<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

みなさん、こんにちわ☆

久しぶりの更新となりました。
明日29日にはアイソン彗星が太陽にもっとも接近する日ですね!
あっという間に天に還ってしまうと思うと、嬉しさより寂しさがこみ上げてきます。

b0213435_1138664.png


先日、NASAではJPLのコンピュータにてISON彗星の公転周期の解析データの計算をしたところ、アイソン彗星の公転周期は400864.54年であるとする最新データを発表しました。(28日現在581480.34年となっています)
b0213435_1137287.jpg

計算上アイソン彗星の核に含まれる原子の内容や量によっても異なる数値が出てきそうですが、いずれにせよ太陽系にかつて40万年前以上前にアイソン彗星はやってきたことがある、ということになるようです。
NASA JPL

そしてそのことは、私たち人類とシュメール文明に基づく神話伝説の真実性との関係をさらに裏づけることにもなるのだと思います。 何十年にもわたってシュメール文明とその謎の解読に生涯を捧げてきたゼカリア・シッチンの解説によれば、44万5千年前に宇宙よりアヌンナキがエンキに導かれ、第12惑星から地球へ降り立ち、ホモ・サピエンスを創成した。とあります。
その頃にアイソン彗星も地球へやってきていたことになる。。。!!
b0213435_1146350.jpg

とても感慨深いです。



「急増光したアイソン彗星、分光観測に成功」

29日未明(日本時間)の近日点通過を目指して太陽に接近しているアイソン彗星の光の分析に、京都産業大学理学研究科(博士後期課程3年)の新中善晴さんを中心とする研究チームが成功した。同彗星が14日以降に急に増光した直後のタイミングで、すばる望遠鏡(ハワイ島)を用いて分光観測したもので、同彗星の“核”の成分構成や急増光のメカニズムなどを知る上で貴重なデータが得られたという。

分光観測は16日午前0時すぎ(日本時間)に、すばる望遠鏡に搭載した「可視光高分散分光器(HDS)」を用いて行われた。国立天文台によると、アイソン彗星は太陽に近づきつつも、当初予想されたほど明るくなっていなかったが、金星軌道の内側に入るや14日に急激な増光を起こし、その後2日間で10倍以上明るくなった。

観測されたスペクトルには、炭素や酸素、水、ナトリウムなどといった、気体状態の分子や原子から放たれた無数の輝線が記録された。とくにナトリウム原子による輝線がかなり強かった。

ナトリウム原子は、彗星の核に含まれる塵(ちり)から蒸発して出てくると考えられるが、観測当時は塵による反射光が弱く、この考え方には沿わない。そのため、ナトリウム原子の生成については、新たな謎となった。また、急増光の原因の1つとして、彗星の核が分裂したことも考えられるが、画像の解析ではその兆候は見られなかったという。

研究チームは、取得したデータを詳細に解析し、“原始太陽系円盤”から彗星の誕生時に取り込まれた分子の形成温度や、今回の急増光の原因となった可能性のあるガスの成分比などを調べ、アイソン彗星の起源や急増光のメカニズム、さらに太陽系の成り立ちなどについて究明していく予定だ。
元記事:サイエンスポータル


ナトリウム原子による輝線が強かったとあり、ナトリウム原子の生成について謎を投げかけてきたアイソン彗星。
「ナトリウム」が意味するものは、もしかしたら日本の福島原発事故の救世主としても役立つシンボルとしての意味をもっていて、そのために地球にこの時期に来訪しているような気もします。

なぜならアイソン彗星は地球人類にとって大切な意味があるからです。

b0213435_1147143.png

先日のアセンションセミナーで「アイソン彗星来訪の秘儀」についてと、そのアイソン彗星の来訪メッセージをお伝えしました。


☆アイソン彗星が人類に伝えている象徴的メッセージ

「惑星地球に存在する生命体が、父なる神(偉大な宇宙神)の意志により、神秘復活・解放(自由)の時を告げにきた。子なる神(キリスト意識)により人類に知恵が授けられ、精霊なる神と調和することで、人類の自然に宿る聖性はよみがえり、地球人類にとって存在は正義となる。子なる神(キリスト意識)の知恵は存在であり正義は非存在である。」

b0213435_1149218.png

☆アイソン彗星軌道が奏でる秘境メロディ リンク ツイサウンド http://twitsound.jp/musics/ts6TdtSVo

アイソン彗星が遠ざかって消えてゆく。。
寂しさがつのります。


知恵の星月

知恵の星がかすれてく
知識の月がかけて行く

おぼろげながらも雲間から灯りを照らしてくれるときはまだいい
霞か雲がかかるだけならまだいい
いずれ晴れるときを待つから

知恵の星がかすれゆき やがて宇宙の中に消える頃は
天からアハウの声も聞こえず 存在も感じられない闇と1つとなる

知識の月がかけてゆき やがて新月になる頃は
冥界からじゃぐゎーるの声も届かず 無意識に知識をシャットダウンする

嗚呼なんという儚さ
嗚呼なんという傲慢さ

閉じては消え 開いては閉じる
それで生きてる意味など どこにあろう
宇宙は無限の彼方なのだから

知恵の星が満ちてくれば ただそれだけで歓喜の時が過ごせるのに
知識の月が満ちていれば 魂の使命は果たせるのに

黄金の満月の夜に 鳳凰の羽織毛を纏い
天空に飛翔する ククルカンの星の姿を
時の主アハウよ 再び我に見せたまわんことを!
久しぶりの更新となりました。

マヤ暦で占う2014年はいったいどのような年になるのか、年運記事の原稿作成がまだ追いつけてません!!
(笑)
でもちょっと私、疲れてます!(・ω・ ;)(; ・ω・)

多発する地震のせいか?・・
HAARP電磁波のせいか? 
太陽フレアのせい?

こういう時は、あまり考えてはいけません。
理由を探しても見つかるとは限らないのですから・・♪


社会には 知ってはいけない真実があり 知らなくてはいけない嘘がある
人間には 知られたくない過去があり 知りたい未来がある

宗教には 知るべき真実と救いがあり 知らざるべき教義の矛盾がある
人の心には 知るべき強いエゴがあり 知らなくていい弱い自分がある

愛には すべて知りたい欲望があり 知ってはいけない真理がある

永遠(とわ)の真理は 知るべきことも知らざるべきことも一つの世界に秘められている。

そして…「知」は、社会が、人間が、信者が、心が、愛が知るべきか知らざるべきか判断される厳重な扉があり、門番によって開け閉めされている


b0213435_220355.jpg

「わたしは言っておく。求めなさい。そうすれば、与えられる。
探しなさい。そうすれば、見つかる。
門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。
だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。」

とは、そのような喩えです。

知るべき人には知らせたい!
でも知ってはいけない人には知らせてはいけない。

それが何を意味するかを理解した人にしかわからない事でしょう。

b0213435_2212210.jpg

量子物理学 死後の世界があることを証明

17.11.2013, 10:48
米国の理論物理学者、ロバート・ランツァ氏(ウェイク・フォレスト大学)は量子物理学を使って死後の世界の存在を証明した。
それによれば、普段青いと思ってみている空でも、脳に作用することによって、赤とも緑とも認識することができるということで、それゆえ、宇宙というものは我々の認識なくしては存在しないのだという。 ランツァ氏は、パラレル世界、すなわち同時的に同じことが進行しているが、内容は違っているという世界の存在を確認する理論を引き合いに出しながら、死というものが人生の絶対的な終わりではなく、パラレル世界への移行なのだろう、との考えを示している。


少しずつですが、量子物理学や科学の世界と精神世界がつながりはじめています♪
パラレルワールドは、始まりです!

アイソン彗星は着々と太陽に接近しつつあります!

b0213435_2215620.png

11月14日の早い時間帯にアイソン彗星は、その明るさが突然、約6倍にまで急増したようなのだ。

天体の等級の面からいえば、 +8から +6に跳ね上がった。
このような傾向が続けば、この光は今週の終わりまでに、かすかではあるけれど、肉眼で見ることのできるようになるかもしれない。

この明るさの急激な上昇は、彗星の核にある氷に開いた新しい脈によって引き起こされた可能性がある。太陽の熱によって彗星の氷が急速に蒸発し、それが彗星の可視性を高めるということからも、その可能性がある。

しかし、 NASAのアイソン彗星の特別観測チームは、「我々には見当がつかない」 と言う。
というのも、彗星の核はかすんだ緑色の大気により視界から隠されているので、彗星の内部で何が起きているかは謎のままなのだ。



たった1日で、太陽黒点数が約2倍ほどに増えたということになる上に、この「200個以上の黒点数」というのも、久しぶりの多さではないでしょうか。

少なくとも、過去30日の間では最大の黒点数ですし、前日からの「突然」の増え方の率も最大だと思います。

オカさんのブログより(リンク In Deep


あちこちで地震が多発していることも、太陽黒点数の変化も、アイソン彗星の接近によるものでしょうか?!

でも・・・その知は、時が来るまで隠されていなければならないのかもしれません。


宇宙パラレルワールド&アセンションセミナー
残り残席わずかです。


興味のある方は、こちらまで。
お待ちしております。(^_^)

アイソン彗星と4つの球体&アセンションセミナー
2013年11月24日(日)15:00〜17:30

b0213435_2222217.jpg

場所:原宿占い館 塔里木 併設 【環-kururi-】

   東京都渋谷区神宮前1−8−21ラレンヌ原宿1階
 
お申し込み方法:フォームはこちら
TEL 03-6276-3363
今日11月7日は「立冬」(太陽黄経225度)です。

日の入り後の南西の低空に、空を見上げると宵の明星・金星がひときわ明るく輝いていて、細〜い月が金星の近くに見えて美しい眺めとなるようです(^_^)☆
b0213435_022580.png

09時32分:月が金星の北08゚00.6'を通る
14時39分:土星が合
15時14分:立冬(太陽黄経225゚)
16時20分:木星が留

2013年の立冬はマヤ暦でみると「水」のトレセーナ周期最後の日となる「ワニ・13」です。
創造の神々の仲間で無意識の王者と呼ばれるワニが超越した世界(アセンション)から惑星の時を担ぎます。

b0213435_0223815.png

地球と惑星との位置関係をみると、地球が取り囲まれているのがちょっと気になりますね。
仲良く調和するのは良いことなのですが、ワニは水の下の生き物なので、基本的にはこの配置だと距離感が苦しそうです・・


6日の朝、再び太陽フレアX3.3が発生しました。
(http://swc.nict.go.jp/sunspot/)
先週からX級の太陽フレアが異常なほど続いて続いていて、世界各地で地震が多発していますので、7日は通信のトラブルなど気をつけたほうがいいかもしれません。

また7日は不安や恐怖を心に留め過ぎてしまうと、想像力が強まるので妄想的になりそうです。
少しおさえ気味のほうがいいでしょう!


☆◇☆

話は変わりますが、11月7日は娘の誕生日なのです(ノ∇≦*)
彼女のサインは「道」なのですが、最近引き寄せ運が強まっていて、なおかつ「道」をはっきりと見つけることが出来るようになったといいます。

「あ、あの人、道のサインかも?!」と思ってすぐに調べると「道」だった!ということが10人以上も続いているそうです! Σ(oдО;|||)

彼女はまだ高校生なのですが、小学校の頃から「漢字には色がついてる」とか「数字や英語は色が綺麗だね〜」などと不思議な共感覚をもっている女の子でした。
その彼女の道の能力と共時性が高められているのも、来年の前兆です。。。!!

いろんな引き寄せが強まっている皆様、7日は創造のサイン「ワニ」が天界13神の宇宙とつながりますので、想像力を有効に使ってイメージやアイデアが降臨するのを楽しみにしてみてくださいね!(^_^)
皆さんこんにちわ☆
11月3日文化の日、蠍座の新月にハイブリッド日食といわれる珍しい天体現象がおこっている中、あちこちで大きめの地震が多発しています。

b0213435_16282334.jpg
(気象庁HP)

日食は太陽と地球とを結ぶ直線上に月が来たときに起こり、地表に月の影を落とします。この影の中で人々は空に黒い月の円盤を見るといいます。
今日3日のハイブリッド日食は、皆既日食から金環日食へ、また皆既日食へと遷移するタイプの日食で、前回見られたのは2005年で次回は2023年だそう!
The Voice of Russia

〜地震情報〜
b0213435_16324198.jpg

today 11/03 by USGS

今日だけでもM5.0を超える地震はイースター島のM5.8から始まって、ニューカレドニア、インドネシアにサイパン、西インドにロシアクリル、トンガのM6.4にさっきの日本!(茨城県南部を震源とする地震があり、栃木、茨城、埼玉各県で震度4の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは約70キロ、地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定される。)

b0213435_16334675.jpg

一週間で見たときの地震 by USGS

アルメニアでは原因不明の大停電が昨日発生し今も混乱は続いているそうです!

マヤ暦で今日は水のトレセーナ「香9」。
マヤ的に解釈するなら、戦いの魔術師が宿る周期に天の大水が流れ出て、大地を揺るがす陽のエネルギー「カバン」が周期性にのって躍動する日。

9月10月に神殿の扉が開かれたことで、心に宿る守護者たちが本来あるべき自分の命の止まり木に戻ったため、間違ったものの道理や思考形態は正され、腐った根っこは切り落とせと言わんばかりに露わになり、自分では普段意識しないようなことが突然フォーカスされたり、変化したりと様々なことが様変わりしているのではなかったでしょうか?!

話題の人といえば・・

◇みのもんたさん
みのもんたさんの次男が窃盗未遂容疑で逮捕されたのを受けて、TBSの報道番組「みのもんたの朝ズバッ!」「みのもんたのサタデーずばッと」の降板を決めたそうですが、みのもんたさんのマヤサインは・・

「風・6」
フォーカスされているのはマヤ生命樹の男性性のエネルギー「コンドル・13」
仕事運や家族との関係、社会性を司るサインがコンドル13ですので、みのもんたさんはここで「家族」や「仕事」での本来のあり方を見直さなければならないよう、エネルギーがフォーカスされている時!なのですね。

また・・秋の園遊会で天皇陛下に手紙を手渡した山本太郎参院議員

◇山本太郎さん

山本議員の行為は「国会議員としてあるまじき行為で品位に欠ける」との認識で各党が一致した。ただ、処分などに関しては結論は出ず、5日に再協議することになった。
エキサイトニュース

山本氏の行為が「極めて非常識」との認識で一致したそうです。

「コーン・7」 
フォーカスされているのはマヤ生命樹の女性性エネルギー 「嵐・13」。
山本さんにとって手紙の内容がたとえ正義であり、正論であったとしても、天皇が日本の象徴であり神格化されている存在であるという国民の精神を理解することが、必要だということを知る必要があったのだと思います。
伊勢神宮の式年遷宮の厳かな儀式をみれば、日本人ならわかったはずのことなのですが・・・

アセンションは既に始まっています!

b0213435_1657993.jpg

アイソン彗星も11月29日頃、太陽に最も接近します。

〜お知らせ〜

【アセンション・セミナー】を開催致します。
詳細はこちらから♥