。別に魔法が使われるからではない。この劇の中心主題は赦しと解放だが、その赦しにしても、罪を後悔する者を赦すだけでなく、後悔のことばを何一つ語ることのない者まで赦している。それはほとんど理不尽でさえある。
プロスペローは、自分を悪魔と呼ぶセバスチャンを赦し、親子ふたりを孤島に追いやった弟も赦す。アントーニオはその罪についてひとことも謝罪していない。
「目には目を」の精神構造からするとなんと不思議なことではないか。しかし、これこそがこの劇でシェイクスピアが取り上げようとしている思想だ。
後悔したから赦す、謝ったから赦すというのは、まだ本当の赦しとはいえないのではないか、怨念を越えた無条件の赦しこそ真の赦しではないか、という根源的な疑問から出発し、到達した深淵な思想だ。その奥には、赦す側こそが赦されるという宗教的な弁証法がある。
『ヴェニスの商人』で裁判官に扮したポーシャが、シャイロックに向って「慈悲は、天から降りそそぐ恵みの雨のように大地を潤す」といって慈悲を促したものの、自分からはシャイロックに対して慈悲のかけらも見せなかった。
シェイクスピアが問いを立てたのはこの問題である。無条件の赦しに至って初めて、赦しは「天から降りそそぐ」のである。

引用元:The Tempest




式の演出をまかされたのはDanny Boyleディレクター。

b0213435_15454859.gif


ロンドンオリンピック2012のコンセプトは「a picture of ourselves as a nation」だそうです。
Glastonbury Tor(グラントンベリートー)をイメージしたレプリカだそうですが、そこはイギリス最大のレイラインの中心でパワースポットとしても有名だといわれています。
古代ケルト人の聖地でアーサー王の血族が住み、聖杯が隠されてていると言い伝えのある地です。アヴァロン島ともつながっているとも言われています。
ロンドンのオリンピック会場のいたるところに神秘的なシンボルが埋め込まれています。
b0213435_15572898.gif

古代に神秘主義が存在するグラストンバリー・トーのレプリカがオリンピックの開会式を創造する土台となったのか、やはり2012年の年が語る神秘と謎の奥はふかそうですね。

不思議はまだあります。

London 2012: Olympics opening ceremony details revealed - "Green And Pleasant"

動画:http://youtu.be/w0vaQ0umiPI




◆スタジアム会場内に飾られた4つの地方(国)を代表する花
・イングランド 薔薇
・スコットランド アザミ
・ウェールズ 西洋ネギ(リーク)
・北アイルランド 亜麻(flax)

花言葉は
薔薇・・・「愛」「美」「内気な恥ずかしさ」「輝かしい」
アザミ・・・「独立」「厳格」「復讐」「満足」
西洋ネギ(リーク)・・・「伝統」「識別」伝説的にウェールズのエンブレム
亜麻・・・「あなたの親切に感謝します」


◆1万人のボランティアと動物たち
羊 30頭
馬 12頭
牛 3頭
ヤギ 2頭
鶏 10羽
アヒル 10羽
ガチョウ 9羽
羊の番犬 3頭

30+12+3+2+10+10+9+3=79⇒7+9=16⇒1+6=7


◆鐘
b0213435_15495289.gif

鐘は、Whitechapel Bell Foundryによってプロデュースされました。世界で最も大きく重さ23トン、高さ2メートル、幅3メートルで壮大な始まりを告げるものです。
テンペストのCaliban "Be not afeard, the isle is full of noises"から引用




◆音楽家 musician… Underworld

「アンダーワールド (Underworld)」地下世界・・
b0213435_15503881.gif

過去20年間で、彼らはイギリスの先駆者的エレクトロニック・ミュージック・グループ、‘アンダーワールド’として世界的な評価を築き上げた。またアート&デザイン集団‘TOMATO’の創立メンバーとしても知られる。
「オリンピック開会式の音楽監督に就任したアンダーワールドは、式を実行するイギリスのクリエイティヴ・チームというパズルを完成するための最後のピースだった」by Danny Boyle

Underworldが選ばれたというのも不思議です。
「地下世界」はマヤでもボロン・ティクとして冥界を司る9神の王です。暗闇が明るみになるポールシフト(逆転現象)を匂わせる演出なのでしょうか。


◆「7」に秘められた意味

7はマヤでは大地の王、ピラミッドの頂上、地上界を表す数秘です。またマヤの予言では「4・アハウ」の時(2012年12月21日までの今のカツンサイクル)の本陣は「7つの泉」(チチェン・イツッァ)であるといわれます。
この世界を象徴するワード数です。

またイギリスはメーソンにとって由緒ある国家で、イギリス、アイルランド王、インド皇帝の名をもつエドワード7世は、英国メーソン史上最高の栄誉に輝いた方で、ロイヤルカラーの栄光を身につけその儀式性に格調を高めていったという歴史があります。

イスラエルの秘密の教義では、神は7という数を何よりも愛されたといいます。
神は7つの複音文字を使って、7つの大地、7つの大陸、7つの海、7つの河、7つの砂漠、7つの日、7つの週(過ぎ越し祭から聖霊降臨節まで)を設け、その真ん中に「聖なる宮殿」をおいた。
また神は第7の教義として「A」の文字を原初的な風のなかに活躍させ、支配権を与え、それを「母」と結びつけて宇宙の中には風を、1年のなかには穏やかさを、人間(男女)のなかには胸を確立した。とあります。

◆「A」は始まりのアルファベット

・アヴァロン(Avalon) 恵みの島、リンゴ島、幸運の島と言い伝えのある名高い楽園
またはAnhwyn(ブリタニカ語)の冥界の意
・りんご Aval
・アーサー王 (King Arthur)
・アンダーワールドのボーカル  Alex Trimble


ロンドンオリンピック2012は、聖なる火の儀式とともに花火が打ち上げられ神秘なるものは開幕した。ということなのでしょうか?!

火の儀式は、宗教的にも密儀的にも(もちろん古代マヤにとっても!)、神秘的な意味をもつ大切なセレモニーイベントなのですね!!

b0213435_15422714.gif

マヤ暦★幸運の予言 火の儀式♪
[PR]
みなさん、こんにちわ☆

暑いですね~!

8月はとても暑くなるという予報も出ていますが、気合と体力だけでは乗り切れそうもない気がしますよねぇw

太陽光エネルギーもギラギラですし。。
熱・湿・エネルギーと体内に溜め込んだまま、ゆっくり眠りなさい♪と言われても・・・(~ヘ~;)ウーン
ゆっくり休んでね!といわれても・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン

その上オリンピックも始まるわけで、世界中が暑く熱くなるんですからねー(*^^)v


実はマヤの予言を再び研究確認していたら、大変興味深い「あること」に気がつきまして、そのことを調べていたらまた別の「あること」に気がついて・・・何だかとても不思議な解明が始まっております。

文章にするにはもう少し時間が必要なのですが、今日は私の推察を少しだけ。。。

いろいろとマヤのピラミッドや遺跡の象徴、予言を別の視点から確認しているのですが、もしかしたら古代マヤ族は、今まさに私たち現代人が人類滅亡の危機として感じている「気象操作」について、既に知っていた!また予知していたのではないか!?ということを予言から感じています。

米国やアフリカ、インドなど世界のあちこちで大旱魃による被害と穀物の打撃が大きく報じられていますよね。大変深刻な問題です。
気象操作によるものから来ているのではないか?!とも言われています。


みなさんは「プラズマ」や「HAARP」というものをご存知でしょうか?!

プラズマの語源

英語のplasmaは母体、基盤、そして鋳型 (mold) といった意味のギリシア語をもとにしている。放電現象が放電管の中で隅々まで広がる様子を見てラングミュアが命名したといわれている。

元のギリシア語は宗教用語としても使われ、神に創造されたものといった意味で使われていたことから、神秘的なもの、霊的なものとも結び付けられ、エクトプラズム (ect plasm) といった用語もある。
by Wiki

プラズマは物質の三態、すなわち固体、液体、気体とは異なった、物質の第四態といわれています。
古代ギリシアで考えられていた、世界を形成する4つの根源であり、「地」は固体、「水」は液体、「空気」は気体、「火」はプラズマ (炎はプラズマの一種) に対応するとして、ウィリアム・クルックスが、放電現象に対して「第4の物質の状態」という言葉を最初に用いたそうです。

また、プラズマは何らかのエネルギーが外部から供給されてゆらぎが生じると、不安定な様相を見せます。 プラズマがゆらいで発生するフィラメント状の構造の代表的な例は、オーロラとして観察できます。


HAARP

高周波活性オーロラ調査プログラム(略称HAARP)は、アメリカで行われている高層大気研究プロジェクトだといわれる装置です。(表向きは。)
b0213435_15361616.gif

HAARP施設は世界中にあります。もちろん日本にも。
世界に広がるHAARP施設(高周波活性オーロラ調査プログラム)
b0213435_15364773.gif


古代マヤの人たちは空に「ある不思議なもの」を見ていたのです!!

内容がまとまったら、記事をアップします^^!


☆マヤ暦占い 7月31日までキャンペーン実施中です!
ぜひ、マヤの神秘をお試しくださいませ~~

人気占い師ならエキサイト

[PR]
みなさん、こんにちわ☆

いよいよ太陽が「夏の顔」をつける日がやってきましたね~!

ギラギラ太陽が私たちに勝負を挑んできますが、所詮勝てるわけがないので^_^; あまり力まず、体調不良にならないよう気楽にいきましょう♪
(って自分に言い聞かせてますw)

私は中学生の時に洗礼を受けたクリスチャンですが、いまはどこのキリスト教会・教派にも属していません。
どこかに属してしまうと本当の信仰でなくなってしまう気がしますし、不自由に感じるからです。

キリスト教やイスラム、仏教など宗教には、それぞれに「規律」や「掟、戒律」などたくさんあります。
いいことをたくさん学ぶことが出来ますし、修行にもなりますが、恐ろしい側面もたくさんもっています。

私の場合それらを守ることと「信じる心」とを天秤にかけたら「神を信じる」という心の方が重たいことがわかったので、教会通いは卒業しました。

仏教や密教、キリスト教や古代マヤの信仰も、それぞれの教えの根底にあるところの神話素はとても良く似ていると思っています。 そのことが分かってからの自分は、信じることに対し宗教を超えてとても自由になれました。

宗教が違う、神が違うというだけで、戦争や殺し合いがおこる世の中ですから!

b0213435_14143118.jpg


今日は日本中が話題として取り上げている「いじめ」について、少しだけ私見を述べてみたいと思います。


「いじめ」は現代社会の歪(ひずみ・ゆがみ)です。
大人も子どもも関係ありません。
親が子を虐待する、成人が老人を虐待しいじめる、教師が生徒を虐待する、政治家が政治家をいびる、子どもが子どもをいじめる。。。

全部同じです。

歪の意味には「正しくない、ゆがんだ、曲がった、いびつな、正当でない」などがあります。

社会が歪んでいるから、社会に歪みがあるからいじめがあるのです。

人間の肉体にもともとある細胞が、ストレスや様々な要因によって悪性になると癌細胞になってしまうのと同じように、いじめることといじめられることは表裏一体の関係ではないでしょうか。

私も若い頃は人に憎まれ口をたたき、いじめたこともありますし、逆にいじめの標的になって閉じこもったこともあります。
どちらの側に立っても、全然気持ちのいいものではありません(~_~;)


今のままの社会だと、この世の中からいじめが無くなるとは私には到底思えません。
むしろ、影に隠れてもっと悪質化していくことがあるかもしれません。


荘子曰く

その安きは持し易く
そのいまだ兆さざるは謀り易し



安定しているものは維持しやすく、こじれていない問題は解決しやすい。大事に至る前に発見し、対処すれば比較的簡単に解決することができる。ということを教えています。

病気でも早期発見、早期治療であれば、治療効果もあがるし、医療費も安く、身体の負担も少なくすみます。

親子、友達、家族や知人など人間関係に悩まない人はこの世にいないと思います。
そして「うまくいく」ということを前提に人間関係をみると、うまくいかないときに関係や心が罠にかかり、歪が生じてきます。
そうなると進む方向は「癌化の道」((((;゜Д゜)))

「うまくいかない」を前提にすれば、うまくいかなくて当たり前。
うまくいったら儲けもん!となります。

さきの教えを可能にするためには、次の二つのことが必要になるとあります。

1)問題の所在を、「兆さざる」に発見する深い洞察力
2)発見したらすぐさま対策を講じる機敏な対応能力


b0213435_1420645.jpg

小さな子どもをしつけるときも同じです。
ダメなことをしたら「問題行動の本質」をしっかりと見据えて、その場ですぐに叱り諭すことが大事です。
後からぐちゅぐちゅ言っても、うざいだけです。


わが家にもほぼ宇宙人化した子どもが二人います^^;
一人はようやく人間として歩み出しましたが、もう一人は宇宙人であることを誇りに思っている思春期真っ最中です。

そして当然のことながら、中学では多くの問題がありました。

いじめ、夜遊び、非行の前兆など気になることばかりが保護者や先生の目についてしまいます。 
夏休みもはじまりました。心配のおおい季節にはいりますw

わが子の中学にある年、新しい先生が赴任されてきてから、学校が生徒たちが変わりました。

その先生は「形」にこだわる教育をぶっこわしました。
先生が授業中ふざけてみたり、生徒ととことん向き合って心を開かせる術を発揮したり、それまでの先生たちに「担任であること」を楽しむ方法を指導したりして、先生が笑いながら授業をするようになりました。 またいじめなどの問題についても、学年の先生方が一致団結して「問題の生徒を更生させる」指導から「問題を一緒に解決しよう」とする姿勢に変えていかれました。

すると数ヶ月もたたないうちに、生徒たちの顔から苦々しさが消えていきました。そして笑顔があふれるクラスになっていきました。
クラスごとに楽しさ、仲のよさ、助け合い度を競い合うようになったのです。
オチこぼれてた生徒たちは、自分を助けてくれる先生や友達みんなのために我慢を学び、また頑張るようになりました。
不登校の子が学校へ週に1回来るようになっただけで、全員が大喜びできるようなクラスになったのです。

生徒の抱える問題を、皆が自分たちのことのように共有できる意識へと導いたことで、生徒たちは心の痛みを共有できるようになったのだと思います。

学校の雰囲気も生徒たちのモチベーションも、その時点から変わったのだと思います。


だから我が家の宇宙人が「死ね」「あっちいけ」と宇宙語できゃんきゃん吼えてきても、私はしらーっとしていることができるのです(*^^)v
(もちろん度が過ぎれば蹴りを入れますが…(-_-;))


いじめ問題を抱えて悩まれている大人のみなさん、いじめをなくそうとするよりもいじめが次から次へと湧いて出てきたら、解決していく力を養ってあげていかれるよう、歪を認識できる視点にかえてみてみませんか?

荘子のいうように「もつれる前に解決する」姿勢と、二つの力を得てほしいと思います。

いじめてる子も、いじめられてる子も、大人が生み出した社会によって心の歪を蓄積し、巨大地震となって表に出てきただけなのでは?

東関東大震災の巨大地震が教えてくれたのは「歪」でしたよね!
人生、学ぶこと多かりきですね!!
[PR]
キタァーー!
d=(´▽`)=b ィェーィ♪
古代マヤ遺跡から新たなマスク壁画の発見です!


グアテマラで古代マヤの「夜の太陽の神殿」が発見されました!

b0213435_13363484.gif


正確に内容が伝えられるかどうか自信はありませんが、全神経を集中させて記事を翻訳してみました。(間違っていたらご容赦くださいませ)


Ancient Mayan 'night sun' temple found in Guatemala
グアテマラで見つかった古代マヤ "夜の太陽"の神殿
July 20, 2012 AFP Guatemala City

考古学者は、メキシコとの国境に近い北部のグアテマラのフォレスト内のピラミッドの墓の上に "夜の太陽"に捧げる1600年ほど前のマヤ神殿を発見しました。

「太陽はマヤの支配者として重要なエレメントでした」
考古学者スティーブン・ヒューストンは説明しています。

エル・ソツを発掘したグアテマラと米国のジョイントチームは2006年以降ずっと発掘を続けていました。

b0213435_13385865.jpg

「それはおそらく、毎日同じように日は昇り、端っこや岩などの小さな割れ目すべてのところにも浸透していくものとして、王の権威を象徴したものだろう」
とロードアイランド州ブラウン大学のヒューストン教授は述べています。


「この建物は、王と最も強力かつ支配的な天との絆あるいは連携の証を祝うものである。」


考古学者は「この神殿はおそらく、Pa'Chan(要塞化された空)と呼ばれる初代エル・ソルの王家の創始者と統治者のリーダーを埋葬し称えるために建てたディアブロのピラミッドの墓であろう」 と言います。


メキシコ南部、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドル、ベリーズを通って広がった古代マヤ文明は、西暦250年から900年の間に最高潮に達しました。


放射性炭素年代測定法によると、西暦350から400年の間のどこかその時代の初期あたりに、神殿の建設をおこなったのだろう、と考古学者は述べています。


それは派手に化粧細工で装飾されたどっしりと重みのあるマスクで、1.5メートル(5フィート)の高さほどあります。
またそれぞれには太陽の相が西へ東へと移動するにともなったように化粧細工が描かれていて、"信じられない"とチームは驚きを述べました。


「神殿の半分以上が発掘されるにはまだ時間がかかりそうです」と南カリフォルニア大学の共同プロジェクトリーダートーマスギャリソンは、水曜日グアテマラシティの文化国立宮殿で行われた記者会見で語りました。

「神殿には、14個もの彫刻された小さな壁の高さのマスクがあるが、これまでにそれらのうちの8つだけが出現し文書化されている」

発掘調査は今後も継続しなければならないという理由で、これまでのチームに考古学者エドウィン・ローマン氏を含めオースティン大学を追加しました。


グアテマラと米国のチームが発掘調査は、2006年にエル・ソツの発掘が始まりましたが、3年前まで神殿は明らかにされていませんでした。

◆元記事リンク





El Zotz mask yield insights into Maya beliefs

b0213435_1339359.jpg

(PASTHORIZONS スクリーンショット)



素晴らしい発見ですね!
Congratulations!!★(*^-゚)⌒☆
こういう時ってほんとに感動いたします♪

「夜の太陽」は今年のテーマでした。

ついに「2012年」現代にその姿を甦らせてくれました。

今後発掘と調査が進めば、どのような象徴壁画が描かれていたのか、その意味するところは何なのか、明らかになっていくはずです!

「夜の太陽の神殿」は神秘的な意味合いをたくさん含んでいると考えられるため、マヤ文明の叡智をさらに私たち現代に明らかにしてくれることでしょう。

嬉しくて楽しみでたまりませんO(≧▽≦)O
[PR]
みなさん、こんばんわ★

それにしても去年から今年にかけて、世界中でありえないほどたくさんの災害や崩壊、戦いや謎の事象などが続いています。

ほんとに驚きますね!

今日の宇宙天気ニュースによると、日本時間の20日、太陽黒点でM7.7の中規模フレアが発生したそうです!
http://swnews.jp/

関東は突然こんなに涼しくなるし(・_・;)
身体が錯覚しちゃいますよね~




フレアに伴って太陽放射線(非常に高速の陽子線)も少し増えているそうです。
まだ活動が頻繁にあるかもしれませんw

と調べていたら・・

すごい動画がでてきました!

太陽の近くに巨大な物体!2012年7月19日太陽陽コロナホールから巨大なオブジェクト?UFO出現?!
(Giant RODs near the Sun, UFO near the Sun, a Giant object in the solar coronal hole July 19, 2012.)
http://youtu.be/pxQW_nFq7RI




太陽のコロナホールに注目してみてください。

太陽のコロナホールから巨大なUFOというか、正体不明の物体が飛び出てるような軌跡がみえますでしょ?!((((;゜Д゜)))

UFOみたいでしょう?!

皆さんも感じているとは思うのですが・・
太陽の中を拠点として、ETか謎の生命体はUFOを使って宇宙間を移動したり、監視活動をしているのではないかしら?!
(実は既に宇宙基地から行き来してる地球人かもしれません^^;)

太陽活動にともなってかどうかはわかりませんが「惑星ニビル」に関する情報がここで再浮上しているようです。




(2つの番組の概要です。)
その惑星が本当にニブルかどうかは分かりませんが、巨大な惑星(地球の3倍から4倍の大きさ)が地球に接近しているのは確かです。非常に信頼できる情報筋(ある諜報機関にいる人物)からの情報によると、その惑星は、8月17日と9月22日(共に米国タイム)に、地球に最も接近し、地球と太陽の間を通過していきます。この両日に、地震や他の自然災害が起きると考えられています。そのため、その日までに非常食や他の必要品を用意しておいてください。当日、自宅外で仕事をしている人は非常食や必要品を車に積んでおくと良いでしょう。できれば1か月間の食糧備蓄をしておいてください。

この惑星が通過する際、何等かの自然災害が起きると言われており、それが地震か、太陽フレアの爆発か、何が起こるかは分かりません。または、電子機器に異常を来すかもしれません。そのためATMが動かなくなり、銀行からお金を下ろせなくなるかもしれません。その結果、自然災害だけでなく銀行が潰れることになるかもしれません。

別のラジオ番組(ジョン・モア)によると、NASAが、ニブル接近を警戒しており、ニブルが接近する地域を、アフリカ、モロッコの西側に位置するカナリー諸島付近としており、そこでは巨大な津波が発生し、周辺地域やアメリカの東海岸まで巨大な津波が到達すると予想されています。アメリカ東海岸に巨大津波が到達すると、住民に避難命令が出され、人々はバッグを抱えて、指定場所へ避難しなければなりません。

巨大な惑星が地球に接近すると、地球の重力や電気エネルギーに衝撃を与える可能性があります。何年も前から、政府はこの日のために秘密裏に準備をしてきました。そのため、CIAなど多くの政府機関がデンバーに移り、国家安全保障局もデンバーやユタ州に移りました。また、標高が高いアトランタ州ジョージアにも政府機関が移っています。ジョージアは第2の首都になるのではないでしょうか。

☆元記事



◆TerralO3
911/HMO Mysterious Sickness Update Report June 29, 2012



b0213435_23333151.gif


◆ロシアでは惑星ニビルについて隠さず報道しているようですw

RUSSIA DOES NOT HIDE NIBIRU FROM THEIR CIV'S




新しい始まりの「時」は近づいています!
時は形を変えていきますよ!!
今までの「時間」とは違うものがやってきます。

これからやってくる新しい時代に向けて、備えていきましょう!
[PR]
みなさん、こんばんわ★

毎日暑いですね~^_^;

「真冬」生まれの私にとって、夏の太陽はお母さんみたいw

あったかいのを通り越して「暑くて熱くて」そばに寄りたくない!
ウザイ!みたいな…(T_T)/~~~


今日はユング心理学から人の心理機能タイプについてみてようと思います!
(o^∇^o)ノ

★4つの心理機能

人間はこの4つの機能をみんな持っているといいます。

「思考」と「感情」
「感覚」と「直観」
しかも対立・補助しあっている2ペアー4ペアーなる関係

この4つのうちのどれか1つがとても強く発達し、性格や行動に現れるといいます。が、ペアーになっている機能はその人の無意識に潜んでいるエネルギーだともいえます。

さらにこの4つの機能をもとにユングは、「外交的な態度」と「内向的な態度」の区別と掛け合わせることで「8つの個性タイプ」(タイプ論)を見出しました。

ユング心理学でわかる「8つの性格」

福島 哲夫 / PHP研究所



ざっくりいうと人間の心は8つのタイプにカテゴライズされる、というわけです。

・外交的思考タイプ
・内向的思考タイプ
・外交的感情タイプ
・内向的感情タイプ
・外交的感覚タイプ
・内向的感覚タイプ
・外交的直観タイプ
・内向的直観タイプ


★外交的思考タイプの特徴
○現実世界を研究し、考えながらそこにルールを見出そうとする(学者タイプ)
○見出したルールが世の中の役に立てる未来に貢献する
○自分が見出したルールにこだわり過ぎて、他人に人間の在り方を押し付ける

★内向的思考タイプの特徴
○自分の内側に法則性やルールを求める(哲学者タイプ)
○独創的な思想や、豊かな精神世界を生み出す
○一歩間違うと反社会的やカルト的な思想に陥る

★外交的感情タイプの特徴
○明るく集団を盛り上げ、多くの人が好むものを求める(流行好きタイプ)
○オピニオンリーダーや人々が好み、喜ぶものを見つけて創造できるプロデュースする
○暴走すると浅はかさが目立ち、世間に媚びるようになりがち

★内向的感情タイプの特徴
○社会的な名誉や欲望より人生の喜びや心の満足を追求する(宗教家タイプ)
○損得勘定抜きに、自己犠牲を払っても幸福感をもつ
○自分の世界に閉じこもり、自分の気に入らない人には無関心で残酷

★外交的感覚タイプの特徴
○外の世界をそのまま受け入れ、準じて満足していくタイプ
○現実を冷静に見て正確につかむ職人肌気質をもっている
○個性が低俗性をもつので、性欲に溺れて人生を踏み外しやすい

★内向的感覚タイプの特徴
○現実そのものより自分の内面世界や雰囲気をプラスして把握する
○物事を正確に受け入れ、実態の奥深さまで見分けていく
○芸術を評論したり鑑定家に向いているタイプ

★外交的直観タイプの特徴
○他人や物事の裏側に隠れている可能性を見る洞察力をもつ
○安定した生活には馴染めず、好奇心が旺盛で新しいもの好き
○社会的な地位や成功を手にするよりは、波乱万丈でも楽しい生き方を選ぶ

★内向的直観タイプの特徴
○自分の心の中に向かって可能性を追い求めていく詩人タイプ
○他人と交わるのが苦手で、理解しあえることが困難になる
○周囲の理解者がいると無理をしながらも社会生活を送ることができる

あなたはどのタイプに属していそうですか?
心理テストみたいですねぇ。。

タイプ論

C.G. ユング / みすず書房

スコア:



心の正体としてタイプ論を説いてきたユングですが、色々な人間の心模様とタイプを研究してきた結果、彼は「タイプとは発達の偏りである」と言っているのです(・・;)

タイプとは発達の偏りである。一方は外界との関係のみを発達させ、内界を無視する。他方は内界にのみ発達し、外的には停滞する。しかし時が経つにつれて、個人にとって、それまで無視してきたものも発達させる必要が生じてくる。この発達はある機能の分化という形で起こる。P551



人は自分の中に「外向性」「内向性」という反する二つの性向を両方持っていて、ふだん表に出てくる性向の裏側に、別の性向が顔を隠しています。
そして無意識が無理な状態を補おうとしたとき、その人は突然性格が変わったように別の性向が表になって出てくるときがあります。

また4つの心理機能も同じ。
どれか1つの顔が優位に表に立っているとしても、後ろでは残り3つが支えていたり補ってくれていたりするものなのですね~(^_-)

マヤの生命樹が描く世界観にとてもよく似ています♪

コインの裏表の関係性や自分と四つの仲間。
そして20のデイサインも、実は一つの大きな宇宙樹につながっている・・・
b0213435_23385146.jpg


ユングの言うように心の発達が偏っているとしたら、8つのタイプの自分が不得意とする領域の心理機能を克服すればいいやん(^_-)-☆

私はどうかって・・!?
もちろん


ぜーんぶ当てはまります!
ということで、8つの仮面を持つおばさんです♪


b0213435_2340265.jpg

2013年新しい時代がやってきたら自分がどのタイプかというだけでなく、自分の別の仮面に名前をつけて被ってみてはいかがでしょう?^^

たとえばローラとか
信長や家康とか

スギちゃんとか・・・♡( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
みなさん、こんばんわ★

関東地方も梅雨明けしたようで、今日は本当に暑かったですね(~_~;)
でもクーラーのきいた部屋にずっといるのは健康上よくありませんよね。
自然に汗ばむくらいで夏はいい、そう考えることにしました♪

さっき「ホピの書」について書いてある雑誌を読んでいたのですが、ホピ族の聖なる予言には考えさせられることがたくさんありますねー

第9・最後の予兆
「・・以上が大いなる破壊がもたらされる前の予兆の数々である。世界はぐらぐらと大揺れするだろう。白い人は、よその地の人々(英知の最初の光を受けた人々)と戦うだろう。白い人がここから遠くない砂漠でやったような煙と火の柱がたくさん立ち昇るだろう・・」

核戦争の予言とも第3次世界大戦ともとれる予言について、長老は次のように語っています。
「3度目の世界大戦は、よその古い国々(インド、中国、パレスチナ、アフリカ)で聖なる英知(光)、知性を最初に受けた諸民族によって開始されるだろう。 合衆国は『灰の詰まったヒョウタン』によって破壊されるだろう。それは、地上へ落下して、河川を沸き立たせ、大地を焼き焦がす。そこには長年にわたって草木が生えず、薬の効かない病気の原因となるだろう・・・。 シェルターを造ろうとするのは物質主義者だけだ。心の平和な人たちはすでに偉大な命のシェルターに入っている。」

大いなる浄めの日は近づいているのかもしれません。

核をつかって戦争を始めてしまったら…と思うと、愚かなことを繰り返さないよう祈るばかりです。

そこで・・・・

荘子曰く

行きて之く所を知らず、居りて為す所を知らず、
物と委蛇してその波を同じくす。
これ衛生の経のみ。

「衛生」とは「養生」と同じで、与えられた生を全うすること。
「経」とは「不変の真理」

b0213435_1463393.gif

これは何をいっているのかというと

「歩いていても、どこに向かうとかいう目的意識を持たないし、坐っていても何をしようかという思慮分別を持たない。 ただ、外界の動きに身をゆだねて、少しも逆らわない」

大いなる意志を受け入れ、自然のリズムに合わせて生きていく、そんな生き方を指していうことだそうです。

たとえ地震、雷、火事おやじ核戦争がこようとも・・・; ̄ロ ̄)!!
経済のうねりや崩壊が迫りこようとも・・

自分のペースはしっかりともち、自分の限界を心得て、危険なことに手を出さす、こだわりや私欲を棄て、あるがまま無心のようになって、世の無常をながむることで、不変の真理と光を知り、与えられた生を全うすることが大事である(-∧-)合掌・・・

ということでしょうか。

う~~~~ん(・_・;)

うぅぅーーーん。。。

難しいことよねぇ((((;゜Д゜)))

b0213435_1582744.jpg


災害には備えましょう!
[PR]
みなさん、こんばんわ★

今日は暑かったですねー^_^;
関東地方も梅雨・・明けたでしょ。って思いますがまだなのでしょうか?w

九州地方を襲った大雨で大洪水による被害をうけてしまった方にはお見舞い申し上げます。
かつて経験したことのない大雨による濁流や土砂崩れなど、ニュースで映像が流れるたびに東関東大震災の地震と津波の恐怖を思い出してしまいますw

今朝も地震がありましたし、台風7号も発生したようです。
18日にかけて沖縄・奄美に近づくおそれがあるようなので、みなさん日本中のどこにいても天変地異災害等にはお気をつけくださいね。

b0213435_2343265.gif

TBS特別番組

今日は久しぶりにマヤではなくエジプトのピラミッドの特別番組を見ました♪

b0213435_2361161.gif

古代エジプトにもミステリーや謎がいっぱいなので楽しみにしていたのですが、学説を覆す発見と真実はあったようでしたが、古代エジプト人の遺した文化遺産的神秘に迫るミステリーの解明とは少し方向が違っていたので、ちょっぴり残念でしたw

b0213435_2364672.gif


古代文明や古代人が築いてきた時代の歴史的謎を解明しようとするとき、学者や研究者は考古学的な発見や発掘、文字の解明や探索物の年代検証や物理的な解明に夢中になり、現代人のために大切なことを知らせるという使命を忘れがちのように私は思います。

時代背景や当時の気象条件、宗教や王の治世などにも目を向けていますがそれだけでも不足で、人類の起源に関与する普遍の真理や哲学的な根本を支える大きな柱となる「象徴・神話」の介在なしには、解き明かされた史実が現代に叡智となって息を吹き返し、甦ることができないのではないかと考えるのです。

b0213435_23946.gif


古代エジプト人やマヤ族がいうところの「魂が甦る、死と再生」とはどういうことを意味しているのでしょうか?

発掘された遺跡群や古代文字が「何」を意味し、どのような意味をもって造られたり書かれたりしたものなのかを解読することは、魂の甦りに深く関係しているのだと私は考えています。

「魂の甦りと再生」
それは現代に生きる私たちの中に、古代エジプトで暮らし働き、学んだ時の遠い記憶を集合無意識の中から呼び覚ますこと。

古代の文献や資料、遺跡や古文書など多くのものが発掘・発見され、現代に記録として保存されています。
(そこが地球人の凄いところなのですが!!)
そしてそれらを学びながら私たちは、自らの中に生き続けてきた魂の記憶を甦らせ、神話素の根元(集合無意識に眠る魂の記憶)から吸い上げて現代に呼び起こすことで、太陽神ラーとともに冥界におりていった王や書記の魂が眠る豊かな水源(叡智)に到達することができ、魂は甦る!のではないでしょうか。

b0213435_2415813.jpg


ところで「錬金術」もまた「不朽不滅」の肉体を製造するための術です。
「オプス」とはこちら側の世界から向こう側へと越え渡り、変容することを意味していて、対立の融合、対立からの解放と呼ばれることが生じて初めて「化学の結婚」は成立するのです。

不老不死の薬を手にするためには「黒い物質」なるものを、何とかして分離させなければなりません。
それは地上的不浄な性質、邪悪な性、呪われたもの、厄介な地上的残滓、洗い落とすことのできない道徳的欠陥などです。

そこで、一切を内包する大切な秘密の物質が「塩」なのです!

ところで皆さんは「浄化」するときになぜ「塩」を使うかご存知でしょうか?
b0213435_2455344.gif


「塩」は最も高尚な「魂」「超越した物質」「精神」などを象徴する意味を持っています。宇宙の魂と同じように「塩」はあらゆるものに浸透し、生きるためには必須でありまたどこにでも遍在しています。

聖書には「塩」を例えとした教えが多くあります。

「あなた方は自分のうちに塩をもちなさい。そして互いに平和に過ごしなさい」
「あなた方はいつも塩で味付けされた優しい言葉で語りなさい」
「塩はつねに注意して、鋭く辛い状態に保たなければならない」

塩は当たり前に私たちの肉体に浸透し、欠かせない物質です。だから「魂」という意味をもたせているのです。
黒い物質を分離させるために欠かせないもの。。。
魔除けや清め、浄化に「塩」が使われるのは、そのような象意と寓意があるからなのですね♪

b0213435_2464048.gif

古代文明の謎解きの話に戻ります。

エジプトのピラミッドの壁には「冥界の書」が描かれています。
・ドゥワトにあるものの書
・洞窟の書
・門の書
・アケルの書
などです。

「神々が舟を曳き、この神はこうして彼の場所を『神的生命』である蛇の秘密の像の背骨を航海する。ラーの前後にいるイマク(祝福されたもの)たちは・・・蛇のひみつの像の中に入る・・・この蛇は彼の骨髄(イマク)の中にいる・・・」

このような不思議なイメージをもつ文章の意味を解く鍵は「イマク」という語にあり、骨髄を意味するのと同時に「イマク」にはあらゆる肉体的なものから解放された至福の状態となる(祝福された存在)の意をもっていることにあるといわれています。

「ドゥワトにあるものの書」には、夜の12時間を巡り、変身する世界、霊的な解放、純化の象徴がかかれています。
船首には「道を開く者」が立ち、中央には手に杖をもった偉大なラー神が乗り、舟の女主人とともにドゥワト(冥界)の領域へと旅をしていきます。
最初の6時間は冥界へ向かって下降していきますが、それぞれの時には門番や案内人がいて役目を果たすとあります。(マヤの時の守護者ナーカルみたいでしょ♪^^) そしてラーの魂は中央の川をわたる幕屋にたちます。
そしてあとの6時間は再び上昇し、大蛇メヘンのとぐろの中央に立つのです。

偉大な太陽神ラーがドゥワトへと下る。
そのことが意味するのは「魂」が肉体という舟の中に受肉することを象徴していると書物には書かれています。

ナグハマディ文書や死海文書、原始キリスト教につながるグノーシスの教えや秘儀が書かれた古文書は、それらの真理を解き明かす手助けをしてくれるかもしれません。


私たちが生きているこの現代社会も、あと千年か2千年もすれば古代文明となります。
千年後には今の私たちが想像もできないような文明が築かれているに違いありません。
地球だけでなく他の惑星にも住むことができて、宇宙空間を自由に行き来しているかもしれませんね(*^_^*) 宇宙次元からみれば千年二千年などあっという間です。

しかし千年後も今も2千年前もずっと変わらないことがあります。

それは「永遠なる普遍の真理」です。

私が今もなお愛して止まず、生涯をかけて学び続けたいと思っているもの。それは2千年前と今現在と2千年後をつなぐ「万物の根源」を語る「神話」です。
そして時代に関係なく色あせることなく輝き続ける「普遍の光」「真理」そして「サードアイの哲学」なのです。

古代マヤ文明の叡智に「光あり」!


☆おまけ

エジプトだけでなく全てのピラミッドには、別の秘密もありそうですヨ(^_-)-☆

The secrets hidden in the pyramids of Egypt
エジプトのピラミッドに隠された秘密(英語)

[PR]
みなさん、こんばんわ★

マヤ暦ではこの週末に1つの大きな節目の時を迎えます。
b0213435_23451843.jpg

14日は「祖先・13」。
現在の1ツォルキン暦サイクル(1年のような260日周期)が終わります。
年末のようなイメージですね。

そして7月15日「ワニ・1」からマヤツォルキン暦の新しいサイクルが始まります。
「ワニ(イミシュ)・1」
これは儀式暦の第一日目とされています。

マヤの宇宙論によると、人間が住む地上の世界は天上界と冥界の中間にあり、湾曲したカイマンワニの背中の上にある、言い換えればワニの背中が水面に見えているように、地上もワニのように水に浮かんでいるものと信じられていました。

創造の始まり、無意識の王者「ワニ」が20あるデイサインのうち第1番目のサインとして「1」という数字と重なり、マヤ神聖暦第一日目となるわけです。

「ワニ・1」から「祖先・13」までが1ツォルキン(260日)なのですが、2012年の12月21日にマヤ長期暦という1つの時代が終わります。
そしてその大切な日は「祖先・13」ではなく「祖先・4」です。
祖先はキニチ・アハウという王の象徴であり太陽です。
b0213435_2345194.gif


ワニは東に属する守護者です。
マヤでは東は生命の誕生や、エネルギー、赤色を象徴する方位です。
新しい時代に向かって最後となるツォルキン周期「ワニ・1」は、新しい始まりを祝う大切な日である、と私は思っています。


6月は6日のビーナストランジット(ケツァルコアトルの帰還)からはじまり、夜が明けるのが最も早い14日あたりから6月18日冥界の王ジャガー13の日を経て、21日の夏至日から27日にかけて宇宙からやってくる太陽の波動力がとても強く働いていました。

夏至の6月21日は北半球では一年中で一番昼が長く夜が短い日でした。
日本では、日の出が最も早い日は夏至の1週間前ごろであり、日の入りが最も遅い日は夏至の1週間後ごろだそうで、夏至日には14時間35分ほど昼のながさがあったようです。
夜になるのを昼の太陽が引き伸ばしている!そんな感覚でした。

「死」である私を含めて陰や夜、影に深くかかわりのあるサインをもっている人は夜の太陽からチャージするので、昼が長いと辛いのですw
b0213435_23485778.jpg

実際人間は、太陽粒子の磁気変調の影響で、生体制御されたりバイオリズムにも影響するといわれています。

冬至と比較すると、昼間の時間差は4時間以上もあるそうですものね
(・o・)!


太陽は毎朝生まれかわることによって、闇の支配から私たちを守ってくれる救世主の象徴で、この世の光であり王なのです。
b0213435_23463471.gif

しかし昼の太陽だけでなく、夜の太陽もあるのです!

夜の王が力を増してくるのは冬至にかけて。
ということになりましょうか♪

話を戻しますが7月15日「ワニ・1」の日には、新しい自分をイメージしてみることをお薦めします。

その際には次のようなことをしてみてくださいね。

○東に向かって目を閉じて立つ。
○大きく、深く深呼吸をして、目を閉じる。自分は宇宙の中心にいると想像してみましょう。
○頭上には天の川とパワーがつながり、足の裏には地下世界、大地の世界に根をはってエネルギーがつながる「世界の樹」をイメージします。
○ゆっくり座って、あらゆる方角にある自分との関係を宇宙の生命樹からながめてみましょう。 正面にある未来、霊的な道へと続く前方。 あるいは歩んできた過去、祖先、魂のふるさとがある後方。 仕事や家族とのかかわり、精神や女性パワーのあつまる女性性・・・

自分を眺めるもう一人の自分が見えてくるまで、深呼吸を続けながら瞑想をしてみてくださいね。

浄化された純粋で綺麗なあなたの心のなかに、「ワニ」は新しいビジョンやイメージを与えてくれるに違いありません。

お香やアロマを焚いたり、お気に入りのパワーストーンを手に祈るのもいいかもしれません。
形に拘りすぎる必要はありません。
どんな方法であってもナーカルはあなたの守護者に、無意識の王者カイマンワニを通してスピリットを与え、また光をつないでくれるはずですよ(*^_^*)

b0213435_23481679.jpg

私もこの日は香を焚いて瞑想し、宇宙とコンタクトしながらビジョンをいただけるよう光の僕(しもべ)として、時を待ち望みたいと思っています(*^^)v
[PR]