<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

朝晩は秋の気配を感じるようになりましたo(*⌒─⌒*)o

猛暑がおさまると気持ちは嬉しいのですが、人の身体は無意識に緊張から自分を解放するためバランスを失いやすくなります。そういう時ほど体調を崩しやすい!
先週くらいから私の周囲でも体調不良で熱を出したり吐き気や頭痛の症状がでたりする人が増えています。皆さんも今の時期は身体に優しくして自律神経調整のため自分を甘やかしてあげてくださいね☆

アレ?
これじゃ普通すぎるって?!

Σ(゚Д゚;)

そうですよね〜(笑)
だから少し神話素とスピリチュアル的、天体的な視点から今の周期を見てみましたよ!

8月21日「夜・13」満月の日、天にある時の神殿の扉が開かれ大地と山とククルカンの神々がすむ天界13神は、神殿から自由に出て天と地を行き来することができるようになりました。
そしてやってきたのが「トカゲ」の周期。

こちらは28日真昼の12時の南天。

b0213435_16402191.jpg

太陽をしっかり懐に抱えているのはしし座LEOですね。
トカゲの生命樹をみると未来は「道」のサインです。
トカゲの一族にとって今は運勢も良く、希望に向かってチャンスの扉が開かれている時!
となると「道」のトレセーナや「ウサギ」のナーカルを守護する「マヤウェル」豊穣の女神の恵みにあやかりたいと思うのが当然です。

【マヤウエル】

 愛の化身、または花の女神。飲物の女神。エヘカトルによって目覚めさせられ、地上へ連れ去られた。共に、二つの大枝を持つ樹に飛び込み、風の神は柳に、マヤウエルは花の咲く枝に変身するが、マヤウエルの枝は、追ってきたツィツィミトルとその仲間によってばらばらにされてしまった。後に、本体に戻ったエヘカトルによって野に葬られたマヤウエルの亡骸から、酒(プルケ)の原料となる植物、竜舌蘭が誕生した。
  亀の玉座に座る出産と幸運の女神でもある。多くの場合、マヤウエルは亀と蛇とともに甲羅または貝殻の上に座った形であらわされる。マヤウエルの夫はショチピリ。


皆さんもご存知のおとめ座Virgoは、神話では豊作の女神デーメーテール、あるいはエジプトでは大神オシリスの后イシスとして知られています。
アステカ・マヤでは道やウサギ、祖先の守護ナーカルと関係が深いマヤウェルですが、大地に実るすべてのもの、泉やお酒を支配するほど女性的な強さをもつ守護神です。
時に山や太陽との関係においては忍耐強いのですが、もうすぐ手が届く!という時は、天の心と地の心をつなぐため人の精に強く訴えてくるかもしれません!

来週になると太陽に少しずつヴァーゴの手が届くようになります。

9月5日 新月
b0213435_1658365.jpg


9月9日 まだ少し届かないw
b0213435_16594566.jpg


9月13日 あと少し!
b0213435_1702550.jpg


9月15日 この日ようやく豊穣の女神は太陽に手が届きます。
b0213435_171249.jpg

この日マヤ暦では「ウサギ12」です☆
豊穣の女神の願いが太陽とつながる時がやっと来るのですね!

まだ少しのあいだ、太陽に手が届かないので焦っても仕方がない。
時が来るのを待つほうが得策ということでしょうか!
b0213435_17154571.png
マヤウェル

マヤのキチェー族は、古代日本人と同じように自然には神々が宿ると信じていました。
山には山の精である小人が山の番人をして住んでいたり、妖精「Alux(アルス)」の存在を信じていました。

b0213435_1751566.jpg


デジタルアートデザイナー

神話的に今という時をみるならば、太陽を追い求めると疲れるので癒しと種蒔きの力を多いに受け入れて、自らの神殿の扉を開いていく時なのでは?と思っていますo(*⌒─⌒*)o

9月2日(月) 日経ウーマンオンライン
「マヤ暦でみる9月の運勢」
掲載予定です☆お楽しみに(ノ∀`*)

b0213435_17113983.jpg

こんな神秘的な洞窟のレストランで時を過ごせたら、一気に元気復活しそうですよねー!
こんなお店が日本にもあったらいいのにー!!

マヤの妖精アルスの住む洞窟レストラン Alux
b0213435_1712364.jpg



メキシコカリブ海に面したカンクンから少し下ったプラヤ・デルカルメンに、素敵なレストランバーがあります。コスメル島からも近く、一度は行ってみたいレストランです。
洞窟の中に作られた高級レストランで、まるでセノーテの中にいる気分になるでしょう!
神秘的なマヤの衣装を身につけたシャーマンや能力をもつ人たちの音楽演奏や祝宴、演劇も開催できる魔法の場所♪

b0213435_17123184.jpg

「アルスマヤ」は、古代マヤの伝説に出てくるトウモロコシ畑の守護神と神話に登場する妖精の名前から付けられたそうです。

夢は「夜」ひらく…

歌手の藤圭子さんが亡くなられました。

十五 十六 十七と
私の人生 暗かった
過去はどんなに 暗くとも
夢は夜ひらく
b0213435_12131969.png


昭和の時代がまた1つ終わったような気がします。
彼女の美しい黒髪と整った綺麗な顔立ち、そして吸い込まれそうな眼力のある真っ黒な瞳が印象的でした。

8月21日、月齢はちょうど満月となりマヤ暦では「夜13」を迎えていました。
マヤ13神の座する天の神殿が開かれ、月は満ちて山の心臓とハートチャクラがつながり、秋分にむかって「イヌ」と「夜」が西の神殿に太陽を迎え入れる時の準備をし始めたばかりです。

日経WOLの「マヤ暦でみる9月の運勢(9月2日掲載予定)」の原稿を書き終えた私は、これからいったいどんな変化の波がやってくるのだろう・・と思いを巡らせながらも、「コーン13」の友達とモロッコ料理レストランでのランチの約束をしていたので、楽しみに出かけておりました。

b0213435_12173863.jpg


そして昨日の22日、マヤ暦では「トカゲ」のトレセーナ周期に入りました。
その日、メキシコでマグニチュード6の地震がありビックリ!


メキシコ西部ゲレーロ州で22日、マグニチュード6の地震があり、8人が負傷、住宅438棟が部分的に損傷したほか、学校44校と病院11院も被害を受けた。

また交通にも被害が出たほか、数ヶ所で崖崩れも発生し、3本の高速道路で通行が困難になった。イタル・タス通信が伝えた。

震源地はサンマルコスから西に17キロ。その後、余震が8回続いたという
引用元: VOR ロシアの声.


b0213435_12192778.jpg


「マヤ暦「夜13」と満月で天にある神殿の門が開いた21日。
今日から「トカゲ」の周期に入ったけど、途端にメキシコM6の地震が発生!
こういうシンクロはすごく意味があるからねー
冥界の扉も開いてるってことだから。
いいことは上の世界に、悪い事は下の世界に引き寄せられる。
これから秋分に向かって、変化はもっと増えていきますよ。
Be careful!」


Facebookのファンページにこう書いていた矢先、藤圭子さんが亡くなったという衝撃的なニュースが目に飛び込んできました。


こういう時私は
「なぜ彼女は今日亡くなってしまったのか!?」
「なぜ山の心臓が天界に通じたらメキシコで地震がおきたのか!?」
「そのことは何を私たちに伝えようとしているのか!?」
シンクロの意味をマヤ暦フィルターや天の解き明かしツールを使って調べていきます。

勘三郎さんの時もそうでした。
マヤ暦でみる太陽の人「中村勘三郎」さん

::::

藤圭子さん
マヤ暦「イヌ5」
「死のトレセーナ」生まれ
ナイトロード「死とアンダーワールドの神・ミクトランテクウトリ」
です。


マヤのサインをみて衝撃を受けました。

彼女は冥界のガイド役で死の神や闇の世界といつも寄り添って生きてきたのです。
藤圭子さんがどこか神秘的で暗い影をもっていたのは、ナーカルがそうさせていたからでしょう。それが彼女の最大の魅力となることをナーカル魂は知っていたのだと思います。

さらに皮肉なことに「新宿のマンション13階から転落」でした。
「イヌ5」の彼女は未来のサインが「ナイフ13」です。
未来に希望を見いだすには「13」の助けが必要で、この世の次元を超越してアセンションするという意味です。


満月と夜13が天の扉を開けたとき、彼女はもしかしたら天の光を見ていたのかもしれません。
b0213435_1232469.jpg


マヤ占いでみると、藤圭子さんは死の守護神に輝きを与えられるという「死・5」の日に生まれ、世界を照らすため火の犠牲となった裕福な守護者で、日になれずに月の神となった守護神のもと、無意識にさえ影響を与えるナイトロードでさえ「死者の守護神」だったのです!

この世界で手にした幸せはすべて死の神のなせる業。
もしかしたら一人の女性「藤圭子」としては、暗く辛く悲しい人生だったかもしれません。


同じ「死」と縁がある私としては、彼女の最後はもしかしたら思い詰めての飛び降り自殺などではなく、夜13によって開かれた天の門から溢れ出る宇宙の光を窓からみて、自分が本当に住む世界(死の世界)に帰ろう!と両手を広げたのかもしれないな。って思うのです。

彼女の娘「宇多田ヒカル」さんと、元夫でヒカルさんのお父さんのサインを調べてみたら、元ご主人が「サル5」で娘の宇多田ヒカルさんが「サル8」でした。

父娘は同じ「サル」で幸せを紡ぐサイン。
藤圭子さんとはある意味真逆の世界観のなかで生きていたかもしれません。

宇多田ヒカルさんのマヤ暦誕生日は奇しくも藤圭子さんが亡くなった22日から数えて1週間後の29日。
サル8で神聖暦の祝日。
月とアルデバランが並ぶ日です。

2013年新しい年の始まりを担いでいたのは「イヌ」で、今年に影響を与えるサインの1つでもあります。
死とアンダーワールドの世界と北の領域の守護神「イヌ」。

偶然にしては恐ろしすぎ。
マヤ的には恐ろしいほどのシンクロニシティを感じます。
メキシコで地震があったのも、彼女が天に召されアセンションされたのも、解放の時が近づいているからのような気がしてなりません。

b0213435_12251211.jpg


藤圭子さんのご冥福を心からお祈り致します。

夢は「夜」・・・ひらく
by cimi666 | 2013-08-23 12:39 | 時の人
お暑うございます(o^ω^o)!

お盆やお正月休みを家族や友達と楽しく過ごせてる人は、日本においては「幸せ」に属する人たちだと思います。 日本人はそのようなとき家族行事や伝統を重んじる教育を受けてきていますし、信仰や民族意識的なバックグラウンドも合い重なって、集団的意識を共有しているからでしょう。

しかし、私のコンサルテーション経験や実体験に照らし合わせてみると、このような特別な時期にだけ「焦燥」「孤独」「不安」感がいつもより強く沸きおこってきて、落ち込んでしまう人も多いように感じています。
それは毎年やってくるトラウマ的なものであるとともに、マヤ暦からみてその周期に在位している守護神の影響もあるかもしれません。

ではどういう人たちがこの集団意識からこぼれてしまうのでしょう?

実はここがポイントなのですが「どういう人」なのではなく「このような行事があるとき、どういう人間関係・家族関係を形成しているか」が影響して、この日本的集団意識から外れやすいのだと思います。

「恋人と別れたり離婚した」「恋愛が上手くいってない」「愛する対象がいない」「家族との関係が不和」「人間関係が苦手」「自分は一人ぼっち」「疎外感を感じる」という状態にあるとき、この2大イベントはしんどい時となってしまうのだと思います。

さらに自分に追い打ちをかけるようにして、この集団意識から離れ取り残されてしまうことで、自分の生きる存在のバランスを失ってしまうケースが多いのです。

このバランスを取り戻し、集団意識からこぼれていても平気!となるよう、また「幸せ意識」に戻るための「思い方・考え方」を今日はご紹介してみましょう。

◇◇◇◇

私は以前からこちらのブログでも宇宙や惑星の動き、マヤ宇宙やエレニン彗星などについて何度も紹介しています。単純に私が宇宙が大好きで私のロマンだから!という理由もありますが、それだけではありません。

私にとっては宇宙とは「真理」を教えてくれて、自分が生きる上でバランスがとれているかどうか方向を確認するためのコンパスだから!なのです。

b0213435_12295222.jpg

こちらの画像は私たちの住む宇宙に浮かぶ太陽系♪
8月15日の12時です。

太陽を中心に、それぞれが規則的に星が「あるべき位置」を守りながら周回しています。

もしプトレマイオスの天動説のように「地球」を中心にして今でも太陽系が回ってるとしたら?
地動説は本当にほんとなの?
b0213435_1237373.png


木星を中心にして地球が回っていたらおそらく、今の地球はなかったかもしれません。

ここが大事なの。

「太陽」は太陽のあるべき位置で、太陽として光と熱を放つ使命を果たさなければならない。
「金星」は金星として愛と希望の輝きと使命を、「地球」は地球星として生命を存続させるための環境があり、その使命を全うしなければなりません。

地球意識とはそのようなものです。

太陽意識や木星意識、冥王星の意識があるとしたら、あなたは今どこの惑星にいるのでしょう?
太陽系があなたの中で崩れていませんか?
こんなふうに太陽や土星が動いてしまってバランスを失っていませんか?

b0213435_12395129.gif

それだけではありません。

太陽系に接近する「彗星意識」だって「惑星X・ニビル」意識だってありますし、太陽系から別の銀河系やパラレル宇宙へ訪問するアセンション意識だってあるのです。

2011年8月に太陽に接近した長周期彗星エレニンは、素晴らしい可能性と素敵な思い出を地球に残してくれました。
そして再び2013年11月28日(世界時)には、太陽に最接近する「アイソン彗星」が今ホットです!

アイソン彗星 地球からみた天体との接近 YouTube動画
http://youtu.be/KXA6Zt3wj8w



2012年9月に発見され、世紀の大彗星となる可能性があることが判明してからというもの、観測条件のよい北半球を中心とした世界中の天文ファン、研究者らが熱い期待を持ってその動向を見守っています。

アイソン彗星は、太陽に最接近する前後のおよそ1ヶ月、夜明け前の東の空で肉眼ではっきり見えるようになると予想されます。

ただし、彗星の軌道(見える位置)はあらかじめわかっても、明るさや姿がどのような変化を見せるかについては非常に予測が難しく、今から目が離せません。
AstroArts「アイソン彗星」特設サイト


私はよく「地球意識」とか「宇宙意識」という言葉を使います。

アセンションというとどこか精神世界的で胡散臭く感じられてしまったり、スピリチュアルな世界のこととしてしか理解されないので、最近ではよく太陽系の惑星を例にしながら、マヤの暦とあわせて心の意識やバランスの取り方をコンサルテーションで説明しています。


話を戻します☆

続きを読む…
残暑お見舞い申し上げます。

毎日毎晩茹だるような暑さが続きますね! 熱中症で倒れる方も相当多いようですが、皆様はお盆を迎える今週の夏休みはいかがお過ごしでしょうか? 

私は5月の引っ越し前後から仕事もプライベートもいろんな事に夢中で、日々の変化に追いついていくのが精一杯の数ヶ月でしたので、今週は少し宇宙に思いを馳せロマンと時のシンクロが織りなす異次元の世界を探求しながら真夏の時を過ごそうと思っています(^_^)☆

b0213435_1164016.jpg


マヤ暦でみる8月の運勢」でもご紹介致しましたが、今日12日はマヤ暦「ジャガー4」のサインの日で、7年ぶりの天文現象「スピカ食」です。

夕方お日様が西の空に沈む頃、南西の空では乙女座でデーメテールの女神の穂先に輝く真珠星スピカが食になり、月に隠れます★

潜入する時刻はまだ空が明るいので、全国のどこでも見るのは難しいそうです。
出現時刻は仙台でだいたい19時14分ごろ、東京や名古屋で19時25分ごろ、沖縄で19時38分ごろ。
西日本ではまだ空が明るいので双眼鏡があると見やすいそうです(^_^)
ソース

そうそうスピカって調べたら表面温度が2万度以上もある高温の星で、太陽の2200倍もあって、猛烈な速度でわずか4日の周期でぐるぐると超回転しているそうです!!
そばには寄りたくない星ですねー(笑)


心理占星学研究家で月の満ち欠けで時を読む岡本翔子さんのブログには、乙女座の月は整理整頓が得意で物事をスッキリと整理したい気分になると書かれていました。
http://ameblo.jp/okamotoshoko/

マヤ暦では9日から21日まではサルのトレセーナ周期となり、発展と肥沃の神々に属する喜びと花の女神ショチピリが周期を守護しています。

b0213435_1182042.jpg


だとするとやっぱり断捨離でモノも心の思いも悪いものは整理して捨ててしまい、喜びを体現できる素敵なお花を飾ることで、ショチピリの守護のもとデーメテールとスピカの幸運を呼び込むことができる気がしますよね(ノ∀`*) !


最近この年になって気づいたことがあるのですが、娘や息子にいわせると私という人間は「怒らない穏やかさ」があり「人の話を聞いてないことに無自覚である」そうです。(笑)それを聞いてすごくビックリしましたね。
私は自分を怒りっぽく気質が強く冷たい人間で、人の話を良く聞くしすべてに対して自覚している!と思っていましたから。。(≧∇≦)

つまり自分が知っている自分という人間像は、他人や家族にさえそのような像には見えていないという真実!
だから「わかってもらえない」「私の事を見ていない」という結果にたどり着いてしまうのでしょう。

でも私の人間像に対する子ども達の評価を聞いて、ちょっぴり嬉しくなったりしましたよ。
意外でしたし!
自分の気づいてない家族や他人からみた人物像を、新たに知る事ができましたからo(*⌒─⌒*)o

今週は子ども達と一緒に食事をしたり、花火大会を楽しんだりしながら夏をエンジョイしようと思っています♪

皆様も熱中症や脱水症状には十分注意して、楽しいサル周期をお過ごしくださいませ☆

運命を変えるのは今!!☆

ブログ更新がご無沙汰になっております。<(_ _)>

占い原稿やコラム記事を仕上げたりオフィシャルサイトをリニューアルしたり、鑑定の合間に家事をしたりしていると、夜中も明け方もくっついてしまって時間を超えてしまいます。
だからいつも仕事してるしようで、いつも忙しくいつも眠い(笑)

そんな日々を過ごしながらも2014年に向けて着々と来年の運勢を読むための資料を作成したり集めたりして何とか生きています♪

今日はいろんなシンクロがおこっている日ですよね!
「立秋」で「新月」、今夜から明日にかけてイスラム暦ではラマダンの終わりですが、マヤ暦ではナイフ周期の終わりでイヌ13のアセンション。金星と月は今週末には夕方西の空でにっこり並んで輝くはずですし、ラッキー7はマヤ暦ではピラミッドの頂上(〃ノωノ)!
何を天にお願いしようかと、朝からワクワクしていました。

先日ようやく2014年のマヤ暦カレンダーと占盤を作成しました!
b0213435_1364324.jpg

こちらが来年の土台となるマヤ暦カレンダー♪
上の画像はマヤの天とサインの配置、下が今年と来年の私が日常つかってるマヤ暦占盤。
まだこれから色々天体と神々の動きを調べて書き足していくので、家の基礎ができたばかりという感じ。

夏休みだというのに来年のことをいうと鬼が笑うといいますが、鬼が笑おうが蛇が毒を盛ろうが私はへっちゃらです! 何と言っても「死」のサインの私は死者の使いや精霊、邪鬼や幽霊が全然こわくなんてないの。(≧∇≦)

ところで皆さんは今日発売の「CREA」9月号、もう読まれましたか?!

b0213435_1392333.png


占いやパワスポ、スピリチュアル好きな人には一読の価値めちゃくちゃありますよ(^_^)
この表紙の色彩の神秘的な美しさ!(/∇\*)

チャンスを占う大特集
「星」と「神」が動く!
運命を変えるのは今!!

CREA Webサイト 2013年9月号

心理占星学研究家 岡本翔子さんの2013年後半の星座別占いや鏡リュウジさんのインタビューコラム記事、石井ゆかりさんの世代別の占いなど盛りだくさん♪
宣伝にもなっちゃいますけど「注目の3占いでも2013年は大変化の年だった!」の検証ページでは、九氣方位学、算命学とマヤ暦も取り上げていただきました(ノ∇≦*)☆
b0213435_1312592.jpg


鏡リュウジさんのインタビュー記事を読んでいて、思わず「私もー!!」と声出してしまった箇所がありました。
b0213435_13133662.jpg

「占星術はなぜ当たるんですか?」という質問の後半で
「占いというと未来を予測するためのものと思いがちですが、僕自身は心に引っかかる出来事を理解するために占星術を活用する場合がほとんど。ホロスコープを思い浮かべながら『そうか、あれは火星の影響だったのか。だとすると…』などと考えることで、思考と心が整理されていきます。」
という箇所!
私もマヤ暦占術をそのようにつかって、時の事象や偶然の出来事を分析診断して整理するのが得意なの。(笑)

続きは是非お手もとに置いてお読みください(^_^)


マヤ占い8月の運勢は、こちらからお読みいただけます☆
「日経ウーマンオンライン マヤ占い 8月の運勢
b0213435_13174686.jpg

8月に入りました。今年も世界中で世間を騒がせているニュースはたくさんあるようですが、あまり興味を惹かれる「人」がいなくなってしまっているように感じるのが正直なところ。

でも8月は大事な時。9月から10月にかけて西に神殿の扉が開かれ、マヤの守護神もナーカルとともに本来の住処であるスピリットに座するときがやってきます。

そのあたりの変化については、来週8月7日に発売の雑誌「CREA」9月号に掲載されますので、是非是非チェックしてみてください。

b0213435_1432145.png

「星」と「神」が動く2013年  運命を変えるのは今!
2013年8月7日発売 2013年9月号


さて今世界の注目を集めているといえば誰?

ドイツのナチス政権を引き合いに出して大変なことになってる麻生太郎副総理?
それともロシア当局によって1年間の亡命を認められたエドワード・スノーデン氏?
今日は少し時の人について書いてみようと思います。

b0213435_14381649.png


エドワード・スノーデン

2013年5月、スノーデンはハワイのオフィスで告発の根拠となった文書(スノーデン自身のインタビューに先立って各紙で報道されたもの)をコピーした後、病気の治療のために3週間の休暇が必要だと上司に伝えたうえで、同月20日香港へ渡航した。九龍尖沙咀のホテルにチェックインしたスノーデンは、マスメディアのインタビューを受け、アメリカ合衆国や全世界に対するNSAの盗聴の実態と手口を内部告発した。スノーデンは持ち出した機密資料のコピーを分割して民間の報道機関に提供し、自身の身に危害が及んだ場合は自動的に取得している全情報が流出すると述べた。スノーデンが香港で暴露した機密情報はNSAの情報収集に関するものであったが、提供された機密資料によって、下記のような多国間に渡る情報収集活動が明らかとなった。

by WIKI


b0213435_144484.png


麻生太郎

日本の政治家、実業家。衆議院議員(11期)、副総理、財務大臣、金融担当大臣。

マヤ暦のサインを調べてみました。

E スノーデン 「トカゲ・5」
麻生太郎 「イヌ・4」

b0213435_156241.jpg


マヤ生命樹ではトカゲとイヌ、仲良く隣り合っていますね〜(ノ゜0゜)ノ

スノーデン氏は自分のミッションを新時代の種蒔きとして遂行し、プーチン大統領(イヌ・10のサイン)の国ロシアへと政治亡命するようです。ここもまた不思議にイヌとトカゲになりますね。

イヌのサインといえば、忠誠心や信頼を表す普遍的な象徴。北の守護神死神に守られながら、外の世界と内の世界の真実を鮮明に映しだし、無意識に光をあてながら隠された問題を明らかにしていく守護者。

麻生氏「イヌ」を標的にしたのは、もしかしたらコレ↓かもしれません(^_^;A

麻生太郎財務相「消費増税、9月上旬までに方針示す」

麻生太郎財務相は23日の閣議後の記者会見で、来年4月に予定される消費税率の引き上げについて「決めるタイミングは早いほうがいい」と述べ、9月上旬までに方向性を示す考えを示した。9月5日、6日にロシアのサンクトペテルブルグで開かれる20カ国・地域(G20)に、日本の財政健全化に向けた具体策を盛り込んだ中期財政計画を提出するため、「それの資料の1つにしておきたい感じがある」と述べた。

by SankeiBiz


麻生氏、ロシアでのG20参加に消費税増税・・・
スノーデンのロシア入り・・・

スノーデン、ロシア連邦に入る

元CIA職員スノーデン氏がロシア国境をまたいだ。インターファクス通信が消息筋の情報として1日、伝えた。スノーデン氏はロシア連邦国内に入った。

またテレビ放送「ロシア24」は、スノーデン氏はロシアへの一時亡命認定を受けた、と報じている。担当弁護士のアナトーリイ・クチェレナ氏も、スノーデン氏が1年間の期限でロシア連邦に一時亡命したことを認めている。

これに先立ち、クチェレナ弁護士は、インターファクス通信に対し、スノーデン氏が連邦移民局から「シェレメチエヴォ」国際空港のトランジットゾーンを出ることを可能にする書類を手渡された、と語っていた。

by The Voice of Russia


何か臭いませんかね?!

政治的なことはわかりませんが、マヤ占い的にみれば8月はトカゲの周期、9月はイヌの周期がやってくるので、彼らの上にいる神々の結束は固いような気がします。。

さて天界の守護神たちは、ロシアで開催されるG20前後に何をおこすことやら(ー_ー;)
by cimi666 | 2013-08-02 15:36 | 時の人