「ほっ」と。キャンペーン

タグ:エレニン彗星 ( 25 ) タグの人気記事

みなさん、こんばんわ★

またブログ更新する時間がなくなると忘れてしまうので、書ける時に書いておきたいと思います(^_^;)


先日「奇跡体験!アンビリバボー」でも惑星「ニビル」について放映されました。
内容が事実であるかどうかは別として、もし本当にニビルが存在していて、地球に大きな影響を与えるとしたらやはり怖いですよねー(・・;)!

笑ってる場合じゃなくなりますw

b0213435_1535825.jpg

そこで今日は「もし」を主題につけて、今現在私が知っていることを書いてみようと思います。


まず最初にニビル、惑星Xという星が実在している。と仮定します。

b0213435_202396.gif

恒星と巨大惑星の中間の質量をもつ褐色矮星が現実に存在するとして、もしも本当に地球に接近しつつあると仮定したら、今どのあたりにいて、どう接近してくるのでしょう?!その時のことを考えてみました。


去年の8月31日、エレニン彗星が内部崩壊しているという記事を書きました。

エレニン彗星崩壊?!“光あれ”

そしてその後ニビルがエレニン彗星のあとにやってくるという情報もあったりしましたが、それより去年はエレニン彗星が消えてしまったことにショックを受けたことを覚えています。

そんなに簡単に内部崩壊するものだろうか?!
本当はあれは嘘だったのではないか?と今でもそう考えることがあります。

エレニン彗星の近日点通過と9・11


偶然にもちょうど1年前の今頃エレニンは最も太陽に接近し、彗星としてのいのちを終えました。

その後の10月、米国CNNは公然と木星の4倍サイズの大きい褐色矮星の星が太陽系にあることを認める報道をしました。
b0213435_1584977.gif


そこではニビルではなく'TYCHE'と呼ばれています。

不思議ですね。
エレニン彗星が崩壊したと思ったら、今度はニビルの存在をほのめかす情報が出されたのですから!


私たちが知ることのできる宇宙や星に関する情報は、例えばNASAや日本のJAXA、世界各国の天体観測ができる研究所や大学などが発表する情報でしか知ることができません。


しかし彼らはお仕事上、本当のことは公開しないとおもいます。

だってもしもUFOや宇宙人が地球を責めてきたから宇宙戦争を始めます!といっても誰も信じないでしょうし、逆に知ったとしてもどうすることもできません。
同じようにもし仮に巨大な惑星や隕石が地球に衝突します!といっても世界中で人類は混乱するだけです。

だからそのような情報については、正確なことを私たち一般人に知らせることはあえてしないのだと思います。

もし万が一にもそうなったら、仕方がない!
生き延びることのできる人間だけが生き延びるしかない。というのがホンネなのでしょう。

「もし」という仮定は大切だと思います。
東関東大震災では「想定外」という言葉を嫌というほど聞かされました。それは「もしも○○だったらどうしようか」ということを考えていなかったことから生じている言葉です。

だからあえて、正か偽かを判断するのはこのブログを読まれている皆様の意志にゆだね、私は私の知っている情報と考えだけを述べたいと思います。


さて今年の7月、アメリカのラジオ番組でニビルが8月17日から9月26日の間40日と40夜かけて地球に接近する?!という内容を放送したものを9Naniaさんがコンパクトにまとめていました。

Nibiru Next Month? John Moore's Government Sources Say Aug 17-Sept 26



http://youtu.be/39M1MKkFLmQ

b0213435_245879.gif

惑星ニビルの軌道

b0213435_262448.gif



でも、私はこの9月26日までの説は、少し時が早いように思います。
まだ南の空に何も見えていないですよね。。


次のニビル接近に関する「もし説」は2012年12月ではなく、2013年2月14日前後。
そちらは今私が読み進めている本の著者MARSHALL MASTERSが研究予測しているものです。


惑星Xは、木星の軌道の外側あたりを通過する。とあります。
b0213435_293763.gif


2012年12月21日頃に惑星ニビルは黄道面と交差し、電気的活動期の最盛期に入るといいます。その頃になるとニビルは第2の太陽のような様相を帯びて、赤く輝き、月とほぼ同じ大きさになって夜の満月よりも明るく目視できるようになるそうです。

b0213435_210371.gif


地球にとって起こりうる変化としては
○小惑星の激突とそれに伴う津波
○大地震とそれに伴う津波
○火山噴火
と書かれています。
イエローストーンのスーパーボルケーノが噴火したらアウトですねw


そして2013年2月14日、惑星ニビルは近日点に到達し、太陽と惑星ニビルの間には電気的相互作用が頂点に達するそうです。
b0213435_2112657.gif


地球が太陽と惑星ニビルとの間の宙点に近づくにつれて、超特大の太陽嵐がコロナ質量を放出するため、文字通り天から火が降るように見えると描かれています。

起こりうる地球の変化
○スーパーボルケーノの噴火
○氷河期
○地球の地軸のずれ
○大地震、大津波
○致命的な放電や大気のイオン化した有毒ガス

「もし」惑星ニビルが実在する星だと仮定して、「もし」地球に接近しつつあるとしたら
という前提で予測されている情報をお伝えしました。

もちろん彼らスペシャリストがでたらめなことを伝えようとするほど、暇だとは思えません。
しかし本当かどうかは私にもわかりません。


ただ「もしも」これらの情報が本当だとしたら、「自分の身は自分で守る」「備えておく」姿勢と覚悟、行動は大切なのかなと思います。

地下に逃げ込める場所やシェルター、保存食料や水分なども含めて何か災害がおこったときのために必要なことはしておこう!

ノアの箱舟は創れませんが、身近な家族を守ることだけは考えておきたいと思います。

最後にもう一度お伝えしておきますが、事実であるかどうかはわかりません。

秘密情報として世界国家に守られている限り、専門家らは私たち一般人に真実を告げることはできない。のが前提です。
想定外が当たり前に通用する世の中ですからね!

マヤ暦の終わりとは一緒に考えないでくださいね♪^^
b0213435_2282317.jpg

おっと想定外の場所に・・・?!(*^_^*)
[PR]
みなさん、こんばんわ★

太陽の沈む時間が早すぎて、昼夜逆転しつつある私ですが皆さんご機嫌いかがですか?(^_^;)

来年の年運とサイン別運勢をマヤ暦から占っていましたが、驚くような発見がいっぱいありました!現在まとめチューですので、お楽しみに~(^_^)/~


ある尼僧女性の中国に対する抗議写真をみてください。
b0213435_19235345.jpg

チベットの尼僧が火による自己犠牲で抗議した恐ろしい画像です。

Mail online
b0213435_19242052.gif



中国四川省西部のチベット族居住地域で、11人が自殺を図り、少なくとも6人が死亡したとされています。中国当局による統制強化に対する命を賭した抗議と見られる。35歳の尼僧が今月3日に街中で自殺した同省甘孜(かんし)チベット族自治州道孚(どうふ)は重苦しい雰囲気が支配していた。

 英国のチベット族支援団体「フリー・チベット」によると、尼僧は自殺直前、信仰の自由とインド亡命中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世の帰還を訴えたという。

チベット僧抗議の焼身11人「他に方法がない」
記事:YOMIURI ONLINE



凄い勇気です。
「火は熱くて怖い」という恐怖の感情を超えて、彼女には主張したかったことがあったのですね。
普通の人に出来ることではありません。

確かに彼女がとった行動は現代人には愚かしく見えるかもしれません。しかし彼女たちの抗議は世界に「大切な何か」を示しました。「特別な存在」を訴え「何か」を人の心に残します。

この画像を見ている私には、死の恐怖よりも凄まじいほど強い信念と信仰による主義主張が燃えているように目に映ります。


火の儀式は、始まったのでしょうか。


11月24日は米国では「サンクスギビングデー」感謝祭の祝日です。
ターキー(七面鳥)などを食べながら秋の収穫に感謝する日です。
マヤ暦でみると24日は「シカ・1」。
トラロクという雨の神と一緒に森の王者がやってきます。七面鳥でも一緒に食べるのかしら^^♪

ただ少し気になる「エレニン」がいます。

2011年3月11日、9Naniaは太陽-地球-エレニン彗星の直列によって地震がおこることを予知していました。

b0213435_19262348.gif


そしてあれから1ツォルキン暦(260日)が経とうとしています。
3月11日「水・3」と同じサインが26日にやってきます。
ちょうど時を同じくして、エレニン彗星は太陽-地球と惑星直列します。
あの日と同じ守護者がやってくる!

エレニン彗星はツォルキン暦でほぼ1サイクルの間に、再び直列をすることになっていました。

b0213435_19283839.gif


太陽-地球-エレニン彗星が再び直列します。
小さくなってしまった彗星かもしれませんが、そのことに意味はありません。

マヤの神聖暦260日を地球に知らしめる前兆とも考えられる「エレニン彗星」

9Nania

23日「死・13」、24日「シカ・1」は強いエネルギーが働いています。
用心するにこしたことはありません。

感謝祭と豊穣の女神に感謝しましょう。
天なるオシュラフンティクが力を統合してくださいますように!
b0213435_19423744.jpg

[PR]
10月17日、ついにミステリアスなX-デイがやってきました。

先日の記事「地球に隕石が衝突するかも?!」に書いたような予告の日でもありますが、エレニン彗星が最も地球に接近する日でもあります。

Kazumoto Iguchi's blogには、ご本人の個人的印象を含めた内容の記事が更新されています。

「エレニン彗星最接近の日」:ついにマレー博士の「予言の日」がやって来た!

発端はエレニン彗星が、地球に災害をもたらす可能性を予言少女「9Nania」が動画で予言したことに始まりました。

その後最近になって「9Nania」は自分の正体の一部を明かしています。
「STUFF YOU NEED TO KNOW 」

動画によると、彼女のおじいさんはフリーメーソンであり、お父さんは米国連邦政府で働いているそうです。そのような背景から彼女は生まれる前から使命をもつ者として選ばれていることを感じていたそうです。

3月11日、エレニン彗星ははるか遠くから軌道上を地球に向かって接近していました。
そしてあの3・11のとき、エレニンは惑星直列によって地震を産み出してしまったというものでした。
b0213435_13235984.jpg


予言少女9naniaの警告メッセージ

そしてその後次第に近づきつつあるエレニン彗星は、ネット上でも様々な話題を生み出しました。
宇宙船らしき未確認物体が空に頻繁に現れるようになったのも、地震や洪水などの気象状況がエレニンと偶然過ぎるほど関連していたのも、大きく注目される要因の1つでした。
さらに追い討ちをかけるように、NASAが警告を促す声明を発表したことで「これはヤバいかも!?」とエレニン彗星の危険性に本気で疑いをもったのだと思います。

エレニン彗星とマヤ暦との関連性
○NASAの警告声明


その後エレニン彗星の崩壊が伝えられても、あまりに不自然な崩壊で逆に疑いをもってしまったことも事実です。

10月17日は太陽-水星-金星がほぼ直列しています。
そしてエレニン彗星(C/2010 X1)が地球に最も接近すると同時に、73P/シュワスマン・ワハマン第三周期彗星C核が近日点を通過します。

b0213435_13252680.jpg


マヤカレンダーではウサギの周期に入っています。
マヤの世界観から個人的な印象を述べれば、一抹の不安を感じるのは10月22日「ジャガー・7」と28日の「祖先・13」の日でしょうか!


NIBIRU HOAX ? SHAPE SHIFTING OBJECT IN SPACE ~ HARVEST FULL MOON MAUI 9/12 /11 (不思議な物体がマウイの夜空で動き回る!)




Comet Elenin a False Flag Event Staged By NASA to Cover Up HAARP Tectonic Warefare Agenda ?
(エレニン彗星はHAARPのアジェンダをカバーするためにNASAによって演じられたイベント?)



エレニン彗星の残骸が今日降り注がれないことを祈りつ、暗号めいたELENINに注目していこうと思います。
[PR]
みなさん、こんばんわ★

突然ですが、Kazumoto Iguchi's blogに衝撃的な記事が掲載されました。

来週の月曜日に隕石が地球に衝突するらしいという、怪しくもあり恐ろしくもある内容です。


「来週月曜日17時〜21時に隕石が地球に衝突するゾ!?」:マレー博士のeメール!

http://quasimoto.exblog.jp/15915003/
ぜひ元記事をご覧になってみてください。


以下ブログより転載させていただきました。

----
重要になる可能性のあるEメール



私たちは、幾分意味ありげなある情報を含んだ、1通のEメールを受信した。

現時点では、この情報の裏付けは取れていないが、この人物の業績に照らし合わせてみると、彼のEメールにあるこの危険が迫っているというのも、根拠があると言えよう。

ブルース・C・マレー(Bruce C Murray)から送信された事をEメールは示している。

しかしこれもまた確認が出来ていない。

彼は、宇宙科学の名誉教授であり、ジェット推進研究所の所長を1976年4月1日から1982年6月30日まで務めている。

このEメールには、小さな街ほどの大きさの隕石の衝突に関する内容が記されている。

これは私たちが送信したEメールではなく、私たちはただ危険が迫っていることを知らせたいのだ。そしてこの転写は正真正銘の本物だ。

Eメールを読むには動画を一時停止してほしい。

「こんにちは、私がこれから話すのは極めて重要であるが故に、私の信頼性の確認から始めることが必要不可欠だ。

私の名は、ブルース・C・マレーだ。

私についてはここ

[Bruce C. Murray]

や、ここでも

[Bruce Murray]

確認可能だ。

小さな街ほどの大きさがある巨大な隕石が、非常に速い速度で地球に近付いている。SOHOのSTEREOマップに携わる人々は、それをはっきりと見ており、崩壊したその一部がちょうど先週、太陽に衝突したというのが事実だ。ここには、それに関して論じていた人々がおり、そのスレッドが立っていたのを私は憶えている。

これに関して、主要メディアは何も述べていない。人々はこの事を黙っているように言われているのだ!

私は、これがカテゴリ1に相当する絶滅規模の事象であることを確認している。これが太平洋を襲ったなら、巨大な津波が発生し、地球上の全ての呼吸する人間や哺乳類、そして植物の絶滅を引き起こす事象の引き金となるだろう。

米国時間の月曜日早朝から午前8時の時間帯のいつでも、それが衝突する可能性がある事から、当局者やエリート達は、今週末に地下(基地)へと向かうだろう。
そこで我々が警戒しているのは、米国時間午前4時〜午前8時の間の時間帯だ。(日本時間17時〜21時)
これは、信じようとする誰もが、信じる神が異なろうとも祈るための時間なのだ。祈る他に道はない。

来るべき物が来たのだ」。

----転載ここまで----


それにしても・・不思議ですね(゜o゜)!

どうしてエレニン彗星が地球に最も接近する日と同じ日なのでしょう?!

b0213435_22102034.jpg

地球との距離:0.232 AU


しかもこの日は小惑星「2005 YU55」も地球に接近しています。
b0213435_2211774.jpg

地球との距離:0.191AU
(こちらの惑星が最も地球に接近するのは11月9日0.0023AUです)

参考記事:○ヨハネ黙示とエレニン彗星・・乙女から誕生する星


9Naniaもこの日には、おとめ座ヴァーゴから太陽が生まれる!として以前コメントを出していました。
・10月17日~18日 エレニン彗星が地球から0.234AUに接近

◆太陽が生まれでる!
b0213435_22123995.jpg


◆9Naniaの関連記事:

◆エレニン彗星関連記事:

エレニン彗星のコマは、今年4月の時点で8万キロメートルもの大きさがありました!
b0213435_22162158.jpg


そしてエレニン彗星(C/2010 X1)は、Kazuo Kinoshitaとベルさんの言うには、周期は11858.5年ということでした。
1万年もの周期をもつ彗星で8万キロもの大きさであったエレニンが、いきなり「崩壊」といわれて「あっ、そうですか。」と思えることのほうが、私には不思議です。

彗星の尾はふつう、次のように惑星に影響を与えるそうです。
b0213435_22184161.jpg


動画:


今回のメールには「隕石」とあるようですが、なぜこうもエレニン接近と「時」が一致しているのでしょう。 宇宙はどこまでも広く大きいのですから、たった1日、一ヶ月という「期間」の間に同時に星が地球に近づくというのも偶然というにはあまりに不思議です。

いったいどうなっているのでしょう?!

マヤカレンダーでは16日からウサギの周期。13日間を守護する時の王は「シウテクウトリ」で火の神です。 光と来世の希望の擬人化で「水」のナワールの守護者でもあります。
17日は「水・2」でシウテクウトリのサインの日です。火の神が天から降りてこないことを祈るばかりです。

主よ地球を守りたまえ。

(事実かどうかの検証はできないため、本当かどうかはわかりませんm(__)m。何もなければと願っています)
[PR]
みなさん、こんにちわ☆

怖がりの私は9月30日までは部屋に引きこもって、同時発生によるサタニスト恐怖の祝宴をじっと耐えながら覗いていよう思っていました^_^;!が、今日はあまりにお天気がいいので、そんなことすっかり忘れて布団を干したり買い物したりと何もないかのように過ごしておりました(*^_^*)

危険な天のイベントは終わった・・と思っていたのに・・・!

地球-エレニン-太陽-水星の直列も終わりつつあって、あとは彗星SE58と45P/本田・ムルコス・パジェサコバ彗星が0.06AUまで近づくことくらい。と思っていたのに・・・

「9Nania」さんたらまた意味深なことをYouTubeにアップロードしたようです。

まだ終わってない!

「エレニンは彗星ではないし、数字が一致する不自然は偶然なんかではないわ!」
「惑星アライメントによって開かれた天空の窓から現れる事象は、10月1日までまだ終わっていないわ! 多くの証拠がそれを物語っているの。 政府は9月26日ではなく9月30日のために準備しているのよ! オバマ大統領はイベント当日には地下シェルターへ行かないわ。 そうよ3日前に行くってことは理にかなっているわね。 それに「Operation Mountain guardian」と呼ばれるテロ訓練は、9月30日からちょうど1週間前に行われているのよ、それも偶然ってわけ?!」by 9Nania

そうだとしたら・・やはりあと時差を考えてあと2日間はじっと過ごそう!(・_・;)笑

おっとぉ・・・!
まだ10月はビックイベントが続きます。
コールマン博士の提唱する2011年10月28日にマヤカレンダーが終わるという説も、どうなることでしょうか?
(^_^;)

エレニン彗星が地球に近づいたり、直列したりして再び地球に天災がおこることを恐れてドキドキしていたした方もいるかもしれませんが、エレニン=ニビルではないので、ニビル惑星という木星より大きな惑星らしき存在のことも記憶から消すことはできませんね・・。

しかーし!

エレニン彗星とSE58彗星を調べていたひとりの女性があることに気がついたようです。

「Otto Matic オートマテッィク」?!

「MaryGreeley」彼女は個人でニュースや情報をリサーチしコンテンツを動画配信している米国在住の女性です。
世界ニュースの様々な不思議を謎解き、検証して配信しています。

動画を翻訳して記事にするのは大変で時間もかかるため省略しますが、内容を聞いたときは本当にびっくりしました。調べてさらにびっくり。。

3月の東日本大震災を「9Nania」という一人の女性が、エレニンと惑星の惑星直列によって予言していたことを知り、それ以降ずっとNASAのサイトでエレニン彗星の軌道や状況を追っかけて調べていました。
他のサイトでも情報を得られるようになってきたり、エレニンの第一発見者であるレオニード・エレニン氏のFaceBookやブログでも情報がチェックできるようになりました。
b0213435_16463161.jpg

そしていよいよエレニンが地球に姿を現す!という時になって「崩壊説」が浮上してしまいました。
偶然にしては出来すぎているように感じたのは、私だけではないですよね。
ところが、このNASAにあるウェブサイトのJPLに書かれていることに疑問を抱いた人がいました。

まずこちらをご覧になってみてください。


ALERT: Comet2011 SE58 Impact Information and Similarities to Comet Elenin 9/26/2011

10:51あたりから動画をみてください。

エレニン彗星とSE58のproducer が 「Otto Matic」となっています。
b0213435_16424434.jpg


動画のコメント:これはちょっと不思議すぎでしょ! NASAのJPLウェブサイト上では、SE58とエレニン彗星の両方の製作者が同じなのよ!Otto Maticという偽物の名前よ!
b0213435_16442325.jpg



こちらの動画ではotto matic なるゲームが「放射線」「エイリアン」「宇宙船」とかかわりのあるゲームであることを伝えています。

さらに「Fight off giant radioactive killer vegetables!(巨大な放射性物質によるキラー野菜を撃退)」という言葉が、日本で現在おきている放射能問題である野菜やお米の汚染を思い起こさせると述べています。
b0213435_16481272.jpg


どーゆーこと?!

別のサイトを読んでみると、このゲームは何と2001年9月11日のアメリカ同時多発テロの発生したあの日に発売されたと書かれています。数字をつかったトリックがたくさんあるようで、びっくりします。
一部翻訳文を紹介すると・・

ホーグランドの報告書によれば、エレニン彗星に関連している重要な名前「OttoMatic」の意味は、「Pangeaソフトウェア」という会社によって開発され、「Aspyrメディア」によって発売されたビデオゲームであり、それが公に発売されたのは、アメリカが破壊的な攻撃に苦しんだあの2001年9月11日であることであるという。

さらにホーグランドは、エレニン彗星が2001年9月11日から10周年たった2011年9月11日にエレニン彗星が太陽に最も接近する予定と重ねているという事実。"偶然の一致を越えて"いることを力説しています。そしてもう1つ・・2011年11月11日、それ自体と地球および我々の太陽系中の他の惑星間の「壮大な整列」へと軌道が関わることも地球に大きく関係するかもしれない。

エレニン彗星に関して、正常な世間の目からは隠されている「秘密の意味」について、ホーグランドは、「Otto Matic」ビデオゲーム、および記述されていることが何かを知っているに違いないと言う。

元記事:Top US Space Expert Issues Catastrophic Warning On Comet Elenin

こちらがそのゲーム「Otto Matic」のスクリーンショットです。

b0213435_16493771.jpg


ウエブサイト「Otto Matic」
http://www.pangeasoft.net/otto/index.html

面白そうなゲームかもしれないけど、エレニン彗星に関係する会社のようにはどーも思えないww
何だかとっても不思議です?

もしかしたら、エレニン彗星も、9・11に関連する「何か」なのかもしれません。

そう思ったら、彗星の崩壊なんて「嘘」で、最初からエレニン彗星なんてなかった!
宇宙ゲームだった!?のかもしれません。

あるいはエレニン彗星はあったけど、エレニン彗星やSE58を利用した地球上の計画として利用されていた。 または既にオバマ大統領をはじめ、ロシアも欧州の国々の首脳陣は宇宙とのコンタクトによって何かとてつもない計画を進めている。のかもしれません(・_・;)

う~んと考えてしまう私がいます。

マヤの予言も利用されているのか?!

そう思うと、どーんと裏切りを感じてしまう私でした・・・(・_・;)
[PR]
みなさん、こんばんわ☆

今週20日「風」の周期にはいり、22日あたりから動悸が激しくなっていて、心の臓が落ち着きません。 いつもならほどよく休息や睡眠、リラックスを心がけると治って落ち着くのですが、どうやら今回はそうもいかずにおります・・・(~_~;)

天体の事象(エレニン彗星の秘儀)と地上での隠密的な諜報活動(デンバーの共時性)などが同時発生として重なっています。宇宙意識が私に何かの神秘的解釈をさせようとしているのか、そろそろ迷路を終わらせようとしているのか、微妙なところです・・(-"-)。

今日は2011年9月24日、マヤカレンダー「死・5」です。
b0213435_2054152.jpg

死のデイサインと「5」という中心を定める数秘によって、「死」のサインをもつ私に1つの気づきを与えてくれましたのでご紹介します。

◆OMGオーマイゴッド!計画 in Denver(・_・;)?

Operation Mountain Guardian Emergency Exercise(OMG) (オペレーション マウンテン ガーディアン 緊急訓練)というものが、コロラド州のデンバーで行われています。テロリスト対策を中心とした大掛かりな訓練がメインだそうで、9月23日より4日間行われるというものです。

デンバーの学校や公共機関、デパートメントストアチェーン「J・C・ペニー」がテロに襲われたという設定で、トレーニングされたそうです。ベルが鳴り響き、特殊部隊が本番さながらの訓練をしています。


# 552 IT! all starts tomorrow
こちらはエレニンとの関係についても言及しています。

詳しい翻訳の書き出しは時間がなくてしていません。
興味のある方はリンク先をご確認くださいませ。

関連記事をのせているサイト:世界の首脳が同時休暇?

◆9月24日のエレニン彗星

b0213435_20145679.jpg


b0213435_20174248.jpg

elenin SEP.24 2011
9月24日現在、エレニン彗星のおよその位置 12 30 05.42 -01 49 18.9
おとめ座のZaniah(η星)が、ちょうどエレニン彗星と太陽の間になるそうです。

・エレニン彗星に関連する他の記事:
「エレニン彗星」
「第六惑星」
「マヤカレンダー」
「2012年終末論」
「レオニードエレニン」
「9nania」

◆エレニン彗星と「神話」との関係

○エレニン彗星は獅子座(レオ)をとおって現在はおとめ座(ヴァーゴ)に位置しながらその姿は、先ほどの画像にあるように崩壊と消滅に向かって進んでいます。

太陽フレアによる影響や自己自然崩壊ともいわれるエレニン彗星ですが、なぜここにきて崩壊なのでしょうか?!
偶然過ぎて困るくらいたくさんの出来事が地球で起きていますので、そこには天の啓示となる意味があるはずです。
これらを象徴的解釈することはできないでしょうか?

9Naniaは、その象徴的意味を天体的星の事象と聖書のヨハネ黙示とを重ねて解釈しようとしています。

THIS IS THE END September 30, 2011
(9月30日・・これが最後)



私はおとめ座と神話との関係を少し探ってみました。
「おとめ座」
「処女宮」

【ギリシャ神話】

おとめ座は、豊作の女神デーメーテールが左手に麦の穂をたずさえた姿だといわれます。
これは、大神ゼウスの妹で、シチリアの島にすみ、穀物、野菜、果実、花々、そのほか、大地からのびでるものは、湧く泉までも、この女神に支配されていました。
デーメーテールには、ペルセフォネーという美しい娘があって、髪は金色に光り、ほおはリンゴの花のうす紅でした。
 ある日、島の草原で花をつんでいると、珍しい大きな花を見つけました。一つの茎に百もの花がむらがり、しかも香の高いことは、島じゅうの空気がかおっているほどでした。ペルセフォネーは、その花を折ろうとしました。しかし、茎が強くて折れないので、力をこめて根こぎしようとしました。
 すると、急にそこの地面にぱっくりと大きな穴があいたと思うと、四隅の黒馬が金色の車をひいておどりだし、車には冠をいただいた、青く陰気な顔の王が乗っていました。そして、いきなりペルセフォネーを車の上に抱き上げると、すぐに地中に消えてしまいました。
 これは大神ゼウスの弟、冥土の神のプルートーンで、ペルセフォネーを大地の底の宮殿へさらっていったのでした。デーメテールは、気も狂わんばかりになって、娘の行方をたずね、世界をさまよい歩きました。そのはてにペルセフォネーが、プルートーンの后になっていることを聞き出しました。
 そこで、デーメーテールは、娘が冥土から帰るように大神ゼウスに訴えました。大神は、ペルセフォネーが冥土の食物を口に入れていなければその望みがあるといって、伝令の神ヘルメースを使いにやりました。
 プルートーンはしかたなく承知しましたが、后が帰っていく時に、ザクロの実をとって渡したので、ペルセフォネーは、何気なくその種を4つぶ食べてしまいました。
 やがて、ペルセフォネーは、冥土から帰ってきました。デーメーテールはとびだして娘をだきしめました。と同時に、冬枯れのままだった大地は、みるみる緑におおわれ、草木はいっせいにのびはじめたので、喜びの声は天地にどよみわたりました。
 しかし、ペルセフォネーの話で、冥土のザクロの種を4つぶ食べたとわかると、母は再び絶望して、それをゼウスに訴えました。
 そこで大神は、ペルセフォネーに、毎年8ヶ月は母のもとで暮らし、食べたザクロの数にあたる4ヶ月は、冥土のプルートーンのもとで送ることを命令しました。このため、娘がいない4ヶ月間は、母の女神はほら穴にこもったきりなので、すべての植物も眠りにはいり、この世は冬になる。こうして四季の変化がおこるようになったと伝えられます。

【エジプト神話】

エジプトでは、おとめ座の女神は、大神オシリスの后イシスと見られていました。オシリスは全国をめぐり歩いて、いたるところで豊作を教えました。
 オシリスの弟ティフォンは闇の悪神で、兄が帰ってくると、72人の部下と、オシリスを迎えて、酒盛りをひらきました。 そして、あらかじめオシリスの身長にあわせて作っておいた箱を運び込ませ、この中にはいって身長のあった人に、これを進上するといって、終わりにオシリスがはいると、ティフォンは、すぐに箱のふたをクギづけにし、松やにで封じて、ナイル川に投げ込みました。
 后イシスは、夫の死を聞くと嘆き悲しんで、箱のゆくえをさがし歩きました。そして、ようやくシリアの森の奥で箱を発見して、エジプトへ持ち帰りました。 すると悪神ティフォンは、またその箱を見つけ出して、オシリスのなきがらを14に切って14の土地に散らしました。
 イシスは、それをも忍耐強くさがし歩いて、見出すたびに、そこに墓を建てました。のちに、子のホールスが、ティフォンたちと戦って、父のあだを報いたと伝えられます。

参考資料:星の神話・伝説 野尻抱影

【マヤ神話】

「青いヴェールの書」と呼ばれるマヤの神話「ポポル・ヴー」があります。これは「影の国にある人間存在と、人間がどのようにして光と生命を見たかについての話」と呼ばれています。(ヒメネス神父はこの書物を「民族の書」と呼んでいます)

第二部第九章には「シバルバーの試練」(フナーブとホバランクの二人の冒険者が、ヒバルバの王によって試練をうける)のお話があります。

この二人の息子は双子で、この息子たちを産んだのは「ホキク(イシュキック)」という乙女でした。
訳注によれば「イシュキック」は「小さな血」または「女の血」を意味するとあります。

ホキクは、父親から不思議な瓢箪(ひょうたん)の木のことを聞くと、自分もその実が欲しくなり、ひとりでその木の育つ薄暗い場所へでかけた。ホキクが木の実を取ろうと手を差し伸べると、フンフン・アブー(命を落とした一人の男。彼の頭が瓢箪の木の実と結合したと父親から聞いていた)の口から唾液が落ちた。骸骨の頭は、ホキクに次のように言った。
「この唾液と泡は、私があなたに与える子孫である。私の頭はもう話すのをやめる。それはもはや肉を持たない死体の頭であるから。」
「偉大な王子たちの頭だってこんなもので、肉があるからこそ綺麗に見えるだけのことだ。それなのに人が死ぬと、みんな骨を見て驚いてしまう。子どもというものも、こんなものなのだ。長者の子どもでも、知恵者の子どもでも、雄弁家の子どもでも、みんな唾とよだれのようなものだ。その資性は、死んで失われてしまうのではなく、それは引き継がれていく。さあ、地上へ上がってお行き。おれの言うことを信じるのだよ。すべて言ったとおりになるから」
これは光を象徴するマヤの3本の十字架「カクルハー・フラカン」「チピ・カクルハー」「ラサ・カクルハー」の命によったものであり、唾液によってホキクは腹に子どもを宿していたのです。
(マリアとキリストの象徴寓意と同じ)

さて、ヒバルバの王によって地下の聖域へと向かった双子の勇者たちは、7つの試練を通り抜けなければ首をはねられてしまいます。
これは「ヒバルバの密儀」とよばれ、古代太陽の密儀で、秘密の伝承に通じる儀式の伝承です。フリーメーソンやアメリカ・インディアンの象徴体系の中で語られています。

フナーブとホバランクの双子が通過せざるを得なかった試練は、黄道十二宮との関連があるといいます。
ヒバルバは下位の宇宙を意味し、ヒバルバの王たちは下位宇宙の12人の「支配者」です。
魂が創造された宇宙というより黄道帯の下の世界を放浪することを示していて、彼らの「死神」に対する勝利は、霊的な浄化の火によって完全に焼き尽くされる下位の本性からの、霊的で目覚めた意識の上昇を示しています。

密儀の内容をすべてここでは紹介しきれませんので、今回はおとめ座について紹介します。

密儀的解釈によると処女宮(おとめ座)は、ヒバルバの第四の試練に対応しています。

そこは「寒冷の館」と呼ばれます。言いようもないほどに寒く、なかは雹でいっぱいになっているという寒い館でした。ヒバルバの王たちは、氷の洞窟の冷気は、耐え難いものであると考えていました。ここは「地獄の旅」ともいわれます。しかしフナーブとホバランクは、松かさで火をおこし、感覚を失わせる冷気から身を守りました。その暖かさのために、寒さの霊は館を去り、若者たちは死ぬことなく、夜が明けたときも活気に満ちていました。

◆そしてデンバー地下施設で行われる世界会議
b0213435_20262914.jpg

神話から見てきたように、おとめ座を象徴するものは「冥界の神」と深いかかわりをもっています。冥界の試練を乗り越えることや、死への勝利にむかうことは、受難の釘や魔法のマントを通して又は得て栄光への道を約束されていることを象徴として伝えています。

しかしながら現代、世界は大変なことになっています。
災害、戦争、飢えと病気、経済は破綻寸前・・

NASAは宇宙を見ることだけが仕事ではないということを、私たちも正確に知るべきときが来たのかもしれません。寒冷の館を怖がってはいけないということです。

デンバーで行われるテロ対策のための4日間の訓練はおそらく、世界経済が大混乱をおこし国が次々と破綻したとき、あるいはディープインパクトのような大惨事が本当におこった時のことを考えてのものでしょう。
しかし時を同じくして、デンバーの地下の館ではおそらく、別次元の世界意識をもつ秘密の有数者らによる会合が開かれます。そこでは意識の統合調整あるいは儀式が行われているのかもしれません。

今や核爆発や太陽フレアによる影響、磁場のシフトや人口地震に天気操作など、あらゆることが可能な時代です。

☆乙女が生み出すのは双子の英雄です。
1人の英雄がNWOなのだとすれば、もう1人の英雄もこの星のどこかに生まれているはずです。

またザクロの数にあたる4ヶ月は、冥土のプルートーンのもとで送るという豊作の女神デーメーテールの娘ペルセフォネーのお話は、これからやってくる霊的試練の4つの館とつながっているのかもしれません。

9月26日、マヤ暦のカレンダーでは「ウサギ7」となります。
ウサギの守護神は「豊穣の女神」マヤウェルです。ギリシャ神話のデーメーテールと同じです。
豊かに実るということは、どういうことなのか!
しばらく霊的な目覚めと世界平和を祈りつつ、瞑想の領域へと入っていようとおもいます。

世界平和がやって来るのは、世界が終わるときなのかも!しれません。


ブログ更新は心臓安定と27日の惑星直列危機を脱するまで少しお休みします。
わずかにつぶやきは更新していきますので、良かったらツイッターのぞいてみてくださいませ 
弓玉 ツイログ
http://twilog.org/Miroku_maya
[PR]
みなさん、こんばんわ★

9・11から10年という時を目前に、米国はテロリストへの厳戒態勢がマックスになっているようです。
今日は世界平和と地球の安全を願って祈り続けたいと思います。

日本にとって「3・11」は決して忘れられない日となりました。
現在もまだ問題は山積みです。
相当の困難が予想される原発事故の収束、放射能汚染の除去除染は傷跡を癒すことにすら到っていません。

何のために人類社会は進化し、科学技術は進歩しているのでしょうね??

今や「人間のため」「地球のため」「平和のため」ではなく、「力を誇示するため」「栄光と名誉のため」そして「地球の破滅のため」に進化させているように思えてなりません。

ここにもう1つのカウントダウンがあります!
9月11日 午前1時45分頃(日本時間)、エレニン彗星は最も太陽に接近します。(近日点)
宇宙には宇宙の理があって、星はその理に従っています。
たとえその姿は見えなくとも、小さく砕かれ続けて分裂崩壊しようとも、最後まで宇宙はエレニンの軌道を邪魔することはありません。
b0213435_1740982.jpg

長期暦彗星エレニンは、何千年ものあいだ宇宙の果てを周回してきたのです。
そしてその長い旅の途中、太陽系に再び戻ってきました。土星や木星、金星、太陽に接近し、ようやくその姿を地球人の前に現し始めたと思った矢先に、崩壊が始まってしまいました。

このことをみるとエレニン彗星は「大切な何か」を我々地球人に教えるために、その姿を太陽系に現してから「崩壊」へと進んでいるのではないかと考えることができます。

エレニン彗星は宇宙の理を通して地球につながっています。
そして地球は私たちの意識ともつながっていると思います。

b0213435_17411446.jpg

レオニード エレニンのエレニン彗星に関するコメントを翻訳してみましたので掲載します。

*****
「エレニン彗星 最終的な見通し」

既に多くの読者が知っているように、彗星Eleninは破壊にむかってのプロセスを開始しています。
以前から我々はそのような転帰の可能性について話してきましたが、おそらく50%以下であろうと考えていました。
b0213435_1742164.jpg

上に示すグラフは、太陽に0.5AU以内に近づく10個の彗星を表しています。
赤い線は、J. Bortleの式から導出した境界線です。
その線の左側は安全を示すゾーンで、右側は崩壊のゾーンです。
黄色の○印がエレニン彗星で、目視観測で得られた絶対的な等級を示すものです。そして青色の○印が表すのはNASAのJPLデータが示すものです。
我々はJ. Bortleの公式が参考にならないことを、残念ながら認めざるをえませんでした。

今では8月20日にマイケルMattiazzoによって最初にメモされた彗星の明度の低下は、非常に明確であることが証明されています。それは偶然の一致ではありませんでした。
b0213435_17435080.jpg

- 崩壊のプロセスはすでに始まっていました。そして次の数日間にわたって、彗星は大きく変化。その擬似核が拡散し、拡張となり、後には完全に消えました。
9月1日の画像では、彗星の核はすでに目に見えるような凝結はありませんでした。
つまりそのときすでに彗星は最大百メートル以下のサイズとなり、かなり小さな断片に粉砕された模様です。

太陽近傍を通過する小さな彗星の分裂は珍しいことではない、とする点で驚くべきことではありません。
私はこれは「崩壊」であり「爆発」ではないと記録します。エレニン彗星だったその破片は、彗星軌道上を移動し続けます。大きな破片はより小さい物に分裂し続ける可能性があります。
そして彗星が10月明け方の空に移動したときには、我々はもはやかつてのエレニン彗星の影がどうであったかを確認することはできなくなる可能性があります。
もちろん大きな望遠鏡からであれば見えることは可能です。
地球に接近する長周期彗星(太陽系のスケールで)の分裂は、むしろまれな出来事です。
このような分裂が生じた結果、私達は彗星の内部を見て、構造や成分を分析や理解することができます。

全般的に最も科学的に興味深いのは、崩壊のシナリオですが、残念ながら今の彗星は太陽からの角距離が近いため(小さな伸長)、最大の望遠鏡、あるいはハッブル宇宙望遠鏡にさえ表示されません。
一方ではアマチュア天文学者たちは、肉眼で見えるかもしれないこの彗星を待っています。
しかし今では望遠鏡や双眼鏡でさえ視覚的に彗星を捉えることは難しいでしょう。

9月23日になると彗星は、SOHOスペースコロナグラフの視野内に表示されるようになります。
私達はその日を待っています。
すべての真実は10月の初め、彗星が再び夜明け前の空に現れるとき、私たちが期待することへの結果を教えてくれるはずです。

我々はそれをただ待つのみ。
この物語の終わりはもうすぐです...

元記事:SpaceObs Comet Elenin - the final prospect

*****おわり*****

古代マヤの天文学者が見たであろう彗星は、エレニンではなかったのか・・
私にはそう思えるのです(^_^)/~
[PR]
最近のエレニン彗星
b0213435_16564571.jpg
エレニン彗星はまもなく見えなくなるようです。

「予想を上回って増光し、8月半ばには8.1等に達した(8月19日、Michael Mattiazzo)。
しかし、その後は急激に拡散・減光している。肉眼彗星になると期待されていたが、中心核が崩壊し、まもなく消滅すると思われる。日本からはしばらく観測できない。南半球でも、9月上旬には観測できなくなる。10月に明け方の空に現れた後は、真夜中が非常に条件良く観測できるはずだが、彗星は見えないかもしれない。 」

記事は以下のサイトから抜粋しました。
エレーニン彗星 C/2010 X1 ( Elenin )

マヤの秘儀を授かったといわれるマヤの長老カルロス・バリオス氏がいます。
b0213435_17114.jpg

「マヤの予言」「オリオン・ミステリー」の著者エイドリアン・ギルバートは、グァテマラでカルロスからヒーリング儀式を受けた時の様子を著書の中に書いています。
彼はそこでカルロスから「火の儀式」「ジャガーの召喚」という儀式を体験しています。
b0213435_1725296.jpg

「これは1000年も前から伝わる図です。人間が最後の大破局を生き延びたとき、プレアデスから4つのパロネブ、つまりジャガーがやってきました。人類に教えを授けるためです。
 このとき、我々は氷河期末期にいました。人々は至る所で洞窟の中で生き延びていました。彼らはジャガーに半神であるジャガーに頼みました。宇宙環境を浄め、日の光がさすようにしてくださいと。するとジャガーは母なる大地に戻ってきて、山の上に七つの聖なる祭壇の道を造りました。そしてついに、最も重要なヒーラーがやってきました。その名はアカバル、金星、新たな光という意味です。それからは彼らは父なる太陽を呼びました。やってきたジャガーはそれぞれ儀式のためのお香を携えており、それぞれが四隅に陣取りました。
 この図はそいういう意味です。円は母なる大地であり、矢印は四隅が宇宙の四方位を指しています。中央の円は今儀式を行っている場所です。四つの円は四隅でありまた四元素でもあります。火、土、風、水です。中央の円はエーテルの元素です。同時に、この四つの円は我々の目の前の大いなる精霊の目を表します。 我々はこの儀式を通じて大いなる精霊とつながるのです。仲介者はいりません。」
「そして父なる太陽は地上にやってきて、ジャガーに言いました。『生命の創造を許可する、この新たな人間を創ったのは我々である、必要とあらばいつでも私を呼ぶがよい。だが、問題のあるときにだけ私を呼んではならない。幸福なとき、満ち足りているときも私を思い起こせ。なぜなら幸福になることこそが人生の目的だからだ。』
「これこそが我々の責務ですが、わたしたちは大いなる精霊に対して感謝を捧げることを忘れています。我々は誰もが自分自身の目的のために生きています。でも、母なる大地を破壊しています。母なる大地の偉大な家を破壊しているのです。この儀式の目的は、我々個人的な目的を求めることです。富、健康、経済的安定。 ですが基本的に求めるのは母なる大地の赦しを乞うことです。」
(引用元:古代マヤ文明の暗号)

カルロスはロウソクを灯し、東に向かい第一のジャガー神「ボロン・キチェ」を召喚する祈りを唱えます。次に反対に向かい第二のジャガー神「ボロン・アカル」を召喚。
次は南に向かい第三のジャガー神「マフクタフ・ボロン」を、最後に北に向かい第四のジャガー神「イキ・バラム」を召喚します。
b0213435_1754140.jpg
ジャガーの神々とプレアデスのつながりは明らかです。
またマヤの長老が明らかにしたところによると、20のデイサインと13までの数字から生成された「マヤ・ツォルキン暦」は、プレアデスの周期に基づいているといいます。

カルロスは2012年12月に世界は終わらないという説を主張しています。
このときに起こるのは「破滅」ではなく「変容」だと述べています。

マヤの長老が行う「ジャガー神召喚の儀式」は、私たち全ての人類に必要なことを教えてくれます。
「幸せになることが人間の目的であること」
「ジャガーの神に富、健康、経済的安定を求めるのが儀式の目的であること」
「幸福で満ち足りているときも呼び求めること」
「父なる神に感謝し、母なる大地の赦しを乞うこと」


今日は「ウサギ・13」のサインの日です。
ジャガーにとっては静を装う外なる仮面、ウサギにとっては内なる強靭な精神を象徴し、互いの分捕り品を分け合う仲間です。

ニューヨークのツインタワー崩壊から10年となる9月11日、何の因果かエレニン彗星はこの日最も太陽に接近します。
b0213435_1763515.jpg

エレニン彗星はもしかしたら、ジャガー神召喚によって集められたジャガーの四神かもしれません!
[PR]
みなさん、こんばんわ☆

エレニン彗星や惑星X、ニビルなど様々な名前で呼ばれる謎の物体ですが、それについて正確な詳細や真実が書かれているものを捜すのは少し難しいです。
b0213435_1431569.jpg

なぜならそれは「小さな普通の彗星」「2012年の地球の運命がかかっている惑星X」あるいは「地球や太陽系に地震や災害など大きな影響を与える星」など、様々な疑問や意見論説をもった人が、別々の視点から調べて記事などを書いているからです。

そしてもう1つの理由、それは各国政府やNASAなどは秘密機関としての機能ももっていて、公の情報とは別に国民の恐怖や脅威を煽るものやパニックを引き起こす危険の高い情報は、公開せずに様子を見ているからでしょう。それは確かに必要なことですよね!
また意図的に情報操作を行うことも、利用することもあるかもしれません。

しかしインターネットで世界中とつながることができる時代になったのに、全てを隠していようとするのは無理。ましてや隠されればなおさら「真実を知りたい」と思うのが人間ですよね。

私もそのひとりです。
ただ私は彗星自体がどんな星で、どんな形や様子をしているかを天文学的にあるいは宇宙大好き的に調べて研究しているわけではありません。

2012年マヤの長期暦が終わるといわれているこの時期、エレニン彗星が一人の男性によって見つかったことに意味を感じていて、別の神秘的メッセージが隠されていると感じているので、研究しています。

そしてそのことは、古代エジプトの書物、ホピの予言やマヤの予言書、そして聖書のヨハネ黙示にあるビジョンなどは、人為的に隠された真実や多くの秘密を解き明かす鍵となります。

私はFacebookをしていますが、エレニン彗星を発見したLeonid Elenin氏とフレンドになり、ブログの記事を読んだり、Comet Elenin - Official Facebook Pageでメンバーになり、皆さんの研究発表や意見を読ませていただいたりしています。
彼らは決してエレニン彗星が悪い星で危険な星だなどと思ってはいません。
科学的に天文学的にちゃんと説明しようと多くの不安を煽る意見について、検証しあっています。
ただエレニン彗星がどこまで地球に影響を与えるかは未知数です。だからこそ意見を出し合いながらエレニン彗星を見守っているように感じています。

先ほど、悲しいニュースがエレニン彗星のオフィシャルページにのりました。
b0213435_1422838.jpg

エレニン彗星が内部崩壊しはじめているようだという記事です。
彗星Eleninを監視する天文学者は、この数週間で彗星の明るさが減少し始めたことに気づいているそうです。そしてエレニン彗星のCOMAは伸びて拡散しはじめているようすです。
何人かの天文学者は、エレニン彗星が太陽に最も近い近日点をアプローチするときには、分解してしまい生き残れないだろうと予測しました。
 元記事:Comet Elenin Could Be Disintegrating

ただ・・これも真実かどうかは、まだわかりません。
NASAは別の「何か」を隠しているかもしれないからです。

今日はエレニン彗星について、面白い発見をした方の記事を一部紹介したいと思います。

英語の記事で特に彗星の専門的な知識については、翻訳するにはちょっと難しいww!
ので、彗星自体については大まかな内容をグーグル翻訳を使って紹介します。
そして紹介したい内容の箇所だけは、翻訳ミスが少ないように丁寧に書きだしてみました!

最初この文章を読んだときは、脳がびっくりしました!

以下参照サイトより翻訳文記載です。

元記事:COMET ELENIN ? “Let there be light”

****^^****
エレニン彗星に“光あれ”

Eleninは実はとても危険な宇宙の物体です。
時に私たちは、宇宙にあるオブジェクトを眺めているだけでなく、手がかりを探しながら、オブジェクトがいったい何をするのか監視する必要があります。
Eleninは肉眼では見えませんが、14 + AUの距離で私たちの太陽系でのEMの効果を持っているように見えます。またエレニンは、その尾が地球が通過する長期間(10000年以上の)彗星であるため、注意が必要です。
また彗星は、氷の玉やNASAのいう塵の状態のようなボールではありません。
このことについて誰もがパニックを引き起こす以外何もできることはないため、NASAはこの情報を公開しません。
このイベントを目撃するために、今この瞬間生きていることを感謝しながら後ろにでも下がって現象を楽しむしかありませんね。

蓄電器は電気を格納するための装置ですね。そして彗星は、宇宙空間を通過してエネルギーを収集し、電気を保存する宇宙の蓄電器のようです。また彗星は、電磁EMロープ(JPL、2005)によって電磁気が太陽や惑星に接続されています。極端な電磁界は、地震を引き起こす可能性があります。

地球と太陽の位置までのエレニンのラインは、地球の地震活動に相関関係をもたせるものです。
それはHAARPの研究に基づいているのです。
他の彗星は引き起こさずなぜEleninが地震を引き起こしているのかというと、それは長い間深宇宙で電子を収集し、近地点で太陽に蓄積したエネルギーを放電するからです。

途中省略

エレニン彗星は今まで出会った中の他のオブジェクトとはかなり異なると公にNASAによって認識されています。
Eleninのように人間が認識できる電気のシグニチャーを持つと特定されている他のオブジェクトはありません。
世界の政府が、地球の内部(地下)に深いバンカーを構築しているのはこの理由のためです。
これが種子貯蔵庫はグリーンランドに建設された理由です。
また米国政府が明日がないことに支出するのはこのためです。また私たちの天候が今変化している理由もこのためです。
そして我々は、世界中の市民が不安を持っている理由です。

あなたがまだ信じられないとしたら・・・

証拠をみてみましょう!
これはスイスの10フランです。
b0213435_1444589.jpg

まず円を見てください。
ブルーグリーンの円は我々の太陽系の惑星の軌道を表しています。各軌道の赤い点は、惑星の位置です。中央の赤い点は太陽です。最初の円は、水星の軌道です。二つ目は金星です。第三は、地球です。地球とその位置を周回する月に注意してください。これは重要です。次のサークルに注意してください。これは、5つの衛星を持つ惑星を表しています。この惑星は存在しなくなります。小惑星帯は、今そこに位置しています。最後の円が木星です。木星の位置に注意してください。赤い丸は、彗星のような長い期間のオブジェクトの軌道です。オブジェクトとその尾に注意してください。

b0213435_1452967.jpg


これはどういう意味だと思いますか?
この配置はある特定の時点を指しています。
この構成上に私たちの太陽系のラインで私たちの惑星にとって唯一時間が短い期間があります。
この描画は、特定の日付を示します。
この図面が何を表している日付を決定するために、私はJPLのエレニン彗星軌道図を使用します。
この図は、私たちの惑星の位置や彗星ELENINの位置を示しています。次の図に示している結果は、2011年9月26日に時間をあわせた軌道結果を示しているます。
b0213435_1461975.jpg


それぞれの惑星の位置を見てください。
各惑星は、10フランのビルの同じ惑星の位置とぴたり一致します。水星は同じ場所にあります。
金星も上の位置に一致します。火星は12時の位置にあり、図面に一致します。また木星は、2時の位置にあり、やはり一致します。

結論:230年以上前にレオンハルトEullerによって描かれたスイスフランの絵図は、誰もがそれについて言うことができないこと(2011年9月26日という時に発生するであろうイベント)を、通貨によって知らせるという、とても重要な暗示なのです。

人類が生存するチャンスを与えるために必要な情報を、正確に知っていた唯一の人々は、これらのヒントを配置したイルミナティの子孫たちだけです。

それでもあなたは驚異的な偶然を信じませんか?!

以上。後半の訳は省略しました。
-------

50フラン、100フランなどについても読み解いていますので、興味のある方は元記事を読んでみてくださいませ^^

スイスフランに彗星が描かれていたということは、もしかしたらマヤやホピの予言にあるように、本当に長期周期彗星はかつて地球に大きく影響を与えた星として、古代人はその悲惨な歴史を「お金」のデザインに託して伝承しているのかもしれません。
偉人たちの智恵が隠されているのかもしれませんね!

エレニン彗星が本当に内部崩壊して消えてしまうのか、それとも嘘か?!
またゼカリアシッチンのいうニビルがエレニン彗星のあとに同じ長周期の軌道上に現れるかは、まだ誰もわかりません。
でもこのようなものを見ると、やはり9~10月にかけて注意はしておいたほうがいいのかなあと思います。

★スイス10フラン関連記事:CODE「ELEnin」と奇妙な偶然の一致
[PR]
みなさん、こんばんわ☆
アメリカ東部を襲っているハリケーン「Irene」気になりますね。

今日は「9Nania」について少し分析してみました^^♪
b0213435_095124.jpg

エレニン彗星の接近と惑星直列による地球への災害を、日本の大震災3月11日以前に予言していた「9Nania」ですが、彼女の直感には鋭いものがあるように思います。
予言が当たっていたことはおそらく偶然ではありません。
彼女には星の配置や彗星の軌道をみて読み解く力があるだけでなく、幻視や啓示的なものをとおして神託(神のお告げ)を受ける力もあるのかもしれません。

ただ・・受信するだけではダメで、受信したビジョンや啓示を正確に地球の波動に合わせるという受信機としての機能や精密さが必要です。そういう意味では受信機の操作方法をもう少し学ぶ必要はあるかもしれませんが^_^;

以前にも書きましたが、彼女はNASAの警告を聞き、最悪の事態に備えてウエストバージニア州アパラチア山脈付近に逃げるという話をしていました。
関連記事:
◆惑星Xかエレニン彗星に一応備えましょう
◆エレニン彗星とマヤ暦との関連性

そして8月23日そのバージニア州で、ありえないはずの地震が発生しました!
バージニア州リッチモンドの北西約56キロメートルを震源とするマグニチュード(M)5.9の地震で、同州地域では約100年ぶりの強い揺れとなりました。
首都ワシントンからボストンにわたる地域で建物が揺れたと報道されました。
逃げるのに向かってはいけない場所へ向かってしまったのかもしれません。

また不思議なことに8月20日のM7.0のバヌアツの地震と、24日のM7.0ペルー北部の地震にサンドイッチのようにして日付をはさんでアメリカで二つの地震がおきています。
Earthquake Hazards Program

Magnitude 7.0 NORTHERN PERU August 24, 2011
Magnitude 5.8 VIRGINIA August 23, 2011
Magnitude 5.3 COLORADO August 23, 2011
Magnitude 4.6 COLORADO August 22, 2011

Magnitude 7.0 VANUATU August 20, 2011



コロラドとバージニアの地震については、核爆発の可能性を疑う井口和基氏の公式ブログ記事もどこか影響していそうです。
ただ・・全米の山岳地帯中西部の地下に建設された「巨大な地下都市」がコロラド州とバージニア州で強力な核爆発の攻撃を受けた!という記事がもし本当だったら、HAARPかCERN?でハリケーンでもつくり出し、きれいに町を浄化して放射能をふっとばしてもらう!というのも、ありなのかなぁ~(・_・;)などと思ったりして。

関連記事:強運ジャガーが知らせたいのはコレ?!

そして今度はニューヨークをはじめとした東部エリアをまさに今、ハリケーン「Irene」が襲い掛かかっています。
b0213435_01445.jpg

地下鉄をはじめ交通網は全て止まり、空港は閉鎖。
米連邦緊急事態管理局(FEMA)によると、アイリーン襲来が原因の死者はこれまで各州で少なくとも10人となった。倒木被害や停電による信号停止による交通事故などが原因で、内訳はメリーランド州とフロリダ州で各1人、ノースカロライナ州で5人、バージニア州で3人。
(by CNN.co.jp)

これからエレニン彗星はどんどんと太陽に、地球に近づいてきます。
b0213435_018614.jpg


今後も9Naniaのメッセージに注目していこうと思います。
(彼女の言葉を文字通りに受けとるのではなく、彼女のことば自体に意味があるのではないかと思っていますが^^;)

不思議な星がオークランドで観測されました。

★エレニンそれともニビル? 8月27日オークランド撮影
b0213435_020858.jpg


You Tube動画はこちら


いったい誰が本当のことを言っているのでしょうね?
NASA? 政府? それとも・・・ネットユーザー??
[PR]