神殿時代になり柱や城壁を建てるための地ならしが始まりました。

聖なる地球の大地が耕されると、大地の中に潜んでいたものが明らかになり始めます。
それは宇宙や地球、世界や国家という大きな規模においても、個人の内側でおこる変容においても、同じようなプロセスをたどります。

隠されていたものや事柄は明らかとなります。

A second secret pyramid has been found hiding inside this massive Maya pyramid
(第2の秘密のピラミッドがこのマヤ大ピラミッドの内側に隠れていることが判明)

b0213435_16300990.jpg

先日のエジプトのピラミッド内部構造に新たな発見というニュースに引き続き、マヤのククルカンピラミッド内部にも秘密のピラミッドが発見されたという驚きの研究報告が発表がされました。

隠れたものが明らかになる!
というマヤの予言どおりでびっくりしました。


メキシコの国立自治大学の調査チームが発表したものです。

3D電気抵抗トモグラフィー(Three-Dimensional Electrical Resistivity Tomography techniques)という難しい技術をつかって、ピラミッド内部を調査したそうです。
b0213435_16283536.png
b0213435_16284577.png
(画像はサイトDigital UNAM より)

新たな発見として、マヤのピラミッドがセノーテの泉の上に建造されているということ。
そしてマヤの暦の象徴となっているカスティーヨ・ピラミッドの内部に、二つのピラミッドがロシアのマトリョーシカ人形のようにして隠れているという!
b0213435_16564185.png

今回の発表によると、およそ高さ33mのピラミッドがククルカンピラミッドの内部にあり、おそらく西暦800〜1000年頃に造られたものと推測されています。

さらにその内部にある最小ピラミッドは高さ10mほどで、おそらく西暦550〜800年頃のものだと報告されています。


b0213435_16285516.png

今後もさらなる発見や解明が期待されます。




最近は翻訳機能も改善向上されているようなので、リンク先をグーグル翻訳かエキサイト翻訳してのぞいてみてくださいね。

UNAM(メキシコ国立自治大学)のメインキャンパス(Ciudad U)

INAH(メキシコ国立人類学歴史研究所)



この記事がUNAMとガーディアンに掲載されたのが11月17日。
マヤ暦では「シカ1」の日。

西方を制するマヤサインのグループ(シカ、夜、サル、ワシ、嵐)の長である「シカ」
森の王者がトレセーナ周期に座した日です。

これはどう考えても私的には
マヤ的な時の象意があるはず!
何かを私たちに伝える大事なメッセージがあるはず!

なわけです。

元記事の最後に書いてあった一部を翻訳すると

「メソアメリカ、マヤの世界観では、精神的な生活のさまざまな面を扱います。ククルカンピラミッドは、天と地上界と冥界の3つの世界を結ぶ宇宙の軸(宇宙樹)で、神々の領域にアプローチする男性性の側面です。」

とあります。

<マヤの宇宙>
冥界9神
地上界7神
天界13神


3層からできているこの世界を、私も含めマヤ考古学の世界はこれまでは、下の絵図のようだと思っていました。
b0213435_16280514.jpg
このことが正しいとか間違っているというものではありません。

「それだけでは世界認識が足りなかった」ということだとおもいます。

つまり3つの宇宙はひとつの巨大な暦ククルカンピラミッドの内部に入れ子構造のようにして、内在している3層でもある。
宇宙でいうなら3層なるマヤ宇宙にはマクロとミクロがあるのだよ、と教えてくれているのだとおもいます。
「超越意識」でさらに上に行かないとダメかもですね〜

そしてもう1つの鍵は
「セノーテの泉」「水」
面積8平方キロメートル近くある大建造物からなる街チチェン・イッツァは、セノーテという泉につながっています。地下水への入り口となっている高さ20メートルの断崖にかこまれた泉には、いけにえが捧げられていました。

ククルカンピラミッドだけでなく、チチェン・イッツァ全体がジャングルと水によって支え守られていたわけですから、水とジャングルの森や樹々がピラミッド神殿の「城壁」だったのだと考えられます。


b0213435_17250583.jpg

すごいですね。
古代先住民族の知恵って!!

詳しいことは、きっと日経サイエンスやナショジオさんが翻訳して掲載してくれていると思います。

おそるべしマヤ♡


Yahoo!電話占いはこちらから。



ひと昔前「女王の教室」というテレビドラマが放映されました。
我が子が通う小学校PTAのあいだでも、社会的にも物議を醸し出した衝撃的なドラマでした。



1年もすれば忘れてしまうような軽いノリのドラマと違って
「女王の教室」はいまでもはっきり思い出せるほど印象的な内容でした。

天海祐希さん演じる先生役の衣装が何とも恐ろしく
雰囲気たっぷりで強烈的でした( ゚д゚ )

また当時より「今」のほうが、女王の言っていた意味が深くわかったりもします。


メッセージ性が高く、象徴的な作品だったと思います。

b0213435_19422089.png

愚か者と怠け者は
差別と不公平に苦しみ
賢いものや努力したものは
色々な特権を得て 豊かな人生を送ることができる
それが社会というものです


この世で人もうらやむような
幸せな暮らしができる人が何パーセントいるか知ってる?
たったの6%よ
この国では100人のうち6人しかなれないの
残りの94%は毎日毎日不満をいいながら暮らしていくしかないんです

「いいかげん目覚めなさい!!」

日本という国は
そういう特権階級の人たちが
楽しく幸せに暮らせるように
あなたたち凡人が
安い給料で働き 高い税金を払うことで
なりたっているんです

そういう特権階級の人たちが
あなたたちに何を望んでいるか知ってる?

今のままずーっと愚かでいてくれればいいの

世の中の仕組みや不公平なんかに気づかず
テレビや漫画をぼーっと見て何も考えず
会社に入ったら上司の言うことを大人しく聞いて
戦争が始まったら 真っ先に危険なところへいって
戦ってくればいいの

027.gif

まだそんなこともわからないの?

勉強はしなければいけないものじゃありません。
したいと思うものです
好奇心や探究心のない人間は 人間じゃない
猿以下の動物です

027.gif

人間が生きている限り
いじめは永遠に存在するの
なぜなら人間は
弱いものをいじめるのに喜びを見出す動物だからです

悪いものや 強いものに立ち向かう人間なんて
ドラマや漫画の中だけの話であって
現実にはほとんどいないの

大事なのは
将来自分がそういういじめにあった時に
耐える力や 解決する方法をみにつけることなんです

027.gif

人生に不安があるのは当たり前です。
大事なのはそのせいで
自信を失ったり 根も葉もない噂にのったり
人を傷つけたりしないことです。

わからないものを わかったような顔をして
無理に納得する必要なんかないんです。

それより今をもっと見つめなさい


youtube動画


b0213435_19470579.jpg
さて・・・

明日14日は「超・スーパームーン」ですね。

そちらの秘密については公式ホームページに書きました💖



cu!


皆様こんばんは。

11月7日 立冬・大安・マヤ暦「香・4」
マヤ暦新年2月21日からちょうど1ツォルキン(260日)が経過しました。
「香(Caban)」が年の守護者になってからこの260日間は、ありえないほど不思議なことがたくさんシンクロしました。

ある女性は普通では起こりえないような「タイムスリップ?!」な出来事を1週間の間に2度も体験しました005.gif
彼女と私は、時空を超えて初めて「次元酔い」を体験しました!


「タイムスリップ」な話題といえばこの映画!!

『彷徨える河』



ドキュメンタリーではありませんよ♪058.gif

魂の奥深くに響く象徴的な素晴らしい作品


です💖

コロンビア史上初のアカデミー賞外国語映画賞ノミネート。アメリカ、フランスでは異例のヒットを記録。
俊英シーロ・ゲーラが描き出す、驚愕の世界観と圧倒的な映像美。
アマゾンを舞台にした、神秘的な幻覚や呪術といったマジックリアリズムに彩られた世界。


ある意味では一瞬カルチャーショックを感じるにふさわしい!
超越と恍惚へのプロセスを表現した映画だとおもいます。

原初的な世界を描いているようで、そこには自然の摂理やアニミズム的、シャーマニズム的、先住民族の知恵や美しい理(ことわり)がまっすぐ並んで描写されています。

モノクロでアマゾンのジャングルを映像化すると、ここまで神秘的かつアーキタイプが躍動し始めるのか!というほど魂が喜び、個人の精霊が動きだすのだなーとあらためて深く感動しました。

映画では、過去と現在を生きるカラマカテがパラレルワールドかタイムスリップしたかのようにして描写されています。

若き日のカラマカテはドイツ人の民俗学者テオを癒すため、幻の聖なる植物ヤクルナを求めて旅をしますが、年老いたカラマカテは今度は若き植物学者エヴァンとともに、再びヤクルナを求めてアマゾンにカヌーを漕ぎだします。

カラマカテは「夢に従うこと」を大切な教えとして一貫して伝えます。何が見えるか?世界は実に広くて巨大なのに、人間は目の前にある近くしか見ていないし、世界の声に耳も傾けない。それでは夢に従えるはずがない。先祖の歌を耳でなく心で聴きなさい。といいます。
b0213435_19474467.png

「カラマカテ」とは現地の言葉で「試みる者」を意味しているそうです。

また映画のタイトルとなった『彷徨える河』の原題はEmbrace of the Serpent「蛇の抱擁」という意味で、このタイトルが何を示すかについて、シーロ・ゲーラ監督が「cineaste」のインタビューに答えているので一部紹介してみます。



ゲーラ:アマゾンの神話では、銀河から降りてきた地球外生命体が巨大なアナコンダに乗って地上に旅してきたとされている。彼らは海に落ちて、そこからアマゾンへとやってきた。アマゾンで暮らしていた先住民族の部族を訪れ、乗組員が後に残った。彼らは地上で如何に暮らすか、どのように植物を育て、魚を捕り、狩りをするかを部族に伝えた。その後、乗組員たちは再び結集して銀河へと戻っていった。後に残されたアナコンダは河となり、そのしわくちゃの表皮は滝となった。

 彼らはまた、幾つかの贈り物を残していった。聖なる植物コカやタバコ、そしてヤヘなどだ。地上で暮らすことについて質問や疑問が生じたとき、こうした植物を使って彼らと会話することができるのだ。ヤヘを使うと、銀河から再び蛇が降りてきて、私たちを抱擁する。その抱擁によって、私たちは遠い場所へと連れて行かれるのだ。それは生命がいまだ誕生していない始原の地であり、世界を異なった方法で見ることの出来る場所である。『彷徨える河』を見る観客にとって、この映画が同じビジョンを与えるものであることを私は願っています。(大寺眞輔訳)




また、首都大学東京教授で社会学者の宮台真司先生が映画評を掲載されています。

「アマゾン先住民を描く映画『彷徨える河』は<世界>からの原的な贈与を描き出す」


鋭い審美眼で『彷徨える河』の世界観を捉え、映画の真髄を魂レベルで掴んで言語化されています。



最後に私自身の魂が感動した言葉を映画から書き写します。

「望まれた以上に与えよ。歌を伝えよ。目にしたこと、感じたことを全て伝えよ。完全なる人になりなさい。・・・これで君はコイワノ族だ」カラマカテ




皆さんこんばんは。

先週末に娘がヘビーな風邪をもらって帰りまして…(〃>д<)、;'.・042.gif
世話をしながら仕事と執筆に追われております。

感染したら絶対に困るので、隔離して💦自己免疫力を高めております。

そのあいだに「ワニ」周期も終わり、11月4日「ジャガー」の周期となりました。

今年のジャガー周期は、どうやらこれまでとは少し違うみたいです。

「ジャガー」のマヤサインと周りの生命樹をもつ人たちは好調周期にはいりました。
が、他のサイン全体にとっては「東から西へ向かう軌道にのっている衛星」の流れにあわせて2月から動いてきていたので、冥界の王「ジャガー」がやってきてもすぐに軌道修正できないかもしれません。



アメリカ大統領選挙も近いからでしょうか。
あるいは地震の前兆なのでしょうか・・002.gif



ジャガー【冥界の王】の称号に関連して、今日は

「差別表現問題」

について、昔見つけた記事を紹介してみようと思います。


ブログや文章を書くとき、あるいはSNSなどで炎上しないために参考になればと。。。

おん年85歳となる曽野綾子さん(マヤ暦サイン「嵐2」)の主張や言葉は、ネット上で反発や議論となっていますが、問題定義としては素晴らしい内容だとおもいます。

b0213435_23521651.png






差別用語を使っている作品が必ずしも「差別」を助長しているわけではありません。

差別の現状を伝えるためには、差別用語を使わないと説明ができないことがあるからです。
また差別者の歪みをそのまま理解することに役立つといいます。


1993年10月「産経新聞」「正論」の欄に、差別表現問題に関して、曽野綾子さんが書いていらっしゃいます。



言葉は道徳ではない。
それが悪い言葉であっても、それが必要なら使わねばならないし、また使う自由を残しておくのが、芸術家の使命であろう。(中略)
社会学、文化人類学者のなかにも、成立の危機を感じている人たちは多い。
社会に存在する差別を研究しようにも、差別する言葉を使ってならないというのなら、学問も研究も成立しない。

美術はすでに城を空け渡した。
皮膚病をリアルに描いてはいけない。
黒人を黒人の特徴ある顔に描くのが差別だと言って吊るし上げるのだから、これは絵画の基本的姿勢を破壊するものだ。

黒人たち自身が「ブラック イズ ビューティフル」と歌っているのに、である。






人間には表の顔だけじゃなくて影の部分もある。
綺麗ごとばっかりじゃすまないんだ!

らしい037.gif006.gif

Dead or Alive
いま世界で何が起こっているのか、何が真実で何が嘘で何が救いなのか
そろそろ日本人も「本気で」気づいた方がいい。
時が満ちてきたことの兆候を告げる事象が、世界で具現化されています。

b0213435_15545063.png
隠されているものは明らかになる
霊的な覚醒、新しい誕生、解放と蘇りの時は近い


 神が「光よ。あれ。」と仰せられた。すると光ができた。神はその光をよしと見られた。そして神はこの光とやみとを区別された。
この光を昼と名づけ、このやみを夜と名づけられた。

 光はやみの中に輝いている。しかしやみはこれを悟らなかった。


光とやみについて書かれている天地創造の始まりの場面と、有名なヨハネ福音書の第1章です。

聖書に書かれていることをそのままに読んで理解するのではなく、象徴・寓意の本質を捉えて認識することはとても大事です。

b0213435_15573164.png
グノーシスの思想では、人間行動の理想は、やみの汚れから自由になることだと教えています。さらに「光のやみ」からの自由は、「光の光」としての自覚に到達すること。です。
さて・・・「光のやみ」と「光の光」という違い、わかりますか?

光の霊を得たものは、見えない光の戦士や、守護神、精霊との交信や神とさえ直接対話ができるようになります。
そのことをグノーシスでは「覚知に達する」といいます。

やみのなかに大いなる光が現われ、それを覚知した結果、光の現われたところから山は輝き、光の奥義「ミュステーリア」が教示されます。




今朝、デッド・オア・アライヴ(Dead or Alive)のボーカルだったピート・バーンズ(Pete Burns)が10月23日心肺停止となり亡くなった突然死を伝えるニュースが目に飛び込んできました。
57歳という若さでした。
若い時、彼の曲で何度盛り上がってみなで踊ったことだろう(T-T)w
彼は最高のアーティストでした007.gif



このことを現象通りに理解するのではなく、象徴・寓意の本質を捉えて認識するために、グノーシス思想だけでなく古代マヤ暦はとても有用です。
b0213435_16005819.png

ピート・バーンズ 1959年8月5日生
80年代、中性的カリスマとしてカルチャー・クラブのボーイ・ジョージと人気を二分したほどの人気。
同性婚をしていた。
自分の顔へのコンプレックスは激しく、美への強い執着から整形を繰り返した。


絶世の美男子ピート・バーンズの美しすぎる整形前画像
Naverまとめ

b0213435_16023000.png
彼のマヤ暦をみると
「夜(アクバル)・7」香トレセーナ ナイトロードG6

夜や闇に属するもの・・アクバル

夜のサイン生まれの人は、男女を問わず女性的な柔らかさがあり、陰陽のエネルギーを兼ね備えています。
「やみの家」に住み、絵文字と翡翠を守っていた神秘的な王と女性の神話がありますが、この神話の意味は、わたしたち人間の霊的な旅を知らせています。

 大いなる智慧は個人的な「やみの家(ハートチャクラ)」の奥深くでのみ見出されるものであり、旅の途中に恐怖と直面し、エゴを降伏させ、新しい誕生へと至らせる。その時、試練は霊的な宝物に変容する。

太鼓の音が鳴り始めたら、冥界へと降りていき、霊的な死と再生を体験しなければならない人間意識の段階を表わしているのが「夜」のアーキタイプがもつ特性です。

ピート・バーンズはそういう視点からみれば、「夜」のアーキタイプです。男女両性具有の具現化、死と生の具現化、霊的な覚醒の具現化、やみに輝く光の具現化を自らの生涯で実現してきた人ともいえます。
b0213435_16035473.png

彼の死はただの死ではない。
私は直感的にそうおもいました。

どのように死んだかという現実的なあるいは物質的なことではなく、中川昭一氏が亡くなった時の奥義に類似するような、霊的覚醒を促す天の啓示、あるいは前兆・人類への警告だと感じました。


・中川昭一氏のアセンション〔2〕
・中川昭一氏 アセンションとMayaコスミックワールド



今年を担ぐ年の守護者は「香(カバン)」です。

そしてピート・バーンズのマヤ暦誕生日は「香周期」の第7日目にやってきました。
7月16日「夜・7」
まさに年の守護者が神輿にのって神殿に入る時でした。


香(カバン)の周期とパワーを占う


世界ではポケモンGO!が発売開始され、仮想空間も新たな局面を迎えようとしていたとき、天皇陛下が退位のご意向を伝えるお言葉を述べられました。


時代の新たな顔でポケモンGO!



彼はことし8月5日に57歳になりました。

そしてここから次のマヤ暦の誕生日に向けて、大きな脱皮のステージに入るための準備が始まったはずです。
霊的覚醒にむけて、くらやみと死の試練です。


b0213435_16085963.png
闇がのなかに光が輝くと、彼のトラウマやコンプレックスもすべて解放され、浄化された魂は昇華します。
太古の記憶が蘇り、洞窟に閉じ込められていた無意識と統合されていきます。

ただそれだけでなく、アーキタイプが活きているピート・バーンズは、人類に再び警告を与えるため「年の守護神への捧げ物」となった「ナワールの人」かもしれないのです。

10月22日から新しいツォルキン暦が始まりまったことは伝えたばかりです。

マヤツォルキン暦が一巡!祖先からワニへ



「ワニ・1」から始まったわけですね。

彼が突然亡くなったのは、次の日「風・2」

Dead Or AliveのSophisticated Boom Box が発売されたばかりだったようですが・・

Sophisticated Boom Box Mmxvi

Dead Or Alive/Imports

undefined



彼のツイッターをみると、10月13日不思議なツイートをしています。
「Counting down the days…..(日にちをカウントダウンしてる・・)」

Pete Burns ツイッター



そうですよ、もちろん彼の意識はアルバムのことを言っているでしょう。

この日はうさぎ周期の「道・5」です。愛のトレセーナに虹の梯子がかかり、天と地を行ったり来たりの日に不思議なことをつぶやいているわけですが、これは魂の言葉でもあった
と思います。


亡くなった23日は新しいサイクルの夜明けを告げる「風」ククルカンがやってきました。
ここでまたマヤ暦の共時性が働いていて私たちに大切なことを知らせようとしています。

不思議なつぶやきの日 10月13日「道・5」
亡くなった日 10月23日「風・2」
西暦2017年新年 1月1日「道・7」
マヤ暦 新年 2017年2月20日 「風・5」
マヤハアブ暦 新年 2017年4月1日 「風・6」
ピート・バーンズ来年の脱皮とマヤ暦誕生日 2017年4月2日「夜・7」


彼はまるでマヤのナワール「道」と「風」を紡いで繋いでいるかのようです。
「道」と「風」どちらも「年の守護者」です。


来年は「風」の年です。
北の顔の主である「風」の年は、生きるエネルギーを司り、すべてに生命を与える活力や生命力のシンボルで、聖なる息吹とインスピレーションと癇癪や怒りのエネルギーをも司るトーテンポール的存在ですが、この年はとんでもない天変地異を起こしたりするともいわれます。

高次元においては生命力や「生きるAlive」の象徴ですが、進化していない低次元の力として現れると、悪い霊や猛烈に吹き荒れる激情や怒りとしての象徴「死Dead」が「風」なのです!
まさにDead or Alive となり、選ぶのは私たち一人一人の魂であるわけです。



目覚めよ!ナワールの精霊たち!

b0213435_16220864.jpg
私たち人類はそろそろ本気で霊的な覚醒をしないといけないことを告げるメッセージです。

道は天の梯子、天と地をつなぐピラミッド、生命の通り道を表すナワールです。
霊的な道をあらわし、天の意識へと上昇せよ!と駆り立てる生命力の象徴です。


このことを理解して、前に進まないと日本も世界も大変なことになるよ。
という人類への霊的進化をうながす警告です。

彼はそのためにダイイングメッセージをマヤ暦に残してくれたのだとおもいます。

日本人もまじで他人事じゃないよ。







皆様こんばんは。
きょうはマヤ暦「祖先・13」です。

「ワニ・1」から始まったマヤ神聖暦(ツォルキン)は今日の「祖先・13」で一巡したことになります。
b0213435_20183762.jpg
「ツォルキン」はマヤの儀式と予言を司る神聖な260日暦です。
またツォルキンは「聖なる時を知覚するための独特な尺度」であり、聖なるリズムがナーカルの特性と重なりあって順番に時の座につき循環していきます。
マヤ先住民のカレンダーシャーマンたちは、ツォルキン暦を「妊娠周期」だといいます。最初の生理がなくなってから誕生の時までに経過する期間を測る物差しです。

不思議な話ですが、男性と性的な関係が結ばれた日を覚えていた女性が、赤ちゃんを授かり出産したのですが、その日のマヤ暦ナーカルサインが男性と結ばれた日と同じサインの日だった♪という方も実際にいらっしゃいます!

あるいは神話の世界から伝承されてきている、本質的な人間意識の旅や魂の覚醒、意識の成長や統合にも関係する「象徴」としての意味も私たち人類に伝えられている大切なマヤの教えです。

「トレセーナ」は13日周期を意味していて、「1」から始まって「13」で終わります。

「祖先・13」の今日は、いわばマヤ神聖暦の大晦日みたいな感じですね。明日10月22日から「ワニ1」に戻って1ツォルキンが始まります。
b0213435_20243721.jpg

ワニトレセーナ
「1ワニ→2風→3夜→4トカゲ→5ヘビ→6死→7シカ→8ウサギ→9水→10イヌ→11サル→12道→コーン13」

マヤ暦には、「年の守護者(イヤーベアラー)」が交代する2月の新年やハアブ暦が「0 pop」となる新年、そしてツォルキン暦が1巡したことの新年など、新年みたいなイメージの日がいくつもありますが、それぞれ意味が違うので西暦的な考えを当てはめないで受けとめてくださいね!

「香(Caban)」のイヤーベアラーはやっぱり凄いパワフルですね。

今日も鳥取県中部で震度6弱の地震がありましたね。



変化とともに移ろいでいく自分の気持ちや相手との関係、仕事や使命の見直し、冷めた感覚にも似た現象などなど・・

不安も多くなりがちですが(/_<。)゚

ここは、ふんどしのまわしをぎゅーっと締めて、
大地に足をつけ、足元をすくわれないことがまずは大事だとおもいます。
b0213435_20185340.jpg
相撲をとるのはもう少し先!!と思っていましょう。

いまは準備運動のように「四股を踏む」ことが大事ですね。

地を踏み鎮めるという宗教的意味ももつ「四股」は、日本各地の祭礼で行う民俗相撲では,力士の四股によって大地の邪悪な霊を踏み鎮め,あるいは踏むことで春先の大地を目ざめさせて豊作を約束させると伝えるものが多いそうですよ。
月末にはハロウィンもやってきますし・・・
b0213435_20182986.jpg

あっ049.gif
お腹周囲のシェイプアップ効果やリンパの流れ改善、痩せる効果や健康向上にも「しこ踏み」いいそうですよ!
b0213435_20190316.png

Have a nice weekend!053.gif053.gif