<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Good evening everyone!
(英語の先生じゃないだろっ!!笑)

桜並木は今週末か来週には一気に満開となりそうです(o^▽^o)

b0213435_17162426.jpg


そして・・・地球の空の上では今年様々な天体ショーが宇宙をにぎわせていきます★

パンスター彗星(C/2011 L4 PANSTARRS)は、3月10日に近日点を通過し、地球から最も明るく見える時期となりました。3月の下旬から夕方だけでなく明け方にも登場し、3等級から4等級の明るさで、肉眼でもみえるくらい明るい彗星として楽しめるようです。

こちらの写真、あまりに美しいのでご紹介します!!
Facebookの「Osservatorio Astronomico Città di Seveso」ページに掲載されている彗星のスクリーンショット写真です。


b0213435_17235260.png


ストーンヘンジの上空に映る彗星・‥…━━━☆
美しいワンショット写真ですね〜??*:゚o(*>∇<*)o
宇宙天体と地球の古代遺跡のコラボがあまりに神秘的すぎて・・・♪

ぜひいいね!を押して、上のファンページをのぞいてみてください。
他にも素晴らしい彗星の写真が掲載されています♪


パンスター彗星について 詳しくはこちらに掲載されていました。
参考にされるといいとおもいます。

http://homepage2.nifty.com/turupura/comet/2013panstarrs/menu.html

歴史的な大彗星となる可能性が高いといわれているアイソン彗星は、2013年11月から2014年1月にかけて、大きな話題となりそうです!!

楽しみですね。

ただ・・・隕石や彗星が地球に突然衝突することだけは、避けたいですね(;゚∀゚)!
春よこんにちわ☆

春分の日は皆さんいがが過ごされましたか?
マヤのククルカンピラミッドに、空飛ぶ羽根毛のヘビ神様は無事に降臨されたでしょうか^^♪

今日はとっても素敵な出会いがありました!!
アンコールワット遺跡の近くカンボジアで、ハーブを調合する魔女をしている可愛らしい女性(^_^)♪
ちょうど帰国されていて、数日後には帰られてしまうそうです。
今日初めて彼女にお会いしたのですが、初めて会った感覚がしない。。。
春分の日に出会うようにナーカル魂が時を待っててくれたのかもしれません♪

二人でスピリチュアルについて色々とお話していました★


スピリチュアルという定義って、確かによく考えてみれば不思議かもしれません。

何について語るとスピリチュアルで、どこからどのように行動したり考えたりすることがスピリチュアルなのか、はっきり決まっているわけではないですよね。。

b0213435_07940.gif

占いもそうですが霊的なことや不思議なこと、神様や宇宙、大いなる存在とつながることも信仰だけでなくスピリチュアルとも言えますし。。
それにアセンションだってそう。
アセンションという言葉や理論、概念だけが先行してしまって、アセンションについて本当に知っている人は少ない。。アセンションはスピリチュアルか?と聞かれれば、そうともいえるしそうでないとも言える。

宗教というと堅苦しいけれど、本当の原始的神話的な伝承は宗教とは少し違っているけれど、団体となるとやっぱり宗教となってしまう。。。
でもカンボジアやタイ、アジア奥深くに住んでいる普通の人たちは皆、信仰心や伝統儀式も大切にしているけれどそれ以上に目に見えない神さまや愛を心や魂にちゃんともっている♪

そんな話をしながら、私と彼女はずっとおしゃべりをしていました♪

スピリチュアルに境界も区切りや枠はない。と私はおもいます。
スピリチュアルは人間や社会、頭脳や宗教などを超えたところにある、言葉では伝えるのが難しいところにあるつながりや視点を目指すことで見えてくる世界観、自分ワールドなんじゃないかしら?

不思議なことに、彼女の名前は私の娘の名前と同じ。
そして彼女のマヤ暦サインは娘のサインとソウルパートナーでした(ノ゜0゜)ノ ・‥…━━━☆

彼女と春分の日に出会えたのは、もしかしたら10年後の娘にこんな女性になって欲しいと思える女性に出会うよう、大いなる光の守護ナーカルククルカンが、知らせに来てくれたのかなーー(^_^)などと感じています。

不思議な出会いは偶然なんかじゃない。必ず意味があるのですもの。
そして縁ある人とは再び再会するもの。。。

マヤのカスティーヨに降臨したククルカンの守護神に感謝している1日でしたヽ(*´∀`)/
みなさん、こんにちわ☆

桜の開花とともに春がやってきましたね〜♪
不思議なことに「春」到来というだけで、人の意識は嫌な事、面倒な問題や気苦労などにベールを被せることができるみたい。とりあえず見ない事にしよう!と…(笑)
それもありかもしれませんよ(^_^)
雪解けた大地から緑色の新芽が少し見えるだけでも、人は幸せを感じられる恵みの時なのですもの★


マヤカレンダーでは19日から「ウサギ」のトレセーナになりました。
そして明日20日は春分の日♪
国立天文台の暦計算によると、2013年太陽の黄経が0度になるのは3月20日の20時2分だそうです。

b0213435_1462915.png

世界文化遺産の1つとなった今では、ククルカン神殿カスティーヨはとても有名になりました。
このピラミッドはマヤカレンダーの1年を表す「暦のピラミッド」ともいわれています。

北面にある階段の最下段にはククルカンの頭部の彫刻があります。春分と秋分の日の太陽が沈む時間になると、ピラミッドは真西から太陽に照らされます。そして階段の西側にククルカンというヘビの胴体が影となって現れることから、マヤの伝承では「ククルカンの降臨」と呼ばれています。


マヤのククルカン光のヘビが降臨する様子(YouTube動画)

マヤの遺跡エリアには毎年春分頃になると、チチェン・イッツァのククルカンピラミッドに降りてくるヘビの影姿を見ようと何千何万人もの観光客が世界中から訪れます。今年も新しい時代の恩寵にあずかるため多くの観光者が訪れるようで、ツアーもたくさんあるようです。(ノ゜0゜)★

INAH(National Institute of Anthropology and History)は、遺跡を守るためあるいは観光客の安全を守るために監視を強化しています。遺跡周辺に武器や爆弾、お酒などの持ち込みはすべて禁止です!もちろんですが・・

b0213435_1472218.png

Mexico NEWS



マヤアステカの神々もマヤ暦ピラミッドとともに時を担ぐためにやってきます。
今年の春分は天界第1の神「シウテクウトリ」が時の暦に座する日です。
そして光として降臨するククルカンと結ばれます\(^o^)/

シウテクウトリは世界の中心ワカフチャンにある偉大な父と母、創造の神、時間の神、来世の希望の光で火の神です。
ククルカンはケツァルコアトルとも呼ばれる救世主で創造神、風の神ですが、この神々は両者とも自然の神々です。

マヤのナーカル時神だけがなせる不思議な偶然が生じます♪

「シウテクウトリ」は「水」のナーカルを守護する神で、マヤ暦で20日の春分は「水・2」です。
そして「ククルカン(ケツァールコアトル)」は「風」のナーカルを守護する神なのですが、水とはソウルパートナーといわれる裏表の生命樹です(*´∀`*)・‥…━━━☆

天から降臨するククルカンはキリスト意識で、地上の時を担ぐ火の神シウテクウトリは父から生まれた精霊!
何と素晴らしい出会いでしょう!
まるで織り姫と彦星のよう。。というかそれ以上の確率!!!

新たに始まった新しい時代、ククルカンがこの世界にやってきて最初に結ばれる相手が希望の光を象徴する精霊。
そして生命樹のソウルパートナー(^_^)♪
互いが一つに結ばれる事で、私たち人類に本当の愛、次なる世界が生まれていくのです。

だから明日の春分はとーーーっても大事o(*⌒─⌒*)o

自分の精霊とソウルパートナーが出会う大切な日。
すべての光と影が一つになる日。。

b0213435_1494116.png


成就させたい恋や愛はありますか??
叶えたい夢や目標はありますか??
自分の心を整理して、実現させたいことを明確にしましょう♪

明日「ククルカンの降臨」は火の神、水のナーカルとともに夜を過ごします!
だからこそこの大切な日を待ち望むことが大切★

グランドマザーに。グランドファザーに。。そして世界をクリエイトされた大いなる創造主に感謝して。

b0213435_14132859.jpg

みなさん、こんにちわ☆

マヤ暦今日は「ワニ・7」です。

カイマンワニが新しい時代の風呂敷を広げ始めてから「5」サイクルめに入りました。
2012年12月22日から80日が経過したことになります★

時の神「ワニ」のナーカルは、人間世界の新しい創造を楽しんでいるのでしょうか?
5サイクルめに突入した今日、日経ウーマンオンラインのマヤ連載記事が掲載されました(^_^)!

日経ウーマンオンライン マヤ占い連載コラム
「マヤ暦から幸運を味方にするための方法」


ブログ同様、いつもご覧いただきましてありがとうございます。



また、こちらでは新しいコンテンツが配信されています★o(*⌒─⌒*)o


マヤ暦【古代文明から紐解く幸運の予言】
(iPhoneアプリ)
2013年12月21日から、マヤの新しい暦が始まりました。
「イヤー・ゼロ」に当たる2013年、どんなことが訪れるのでしょう?
新バージョンが更新されています♪

b0213435_1457117.png
b0213435_1458449.png


その他の携帯やスマホはこちらから♪
http://pc.uranai.jp/maya.html



今週中にマヤ占いの執筆が終わるので、そろそろ隕石と小惑星の話題も書いていこうと思っています♪
3・11 2回目の祈り☆

b0213435_1984983.jpg


マヤ暦では2013年3月11日は「祖先・6」です。
天に住まうマヤの神々「アハウ」の力がいのちのバランスを保つ日です。

世界を創造した神アハウとその象徴である太陽を意味する日。
マヤのナーカルエネルギーをみると、今日この日は生活の安定や安全を祈願し、新しい計画をたてたり、目的を達成させたりすると良い日だといわれています。

新たな息吹を取り入れる、力、勇気をアハウからうけとり、困難を乗り越えるためのエネルギーがもたらされてくる日です。

b0213435_19121934.jpg


3・11 東関東大震災で家族や友達、愛する人を失い、あるいは仕事や家、すべてを失ってしまったり、精神的に未だ辛い状況にある皆さんのために、今も生きて生かされている「いのち」について、私の大好きな言葉を紹介したいと思います。



ヨハネ黙示録第21章より(抜書き)


われまた新しき天と新しき地を見たり。
これ、さきの天とさきの地とは過ぎ去り、海もまたなきなり。

われまた聖なる都、新しきエルサレムの
夫のために飾りたる花嫁のごとく備えして、神のもとをいで、
天よりくだるを見たり。
また大いなる声の、みくらよりいずるを聞けり。

いわく「見よ、神の幕屋、人とともにあり。神、人とともに住み、
人、神の民となり、神みずから人とともにいまして、
彼らの目の涙をことごとく ぬぐい去りたまわん。

今よりのち 死もなく、悲しみも、叫びも、苦しみもなかるべし。

見よ、われ、すべてのものを新たにするなり、
われはアルファなり、オメガなり、始めなり、終りなり。

乾く者には値なくして、命の水の泉より飲むことをゆるさん。
勝ちを得る者は、これらのものを継がん。

われはその神となり、彼は我が子とならん。



これは聖書のヨハネ黙示録21章に書かれているものを一部抜粋したものです。
キリスト教を知らない人や信仰してない人にも、このメッセージは真実の言葉として神から贈られています。


悲しみや苦しみに救いはあるのか?
と聞かれたとき
この世は地獄ではないのか?
生きるに値する世界なのか?
と問いかけたとき、私の心に浮かんでくる大切な言葉です。


絶望のたどり着く先には何があるのでしょう?

悲しみや苦しみの先に「死」や「無」しかないのが真実だとしたら、なぜ人は生まれてきたのでしょう?

そのとき得られる答えが、この言葉から伝わる神の息吹と愛と希望です。

苦しみと絶望の後たどり着く世界が「聖なる都、新しいエルサレム」です。
天から下ってきた新しい都・世界です。

そしてその御座から大きな声がこう言いました。

「神は彼らとともに住み、彼らはその民となる。神自身が彼らとともにおられて、彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。以前のものはすべて過ぎ去ったからである。」
「見よ、わたしはすべてを新しくする。」
「書き記せ。これらの言葉は信ずべきものであり、真実である。」
「わたしは渇くものには、いのちの水の泉から、値なしに飲ませる。勝利を得るものは、これらのものを相続する。」


私自身、この言葉に何度も何度も助けられた経験があります。

人にとって「希望」は、絶望のはてにある勝利の相続権であり、天にあるいのちの水の泉から飲む権利であり、戦利品だと思います。

どんなに困難なことがあっても、辛い事があっても、乗り越える・・・それは「希望」を持ったときから始まるのだという教えなのではないでしょうか。

b0213435_19333278.jpg



今日何か1つでいいので、新しい「Something New」なことをしてみましょう!
例えばいつもと違うコップでお茶を飲むとか、新しい歯ブラシにする、新しいタオルを使うなど、何でもいいわね。

いのちをつなぐため、希望の戦利品に近づくため、過去を忘れないため。。。。

平和の祈りをこめて。。。 3・11よ永遠に。
みなさんこんばんわ★

「うちの子来週卒業式で。。。」
「卒業式が兄弟で重なっちゃって困ったわ〜〜(^_^;A!」
「桜のつぼみも膨らみ始めたけど、お花見いつにするー??!」

スーパーのレジでは長蛇の列も何のその!!
ママ友や主婦の皆さんは春や卒業の話題で持ちきりでした(笑)
その横を通り過ぎながらふと思ってしまったこと。

・・この皆さんは彗星が衝突したらどうするとか、宇宙意識アヌが心に働きかけてきて何かが変わっているとか、考えた事ないだろうな。。。 地球上の幸せって、こういうものかも。。。

b0213435_2021682.jpg

先日自宅用のPC以外にMacBookノートと、iPad miniを購入いたしました! LTE Wifiでポケット通信もできる環境をつくり、ウェブで仕事をする環境のステージをアップさせました。 
最初は設定やアプリのDLなど目がテンになることばかりでしたが、最近はようやく慣れて来たのですが、ビックリすることばかり!!

こんなに生活が便利になるのか!!? というほど便利な時代になってるのですね〜

SOHOの個人事業主にとってこれらがどれほど助かるか、もっと昔からあって欲しかったと思うばかりです!!!(笑)


今の時代、仕事ができるとか地位を得るだけでなく、元気に使命感を感じて働く女性は本当に多くなりました。
キャリアウーマンなど古臭い言葉です。
現代は「キャリアセレブ」として恋も仕事もエンジョイしている女性はたくさんいます。
シングルマザーも頑張っています!

でも少しだけ、日本社会には落とし穴があるということに皆気がついています。
それは「家族」というユニットでしか出来ないときやことがある、ということ。
お正月や卒業式、お盆や冠婚葬祭などは、家族がメインになって動きます。
シングルやキャリアセレブもこの時ばかりは力を発揮しずらい。。。(^_^;A


ヤフーのマヤ占いコンテンツも新メニューが出来ちゃいました!!

「いつまで独りでいるつもり? 
あなたの恋を邪魔する魔物を教えます」

マヤ暦 新時代への幸運の予言 Yahoo! 占いコンテンツ

b0213435_2011516.png



でも・・・ちょっと待って!!

あなたは「ハッピーエイジング」の仲間なのかもしれません♪

年を重ねることは決して悲しい事でも、嫌なことでもありません。
すごーーーく素敵なことです♥

若々しさを保つということは、どこにでもいる普通のおばさんが20代や30代の洋服を来て、今風のお化粧をしたからとて、若くて素敵な女性に見えるわけではないということです!!

年をとることを楽しみながら仕事も家庭も両立させるキャリアが伴っている女性
幸せに守られて年齢を重ねて過ごす女性
苦悩を重ねた結果、自由であることを大事に選択して頑張っているシングル女性

皆それぞれ外見も内面も異なっていますよね。
どの女性がいいとか悪いではありません!!

生きる、年をとるバランス能力がとれているか? 
また趣味や余暇と仕事が両立して、ライフスタイルが充実しているか?・・
要因はいろいろです。

共通して問えることは、若くて素敵な女性でいることがあなたにとって「ハッピーエイジング」になっているか?ということ。

春が来て、桜が咲くのに悲しいなんて、そんな後ろ向きな女性がたとえどんなに外見が美しくても、内面が美しいとは思えませんもの(^_^)

恋の1つや2つ、新しいプロジェクトの1つ2つ、楽しんでいかなくちゃ損ですよ!!!(笑)

b0213435_20284478.jpg

Happy New Year Bearer!

みなさんこんにちわ☆
「Gran Wayeb」と呼ばれる18日間の特別な月を終えて、3月6日の今日「ワシ・1」という新しい年の守護者を私たちは迎えました。

b0213435_1263854.jpg

グアテマラではカルロス・バリオス氏をはじめ、たくさんのデイキーパーたちも新しい年の守護者「ワシ」を受け入れ始めているそうです。

b0213435_1294938.gif

またMayan Crossのインターネットラジオレポートによると、新しい火を燃やしてイヤーベアラーを祝う儀式が行われたとレポートされています。
近いうちにページもアップされるというので、私も楽しみにしています(*´∀`*)☆


マヤ神聖暦では今日から「ワシ」の13日周期に入りました。
ワシのナーカルがもつエネルギーは目標に向かってまっすぐに進む太陽の光のように、春の到来とともに元気でパワフルな波動を私たちに与えてくれるようになります。
ワシのトレセーナ周期(13日間)を守護するマヤの神は「シペトテック」です。
若返りと春の神様で、元素の力をさらなる源へと変化・再生させているパワフルな守護者です。

b0213435_1284384.jpg

マヤ神聖暦は260日周期ですので、グレゴリオ暦とサイクルが違うため、毎年春の到来とともにワシのトレセーナがやってくるわけではありません。新しい時代の始まりとともに新しい年2013年が始まり、ワシのトレセーナが春の到来を告げるとともにイヤーベアラーになり、ケツァルコアトルが降臨する春分の時がやってくる。というのは偶然などではなく、マヤ天空の神々によって巧妙に仕組まれた時の業なのです!!

私も新しいイヤーベアラーの到来を喜び、ローソクをつけ香を焚いてマヤ神聖暦の新年を厳かな気持ちで迎えてみましたヽ(*´∀`)/

b0213435_1212107.jpg



新鮮なエネルギーが充満してきます!!

天からワシのパワフルな元素をうけとってまいりましょう♪
みなさん、こんばんわ★

3月6日「ワシ・1」の日まであと2日となりましたw(゜o゜)w
これまでずっと続いてきた2月21日のマヤ新年は、3月5日「ジャガー・13」とともに18日間のワイエブ期間を経て古い時代のイヤーベアラーを脱ぎ捨て、新しいパターンの年の守護者を迎えるのだと言われています。

「カルロス・バリオス氏のイヤーベアラーに関するメッセージ」


前回もブログに書きましたが、マヤ暦はまだ新しい時代を迎えたばかりです。
マヤ・アステカの神々のお告げや予言は今も生きていて、世界中にいるデイ・キーパーと一緒に世界に向けて働きかけています。

ただメソアメリカに住むマヤ暦やマヤの神々を信仰してきたすべての長老やシャーマンたちが、新しい年の守護者の決定を歓迎しているとは言えません。
世界がシフトチェンジしている時だからこそ、たくさんのセオリーが共存していていいのです。
混沌から生まれてくるものこそが新しい時代にふさわしいものとなるはずだからです。
b0213435_20492074.jpg


ドン・カルロス・バリオス氏は私たちに新しい時代にふさわしい年の守護者が「ワシ」であり、それがやってくるのは2013年3月6日「ワシ・1」であるという見解を示してくれました。
「ジャガーの智恵」の筆者であるケネス・ジョンソン氏もまた、イヤーベアラーのチェンジについて新しい守護者へと変化していくであろうと語っています。


Changes in the Mayan Calendar After 2012(Jaguar Wisdom)

b0213435_20533013.png


2012年12月21日が終わった時から今年の2月21日にかけて、少しずつ「地球」という惑星の周波数・波動は変化し始めました。これからさらにもっと変化していくと思っています。
これまでとは異なる次元宇宙の波動に共振し始めていて、今まで地球自身がもっていた周波数とは異なる周波数に上昇・変化していると最近私は感じています。


今日は不思議な体験をしました(・ ・?)

今までいつも使っていたPC Windowsを数日ぶりに立ち上げました。
最近はもっぱら移動できるようなノートPCやタブレット型のものを使うようになっています。

さて、古いPCの電源を入れた時のことです。
急に私の心臓の鼓動が早くなりました。ドクドクドク!!!
激しく運動したときのように動悸が激しくなり、重たいキーンとした音が聞こえてきました。

「これはいったい何!?」
「いきなりこんな時に更年期症状??(;゚∀゚)?」
慌てて古いPCでの用事を済ませ、電源を落としました。

すると電源がシャットダウンされてから数秒もたたないうちに動悸は治まり、鼓動は正常に!


このことから私はふと思いました。

古い時代は終わってしまったのでもう古い意識にアクセスすることは出来なくなりつつあるのかもしれない、ということと古い自分の地球意識や波動、周波数は新しく変化しつつある宇宙意識や波動、周波数に交代し始めているのかもしれない、ということです。

パソコンにはSHIFTキーがあります。
このシフトキーやコマンドキーを押しながらアルファベットや数字のキーを押すことで、異なるコマンドを出す事ができますしショートカットキーとしても使えます。便利♪
ちなみにMacでは、次のようにキーボードを操作すれば、その場所やフォルダに移動させることができます。
shift + コマンド + C → 「移動」メニュー コンピュータ
shift + コマンド + H → 「移動」メニュー ホーム
shift + コマンド + A → 「移動」メニュー アプリケーション
shift + コマンド + F → 「移動」メニュー よく使う項目

これが「シフトチェンジ」です\(^o^)/

人類の意識にもこのようなシフトキーと同じ命令を出す「鍵」となるコードがある!ということです★

これからの未来不思議な体験やサイキックな力はますます多く人類に見られるようになるはずです。

マヤ暦、明日は「ジャガー・13」です。
冥界の王が無意識を闊歩しながら天の力を得る日。
不思議な力が引き寄せ合ったとしても何ら不思議ではありません。

3月6日「ワシ」がその力をどのように年に影響させていくのか、変化をゆっくりと観察していかなくてはならないのかもしれません。

太陽のピラミッドでインディアン最古の神像、発見
b0213435_2052536.png


メキシコの考古学者らは、メキシコ首都近郊テオティワカンの著名な「太陽のピラミッド」の内部に古代の神の彫像を発見した。この神、火とカマドの神「ウェウェテオトル」は、インディアンたちの最古の神のひと柱に数えられる。メキシコ国立人類学博物館が伝えた。

ピラミッド内部、地上66mの階層で発見された。この歴史的な町でかつて発見されたウェウェテオトル像の中で最大規模のこの彫像は、ピラミッド内部の巨大な空洞部で発見された。

彫像とともに2基の石碑が発見されたが、それらがどういう経緯で空洞内部に所在していたものか、分明でない。ひとつの仮説として、かつて「太陽のピラミッド」の頂上部に神殿があり、今回発見されたものはかつてその神殿内部に設置されており、その後5世紀末から6世紀初めにかけて、神殿はテオティワカン人自身の手により破壊された、というものがある。

今回発見された価値ある歴史的遺物は、自重により、元来設置されていた場所の下層の空虚な空間に落下した可能性がある。その空洞は、落下に備えてあらかじめ用意されていたものであるらしい。幾世紀にわたって侵入者の目から隠されていた空間であった。
http://japanese.ruvr.ru/2013_02_14/104627797/