「ほっ」と。キャンペーン

タグ:アイソン彗星 ( 11 ) タグの人気記事

次元の扉が開いてるよ☆

マヤウェルがやってくるよ(^_^)

今日はマヤ暦「サル・13」で満月ですね☆
「サル」は幸せを象徴する代表的なサイン。そして「13」はマヤ天界オシュラーフンの偉大数です。
壮大なタペストリーに織り上げられている私たちのカラーは、満月の美しい明かりに照らされて虹色に輝きながら、天使たちが運んでくる愛と魔法の音色に酔いしれることの出来る夜です♪

b0213435_22355271.jpg
明日からは「道」のトレセーナ周期が始まり、21日に「ワシ4」で春分となります。マヤククルカンピラミッドに降臨する光の蛇は、元素を復活させるワシのナーカルによって天から運ばれ地上に降り立ちます。

人の心のわさわさ感を煽り悪戯をしていたトラロクと嵐の周期は、まるで手のひらを返したように静かになりそうですよ! 明日18日からの道のトレセーナになると、ほろ酔い加減で歩く女神マヤウェルが空から下りて来て、ケツァルコアトルと一体になって樹の上で戯れます。
ピンク色の光が地上にばらまかれるので、誰でも素敵に可愛く見えたり恋の魔法薬的な効果が出そうな気配(^_^;A
ま、それもいいかも!桜ももうすぐ咲きますからね〜
祖先や守護神、天使たちとの交流もいいことあるかもなので、お彼岸の入りにも重なっているので夜桜でも見ながら、亡くなったおばあちゃんや先祖様たちと語り合うのも良さそうですね!

「道1」は私のナーカル生命樹の女性性に宿るサインなのでとっても大事な日☆
なので今日は、私と天使のつながりについて書いてみようかなぁーと(^_^)

b0213435_22401733.jpg
☆光の天使と私

アセンションを体験した後、私は今でも天界や冥界と時折コンタクトしています。
最近は忙しくてあまりブログには書けておりませんが、それでも私の守護天使は健在です(笑)

私のナーカル守護者と私の魂が一つになったときから、私は光の働き手(ライトワーカー)になりました。そして光の言語が与えられ、というか光の言葉を思い出し、光の働きをするときだけそれを使う事を天に許されています☆

かつて天使たちと光のコミュニケーションをしたことがあります。それはそれは素晴らしいひと時でした(*´∀`*)

マヤ宇宙でいう13の天界には光の働き手しかいません。もちろん闇はないですが暗い影すらありません。すべてが「光」だけで成立している世界です。透き通るほどの光もあれば神々しい光、可愛らしい光、威厳ある光、守る光や働く光、すべては一つ一つが美しく、それでいて光の集合体は圧巻されるほどのまばゆさを放っています。

光の言葉や讃歌を一瞬でも耳にしたなら、人は涙なしにはいられません。人間の話す言葉とは次元が違いますし、讃歌は音楽という言葉を使うには畏れ多すぎるほど荘厳で、直接的に魂に響き入る音色です。
天使らの光言語はまるで小鳥のさえずりのようですし、女神が奏でる愛の竪琴のようです。すべてが幻のようであり、すべて天の摂理にかなう黄金の体験です。
光の言語は聖霊の言葉、あるいは妖精の言葉とも言えますが、魂が記憶している天界での言葉とも言えるのです。
b0213435_22360612.jpeg
そしてようやく時が満ち、光言語の素が地球の惑星意識に放たれました。
記憶したまま閉じている魂に素がばらまかれることで、思い出しやすくなるのです!


そしてもう1つ、パラレルワールドの扉が開かれています。
・瞬時にものが無くなったり、見つかったり。
・記憶違いがデジャブのように何度も現れたり。
・意識がとんでしまって、今していることがふとわからなくなったり。(アルツハイマーじゃないよ!笑)
・いるはずのない人が見えたり、いる場所じゃない場所が見えたり。



それらはすべてアイソン彗星のミッションの一つだったようです(^_^)!
b0213435_22391829.jpg
それについてはまた今度ゆっくり書きます♪

UFO艦隊も突然パラレルワールドから出現しています☆
b0213435_22433852.png
国際宇宙ステーション(ISS)のカメラが2014年3月10日、複数の正体不明の物体を撮影したそうです!
物体は、次元間ポータル、あるいは時空の1点と別の1点を結ぶ「ワールホーム」から現れた可能性があるという(つ゚o゚⊂)オォ〜!!

NASA 次元間ポータルから出現したUFO艦隊を撮影?(ビデオ)


元記事:VOR

明日は春一番が吹くそうで・・・
花粉に負けずに道をジョギングでもしてこようかな〜(/∇\*)☆


[PR]
今年も今日を入れてあと4日となりましたね。
アベノミクスの景気復活宣言の影響なのか、街は大きな買い物袋をさげた人たちでいっぱい(ノ゜0゜)ノ
師走オーラ全開です!(笑)

暦は色々ありますが、マヤ暦に親しみのある私は時々現在の太陽暦の基準となっているグレゴリオ暦(西暦)が羨ましくなります。

b0213435_1893743.jpg


日本では今から140年前の1873年1月1日に太陰暦を廃止してグレゴリオ暦が導入されたそうですが、こちらはローマ・カトリック教会時の教皇グレゴリウス13世が中心となって暦法の研究を始めたことからスタートしています。

マヤ暦を知らない人が多いので、マヤ暦の新年や祝日さらにはマヤ暦の誕生日まで、あまり知る事ができないのが現実。。グレゴリオ暦の年末のように新たに始まる年やマヤ暦の自分のお誕生日を祝うこともないですよね。
それではちょっと悲しぃぃ・・

ということで来年はもっと「マヤ暦」をみんなに知ってもらいたーい!
そんな願いから、マヤカレンダーをグーグルに読み込めるようにプログラマーさんに制作していただきました!

近日中に公式サイトに掲載しますので、ご自身でグーグルカレンダーに取り込んでいただき、ぜひマヤ暦にも親しんでいただければと思います。

。.:+*:・'☆。、:+*
皆さんはもうアイソン彗星のことなど綺麗さっぱり忘れてしまわれたでしょうね。
b0213435_1812347.jpg


消滅した!という一言で。(/_;)
それって誰か人が亡くなっても死んでしまえばすぐ忘れるのと一緒よね。
かなし。。。

アイソン彗星の欠片は今も宇宙へ還ってるの。ちょうど27日の昨日地球に最も近いところを通ってね。(近日点通過0.43AU)
b0213435_18101944.jpg

アイソンは何のメッセージを地球に残していってくれたのでしょう?


私は・・・宇宙とアイソン彗星と「その日」に絶対つながりたくて、27日は宇宙村へ行ってきました!!

b0213435_18134760.jpg


笑っていいともやたくさんのテレビ番組に出演された有名な「宇宙村」の村長さんを皆さんはご存知でしょうか?
村長さんは国際宇宙協会会長なのですが、隕石と宇宙のパワーについては賢者の石です(・ω・`)!(笑)

b0213435_18161231.jpg

隕石の祭壇で一緒に写真を撮らせていただきました!

b0213435_1816393.jpg

宇宙パワーは最高ですもの♪

b0213435_18165536.jpg

皆さんも一度四谷の宇宙に行かれてみてはいかがでしょう?
宇宙村

今年はブログ更新があまり出来ない1年でしたが、たくさんの皆様に訪問していただきましてありがとうございました。申し訳ない半分嬉しい気持ち半分でふくざつー!m(_ _)m
来年もひっそり宇宙と交信しながら更新してまいりますので、末永く宜しくお願いいたします。

年内の対面鑑定セッションは今日で終わりました。
電話セッションは30日までとなります。
新年の予定はまた改めて更新させていただきます。

年の瀬の忙しい時ですが、バランスをとってお過ごしくださいませ♪
[PR]
時が来れば必ず扉は開かれる!

コップに水がいっぱいになり、表面張力によって留まっていた力もやがて崩壊する。そして水は自然にコップの外へと溢れ出る。
このことは水だけではなく、自然や人の心、時の神秘でも同じように働きます。

b0213435_13344548.jpg

今日からマヤ暦では「ウサギ」のトレセーナ周期です。
ウサギ(Lamat)は「美と愛」を意味していて、植物と豊穣の女神がウサギを守護しています。


昨日シカ13の日は、1日だけ開催された素敵なBARでのイベントに参加してきました。
2千年前に食していたとされる古代料理を何日もかけて仕込みながら、再現して振る舞ってくださる!ということで、超楽しみに出かけてきました♥

味はめちゃくちゃ美味しかったです!
あり得ないくらい神秘的で宇宙的な味!
お塩もわざわざエジプトから取り寄せたと言ってらしたような。。

b0213435_13374050.jpg

料理をして下さった方の還暦の誕生日が重なっていたので、一緒にお祝いをしたのですが、その方曰く「前世や過去の記憶が蘇る可能性があるので、頭の後ろの方で感じるようにして食べてみてください♪」とのこと!

古代文明の神秘大好きな私としては、頭のチャクラがキラッと開いちゃったくらい超越した美味の古代料理でした! ご馳走様でした!!(笑)

そしてオリジナル美味ワインを持参されたエキセントリック結合子女は、美味しいワインをご馳走してくださり・・・
「ワインの味は土!と大地を愛するワイン職人の腕で勝負が決まるの!」と熱く語っていましたが、圧倒されるほどの崇高で高貴でスイーツでさわやかな味のワイン♥

そんな神秘的な力が働いていた昨日、新宿にはUFOが姿を現したそうです!

そして今朝は気持ちよく目覚め、メールチェックやインフォメーションチェックをしながら仕事の準備をしていたのですが、またまた発見してしまったのです!!
Σ(@ω@;)

「メキシコ政府はETと古代宇宙船に関する証拠を公開!」
ゲッ! Σ(oдО;|||)


YouTube動画 http://youtu.be/IPnbYsjgnFE


メキシコ政府は、古代マヤ族が地球外生命体と接触していた可能性を示唆する工芸品や、写本、モニュメントなどを保護していたことを正式に公表しました。
今後はこれらの重要な文書や証拠となる資料をもとに、専門機関や考古学者にすべての情報を公開していくので、様々なことが解明されまた確証されていくだろう。と言っています。

In what will soon be considered as the Holy Grail of extraterrestrial research, the Mexican government has released ancient documents proving the existence of E.T.’s once and for all.

非常に高度な宇宙技術をもっていたであろう証拠品については、ロウル・ジュリア・レヴィが2011年からドキュメンタリーフィルム作成の過程において何度も証言していました。

時を待つしかなかったことがマヤ長期暦が終わって1年が経過しようとしている2013年、さらなる資料開示が期待されます!

メキシコ・カラクルム遺跡での発掘品
b0213435_13404894.jpg



b0213435_13411659.jpg


ソース

宇宙からの訪問者は、アイソン彗星と一緒にもやってきていますよ〜〜☆


★マヤ占いでみる12月の運勢 日経ウーマンオンライン

★二極化?!マヤ暦でみる2014年の運勢は?! エキサイト電話占い

★今月のスケジュール
[PR]
みなさん、こんにちわ★

時の経つのは本当に早いですね~(゚д゚)もう12月です!
マヤ暦では12月3日は「シカ・13」! 
シカの個性とアセンションパワーの数秘が重なって新月をむかえています☆(・∀・)
時を超えた神秘現象でもおこりそうなほど、不思議な力が満ち隠れするナーカル日です!
b0213435_13381811.jpg


アイソン彗星が崩壊した!
という話題が世界中を駆け巡っていますが、結論は急ぎ過ぎないほうが良いですよ。
いま、地球人類の知性と情報力と信頼度が試されているのですから(。´-ω・)!
b0213435_13405333.jpg

先日のブログ「アイソン彗星・宇宙からのメッセージ」にも書きましたが、ミッションがあって太陽系にこのタイミングで接近したアイソン彗星です。 このあとアイソン彗星のもつ成分が太陽系から遠ざかって行くとき、金星や地球や月に接近して人類や自然に影響がないように!と、少し小さくなっただけ。だと私は思います。

もう少ししたら再びアイソン彗星がその姿を神々しくとはいいませんが、愛らしく見せてくれると私は信じておりますゆえ・・。.:+*:・'☆。

アイソン彗星アニメーション(nasa)

ところで皆さんはもう「2014年」の目標や計画は立てられましたか?!

私はマヤ暦の翌年カレンダーを作ったり新しくやってくる年の年運やサイン別の運勢を出したりしながら、新しい年の手帳を手元に置いたら・・・
1年の目標や計画をビジョンとして描くようにしています。

去年は2012年12月ということもあり、マヤ暦的にはとても重要な年の12月21日を迎えていたので、師走の時を実感している余裕すらあまりなかったような。。(笑)
この3年ほどは何だかエスカレーターにのりながらその上を走ってたような感じでしたので(笑)
今年はそういう意味では、冷静に年末の雰囲気を楽しめているような気がしています☆(^_^)

マヤカレンダーとともに歩み、何千何万とデイサインを調べながら一人一人の方の運命と向き合い、解き明かすという毎日を過ごしてきたのですが、今年は去年までとは異なる違った「時」の次元軸が生まれてきたような感覚がしています。

マヤ暦では「時」は循環するもの。という世界観があって、私もそのことを疑うことなく準じながら過ごしておりますが、つい先日ある衝撃的な動画を見てしまったのです。

「これはもしかして・・!*?」

そう思った瞬間から、循環がさらに3D化してきて渦巻くスパイラル「時間」が私の中に生まれてしまったのです。
b0213435_1345443.jpg


それがこちら

ヤフー映像トピック

太陽系惑星の本当の公転軌道が衝撃的

惑星は、静止した太陽の周りを回っているようなイメージをもってしまいがちですが、実際は、太陽自体も高速で動いています。こちらは、実際の惑星の公転軌道をアニメ化した映像。らせん状の激しい動きに衝撃です。

b0213435_16395482.jpg


http://youtu.be/0jHsq36_NTU

Σ(・∀・|||)驚きですね!この動き。

こちらは銀河系の中での太陽系の動き。。
The helical model - our Galaxy is a vortex(螺旋状の様型ー渦巻く私たちの銀河)


http://youtu.be/C4V-ooITrws

今まで信じてた概念が変化し始めました!
これが正しいとか間違ってるとかいう実証的科学的視点次元で見るのではなく、サードアイや宇宙マインド的な視点から眺めてみてくださいね♪

【お知らせ】

☆日経ウーマンオンライン 
「マヤ暦で占う12月の運勢」
本日掲載されました☆
マヤ暦の流れを読んで、クリスマスに向けてチャンスをゲットしてくださいね☆
o(*⌒─⌒*)o

☆エキサイト電話占い 「マヤ占いで診断 2014年の運勢は?!」
〜二極化?! マヤ暦でみる2014年の運勢〜

本日公開されました〜(ノ∇≦*)!
来年はどんな運命がまっているのかーーー(ノ゜0゜)ノ ?!


☆マヤ暦鑑定セッションのご予約もお待ちしております。

マヤ暦でみる2014年の仕事運や恋愛運、対人運、勝負の時など全般についてや、ワンオラクルでの開運メッセージをお届けいたします。

エキサイト 電話占いはこちら☆
人気占い師ならエキサイト


☆今月のスケジュールはこちら
 弓玉オフィシャルサイト


スピリチュアル
[PR]
みなさん、こんにちわ☆

久しぶりの更新となりました。
明日29日にはアイソン彗星が太陽にもっとも接近する日ですね!
あっという間に天に還ってしまうと思うと、嬉しさより寂しさがこみ上げてきます。

b0213435_1138664.png


先日、NASAではJPLのコンピュータにてISON彗星の公転周期の解析データの計算をしたところ、アイソン彗星の公転周期は400864.54年であるとする最新データを発表しました。(28日現在581480.34年となっています)
b0213435_1137287.jpg

計算上アイソン彗星の核に含まれる原子の内容や量によっても異なる数値が出てきそうですが、いずれにせよ太陽系にかつて40万年前以上前にアイソン彗星はやってきたことがある、ということになるようです。
NASA JPL

そしてそのことは、私たち人類とシュメール文明に基づく神話伝説の真実性との関係をさらに裏づけることにもなるのだと思います。 何十年にもわたってシュメール文明とその謎の解読に生涯を捧げてきたゼカリア・シッチンの解説によれば、44万5千年前に宇宙よりアヌンナキがエンキに導かれ、第12惑星から地球へ降り立ち、ホモ・サピエンスを創成した。とあります。
その頃にアイソン彗星も地球へやってきていたことになる。。。!!
b0213435_1146350.jpg

とても感慨深いです。



「急増光したアイソン彗星、分光観測に成功」

29日未明(日本時間)の近日点通過を目指して太陽に接近しているアイソン彗星の光の分析に、京都産業大学理学研究科(博士後期課程3年)の新中善晴さんを中心とする研究チームが成功した。同彗星が14日以降に急に増光した直後のタイミングで、すばる望遠鏡(ハワイ島)を用いて分光観測したもので、同彗星の“核”の成分構成や急増光のメカニズムなどを知る上で貴重なデータが得られたという。

分光観測は16日午前0時すぎ(日本時間)に、すばる望遠鏡に搭載した「可視光高分散分光器(HDS)」を用いて行われた。国立天文台によると、アイソン彗星は太陽に近づきつつも、当初予想されたほど明るくなっていなかったが、金星軌道の内側に入るや14日に急激な増光を起こし、その後2日間で10倍以上明るくなった。

観測されたスペクトルには、炭素や酸素、水、ナトリウムなどといった、気体状態の分子や原子から放たれた無数の輝線が記録された。とくにナトリウム原子による輝線がかなり強かった。

ナトリウム原子は、彗星の核に含まれる塵(ちり)から蒸発して出てくると考えられるが、観測当時は塵による反射光が弱く、この考え方には沿わない。そのため、ナトリウム原子の生成については、新たな謎となった。また、急増光の原因の1つとして、彗星の核が分裂したことも考えられるが、画像の解析ではその兆候は見られなかったという。

研究チームは、取得したデータを詳細に解析し、“原始太陽系円盤”から彗星の誕生時に取り込まれた分子の形成温度や、今回の急増光の原因となった可能性のあるガスの成分比などを調べ、アイソン彗星の起源や急増光のメカニズム、さらに太陽系の成り立ちなどについて究明していく予定だ。
元記事:サイエンスポータル


ナトリウム原子による輝線が強かったとあり、ナトリウム原子の生成について謎を投げかけてきたアイソン彗星。
「ナトリウム」が意味するものは、もしかしたら日本の福島原発事故の救世主としても役立つシンボルとしての意味をもっていて、そのために地球にこの時期に来訪しているような気もします。

なぜならアイソン彗星は地球人類にとって大切な意味があるからです。

b0213435_1147143.png

先日のアセンションセミナーで「アイソン彗星来訪の秘儀」についてと、そのアイソン彗星の来訪メッセージをお伝えしました。


☆アイソン彗星が人類に伝えている象徴的メッセージ

「惑星地球に存在する生命体が、父なる神(偉大な宇宙神)の意志により、神秘復活・解放(自由)の時を告げにきた。子なる神(キリスト意識)により人類に知恵が授けられ、精霊なる神と調和することで、人類の自然に宿る聖性はよみがえり、地球人類にとって存在は正義となる。子なる神(キリスト意識)の知恵は存在であり正義は非存在である。」

b0213435_1149218.png

☆アイソン彗星軌道が奏でる秘境メロディ リンク ツイサウンド http://twitsound.jp/musics/ts6TdtSVo

アイソン彗星が遠ざかって消えてゆく。。
寂しさがつのります。


知恵の星月

知恵の星がかすれてく
知識の月がかけて行く

おぼろげながらも雲間から灯りを照らしてくれるときはまだいい
霞か雲がかかるだけならまだいい
いずれ晴れるときを待つから

知恵の星がかすれゆき やがて宇宙の中に消える頃は
天からアハウの声も聞こえず 存在も感じられない闇と1つとなる

知識の月がかけてゆき やがて新月になる頃は
冥界からじゃぐゎーるの声も届かず 無意識に知識をシャットダウンする

嗚呼なんという儚さ
嗚呼なんという傲慢さ

閉じては消え 開いては閉じる
それで生きてる意味など どこにあろう
宇宙は無限の彼方なのだから

知恵の星が満ちてくれば ただそれだけで歓喜の時が過ごせるのに
知識の月が満ちていれば 魂の使命は果たせるのに

黄金の満月の夜に 鳳凰の羽織毛を纏い
天空に飛翔する ククルカンの星の姿を
時の主アハウよ 再び我に見せたまわんことを!
[PR]
久しぶりの更新となりました。

マヤ暦で占う2014年はいったいどのような年になるのか、年運記事の原稿作成がまだ追いつけてません!!
(笑)
でもちょっと私、疲れてます!(・ω・ ;)(; ・ω・)

多発する地震のせいか?・・
HAARP電磁波のせいか? 
太陽フレアのせい?

こういう時は、あまり考えてはいけません。
理由を探しても見つかるとは限らないのですから・・♪


社会には 知ってはいけない真実があり 知らなくてはいけない嘘がある
人間には 知られたくない過去があり 知りたい未来がある

宗教には 知るべき真実と救いがあり 知らざるべき教義の矛盾がある
人の心には 知るべき強いエゴがあり 知らなくていい弱い自分がある

愛には すべて知りたい欲望があり 知ってはいけない真理がある

永遠(とわ)の真理は 知るべきことも知らざるべきことも一つの世界に秘められている。

そして…「知」は、社会が、人間が、信者が、心が、愛が知るべきか知らざるべきか判断される厳重な扉があり、門番によって開け閉めされている


b0213435_220355.jpg

「わたしは言っておく。求めなさい。そうすれば、与えられる。
探しなさい。そうすれば、見つかる。
門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。
だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。」

とは、そのような喩えです。

知るべき人には知らせたい!
でも知ってはいけない人には知らせてはいけない。

それが何を意味するかを理解した人にしかわからない事でしょう。

b0213435_2212210.jpg

量子物理学 死後の世界があることを証明

17.11.2013, 10:48
米国の理論物理学者、ロバート・ランツァ氏(ウェイク・フォレスト大学)は量子物理学を使って死後の世界の存在を証明した。
それによれば、普段青いと思ってみている空でも、脳に作用することによって、赤とも緑とも認識することができるということで、それゆえ、宇宙というものは我々の認識なくしては存在しないのだという。 ランツァ氏は、パラレル世界、すなわち同時的に同じことが進行しているが、内容は違っているという世界の存在を確認する理論を引き合いに出しながら、死というものが人生の絶対的な終わりではなく、パラレル世界への移行なのだろう、との考えを示している。


少しずつですが、量子物理学や科学の世界と精神世界がつながりはじめています♪
パラレルワールドは、始まりです!

アイソン彗星は着々と太陽に接近しつつあります!

b0213435_2215620.png

11月14日の早い時間帯にアイソン彗星は、その明るさが突然、約6倍にまで急増したようなのだ。

天体の等級の面からいえば、 +8から +6に跳ね上がった。
このような傾向が続けば、この光は今週の終わりまでに、かすかではあるけれど、肉眼で見ることのできるようになるかもしれない。

この明るさの急激な上昇は、彗星の核にある氷に開いた新しい脈によって引き起こされた可能性がある。太陽の熱によって彗星の氷が急速に蒸発し、それが彗星の可視性を高めるということからも、その可能性がある。

しかし、 NASAのアイソン彗星の特別観測チームは、「我々には見当がつかない」 と言う。
というのも、彗星の核はかすんだ緑色の大気により視界から隠されているので、彗星の内部で何が起きているかは謎のままなのだ。



たった1日で、太陽黒点数が約2倍ほどに増えたということになる上に、この「200個以上の黒点数」というのも、久しぶりの多さではないでしょうか。

少なくとも、過去30日の間では最大の黒点数ですし、前日からの「突然」の増え方の率も最大だと思います。

オカさんのブログより(リンク In Deep


あちこちで地震が多発していることも、太陽黒点数の変化も、アイソン彗星の接近によるものでしょうか?!

でも・・・その知は、時が来るまで隠されていなければならないのかもしれません。


宇宙パラレルワールド&アセンションセミナー
残り残席わずかです。


興味のある方は、こちらまで。
お待ちしております。(^_^)

アイソン彗星と4つの球体&アセンションセミナー
2013年11月24日(日)15:00〜17:30

b0213435_2222217.jpg

場所:原宿占い館 塔里木 併設 【環-kururi-】

   東京都渋谷区神宮前1−8−21ラレンヌ原宿1階
 
お申し込み方法:フォームはこちら
TEL 03-6276-3363
[PR]
皆さんこんにちわ☆
11月3日文化の日、蠍座の新月にハイブリッド日食といわれる珍しい天体現象がおこっている中、あちこちで大きめの地震が多発しています。

b0213435_16282334.jpg
(気象庁HP)

日食は太陽と地球とを結ぶ直線上に月が来たときに起こり、地表に月の影を落とします。この影の中で人々は空に黒い月の円盤を見るといいます。
今日3日のハイブリッド日食は、皆既日食から金環日食へ、また皆既日食へと遷移するタイプの日食で、前回見られたのは2005年で次回は2023年だそう!
The Voice of Russia

〜地震情報〜
b0213435_16324198.jpg

today 11/03 by USGS

今日だけでもM5.0を超える地震はイースター島のM5.8から始まって、ニューカレドニア、インドネシアにサイパン、西インドにロシアクリル、トンガのM6.4にさっきの日本!(茨城県南部を震源とする地震があり、栃木、茨城、埼玉各県で震度4の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは約70キロ、地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定される。)

b0213435_16334675.jpg

一週間で見たときの地震 by USGS

アルメニアでは原因不明の大停電が昨日発生し今も混乱は続いているそうです!

マヤ暦で今日は水のトレセーナ「香9」。
マヤ的に解釈するなら、戦いの魔術師が宿る周期に天の大水が流れ出て、大地を揺るがす陽のエネルギー「カバン」が周期性にのって躍動する日。

9月10月に神殿の扉が開かれたことで、心に宿る守護者たちが本来あるべき自分の命の止まり木に戻ったため、間違ったものの道理や思考形態は正され、腐った根っこは切り落とせと言わんばかりに露わになり、自分では普段意識しないようなことが突然フォーカスされたり、変化したりと様々なことが様変わりしているのではなかったでしょうか?!

話題の人といえば・・

◇みのもんたさん
みのもんたさんの次男が窃盗未遂容疑で逮捕されたのを受けて、TBSの報道番組「みのもんたの朝ズバッ!」「みのもんたのサタデーずばッと」の降板を決めたそうですが、みのもんたさんのマヤサインは・・

「風・6」
フォーカスされているのはマヤ生命樹の男性性のエネルギー「コンドル・13」
仕事運や家族との関係、社会性を司るサインがコンドル13ですので、みのもんたさんはここで「家族」や「仕事」での本来のあり方を見直さなければならないよう、エネルギーがフォーカスされている時!なのですね。

また・・秋の園遊会で天皇陛下に手紙を手渡した山本太郎参院議員

◇山本太郎さん

山本議員の行為は「国会議員としてあるまじき行為で品位に欠ける」との認識で各党が一致した。ただ、処分などに関しては結論は出ず、5日に再協議することになった。
エキサイトニュース

山本氏の行為が「極めて非常識」との認識で一致したそうです。

「コーン・7」 
フォーカスされているのはマヤ生命樹の女性性エネルギー 「嵐・13」。
山本さんにとって手紙の内容がたとえ正義であり、正論であったとしても、天皇が日本の象徴であり神格化されている存在であるという国民の精神を理解することが、必要だということを知る必要があったのだと思います。
伊勢神宮の式年遷宮の厳かな儀式をみれば、日本人ならわかったはずのことなのですが・・・

アセンションは既に始まっています!

b0213435_1657993.jpg

アイソン彗星も11月29日頃、太陽に最も接近します。

〜お知らせ〜

【アセンション・セミナー】を開催致します。
詳細はこちらから♥
[PR]
皆様こんばんわ★

ここ数年間ずぅーっとブログで弓玉ミラクルワールドの世界観を綴って来てるのですが、今年に入ってから記事を更新出来なくなってしまい、楽しみに訪問してくださっている皆様には「また更新してないか」とがっかりさせてしまって本当にごめんなさいm(_ _)m

実のところ私も意識がシフトチェンジしてるか、マヤ・メキシコにやってきた宇宙人とコンタクトしている最中なので(^_^;A、どうにもこうにもチェケラッチョ(ノ∇≦*)vなのですよ。。トホホ(笑)

いったい地球意識では何が起きているのか!?
これから世界はどこへ向かい、どんな集合無意識や宇宙意識に影響されていくのか!?

2012年が終わり地球意識の陰陽が変化・変容シフトチェンジしていることについて「私」を1例にして書いてみようと思います♥


たとえば朝「今日のブログは○○について書こう!」と決めたとします。でもいざ書こうとするときになると○○のテーマに異論や邪魔をするような要素や情報が多く入ってきます。それでも無理矢理書き続ける。
ところが「?アレ・・どうしよう、もっと調べなくちゃ」となって、最後まで記事や画像を作成する途中で時間切れ。別の仕事をしたあとになれば、さっきのテーマの象徴的意味は朦朧となり・・ついには途中で諦めてしまってタイミングを逃してしまう。
いったいどうしたもんか、自分?!

次から次へと情報が変化し過ぎ、ミルフィーユどころか濃厚なパウダーファンデーションのように厚化粧的になり・・・(;゚∀゚)、結局そのブログ記事はボツ。

それも上手いタイミングで次の情報がやってくるんです。

崩壊や破壊のエネルギーが内側に強く働いていて、言葉でしか表現できない世界をぶっ壊してしまいたくなる衝動や、3Dのボカロイドになって旧式の思考ロジックをひっくり返してしまいたくなったり、あるいは神話や古代文明の世界や数や宇宙の放つ神々しい光の真理が理解されないことに憤りを感じ、時が来ない限り無理なのではというジレンマなどが日々交錯している私・・

鑑定中も相談者の方や知人・友人、仕事も含めあまりの不思議なシンクロ引き寄せにさらに驚き、次の瞬間ネットでFacebookやソーシャルの情報を開けば、そこにまたシンクロ的答えが掲載されている・・みたいなΣ(゚Д゚;)ゲゲゲ。。

そんな日常が続いて「イヌ」や「夜」の周期に入り、西の神殿が開かれ時は真実をあぶり出して山の心臓が吠えるなぁ。と思っていた矢先に、太陽でフィラメント噴出が発生し、太陽風の乱れとともに磁気嵐が地球に到達したり(宇宙天気ニュース)http://swnews.jp/、米国政府科学機関の相次ぐ閉鎖によりNASAでは90%以上もの従業員が仕事を休んでいるという危機的状況!

さらには「米国デフォルトか!?」というただ事ならない崩壊の予言的ニュースが次から次へと流れてきていて、崩壊と破壊の戦士は何を地球にしようとするの?
チャクラが開きっぱなしで、閉じてくれない困惑が私の内的バランスを崩し始めそうで恐ろしいw


b0213435_1841406.png

数百年来の弱い太陽活動の中で突然起きた「太陽の大爆発」の余韻と共に NASA のサイトも NOAA のサイトもシャットダウンした朝

(元記事 In Deep Okaさん)

普通、人は「壊れる」ということに恐怖や嫌なイメージをもっています。

しかし壊れない限り新しいものは買ってもらえないし、新概念も生まれません(`・ω・´+)

好奇心旺盛で何にでも興味を示す子どもが、時計や模型など様々なものを壊して分解していくのが大好きという心理と似ています。

私は今年は年末に向かってもっともっと世界の様々な概念や、秩序、経済のあり方や社会的通年などが崩れてチェンジしていくと思います。

色々な変化は始まったばかり!!

さっきもこんなトンデモ極秘情報が!!

CIA元職員エドワード・スノーデン氏が暴露!
いくつかの秘密文書は、我々うよりはるかに高度な知的生命体の存在を示しているというもの。『地球のマントルに我々よりはるかに知的な生命が存在する』・・地球の地殻の下層に位置するマントルにいる知的生命体、つまり地底人の存在をスノーデン氏が証言したというのです。
元記事

マヤの聖なる泉 セノーテにだって、地下世界の伝説はちゃんとあります☆
セノーテ マヤの聖なる泉(ナショナルジオグラフィック)
b0213435_18394827.jpg


日経ウーマンオンラインさん掲載中の10月の運勢はアイソン彗星を巻き込んでの記事になりました☆

「マヤ暦で占う10月の運勢 〜アイソン彗星と運命を克服させる守護神〜」
日経ウーマンオンライン


10月、いったいあなたに何が起こるでしょうか!?


ところで、マヤの遺跡や壁画に描かれているマヤのキャラクターが、変身してポケモンのキャラクターになりました!!(笑)

何とも愛らしく神話的♪

b0213435_18362587.jpg

○ポケモンがマヤの神々となって甦った?
古代マヤ文明の壁画風に仕上げられたポケモンたち
[PR]
中秋の名月も過ぎて彼岸の入りとなり、23日の月曜日は秋分です。
秋も少しずつ深まって朝晩はめっきりと涼しくなり、汗をかかないことがどれだけエネルギーを消耗しないかと実感するこの頃です☆

2013年にはいって4分の3が過ぎ、10月の声を聞けばあっという間に2014年となります。

今年を締めくくる期待の天文現象はやはり「アイソン彗星」の来訪!
11月には太陽に0.01天文単位まで近づき、12月になると地球に接近するため、しばらくは明るい彗星が見られそうです。
b0213435_21351048.png


アイソン彗星 特設サイト AstroArts



アイソン彗星が2013年のラスト時期にやってくることのマヤ暦視点からの時読み診断は、日経ウーマンオンライン「10月の運勢」に掲載されるのでどうぞお楽しみにo(*⌒─⌒*)o(10月7日掲載予定です☆)

日経ウーマンオンライン マヤ占いコラム 

2012年12月21日 マヤの予言、世界は滅亡するか!? とまで言われた1時代の終わりと始まりのイヤーゼロでした!

その後はマヤの予言やマヤ暦関連については次第に話題に上らなくなり、今やノストラダムスの大予言なみ「ブーム終了」となっているようですが
(笑)

流行ってそのようなものですから、あまり私は気にしていないというか、もとから気にしていない。かえって始まった感が強まり、透明感、シンクロ感、意識の次元スイッチがさらに増えたか大きくなったかのように日々感じております。

意識の変性や覚醒がおこると、人は頭で考えて理解できる人道的意識能力では解決できない状態に陥ります。「ありえない、わからない」状態が自分に生じてきます。意識のレベルが変わるのですから、当然あらゆるすべての物事がバランスを失い始めます。今まで当たり前だと思っていた概念や物事のしくみを守っていた意識が解体・崩壊していくのですから、それはそれは不思議な感覚です。


アセンションはブームではありません。
マヤ暦も古代マヤ文明もスピリチュアルの流行の一派ではありません。

宇宙意識や惑星意識と呼ぶ不思議な視点から現在の地球意識をみてみると、まるで地球という磁石が逆さになったとき釘や砂鉄などがぶら下がっているかのように、人の意識もぶらさがってみえます。

アセンションや意識の変性に何ら関与しない光の粒子は、地球の大気圏内に留まって守られていますので外には出ていませんが、ぶらさがって見える人の意識こそが、アセンションし始めた人たちの素粒子意識です。

我の色が強くなく、軽くてなだらかな光。
波動が高くさらさらに細かい。

たくさんの方と鑑定相談でお話をしたり、引き寄せで出会う不思議なご縁の方とお話したりする日々のなかで私の頭の中に生まれてくるイメージの言葉。

それは「時は近づいた」なのです。

b0213435_21325248.jpg

(ウシュマル・総督の館)

マヤククルカンピラミッドの他に、ウシュマルには月のピラミッドと太陽の神殿(総督の館)があります。
太陽を観測していたと見られていて、真東を向いた各部屋の窓からは、春分・秋分の日の出が真正面に眺められるようになっているそうです。

しかも壁面のモザイク装飾に使われた石の数は正確に「18993個」で、52年間の日数をあらわしているといいます。52年はマヤ暦では「年の束」といって、とても大切な周期です。
見かけ上のプレアデス星団が、52年ごとに中央に戻ることも観測されていたようで、重視されるべき「52」はやはり不思議なときを告げる暦周期なのですね!

秋分の日、総督の館には太陽が真正面に見えるのですね!
神秘のなせる業です☆
[PR]
Good evening everyone!
(英語の先生じゃないだろっ!!笑)

桜並木は今週末か来週には一気に満開となりそうです(o^▽^o)

b0213435_17162426.jpg


そして・・・地球の空の上では今年様々な天体ショーが宇宙をにぎわせていきます★

パンスター彗星(C/2011 L4 PANSTARRS)は、3月10日に近日点を通過し、地球から最も明るく見える時期となりました。3月の下旬から夕方だけでなく明け方にも登場し、3等級から4等級の明るさで、肉眼でもみえるくらい明るい彗星として楽しめるようです。

こちらの写真、あまりに美しいのでご紹介します!!
Facebookの「Osservatorio Astronomico Città di Seveso」ページに掲載されている彗星のスクリーンショット写真です。


b0213435_17235260.png


ストーンヘンジの上空に映る彗星・‥…━━━☆
美しいワンショット写真ですね〜??*:゚o(*>∇<*)o
宇宙天体と地球の古代遺跡のコラボがあまりに神秘的すぎて・・・♪

ぜひいいね!を押して、上のファンページをのぞいてみてください。
他にも素晴らしい彗星の写真が掲載されています♪


パンスター彗星について 詳しくはこちらに掲載されていました。
参考にされるといいとおもいます。

http://homepage2.nifty.com/turupura/comet/2013panstarrs/menu.html

歴史的な大彗星となる可能性が高いといわれているアイソン彗星は、2013年11月から2014年1月にかけて、大きな話題となりそうです!!

楽しみですね。

ただ・・・隕石や彗星が地球に突然衝突することだけは、避けたいですね(;゚∀゚)!
[PR]