<   2017年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんばんは。

今年もあと1か月だよー105.png
「年末」とか「新年」とか「新学期」とかそんなこと考えなくていい世界に住みたいよね。

それに「月末」とかいらない。
毎月の支払とか面倒くさい。
電気1年分〇〇万円払ったら、いつでも使い放題!みたいに、ネット使い放題的な電気とかガス、水道とかあったらいいよね。
事業者は別だけど家庭で使う量なんて大差ないだろうし。
あと、給料とか報酬とか一年分先取りで過不足は年末に調整みたいな。。いつもニコニコ前払い方式!(*^▽^*)

勉強とかも好きな時、集中できる時間に勝手に勉強して試験問題提出とかあれば、毎日学校とか行かなくていいしね。いじめとか付き合いとかめんどくさい人いるよね。

あーぁ、私ってば何という体たらくな思考だこと。142.png119.png119.png



国際ロボット展が東京ビックサイトで始まったようで、幼児の見守りなどの生活支援や、癒やしを目的としたコミュニケーションロボットなど、家庭向け製品も多く出展されてるらしいです。

米マッキンゼーの調査部門の報告によれば、2030年までに8億人分の仕事をロボットが人間にとって代わるみたいだし!汗



で、ふと思うわけ。
(。´・ω・)ん? もしかしたら「ロボット占い師」みたいなのが登場して、占いも統計学とアルゴリズムと人工知能と癒しの研究データが組み込まれて、ロボットが商売するかもよ! 的な。
いそうでしょ?
10年後にはそういうロボット占い師!

そうなればロボットの知能には人力ではかなうはずもなく、占い師も職を失うやもしれない!129.png


やっぱり人類の行きつく場所は「火星」しかないかなー
それにしても火星からみるサンライズとサンセットは青くて美しいよね~💝
b0213435_22465805.jpeg



ということで、職を失うことにならないよう頑張らなくてはなりません!

【お知らせ】162.png

◇Ameba占い館SATORI 番組リリース公開しました!

b0213435_22532711.jpg
◇ エキサイトにて「マヤ暦で占う2018年の運勢」どうなるニッポン!?
公開開始いたしました~~!(^_-)-☆

b0213435_22571727.jpg

◇ マヤカレンダー2018 2018年運勢つき

好評受付中!!!





いよいよ12月!!
終わりよければすべて良し!とあと少し頑張りましょう!オー



皆様こんばんは。

11月から12月って、本当にめっちゃ早いですねー!
どうしよ。って思うほど忙しい感が増します。
確かに忙しいのですが、忙しさがゴム風船みたいに膨張して見えるのは何故だろうか149.png

一昨日、「知と霊の魂」のお勉強をしに中沢新一先生の講座に伺ってきました。

講座「ボンズヴェールの智慧」




ボンズヴェールとは何ぞや?については、上記リンクサイトを参考にお読みくださいね。


第1回目の講座にも伺っていて、ふむふむ。なるほど。と思いながらもどこか「仏教」という言葉の世界に、キリスト教を主軸に生きてきた私は多少及び腰だったところがありました。




がしかし、今回のお話と言霊たちは私の魂と腑に落ちました!

仏教がすごいという気づきの前に、まず中沢先生と宮崎さんの会話がめっちゃ楽しい113.png165.png
お話を聞きながら脳が「アハ!」「アハ!」とアハ体験を繰り返しておりました。


この「アハ!」を少し書いてみます。
象徴世界観的なところの深いお話なので、多少よくわからない感があるかもしれませんが、お二人の世界がそのような感じでしたから(((o(*゚▽゚*)o)))!


●お坊さんも、築地の仲買いさんたちも、ガーデナー(庭師)だよねー!

お寺では古来から「庭」の存在がとっても神聖な気をもつ重要な存在だった。庭がこの世とあの世との間を渡す架け橋みたいなものだ。お坊さんも生と死の間で役目を取り成すし、築地だって生きている魚を我々の食卓へと運ぶための交通整理をしているわけだね。またお寺は「山」にあるものだ。「山」には死者がたくさんいて、山にはこの世では計り知れない神聖なエネルギーが宿っている。そうそう、「山」のもつ自然で大きな力を体現しているのがお相撲さんだよね。お相撲さんは「山」の象徴なわけ。だから「寺の庭」もお相撲さんの「土俵」も「築地」も同じような中間を機能させる存在だよね。
現代社会では中間機構が無くなりつつあるから、問題だよね。

「ガーデナー、庭師」がお坊さんということを知った私の脳はジャンプしていました。

 そういわれると「占い師」もシャーマンなので、庭師かもしれないなぁー173.png

b0213435_11402443.jpg
●「即」ってすごいよねー!絶対矛盾的自己同一だぜぃ!日本国民は漢字を手放しちゃダメだよー

仏教の根本の教えで般若心経のなかに「色即是空(しきそくぜくう)」という言葉があるけどね、「即」ってすごいよね。
一即多
多即一

まさに西田哲学だよ。(哲学者 西田幾太郎
「即」がすごい。これは分断した瞬間にすぐくっつくという真理の語だね。「一」は「多」は別のもので分断してるけど連続している。現象的には対立している二つの事物が,実は同一であるという「絶対矛盾的自己同一」だねー
例えるなら「数」の概念に似ている。数字は1は2と異なり、2は3と異なって分断して独立しているが、同時に連続している。「一」も「多」も本質は「空」だからね。「即」という本質を表すような漢字「表意文字」は大事だよ。漢字は日本人は手放してはいけないと思うよ。(仏教の教えや哲学思想初心者なので、ちゃんと私が理解できているかどうかは疑問ですが汗)

色即是空、空即是色
【読み】 しきそくぜくう、くうそくぜしき
【意味】 色即是空空即是色とは、この世にあるすべてのものは因と縁によって存在しているだけで、その本質は空であるということ。また、その空がそのままこの世に存在するすべてのものの姿であるということ。
All is vanity.(すべては空虚である)

確かに「All is vanity」だとその本質的な意味が通じない気がします。



哲学思想的な教えや空海や釈迦や密教や華厳経などの教えが凄いというのもありますが、中沢先生の世界観が凄い!
歯に衣着せぬ中沢先生の言葉の後ろ側には、言葉じゃない世界がある。

中沢新一先生が「言葉のある『宇宙のすべての形ある物質である色』の世界」と「言葉のない『実体がなく空虚である空』の世界」を瞬時につなぎ、分断しては繋ぐ「即」なのだよねーと深く感動したのです。


帰り際に中沢先生に「先生、マヤの世界観も表意文字の概念も、仏教の世界に似ています」と伝えると「うん、そうだね。同じだよね。」と笑顔で答えてくださいました(^^♪

宮崎信也さんは、徳島の般若院のお坊様。
うーん、お坊様というより「死と生をつなぐアーティスト」みたいな感じでした♪

現在「21_21 DESIGN SIGHT」では、2017年10月20日から「野生展:飼いならされない感覚と思考」が開催中です。


展覧会ディレクターは、中沢新一先生。
「人間の文化と生活には、心の土台となる「野生」の能力が欠かせません。私たちのもつ本能であり、知性でもある野生は、創造力に大きな刺激を与えるきっかけになります。」


そういえば、中沢先生のマヤ暦サインはというと「シカ」!!!
「森を守る王者」の称号をもつサインです。
すごいよね~~~! 来年は「森」の年だよー


来年は「シカ」の年になります。

お時間あったらぜひ「野生展:飼いならされない感覚と思考」行かれてみてはいかがでしょうか💝



重力波の奏でる音

こんにちは。

ようやく2018年の年運原稿が書きあがりまして、まずはホッと一息ついております109.png

明日から「来年のパーソナルカレンダー」の鑑定作成をスタートしようと準備しています!
来年はポップでエキセントリックな一年となる感じですので、既にご予約を頂戴しております皆様、楽しみにお待ちくださいませね(^^)/

先日、東京大学本郷キャンパス内のホールで行われた「KAVLI(カブリ数物連携宇宙研究機構)・宇宙線研究所」合同主催の講演会に行ってまいりました(*^_^*)

b0213435_13520984.jpg

b0213435_13521905.jpg
とっても天気が良い日で空が真っ青でした。


b0213435_13524452.jpg

年齢に関係なく何でも「新しいことを学ぶ」時は気持ちが弾みますよね162.png165.png
ちなみに聞いている音楽はレディ・ガガ様ですが。(笑)





私は「古代マヤ文明・マヤ宇宙・マヤ暦や神話」という世界から、あるいは古代文学や象徴哲学体系という視点から「宇宙」に魅了され、学びを続けているわけですが、時々「宇宙物理学」や「天文学」など学問の世界とピタリとシンクロすることがあります。 そういうときの嬉しさたるやもう大変!!
言葉にできないほど「内なる宇宙」が星いっぱいに満たされて感動しちゃうわけです(^^♪


重力についてはここ数年少しずつ学びをしていて、今年は「重力波」の検出に成功したことが魅力的なニュースでしたので、今回そのご専門の先生のお話を伺えるとあって、参加してきました。今年のノーベル物理学賞もアメリカの研究チームが受賞しましたよね!すごいな~~♡


会場はさすがに満席でした。

b0213435_13523149.jpg

で、やはり今回は「重力波」について講演してくださった川村静児教授のお話にとても感動致しました。
とてもわかりやすい内容にまとめていただいていて、しかも実際に宇宙から聞こえた瞬間の重力波の音(メロディ)も聞かせていただきました!
不思議な感じに聞こえる、宇宙での一瞬の「重力の波の音」です。

太陽と同じ程度の質量の中性子星が二つ合体したときの音、太陽の0.1倍のブラックホール連星の合体の音、太陽の10倍くらいのブラックホール連星の合体の音、超新星の爆発した瞬間の重力波の音を聞かせていただきました。

目を閉じて聞いていると、私には一瞬で恋に落ちたときに見つめ合う恋人同士の心臓音のように聞こえました157.png162.png162.png

重力波って、スライムのような動きというか、ハンドスピナーの変形のような波動形なんですね~!



あれ?! 宇宙でハンドスピナー回すと人間も一緒に回ってしまうんですねー!( ゚Д゚)


川村氏は講演で「これから重力波天文学によって、新しい天体が見つかるかもしれないし、宇宙の始まりなども見えてくるかもしれません」と熱く語ってくださいました。

宇宙や素粒子物理学、重力の波とかいうと難しく聞こえるかもしれませんが、そんなに構えずにワクワクしながら聞いてみると不思議なシンクロや未来が自分の世界に飛び込んできて、理解できるのだと思います(*^▽^*)


とても楽しい時間でした~





脳のなかの宇宙

こんばんは。
11月3日文化の日、私のところへ息子が産まれてきてくれた記念日(*^_^*)162.png
25回目の誕生日を迎えた息子は、来年夏にはマヤ暦の脱皮を迎える。
b0213435_01004088.jpg
いろんな試練を息子は忍耐し、沈黙し、悪戦苦闘しながらも乗り越えてきたので、来年の脱皮に向けて大きく変化していくだろうと感慨深い。
これからは少しずつ人生を楽しんでほしいし、私を母として選んでくれた優しい息子の未来を、これからもずっと応援し見守り続けていきたい。

ここ数日、来年の年運占い原稿を書いている。

ここ7~8年くらいは毎年、翌年の古代マヤ暦、周期暦、ハアブ暦、星回りとマヤ宇宙と惑星との関わりや神々や守護神たちの座している時の場所など、様々な角度から調べてリーディングして、マヤ暦・マンデン占星術(社会占星術)を書き続けている。

来年の動向をみていると、2012年以来のドキドキ感とワクワク感がある。
ここでは説明はしませんが、掲載されたらまたご報告します!165.png


古代マヤ民族をふくめ、シャーマニズムを信仰する民族は、多層的な宇宙の存在を信じている。
自分たちが生きているこの世界と、地下の領域や冥界の領域の世界、そして天上の領域の世界が存在するという信念に基づいてつくりあげられている世界観である。

シャーマニズムだけに限定されるわけではないが、少なくとも「人間の頭脳が理解している」この地上世界だけではない世界が存在する、ということを説明しているわけだ。 そして天上界と地下世界には、隠された霊的な宇宙(コスモス)が存在すると語る書物や神話は少なくない。

精神世界も心理学的な心的世界も、覚醒意識や意識変容状態に由来する旅の物語がモチーフとなっている。

2018年は、森の王「シカ」が年神の役目をもって、年の座に着座する。
b0213435_01011459.jpg
アブノーマルな危険とは異なるところで、変性意識やサイキックな力が大いに解き放たれることを、私は期待している💝


息子、おめでとーー(*^▽^*)181.png177.png174.png




皆さんこんにちは。

31日のHalloweenはいかがでしたか?108.png
ハロウィンとかクリスマスの宗教的な意味をあまりわからなくても楽しめちゃう日本人て凄いですね。
今日11月1日はケルト暦では「サーウィン」といってケルト新年です。162.png
ケルト暦の新年にあたる頃は、とてもすごいエネルギーが感じられるそうです166.png
b0213435_23265832.gif


でも産業界に踊らされないよう注意したいものですねー。

今日から11月! 111ですね~♡
今年もあと61日とカウントダウンが始まりました。
b0213435_1371511.gif
近年は携帯通信電話やインターネットが普及したこともあり、時間間隔が昔とは違って早く感じるようになってきています。
1年は12カ月というより6サイクルみたいに感じます。

1月2月の「お正月からバレンタイン」は冬の行事のくくり
3月4月は「待ち遠しい春・卒業と新年度の春」のくくり
5月6月は「あぁ~仕事大変だなー、勉強やだなー」な気分q(゚д゚ )↓sage↓下げなGW終わりましたモードのくくり
7月8月は「夏だぜベイビー」な暑い熱いくくり(笑)
9月10月は「踏ん張っても疲れるなー」なやっぱり凹む機会が多いくくり
そして11月12月は「やっと今年が終わるぜ!年の瀬に迫る」くくり

2カ月がワンクールになっているので時が経過するのが早く感じるのでしょうね(^^)/


さて、ではマヤ暦でみる今月の運勢はどうよ?

11月は2日までが「ヘビ周期」。
3日から15日が「ナイフ周期」16日から28日が「サル周期」で29日から「トカゲ周期」が始まります。
b0213435_185747.jpg
一言でいうと
「過去の失敗や経験に囚われず、自分の弱さを武器にして『愛や幸せ』をつかむ技術を磨く月」

「ナイフ」「サル」の人は、今月の運命をラッキーに引き寄せる時神とのマッチング度94%
「ヘビ」「道」「祖先」の人は、恋愛運や心の世界に運が満ちてくる感じでマッチング度88%
「香」「イヌ」「夜」の人は、高次元の視点から自分をみることで目標達成・願望成就の道が開けてくるマッチング度77%
「トカゲ」の人は、仕事や職業意識でのモチベーションが高まる事象を引き寄せるマッチング度88%

「風」のサインの人は、周囲の人を振り回していないか、おごり高ぶりがないか、自己点検して集中していくと運気が高まるでしょう。


『愛や幸せ』をつかむ技術を磨く月、と書きました。
ドイツの社会心理学、精神分析、哲学の研究者であるエーリッヒ・フロムは「人を愛するためには、愛するための技術が必要」だといっています。
「愛する能力」なんて考えてみたこともないと思いますが、フロムは書籍でこう書いています。

「自分の人格全体を発達させ、それが生産的な方向に向くよう全力をあげて努力しないかぎり、人を愛そうとしても必ず失敗する。満足のゆくような愛を得るには、隣人を愛することができなければならないし、真の謙虚さ、勇気、信念、規律をそなえていなければならない。…ふつう恋心を抱けるような相手は、自分自身と交換することが可能な範囲の『商品(相手)』に限られる。そして『お買い得品』を探し、自分の交換価値の限界を考慮したうえで、市場で手にはいる最良の商品(相手)を見つけた!と思ったときに、恋に落ちる」

愛されることばかり求めているのではなく、自分が好きな人に愛されるに値する交換可能な価値をそなえているかどうか?を自己点検することも大事なのだと知らされます。

愛するということ 新訳版

エーリッヒ・フロム/紀伊國屋書店

undefined



「信じる」ことも同じように難しいことです。
「私はだれでもない私だ」という確信の芯をしっかりもつことが「他人を信じる前」に重要なことです。
自分自身を「信じている」人だけが、他人に対して誠実になれる。からです。

今月のお正月に自分に誓ったこと、願ったこと、祈願したことなど振り返ってみて、もしできていない事ややらなかった事があっても、自分を責めるのをやめて、その出来なかった自分の弱さを認めて、来年までにできる最大限のことをすればいい。そんなふうに過ごすと良いNovemberでしょう♪(^^)


☆2018年マヤ暦カレンダー あなたの運勢占いつき 申込みはこちら。

☆短時間マヤ鑑定ならこちら


人気占い師ならエキサイト