<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

迎春 〜そして感謝〜

2015年のブログを更新するのも最後ですね!018.gif

12月31日を「終わり」と決め1月1日を「始まり」と決めたのには、神秘学的なきちんとした「天の理」があるはず。
今は調べる時間がないので誰か知ってる人いたら是非に教えてくださいね。


今年は本当に大変な年でした。

社会的にもマヤ暦や天文現象的にもでしたが、個人的にも!でした。
占い師をやめようとさえ考え、本気で転職先まで探しました(笑)


目標に向かって邁進中だった息子を突然襲った病、それは「脳出血」でした。
ありえないこと!
でした。。


緊急搬送されて入院。
そこから私の時間は止まりました。

息子の時間はもちろん、高校3年生だった娘の時間さえ止まりました。

でも・・


2015年12月、娘も息子も再び目標や夢に向かって歩き始めています。

私もマヤの神々に助けられました。



b0213435_15322242.jpg


「天の下では、何事にも定まった時があり、すべての営みには時がある。
生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
植えるのに時があり
植えたものを引き抜くのに時がある。
殺すのに時があり、いやすのに時がある。
くずすのに時があり、建てるのに時がある。

泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。
嘆くのに時があり、踊るのに時がある。

引き裂くのに時があり
縫い合わされるのに時がある。
黙っているのに時があり、話をするのに時がある。

愛するのに時があり、憎むのに時がある。
戦うのに時があり、和睦するのに時がある。」

「神のなさることは、すべて時にかなって美しい。」



これは、マヤ暦という時のなかに住まわれる「時神様」を信じている私の慰めになる、聖句です。



病気をするのにも時があり、癒されるのにも時がある。

そう思って頑張ってきた1年半。

b0213435_15504125.jpg
やっと癒されつつある「今」の時のナーカルに感謝をし

古代マヤ暦やマヤ占い、そして弓玉を待っててくださった皆様に心から感謝をし

新しく活かされた自分が、皆様のご相談のお役に立てるよう

古代マヤ暦研究家、マヤ暦鑑定師「弓玉」として
マヤの守護神や時神様とともに頑張っていく所存でございます。


皆様、今年はほんとうに有り難うございましたm(_ _)m



マヤピラミッドの真理の前に膝まずき、心からの鑑定ができるよう
精進してまいります。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

b0213435_16021829.png



b0213435_15575844.jpg

幸多き新年をお迎えくださいませ。


(マヤ暦の新年は2月21日「香・4」の日となります♡)




皆さま、こんばんは。

23日の今日、天皇陛下は82歳の誕生日をお迎えになられました067.gif

竹田恒泰さんの言葉を拝借するならば、天皇陛下のお誕生日を言祝ぐときは
「すめらぎいやさか」
とお祝いするのだそうです。
(ブログ・竹田恒泰の楚々たる日々より)

b0213435_14035458.png
昭和の時代、戦争ののちやせ細ってボロボロになっていた日本国や国民の思いに胸を痛め、平成の世で日本および日本国民統合の象徴として、エンペラーの座につかれ、多年にわたり国民の元気を取り戻すため、また日本国民の幸せを祈り続けてこられた今上天皇には「すめらぎいやさか」とお伝えしたいです。そして心からの感謝と肉体のご健康が守られますようにと思わされています。



マヤ暦では今日は「香・9」というサインの日です。
来年2016年という年を担ぐ「年の守護者(イヤーベアラー)・香」が、平成天皇のお誕生日という「日」を担いでいる。
ということになるのですが、これはどこかとても意味深いことのように感じています。
b0213435_14294242.png
香の絵文字

天皇陛下はマヤ暦でみると「シカ・11」という森の王者を象徴するサインですが、「香」もまたエネルギーに満ち溢れた力強い頭脳のサインです。 
不思議なことに天皇陛下の御母様であられる「香淳皇后」が「香」というマヤ暦のサインであられました。そして2000年6月に崩御された年もまた「香」の年でございました。

今日という日が「香」というデイサインの日であることは、今は天において「天の頭脳・香」は御母さま香淳皇后の御霊と一つになり「香」の日に誕生日を迎えられた天皇陛下には、お母様として天界において今上天皇を見守られているのかしら。と灌漑深いものを感じる日となりました。



「終わり良ければ全て良し」
このことわざは、物事は最終の結末がもっとも大事であり、途中の過程は問題にならないということ。だそうです。


でも、私の解釈は少し違います。

人は「結果」「終わり」のためにのみ、その価値を見出す存在ではない。からです。

始まりと終わりはつながっています。
もっと言えば「終わらないと始まらない」わけです。
始まったことは1ラウンドすればまずは「終わり」ます。

だから「終わり」が良ければ「始まりから終わりまで全てが統合されて、全てが良し」になるのだと思います。



2015年の始まりのとき、私は「最悪・最低」な心理状態でした。
仕事も手につかないし、集中もできない。
それでも生活を続け、我が子の病を治し、健康を取り戻さなくてはならない!
そんな試練と使命感に押しつぶされそうでした。


これまで10年近く積み重ねて研究し、学んできた「古代マヤ暦の叡智」を使っう職業として頑張ってきたこと、それすら前に進めなくなりました。


「試練や挫折は誰にでもあることよ。」


鑑定では、そうお客様を励ましていたのに、自分がそうなるとどーしよーもない。
情けない状態でした008.gif085.gif



でも私は「マヤの神々と叡智」を信じていたので諦めませんでした。

b0213435_17030031.jpg
「時のナワール(時の神様)」を信じることで、きっとぬけ出る道は見つかるはず!

それがたとえ棘の道であろうが、砂利道であろうが、砂漠であろうが、全ての道はローマへ通ず。というではないか!?
諦めずに「時」に流れてみよう!
マヤ暦だって始まりは終わりにつながって次へ進んでるじゃないか!
頑張らずに時に身を任せろ!わたし!

そんな声が聞こえていました。


そしてこの年末12月の声を聞く頃には、私、やっと棘の道を通り抜け、立ち直ってきていました053.gif037.gif
冬至の太陽とともに「死」は「復活」したのです!(私は「死」というデイサインです♪)


そしてお仕事でも復活・再生することができました!アリガト.+:。d(≧ワ≦)b:.
b0213435_14525280.png
Yahoo! 占い 電話占いランキング
b0213435_14530524.png
b0213435_14533151.png
エキサイト電話占い ランキング
b0213435_14533897.png

応援してくださった皆さん、支えて下さった皆さん、マヤ暦を大好きな皆さん、そして私を信じて鑑定待機に現れるのを待っていて下さったお客様、ご心配をおかけいたしました。
そして本当にありがとうございましたm(_ _)m

これから再出発のつもりで頑張りますので、よろしくお願いいたします053.gif
(来年もいくつか面白いこと報告できそうです♪)


終わり良ければ全て良し!

まじで言ってる?
ほんとにー。。050.gif027.gif

1年の終わりだけ良いのではなく、試練や挫折があったことも含めてまるごと1年良かった!と思えることが大事♪

だとは思いませんか?


途中の過程、人はみな足掻いて苦労していること、忘れるなんてできませんよね!!(#-_-)

メリークリスマス♪
b0213435_16592764.jpg



今日は「冬至」
"Happy Winter Solstice to all"

明日からは「陰極まりて陽に転ず」るのだそうですが、太陽の死と復活を祝うことから、古代ローマでは太陽神を崇めるミトラ教が流行していました。
12月25日は冬至と同じように、太陽が復活する日として祭りが行われていたとも言われています。

「死と復活」冬至の日の今日、マヤ暦デイサイン「死」の私を取材してくれたインタビュー記事が掲載されました053.gif058.gif
これは「偶然」などでなく「マヤの神様の今年のご褒美♪」だと喜んでいます(笑)


「ミニハピ!」

b0213435_14040028.png
No.41 古代マヤ暦の占い師 弓玉

b0213435_14031163.png

「41」というのも偶然のようで、実は意味がある気がして「宇宙の叡智・数霊占い」で調べてみると・・


「41は数霊の中でも最も中心を表す大事な数字です。そのバイブレーションはまさしく神そのもの。神なる血液に浸されたいのち、それが私たちの本質です。内なる光を意識し、信念をもって進むとき、心の奥底から開放が始まり、あなたはますます神なるものを顕すことができるでしょう。」

なんとも嬉しい数霊の言葉♪


ミニハピ!では、古代マヤ暦と出会ったしまった私のこと、幸せの瞬間について取材をうけました。
マヤとの出会いについて話を始めると、止まらなくなった私は、熱く熱くマヤ談義を語り倒してしまった私でした。
取材に来てくださったライターの麻葉さん、そしてカメラマンさんは、その私にあたたか〜い眼差しでおつき合いくださいました(笑)ありがとうございました!037.gif


ミニハピ!のトップから入ると、ずっとこれまで取材をされてきた皆様の写真がナンバーとともに掲載されています。
みんな同じようにして手に持っているもの。

それは「ビー玉」です♪

小さな幸せの瞬間を「ビー玉」に例えているそうですが、これも私の大好きな「象徴(シンボル)」としては最高です!

40人の方の「ビー玉」の持ち方をみてみると、多様なことがわかりますよね。
これをみて感じたのは「小さな幸せって、グーのように握りたい人もいれば、そっとつかんで眺めたい人、手のひらにのせていたい人もいれば、私のように開いて広がっていくイメージをもつ人がいるんだな〜!」と。

この「ビー玉」、取材のライターさんが大事にもっていた「箱」から手渡されるのですが、これが結構「ドキドキ」します。落として割れたら大変だし、コロコロ転がってしまっても大変!
そっと丁寧にビー玉をお預かりするのですが、この小さなビー玉にはきっとたくさんの人の幸せがつまっているんだな〜♪と思いながら、もっと広がっていけばいい!と願って、ビー玉をもって撮影をしていただいた記憶があります(^_^)



b0213435_14224451.png
取材記事にも書かれていますが、私が好きな「象徴体系」ってそういうところのこと(ビー玉を小さな幸せに見立てる)を解き明かすことなんです!


ミニハピ!がもっともっと小さな幸せを掲載していかれますように♪053.gif051.gif016.gif




ちなみに、取材に来てくださったライターさんはマヤ暦では「ウサギ」、素敵に撮影してくださったカメラマンさんは「香」でした(人‘ー‘☆).


ライターの麻葉さんは、ご自身で「アーミッシュの暮らし」というサイトを運営されています。
アーミッシュの暮らしは質素ですが、とてもネイティブで素敵な家族のかたちだと思います。

写真もとっても素敵ですので、ぜひのぞいてみてくださいね(ノ∇≦*)

「アーミッシュの暮らし〜Down to Earth」
b0213435_14284438.png


あなたは、占いとかおみくじ、信じる方ですか?

それともスルーしちゃう方ですか?

b0213435_17204589.jpg

「占い」「鑑定」というお仕事をしていると、相談者さまご本人が知りたいと思って悩んでいる相手のことより、まず「相談者ご本人」が私には見えてきています。


ごまかしても意気がっても嘘ついて隠しても無理でして、その人の「素」のナーカル(マヤでは魂の顔をナーカルといいます)が見えてしまいます。

そうすると、占う前からその人の求めている答えもわかってしまうし、その人の必要なメッセージもみえてしまいます。


感情も波動もみえてくるので
「あ、こう言っても信じないだろうな。」とか
「今は本当のことは言わないほうがいいかな。」とか
「強がってるけど波動が弱ってる。大丈夫かな。」とか、鑑定のたびに格闘しています。


b0213435_14580135.jpg


だれだって、悪い事なんて聞きたくないし、ましてやお金を払ってまで占いして運勢悪いみたいにいわれたら、凹んじゃいます。
おみくじだってもしも「凶」が出たら、捨てていいのやらどうすればいいのやら戸惑って結果、階段で転ぶ。ほーら、やっぱり「凶」じゃん!みたいになってしまいます。


私は「占い師」といいながら、自分で人に占ってもらうのはここ最近までしたことがありません。048.gif

「占い」は私には「道具」に過ぎなくて、普通に誰かに話を聞いて欲しかったり、道具を使える人に道具を使って修理して欲しかったりするために鑑定相談を利用するのかなぁ〜と思っています。


「当たる」とか「信じれば救われる(それは宗教か!)」とか「来年は天中殺ですね」なんて知っちゃったら、生きた心地しないじゃないですか!!!

無理です。

希望もてなくなります(笑)

b0213435_17272280.jpg

私は「古代マヤ暦」をつかった「占い」というお仕事についていますが、マヤ暦には「悪い」とか「良い」という「時の概念」がありません。


少し踏み込んでいうならば、「天界」が応援している時は「幸運周期」ですし、「地上の時神様」が支配している時は「いい事も悪いこともある普通の時」でしょうし、「冥界」が応援している時は「修行の周期」なので、悪いと考えることに「何の意味もない」し循環する時間に良いも悪いもないわけです。



先ほどの話に戻ると、鑑定していて相談されている方の波動が「マイナス」なとき、マイナスを送り込んでどーする?となるわけですね。
だからといって「プラス」を送ったらいいかというとそうではない。


「プラス」「マイナス」から一度はなれ、永劫に流れる時のなかで「生命の樹」はまっすぐ伸びているのか、魂は成長しているのか、生きてる意味を感じているのか、などをみて「軌道修正」すること。

そして「自己免疫力」のように、その人自身でバランスを取り戻していかれるように「調整」のヒントを与えてあげること。

それが「占い師」の役割なのだと私は日々感じています。



b0213435_17392181.jpg

今という「時」があなたにとって重荷にならないこと。

「時」の重荷やラッキーな事象は「今日という日だけのこと」。


アンビバレンツな時の矛盾を、古代マヤの暦は日々あなたに告げているし、あなたを支えています。


占いやおみくじを信じるも信じないもあなた次第!でしょうけれど


そうでなくて「信じる」よりも「知恵」「アイデア」のひとつとして「使う」こと


そのほうが私は「占い」の本来の真理に近いように思うのですが・・・


いかがかしら?


Yahoo! 電話占い

エキサイト電話占いとYahoo!占いさんがコラボしている「Yahoo! 電話占い」にて、ヤフー電話占いで「人気占い師No.1」になりました♡

b0213435_12183668.jpeg

私はランキングが大の苦手❗️ですが、1位と聞くと高校生の時の感覚が蘇ってきて100点とった気分です(笑)

ただいま年末年始 初回1000円分の無料鑑定がもらえるそうです♪

何か答えを求めてる時は、お使いになってみてはいかがでしょうか053.gif



b0213435_17375703.png


こんにちは(^_^)

14日はマヤ暦では「ウサギ・13」
マヤでは「ラマト(Lamat)」とか「カニール(Q'anil)」などとも呼ばれています。
b0213435_13213772.png
美しく、豊かな心、そして博愛の精神と輝きをもつ魅力的なサインの象徴「ウサギ」が
天界数「13」と手をつないで時の座についています053.gif072.gif072.gif


「ポジティブな思考と抜群の発想力をもって幸せを手にする」といわれるウサギですが、美智子皇后さまが「ウサギ・13」であられるのは偶然ではないように思います。
また山本五十六さん、中川翔子さんも「ウサギ・13」で、今日がマヤ暦の誕生日ということになります。

。.:+*:・'☆。、:+*:.

「四隅に座ったバカブ「包み」をもらった?!」


でも書きましたが、マヤ暦の世界では10月27日「4・アハウ」で四隅が定まり、12月6日「5・アハウ」で13バクトゥンが0で新しく始まってから「3ツゥン(360日が3周)」が経過しました。

b0213435_13403448.png

こちらにも執筆致しましたが、新しい神殿を建造する年は何よりも「自分の基礎」が大事!なのです。



12月に入った頃からマヤ的に不思議なことが連続して「時間」の中に現れてきています。
特に感じていることは「アーキタイプ」という元型のパワーをもった人とご縁があってお会いしたり、お話したりしている。ということです。

「無意識の世界」を探求し続けた精神分析・心理学で有名なC・G・ユング博士は、「元型」について、神話の成り立ちにも影響している東西人類に共通する心の特徴をいくつかにわけて、説明しています。

マヤ暦に登場する「20」のナーカルサインもそのようなものだと私は思っています。

もちろん「タロット」も元型の旅を探るには最高のツールだと思います058.gif


b0213435_14451502.jpg
私はユンギアンでかなりのユングオタク016.gifなので、ユングが語っている世界観はかなり好きでたくさんの書籍を読み漁りました。なかでも「アイオーン」「結合の神秘」「人間と象徴」などはほぼ「教科書」なみに線を引いて何度も読み返します。

「ユングとタロット」という書籍は、マヤ占いを始めようと思ったきっかけとなった本でもあります。

ユングとタロット―元型の旅

サリー ニコルズ/新思索社

undefined


先ほどの話にもどると、あまりにもマヤの元型タイプの人とご縁があるので、なんでなのかしら?
と、久しぶりにユングの元型に関するノートや本を開いてみたわけです。

するとまるで私への警告かのように、ピタリ合致したページを開いてしまいました(笑)

一部抜粋すると・・・

「精神の元型とは、人生の混沌のなかに隠されてしまった、始源からあった意味を具現化する人物像である。・・・そして元型にたどり着いたとき、元型的な人物像に対して抱きやすい誤解は、それを象徴としてではなく、文字通りに受けとめてしまうことである。 いかなる元型であれ、自分をそれと同一化させてしまえば、どんな年齢の人にとっても悲惨な結果をもたらすことになる。自我膨張をおこし、人間的次元のものさしを見失ってしまう。あるいは不可能なことの重圧に押しつぶされ、鬱状態に陥ってしまうかもしれない。 明らかなことは、元型的な人物像というのは超人間的だということである。」


シカの元型、香の元型、イヌの元型、ナイフの元型・・・

マヤのナーカルは、ある意味では「元型」であり、暦のなかに座している時神さまの特性でもあり、その人のトーテムポールであり、また「魂の顔」でもあります。

元型的な人に出会ったら、アーキタイプと同一化させてその人を神聖化しすぎてはいけないよ。
ということなのかもしれません(o*。_。)o



さあ、これから始まる新しい年「2016年」

私たちは一人一人違う「オリジナルな旅」を続けていきます。

b0213435_15131703.jpg


そこではきっと、これまでに出会ったことのないタイプの人と知り合ったり、見たこともない光景を目にしたり、あるいは孤独な山道を登ったり、地獄の谷を歩いたり、飛んだり溺れたりすることもあるかもしれません。

「香(カバン Caban)」という年ですので、躍動感あふれるエネルギーのなか、旅をすることになります。


マヤナーカルデイサインの元型らしく、あるいは自分らしく旅を続けられるように「必要なものはちゃんと用意」して旅にでることは大切です。


「少しの幸せを日々感じられる」

という楽しみ方でもいいし


「毎日ひたすら頑張ってオールを漕ぎ続けるので、1ヶ月は流れるままに流されて休みたい」


という旅でもいいでしょう。


自分の心の神殿は、誰かのために建造するのではなく「自分を見守り続けている自分の魂・神さま」のためであること。

ぜひ来年にむかって、考えてみてはいかがでしょうか053.gif





二子玉川もクリスマスのライティングで素敵です♪

b0213435_15065389.jpg


久しぶりの更新となりました。

グレゴリオ暦では2015年も終わりに近づきましたね!
マヤ暦では12月6日に「13バクトゥン3トゥン」をむかえます。
b0213435_20002106.png
これはマヤの長期暦が始まってから「1873080日」が経過しましたよ。という日♪
1年365日とすると、約5131年が経過しています。
そして13バクトゥンが始まったのが2012年12月21日なので、人類滅亡!と騒がれてから「3ツゥン」(360日が3巡)経過したことになります。

「暦」や「時」とは「人間に区切りを知らせる」もので、本当は終わりも始まりもないわけです。
どこかで何か「くぎり」をつけないと、人間は混乱してしまいますからね!(笑)

とはいっても現代人は「12月」や「1月」を終わりと始まりの節目としています。
12月といえばやっぱり「クリスマス」ですよね〜♪


今日は「12」の神秘を1つご紹介してみましょう。

鍵盤はみなさんご存知ですよね。
b0213435_20480770.png
ドレミファソラシド

実はここに音の神秘と数秘があります。
音階を最初につくったのはギリシャの数学者で哲学者「ピタゴラス」だといわれています。
ピラゴラスは弦の長さから音階をつくったそうです。

1オクターブの間には、12個の鍵盤があります。
白い鍵盤が「7」つ(ドレミファソラシ)
黒い鍵盤が「5」つ(ド#レ#ファ#ソ#ラ#)
ですね。
そしてこの12個の音程はすべて同じ割合で上にあがっていくそうです。
12√2(およそ1.06)で順に上に上がっていくため、隣り合う音の高さの比は一定となり、調和が生まれているのだと。

ド・ド#・レ・レ#・ミ・ファ・ファ#・ソ・ソ#・ラ・ラ・#シ

「12」個の鍵盤をひいて「13」個目に1オクターブ上へと上がります。

まるで1年みたいですね!!060.gif


やっぱり「12」は「区切り」としてはベストなのですね〜♪


b0213435_21004613.jpg

冬至に向かって夜の闇が最も深まりつつあります。
マヤ暦でも11月19日に「夜」のトレセーナ周期に入り、12月2日の今日からは「夜」のペアとなる「コンドル」の周期です。


闇が深まる時期、それは普段目には見えない内側(潜在意識)・闇に眠っている「何か」を見つけるチャンス049.gifなわけですね!

ネガティブな陰に入るか、闇から光る黄金クリスタルを見つける陽に入るかは、あなた次第!という12月になりそうです。


〜お知らせ〜

☆エキサイト 電話占い
「マヤ暦で占う2016年の運勢」が掲載されました。
誕生日を入れたら無料で来年の運勢が見れますので、ぜひご参考になさってくださいね♡
http://d.excite.co.jp/feature/maya/2016/

☆エキサイト電話占い 20時頃〜
人気占い師ならエキサイト

☆年末年始 対面鑑定の予定
原宿 占い館 塔里木
12月5、19日
1月9、23日

イルミネーションが点灯しましたよ♪
b0213435_21365604.png
cu!!