<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

皆様こんばんは。
b0213435_22302861.jpg
「超」厳戒態勢のなか、伊勢志摩「サミット」が開催されています。
伊勢に住む知り合い曰く、交通規制や警備などの関係で、学校だけでなく会社もこの2日間お休みなのだそうです
すごい!と思いきや、その2日分は別の日に振替出勤になったそうで。。いいような悪いような

BS-TBSのニュース番組『外国人記者は見た!日本 in ザ・ワールド』を昨夜見ていたら、外国人記者の方が面白ーいこと言っていましたよ。

「サミットもオリンピックも賑やかな国際的お祭りイメージだけど、日本ではどっちもスーパーマーケットの名前になっていますよね!」

おおおおお(つ゚o゚⊂)!

b0213435_22333143.png

b0213435_22332161.png

なるほど「サミット」も「オリンピック」も日常お世話になっているスーパーです!!(笑)
さすが外人ジャーナリストさん、パンチのきいたジョークコメントです♡

ロシアや中国も不参加のG7。
毎年参加国メンバーが同じである必要はないような気もしますが。


あれ〜? 7人じゃないんですね〜!

トゥスクEU大統領(左)とユンケル欧州委員長(右)のお二人にはさまれてるってことは・・

”EUが一大事です!イギリスもEU離脱しようとしているし、難民問題もあるし。。サミット参加国の皆さん、一緒に考えてください!”
みたいなことでしょうか。

あ!安倍総理、オバマさんと歩調と角度があっていませんよ!w


明日27日、オバマ大統領が広島を訪問されます。
1945年の原爆投下から、現職米大統領としては初めての「広島訪問」になるようですね。

アメリカでは今年11月に大統領選挙が行われますが、おそらく「ヒラリーさん<トランプ氏」どちらかに交代しますので、大統領としてはオバマさん最後となる日本訪問であり、広島訪問になるわけです。

で、明日5月27日マヤ暦は、ヘビ周期の「コーン・9」

「コーン・9」

バラク・オバマ 西暦1961年8月4日生まれ マヤ暦ナーカルサイン「ヘビ周期 コーン・9」

なんと!!

オバマ大統領のマヤ暦誕生日なんです!

そんな大切な日に広島を訪問される。マヤのナーカルスピリット&魂てきには、とても素晴らしいことのように思います。
オバマ大統領はもしかしたら、個人としては、広島の原爆投下に心痛めているのかもしれません。( ̄O ̄; ))
少なくともマヤのナーカルはそれを望んでいるようです。


不思議なシンクロがたくさんおこっているこの「ヘビ周期」

31日には「香」のサインが「13」とつながります。

b0213435_22303722.jpg


年を担ぐナーカル「香」が本格的に「天界」とつながって、新たな神殿の建設や地上の腐った秩序を刷新するため、働きを始められるのかもしれません。

大統領選挙については、また次回書かせていただきますね。


最近、魂やナーカル変動が激しくて、心臓がついていけないったらありゃしません。
できれば壊れた時用に、私専用の心臓を3Dプリンターでもう1つ作って欲しいと思います




カナダ人の少年が衝撃的な偉業を成し遂げた!
b0213435_11203724.png
カナダ・ケベック在住の15歳の少年William Gadoury君は、「マヤ暦で2012年に世界の終りが予言されている」という逸話を知ったことをきっかけに中米の古代文明に興味を持ち、3年前からある仮説を立てて独自に「研究」を行っていた。その仮説とは、マヤ文明の古代都市が星座の並びを模して配置されているというものである。

Gadoury君は「なぜマヤ文明の都市は川から離れた山奥の不便な場所に造られたのか?」と疑問を持ち、上述の仮説を思いついた。この仮説を検証するためにGadoury君が使ったツールはなんとGoogle Maps。Gadoury君はマヤのGISをダウンロードして地図上にプロットし、その地図に現地から見ることのできる範囲の星図を重ね合わせてみた。

結果、驚くべきことが明らかになった。マヤ文明の117の都市が実際の星の並びと一致していたのだ。さらにGadoury君は、当時のマヤ文明の星座では重要とされていた星に対応する都市がまだ見つかっていないことに気づいた。それは現在のオリオン座に相当する部分の星だった。Gadoury君はこの発見をカナダ宇宙庁に報告し、NASAとJAXAの撮影した画像を提供してもらった。もし仮説の通りなら、メキシコのユカタン半島に未発見の古代都市が存在するはずだった。
b0213435_11211348.png

衛星画像を拡大して調査した結果、86メートルのピラミッドと数十の家屋からなる新たな都市が発見された。 元記事リンク
何というロマンあるニュースでしょ♡



b0213435_11360981.jpg
最初に掲載された記事 Ancient origins

世界中にはたくさんの考古学者や研究者、冒険家がいて、グーグルアースや実際のジャングルに何度も足を運び、古代マヤの遺跡やアクロポリスを探しだすため南米のジャングルに踏み入っています。

いったらカリブ海を目指す海の海賊と同じように冒険家の心をくすぐるわけで、ジャングルに眠る古代の財宝やアクロポリスを目指す密林賊かインディージョンズのような世界なわけです。


これまでに見つかったマヤ文明の遺跡って実はこんなにあること、ご存知でしょうか?!

マヤの遺跡の多くは密林に埋もれた状態にあり、今も発 掘調査ができずに放置されている遺跡も数多い。下の地図で示したのは、現在、整備が進み一般観光客でも訪問可能な遺跡。このうち世界遺産に登録されている遺跡は8カ所。
今後、発掘整備が進むにしたがって訪問できる遺跡数が増えていくのは確実だ。
元記事リンク:マヤ文明の遺跡

b0213435_11193880.jpg
このニュースがでてすぐに、私もマヤFBファンサイトに記事を投稿したのですが、あっという間に1300以上の投稿リーチが出てビックリしました。


しかし、今回はちょっと気になったんですよね。

気になる理由
・マヤ研究の第一人者デビッド・スチュアートやその他の現地探索している専門家たちは、たった3〜4年しか研究していない子どもが古代マヤの都市を発見したことを本気で信じるだろうか?
・本当にその場所をグーグルマップで特定できた何らかのものは見えたのだろうか?
・ウイリアムくんが発見したのが本当だとして、その次に何が起こるだろうか?

まず、すぐにDavid StuartのFBをチェックし、他のニュースもチェックしました。

b0213435_11445312.png
カナダの宇宙庁がこんなことマヤ考古学の専門家の意見を聞かずにメディアにのせるのかな?


ダニエル・デ・ライル
カナダ宇宙庁

専門家や科学者は全会一致です。ウィリアムGadouryの発見は格別です。

「ウィリアムのプロジェクトについて魅力的です何、彼の研究の深さです。星の位置と、失われた都市の場所と密な植生の下に埋もれた遺跡を識別するための小さな領土上の衛星画像の使用リンク、非常に例外的である!」持っていますダニエル・デ・ライル、カナダ宇宙庁は語りました。彼はまた、若い人にメリットのメダルを提示しました。


  • 名前:火の口
  • ピラミッド86メートル
  • 80〜120平方キロメートルの総面積
  • 場所:17°北90°西
  • 路地や通りの大規模なネットワーク
  • スペースの30目に見える構造
  • 第四最大のマヤの都市

Besoin de fonds pour aller au Brésil

Jusqu’ici, l’école payait 100 % des frais pour les Expos-science (régionale et nationale) de William. Pour sa présence à l’Expo-science internationale Brésil en 2017, l’Académie Antoine-Manseau a épuisé son budget attribué aux sciences et ne peut fournir que 50 % des frais. Il manque donc autour de 1000 $ pour lui permettre de s’y rendre.

Les gens désirant contribuer pour aider William Gadoury à représenter le Québec à Fortizina peuvent le faire en communiquant avec le jeune chercheur par courriel au: will_maya@live.ca


そして疑問がさらに深まったのがここ↓

  上の翻訳(グーグル翻訳使用)


ブラジルに行くために資金を必要とします

これまでのところ、学校はエクスポズ科学(地域や国の)ウィリアムのための費用の100%を支払いました。2017年に国際科学フェアブラジルに出席するために、アカデミーアントワーヌ・Manseauは、科学に割り当てられた予算を使い果たしただけのコストの50%を提供することができます。したがって、それはそこに取得するための約$ 1,000欠落しています。will_maya@live.ca:Fortizinaでケベック州を表すためにウィリアムGadouryを助けるために貢献することを希望する人は、メールでの若手研究者を接触させることによってこれを行うことができます


元記事:Un adolescent découvre une cité maya


若手研究者を育てるための資金集めかい??w


次に場所を調べました。
17°北90°西」
b0213435_11523482.png
?? 何もないよね?

b0213435_11530814.png
そこからすぐ斜め右上には有名なティカルがあります。
b0213435_11542673.png
こんな感じに見えるし、ジャングルに埋もれているなら更地や農地みたいであるはずがない。。。


BBC ニュースでは反論意見も伝えています。


How a 15-year-old discovered an ancient city



今から6年ほど前にも、別の古代マヤ都市と遺跡を発見した人がいました。その人はその場所や遺跡、発掘モニュメントなどを撮影してそれを世間に公表しようとしました。ところが全部を何者かに盗まれ、メキシコ政府も関わっていたのにそれは全て阻止されました。そこには古代マヤ族が宇宙とコンタクトしていたであろう証拠があったと言われています。



マヤのジャングルにはまだ見つかっていない東京23区ほどの古代都市があると何年も前から言われています。

それを見つけるため、世界中から大学や政府が発掘調査のための資金を出して、研究者を現地に赴かせています。

それが15歳の少年の提案に基づいて、現地調査をせずグーグルアースだけでカナダ宇宙庁が見つけられるのでしょうか? それなら私だってできそうですがw


やはり疑問です。



古代都市探索のためカナダ宇宙庁や大学のため、資金集めに利用されているのではないか?


そう思われても仕方がないともおもいます。



ただ、David博士も言っているように、少年に罪はありません。

純粋にマヤ文明に興味をもち、研究し、様々な角度からマヤの神秘に挑戦していることは素晴らしいことだと私も思います。


だからこそ、安易に囃し立てるような記事を掲載してはいけない。

と思う今日この頃でした。。。


Experts Doubt That a Teen Found a Lost Maya City