「ほっ」と。キャンペーン
皆さんこんばんは。

先週末に娘がヘビーな風邪をもらって帰りまして…(〃>д<)、;'.・emoticon-0141-whew.gif
世話をしながら仕事と執筆に追われております。

感染したら絶対に困るので、隔離して💦自己免疫力を高めております。

そのあいだに「ワニ」周期も終わり、11月4日「ジャガー」の周期となりました。

今年のジャガー周期は、どうやらこれまでとは少し違うみたいです。

「ジャガー」のマヤサインと周りの生命樹をもつ人たちは好調周期にはいりました。
が、他のサイン全体にとっては「東から西へ向かう軌道にのっている衛星」の流れにあわせて2月から動いてきていたので、冥界の王「ジャガー」がやってきてもすぐに軌道修正できないかもしれません。



アメリカ大統領選挙も近いからでしょうか。
あるいは地震の前兆なのでしょうか・・emoticon-0101-sadsmile.gif



ジャガー【冥界の王】の称号に関連して、今日は

「差別表現問題」

について、昔見つけた記事を紹介してみようと思います。


ブログや文章を書くとき、あるいはSNSなどで炎上しないために参考になればと。。。

おん年85歳となる曽野綾子さん(マヤ暦サイン「嵐2」)の主張や言葉は、ネット上で反発や議論となっていますが、問題定義としては素晴らしい内容だとおもいます。

b0213435_23521651.png






差別用語を使っている作品が必ずしも「差別」を助長しているわけではありません。

差別の現状を伝えるためには、差別用語を使わないと説明ができないことがあるからです。
また差別者の歪みをそのまま理解することに役立つといいます。


1993年10月「産経新聞」「正論」の欄に、差別表現問題に関して、曽野綾子さんが書いていらっしゃいます。



言葉は道徳ではない。
それが悪い言葉であっても、それが必要なら使わねばならないし、また使う自由を残しておくのが、芸術家の使命であろう。(中略)
社会学、文化人類学者のなかにも、成立の危機を感じている人たちは多い。
社会に存在する差別を研究しようにも、差別する言葉を使ってならないというのなら、学問も研究も成立しない。

美術はすでに城を空け渡した。
皮膚病をリアルに描いてはいけない。
黒人を黒人の特徴ある顔に描くのが差別だと言って吊るし上げるのだから、これは絵画の基本的姿勢を破壊するものだ。

黒人たち自身が「ブラック イズ ビューティフル」と歌っているのに、である。






人間には表の顔だけじゃなくて影の部分もある。
綺麗ごとばっかりじゃすまないんだ!

らしいemoticon-0136-giggle.gifemoticon-0105-wink.gif

[PR]
Dead or Alive
いま世界で何が起こっているのか、何が真実で何が嘘で何が救いなのか
そろそろ日本人も「本気で」気づいた方がいい。
時が満ちてきたことの兆候を告げる事象が、世界で具現化されています。

b0213435_15545063.png
隠されているものは明らかになる
霊的な覚醒、新しい誕生、解放と蘇りの時は近い


 神が「光よ。あれ。」と仰せられた。すると光ができた。神はその光をよしと見られた。そして神はこの光とやみとを区別された。
この光を昼と名づけ、このやみを夜と名づけられた。

 光はやみの中に輝いている。しかしやみはこれを悟らなかった。


光とやみについて書かれている天地創造の始まりの場面と、有名なヨハネ福音書の第1章です。

聖書に書かれていることをそのままに読んで理解するのではなく、象徴・寓意の本質を捉えて認識することはとても大事です。

b0213435_15573164.png
グノーシスの思想では、人間行動の理想は、やみの汚れから自由になることだと教えています。さらに「光のやみ」からの自由は、「光の光」としての自覚に到達すること。です。
さて・・・「光のやみ」と「光の光」という違い、わかりますか?

光の霊を得たものは、見えない光の戦士や、守護神、精霊との交信や神とさえ直接対話ができるようになります。
そのことをグノーシスでは「覚知に達する」といいます。

やみのなかに大いなる光が現われ、それを覚知した結果、光の現われたところから山は輝き、光の奥義「ミュステーリア」が教示されます。




今朝、デッド・オア・アライヴ(Dead or Alive)のボーカルだったピート・バーンズ(Pete Burns)が10月23日心肺停止となり亡くなった突然死を伝えるニュースが目に飛び込んできました。
57歳という若さでした。
若い時、彼の曲で何度盛り上がってみなで踊ったことだろう(T-T)w
彼は最高のアーティストでしたemoticon-0106-crying.gif



このことを現象通りに理解するのではなく、象徴・寓意の本質を捉えて認識するために、グノーシス思想だけでなく古代マヤ暦はとても有用です。
b0213435_16005819.png

ピート・バーンズ 1959年8月5日生
80年代、中性的カリスマとしてカルチャー・クラブのボーイ・ジョージと人気を二分したほどの人気。
同性婚をしていた。
自分の顔へのコンプレックスは激しく、美への強い執着から整形を繰り返した。


絶世の美男子ピート・バーンズの美しすぎる整形前画像
Naverまとめ

b0213435_16023000.png
彼のマヤ暦をみると
「夜(アクバル)・7」香トレセーナ ナイトロードG6

夜や闇に属するもの・・アクバル

夜のサイン生まれの人は、男女を問わず女性的な柔らかさがあり、陰陽のエネルギーを兼ね備えています。
「やみの家」に住み、絵文字と翡翠を守っていた神秘的な王と女性の神話がありますが、この神話の意味は、わたしたち人間の霊的な旅を知らせています。

 大いなる智慧は個人的な「やみの家(ハートチャクラ)」の奥深くでのみ見出されるものであり、旅の途中に恐怖と直面し、エゴを降伏させ、新しい誕生へと至らせる。その時、試練は霊的な宝物に変容する。

太鼓の音が鳴り始めたら、冥界へと降りていき、霊的な死と再生を体験しなければならない人間意識の段階を表わしているのが「夜」のアーキタイプがもつ特性です。

ピート・バーンズはそういう視点からみれば、「夜」のアーキタイプです。男女両性具有の具現化、死と生の具現化、霊的な覚醒の具現化、やみに輝く光の具現化を自らの生涯で実現してきた人ともいえます。
b0213435_16035473.png

彼の死はただの死ではない。
私は直感的にそうおもいました。

どのように死んだかという現実的なあるいは物質的なことではなく、中川昭一氏が亡くなった時の奥義に類似するような、霊的覚醒を促す天の啓示、あるいは前兆・人類への警告だと感じました。


・中川昭一氏のアセンション〔2〕
・中川昭一氏 アセンションとMayaコスミックワールド



今年を担ぐ年の守護者は「香(カバン)」です。

そしてピート・バーンズのマヤ暦誕生日は「香周期」の第7日目にやってきました。
7月16日「夜・7」
まさに年の守護者が神輿にのって神殿に入る時でした。


香(カバン)の周期とパワーを占う


世界ではポケモンGO!が発売開始され、仮想空間も新たな局面を迎えようとしていたとき、天皇陛下が退位のご意向を伝えるお言葉を述べられました。


時代の新たな顔でポケモンGO!



彼はことし8月5日に57歳になりました。

そしてここから次のマヤ暦の誕生日に向けて、大きな脱皮のステージに入るための準備が始まったはずです。
霊的覚醒にむけて、くらやみと死の試練です。


b0213435_16085963.png
闇がのなかに光が輝くと、彼のトラウマやコンプレックスもすべて解放され、浄化された魂は昇華します。
太古の記憶が蘇り、洞窟に閉じ込められていた無意識と統合されていきます。

ただそれだけでなく、アーキタイプが活きているピート・バーンズは、人類に再び警告を与えるため「年の守護神への捧げ物」となった「ナワールの人」かもしれないのです。

10月22日から新しいツォルキン暦が始まりまったことは伝えたばかりです。

マヤツォルキン暦が一巡!祖先からワニへ



「ワニ・1」から始まったわけですね。

彼が突然亡くなったのは、次の日「風・2」

Dead Or AliveのSophisticated Boom Box が発売されたばかりだったようですが・・

Sophisticated Boom Box Mmxvi

Dead Or Alive/Imports

undefined



彼のツイッターをみると、10月13日不思議なツイートをしています。
「Counting down the days…..(日にちをカウントダウンしてる・・)」

Pete Burns ツイッター



そうですよ、もちろん彼の意識はアルバムのことを言っているでしょう。

この日はうさぎ周期の「道・5」です。愛のトレセーナに虹の梯子がかかり、天と地を行ったり来たりの日に不思議なことをつぶやいているわけですが、これは魂の言葉でもあった
と思います。


亡くなった23日は新しいサイクルの夜明けを告げる「風」ククルカンがやってきました。
ここでまたマヤ暦の共時性が働いていて私たちに大切なことを知らせようとしています。

不思議なつぶやきの日 10月13日「道・5」
亡くなった日 10月23日「風・2」
西暦2017年新年 1月1日「道・7」
マヤ暦 新年 2017年2月20日 「風・5」
マヤハアブ暦 新年 2017年4月1日 「風・6」
ピート・バーンズ来年の脱皮とマヤ暦誕生日 2017年4月2日「夜・7」


彼はまるでマヤのナワール「道」と「風」を紡いで繋いでいるかのようです。
「道」と「風」どちらも「年の守護者」です。


来年は「風」の年です。
北の顔の主である「風」の年は、生きるエネルギーを司り、すべてに生命を与える活力や生命力のシンボルで、聖なる息吹とインスピレーションと癇癪や怒りのエネルギーをも司るトーテンポール的存在ですが、この年はとんでもない天変地異を起こしたりするともいわれます。

高次元においては生命力や「生きるAlive」の象徴ですが、進化していない低次元の力として現れると、悪い霊や猛烈に吹き荒れる激情や怒りとしての象徴「死Dead」が「風」なのです!
まさにDead or Alive となり、選ぶのは私たち一人一人の魂であるわけです。



目覚めよ!ナワールの精霊たち!

b0213435_16220864.jpg
私たち人類はそろそろ本気で霊的な覚醒をしないといけないことを告げるメッセージです。

道は天の梯子、天と地をつなぐピラミッド、生命の通り道を表すナワールです。
霊的な道をあらわし、天の意識へと上昇せよ!と駆り立てる生命力の象徴です。


このことを理解して、前に進まないと日本も世界も大変なことになるよ。
という人類への霊的進化をうながす警告です。

彼はそのためにダイイングメッセージをマヤ暦に残してくれたのだとおもいます。

日本人もまじで他人事じゃないよ。







[PR]
皆様こんばんは。
きょうはマヤ暦「祖先・13」です。

「ワニ・1」から始まったマヤ神聖暦(ツォルキン)は今日の「祖先・13」で一巡したことになります。
b0213435_20183762.jpg
「ツォルキン」はマヤの儀式と予言を司る神聖な260日暦です。
またツォルキンは「聖なる時を知覚するための独特な尺度」であり、聖なるリズムがナーカルの特性と重なりあって順番に時の座につき循環していきます。
マヤ先住民のカレンダーシャーマンたちは、ツォルキン暦を「妊娠周期」だといいます。最初の生理がなくなってから誕生の時までに経過する期間を測る物差しです。

不思議な話ですが、男性と性的な関係が結ばれた日を覚えていた女性が、赤ちゃんを授かり出産したのですが、その日のマヤ暦ナーカルサインが男性と結ばれた日と同じサインの日だった♪という方も実際にいらっしゃいます!

あるいは神話の世界から伝承されてきている、本質的な人間意識の旅や魂の覚醒、意識の成長や統合にも関係する「象徴」としての意味も私たち人類に伝えられている大切なマヤの教えです。

「トレセーナ」は13日周期を意味していて、「1」から始まって「13」で終わります。

「祖先・13」の今日は、いわばマヤ神聖暦の大晦日みたいな感じですね。明日10月22日から「ワニ1」に戻って1ツォルキンが始まります。
b0213435_20243721.jpg

ワニトレセーナ
「1ワニ→2風→3夜→4トカゲ→5ヘビ→6死→7シカ→8ウサギ→9水→10イヌ→11サル→12道→コーン13」

マヤ暦には、「年の守護者(イヤーベアラー)」が交代する2月の新年やハアブ暦が「0 pop」となる新年、そしてツォルキン暦が1巡したことの新年など、新年みたいなイメージの日がいくつもありますが、それぞれ意味が違うので西暦的な考えを当てはめないで受けとめてくださいね!

「香(Caban)」のイヤーベアラーはやっぱり凄いパワフルですね。

今日も鳥取県中部で震度6弱の地震がありましたね。



変化とともに移ろいでいく自分の気持ちや相手との関係、仕事や使命の見直し、冷めた感覚にも似た現象などなど・・

不安も多くなりがちですが(/_<。)゚

ここは、ふんどしのまわしをぎゅーっと締めて、
大地に足をつけ、足元をすくわれないことがまずは大事だとおもいます。
b0213435_20185340.jpg
相撲をとるのはもう少し先!!と思っていましょう。

いまは準備運動のように「四股を踏む」ことが大事ですね。

地を踏み鎮めるという宗教的意味ももつ「四股」は、日本各地の祭礼で行う民俗相撲では,力士の四股によって大地の邪悪な霊を踏み鎮め,あるいは踏むことで春先の大地を目ざめさせて豊作を約束させると伝えるものが多いそうですよ。
月末にはハロウィンもやってきますし・・・
b0213435_20182986.jpg

あっemoticon-0148-yes.gif
お腹周囲のシェイプアップ効果やリンパの流れ改善、痩せる効果や健康向上にも「しこ踏み」いいそうですよ!
b0213435_20190316.png

Have a nice weekend!emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif

[PR]
皆さん、こんばんは。
起こるべくして時の事象はおきている。
ようです。

グアテマラの南、温泉と美しい民族衣装で有名なZunil(スニル)の街を流れる河が赤く染まりました。
10月14日のツイッターに投稿されていて、ニュースは15日に書かれています。
b0213435_00554727.png
ケツァールテナンゴから少し離れた「カンテル」と「スニル」の間を
通って流れている河です。


b0213435_00562643.png

映像がツイッターに投稿されています。






こんなに美しい街です!
いきなり河が真っ赤になって、何かに汚染されてるとか言われても、農業水として止めることなどできるのかしら!?
b0213435_01084797.png

b0213435_01090873.png

b0213435_01092365.png
おそらくこの写真の横を流れている河ではないかと思われます。
写真は「世界1周!」さんのブログからお借りしました。



その「スニル」を調べていたら、こんなブログがみつかりました。
スニルの「サンタ・マリア」の近くには、「カサ・デ・サンシモン」というカトリック&土着信仰のMIX宗教施設があるらしい。という。。。
写真をみると、なんともマヤ・メキシコっぽい感じですが。
b0213435_01150659.png
ブログはこちらー高級バーニョとハリボテを崇拝する密教:スニル


中南米の神様がお怒りなのでは?
というか大地の神々が私たち人類に大事なことを警告しているのかもしれません。

これからやってくる近未来、グローバルな先進国や経済活動を中心にもっと豊かになるのではなく、先住民の知恵や太古から続くアニミズム的な世界観が、私たち人類の未来を救うことになるのだとおもいます。


話は少し変わります。

b0213435_02024316.png

アメリカ大統領選挙もいよいよ大詰めに入りました。

6月13日に一度大統領選をマヤ的に占いました。


マヤ暦の予言から占った結果では、「トランプ氏」と予測がされていました。

マヤ暦デイサイン

ドナルド・トランプ氏 夜・4(祖先トレセーナ)
ヒラリー・クリントン氏 風・9(ジャガートレセーナ)

本日公開された「VIDEO NEWS」を拝見してみますと、アメリカ国内ではすごい低レベルでの第2回TV討論会の様子や、ハリウッドスターたちのトランプブーイングコメントがいっぱいです。


「トランプが負けてもトランプ現象は終わらない」マル激トーク・オン・ディマンド 第810回(2016年10月15日)

ゲスト 渡辺靖氏(慶應義塾大学環境情報学部教授)
b0213435_01251974.png
トランプ氏は見込みがない感じで、ヒラリー氏にほぼ傾いている感じ。。


しかしマヤ暦から占うと、やっぱり違う答えになります。


ドナルド・トランプ氏 でしょう!



なのです。


9月26日 第1回テレビ討論会 マヤ暦 ワシ・1 ワシトレセーナの始まり
10月9日 第2回テレビ討論会 マヤ暦 ウサギ・1 ウサギトレセーナの始まり
10月19日 第3回テレビ討論会 マヤ暦 ナイフ・11 ウサギトレセーナ
11月8日 投票&開票日 マヤ暦 ナイフ・5 ジャガートレセーナ

民主党 ヒラリー・クリントン氏 風・9 ジャガートレセーナ
副大統領指名 ティム・ケイン  ナイフ・2 香トレセーナ
副大統領の頭脳戦略が強そうです。

共和党 ドナルド・トランプ氏 夜・4 祖先トレセーナ
副大統領指名 マイク・ペンス氏 トカゲ・13 道トレセーナ
良い協力者になりそうです。

今年は「新しい神殿が建造される年のはじまり」です。

もう一度、前回書いたマヤ予言の一部をこちらにのせてみます。

カトゥン2アハウが席につくとき、ナワトがその名である。

その荷物全体の予言はつぎのとおりであり、その命令はつぎのとおりである。
カトゥンはひとりぽっちでおられる。この時、カトゥンは現れている。
それから綱が天降り、紐が天降り、毒が天降り、苦痛がやってくるだろう。・・・

これらの年の間、カトゥンの半分は吉く、パンと水をもたらし、強力な首長を与えるだろう。
他の半分は悪く大きな災難をもたらすだろう。・・・


その半期は、その治世のあいだ、神殿の時代となるだろう。

神殿時代の基礎となる四隅は、2012年から今年までのあいだに定まりました。
これからは「柱」「壁」が建造されてくる時です。


風・ジャガー・ナイフは「北」の特性に属するナーカールサインです。
「ナイフ」は戦いの神です。

ウサギ・祖先・道・トカゲは「南」の特性に属するナーカルサインです。
「夜」は神殿、山の心臓です。


トランプ氏が大統領になると、神殿は建造されますが強力な首長になるため災難もくるかもしれません。
ヒラリー氏が大統領になると、自然な形で継承されますが、ナイフと北の力の圧倒により戦争がおこるかもしれません。




明日16日は満月で、マヤ暦はウサギ周期の「ワシ・8」です。

19日に醜い討論会を行うと、グアテマラの河が赤くなるだけではすまなくなるかもしれません。




[PR]
みなさん、こんにちは。
マヤ暦は今日から「ウサギ(Lamat)」のトレセーナ周期に入りましたemoticon-0152-heart.gif
b0213435_23292724.jpg
うさぎの周期になるといつも「愛」や「美意識」というキーワードやイメージが私の中でフォーカスされ、愛のシンクロについて書いてきた気がいたします(。・_・。)

今年は実りの秋深まる10月に「ウサギ」の周期が巡ってきました。

マヤ神聖暦の循環では「ウサギ」のトレセーナは20あるナーカル周期のなかで最後のトレセーナです。
ここでは詳しくは書きませんが、「ワニ」から始まってそれぞれのサインの守護神が13日間(トレセーナ周期)をみまもり、260日で1神聖暦になりますが、その最後となるのが「ウサギ」のトレセーナ周期です。

「ウサギ」の周期が終わる10月21日は「祖先・13」となり、アハウの女神が天界13神とともに1ツォルキンを終えて、天へもどられます。なので22日からは次の神聖暦が「ワニ」から始まるわけですemoticon-0157-sun.gif

今日は「愛」についての面白い考察をご紹介します。

最近のわたしは、古代マヤ暦やマヤ民族の知恵だけでなく、シャーマニズムや先住民族の変性意識などについて研究を深めているのですが、チャクラについて(マヤでもサインはチャクラに割り当てられています)調べていたら、面白い内容を発見しました。マヤ暦の「ウサギ」がもつチャクラと、「夜」のハートチャクラにも関係していたので不思議だなぁと思ったわけです。


b0213435_12000671.jpg
 愛の全場面で、愛の質をコントロールしていると考えられる中枢、胸腺(もしくは胸腺に相当するもの)から、「場」が放射されている。というものです。


この「場」は空間を通って放射されていき、他者の対応する「胸腺、または腺」に吸収され、これが第2の存在者の線を刺激して、その有機体の中にある生物学的活動を生ぜしめる。第2の存在者が第1の存在者に同相(インフェイズ)の振動を放射し返すと、愛の意識が両者間に一本の絆を形成することができる。われわれの多くはきわめて制限された仕方で愛を表現するよう限られてしまっているため、愛は弱い力で放射され、ごく少数の個人のみがその放射を受信して、それに気づくことができる。しかしもし存在者が大きな力で、しかもスペクトル分布の非常に広い帯域にわたって放射するまでに自分自身を形成したならば、そのときには実に数多くの存在者たちがこの放射を受信し、愛を感知し、この愛によって養われるであろう。
ウイリアム・ティラー教授(スタンフォード大学材料科学部研究部長、デ・ラ・ウェア研究所)「ラジオニクス、占い棒探知と物理学」論文



b0213435_12360812.jpg
つまり・・好きな人への想いをこめて、胸の場(ハートチャクラ)から波動というか周波数の振動を放射すると、相手の胸腺を刺激し、一本につながる!というわけです。 

周波数の高い波動をキャッチしたり発信したりする方同士、あるいは私自身が受信した方とオンタイムで本当につながるという体験を、私はたくさん知っていますし体感もしています。

愛を感知したり放射したりする「胸腺の場」にあるエネルギーをぜひ感じてみてください。

つながった瞬間にラインやメッセージが来たりすることを体験されると思いますよemoticon-0152-heart.gifemoticon-0115-inlove.gif

ウサギは愛の波動を、夜はハートチャクラである胸腺の場をもっています。

偶然にこの記事を見つけたのが「ウサギ」のトレセーナ始まりの日!というのも、私の胸腺の場にウサギのナワール精霊がシンクロしたからなのかもしれません♡

Have a nice holiday!


[PR]

10月は歓びの歌を口に♪

今日10月3日はユダヤ暦の新年です。

b0213435_18595919.png
日本ではあまり「ユダヤ教」や「ユダヤ暦」に馴染みはないと思いますが、紀元前1280年頃、モーセがヘブル人をエジプトから脱出させ(出エジプト)、シナイ山で神ヤハウェと契約を結んだあたりに端を発しているようです。


Rosh Hashanah ヘブライ語で「ローシュ・ハシャナ」(年の頭の意)といいます。
b0213435_18563338.png
新年から始まる10日間は、自分自身の思考や感情などを点検し心を内省して、神の前に悔い改めの時を過ごすという純粋に宗教的な祝祭日です。

新年からかぞえて10日目は、ユダヤ人にとってもっとも聖なる日「贖罪日(ヨム・キプール)」がやってきます。

この時期、ユダヤ民族にとっては断食や悔い改めをしたりして信仰の場を整え、聖なる祝祭や巡礼などが続きます。


秋の収穫に感謝して祝う儀式暦でもありますが、マヤ暦でもことしの10月は、マヤウェル、シウテクウトリ、トナカテクウトリなど豊穣、肥沃など自然の恵みを祝するマヤの神々が時の座に着座されます。

今日のマヤ暦は「風・8」ですので、ユダヤの新年を祝うために「ククルカン」が着座していることになりますemoticon-0152-heart.gif
b0213435_19251954.jpg
可愛い戦士ですね〜♡

今年10月は9日から「ウサギ(カニール)」の周期にはいります。
そして21日「祖先・13」でマヤ神聖暦が1巡しますので、22日には「ワニ・1」に戻ります。


ホピ族とマヤ族とのは様々なつながりや共通点がありますが、今日はせっかくユダヤ暦の新年ですし、マヤ暦も一区切りついて次へ進むときですので、古代先住民から受け継いでいる「創造の歌」を少し抜粋してご紹介します。

歌というか、歌になっていなくてもいいんです。音、旋律でもいい。

心で聞く音楽ですね。


創造の歌

男も女も東に祈れ
創造主なる太陽を尊べ
鈴の音は空気を通して鳴り響き
大地を通して歓びの音を伝え
その歓びの音は全土にこだまする


歌は創造主より歓びとともにこだまし
大地のわれらはそのこだまを創造主に返さん

黄色の光があらわれるとき
喜びのこだまは幾度となく響く
来るべき時代のために

響いては響き返す


悲しい時、苦しい時、音を口ずさみ
嬉しい時、楽しい時、音を口ずさむ

きっと音はこだまして、あなたの精霊を喜ばせるから。
心があたたかくなるから。

b0213435_19590315.jpg



[PR]