春分明けの3・21はマヤ暦「サル・8」で「神聖暦(ツォルキン暦)」の祝日です。
朝から雨模様でしたが、何と一番乗りで東京に桜の開花宣言が発表されたそうでビックリ!058.gif


日本と15時間の時差があるグアテマラ・マヤでは、少し遅れて春分の時を迎えました。
好天気にも恵まれ立派な光の蛇「ククルカン」がピラミッドに降臨した様子が動画や写真でネットに掲載されていました。

b0213435_19453863.jpg
photo: Cuauhtemoc Moreno/El Universal


ツーリストたちはみんな手を挙げてパワーをもらっています♡066.gif016.gif




そんな素晴らしい春の儀式が行われているのと時を同じくして、デイビット・ロックフェラー氏死去のニュースが目に飛び込んできました!


彼のことを知らない人はいないとは思いますが、表の顔は実業家、銀行家、世界の政財界で有名なロックフェラー家一族の末裔ですが、裏の顔ではイルミナティ、フリーメーソン、ユダヤの帝王、闇の皇帝、NWOの支配者、666のサタニスト、その他多くの称号をもつおじいさんです。

彼の誕生日は1915年6月12日とあります。
マヤ暦で調べると
香トレセーナの「ナイフ・2」・ナイトロードG9

以前にもロックフェラー家を調べて書いた記事があります。
こちら。

春分の日に彼が昇天されたということは、ククルカンの降臨とともに彼の精霊が天に召喚されたのかもしれないのです!

それはあまりに不思議なことですが、彼のナーカルは「ナイフ・2」でマヤ生命樹でみると「イヌ・7」は「ナイフ・2」の過去・・つまり根っこのサインなのです。

そして来週の火曜日3月28日がマヤ暦の誕生日です。
ところが前に書いたように今年は3月27日「香1」から31日「ワニ5」まで5日しかない不吉な月と呼ばれている「ワイエブ」がやってきますが、彼の誕生日はその中の「新月」の日です。
b0213435_20214378.jpg

くらいくらい日。

彼は生まれた日の精霊により、春分0°を担ぐイヌの死神の松明に照らされて、ククルカンとともにセノーテ(冥界)に旅立っていったのだということになりますね059.gif070.gif



ここだけの話、風の年神様の命により屠られた「山羊」なのかなぁとも思えたりしますが。

Who knows?



こんにちは。
今日は春分の日。
太陽黄経0° (春分点)
日本の祝日法第2条では「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」ことを趣旨として制定されています。
イラン暦では春分の日が元旦ですが、占星術の世界でも、太陽が牡羊座に入ったときが春分点となっていて占星術のお正月みたいなものだといわれていますね。

古代マヤ暦でも同じように春分の日は神話的象徴的にとても大切な日です。
それを知らせるために建造されたとまで言われるのが、ユカタン半島チチェン・イッツァにあるカスティーヨピラミッドです。

b0213435_15310042.jpg
光の蛇ククルカンがピラミッドを這うようにして天から地上に降臨するのが日没1時間ほど前。
その蛇はそのまま直進して「セノーテ」という泉に向かいます。

b0213435_15261739.jpg
正確に計測されて建造されたピラミッドは、暦としてもその体系存在を現しているのですから古代マヤ先住民族の智恵には驚かされます。






2017年の春分点、つまり0°地点で太陽を担いでいるナーカルデイサイン(時の精霊)は「イヌ(Oc)」です。このことは毎回お伝えしていますが、私たち地球人にとって大変重要な意味をもっております。

春分0°と秋分180°は東洋の陰陽思想でいうところの変化する瞬間をしめしています。
0°は陰から陽に転じる瞬間、180°は陽から陰に転じる瞬間です。

イヌは「冥界のガイド役」とも「黄泉の国への通り道」ともいわれていて、「死」を越えて永続する主人への忠節と信頼を現す太陽の運び手です。

イヌの守護神はアステカでは「ショロトル」と呼ばれます。
b0213435_16064225.jpg
人間が苦しむ暗闇の時期に、彼は信頼の炎という松明をもち、私たちの足元や内なる魂の暗い夜を照らしながら、意識の旅のガイド役をしてくれる頼もしい味方です。

今年の特徴としては、本来なら「闇への入り口を通り抜けるためにガイド役としてくれる」という使命をもつはずのイヌが、「陽の始まり」に座していて「春や陽のエネルギーが満ちてくる時のガイド役になっている」という逆転現象です。

2017年私たち人類社会は「闇の世界」を歩くことよりも、「光の世界」を歩くことの方が不安で、足元が危ないからなのかもしれません。信頼の松明をもっているイヌが足元を照らすのは、私たちがこれまで「光」だと思っていた場所なのかもしれないということ!080.gif058.gif057.gif

大切な春分の教えと暗示なのだと思っています。074.gif


これまで過去5年間の春分の記事を参考に、今年の春分を感じてほしいと思います。

2016年3月
2015年3月



2014年3月



2013年3月



2012年3月






皆さんこんにちは。

いやいや・・3月前半「サル」周期。
私的には結構〇〇でしたねー!066.gif042.gif071.gif
皆さんはどう感じましたか?

明日13日は「夜・13」で「サルのトレセーナ周期」が終わります。
マヤトレセーナサイクル「数の神秘」からみると、3月前半は「カチッ」とエネルギーパワーがはまっています。
今日12日は「風・12」満月なので、年の守護者「風」のパワーが満ちて、それぞれの精霊に働きの目標みたいなものが定まっていく日です。

b0213435_185747.jpg

ちょっとまって。どういうこと?

「1トレセーナ」=13日
これは一つのマヤ暦の基となるサイクルです。

これが西暦の「月初・一日」と重なるのは1年に1度あるかないか064.gifなのです。

過去をみてみると

2012年 10月1日 「嵐1」嵐トレセーナ始まり
2013年  4月1日 「ワニ1」ワニトレセーナ始まり
       7月1日 「道1」道トレセーナ始まり
2014年 0
2015年 0
2016年  6月1日 「ナイフ1」ナイフトレセーナ始まり
2017年  3月1日 「サル1」サルトレセーナ始まり


となっていて2013年は2回もあるけど、2014年と2015年は一回もない。のです。
今年は3月1日から13日間ということになりますね。

「3月1日サル1」から「3月13日夜13」へと進みますので、自然界のマヤ精霊の数秘エネルギーが現実の暦時間の数の理に準じて、階段を上昇していくことになるわけです。
b0213435_23382943.jpg
ちなみに2012年マヤ暦が5千年の時代を終えて次の時代へと駒が進む手前の10月では、10月13日サル13ナイトロードG3とかなり強い引き寄せで整列していたことがわかっています。

ということで明日13日が「夜・13」となり、「次なる次元に引き上げられる力」がマックスになります。

すると内なる宇宙と外なる宇宙がシンクロして「夜」神殿や洞窟、ハートチャクラに注がれる、あるいは光が上昇下降して通過することになるわけですね058.gif053.gif

b0213435_1371511.gif
あ、次の日14日はホワイトデーのようですが、あまり期待しないでね(;^ω^)035.gif

トカゲトレセーナ周期に入りますので、わりと春の陽気なトリックスター的要素が強まりますのでm(__)m

そんななかで迎える「3月20日春分」!!

不安と期待が入り混じるようなイメージですが・・



ちなみに来年2018年は「なし0」の年です。

人気占い師ならエキサイト

皆さんこんばんは。

3月7日マヤ暦では「香・7」
私の大切なクライアントさんのマヤ暦誕生日です♡067.gif016.gif
おめでとうございます(^^♪

b0213435_19472006.jpg

わたしはずっと以前から「当たる占い師」なるものに全く魅力を感じていません。
「当たる」ってなにが?と思うからです。

私が大尊敬申し上げる方が、マヤ暦の世界観についてこう語ってくださいました。

「マヤ暦は占いではない。与えられた出来事をどう理解するか、にかかわる世界観なのだ。与えられた出来事をどう理解するかで、未来の見え方が変わるし、行動も変わる。それによって、確かに未来が変わるかもしれない。だから、結果としては「占い」みたいに見えるかもしれない。でも未来を「当てる」のではない。心の働きに関わるものなんだ。」
b0213435_20032813.jpg

私はクライアントさんとお話をするとき「当てる」とか「未来予言する」という感覚でお話をすることは滅多にありません。
もちろん天からのメッセージを受けたら、きちんとお伝えしますよ♪

しかしながらクライアントさんと私の間で古代マヤ暦の智恵が働きだし、暦だけでなく神話や精霊が動き出したとき、それは想像もつかないほどあり得ない時の事象がシンクロしながら解明されていく!という体験を幾度もしております。
「香7」さんの不思議もそのようなものでした。

もちろん占いとしてのそれを望まれる方もおりますので、それ相当の対応はいたします016.gif053.gif

当たるか当たらないか統計学的結果に付き合うための資料を提供する鑑定のとき、わたしの心や魂は「無」に帰します。
心の働きを望まず、神秘や不思議な理を信じない人にマヤの精霊は働かないからです。

だから当たることを期待したり、試しにマヤ暦やってみよう、な人には理解しずらい鑑定結果となるかもしれません。

それでいいです。それはそれですからね。


さて・・・ではなぜ「マヤ暦占い」鑑定師をしているのでしょう?027.gif


b0213435_2183521.jpg

それは私が「マヤ暦」という壮大で神聖な暦と象徴体系理論をつかって、クライアントさんの生きている「現実」世界を共有し、一緒に「何がベストで、何をすべきなのだろう?」と深い無意識や精神に向き合うことで生まれてくる「生まれ変わり」を信じているから。
だとおもいます。

この10数年の間、魂が生まれ変わって光輝く世界で再生していく姿を数多くみてきました。
それはそれは美しく素晴らしいストーリーばかりです。

言葉では伝えきれない世界観です♡




神話も新たな時代のなかで人類の進化とともに「進化」している!
私もそうおもいます♡



2月は早いですねー042.gif
あっという間にもう月末だよ~(';')

今日は日本では見れない「金環日食」の日!
南米とアフリカでは天文現象が見れそうです。



アルゼンチンのパタゴニア地方では 午前9時24分頃から午後12時06分に最高の眺めとなるそうです。

b0213435_19520536.jpg
チリでは午前9時頃から、コロンビア、エクアドル、ペルーでも見れるようですが、食の最大となるのは大西洋のど真ん中。

b0213435_19515506.jpg

b0213435_19545504.jpg
今回の日食は、マヤ暦「ウサギ11」の日におこります。
マヤ暦の神話ストーリーにしてお話してみますね。

今月20日、年の神様「ケツァルコアトル」「風」が地上にやってきて、ぴゅーぴゅーと吹き荒れながら「時の座」につかれました。それまで座していた「香」の神様はやっと担いできた時の荷物を降ろされて、ホッと一息。
少しはゆっくり地上でも眺めて天に帰りましょう!と思っていますと、風の神はなぜか不機嫌。
さっさと天へ帰れと言わんばかりです。
天界の頭脳をもつ頭のよい「香」の神は、風の神のもとへどうやら愛する女性が天から顔を見せるらしいとわかりました。それで風の神は浮足立っていたようです。
風の神が地上の王の座に着座された祝い事に、女神は姿を現すというのですがどのように?

そうです。月と太陽が重なり合って美しく輝く光の環を空に見せて差し上げましょうということでした。
しかも風とウサギは生命樹を一つにつながりあっておりますので、それはそれは美しい金環日食なはずです。

ところがウサギの女神は、人間の目に触れないところで美しく一つになることを望まれたようです。
なので今回は大地のないところ、南大西洋の真ん中を選ばれたのですね。

日本からは見えませんが、南米には少しだけ姿をお見せするのですから、ケツァルコアトルとマヤウェルの愛のひと時はやはり故郷に近いところ。なのかもしれません♡


b0213435_20103511.jpg
日本時間の今夜23時38分頃が食の最大かしら。。

空に時神と女神の愛の形が具現化されるのです053.gif053.gif

素敵ですね~(^^♪



今日から「ナイフ」のトレセーナ周期ですね018.gif

マヤ暦の世界では、聖なる次元に存在する神々である時の主(あるじ)が「時」を担ぐ王座に着座されます。
でもそこは着座する席が3席あります。

年神(イヤーベアラー)の座 19日までは「香」
周期の主(トレセーナ)の座 ミクトランテクトリ(ナイフトレセーナの主)
日の主(デイサイン)の座 チャルチウトトリン(ナイフのデイサインの主)

b0213435_16364334.jpg
そしてアンダーワールド(夜の主・冥界神)の座 チャルチウトリクエ(ナイトロードG6)

しかしそろそろ「香」の主が、天空の1年間座っていた席で「よっこいしょ」と立ち上がり、天界へと戻っていく準備体操などされているわけです。
そのためほんの瞬間でも空席になる王の座になんとか座ろうと、邪心をもった神々たちがバトルをしているこの数日!!

よって次の年の神(イヤーベアラー)「風」(ケツァルコアトル)が天から降臨して、ちゃんと年の座に着座され、腰を落ち着かせるまでは油断できないのがこの数日、あるいは28日までなのでございます!031.gif042.gif075.gif



b0213435_16514123.jpg

なので今月28日あたりまでは、以下のことなどにお気を付けくださいませね。
何しろアップダウンが激しい「乱気流」に突入した飛行機に乗ってるようなイメージですから!


〇気持ちがイライラしたかと思うと急に涙したり、笑ったりと不安定になる
〇周囲の人たちがやたら攻撃的にみえたり、自分が攻撃してしまったりしやすい(これは戦いの神々のせいです汗)
〇時間の感覚がおかしくなる(時計が狂ったり、時間を間違えたり、逆戻りしてしまったり)
〇胸騒ぎがしたり、悪夢にうなされたり、いつもは見えないものがみえたりしやすくなる
〇突拍子のない事故や災害・死亡がおこりやすい
〇時間の主が俊敏に座を取り合うため、振り回され感がハンパない



などなど・・・


私も悪戦苦闘しておりますが。はい。。( ;∀;)


人気占い師ならエキサイト