<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

みなさん、こんにちわ☆

最近ブログの更新ができなくて、マヤや宇宙のことなど書いたり調べたりできなくてごめんなさいw

少しおかしな時の事象やシンクロが続いているので、もしかしたら時空に歪みか穴があいてしまったのかな?それともマヤ暦5千年の時代は本当に終わってしまったので、王が交代し宇宙を支配する力やダークマターが異なる波動を送ってるのかな?などと不思議に思うこの頃なのです(+_+; )

たとえば1つ例をあげますと、先日コンピューターに危害を加える可能性のあるとニュースにもなっていた「JAVA」のことです。

専門的なことはわかりませんが、無料で提供しているソフトウェアJavaとはOracle社によると
「オンラインゲームや海外の人とチャットを楽しんだり、ローンの利子を計算したり、3D 画像を表示するなど、さまざまなことが可能な技術です。ビジネスの世界では、イントラネットアプリケーションやその他の e-ビジネスソリューションに Java が使われています。」
http://java.com/ja/
とあります。


Javaに新たな「ゼロデイ」の脆弱性、既に悪用攻撃も横行

米セキュリティ機関のUS-CERTは1月10日、「Java 7 Update 10」までのバージョンに未解決の深刻な脆弱性が見つかったとして、セキュリティ情報を公開した。この脆弱性を突いた攻撃も既に横行しているという。

IT media



でも、急にここにきてWebブラウザでJavaを無効にする対策を奨励!といわれるのには何か意味があるように思ったのです。

たとえばマヤ暦とグレゴリオ暦を計算上で動かしている大学教授のウェブサイトでもコンバーターはJavaを使っています。

b0213435_174436.png


Javaを無効にすれば当然見れなくなるわけです!
NASAの惑星や彗星軌道をみることができるJPLも同じようにJavaを使っています。

b0213435_17442864.png

惑星二ビルの軌道とか見られると困るのでしょうかねー(笑)

Javaを使って悪用の可能性があるだけでしょうか?!

このように腑に落ちないことがいくつか重なってくると、私の場合身体とスピリットに歪みがでてきます。
うまく言葉で表現できないのですが、1つの事を考えていこうとすると別の事が生じることによって、それが帳消しになってしまう。
そして帳消しになったように私の意識に思わせることで、そこにはブラックホールのような穴があいてしまう。その穴に吸い込まれてしまった思考や理論は再び私のところへ戻ってくることができない。

ただそれがワームホールのようなものだとすると、時空を超えた別の次元から違う形をとって再び私のところへと現れる。たとえば夢や映画の中、あるいはデジャヴのような感覚や思考理論となって。。。

まぁ少し時間が必要なのかもしれませんね。

みなさんは大丈夫ですか?
地球意識の次元が宇宙意識とシンクロし始めて変わるという事は、upside down or inside outするだけではありません。
ここにいる私がYES!それは正しい!美しい!
と思っているのに同時に別の私はNO!それは間違っている!醜い!
と鏡にうつって見える!というようなこともおこってきます。

まぁそれも少しマヤのピラミッドが開くまでのあいだかもしれませんが・・・(笑)

今週はマヤの講座で3日ほど関西へ出張します(^_^)!
仕事ではありますが、大阪では美味しいものをたーくさん食べて、食い倒れてきたいと思っています。

b0213435_1814669.png

少し磁場の異なる波動のところへ行くと、私も元に戻るかもしれません(*´∀`*)♪
皆さん、こんばんわ。

久しぶりのブログ更新となってしまいました。
ごめんなさい。。<(_ _)>

マヤ暦では1月13日から「夜」のトレセーナ周期に入っていて、地球の波動は比較的落ち着いているとおもいます。
山の神殿に宿る神々の知恵は、悪巧みの会議ではなくまずは安定を図るために働いている様子!
静かな雰囲気の1月後半ですが2月の中頃まではまだまだ穏やかなサインの特性が影響しそうです。
b0213435_2183521.jpg


今年に入って色々な事がチェンジしていますし、ステージも変わりつつあります。

私自身も鑑定プロモーションの動画撮影や、マヤ占いコラムの執筆、また来週はマヤ占いセッションで大阪まで出張に出かけたりと、忙しい日々が続いています。
(鑑定動画が出来上がりましたらご紹介しますね♪)

古代マヤ文明の暦は、2012年12月21日に世界が滅亡するなどと予言しているのではない!
そのことが正しいと証明されました(^_^)

地球の歳差運動による地球環境や気象の変化、大陸移動説、大洪水や巨大地震に惑星衝突については、マヤ神話や予言だけではなく世界中の神話に共通している概念です。
マヤ神話ではより私たちに身近な時を示してくれてはいますが、それは目に見えるような形で時の事象がすぐにあらわれるわけではありません。

今後、世界は存続するという保障もなければ大災害などのようなことがないとも断言はできません。なぜなら地球は生きていて、病気にもなるしいずれは死ぬ運命にある星だから。
それがいつやってくるのか、食い止められるのかを私たちは歴史や古代文明の叡智から読み解いて知ろうとしているのです。マヤの予言やホピの予言、二ビル惑星のことについても、そのことが「何」を意味しているのか、象徴的なものを読み解かなければ何の意味もありません。

命あるもの、形あるものはいずれ滅びてなくなるという真理は変わらないですものね。


マヤ人類滅亡説がなくなったいま、マヤ暦への興味関心は一見するとおさまったかのようにみえます。


でも私はここからがやっと「本当の古代マヤ文明の神話や暦の神秘性、予言の面白さや天文学的知恵の素晴らしさ」が、世界に歴史的文化遺産として認められるのではないか?! 研究されたものが具体的な意味や有用性を発揮し始めるのではないか?!そう考えています。

b0213435_2154845.jpg


今までのマヤはお披露目の儀式みたいなものですo(*⌒─⌒*)o

さて・・・これからマヤ暦・マヤ予言のほんとうの真理探究への道に進むとしましょうか!w(゜o゜)w

◆Yahoo!占い 【マヤ暦】新時代への幸運の予言
「マヤに刻まれたふたりの相性 あの人とのもっとも幸福な関係」
新着コンテンツ 本日より公開中♪

http://charge.fortune.yahoo.co.jp/stw/miroku/html/inp/inp017.html


◆日経ウーマンオンライン

マヤ占い コラムを毎月書かせていただいております☆
マヤ占いも毎週サインごとに運勢を掲載中です。
マヤ暦の知恵が働く女性の自己分析や発見のヒントになれば幸いです(^_^)♪

マヤ占いコラム

二十歳の君へ

みなさん、こんばんわ★

正月気分がやっと抜けてきたと思ったら、三連休ですねo(*⌒─⌒*)o
14日は成人の日です。

きょうは二十歳になった息子と、日本中の二十歳の君へメッセージを贈りたいと思います。

b0213435_22331445.jpg



成人おめでとう。
ついに待ちに待ったこの日がやってきたね。
君もついに子どもじゃなくなった。

君はやっと「君」という人に成った。

さて・・・

では「君という人」はどんな人なのだろう。
その答え探しはこれから始まる。


成人した君は、どこへ向かって歩いていくのだろう?
道は限りなくたくさんあるからね。
道だけじゃない。
海も空も、宇宙もあるよ。


でも1つだけヒントをあげよう。
フランスの詩人ラ・フォンティーヌはこう言った。
「すべての道はローマに通ず」 と。

身体は十分に大人になっただろうし、社会的にも大人として認められる。
でも、心はまだ大人じゃなくて、大人に成る始まりを迎えたばかりだと思っていた方がいいよ。
心が成人するのは、年齢には関係ないんだ。


母たちが二十歳を迎えたのは「受験戦争」という時代だったよ。
学力や学歴こそが勝利の証であった。
大学生というステータスがお金と同じかそれ以上の価値だった。


二十歳になった君たちが生きてきた20年は「心の戦争」という時代だったかもしれない。
いじめや仲間はずれ、鬱にアスペルガー、学習障害に自殺など「心の闇」と戦い続ける辛い時代だったかもしれないと母は思っている。

真実は何か?と問うならば、いつの時代も平和という言葉は身近にない。
ということかもなのかもしれないね・・・

b0213435_22555354.jpg


母として伝えたいことはたくさんある。
でも本当に大切なことはすべて君に伝えてきた、という自信もある。


だから母の大好きな作家、村上春樹の言葉でも伝えておこうかな。



「あらゆるものは通り過ぎる。誰にもそれを捉えることはできない。
僕たちはそんな風にして生きている。」


著書(風の歌を聴け)より


「これからはこれまでとは違う。私はもうこれ以上誰の勝手な意思にも操られはしない。これから私は自分にとってのただひとつの原則、つまり私の意思に従って行動する。」

「悪い予感というのは、良い予感よりずっと高い確率で的中する。」

「ひとつ覚えておいていただきたいのですが、ものごとは見かけと違います」


「人は希望を与えられ、それを燃料とし、目的として人生を生きる。希望なしに人が生き続けることはできない。しかしそれはコイン投げと同じだ。表側が出るか 裏側が出るか、コインが落ちてくるまではわからない。そう考えると心が締めあげられる。身体中の骨という骨が軋んで悲鳴をあげるくらい強く。」


「何か重要なものを創り上げるには、あるいは何か重要なものを見つけ出すには、時間がかかりますし、お金がかかります。もちろん時間とお金をかければ立派なことが成し遂げられるというものじゃありません。しかしどちらも、あって邪魔にはなりません。とくに時間の総量は限られています。時計は今もちくたくと時を刻んでいます。時はどんどん過ぎ去っています。チャンスは失われていきます。そしてお金があれば、それで時間を買うことができます。買おうと思えば、自由だって買えます。時間と自由、それが人間にとってお金で買えるもっとも大事なものです」


著書(1Q84)より


興味があったら読んでみてください。



最後に・・・


母から未来の君へ伝言があります。


未来の君、どうか今から歩いていく今の君を支え、励まし、導いてあげてください。
それが一番大切な「未来の君」の仕事。なのですから!



著書(1Q84)Book3 P.594:青豆
天上のお方さま、あなたの御名がどこまでも清められ、あなたの王国が私たちにもたらされますように。私たちの多くの罪をお許しください。私たちのささやかな歩みにあなたの祝福をお与え下さい。アーメン。




君を二十歳まで育てることができて、母は神におおいに感謝しています。


母より

Human League - Human


http://youtu.be/s1ysoohV_zA


Human League - Don't you want me


http://youtu.be/9EHpozHn-QA


母が二十歳の頃はこのような曲を聞いて踊って遊んでいました。。
サタデーナイトフィーバーです(笑)



成人の日を迎える息子に愛をこめて。
by cimi666 | 2013-01-13 00:27 | 時の人
みなさん、こんばんわ★

今週から企業も安倍政権も本格的に始動しましたね。
「経済再生」を強調し、景気が上向きになるようにロケットスタートを切っていく!と述べたそうですが、また途中でコケたりせず本当にそうあって欲しいものです。

私はバブル世代ですので、あの当時のことを思い出すと今とあまりに違いすぎて「本当に経済は復活するのか?!」と疑問を感じてしまいます。
バブルの時はほんとうに夢か幻か、どこか異常感覚のような日本経済絶好調の時でしたからね。。(≧∇≦)
まぁ、今から考えてみると踊らされていた感は否めませんが。。

マヤの神々と宇宙人たちは、ようやく人類滅亡説や不吉な予言説に悩まされることがなくなり、天界でホッとしているに違いありません。
黙示録や予言などのような破壊・破滅への待望心理はキリストの再臨と同じようなもので、天から雲にのって早く私たちを迎えにきて!救いに戻ってきて!という切実な願いが、逆に働き人類滅亡説によって悪い世界が滅びてしまえ!という感情を援護することで、人は次にやってくる世界や救いに期待している、ということなのかもしれません。


2013年になって世界中で明らかに「風」が変わりましたね〜。
各国首脳陣や政府のトップなども変わりましたが、人間の生命樹オーラの表と裏も変わりつつあるようです。
善悪も交代し、陰陽の影響や白黒もはっきりと変化し始めています。
世界は宇宙時代の第二ステージへと上昇しはじめたのですからね〜(^o^)

b0213435_22474463.png

昨夜空を見上げると、天頂に金星とオリオン座が奇麗に輝いていました。
肉眼で見える星には限りがありますが、見えない星の方が圧倒的に多いのですよね。
私が夜空を見上げた数分のあいだに、見えない無数の星たちに包み込まれているという心地よい暖かさを感じたのは私だけでしょうか。。

マヤの占術には不思議な力が秘められていて、その人の潜在的な何かを引き出す力をもっています。
マヤのサインを知り、サインの特性や生命の樹のあり方、数秘などを実感していかれるようになると、ナーカルそれ自体がもつエネルギーによって自分の感情や思考、意識や無意識が少しずつ動きはじめます。

知人や友人、お客様にもそのような体験をされている方が多くいらっしゃいます。

お客様の声


今までは3次元的で地球にすむ人間意識的な力が大きく影響していました。
しかし去年後半あたりになると、地球次元の意識に「宇宙」の素粒子としてのナーカル意識が加わり、平行した世界観と同時進行しながら時空間を移動し、自分という人間本来のあり方を使って社会とパラレルワールドへ貢献していく。という意識の人たちが増えてきました。
驚くことばかりの連続です!
マヤに宇宙から素粒子意識が再び降り注がれているのかもしれません♪

今はようやく落ち着いてきましたが、私も人間として変化に適応するのに一生懸命でした(;゚∀゚)!


ところで「太陽」も変わりつつあるようですね。
北半球では寒波が、南半球では熱波が地球を襲っています。現在の太陽の「光」と「風」と「熱」が地上に与える影響です。
太陽は多くの神々と関連していることは有名です。エジプトではオシリス、ラー、アヌビス、ヘルメスやイシスと、ギリシャではアポロンやヘラクレス、ゼウスやウラノス、ノルウェーではバルデルやオーディン、マヤではテスカトリポカやケツァルコアトルとも関わりをもちます。
太陽は多くの象徴をもっていて、太陽の光は夜明けの象徴であり、世界の創造や「最高神」としての神格をもつ「神の光」であることの証明です。

薔薇十字団の人々は、天使や大天使たちは太陽の一部である小さな太陽で、神秘的な力の流れに取り巻かれた放射エネルギーの中心だと考えていたようです。 
天使の翼はコロナのような光の扇なので、超物質世界の微妙な実体のなかを進む存在なのだと。
また太陽内部にはある種の生物が存在していて、その身体は光輝く球に似ており、太陽自体の構成に類似しているので、太陽熱は彼らに悪い影響を与えず、太陽の振動速度と調和できるほど組織は洗練され、鋭敏なのだといいます。

新しい太陽の時代に入ったのならば、太陽内部でも新たな変化が起きているでしょうし、私たち地球にも影響は出てくるはずです!

太陽観測は私にはできないので、以下に記載したサイトを参照しながら、太陽の活動を注意しながらみていると良いかもしれません。

◆宇宙天気ニュース


そして・・
2012年12月21日、マヤの長期歴が終わるまさにその日、「アステロイド地球と衝突を回避」の記事がNASAに掲載されました。
不思議!! ですよね。
マヤの世界滅亡説をNASAが小惑星が衝突しない!という発表につなげているとは。。。
これも何かのつながりかと思い、調べてみたのでご紹介します。

その名は「2011 AG5」
b0213435_2258112.jpg


2012年12月21日 NASAの発表サイトはこちら
http://neo.jpl.nasa.gov/news/news176.html

天文ニュースによると、2040年に地球に衝突する可能性があると言われていた小惑星が、ハワイでの追跡観測により安全な軌道を通過することが確認されたというものでした。
この小惑星は直径140mで、もし衝突した場合は都市1つを壊滅させる被害の数千倍もの影響を受けると推測されていました。
http://www.astroarts.co.jp/news/2012/12/25asteroid/index-j.shtml

(CNN) 米航空宇宙局(NASA)は23日までに、2040年に地球に衝突する可能性がわずかにあるとされてきた小惑星「2011AG5」について、衝突の恐れはなくなったと発表した。
2011AG5は直径約140メートルの小惑星で、40年2月に1%以内の確率で地球に衝突すると試算されていた。衝突した場合の衝撃は広島型原爆の数千倍に当たる100メガトンともいわれていた。
http://www.cnn.co.jp/fringe/35026144.html



せっかくハワイ大学のチームが観測し、そのデータをNASA追跡局が解析して、2040年に地球に衝突する危険性が皆無になったと報道していますが、それがなぜ2012年12月21日にわざわざ報道されたのか。。
逆シンクロ(あわせている)のような気がして。。嫌な感じ。

で・・疑い深い私は、NASA JPL で調べてみたのです。
そうしたら、確かに2040年2月は回避できているようなのですが、2023年2月2日・・・つまりあと10年後の2月になぜか2040年よりもっと地球に接近するのです!!

b0213435_2314961.png

2040年2月10日 Earth Distance 0.72AU

b0213435_2343438.png

2023年2月2日 Earth Distance 0.0231AU

私の知識不足か間違えでしょうかねぇ?!


2040年じゃなくて2023年なのですが。。。

興味のある方はこちらで一度調べてみてください。
NASA Jet Propulsion Laboratory
http://ssd.jpl.nasa.gov/sbdb.cgi
みなさま、新年明けましておめでとうございます。
2013年もどうぞ宜しくお願いいたします。

b0213435_2032368.jpg

日の出の写真 by maya Iizuka

2012年は本当にたくさんの出来事がありましたねー。
世界中が音を立てて形を変えていく、あるいは宇宙や地球がその形相を変化させていく「時の音」が聞こえた1年でした。
2013年は、さらに大きな変化が身近な事としておこってくるかもしれません。
これは予言ではなく、世界中の様々な学者さんや政治経済アナリストの方々が言われている予測です♪

今年の新年は、心静かに愛豊かに迎えることができました。
子どもたちも成長し、お母さんと一緒からお友達と一緒のほうが楽しくなってきたからでしょうか! o(*⌒─⌒*)o
ホッとしております。

今年はライフステージが個々に変化してくると思っております。
多角的な視点をもつことが戦略的にもライフワークバランス的にも必要だと思います。
古き良きものを残すことと、古い概念に捕われず動き行く時代の波に乗る事は同時進行できます。
それが多次元的な自分を創造する力となります。

新年の目標は・・・


内緒にしておきたいと思います\(^o^)/


本年も宜しくお願いいたします。

弓玉