<   2017年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんにちは。

10月もあとちょっとですね~101.png

1年のカレンダーを毎月めくっていくと、夏を過ぎたあたりから少しずつカレンダーが軽くなり、10月を破り捨てたとき、「あ、あと2枚だ!146.png」となりますが、わたしはこの感覚が結構好きです(笑)

今年は残りまだまだだなー!とか、残りあとひと月だ!とは違っていて、マラソンのゴールは近づいてきてるんだけど、まだもうひと頑張りしなきゃだな、みたいな感覚になって、ラストパワーのスイッチ入る感覚がいい165.png162.png 
これ私だけかなぁ?。。汗(^◇^)


b0213435_15125169.jpg

「マヤカレンダー2018 New!」の先行予約受付開始のお知らせです!



2018年マヤカレンダーのテーマは「パーソナル」「オーダーメイド」

2018年2月、マヤ暦では「西」の守護者「シカ」年になります。
「西」は太陽が沈んでいく方位。
昼を受け止めて夜に変化させる方位。
智恵や神殿が座する方位。です。
皆で元気にいこう!の前に
「自分の陽に鎮まる」「心にフォーカスして意識や欲望の声を沈黙させる」ことが大事な年。

2018年をマヤの世界観で開運に導くためには「個人」「あなた」「パーソナル」が基本となります。

なので、マヤカレンダーも「個人・私的」を意味する「パーソナル」にフォーカスし、「オンリーワン」である「あなただけ」のオリジナル運命鑑定を作成し「オーダーメイド・マヤカレンダー」パックにてお届けすることに決定いたしました!

b0213435_15133609.jpg
私自身マヤ暦を10年近く使ってきて、「欲しい・知りたい・記録したい・確認したい」と思ったとき「こんなものだったら便利だよねー」なものを組み合わせることにしました。

携帯やスマホ、ネットが便利なのは知っています。
アプリもカレンダーも全部入っていますからね!

でもどちらかというと私は「書きたい派」「文字で見たい派」です♡
電子書籍より紙の本派です。

FBやツイッターフレンズの皆様にはお知らせを先にしております。
一早くお気づきになってご予約してくださった皆様、ありがとうございます。
早々にオンリーユーの運勢鑑定を始めさせていただきたいと思っております(*^_^*)



2018年マヤカレンダー、サイズは「A5」に統一いたしました。
(バックに丁度よくおさまります♪💝)


◇オーダーメイド マヤカレンダー2018 

内容 A5サイズ マヤカレンダー2018(カラー) 

マヤ暦オーダーメイド・開運セット 2018

・マヤ暦2018年(2017年12月から2018年12月分)
・西暦2018年 Diary 2018 コクヨ monthly
・カレンダー&ダイアリーファイルフォルダ(A5size)
・2018年1年間の全体運勢つき(年運、周期運など)
・あなたの誕生マヤデイサインから占う仕事運、恋愛運、健康運、金運など
・マヤ暦 幸運の引き寄せや神秘シンクロがありそうな日や、好調周期予測
・精霊の力が働きやすくなるアイテム、カラー、ラッキー方位
・マヤ占い・開運アドバイス

価格:12,000円(消費税、郵送料込み)

※あなただけの運勢を占い、2018年カレンダー一式と一緒にお届け致しますので、ご注文からお届けまで3週間程度かかります。(混み具合によってはそれ以上の場合もございます)


先行予約について、詳しくは公式サイトでご確認くださいね!

次元を超越した「聖なる時間」「古代マヤ暦」とともに生きる、そんな新しい年を皆様にも迎えてほしいと願っています。


b0213435_15130542.jpg

弓玉 オフィシャルサイト



究極の「モテ」術?!

皆さんこんにちは。

最近「モテる」とか「モテ期」「モテモテ」などの言葉が若者の間では「死語」になってきてるように感じます。

そもそも「モテ期」なんてあるのか?
いつくるのか?
そんなうまい話しや運気なんてあるわけないじゃん!

みたいなことから死滅化してきたのか、さもなければたくさんの異性から愛されたり人気が出ることに価値を認めなくなったのかは定かではありませんが、とにかく若者がモテるという言葉が遠くなってきてる気がしています。

b0213435_12392853.jpg
で、かなり大人の私から言わせてもらうと…


モテるから何?!それがどうした?!


結局「死語」にしてきてるのは大人である私たちだったりするんですねー
若い人たちごめんなさいm(__)m103.png


脳科学者の中野信子さんが、「あなたの脳のしつけ方」という面白い本のなかで「モテ力のしつけ方」について書かれていたので、その中から面白いコラムを1つ紹介します。

あなたの脳のしつけ方

中野 信子/青春出版社

undefined



彼女曰く「モテる」ことにも脳が深く関わっているそうです。
脳の仕組みに注目してみると、意外や意外、容姿や地位や経済力と関係ないところで、モテる要因があるのだとか。


「モテる」には大別すると2つのパターンがあるそうです。
1)一人の人に長く愛され続けること。
2)不特定多数の相手に好かれること。


誰でも100%絶対にモテる!というモテ術があるらしい…

それが「ジョハリの窓」と呼ばれる理論を利用する方法。

b0213435_12364522.jpg
これはジョセフ・ルフトとハリー・インガムという2人の名前を組み合わせた「ジョ ハリ の窓」というもので、次の4つの自己を誰もが必ず抱えているとしたセオリー。

1.開放の窓・・自分も他人もわかっている自己
2.秘密の窓・・自分にはわかってるが、他人にはわかってない自己
3.盲点の窓・・自分は気づいていないものの、他人には知られている自己
4.未知の窓・・自分にも他人にもわかっていない自己

なるほどーーーー!


で、この4つの窓の理論をつかって、相手の隠れた一面や心の陰の部分をいい当てるだけで、確実にモテるようになるそうです。(( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 笑)

で、この4つの窓からどこを言い当てればモテるのか??


ズバリ<2.秘密の窓>と<3.盲点の窓>だそうです。

たとえば「本当は友達と楽しそうにワイワイしてるけど、人と一緒にいると疲れるんでしょ?無理してつきあってるんじゃないの?」と秘密の窓を言い当てたりすると、相手は「この人は私のことをわかってくれる人なのかもしれない💝」とドキッとする。 
あるいは「君ってすごく仕事ができる大人の女性のイメージだけど、時々ちょっとした仕草や考え方が少女っぽくてすごく可愛い一面があるんだね~♪」とか言われると「きゃー(≧∇≦)!はずかしい!この人私も気づかないとこなんでわかったんだろ!?」と思ってドキドキする。


この方法をうまく使えば、相手はあなたに運命を感じるでしょう!
と書かれていますが。。


・・・・159.png157.png161.png
b0213435_13065500.jpg
モテ術って。。。
巧みな話術なのか、それとも目くらましの術に似てる気がするのは私だけでしょうか?


「人間の脳」ってやっぱりお馬鹿なのね~(;´Д`)142.png142.png142.png


by cimi666 | 2017-10-25 13:14 | 脳科学

蛙が蛇を飲み込む問題!

昨日の新月「トカゲ13」は厳しいデトックス日でしたねー119.png
何だかよくわからない「ぐるぐるまきの魔王」に、ぐりぐら、ぐりぐらされてるみたいな感じでした。(;^ω^)

マヤカレンダーは今日から「ヘビ」周期です。
b0213435_13293591.jpg
昨日はこんな衝撃的なニュースを発見しました。。。汗
大きな緑色のカエルにヘビがのみ込まれるという驚きのワンシーン!


これじゃーヘビもたまったもんじゃないですねーw

たすけてくれ~~~~!

とヘビの声が聞こえますが。。143.png


このことにどんな意味があるのかとマヤ的解釈をしてみます。

「ヘビ」…マヤのククルカンは「空飛ぶ羽毛をもつ蛇」で最高神「イツァムナ」信仰につながっています。
 マヤの宇宙観では、蛇は「天上界、地上界、冥界」の3つの世界を象徴し、創造神は天上の楽園を体現する存在として、口から蛇に似た竜が飛び出している姿で現されています。同時にヘビはマヤでは雨の神トラロクの女性神格ともいわれ、妹または妻ともいわれる古い豊穣の女神とも密接な関係がある蛇神様です。


b0213435_12443386.png
「蛙」…マヤの人々が「誕生」という概念を表現するのに使った文字が「蛙(シフ)」です。
 マヤ地域だけでなくメソアメリカ全域で「雨と豊穣の神」として信仰されていた「チャック神」の分身が、蛙と亀でした。聖なる動物とされ、ヒキガエルやその他の蛙もすべて信仰の対象で、農耕には欠かせない水の恵みをもたらすと信じられていました。


チャック信仰とククルカン信仰で表された蛙とヘビですが、このニュースに書かれてるように「自然界の条理が逆転した」というよりか、マヤ的にはむしろ水と豊穣という恵みをもたらす聖なる存在概念が融合したというか合体した感じです。

蛙が蛇を飲み込んでも、蛇が蛙を飲み込んでも、「雨」「豊穣」「水の恵み」の象意は普遍的にのこっています。

しいていうなら、誕生や出産の恵みが多くもたらされる! という象徴解釈ができるかもしれません♡
あるいは「蛇神の仮面を被った人間が蛙に化ける」みたいな現象がハロウィン前後におこるのかもしれませんが!

b0213435_13370189.jpg

ただいま「マヤカレンダー2018」を作成中です。
今少しお待ちくださいませ162.png



人気占い師ならエキサイト

こんばんは。

世田谷の我が家付近は小雨が降っていて、現在12°です176.png
寒さが嬉しくもあり、でも現実は寒いので(笑)あったかいもの欲しくなりますね~

b0213435_1371218.jpg
宇宙からの隕石で温まりますか!(^^♪


最近思うんです。

「ブログ」って何だろ?って。

何のために書くのだろ?
情報や世界観をネット上で表現することに何の意味があるんだろ?
って。


私の場合、あまり人付き合いを上手にこなして社会に貢献していくタイプじゃありません。
貢献したこともありますが、やっても上に行けばいくほど「虚しさ」が感じられただけ。

社会って何?
ってなるし、国って何?世界って何?ってなっちゃうから。117.png


そんなの全部「無かったこと」「虚構」「無」にしたくなってしまう。
完全に分析・研究肌タイプ。


b0213435_20133527.jpg

古代マヤの世界に深く深く入っていくと、神秘的でコアな部分にぶち当たる。

そう。。

たとえば「高度なマヤ文字体系」とか「宇宙人との接触」とかね。

そうすると「自分が復活」する!!リボーン!再生!蘇り~~~♡


マヤ文字が解読され始めたのは、本当につい最近のこと。
1945年にロシア人のユーリ・クノロゾフが表語文字と表音文字が混在している。と仮説を出し、マヤ文字解読では有名なマイケル・D・コウが「ポポル・ヴフ」というマヤ神話を「アメリカ大陸に伝わる最も重要な神話で、文学としてもきわめて貴重な作品だ」とも語っています。


で、やっぱり「サイコー」と思うのは18才で「マッカーサー・フェロー賞(天才賞)」を受賞したマヤ学者「ディビッド・スチュワート」の気づきと発見!!です。

これは!!!157.png147.png146.png177.pngと感動しました。

マジで。


b0213435_23102556.jpg

「マヤ文字は、1つの音節を表すのに十数通りの書き方が存在する。それがマヤ文字を複雑にしている」
というもの。

記号が多く、発音は同じなのに、書かれる文字は違う。みたいなことがしょっちゅう起こっていたのをスチュワート少年は不思議に思っていたんだね。

で、「はっ!!」と思ったらしいのが

「古代マヤの人々は、同じ文字の繰り返しを嫌ったのではないか? 別の文字に置き換えることを好んでいたとしたら・・・!?」

YES!



b0213435_15294122.gif
マヤの書記たちは、様々な記号の中から好きなものを組み合わせて文書を書いていたというのです!
単に言葉を記すだけでなく、遊び心があって芸術性に優れたものを生み出している感覚。

絵文字や芸術的センスこそが、マヤの人々の複雑な精神世界や神話の世界観を現わしていたのだということ。



規則性のない文字など今の時代では考えられないでしょ?


それがマヤ文字の素晴らしさを生み出したってこと。

まさに感動!!


b0213435_1371511.gif

楽しい「祖先9」の今日でした(^^♪

see you soon!

ようやく空と風が「秋」らしくなってきましたね。
今年の夏は気温だけでなく災害や世界情勢も含め、マヤ的には本当に強烈な夏でした。

きょうから10月(^^)
今年も四分の三が終わりました。残すところあと3か月!150.png
10月は国内政治では解散・総選挙もあり、北朝鮮問題も緊張感をもって見守る必要があるわけですが、果たして10月はどんなマヤの神々が時の座に着座されにやってくるのでしょうか?

まずは全体的な運を司る時の流れをみてみましょう!

10月7日まで 嵐周期
8日から20日 道周期
21日から ヘビ周期
満月 イヌ12
新月 トカゲ13


今年3月、春分の日を担いだナワールは北の精霊「イヌ」でした。
2月に「北の年(風年)」になり春分も北の精霊が主役だったため、風の守護神ククルカンは安定した秩序と理を天界に保持して着座されていました。

ところが夏7~8月に強烈な東西のエネルギーが解放されて迎えた9月、秋分を担いだナワールは東の精霊の王「香」です。
救いの守護神ククルカンは、地上に降臨したのち「嵐」周期の神トラロクと融合しました。

そして宇宙の創造神であり大地の四隅で天を支えるバカブ神の命により、東西の力を制するとともに南北の神々の力とバランスをとるよう時の座につかれました。


b0213435_13051973.jpg
さて・・・

ようやく秋が到来する10月、マヤ暦的にも成熟と豊穣の女神が恋神話の元型とともにやってきます。

b0213435_14490984.png

マヤウェル

ここで1つ古代マヤの恋神話を紹介しましょう♡

道の周期を守護する女神「マヤウェル」は、「ケツァルコアトル(ククルカン)」に誘惑されて恋に落ちた美しい女神です。
関係をもった二人は抱き合ったまま、絡み合うようにして1本の樹に変身しました。162.png

ところがその様子をみていた嫉妬深いマヤウェルの母は、怒り狂ってその樹をまっぷたつに引き裂いてしまいました。
149.png137.pngオーマイガー!!

ケツァルコアトルは元の姿に戻れたのですが、マヤウェルは死んでしまいました。
美しい女神の死をとても悲しんだ風の神ケツァルコアトルは、嫉妬深いツィツィミトルの手下どもに遺体が食べられてしまわないよう、彼女の骨を拾い集めて畑に埋めました。

するとどうでしょう!
マヤウェルの骨はみるみるうちに成長し、「マゲイ(maguey)」というリュウゼツランとなりました。
b0213435_14525853.jpg

また、マゲイの樹液から白いお酒「プルケ(Pulque)」が造られることから、プルケの守護神とも呼ばれるようになり、ほろ酔い気分にさせてくれる酔わせる酒の女神ともいわれるようになりました。

b0213435_14500003.jpg
道周期のあとにやってくる「ヘビ」周期も、血に熱く情熱的ともいわれる希望と光と火の神です。


10月は恋や目標に向かって、ポジティブに受け止めていくとグッドラックを引き寄せるよ!な月になりそうです。

選挙とかいろいろありますが、そこには愛・情熱・血が騒ぐ・天の摂理が主たる目的や人の心になければ、成就はしないということになりましょうか。。


運勢が良いデイサインは
1位 道
2位 ウサギ
3位 風
4位 ヘビ
5位 死
6位 トカゲ




168.png109.pngココがポイント!

「愛」のレッスンと前進・恋愛成就を願うならチャンスの秋10月♡

愛情関係がうまくいかない
愛するのも愛されるのも下手
幼少期のトラウマや、十分に愛を感じることができなかった経験、過去の愛の傷などにより「愛されなかったら、受け入れてもらえなかったら怖い、どうしよう(´・ω・`)」と感じてしまい、愛に対して壁をつくってしまっている人がいたら、マヤウェルの力に委ねてみましょう。

白いお酒の力を借りるのもOKですし、一本の樹に絡み合う思い切った経験に踏み出してみるのもOK。
マヤウェルの化身で乳白色マゲイのもつエネルギーは、あなた自身の愛を傷を癒し、浄化して、愛に対する恐怖を優しく融解し、心がオープンになれるようサポートしてくれます。

愛に絡まりついた執着や嫉妬の化身ツィツィミトルに負けないよう、純粋で素直な愛の力を取り戻していきましょう。

愛のお悩みは10月のうちに解決しちゃいましょう!

人気占い師ならエキサイト


ちなみに今年のハロウィン10月31日は「ワシ11」です。

秋の収穫を祝い、悪い霊を追い出すお祭りですが、仮装して「Trick or treat! (お菓子くれないといたずらするぞー)」と歩き回るわけですが、マヤ的には太陽の戦士「ワシ」の日より冥界の王「ジャガー」が座してる30日のほうが、効き目があるような気がしますが。(笑)
b0213435_14492362.jpg