「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

みなさん、こんばんわ★

昨日の夜はお仕事もせず、瞑想したり読書をしたり、夜空を眺めたりしながら過ごしていました♪
少しずつですが宇宙から光をキャッチする受信装置としての機能を取り戻しつつあるように思っています☆彡

お月様もだんだん丸くなってきているので、宇宙と共振しやすくなってきてるのかもしれませんね!

今日はYahoo!様にて新しいサイトオープンのご案内をさせていただきます

Yahoo!占い

【マヤ暦】 新時代への幸運の予言
b0213435_1815836.gif


・リリース記念特集 2012年12月21日そのとき何が起きる?! インタビュー記事
・新時代に贈るマヤ暦渾身のお薦めメニュー!
・新時代2013年はどんな年になる?!


その他たくさんのメニューをご用意しております。
2013年のデイサインごとの運勢や、来年の予測と傾向などなど内容は盛りだくさんですo(*^▽^*)o~♪


新しくサイトがこうしてオープンするためには、コンテンツ制作のため本当にたくさんの方が関わっていてくださいます。

契約や交渉に携わってくださる方、コンテンツのロジックを組み立ててくださる方、コンテンツの文章を起こして作成してくださる方、マヤ占いのイメージを受けとってデザインを制作してくださる方、マヤ占術の象意や仕組みを紐解きながら、どう制作していかれるか一緒に考えてくださる方等々・・・・
たくさんの方が関わってくださって、このサイトが完成しました。
そしてこうしてYahoo!占い様のサイトに掲載される運びとなったのです★

私はほんとに普通のオバサンでした。
でも苦しみの先にある未来を信じたから、マヤ文明の叡智を信じたから今の私になることができました。

こうしてマヤ占い鑑定をしてきて、本当にたくさんのお客様とお話することができました。
そしてまたお仕事を通してたくさんの方と出会うことができるようになりました!

そしてもう1つ★
私が今とても嬉しいのは、事業の失敗や離婚、病気や事故などによって絶望のどん底にいた私が生きる希望を取り戻し、なぜこの世に生まれてきたのか『光』の本当の意味を知ることができるようになったことです。

今の私にとっては、マヤ占いを通して皆様が幸せになれることが私の願いでありまた祈りなのです。

制作にあたってくださった皆様、本当にありがとうございました。

Yahoo!占い マヤ暦 新時代への幸運の予言
http://charge.fortune.yahoo.co.jp/stw/miroku/html/inp/inp901.html#sp3top
http://charge.fortune.yahoo.co.jp/stw/miroku/

是非皆様にも、マヤ暦占いを通して幸せをつかんでいただければ嬉しく存じます(*^_^*)
O(≧▽≦)O

b0213435_18365195.jpg

新しい時代はもうすぐやってきます☆彡


時代


今はこんなに悲しくて 涙もかれ果てて
もう二度と笑顔には なれそうもないけど

そんな時代もあったねと いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ
だから今日はくよくよしないで 今日の風に吹かれましょう

まわるまわるよ 時代はまわる
喜び悲しみ繰り返し
今日は別れた恋人たちも
生まれ変わって めぐりあうよ

旅を続ける人々は いつか故郷に出会う日を
たとえ今夜は倒れても きっと信じてドアを出る
たとえ今日は果てしもなく 冷たい雨が降っていても

めぐるめぐるよ 時代はめぐる
別れと出会いを繰り返し
今日は倒れた旅人たちも
生まれ変わって歩き出すよ

(中島みゆき作詞・作曲)


[PR]
みなさん、こんばんわ★

11月22日からパタリと宇宙との光コンタクトができなくなりました(-_-;)

2003年に始まった宇宙意識の拡大により144000という数に到達したのか、あるいは天界の13神へのコンタクトが暗黒分子によって遮られてしまっているのかはわかりません。 もちろん2003年より以前にも光は集合体となっては次元上昇をし、再び集まってはアセンションを繰り返していたとは思いますが、私にもはっきりと何かはわからないのですが、ステージが本当に変わりつつあるように感じています。

b0213435_04822.jpg

太陽フレアの影響によって地球の波動が乱れているからかもしれません。
確かに今日は関東でも大きな地震がありました。
あるいはニビル惑星Xが接近しているからかもしれません。
コンタクトする光分子をさらにふるいにかけ、惑星に連れ戻す素となるものを探しているのかもしれません。

まるで猛スピードで動いていた時間が一瞬でストップしてしまったような、宇宙へ放り出されたような感覚・・・
一緒にみんなで手を取り合って遊んでいた公園から突然すべての人が消えてしまったような光の喪失みたいな感覚・・・

このような話を書くと私はおかしい人間に感じるてしまうかもしれませんね。
まるでスターウォーズやET、プロメテウスのような宇宙空想映画のように感じてしまうかもしれません。でも私の人間的日常は普通どおりで結構忙しいのです(^_^;)

しかし何かが・・・、そう例えばPCで作業したりネットを見たりしている時に画面の裏側でセキュリティソフトが勝手に更新してたりスキャンしてたりしていきなり画面がフリーズしてしまったときのような、そんな感覚が私のインナーコスモスに生じているのですw。


●スーパーソーラーストーム(超太陽嵐)の到来

太陽の内部にあるスターゲイトが開いて、そこからコロナと一緒に暗黒物質か惑星がでてきているからなのか、NASAのサイトにもある太陽フレアの画像を見ていると不思議なほど影が映りこんでいます。UFOは子どもでそれよりももっと大きなものだと思います。
NASAが最も懸念してしているのが超Xクラスの太陽フレアの発生。
2013年頃だと予想されているようでもしもこれが地球に到達すれば、10億人の犠牲者が出るとも言われています。
b0213435_0483956.gif


「スーパーソーラーストームで、地球の磁場が変化します。人工衛星やカーナビなどの通信機器、航空業界、金融システム、コンピューターといった、電子技術に依存している全ての機器が機能しなくなり、世界規模のパニックが起きます。落雷のようなスピードで一瞬にして起こるのです」
地球のN極とS極が入れ替わるポールシフト(地磁気逆転)が起きても、長時間、地磁気が失われて地上が有害な宇宙線に晒されるということにはならないとも言っているそうですが…(・・;)
太陽だけでなく、月、金星、火星、木星もすべて来るべき「時」に向かって、光のゲイトが動いているか開いているか・・他に起因する何かが始まっているのかもしれません。

太陽風、24日早朝に地球直撃!NASAも警告!


●惑星エックス(ニビル)

古代シュメール人にはニビルという名で知られていたこの未知の物体は、地球の何倍もの大きさで3600年ほどの長い周期の軌道で移動しています。この星が再び太陽系に接近するのが2012年から2013年頃と予測されています。
それが天文学にも優れていた古代マヤ人が予測していた大変革がおこる周期と一致していることから、私自身でも今までに色々なサイトをサーチし書籍を読んだりして、真実を探そうとしてきました。

この惑星Xが問題なのではなく、惑星Xが地球に衝突するという可能性があるということではなく、惑星Xが太陽との関係において破壊的な相互作用が起こり、それによって地震や火山の噴火などの天災や通信トラブルによる事故などの人災なのだといわれています。

b0213435_0581067.gif


◎火星サイズの惑星が地球の間近で発見されましたよね
 
表面がマグマの海で覆われている可能性のある太陽系外惑星が、地球の「すぐそば」で偶然に見つかった。科学者にとって興味深いのは、ほぼ火星と同じというその大きさだ。この惑星は、地球より小型の惑星としてはこれまで見つかった中で最も地球から近い距離にあることになる。
ナショジオ


◎新たに6つの惑星と2つの褐色矮星を発見
 
6つの惑星はすべて巨大ガス惑星と考えられ、それぞれ別々の恒星の周りを公転しています。この中には、これまでに巨星の周りで見つかった惑星の中で最も軽いものや、最も重い巨星を回る惑星などが含まれています。一方、2つの褐色矮星は1つの同じ恒星の周りを公転しています。
国立天文台


◎そして…Tyche
 
その存在を研究している天文学者はルイジアナ大学のJohn MateseとDaniel Whitmireによると、その巨大な惑星はOort Cloudという小惑星群(なんと半径1光年)に隠れていて、今まで誰も見た事がないのだとか。
誰も見た事ないのに、なぜ存在が分かるのでしょう?
その存在を証明するのはNASAの赤外線調査のデータ。正式に発表するには、もう少し詳細な分析が必要だそうです。分析にかかる時間は2年ほどの見込み。
b0213435_1282975.gif

Tycheは(太陽と地球の距離)×15000 くらい遠くにあり、大部分が水素とヘリウムでできている星だそうです。太陽の周りを周回しており、衛星と環を持ちます。
表面温度は-73度、周りの小惑星が絶対零度(−273.15度)であることに比べれば、比較的高めです。Whitmire氏によると、その巨大な大きさのため、星ができた時の熱をまだ放出しきっていないためそうです。
ギズモード



あるいは光のコンタクトが出来なくなった理由は、もしかしたら…!?

Death rayのせい・・かもしれません((((;゜Д゜)))



b0213435_172216.gif



こんなときどうするか?!

私の故郷の星が発しているわずかな光の周波数を再びキャッチできるように、深い瞑想と沈黙をします。
自分の中から雑念を追い出し、宇宙とシンクロするように自分が空っぽになり無に帰すまで静まります。

太陽フレアによる撹乱や惑星XかTycheの影響があろうとも、私を地球に送り込んだ星からは必ず光が届いているはずだと信じているからです。

なぜならマヤの予言が語っているのは破滅ではなく、アセンションに向かっての「変容」シフトチェンジなのですから(゜o゜)!

Good Newsといえば、11月22日のニュースにありましたが、銀河団を結ぶ1000万光年の橋をとらえたそうです!
ナショジオ

欧州宇宙機関(ESA)の宇宙探査機プランクが、2つの銀河団「エイベル399」(下)と「エイベル401」(左上)の間に架かる高温ガスの“橋”を発見した。銀河団のペアは地球から約10億光年の距離にあり、ガスの橋は約1000万光年離れた2つの銀河を繋いでいる。


アセンションへの架け橋が具現化されたのは喜ばしいです(*^_^*)

昔のことですが、旅行の仕事でイタリアとスペインへ行った時、飛行機からみた雲の上の光とハワイのマウイ島ビーチで見た光は、ティンカーベルのような妖精の形をしていました♪^^
光がなくなると妖精がいなくなったような寂しさを感じるんです(>_<)w

戻ってきてー(笑)!!
[PR]
みなさん、こんにちわ★

今日は11月21日マヤ暦では「イヌ・13」です。
そして5125年余というマヤ暦の長い時代が終わる2012年12月21日まで
あと1ヶ月!!

「イヌ」のナーカル守護神は死とアンダーワールドの神々に属する「ミクトランテクウトリ」で、北の領域の神として死者の世界・見えない世界と生者の世界・見える世界とをつなぐ「骨」の擬人化された守護神です。

そして「13」という「アセンション・ユニバーサルムーヴメント」、オシュラーフンなる天界の神々。

新しい時代のサイクルを生み出す力が、今日は天界・地球・冥界を直列してつないでいます(*^_^*)
b0213435_15465541.gif


地球時代は少しずつ宇宙的な多次元時代へと動き始めています。
時のシンクロも目に見える不思議や偶然となって、私たちの意識に直接働きかけています。

マヤの遺跡を大地の懐に抱えるグアテマラやベリーズ周辺では、時代の終わりに向かい変容の時を厳粛に受け止める聖なる火の儀式、祭儀、伝統的な長老の祈りの会などがマヤ族たちによって開催されていきます。

b0213435_1548944.gif


時代はあと一月ほどの間で産道を通って誕生します。
産みの苦しみからはそろそろ解放されるとき!であると同時に、新たな時代の誕生を喜ぶときも近いということです。

あなたは今も悲しみや苦しみの混在する冥界意識、あるいは過去の間違いや物欲などの地上意識にしばられて、泣いてはいませんか?

b0213435_15531147.gif

ある一人の女性が宇宙時代に向けてシフトチェンジしつつあります。
彼女の意識の変化と光のアセンションについてご紹介したいと思います。
(彼女の了承はいただいています)

彼女はマヤ「イヌ」の一族として生まれ、気づいた頃からずっと冥界の力に悩まされ続けて生きてきました。
幼少から霊の攻撃や友達のいじめをうけ、家族・人間関係に悩み、生まれたことを後悔し、悩み傷つき、悪い細菌に感染して死の淵をさ迷ったことさえありました。何度も何度も「未来なんてない」「希望の光はいつくるんだろう」と挫折しては頑張るの繰り返しを耐え忍んできました。

その彼女に変化がやってきたのは今年もこの後半に入ってからのこと。

瞑想しているとき光の循環が始まり、エネルギーが静かな鼓動を始めたのを感じるようになったといいます。

深い複式呼吸と天につながる音楽、そして天使のイメージやビジョンは次第に彼女を宇宙意識へと誘いました。
b0213435_16132935.jpg


彼女のナーカルは今日21日に向かって天界・地上意識(自分の地球意識)・冥界のラインを直列させる「イヌ・13」の時を待っていたのかもしれません。

彼女の運命は今、光の道へと戻りつつあります。
ハートを覆い被せていた試練と苦悩のベールから、アセンションの輝きによって信じる心や未来へ向かう心を取り戻し、ベールを脱ぐときがやってきているのです。
空間を、見えないものを、温かい愛を、慈しむ天使の心を見ることができるようになってきたと、ナーカルが喜び踊っていました♪
私にはそれが歓喜となって伝わり、喜びが共振し合いました。
至福の瞬間でした(*^。^*)

☆^^☆

今日この「イヌ・13」から、2012年を終える12月31日「イヌ・1」の日まで、暗闇との戦いは多少はまだあるかもしれません。

地上意識は混乱し、宇宙遊泳し、アップサイドダウン現象がおこり、太陽は荒れ狂い、見える世界はその形相を変えるかもしれません。

でも・・・
今日の夜は、天空の殿が住む宇宙の音に耳を傾けてみてくださいな。

内宇宙に天空の13神オシュラーフンティクと、冥界の神で地下世界を司る神ミクトランテクウトリと、私たち地球に住む人類の意識がつながって、空の向こうにある外宇宙から遠い記憶や気づきの素粒子が、光となって訪れるかもしれません(*^^)v




「エリ、エリ、レマ、サバクタニ」という言葉をご存知でしょうか?

これはキリストが十字架にかかっているとき叫ばれた有名な言葉です。
「わが神、わが神。どうしてわたしをお見捨てになったのですか」
という意味に解釈されています。


昔の私はこの言葉を聞いた時「なんて神さまは残酷なんだろう!」
そう考え、不平不満をいい、本当の意味はわかりませんでしたし気づきもしませんでした。

しかし今の私はこう思っています。

神は人間の肉体の中に住む魂(ナーカルスピリット)を愛して愛してやまなかった。
でも人間は地上の意識に縛られてしまい、冥界やサタンの影響を受け、神の世界と名のつく宗教にはまってしまう。
愛するわが子たち人間よ、そんなところに本当の父なる愛はないよ。
救いの光はないのだよ。

そのような神の愛が、肉体意識(地上意識)を克服することを教えようとされた。

「神は残酷である!」

ということを受けいれたときから、神の救いは始まるのではないか。
と・・

生きて成仏するとは、そのようなことを言うのではないでしょうか。
アセンションも同じです。

今日、冥界の神が天に住む13の神々に挨拶している時です!
あなたも自分の意識に向かって言ってみませんか?
「神は残酷である!」と。


エリ・エリ・レマ・サバクタニ?

Eli, eli, lema sabachthani? - ラテン語

「わが神、わが神、何ゆえに我を見捨てたもうや」


Rapture in the Mayan Texts & Pole Shift in the Bible
(聖書にみるマヤの予言書やポールシフトに歓喜)




2012年12月21日以降新しくやってくる時代では、スピリチュアリティとサイエンスや天文学、考古学などの壁が取り払われます。
それが端的にあらわれているのは現在の量子物理学や宇宙天文学の世界での動きです。
新しい考えをもって世界の壁を融合していかれる人々が増えてきています。

☆お知らせ☆

マヤ暦時代の変化を皆で語り合うワークショップを開催します。
難しい勉強会ではありません。
如何わしい呪術的なことなどしません(*^^)v(笑)

皆で新しい時代を迎えるのに、不思議を語りあうセミナーです♪
不思議やシンクロ、謎解きや作品をマヤのスピリットだけでなく、色々な視点から語り合い、愛をつなぎない、時代を祝うワークショップです☆彡

ぜひ不思議を体験されている方や、語り合いたい方のご参加をお待ちしております!

◆マヤワークショップ ~時代のシフトチェンジ~
http://jinie7.tane1q.com/20121216seminar.html
[PR]
みなさん、こんにちわ☆彡

11月16日「ヘビ・8」の日、衆議院が解散になりました。
「国民の皆さまの信をしっかり問います」
そう言って野田内閣は解散を決定いたしました。

b0213435_11444095.gif

去年のブログ記事:ポスト管 候補を占いました!

管総理のあとを継いで野田氏が当選し、野田内閣が誕生しました。

野田佳彦氏 マヤ暦ナーカル「コンドル・6」、男性性「イヌ・13」です。

11月22日から12月4日まで「サル」の13日周期が始まります。
慌しくも年内12月4日「夜・13」に公示、12月16日「ワシ・12」の日に投開票と各党とも選挙モードに突入するようです。
マヤ暦の生命樹からみると日どりが縦ラインに直列しているのがわかります。

b0213435_11471116.jpg

夜の生命樹

「ワシ」の未来は「夜」、「夜」の未来は「サル」です。
やはりここで「夜」が中央にあるのも、意味がありますねー!
「夜」は山の心臓で「神殿」なのですから。

今の日本はまるで「日本国生命樹」の時間軸を縦軸方向のみに焦点を合わせ、未来から過去に向かって進んでいく逆噴射ロケットのようです。

今回の衆議院解散にそういった意味から名づけてみると
「逆噴射解散」とでもなりましょーかっ(ー_ー)!!


さてマヤ暦からみると今回の衆議院解散に絡んで、政治家のナーカルに不思議な偶然が働いてることが何点かありましたのでご紹介します。

◆1つ目

マヤ暦でみると、野田氏のマヤ生命樹からみたナーカルバースデー周期が11月13日「風・5」の日から始まりました。
「時が来れば判断する」と述べられていた野田首相は、何かを感じていたのではないでしょうか!?
(おそらく13日には野田首相は解散の覚悟を決められたのではないかと…)
そして16日(金)に解散。

19日は野田氏の過去サイン「ウサギ・11」の日です。
11月21日が「イヌ・13」で横軸をつないでいた仕事運の日。(22日からサル周期)
27日は「コンドル・6」で野田氏のマヤ暦誕生日!となるわけです。

b0213435_12154251.jpg

つまり…「野田佳彦」という人は、マヤ暦5千年の時代の最後の自分自身のマヤ暦ナーカル誕生日には、議員バッチをはずす覚悟で政治生命を賭けていたものから、あるいは自分の魂を縛る運命から「解放への新しい一歩」を選択していたということになります。
(野田内閣は横軸で日本を守ろうとしていたかのように見えますね)

このことは日本にとって政治的に良いか悪いかは今の私にはわかりません。
でも日本国の未来をあずかる総理大臣として「魂の解放を宣言した=解散」ということは、マヤ暦からみれば良いことのように思えます。

日本の未来のために自由な精神を尊重し、マヤ暦の叡智が告げる時の知らせとナーカル魂に素直になり、新しい未来を国民皆で選択していきましょうという意味においては、野田氏は正しい道の上にいる。と言えるのではないでしょうか。

そして野田総理の右下となり左腕となりその力を内閣を支えていた前原氏もまた、同じ時期に誕生日を迎えています。この時期の偶然にしては不思議すぎますよねー
前原誠司 「風・5」 未来「イヌ・13」


◆2つ目
小沢一郎氏、2審も無罪…日本政界に影響も?

日本政界の大物、小沢一郎「国民の生活が第一」代表(元民主党代表、70)がだるまのようにまた起き上がった。09年4月に政治資金法の捜査対象になってから3年半、結局「無罪」を勝ち取ったのだ。
東京高裁は12日、政治資金収支報告書への虚偽記載を秘書に指示した容疑(政治資金規定法違反)で起訴され、4月に1審で無罪判決を受けた小沢氏に対し、検察(指定弁護士)側の控訴を棄却した。

国民の生活が第一代表 小沢一郎氏「ワニ・4」

11月12日、2審でも無罪を勝ち取ったその日は「ワニ・4」。
そうなのです!
小沢氏はマヤ暦の誕生日まさにその日に無罪確定となったのです。

小沢氏もまたこの時期にマヤ暦最後のナーカル誕生日を迎えていました。
しかも無罪判決という自由と正義を勝ち取った日が自分のマヤ暦の誕生日であるとは・・・誰が仕組んだわけでもありません。
時神だけがなせる業です。

彼もまた野田首相と同じように、司法下で3年半にわたって戦ってきた裁判という正義をジャッジする場で、自らの身体の解放と自由な精神をナーカル魂のもとに取り戻すことができたのです。
そのようなことはマヤ的な解釈においては、小沢氏もまた正しい道の上にいる。と言えるように思うのですが!


◆3つ目

17日の今日(死・9)、橋下徹大阪市長卒いる日本維新の会と、太陽の党を率いる石原慎太郎前東京都知事とが大阪市内の全体会議で、太陽と維新が合併することを決めました。代表に石原氏、代表代行に橋下氏が就任正式決定したそうです。

過去記事:マヤ占いでみる「大阪都」の未来

橋下徹氏 「嵐・9」
松井一郎氏 「夜・9」
そして石原慎太郎氏は「ナイフ・4」です。

ちなみに自民党の安倍晋三氏は「トカゲ・9」
小沢一郎氏 「ワニ・4」

「9」は躍動という数秘をもち、人を元気にする役目をもちますが反面、自分自身が躍動してしまうと、軸を見失いがちになるといいます。
「4」は安定性、定義する、テーマにそった活動のパターンを生み出す形成能力をもつという数秘をもちますが、定義には注意深くなりがちです。

今の日本に大きく影響を与える数秘は「9」と「4」なのですねー!
次なる宇宙時代へ、そしてアセンションへ至るには「13」が必要なのですが。。。??

そうなんです!
橋下氏+石原氏=13
安部氏+石原氏=13
橋下氏+小沢氏=13
・・・

これらのことをマヤの視点から見てみると、今の日本国が正しい道を歩むためには、次世代に向かい「13」という超越した宇宙パワーを手に入れて新しいサイクルを生み出すためには、どうしても彼らの力が必要になってくる。
そういうことをマヤのナーカルはいっているように感じてしまいます。

プレアデス星団が18日00時00分ちょうどに子午線上にありました。
※前回のブログ参考
センテオトルの神と小さな7つの星団が、新しい時代の始まりとともに国家を動かすプレアデスの魂なのかもしれません。
プレアデスWIKI

まさに新しくやってくる時代は『アセンションに向かっている時代』となりましょう!

このままでは間違いなく日本は「沈没」してしまいます!
戦後の時代、バブルと呼ばれた時代は既に過去となりました。
経済状況や外交をみてもここ数年で、日本と関わりの深い諸外国の国家のあり方も指導力や方向性も、外交の形も変化してきています。
雇用形態や社会との関わり方も大きく変わり、意識レベルや精神レベルでも今の10代と50以上の世代とは全く別次元のようにも感じます。

b0213435_12233475.gif

(ロンドンオリンピック聖火入場シーン)

時代は既に「宇宙時代」へと突入していて、ミクロでもマクロでもこの目には見えない世界にあるパンドラの箱を手に入れています。そして目に見えないウイルス兵器や宇宙との交信、情報流出やネット攻撃、電磁波や放射能、異常気象や災害なども含めて、目に見えない恐怖と戦いながら国家の体力をつけなおしていかなければなりません。


マヤ神聖暦(マヤ・ツォルキン)は、人類を誕生させる月と太陽の力によって授かった「赤子がこの世に誕生するまでの妊娠周期」です。
精子と卵子の結合により生命を宿し、この世に赤子として誕生するまでの間子宮の中で命を育む。それが260日というマヤツォルキンなのです。

5125年という長いマヤ長期暦から新しい時代に交代するということは、母なる大地・宇宙の子宮から次なる時代を担ぐ赤子が人類に誕生することでもあり、「アセンション、ユニバーサルムーブメント」という13バクツンを再び始めるということでもあります。

マヤ神聖暦は1つの暦にしか過ぎないかもしれません。
しかしそこにある凛とした真理は、ナーカルというスピリットと時の神々との融合によって地上に生きる私たち人類に、目に見えない世界から何がしかの大切なメッセージを送り続けてくれていると今回の共時性をみてさらに確信しております。


野田総理がおっしゃられた「時が来れば判断する」という「時」は政治的な意味においてのみならず、ナーカルの時であり宇宙時代へと前進する時であり、新しい時代へ進む混沌の時であり、宇宙意識の覚醒の時であり、第三の光がどう関わってくるかという時であり、○○+○○=13という協力によって成り立つ時代の始まりを告げる「時」ではないのかと。。。


12月16日に向けて今年の選挙戦は、本当の意味で国民も政治家と一緒になって日本国の未来を考えて投票しなければいけない「時」が来ているように思います。

2012―古代マヤ文明の暗号

エイドリアン ギルバート / 学習研究社

スコア:



最後に「古代マヤ文明の暗号」から記事を引用してご紹介しましょう。

アステカ人がテオティワカンを捨てた理由

遺棄された都テオティワカンは、マヤ人にとってもアステカ人にとっても同様に、現在の時代の始まりと密接に関係のある場所として重視されていた。では、テォティワカンとヴクヴ・カキシュおよびその息子の退治の話には何か関係があるのだろうか。この神話の後半では、400人の若者たちの魂はプレアデスに向かうとされている。過去の天空を再現できるプログラムを使うと、この都が遺棄された時期とプレアデスの運行は遙かに密接に繋がっているということがわかった。・・・・たとえば戦争、環境破壊、革命、あるいはそのすべてかもしれない。いずれにせよ、紀元750年頃、すなわちプレアデスがテオティワカン上空で天頂を通過し始めたとき、すでに衰退し始めていたこの都は儀礼的に焼かれた。なぜそんなことをしたのかは不明だが、その理由を理解するにはアステカやマヤの記録を見ればよいと思う。
プレアデス星団自体が天頂を通過するのは、彼らにとっては重要な予兆であり、たぶんこの都を焼く必要があったのだろう。そして彼らは焼け残った都を棄ててどこかへ去ったのだ。


衰退している日本の都を、私たち日本人は何としても守らなくてはなりません!
[PR]
みなさん、こんばんわ★

面白い記事をみつけました!

イカ(ペルー南部)で見つかる石は、ノアの洪水以前に存在していた人類からのメッセージかもしれないという内容の記事です。

イカの石はノアの洪水以前の人類からの手紙か!?

イリナ イワノワ, ゴンチャロワ・ユリヤ
13.11.2012, 17:37
マヤのインディオ達は、自分達の暦を2012年以降記すのを止めた。そのため、子孫達である我々の間には今年、この世の終わりが来るのではないかとの恐れ が広がった。一方、未来にはるかに良いニュースを伝えるために、数千の石を刻んだ人もいる。そのニュースとは、この世の終わりはすでにもう存在したという 知らせだ。
今年ロシアのマスコミは、カムチャッカで奇妙な化石が見つかったと報じた。それらは、ある古代生物の遺骸と受け取る事も出来たが、一つ驚くべきことが分かった。その形が、余りに整っていたのだ。化石というよりも、あるメカニズムの部分、様々なサイズの歯車といった感じだった。見つかった地層から判断して、それらは今からおよそ4億年前のものと推察された。複数のマスコミは、発見されたものを調査したペテルブルグの考古学者ユーリイ・ゴルベフ博士や米国の研究者達が、これらについて、あらゆる事から判断して機械のようなものの部分ではないかと推察してると伝えた。 アカデミックな科学界は、カムチャッカでの発見を無視した。一方ジャーナリストらは、かつて大きな騒ぎを起こした別の発見について思い出すことになった。例えば、2,5センチから10センチほどの大きさの奇妙な球状の物体で、南アフリカのクラークスドープ近郊の岩山の中でときおり炭鉱夫達が見つけていたものについてだ。それらは、大体30億年前のものとみられている。こうしたものに対し、一つのまとまった見解というものはない。人為的なものだとの説を支持する人々は、縦に刻み目を入れる技術的な加工の跡がある事をその根拠としている。これに対し地質学者らは、球体は自然にできたもので、縦の刻み目は、風化や酸化の結果に過ぎないと主張している。


リンク先の記事を読めば書かれている内容ですが、少しこちらでも引用してみます。

b0213435_23505643.jpg

©Photo:bibliotekar.ru

イカで見つかる石には、トリケラトプスやステゴザウルス、ブロントザウルス、チラノザウルスなど様々な恐竜が描かれており、専門家もそれが実際のものである事を認めている。おまけに、そうした絵の中にはしばしば、恐竜狩りをしたり、恐竜を荷役用に用いたりしている人間も描かれている。例えば、トリケラトプスに乗って移動したり、プテロダクティルス (ジュラ紀後期に生息していた翼指竜亜目の翼竜。世界で最も古く報告された翼竜)に乗って飛んだりしている。

イカの石には又、すでにずっと以前に絶滅した哺乳類、それもアメリカ大陸に特徴的な哺乳類の絵もある。それ以外に、心臓や脳さえも移植している外科医の手術中の姿や、天体システム、様々な空飛ぶ機器の絵もある。

これらの不思議な石に関する最初の言及は、ペルー王国の古代伝説 ファン・デ・サンタクルス・ペチャクチの年代記1570年の所に見られる。そして1960年代初め、イカの石は売られるようになり、それもペルーの古美術品の闇市場で文字通り二束三文で売られた。この石が、世界的に有名になったのは、リマ大学医学部のハヴィエラ・カブレラ教授(1924-2001).のおかげだ。

1976年、カブレラ教授は「イカの石に刻まれたメッセージ」という本を出版し、その中で「地球上にかつて存在した高度に発達した文明が、石の表面にその発展の歴史を記し、何らかの世界規模のカタストロフィが起こる前に石を残して地球を去った」という仮説を示した。おそらく、ノアの大洪水の前に、石はどのような大災害が起きても生き残る事の出来るものとして選ばれたのかもしれない。外科手術のものも含め、イカの石にかかれた絵は簡単なものだが、時代を経るにつれて、そのメッセージは理解され重要なものになってゆく。そうカブレラ教授は考えた。


マヤ文明の遺跡やマヤの長老ドン・アレハンドロとも交流のある先史文明研究家、浅川嘉富氏も『イカの線刻石』というタイトルで書籍を著されています。

カブレラ教授のコレクションは様々な歴史学者や考古学者の疑惑の対象となることも多々あったようですが、やはりイカの石は本物である可能性が高いということのようです。

b0213435_0266100.gif

地球はかつて恐竜が住む時代かそれ以前何十億年もの昔に、現代に匹敵するかあるいはそれ以上の文明を既に築いていた可能性があるということなのではないでしょうか?!

b0213435_0272541.gif

またSF映画の1シーンに登場するようなUFOは実は、超古代文明の時代に人類が既に製作生産し宇宙へと飛ばしたものであったのではないでしょうか?

もしかしたら今地球に飛来してきている多くの宇宙人やUFOは、実は人類が一度滅亡する以前に生き残った人類の元となる祖先なのではないでしょうか?!

b0213435_028940.jpg


地球の歴史に関するわたしたちの理解はまだまだ、多くの謎に包まれたままなのかもしれません!

★2012年12月16日 マヤ暦13バクトゥン
セミナー~時代のシフトチェンジ~
 参加者お申し込み受けつけ中です。

http://jinie7.tane1q.com/20121216seminar.html
[PR]
みなさん、こんばんわ★

11月11日11時11分はいかがお過ごしでしたか?!
今日はいろんな意味でいわくつきの神秘的&ディープな1日でしたね。

陰謀を企む秘密組織に属する任務遂行者は、きっと与えられたなすべきことをしたことでしょう。あるいは天なる世界を信じる神聖なパワーを帯びた人々は「11」の数秘に込められたエネルギーを受けとって、誰かに伝えたことでしょう。

天は地に、地は冥界に光の素粒子をおくり、冥界は天なる宇宙の王に畏敬の念をこめて骨をお返しした日であり、新しい宇宙時代の始まりとなる幕開けの日だったかもしれません。

古代マヤ族の天体的な見方はどうだったのでしょう?!
b0213435_2214948.jpg


プレアデス星団(日本では昴と呼ばれている)は、肉眼でも見ることが出来る明るい星々の集まりで様々な文化で人々の興味を引き、聖書や伝説、民話、星座物語に登場し、数々の名称を持つとっても美しい星の集団です。



ディエゴ・デ・ランダのユカタン事物記によると、マヤ人は火の儀式をおこなうため、また夜の天の時間を知るために金星やプレアデス星や双子座の動きを観察してたとあります。

マヤ先住民はプレアデス星団が真夜中に子午線上の南側で交差する瞬間を重視していたそうです。毎日プレアデス星団は出現しますが、1年に1度だけ正確に真夜中に子午線と交差することをマヤ族は観察し、「新しい時」が示されるのをまっていました。

モーリス・コットレルはコンピューターを使って、1507年のどの日に、真夜中プレアデス星団が子午線と交差するのかを調べたところ、それは11月11日だったことを発見しました。そしてまさにそのときに断食をともなう儀式と祭りは続けられていたのでした。
新しい火の儀式はククルカンの神に捧げるため、一番神聖な場所であるククルカンピラミッドの頂の神殿でおこなわれていたのではないかと考えられています。
b0213435_22245089.jpg


11月11日マヤ暦では「祖先・3」で長期暦の終りとなる12月21日の「祖先・4」まであと40日2サイクルとなります。

では天も時も動いた現在の2012年、プレアデス星団が真夜中にくるのは11月11日の今日だったのでしょうか?!

本当はククルカンピラミッドの位置で調べるのがマヤ族の象徴を解釈するのには一番なのでしょう。でもここは日本なので「明石」を基地点としてSolar System Scopeを使ってプレアデス星団を調べてみました。

b0213435_2216074.jpg

すると真夜中00:00にプレアデス星団が天頂(日本では少しだけ南より)、子午線上に交差するのは11月18日のようです。

18日真夜中にプレアデス星団が告げる夜の時、日を担ぐのは「シカ・10」となります。
11月18日の真夜中00時00分、天頂の南よりそこにはプレアデス星団があり、私たちに新しい宇宙時代の夜明けの秘密を無言で語ってくれるかもしれません。

また東京駅八重洲南口のパシフィックセンチュリープレイス丸の内にある商業施設「グランアージュ」では、11月18日(日)より「Starlight Christmas2012 燦々と星降る夜のクリスマス」が開催され、1階のエントランスには、パープル&シャンパンゴールドに光り輝く星の数々が降り注ぐ、巨大なクリスマスツリーが登場するそうです!

プレアデス星団とイルミナティ・・・
どこかつながりがあるような気がしますが(-_-;)。

b0213435_22205137.gif

comet ISON set to be spectacular in 2013


b0213435_22214485.gif

(2012年11月18日のISON)

彗星アイソンは2012年11月18日の時点ではまだ地球よりはずっと遠いところにいるようですが、ちょうど1年後の11月18日は太陽系の中に突入していて、太陽や地球への影響はやはり心配されますね。
b0213435_2223686.gif

(2013年11月18日のISON)

そういえばPlanetXも2013年から2014年にかけて接近するともいわれていますので、空から目が放せないというところでしょうか。

今までもそしてこれからも隕石や彗星などの衝突、天変地異の災害を天体観測することによって神話や預言に対応させ人類は紐解きをしていくのでしょうが、地球という星では、それらを良いことだけのために利用する世界ではないということを、私たちは知っておく必要がある時が来ているのかもしれません。

「時は近づいている」
と私たちは知っていますから・・・
[PR]
みなさん、こんばんわ★

マヤ暦では今日から「ナイフ」の13日トレセーナ周期に入りました。
b0213435_18511127.jpg

マヤ暦の13バクツンがやってくるその日まであと42日です。

ナイフのデイサインはその名の意味のとおりシャープで切れ味の良い男性的な特性をもち、洞察力にも優れているため白黒はっきりさせたがる性質をもっています。
占いで個人をみるときはそのような特性や生命樹、数秘を合わせながらリーディングしていきます。
b0213435_18445822.jpg
ナイフのサイン

それとは別に周期運や、天で時を担ぐ神々の影響からみる社会や個人への影響も予測できるのですが、その際重要となるのはマヤのナーカル守護神だけでなくマヤの神々のもつ役割や特性、属性などです。

「ナイフ」の周期は11月9日から11月21日までの13日間です。
この周期に時神たちがどのように座していて、属性は何か、役割は何かをみてみましょう。

ナイフの「日」を守護する神は「チャルチーウトトリン」。

この神は戦いの神で、テスカトリポカという破壊神の側面です。人間を自己破壊へと誘惑したり、魔術的に闘志を煽ったりする強力な守護戦士です。それと同時に人の心を騙している「罪悪感」から彼らを解放・免除し、自らの運命を克服させるために悪と戦う善なるパワーももっています。

また「日」とは別にナイフの「13日間」を守護する神は「ミクトランテクウトリ」。
この神は死とアンダーワールドの神・死神です。
しかしマヤの神々は冥界の神だからといって、死の世界だけを守っているわけではありません。ミクトランテクウトリは天界の第六の神であり、冥界の5番目の神で、時間でいうと24時、方位でいうと北を守る神として役割をもっています。

b0213435_1854342.jpg
死の神

死神ミクトランテクウトリが地上の「ナイフ周期」の13日間の時を見張り、影響を与えることになります。戦いの神チャルチーウトトリンによって始まったこの13日間、私たちは血や情熱と深く関わりながら冥界・天界・地上界を駆け回ります。
b0213435_1856096.gif


マヤ暦の20のサインはそれぞれが別のサインと関わりながら生命樹を形成していますが、生命樹はさらに大きな命の宇宙樹を形成しています。
そしてその宇宙樹の一部が神々が住む天の領域に、根っこは冥界の神々が住むアンダーワールドの領域にあるわけです。


これらの神々は11月11日という「11」がシンクロする時を、また11月21日「イヌ・13」というミクトランテクウトリが「日」を守護する神としても影響を与えてくる周期に影響を与えます。

このナイフの周期、私たちはどう乗り切っていくのが良いのでしょうか?!

b0213435_185747.jpg

マヤの宇宙樹 ワカフ・チャン


マヤの世界観からみたこの周期、私はとてもドキドキしています。
天体的にも不思議な現象がシンクロするかもしれないからです。
それらはこれからやってくる各々の運命を克服するためかもしれないし、時代の挟間に落ちないようにする為かもしれません。

あるいは鋭利な刃物で切り裂かれ、悪性の腫瘍や膿は取り除かれる必要があるからかもしれないし、善悪をはっきりと見分ける必要があってその人の魂に神々が訴えかけ、血が騒ぐのかもしれません。

心が落ち着かず、不安定になるかもしれません。
新しい時代の夜明けが近いからです。

24時、もしもあなたが目を覚ましていたら、空を見上げてみてください。
そこに光輝いている星が今の私たちを活かす希望の星です。
星に願いをたくして眠りについてみてくださいな。

きっと次の日は明るいパワーが与えられているはずですよ☆∮。・★。・。☆・★・。 ( ̄_ ̄)
[PR]
みなさん、こんばんわ★

米国の大統領選挙では、オバマ氏が再選決定されましたね!
勝利宣言の映像が報道されていたので見ていましたが、ジョークを交えたスピーチの上手さや人の心を掴むリーダーとしてのカリスマ性などは、さすがミスタープレジデントだなぁと思って聞いておりました。

大統領2期目の任期は、来年1月20日の就任式から4年間だそうですが、オバマ氏も米国経済や雇用問題を再建しなくてはならないので、ホッとするのもつかの間で次なる仕事にかからないとでしょうね(・_・;)

ちなみにマヤデイサインでみるとオバマ氏は「コーン」、ロムニー氏は「ジャガー」です。
ジャガーは冥界の王なので、もしもジャガーが米国の大統領になっていたら2013年から始まるマヤ暦の新時代は冥界の力が強まることになっていたかもしれません!
マヤ的には「生」のグループとしての「コーン」がリーダーとしてまだ頑張ってくれることに、私としてはどこかホッとしてる感は否めません(^_^;)


今日はワークショップセミナーのお知らせです。

ワークショップセミナー&マヤ 交流祝会 開催が決定しました♪

「マヤ暦13バクトゥン ~時代のシフトチェンジ~」
ワークショップセミナーを行います。
2012年12月、マヤ暦ラストエラのワークショップセミナーとなります。

今回は1日だけの開催です。

2012年12月16日(日) 15時~

詳細はこちらのリンク先をご覧くださいませ(*^_^*)

◆ワークショップセミナー&マヤ暦最後の晩餐 交流祝会
http://jinie7.tane1q.com/20121216seminar.html

b0213435_1938446.jpg


今回のセミナーはギャラリーをお借りいたしました。
とても素敵な外観と内装です。

打ち合わせに伺ってびっくり!
塗装などはすべてオーナーの貴美子さんご自身で行ったそうです!
コンセプトは「最高の時間を創れる場所」なんですって♡( ´ ▽ ` )ノ

マヤの「時」を大事にする思想とも一致しておりまして、すぐに決めてまいりました。

b0213435_19414323.jpg


マヤといえばメキシコ・・
セミナーのあとは新しい時代の到来を祝う交流会を企画♪
会場からも数分の場所のメキシコ料理店でおこないます。
(テキーラにカクテルなど飲み放題!^^)

b0213435_19433198.jpg


人数に限りがありますので、ご参加を希望される方は
ぜひお早めに申し込みお待ちしております。(*^^)v

セミナー詳細はこちら。
[PR]

父・・・

みなさん、こんばんわ★

11月の声を聞いたとたん、街にはクリスマスのデコレーションが始まったようです。
早いですね~♪あっという間に今年も終わりそうです。

今日は「父」をテーマに少しだけ書いてみようとおもいます。

「父」という言葉を聞いて、皆さんはどのようなイメージを抱きますか?

愛、父なる神、厳格、威厳、責任、あるじ、指導者、偉大、影響力のある人物、論理性、支配的、力、地位、権力、お金・・etc

色々なキーワードがイメージされると思います。

現実の父が子どもに与える影響はもちろん大きいのですが、同時にユングの元型が示すような「父なる性」「男性性」として子どもの人生に与える影響も実はとても大きいのではないかと思うのです。


子どもが大きくなって社会人になったとき、夢に向かうとき、あるいは恋愛をしたとき・・潜在的な影響はその後も大きく人生に関与するのが父・母なのではないでしょうか。


私もその一人。

b0213435_20211164.jpg

私の父は昔、写真家をしていました。

戦後でしたので、カメラは高級品でモデルさんを撮影しても今のデジカメのようにたくさんフィルムを使えなかったそうです。しかもカメラだけでは食べていかれなかったといいます。

b0213435_202371.jpg


東京も今とはまったく違う顔を見せていました。
b0213435_20235319.jpg

(上の写真は昔の原宿のようです)


b0213435_20244728.jpg


父はいつも肩からカメラを提げていました。
そして思いついたように写真をとる!
家に帰れば暗室にこもって、ひたすら写真を液体につけたり乾かしたりしてた記憶があります。


b0213435_20265027.jpg


だから私はカメラが大嫌いでした。
どこか行くといっつも私のことばかりとるから(ーー;)!
年頃の私の写真はぜーんぶ笑っていません(^_^;)


そんな父から数年前「このアルバムはお父さんの作品だからとっておきなさい。生前財産贈与だな! 好きに使っていいから。。」と古いアルバムを何冊か手渡されました。
ブツブツ文句をいいながらも受け取り、家に持って帰ってきました。
その後はすっかり忘れて放置プレイ♪


このあいだ私の子どもの写真を整理していたとき、父のアルバムを思い出して開いてみました。


見ていくうちにだんだんと涙があふれてきました。
父はあったかい写真を撮る人だったんだ。。と感じました。

父は私に「あたたかさ」と「愛」を大事にしろよ!と作品を通して伝えたかったのかもしれません。


今の私が鑑定師としてお仕事をしていられるのは、もしかしたら父の愛のおかげかもしれません(*^_^*)!


b0213435_20281151.jpg

(これはわ・た・し♪)
[PR]
みなさん、こんばんわ★

最近謎めいた不思議な記事を書けずにすみません(^_^;)
米国の東海岸を襲ったハリケーン「サンディ」による被害は死者55人、800万人以上が停電や浸水で大変なことになっているのが本当に悲しいですね。

去年NASAが警告したメッセージ「災害に備えよ」とどこかつながっているような気がしないでもありませんが、今日のテーマはやはりハロウィンにしなくちゃ!

本当ならきっとニューヨークでは家族や友達とハロウィンを祝って、コスチュームをつけて街へ出かけてるはずなのに残念ですねぇ(~_~;)w
被害が大きすぎて、日本にいてもやはり気分は沈みます。

なので今日は目で見て楽しみ、スピリットに平安を得てもらえれば嬉しいと思い、ネットでハロウィンコスチュームを見つけてみました。

まずはアグリーなコスチュームw( ▼o▼ ) ちょっとこわ。
b0213435_191436.gif


これは定番かなぁ。。!
b0213435_1105986.gif


さすがにこんなイヌが街歩いてたら、思わず写メルw
b0213435_1114270.gif


ううぅぅ((((;゜Д゜)))!赤ちゃんが・・w
b0213435_1123052.gif


首が・・・で・な・いw
b0213435_1133434.gif


わたしはオネエ犬なの♪ウフフ
b0213435_11416.gif


ちょっと知的♪
b0213435_1151483.gif


洗いたいww(*^^)w
b0213435_1154479.gif


カントリー調のハロウィンはこんな感じかなぁ♪イイネ!
b0213435_1162278.gif


とっておきの可愛すぎるキティcat♡( ´ ▽ ` )ノ
b0213435_119085.gif


でもハロウィンはやはり死者の霊が戻ってくるので、火の祭壇も大事なのですよ!

b0213435_1195846.gif


b0213435_1202191.gif


聖なる祭壇ならこっち。
b0213435_1221922.gif


そうねーちょっと神秘的ならこっちのほうが。。。
b0213435_120533.gif


でも私的にはこれが一番スキかなー(*^^)v
b0213435_1212576.gif


今夜はゆっくり夢の中で、今は亡き愛する人たちと語らえたらいいですね!
ハッピーハロウィン♪

b0213435_12914.gif

[PR]