タグ:マヤカレンダー ( 69 ) タグの人気記事

マヤカレンダー2017New!

2016年もあと数時間で終わります。
一年間ありがとうございました。emoticon-0157-sun.gif

皆様とのご縁に感謝致しますとともに、書き綴ってきたブログ(最近更新できませんでごめんなさい)も時にお読みいただきまして、大変嬉しく思っております。ありがとうございます。


b0213435_16472175.jpg

今年を振り返ってみますと、とても不思議な引き寄せや事象がことさら多かった一年であったとおもいます。


わたくし個人もそうでしたが、鑑定にお越しくださる方や知り合いの皆様、そして社会的にも、明らかに普通ではありえない出来事が次々とシンクロして具現化されているように感じました。

特に年末に向けての11月〜12月は、目が回るほど大きく時空が揺れ、タイムスリップ現象がおこり、神殿建造される方向が宇宙的かつ原初的に広がりをみせ、素粒子レベルでの覚醒が連鎖しておりました。

b0213435_16533215.jpg


風見鶏のように高い塔のてっぺんに留まって、私たち現代人の動きを静かにみている鳥。
その鳥の目に映るのは、時間と平面の上を蟻のように動き続ける地球人の姿。

鳥にはすべて見えていて、すべてわかっています。


どこへ行けば餌があるのか、獲物がいるのか、寝る場所があるのか、自然があるのか。
水のある場所ない場所、近づいてはならない危険なところ。


そして鳥にはわかっています。

風が吹いたら飛べる距離、嵐の時の過ごし方、時間に惑わされない時の過ごし方が・・・


b0213435_17055216.png

2017年は2月になると「風」に年の神様が交代します。


シャーマンの鳥の目をもつこと。
鳥の声と前兆に従うこと。



そんなことを大事にできたら!
と願う大晦日です。



年末最後の大晦日、マヤカレンダーは「サル・6」です。

明日元旦の初日の出を担ぐマヤのナワールは「道・7」
虹の架け橋で人に奉仕する「エブ」が地上に顔を出してラッキー7の幸運を降り注ぎます。

遅くなりましたが、グーグルカレンダーやアイフォン用のカレンダーでご利用いただける
「マヤカレンダー2017」を無料にてご提供させていただきます。


携帯やパソコン、ipadなどにダウンロードして読み込むことで、2017年の毎日がマヤカレンダーでは何の日かを見ることができます。


ぜひご利用くださいませ。


マヤカレンダー2017


b0213435_15575989.jpg

来年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


emoticon-0115-inlove.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0115-inlove.gif

皆様こんにちは。

今日からマヤ暦は「ワシ(Men)」のトレセーナ周期にはいりました。
9月26日〜10月8日の13日間を見守る守護神は「ショチケツァール」

b0213435_15423640.png

画像元:Xochiquetzal




若くて美しく、セクシャルな力をもつ女神です。

彼女は、愛や喜びをもたらす芸術の女神ですが、同時に「過剰に酔わせる」力ももっています。


El Rapto de Xochiquetzal

(ショチケツァールの誘惑 música



今年の夏は、よくも悪くもマヤ的には「大きな変化」が具現化された、熱い暑い夏であったと思います。




秋分の日も過ぎて、ククルカンが地下世界へと降りていったわけですが、先ほどニュースで新幹線でニシキヘビを見つけたと報じていました!

26日朝、静岡県内を走っていた東海道新幹線のぞみ103号(東京発広島行き)の車内で、ニシキヘビとみられるヘビが見つかった。静岡県警JR東海によると、体長約30センチで、乗客の女性が前の座席のひじかけに巻き付いているのに気づいたという。 朝日新聞デジタル

b0213435_15594948.png
不思議な偶然の一致は、いよいよ一部の人だけでなく全体に出現していくことの前兆です。



金星とともにケツァルコアトルが誕生した紀元前3114年、地球の第四の時代がはじまりました。
そして2012年12月22日一つの時代が終わり、新たな歳差運動の周期とともに象徴的に新しい時代が誕生しています。



失われた大陸や古代文明の復活かもしれません。

宇宙神殿時代はまだ始まったばかり。

太陽も気象も変化するでしょうし、人類の向かう方向も視点もまた次なる世界意識へと変化・変容していきます。




恐れは恐れを、不安は不安を生み出します。
敵を憎むくらいなら、敵から遠く遠くに離れなさい。それは魂の教えです。

そして愛を軽視せず、愛の証や愛の終わりには、金銭でも恨みでもなく「愛」でお返ししましょう。
愛にはお金以上のパワーがあるからですemoticon-0152-heart.gifemoticon-0157-sun.gif


Have a nice day!


皆様こんにちは。

古代マヤの暦は宇宙のように神秘的なサイクルです。そして神話的で象徴的な顔をもち、カレンダーのなかにその姿や力をあらわします。

2012年12月21日、マヤ暦のグレートサイクル(5125年)が終わりました。
年の守護者は「香(カバン)」
12月18日が「香」周期の始まり「香・1」でした。そして21日「祖先・4」でマヤ暦は「13・0・0・0・0」となり、新たな時代に入ったことになります。
b0213435_12470712.png
7月10日、マヤ暦であらわすと「13・0・3・10・17」となります。
b0213435_12481174.png
これは新しい時代が始まってから、3トゥン、10ウイナル、17キン が経過したことになり、日にちでいうと「1297日」です。そして今週7月13日に「祖先・4」となり、1300日が終わったことになります。

「香」は大地のエネルギー、地球を意味するマヤのトーテンポールです。
時に地震を引き起こします。若き月の女神で、大地の女神。
大地の中に眠っている創造的な霊としてのエネルギーをもち、思考するプロセスをたどらせ、脳内シナプスで結合し、口から話し言葉となってあらわれます。

マヤ暦カレンダー(グーグルカレンダー又はiphoneカレンダーでご利用いただけます)


先日、Facebookマヤファンページでも紹介しましたが、アステカのカレンダーストーンの顔の解釈について、テキサス大学のディビット・スチュワート氏が新しい説を発表されています。
b0213435_13082380.png
それは、カレンダーに描かれている顔は「トナティウ」としてより「ナウイ・オーリン(香)」の象形文字の解釈ができるとするもので、ウィツィロポチトリというマヤ・アステカの戦いの神様に関連するのでは?という新説です。
この「ウィツィロポチトリ」はテノチティトランのピラミッド大神殿の頂上に雨の神「トラロク」とともに奉納された聖堂に描かれているもので、原初の力をもつ守護神です。


カレンダーストーンの顔:新解釈



大きな変化を促しながら、回転してきたツォルキン暦もここで安定に向かいます。

「安定」というと聞こえが良いですが、それは「平安」や「何も不安なことがなくなる」などという人間の求める意味での「安定」とは異なり、うわっつらでしか理解できない頭脳や、思考する力や叡智の真理を受け入れる準備のない者には「手厳しい」現実を知ることとなります。

地震がいい例えですね。

地震は恐ろしい災害です。誰も地震が好きな人なんていません。
しかし地震はある意味では「日本」あるいは「大地」「地球」から取り除くことのできないエネルギーです。
大地も地球も惑星も「生きて」いるからです。

b0213435_13321104.jpg
「香1」の今日が選挙の投票日というのも、どこか象徴的です。
これから始まる「香」ピラミッド周期の13日間、そしてそのあとに続く「イヌ」の周期、さらに神殿を意味する「夜」の周期まで、天界・地上界・冥界の守護神たちは、総出で時を担ぎ、地球意識を引き上げ、冥界意識と戦うはずです。

「香(カバン)」は、頭脳明晰で、言葉の力も思考力も分析力ありますが、喧嘩っ早くて普通より逸脱した思考や想像力でぐいぐいと周囲を引っ張っていく「東の王者」です。

13日〜16日は神聖なパワーが地上に降り注がれ、20日〜22日は愛と神と自然の摂理を司る守護者たちが、天界に集まります。この時期に湧き上がる正直さや素直さに抗うと、あとで痛い目にあいそうですよwemoticon-0133-wait.gif


そのような力が年の守護者としてだけでなく周期にも働きかけますので、いろんな意味で暑い熱い13日となりそうなのです。
emoticon-0141-whew.gifemoticon-0141-whew.gifemoticon-0141-whew.gif
b0213435_13424308.jpg



こんばんは。

桜、そろそろ終わりだねemoticon-0106-crying.gif!な雨と風とうっとうしい低気圧に、じーっと耐えて本を読んでた1日です。
b0213435_01095071.jpg

最近、ゆっくりじっくり本を読む時間がまとめてとれなく
ポチっと買ったそばからキンドルに溜まってたヤツを、片っ端から斜め読みしました!


で、次々に読んでるうちに、ふと無意識に「アレ?知らないうちに次元変わってる?」みたいになって、胸がドキドキしちゃったわけです。


何が変わったかというと、以前より自分が思って大切にしてきたふかーーくて広ーい概念や考えが、薄いあぶらとり紙みたいになってて、ペラペラして向こう側が見えちゃった感を自己発見。emoticon-0104-surprised.gifemoticon-0104-surprised.gif

学んできた「古代マヤ暦や文明」、それはそれは壮大で宇宙的な世界観で、しかも循環思想的で多次元的なので、象徴とか体系的なことを伝えようとすると、結構難しかったのです。

が、本を読みながら「あ、ちょっと書いちゃおう!」な気分になり、何気にノートにむかったら、さらさらっとこれまでややこしく、ダンゴムシみたいにこんがらかっていた象徴の基本筋があっというまに箇条書きにして書けるようになり、うっそーーーーー!!的な自分を発見しました。


で、書き出したものをながめみてさらにビックリ!

言葉と体系が「3D」っぽいイメージが空間にホログラムのように浮かんできまして!Σ(゚Д゚;)!


ひぇーーーーemoticon-0170-ninja.gif
ああ、もうダメ。

次元変わったっぽい。
ってなりまして。


で、落ち着け私!!

ipadをとりだし、ふつうにFBをのぞいたら「オンタイムで電車到着!」みたいに飛び込んできたのがコレ!

Tikalのステラ31
3Dで動かして見れる!

おおおおおお! な。。


b0213435_01191943.png
自分でタッチして動かして見れるのです。


そろそろ、脳のバージョンアップしないといけなくなりそうです。







いい日旅立ち♪

みなさま、こんばんは。

テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」古館さん最後の出演が終了しました。
12年間ほんとうにお疲れさまでしたemoticon-0123-party.gif
b0213435_23332762.jpg
とてもたくさんの象徴的な意味を含んでいる、最後の報道だったとおもいます。
言いたいことを言う。表現する。のがこんなに難しくなっている現代。

「空気を読む」と「水を差す」のバランスについて述べられていましたが、なるほど!
さすが古館さんでしたm(_ _)m

これからまた違ったところでご活躍されるのだと思います。
心から応援したいと思っています。


今日はいいお天気だったので、用事を済ませた帰り道
お花見の散歩をしてきました。

毎年行く東宝スタジオのまわり。
b0213435_23360939.jpg

b0213435_23362739.jpg
b0213435_23364143.jpg

とっても綺麗ヾ(=^▽^=)ノ
春と桜のパワーをもらってきました♪


また「人は死なない」を執筆された、東大医学部救急医学分野教授および東大病院救急部・集中治療部部長「矢作直樹」先生も、きょう無事に東大病院をご退任されました。

人は死なない-ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索-

矢作 直樹/バジリコ

undefined



b0213435_23453714.jpg
b0213435_23455882.jpg
東大病院で救急救命や集中治療をバリバリこなすイメージのお医者様とはちがって、そのお人柄はとても穏やかでお優しく、面白い方でいらっしゃいます。

矢作先生もまた、新しい未来を進んでいかれるのだとおもいます。


マヤ暦でみますと報道ステーションの古館さんが「ワニ・8」、矢作先生が「香・8」のサインemoticon-0152-heart.gif
とても不思議で神秘的な見えないエネルギーを感じています。



さて・・

そろそろ4月1日 エイプリルフールです。(笑)


マヤ・ハアブ暦「0・POP」新しいハアブ暦360日の始まりです。
マヤ・神聖暦「香・5」 マヤ新年にイヤーベアラーとして着座された「香」が再び「年の守護者」としてハアブ暦0ポプ月にも着座されます。
b0213435_00003661.jpg

「香」のエネルギーがぐんぐんと満ちてくることでしょう!

明日4月1日は「自分」のために「新しい何か特別なこと」を1つ、してみてはいかがでしょう(^_^)emoticon-0115-inlove.gif



2月21日、マヤ暦新年「香」イヤーベアラーの年をむかえますemoticon-0157-sun.gif

グレゴリオ暦とも太陰暦とも違い、260日からなるマヤ神聖暦は「空前絶後(くうぜんぜつご・・それまでにはなく、しかも、その後も例がない)」カレンダーなのです。


b0213435_19554325.png


新たな年の守護者を迎える直前という時に、なんという喜ばしいニュースでしょう!

「先住民文化継承に敬意=メキシコでローマ法王」時事ドットコム

2月15日(マヤ暦・サル11)に、ローマのフランシスコ法王がメキシコ南東に位置するチアパス州を訪問しました。マヤ文明の壮麗な宮殿とパカル王の王墓で知られるパレンケ遺跡がある場所です!

そして歴史上でキリスト教徒による先住民の征服や虐殺が行われたことを皆に謝罪し、国有文化の継承に敬意を示されました。
b0213435_12510134.png
古代マヤ・アステカでは多くの先住民たちがスペイン人の征服によって虐殺され、異端・異教的な文化をもつ古代マヤの大切な資料は、燃やされたり破壊されてしまったという悲しい経緯があります。

古代マヤ・アステカの先住民の叡智が守られる、新たな始まりなのではないでしょうか。


その数日前の12日(マヤ暦・ウサギ8)には、歴史的な会談がキューバで行われました。
1000年の時を経て、東方正教会のキリル総主教と法王フランシスコの歴史的和解にむけて、一歩が踏み出された記念すべき会談でした。
産経ニュース

b0213435_12520179.png

東西が和解に向かうこと、そして現在と過去が法王による謝罪と文化継承への敬意という形で統合されようとしていることは、マヤ的にみるなら「香」という天の知恵や賢者の特性を司る年の前兆のように感じていますemoticon-0152-heart.gifemoticon-0150-handshake.gif


b0213435_19595591.png
マヤ新年を迎えるにあたり、ここで少しマヤ・カレンダーを理解し、ナーカルとともに「聖なる時間」を生きるために、マヤカレンダーについて基本的なことを確認しておきましょう。



○マヤ太陽暦


古代マヤ人は精密な観測に基づいて、1太陽年を365・2420日と計算していた。
閏年を設けないため、52年が経過した時点で13日のズレは生じてくるが、それ以外はグレゴリオ暦(西暦)とよく似ている。

違いが1つあって、マヤ太陽暦の1ヶ月は「20日」で、1年は「18ヶ月」からなり、最後の5日間を「ワイエブ」と呼び「0・POP」という新しい太陽を迎えるために火を消して整える期間である。



○マヤ神聖暦(儀式暦)

マヤの時間思想の根本は、宗教的目的あるいは農業暦のためにも使用されたとされる、260日周期の「マヤ神聖暦」である。

神聖暦は「20」の日のスピリット(ナワール)と神聖数「13」から形成されている螺旋状の循環サイクルである。
また「20」は男性数で太陽のシンボル「フナプ」を意味し、「13」は女性数で月のシンボル「イシュバランケ」を象徴し、宇宙における男性原理と女性原理の根源的関係を表している。

「ナワール」とはマヤ・キチェー語で「叡智」「スピリット」という意味で、日本語「聖なる時間」を象意とするカレンダーの基幹となっている。

この壮大なマヤ・カレンダーは単なるカレンダーの範疇を超え、「時間の曼荼羅」「聖なる書」としてマヤ・トルテカ宇宙哲学を表現する思想体系となっている。

b0213435_20034578.png


○マヤ文化の本質と宇宙観にある2つの基盤


「二つのビジョン」カバウィル

マヤ神話の世界創造では、二つの存在が協力しあって世界が生成され、発展している。

1つは物質としての人間生命の継続を意味する、キチェー語で「カニール」である。
カニールはマヤ人の主食であるトウモロコシとも関係があるナワールで、日本語では「うさぎ」である。
生物学的遺伝子は、生命の物質的継続をあらわす。

2つめは「内包された包み」キチェー語で「ピソム・カカル」である。これは文化、知識、叡智の継続で、精神的な継続をあらわす文化的遺伝子とよべるものである。

この両者は時間思想とともに、DNA遺伝子のように、繰り返し互いに異質のものを組み合わせ螺旋的な構造を描いていく。
b0213435_20061911.png


○マヤのピラミッド


優れた天文学者であった古代マヤ族の科学者は、まず天頂を定め、つぎに宇宙の四隅を定め、それらを線で結んで宇宙の4辺と4面を決定した。

b0213435_20261247.png
このモデルを物質化して地上に建造したのが暦となっているピラミッドである。
マヤ・キチェー語でピラミッドの頂上のことを「カハ・ツーク(天頂、神という意味)」といい、底辺には東西南北・赤黒黄白をあらわすマヤ十字架が描かれている。

またピラミッドを「カム・ハ(階段状の家)」といい、そこには地上から階段を上って天頂・神の座に至る道、天の心である「フン・ラカン」へ至る道をあらわす「ミクロコスモスとマクロコスモス」を具現化させた構造物である。
b0213435_20171532.jpg

○マヤ地下世界「シバルバー」

シバルバーはキチェー語で「もぐらが恐怖を与える場所」という意味で、冥界・死の世界をあらわす。

シバルバーの住人であるもぐらの正式な名称を「アッハ・カメー」という。(死の人々の意)

アッハ・カメー族の社会には「七人の権力者」がいて、この七人の大王による評議会が冥界の最高決定期間である。
そしてシバルバーには、この七人の大王の下に決定を実行に移す10人の指揮官が存在した。

彼らは2人1組となって、血液の病気を引き起こしたり、感染症を引き起こしたり、抵抗力を弱めたり、だまし討ちにしたり、あるいは無差別殺人を担当した。恐怖政治を実行するものたちの住処である。emoticon-0130-devil.gif
(((; ゚ー゚))) コワー

また一方でシバルバーには4人の使者がいた。
・チャブ・トゥクール(速度の速いみみずく)・・・水星
・フン・ラカン・トゥクール(漏斗のように回転するみみずく)・・・木星
・カキッシュ・トゥクール(火のみみずく)・・・火星
・ホロム・トゥクール(冠をかぶったみみずく)・・・土星
4つの太陽系の惑星を意味している。

「金星」はキチェー語で「イック・キッヒ」と言い、「月・太陽」という意味。
金星は時に「宵の明星」として、また「明けの明星」として天体を随伴する役割をもつため、シバルバーの使者ではない。
b0213435_20210232.jpg


○マヤ暦新年

太陽暦(マヤ・ハアブ暦365日)は、グレゴリオ暦のように閏年をもたない。実際の太陽の運行とマヤ太陽暦とを一致させることをマヤの時の見張り役であるシャーマンはしてこなかった。

現在もグアテマラやマヤキチェー族のカレンダー・シャーマンはその伝統に基づき、2月末に新年を祝っている。
(太陽暦で「0・POP」新しい始まりとなるのは2016年4月1日の「香・5」となるが、キチェーマヤでは2月21日の「香・4」に新年を祝う)

b0213435_12544504.png


今年は「地球・大地」を意味する「香(カバン)・4」の年。


b0213435_20220284.png
大地の女神 3D scan トラルテクウトリ @Great Temple Project



アステカ神話によれば、それぞれの年の守護者に「4」がつくときに世界は破壊され、そして新たな世界が創造された!とあります。

金星「宵の明星」を守護する神としてのエネルギーを今年具現化させます。

b0213435_20254066.png

また「香」は、霊的な覚醒や変性意識、本来眠っている創造的なエネルギーやある種の霊的なコードを意味するナーカルで、女神の髪の毛をあらわす絵文字です。


知恵や知性を表わす天の頭脳を、女神の髪の毛で覆い隠しています。
そこにある創造的で深い思考力や認識力をもつ、生産的な躍動するエネルギーが高まります。
さらに「香」は「口」に対応していて、思考は口から流れ出し、話し言葉となって生れ出ることも意味します。


b0213435_20262067.png

とても大きなエネルギーが働く1年の始まりです。


時間を超えた聖なる時間をナーカルとともに過ごしてみましょう。
時が授けてくれる叡智とともに、時の波やリズムを感じて祈ります。
お香とローソクに火を灯して、日のエネルギーにアクセスします。


祖先の住む天頂を尊重し、ろうそくの日で浄化して香とともに天に願いを届けましょう。

内なる成長にむかって願いが成就するように。emoticon-0152-heart.gif



https://youtu.be/Wpnrngyvk84

b0213435_20284736.jpg

マヤ新年の鑑定も受付ております♡
人気占い師ならエキサイト

みなさん、こんにちは。
週末、再び大寒波の到来で強い寒気が流れ込み、関東甲信越地方では大雪も予想されているようですねwemoticon-0156-rain.gif

アメリカの首都ワシントンでも「生死を争う事態になる可能性がある」とされる嵐に備えているそうです!!
b0213435_13124207.png

(CNN) 週末にかけて記録的な降雪が予想される米首都ワシントンでは、人々が屋内に待機し、「生死を争う事態になる可能性がある」とされる嵐に備えている。

ワシントンでは22日午後から雪が降り出し、すぐに勢いが増した。ミュリエル・バウザー市長によれば、23日夜にかけての積雪は約80センチに及ぶ可能性もある。市長は住民に対し、生死を分ける危険のある悪天候だと認識するように促し、屋内に待機して車を運転しないよう勧告した。

今回の嵐は南部や中部大西洋岸を襲った後、北上しワシントンを直撃した。進路には8500万人以上が住んでおり、うち3000万人に暴風雪警報が出ている。米南東部では12万7000世帯が停電した。


天文的に多くの事象が重なったり、まれなことが生じたりしている時は、地上にもシンクロして影響することがあります。
みなさんも気をつけてくださいねemoticon-0141-whew.gif


占星術では21日に太陽が水瓶座に入ったようですが、マヤ暦では23日「ウサギ」のピラミッド・トレセーナ周期に入りました。

2016年は「ウサギ」の周期の終わりの日が2月4日の「立春」に「祖先(アハウ)・13」と重なります。

暦上では、神話的にも天体的にも意味ある重なりを見せてくれています。



明け方早朝、南東の空低く明けの明星(金星)が輝き、その少し右上に土星とさそり座のアンタレスが昇って見えてくるようですが、輝く惑星や星々が地球の天空を美しくかたどってくれますねemoticon-0152-heart.gif

b0213435_23401175.png
星空では10年ぶりに5惑星(水星・金星・土星・火星・木星)が夜明け前の空に並んでみえます。

(CNN) 今月20日から2月20日まで、夜明け前の空に5つの惑星が肉眼で見える。この現象が起きるのは約10年ぶりで、天文ファンには嬉しい期間となりそうだ。

肉眼で見えるのは水星、金星、火星、木星、土星で、日の出の45分前ごろに観察可能になる。

多くの星の中から惑星を見つけ出すのが難しい場合は、天体観測用のアプリを使うと発見できるかもしれない。


b0213435_13075452.png
地球から見て左(東)に太陽が昇る直前はこんな感じ♪

b0213435_13081492.png

「ウサギ」トレセーナのラストを担ぐ「祖先・13」が立春であることには、マヤ的には「天の愛」とか「酔わせるほどに溢れ出す愛の成就」「美と愛の女神が地上との間に虹の架け橋をつなぐ」みたいな、宇宙の愛的な広さ・深さ・大きさを感じる!みたいなイメージがあります。


ウサギの周期が終わると同時に、寒さを峠を越えて春に向かう旧暦の正月となります。
マヤ暦はここからさらに少し経った2月21日に「香・4」で新年を祝います。

「ラマト」「カニール」とも呼ばれる「ウサギ」は、マヤでは「金星」と深い関わりがあるといわれています。

b0213435_13380304.jpg
金星のマヤ紋章文字


マヤ神話に双子性の象徴として登場もしていて、「ククルカン(ケツァールコアトル)は、地上から追放されたあと炎に包まれて天に昇り、冥界をさまよったのち、太陽が昇る前、東の空に輝く明けの明星として再生する」として、金星は重要とされていました。


23日から2月4日までは、地上にいる人間の精神とか魂とかこころの地ならしをするため、愛と美をテーマに時模様を彩りながら、もう一方では「光・火・人」を祝福する自然の神が中央に座することになります。

人恋しくなったり、人肌の温もりがほしくなったり、片思いが成就したり、あるいは昔の恋人を思い出して切なくなったりしながら、自分の愛のかたちや恋愛の前進だったり、終止符だったりをうながします。emoticon-0152-heart.gifemoticon-0153-brokenheart.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0124-worried.gif

2月の4日を過ぎると、びっくりするほど様子が変わり始め、しっとりするイメージからポップなはじけるエネルギーへと呼応の関係が成立しはじめ、パワーが充満してきます。

特に「ウサギ、道、ジャガー、風、水、ヘビ、祖先」のサインをもつ人たちは、時のナーカルに声をかけられたら、直感的に「はい!準備はオッケーですemoticon-0152-heart.gif」みたいに、時の流れにのっていきましょうね!

b0213435_13540589.jpg
今年のバレンタインデーはウキウキポップな気分でいけそうですヾ(=^▽^=)ノ

マヤ新年はもうすぐです!




昨日は終日パソコンが起動せず、サポートセンターのアドバイスのもと修復作業にあたった1日でしたw(´ロ`ノ)ノ
色々と学ぶこともあり、電話で相手に「何か」を伝えることの難しさ、そして疎通出来てるようでお互いの認識が違ったままでも会話が成立するという怖さも知ることができました!

私も鑑定中に、ちゃんと私の伝えたいことが伝わっているのか? お客様の言いたいこと知りたいことを正確につかんで鑑定・会話しているか?などなど、パソコンの不具合を通して身の引き締まるような「大切な学び」をいただきました。

昨日ブログを更新しようと思っていたのが今日に変更されたのも、マヤ暦「嵐・5」という守護デイサインのもと、時のナーカルがそうしたほうが良い。と判断したからなのだと思いますemoticon-0128-hi.gifemoticon-0158-time.gif

b0213435_13345523.jpeg
上の画像は、マヤボルジアコーデックスの表紙となっているものです。
左の骸骨は「死」を象徴する守護神「ミクトランテクウトリ」
右のくちばしが尖っているほうは「生」を象徴する守護神「ケツァールコアトル」

そして両側に並んでいる10個の小さな絵文字は、左側が「死」の神様に属する10個のデイサインで、右側が「生」の神様に属する10個のデイサインです。
そして左と右の一個ずつがペアとなって、マヤ神聖暦という暦の周期を担いでいきます。

私は鑑定をするときよく「コインの裏表」とか「ペアの関係」とお伝えしているのですが、それはこの写本と暦の成り立ちが基本となっています。

ワニとジャガー、シカと祖先、コーンと死、嵐と道、ヘビとナイフ、サルとトカゲ、香とイヌ、夜とコンドル、水と風、ワシとウサギです。

2016年1月14日の今日は「嵐・5」ですが、ペアである「道・5」は13日が経過した「1月27日」にやってきます。

b0213435_13493369.png
Googleカレンダーでマヤ暦を無料でご覧いただけます。
毎月更新していきます。
カレンダーのアドレス:

https://calendar.google.com/calendar/ical/hlarau8id73j3kq7tqkdtgsaf8%40group.calendar.google.com/public/basic.ics


このペアはとても重要な関係を意味しています。
「相性がいい」というだけの関係では言葉が足りません。

時には鏡のように自分の見えない部分を映し出してくれますし、補完しあいながら自己を完成するようなパートナーでありながらも、真逆を向いて離れようとする力も働きます。
己に死んで相手を助け、相手が死んで自分が生きる。そんな過酷な宿命を背負いあって人生を共に歩む宿命のソウルメイトともいえます。


b0213435_14041421.jpg
撮影 北原 千恵美さん


マヤ暦という聖なる次元時間軸のカレンダーを生きるためには、コインの裏表の関係や、生命樹で相性の良い関係、そして何より「自分」の魂の顔を認識して「時のナーカル」と一緒に生きていくこと。

それが大切なことであり、引き寄せと流れをよむには大切なことだと思いますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0171-star.gif


人気占い師ならエキサイト


神の試みに惑わされるな

2015年も折り返し時点を通過いたしましたemoticon-0156-rain.gifemoticon-0157-sun.gif

七夕月の気配がしてきたのと同時に、東海道新幹線を巻き込んだ焼身自殺や、箱根山の活発化してきた火山活動にともなう小規模噴火や地震、さらにはインドネシアでの軍用機が住宅地に墜落した事故やギリシャの財政債権問題の危機など、まるで生命体の進化活動を地球意識マザーアースが阻止するかのような事件事故の連発。

地底に潜んで存在を消していたsomething enigmaや、驚愕的構図の裏に隠れていた腫瘍が、ぐんぐんと膨れ上がってきて、膿を出し始めるかような複数の事象が一気に具現化されてきておりますが・・

emoticon-0130-devil.gif
b0213435_13250311.jpg
キリスト教聖書によれば

あなたがたのうちに預言者や夢見る者が現れ、何かのしるしや不思議を示し、あなたに告げたそのしるしと不思議が実現したので、さあその示された預言や神々に仕えよう!といっても、それらのことばに従ってはならない。なぜなら、それはあなたがたを試みておられるから。(申命記)

それはわざわいではなく、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。(エレミア)

と書かれていますが、つまり私たち人類は神に「試される」存在であるということなのです。 人生が波乱万丈でいろいろあるからとか天災や事件、事故が続くからといって、それを嘆いて災いだから神などいないと思うなよ! それは平安を与えるための試しであり、そういう計画なのだよ。ということのようですが。


しかし・・ユダヤの祭りに連動するかのように4回おこる皆既月食(4ブラッドムーン)テトラッドのラストは、着実に近づいているわけです(9月28日)。
b0213435_13171603.png

それは預言者や夢のお告げでもなく、災いだと思うなよ、それは神の計画である。と語っている聖書に書かれている預言だからして、それが試みなのか計画なのか私たちにはよくわからないわけで!

イスラエルへの預言と深く関連している天の徴。
神は、太陽、月、星を司っておられる。創世記によれば、神は「しるし」のため、天に太陽、月、星を創られた。そうです。

動画:ブラッドムーンとイスラエル
https://youtu.be/Ou1le3DNySM



やはり今年の4月頃から徐々に世界は変容していて、5月20日あたりから生じ始めた次なる時代ステージと6次元のスパイラルとがパラレルにシンクロし始めているように感じています。



無理して焦って感じようとか、理解しようとかすればするほど、その意識は潜って残っていきます。

ある意味悲観的・悲壮的・絶望的な世界に身を置いていた人たちに光が当たり始め、その光は今までの光とはまったく異なるもので、現人類が体感できなかったような新しい光を見出し始めていくのだとおもいます。


昨日の雨から大地と地球意識が浄化されておりますが、私自身もこの数日エネルギーと波動が揺さぶられることも多く、静まっておりましたが、最近あまり見なかった明晰夢を毎日のように目覚める直前までみています。
そしてそれを朝になると書き綴っています。


一つ気になっているのが「ヘビ6」というサインのビジョンの夢です。
調べても今回だけは確かな確証が自分で得られません。がククルカンや血、血統に関連していることは確かだと思っていますが!

何か違う世界・パラレルワールドから飛んできたメッセージ性の高いシンボルだとおもいます。

ちなみにマヤ暦で「ヘビ6」は実は7月4日(土)です。

今日2日は「祖先」周期の「夜4」で満月となっておりまして、穏やかで静かな山の洞窟に煌々と輝く満月の光が差し込む、女神も喜ぶ日です。

b0213435_13184747.jpg

ここから9月まで乗り越えていく地球での時の障害は、マイナスをプラスに、プラスをマイナスに、あるいは内側を外側へというように逆転、アップサイドダウンやインサイドアウトのような激しいものがやってくるのかもしれません。

大きな覚醒やアセンションのような体験は、個の単位ではそう簡単には体感できないかもしれません。
スピリチュアル的なほんわかしたものも、すでに形が変化し始めてしまっていますし、多分「占い」自体も!です。

7月の運勢を書く予定でしたが、いま起こっている変化について書いてしまいましたm(_ _)m
また運勢については別の日に書こうとおもいます。


皆様、こんにちわ☆

大型GWも終わりましたね〜emoticon-0141-whew.gif
連休に関係あった方もなかった方も、今日からまた日常的なサイクルに戻るのですが・・

ついため息が出ちゃったりしますよね(*´д`*)〜з
b0213435_11224083.jpg

箱根山の火山性地震が増えていたり、噴火警戒レベルが2に引き上げられたりしてるのもとても気になりますが、それ以外でも、ともすれば気持ちが落ちて沈みがちになる五月です。emoticon-0107-sweating.gif


古代マヤカレンダーのサイクルと世界観からみた今年の5月は、いったいどんな感じなのでしょう!?
また沈みがちになる気分を好転させるには、何をしたらいいのでしょう。

そんな視点からご紹介してみようと思います。

5月マヤカレンダーでは「ワシ」の周期が5月7日の今日「シカ・13」で終わります。

強烈な力が働いて通信や電気、情報が地上と天のあいだをいったり来たりしながら、上昇しています!

b0213435_13510596.jpg

そして、8〜20日が「ウサギ」のトレセーナ周期。 21〜6月2日が「ワニ」のトレセーナ周期です。

そのあいだを循環している「日」のナーカル守護者たちは、ウサギとワニの周期を守る守護神のもとで、時間を担ぐわけですね。


今日の「シカ13」を過ぎてから「ワニ」の周期が始まる前までは、「13日、14日、20日」のパワフルなナーカルの影響を敵にさえ回さなければ、とりあえずは無茶苦茶人の波動を引き下げるようなものは、やってこないと思います☆emoticon-0152-heart.gif

この「ウサギ」の周期は、ウサギのナーカルが穏やかで優しい性質をもっていますし、美や芸術とも関わりのあるサインです。 
ただ神様レベルでは「火」を司る自然の神が時の座につかれることから、火山噴火などもふくめて「火」に関わる事象がフォーカスされて具現化されることもないとか限りません。


b0213435_14093683.png
(写真:朝日新聞デジタルより)


万が一のときは、大切な伝承・秘密の方位「西南」か「西北」のどちらかに避難する!と知っていたらいいと思います♪

「ワニ・1」の始まりからのほうが結構大変ですよ〜!

マヤ暦ではワニから始まる20のサインと、1から始まる13までの数字の組み合わせでツォルキン暦(神聖暦ともいう)というマヤカレンダーがなりたっています。
260通りあるわけです。

で、5月21日はその「ワニ」と「1」が引き合って神聖暦が始まりますので、マヤツォルキンの初日となり「神聖暦の新年」みたいな日のパワーがあるわけです。

予行練習して積み重ねてきた努力も、ここあたりで舞台にあがり、本番を始める!みたいな雰囲気になってくると思います! ただそれぞれの自分のサインの影響との関連もあるので、個々の悩みについてはすべてそうだとは言い切れません♪


ただ、5月は「ワシ」「ウサギ」「ワニ」「シカ」「祖先」「コーン」のサインは、結構自分の人生のステージにバーンとスポットライトがあたってくる!感はあると思います(人‘ー‘☆).:゚+emoticon-0157-sun.gif


5月に沈みがちになったとき、公園、噴水、池など水のある場所で火をおさめる。また、美を磨く、感性を磨く、心や精神の美しさを大切にする。芸術的なことを(そんなだいそれたことでなくてもいい。たとえば拾ってきた石に色をぬるとか 笑)やってみる。ワニ1から始まる周期に何か楽しいことをプランする。
と良さそうです\(^o^)/


b0213435_14160332.jpg
5月のスケジュールを更新しました\(^o^)/

鑑定ご希望の方は参照先をごらんになってくださいませ〜♪

リンク:5月の予定New!