タグ:マヤ占い ( 78 ) タグの人気記事

今週後半、日本のマスメディアは「籠池政局」「森友学園問題」一色になっています。
二十歳の娘はニュース番組を横目に見て「ばっかみたい!速度制限守って年中徐行運転みたい」と、軽くあしらって出かけていきましたが。。

今日は「地球という星」「世界の国々」というグローバルで大きな視野に立ち、世界の国々の主権者たちの存在が何を象意として座しているのかをマヤ暦で占ってみました。
カオスとアポカリプスの先には、いったいどのような新世界が生まれてくるのでしょう!?


マヤ暦で調べていくと「新しい始まりの時代」を予感させるような ”象徴的特色” が浮き彫りになって見えてきました。


b0213435_20270337.jpg
主要20か国とされているG20("Group of Twenty"の略)に「危ない北朝鮮」を加え、春分を迎えたこの地点で「国王」「大統領」「首相」の地位に座している代表者の皆さんのサインを調べて書き出しました。
(韓国、欧州連合は除きます。)

・ロシア プーチン大統領  イヌ10・ワニトレセーナ
・中国  習近平  ワニ1・ワニトレセーナ
・U.S.A トランプ大統領  夜4・祖先トレセーナ
・イギリス メイ首相  ヘビ9・香トレセーナ
・フランス オランド大統領 トカゲ8・香トレセーナ
・ドイツ メルケル首相  ナイフ8・サルトレセーナ
・カナダ トルドー首相  ウサギ8・ワニトレセーナ
・イタリア ジェンティローニ首相  死6・ワニトレセーナ
・日本 安倍総理  トカゲ9・コンドルトレセーナ
・北朝鮮 金正恩最高指導者  ヘビ11・ワシトレセーナ
・オーストラリア ターンブル首相  香3・ワシトレセーナ
・インド モディ首相  嵐13・シカトレセーナ
・サウジアラビア サルマーン国王 ヘビ8・ナイフトレセーナ
・トルコ エルドアン大統領  香10・ウサギトレセーナ
・南アフリカ ズマ大統領  嵐1・嵐トレセーナ
・アルゼンチン マクリ大統領  ヘビ11・ワシトレセーナ
・ブラジル テメル大統領  コーン7・シカトレセーナ
・メキシコ ペーニャ・エトト大統領  トカゲ13・道トレセーナ
・インドネシア ウィドド大統領  水4・死トレセーナ
  
b0213435_21050516.jpg
さて・・・

もちろんここに調べた人たちだけで世界が動いているのではありません。
それでもマヤ占いでは「象徴」や「アーキタイプ」「時の事象」が予兆や前兆として現れているとして占います。

選ばれたこれらの君主たちは、偶然ではなく「意味ある必然」として時の座についているととらえますので、新しい時代へのメッセージが見えてきたらと願って調べを進めていきます。
こういうときには「直観力」「洞察力」「想像力」がとても大きな働きをします♡



<これらサイン全体から見えてきたこと>

1)ワニトレセーナ(ワニ周期に生まれた13人の勇者)が4か国(4人)いる
  ワニ1 中国
  死6  イタリア
  ウサギ8 カナダ
  イヌ9  ロシア

2)東の属性サインが一番多い(ワニ、ヘビ、香、水、コーン)こと(9か国)
  ・西(シカ、嵐、夜) ・北(イヌ、ナイフ、死) ・南(ウサギ、トカゲ)

3)ヘビのナーカルが他より多い 4か国(4人)
  ヘビ8 サウジアラビア国王
  ヘビ9 イギリス首相
  ヘビ11 アルゼンチン大統領
  ヘビ11 北朝鮮最高指導者

4)数秘「8」をもつ主権者が多い 4人
  ウサギ8 カナダ トルドー首相
  ナイフ8 ドイツ メルケル首相
  トカゲ8 フランス オランド大統領
  ヘビ8  サウジアラビア サルーマン国王


そのうち1)と4)の両方に関係のあるサインの代表者は、イケメンジェントルマンとして有名なカナダのトルドー首相「ウサギ・8 ワニトレセーナ」

b0213435_13113210.jpg

そして3)と4)の両方をもつ強者は、つい先日46年ぶりに来日されたサウジアラビアのサルマーン国王です。(ヘビ8 ナイフトレセーナ)
高級車がずらりと並び1000人とも1500人ともいわれる大訪団の同行が話題を呼びました。


b0213435_13225903.jpg

混沌や黙示録の時代から脱して「地球惑星」を存続させるために、あるいは新しい時代に生まれてくる近未来の予兆としてどんな象徴的事象が見え隠れするのかを占ってみます。ざっくりですがわかりやすくポイントをあげてみましょう。


◇創造の神(トナカテクウトリ)が新しい時代を創造・クリエイトするために、太陽が昇る東のエネルギーを強めている。この創造神は中央に座したまま冥界の王と協力し、創造の肥やしとなる大地を耕して種を植える。

◇ヘビのナーカルは、雨と火の精霊で繁殖力と生命力を象徴。身体の稲妻と深い智恵をもつ魔術的な血の継承者。次なる時代は「チャルチウトリクエ」自然の神で女性守護神、働く女性を応援する誕生の女神の精神を継承することが求められる。
(日本の場合、平成天皇(シカ)が皇太子(ヘビ)に譲位されることになると時代は刷新されるでしょう)

◇マヤ数秘で「8」は「調和・正義・バランス」を身にまとう数字である。どのマヤナーカルサインであっても「8」をもつ人のスピリットは正義と調和を帯びていて、内宇宙とつながる魂から必要な智恵を取り出すための深い壺を腹にもっている。

◇ワニはマヤ神聖暦では第一番目の始まりのデイサインで、ワニトレセーナは新しい世界を創造していくための勇敢な冒険者たちのグループ(仲間)である。この13人が集まるとき、世界はカオスから脱することが可能となるだろう。
ワニ1、風2、夜3、トカゲ4、ヘビ5、死6、シカ7、ウサギ8水9、イヌ10、サル11、道12、コーン13」
(中国、イタリア、カナダ、ロシアが今現在首脳国として入っていることに意味があるだろう)


以下は近未来構造の象徴認識に役立つであろういくつかの参考概念です。


<8次元モデル~最も美しい幾何学の世界~>



微少世界では「起こりうる全てが起こる(everything that can happen, does.)」それが量子力学だそうです。
上の動画でみる8次元モデルは本当に美しく、まるで万華鏡のようです。

「8次元で示された特有のチャージパターンは数学的に最も美しい幾何学模様の一種です。」
b0213435_22480851.jpg


<ユクスキュル~環世界~>


不思議な冒険 TVアニメ『フリップフラッパーズ』(Flip Flappers)

公式サイト 『フリップフラッパーズ』

『フリップフラッパーズ』の学術的な元ネタまとめ!
だまし絵、ユクスキュルの環世界説など

謎めいたピュアイリュージョンの世界にダイブするという不思議なストーリーが特徴のアニメ『フリップフラッパーズ』ですが、実は心理学、生物学、美術などの様々な学術ネタが織り込まれています。
ピュアイリュージョンが何なのか考察する重要な手がかりになりそうな感じなので、元ネタを調べてまとめてみました。



フリフラの世界観について。

 冒頭でも話題のあった「環世界とピュアイリュージョン」について、「環世界であると決めるつもりはない」と述べた上で、監督は次のように語ってくれた。

  • もともとは(最終話サブタイでもある)「ピュアオーディオ」から考えていった。
  • 自分の頭のなかで、ある音楽を限りなく原音に近いもので再生できる時がある。それが環世界的で、そんな「自分の視点で世界が彩られる」というものを取り入れたかった。
  • そこから「ピュア」という言葉が生まれ、そこに使いたかった言葉である「イリュージョン」をつなげた。



<人間主義的社会~キーワードは「調和」>


マヤ・トルテカ文明は、きわめて平和な、ことばと知性に基づいた文明でした。
資本主義的社会でも共産主義的社会でもなく、独裁社会でも暴政社会でもない、思想の自由と個人の自由意志による社会参加が重視されていました。

マヤ先住民族にとって根底にある根本哲学と理想社会のビジョンを教えたのは、マヤの宇宙観と神話伝承として語り継がれてきた「ポポル・ヴフ」です。神々がどのようにして人間の製作を行ったか、理想的な人間の条件とは何かなどがアハウ・テペウとグクマッツにより象徴的に語られている。

(1)父と母である建造者たちをケアし、守護すること。
(2)ことばを話すこと。これは建造者たちに話しかけ、隠された秘密を発見し、明確化し、探求し、守り、説教することである。
(3)偉大な探求者であること。自由な人間として。
(4)考える知性をもっていること。感情と愛を持っていること。
(5)生殖し、繁殖することができ、かつ感謝することができること。


そして5つの調和的関係が達成された時、古代マヤの人間は新たな歴史的段階に入っていったのだといわれます。

(1)初めに個人における調和
(2)つぎに家庭における調和
(3)そして社会における調和
(4)さらに自然における調和
(5)最後に宇宙における調和

(参考:マヤ文明 新たなる真実 実松克義著)

<悪い例>
先日、北朝鮮の金正男が暗殺されました。
金正恩最高指導者が向かおうとしている理想の国家は、どのような国家なのでしょうか?
そして地球惑星における一つの国際社会国として、どれほど調和を重視しているでしょう?

金正恩最高指導者 「ヘビ・11」
暗殺された異母兄弟である金正男 「嵐・13」
金正日(父) 「嵐・10」
金日成(祖父)「ヘビ・6」
嵐とヘビが指導者として王の座についていますが、金正男氏「嵐・13」を殺害してしまったことで、天の怒りを買うことになるのではないかと危惧しますね。嵐の守護神は「トナテイウ」で太陽神、挑戦する神、火の女神で凶暴性をもった自然の神ですから!





More
こんにちは。
今日は春分の日。
太陽黄経0° (春分点)
日本の祝日法第2条では「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」ことを趣旨として制定されています。
イラン暦では春分の日が元旦ですが、占星術の世界でも、太陽が牡羊座に入ったときが春分点となっていて占星術のお正月みたいなものだといわれていますね。

古代マヤ暦でも同じように春分の日は神話的象徴的にとても大切な日です。
それを知らせるために建造されたとまで言われるのが、ユカタン半島チチェン・イッツァにあるカスティーヨピラミッドです。

b0213435_15310042.jpg
光の蛇ククルカンがピラミッドを這うようにして天から地上に降臨するのが日没1時間ほど前。
その蛇はそのまま直進して「セノーテ」という泉に向かいます。

b0213435_15261739.jpg
正確に計測されて建造されたピラミッドは、暦としてもその体系存在を現しているのですから古代マヤ先住民族の智恵には驚かされます。






2017年の春分点、つまり0°地点で太陽を担いでいるナーカルデイサイン(時の精霊)は「イヌ(Oc)」です。このことは毎回お伝えしていますが、私たち地球人にとって大変重要な意味をもっております。

春分0°と秋分180°は東洋の陰陽思想でいうところの変化する瞬間をしめしています。
0°は陰から陽に転じる瞬間、180°は陽から陰に転じる瞬間です。

イヌは「冥界のガイド役」とも「黄泉の国への通り道」ともいわれていて、「死」を越えて永続する主人への忠節と信頼を現す太陽の運び手です。

イヌの守護神はアステカでは「ショロトル」と呼ばれます。
b0213435_16064225.jpg
人間が苦しむ暗闇の時期に、彼は信頼の炎という松明をもち、私たちの足元や内なる魂の暗い夜を照らしながら、意識の旅のガイド役をしてくれる頼もしい味方です。

今年の特徴としては、本来なら「闇への入り口を通り抜けるためにガイド役としてくれる」という使命をもつはずのイヌが、「陽の始まり」に座していて「春や陽のエネルギーが満ちてくる時のガイド役になっている」という逆転現象です。

2017年私たち人類社会は「闇の世界」を歩くことよりも、「光の世界」を歩くことの方が不安で、足元が危ないからなのかもしれません。信頼の松明をもっているイヌが足元を照らすのは、私たちがこれまで「光」だと思っていた場所なのかもしれないということ!

大切な春分の教えと暗示なのだと思っています。


これまで過去5年間の春分の記事を参考に、今年の春分を感じてほしいと思います。

2016年3月
2015年3月



2014年3月



2013年3月



2012年3月






皆さんこんにちは。

いやいや・・3月前半「サル」周期。
私的には結構〇〇でしたねー!
皆さんはどう感じましたか?

明日13日は「夜・13」で「サルのトレセーナ周期」が終わります。
マヤトレセーナサイクル「数の神秘」からみると、3月前半は「カチッ」とエネルギーパワーがはまっています。
今日12日は「風・12」満月なので、年の守護者「風」のパワーが満ちて、それぞれの精霊に働きの目標みたいなものが定まっていく日です。

b0213435_185747.jpg

ちょっとまって。どういうこと?

「1トレセーナ」=13日
これは一つのマヤ暦の基となるサイクルです。

これが西暦の「月初・一日」と重なるのは1年に1度あるかないかなのです。

過去をみてみると

2012年 10月1日 「嵐1」嵐トレセーナ始まり
2013年  4月1日 「ワニ1」ワニトレセーナ始まり
       7月1日 「道1」道トレセーナ始まり
2014年 0
2015年 0
2016年  6月1日 「ナイフ1」ナイフトレセーナ始まり
2017年  3月1日 「サル1」サルトレセーナ始まり


となっていて2013年は2回もあるけど、2014年と2015年は一回もない。のです。
今年は3月1日から13日間ということになりますね。

「3月1日サル1」から「3月13日夜13」へと進みますので、自然界のマヤ精霊の数秘エネルギーが現実の暦時間の数の理に準じて、階段を上昇していくことになるわけです。
b0213435_23382943.jpg
ちなみに2012年マヤ暦が5千年の時代を終えて次の時代へと駒が進む手前の10月では、10月13日サル13ナイトロードG3とかなり強い引き寄せで整列していたことがわかっています。

ということで明日13日が「夜・13」となり、「次なる次元に引き上げられる力」がマックスになります。

すると内なる宇宙と外なる宇宙がシンクロして「夜」神殿や洞窟、ハートチャクラに注がれる、あるいは光が上昇下降して通過することになるわけですね

b0213435_1371511.gif
あ、次の日14日はホワイトデーのようですが、あまり期待しないでね(;^ω^)

トカゲトレセーナ周期に入りますので、わりと春の陽気なトリックスター的要素が強まりますのでm(__)m

そんななかで迎える「3月20日春分」!!

不安と期待が入り混じるようなイメージですが・・



ちなみに来年2018年は「なし0」の年です。

人気占い師ならエキサイト

皆さんこんばんは。

3月7日マヤ暦では「香・7」
私の大切なクライアントさんのマヤ暦誕生日です♡
おめでとうございます(^^♪

b0213435_19472006.jpg

わたしはずっと以前から「当たる占い師」なるものに全く魅力を感じていません。
「当たる」ってなにが?と思うからです。

私が大尊敬申し上げる方が、マヤ暦の世界観についてこう語ってくださいました。

「マヤ暦は占いではない。与えられた出来事をどう理解するか、にかかわる世界観なのだ。与えられた出来事をどう理解するかで、未来の見え方が変わるし、行動も変わる。それによって、確かに未来が変わるかもしれない。だから、結果としては「占い」みたいに見えるかもしれない。でも未来を「当てる」のではない。心の働きに関わるものなんだ。」
b0213435_20032813.jpg

私はクライアントさんとお話をするとき「当てる」とか「未来予言する」という感覚でお話をすることは滅多にありません。
もちろん天からのメッセージを受けたら、きちんとお伝えしますよ♪

しかしながらクライアントさんと私の間で古代マヤ暦の智恵が働きだし、暦だけでなく神話や精霊が動き出したとき、それは想像もつかないほどあり得ない時の事象がシンクロしながら解明されていく!という体験を幾度もしております。
「香7」さんの不思議もそのようなものでした。

もちろん占いとしてのそれを望まれる方もおりますので、それ相当の対応はいたします

当たるか当たらないか統計学的結果に付き合うための資料を提供する鑑定のとき、わたしの心や魂は「無」に帰します。
心の働きを望まず、神秘や不思議な理を信じない人にマヤの精霊は働かないからです。

だから当たることを期待したり、試しにマヤ暦やってみよう、な人には理解しずらい鑑定結果となるかもしれません。

それでいいです。それはそれですからね。


さて・・・ではなぜ「マヤ暦占い」鑑定師をしているのでしょう?


b0213435_2183521.jpg

それは私が「マヤ暦」という壮大で神聖な暦と象徴体系理論をつかって、クライアントさんの生きている「現実」世界を共有し、一緒に「何がベストで、何をすべきなのだろう?」と深い無意識や精神に向き合うことで生まれてくる「生まれ変わり」を信じているから。
だとおもいます。

この10数年の間、魂が生まれ変わって光輝く世界で再生していく姿を数多くみてきました。
それはそれは美しく素晴らしいストーリーばかりです。

言葉では伝えきれない世界観です♡




神話も新たな時代のなかで人類の進化とともに「進化」している!
私もそうおもいます♡



今日から「ナイフ」のトレセーナ周期ですね

マヤ暦の世界では、聖なる次元に存在する神々である時の主(あるじ)が「時」を担ぐ王座に着座されます。
でもそこは着座する席が3席あります。

年神(イヤーベアラー)の座 19日までは「香」
周期の主(トレセーナ)の座 ミクトランテクトリ(ナイフトレセーナの主)
日の主(デイサイン)の座 チャルチウトトリン(ナイフのデイサインの主)

b0213435_16364334.jpg
そしてアンダーワールド(夜の主・冥界神)の座 チャルチウトリクエ(ナイトロードG6)

しかしそろそろ「香」の主が、天空の1年間座っていた席で「よっこいしょ」と立ち上がり、天界へと戻っていく準備体操などされているわけです。
そのためほんの瞬間でも空席になる王の座になんとか座ろうと、邪心をもった神々たちがバトルをしているこの数日!!

よって次の年の神(イヤーベアラー)「風」(ケツァルコアトル)が天から降臨して、ちゃんと年の座に着座され、腰を落ち着かせるまでは油断できないのがこの数日、あるいは28日までなのでございます!



b0213435_16514123.jpg

なので今月28日あたりまでは、以下のことなどにお気を付けくださいませね。
何しろアップダウンが激しい「乱気流」に突入した飛行機に乗ってるようなイメージですから!


〇気持ちがイライラしたかと思うと急に涙したり、笑ったりと不安定になる
〇周囲の人たちがやたら攻撃的にみえたり、自分が攻撃してしまったりしやすい(これは戦いの神々のせいです汗)
〇時間の感覚がおかしくなる(時計が狂ったり、時間を間違えたり、逆戻りしてしまったり)
〇胸騒ぎがしたり、悪夢にうなされたり、いつもは見えないものがみえたりしやすくなる
〇突拍子のない事故や災害・死亡がおこりやすい
〇時間の主が俊敏に座を取り合うため、振り回され感がハンパない



などなど・・・


私も悪戦苦闘しておりますが。はい。。( ;∀;)


人気占い師ならエキサイト


今日の古代マヤカレンダーは「香・13」

いよいよ「年の守護者(Year bearer)」が交代する日が近づいていますね~
マヤ・キチェー族の慣習では2月20日、マヤ・ハアブ暦では4月1日に「風」に交代します。

マヤ暦の循環の仕組みや、新年と呼ばれる日がいつなのかとかよくわからない方が多いと聞きますが、西暦とはまったく違う仕組みや体系をもった暦ですので、あまり難しく考えないでくださいね。
このブログでも何度か説明しているので、どうしても知りたい方はブログで検索すれば出てくると思います

b0213435_19554325.png
私は今朝からずっとキャンドルをつけ、「アロマオイル」の「香」を楽しんでいます。
聖なる次元の天界へとアクセスする「香(Caban)」は、まるで黄金の羽をもつユニコーンのように、天空高く飛翔しているかのようです。


去年の2月「道」から「香」にイヤーベアラーが交代してから、ほんとうに不思議なシンクロや出会いがたくさんありました。

マヤ暦とデイサインやマヤ生命樹を何年も見ながら分析と解読を繰り返してきた私ですが、この1年間は今まで遭遇したことのないくらい衝撃的なシンクロがたくさんおこりました。

私個人のことではないので詳しくはお伝えできないのですが、「香」のサインの方で「こんなことある?!」みたいな方の体験やご縁に、神秘なる天の秘密をたくさん教えていただいたような気がしています。


2012年古代マヤ暦が予言する「人類滅亡」説が世間を賑わせたときが「香」年。
あれから4周が巡って「香」が年の守護者となったわけですから、アセンションだけでない「別の次元」とか「パラレルワールド」の具現化された「証拠」「痕跡」みたいなものが見えてこないと、時代が誕生したことになりません。

それがこの1年間だったように思っています。

アメリカ大統領にトランプさんのような方がなった!という事実も、そのことの現れの1つだと思います♡

私自身は古代マヤ暦からどこへシフトしているのかというと、アニミズムやシャーマニズムを含め、神話学や秘教と呼ばれる類の世界をコツコツと探求しております。

マヤ暦は「占い」のツールとして片づけられるような理論体系ではございません。
人の日常においてある特別な時・精神・天の摂理が美しく整うとき、マヤ暦が当たってるように見えるだけなのです。

文化人類学や民俗学、心理学などはもちろん、神学、哲学や物理学、倫理社会や政治思想などあらゆる分野にコネクトしている「神経シナプス」のようなものですので、それらすべての学問で解明されてきた理論、自然の摂理や「理(ことわり)」を拾い集めて繋げていくことで次の時代に生じてくる人間・自然の営みがみえてくるものだと思っています。


b0213435_19440024.png

明日から「ナイフ」のトレセーナ周期がやってきます。

b0213435_21351826.gif

マヤ暦の新年を祝うという大切なとき、Yahoo!電話占いポータルサイトさんにて、週間ランキング1位をいただきました(^▽^)/
これも今年のマヤの神々の働きに栄光と名誉が帰されるため!だと思っております。


b0213435_19515093.png




1月も終わり、もうすぐ立春です

社会がどんなに混乱しようが、そんなの全く御構いなしに春はちゃんと近づいていますよね〜
自然の摂理とはそういうものです。
b0213435_18564994.jpg
(今年、成人式を迎えたサイン「道」の娘です♪)

マヤ暦と天を支配する神々を占い的にみると、「2月」はどんな月になるのでしょうか!
米国トランプ大統領は、大統領令により混乱旋風をひきおこし、世界中で人々を不安の渦に巻き込んでいますが。
大統領令は初めは5個まで!とか制限つけてもらいたいですねー

さて、「風・5」がイヤーベアラー(年の守護者)になって天の座に着座すると、世界にどんな影響がでてくるのでしょう?

一言で表すと「気まぐれ」な象徴が具現化されてくる年になる

つかみどころがない不確かさが中心となって力をもつので、約束がドタキャンとか、いつまでたっても確約がとれないとか、今のトランプさんのようなことが普通に行われてくるかもしれません。
しかしそれには実は風の理が働いていて、次を生み出すおおきな意味が隠れてる。みたいな!
また時には爆発するほど強いエネルギーや火種を撒き散らすかもしれません。


去年2月「香・4」が着座してからこの1年、宇宙カオスに神殿を建てるという未知の創造にむけて、新たな歳差運動がスタートし、地球も人類の地上意識も新しいステージに向かって天界の頭脳が結集されてきました。

しかしよく考えてみれば「カオスな宇宙に四角が定まり、神殿が建造される」という物語は、一見するとカッコよく聞こえますが結構「時空間カオス」ですよ。汗。

神殿の柱って、トランプさんがメキシコとの国境に立てようとしている「壁」なのかもしれません。

善悪とか正しさやこれまでの道理では導き出されないところにある天の秘めたる計画。
「象徴の具現化」とはそのようなものです。

b0213435_20502816.png


この2月に向かって大切となる基本的なことは、私たち人間は自然の一部としての表現であり、私たちは自然と調和して働かなければならないということです。

わたしたちの行動や、思考、感情は、自分自身に影響を与えている惑星のバランスや、自然とのバランスによって影響を与えられていて、ゆえに「一部である」ことを認識するために必要な時間が2月です。



◆2月3日〜15日・・・「ヘビ」トレセーナ周期
◆16日〜28日・・・「ナイフ」トレセーナ周期
◆10日・・道・8 個人の人生を祝する日
◆11日・・コーン・9 半影月食(満月)ヨーロッパ、アフリカで観測できる
◆20日・・マヤ暦新年(イヤーベアラーの交代)「風5」が年の守護者に
◆26日・・ウサギ・11 金環日食(新月)チリ・アルゼンチン、アフリカ中部で観測可



ヘビのトレセーナの13日間は「シウテクウトリ」という「火の神」が着座します。

xiuhcoatlは火の蛇です。また年老いた神「ウェウェテオトル」の化身です。
聖なる血の継承を存続させるために「火」をもっています。

たとえば Aの血液型の人にBの血液を輸血したらどうなりますか?
血の型が違うのですから、身体では強烈な拒絶反応がおこり、苦しみと痛みで焼けるような感覚がおこるといわれています。



A型とB型は、同じ人間でありながら同時に「血」で「血」を殺してしまう関係です。

象徴的な意味において、このトレセーナでは互いの血を認識しあうことが大事になってきます。
軽い占い的なノリのことは書けません。

占いとしてではなく「儀式」のようにおごそかなることを尊ぶ周期です。
そして同時に「香」の年も最後の周期をむかえます。

ナイフのトレセーナの13日間は「ミクトランテクウトリ」という「死の神」が着座します。
「死」は「生」の最後の創造的行動です。
本質的に死の神は、狡猾でスマートな神の攻撃に傷つきやすい愚かな神の姿です。
マヤ神話では、ミクトランテクウトリとケツァルコアトルの物語があります。
ケツァルコアトルは「生」の神様で「風」のサインを見守る守護神です。

象徴的には「ミクトランテクウトリ」が着座している周期の「風5」の日は、神話が復活する日です。そしてそのことは、

「マヤ暦の年の守護者が交代をする。」

ただそれだけのことです。

その情報が必要か否かは、あなたの精霊だけが知っています。
それを知ろうとするものには与えられ、象徴の意味が解き明かされます。


---☆
ケツァルコアトル神が創った人間
  ~Leyenda de los Soles(太陽の伝説)より~


52年も続いた洪水で第4の太陽が滅び漸く水が引くと、停滞してしまった天と地を再び動かすために地上に住む人間を創ろうと、死も苦しみもない楽園タモアンチャンで神々が相談にかかりました。やがて、ケツァルコアトル神が地下世界ミクトランに向かい、妻である女神ミクトランシワトルと共に居たミクトランテクウトリ神のところに行きました。

ケツァルコアトルが、「貴方が守っておられる聖なる骨を頂きにまいりました。神々がその骨で地上に住む人間達を創ろうとされているのです。」と言いますと、ミクトランテクウトリは、「その時期が来たのであろう。それならば、私のほら貝を鳴らしながらヒスイの王座の周りを4回まわってみなさい。」と彼に命じました。
ケツァルコアトルはほら貝を吹こうとしましたが、音を出す為の穴が開いていません。彼はすぐに虫達を呼んで穴を開けさせ、大きな蜂を中に入れて音を奏でさせながら王座の周りをまわりました。それを聞いて、ミクトランテクウトリは骨を持っていくのを許してくれました。
ところが、ケツァルコアトルが骨のある場所に向かって進んでいると、早くも気が変わったミクトランテクウトリは「それを返しに戻って来なさい」と使いを差し向けてきました。ケツァルコアトルは「いや、骨は永遠に持っていこう」とつぶやきましたが、自分の呪術師を使いに出して「返しに戻ってまいります」と叫ばせました。その間に、男達と女達の骨が別々にまとめられている所から神聖な骨を拾い集めて一包みにし、それを持って急いで上っていきました。

 ケツァルコアトルが本当に骨を持って行ってしまったことに気がついたミクトランテクウトリは、使いの者達に落とし穴を作るよう命じました。そうとは知らぬケツァルコアトルは、辺りにいたウズラたちが驚くほどの音を立ててドシンと穴に落ちて死んでしまいました。そのため聖なる骨もばらばらになって散ってしまい、ウズラたちがそれをつついたりかじったりし始めました。
ほどなく息を吹き返したケツァルコアトルはその有様を見て、呪術師に「これはどういうことだろう?」と泣きながら聞きますと、呪術師は「どういうことですって?大事な仕事に失敗したということです」と答えました。しかしケツァルコアトルは気を取り直して飛び散った骨を拾い集め、それらを包んで急いでタモアンチャンに持っていきました。

タモアンチャンではキラチトリ神が待ち受けていて、骨を粉々にすりつぶし、次にシワコワトル神が美しい鉢の中にそれをいれました。その上にケツァルコアトルは自分の肢から血を流して注ぎかけ、他の神々もそれに続きました。そのような神々の犠牲のお蔭で、ついに神々の家臣、つまり人間が創られました。

-しかし、ミクトランテクウトリの罠にはまって骨がバラバラになってしまったために、新しく作られた人間達は完全ではなくなってしまいました。病気に罹り死が訪れるようになったのも、また体格や顔つきが皆違うのもそのためだそうです。-

というおはなし。



最後に
トランプ大統領の異端的行動を見ているだけでは、天の計画と本質は理解できないでしょう。
振り回されて右往左往するだけです。
彼が「夜4」であり、生命樹の社会的男性性には「香(天界の頭脳)」がついていて、「香」の未来には「ヘビ」がついている。そのことをきちんと読み解けば、打つ手を考えることはできるのではないかしらね。

あ、そうそう!!

あのベッキーさんが、トランプさんと全く同じ「夜・4」でした♡




今年の2月はいつにも増して1日1日を大切に、自分と宇宙と自然との調和に抗うことなく、変化の風をうけいれる。
そんな過ごし方ができれば良いようにおもいます。



皆様こんばんは。

初めてホームページを作成し、私の占いを掲載したのが2002年。
当時はまだインターネットの光接続が始まったばかりの頃でしたし、スマホなんてなかったからあまり楽しんでもらえることはなかったかもしれません。
雑誌アネモネにも掲載していただいた「ジーニーの壺占い」は好評でした♡
b0213435_18202091.png



初めてブログを開設したのは、今から10年前の2006年。

ブログ名「魔法のブログ からから星☆」
エキサイト公式ブログへ引っ越してきてからは6年になります。

始めた当初はたくさん記事を書いて更新していました。

スピリチュアルな出来事や、宇宙の読み解き、古代マヤ暦や象徴占いの不思議なシンクロについてなどなど、10年以上にわたって書き綴ってきました。

皆さんもご存知だと思いますが、画像を加工して埋め込んだり引用元を調べてから記事を作成したりするには、相当な労力と時間がかかります。
最近のツイッターやインスタなどのように、簡単な感じではできませんでしたね。

冬などは特に肩が凝って大変でした(笑)
b0213435_19031935.jpg
それでも嬉しいことはたくさんありました。

ブログを読んでくださり連絡をとってきてくださる方や、神秘的な出来事をどう解釈したらいいかわからずたどり着いた私のブログをみて、そういうこともあるんだと勇気が出たと言ってくださる方もたくさんいらっしゃいました。

書き続けてきて良かった〜♡
そんな風に思える瞬間です!(最近の更新は少なくなってしまいましたがm(_ _)m)


昨日も不思議なメッセージを受け続けていて、どう考えればいいのか・・Σ(゚Д゚;)ということで、その方とお話をさせていただきました。
特に「時間」や「数字」のシンクロがすごすぎて・・・!と。


たとえば、ふと時計をみると11時11分、そのあとコンビニへ行って会計すると1111円!とか、あるいは車で走行中に前の車のナンバーをみると「2424」、少したって道を曲がると今度は「4242」、駐車場についたら空いている場所が「24」、銀行へ立ち寄ったら受付番号が「42」番!!
こうなるともう、お手上げですよね。

ははーぁm(_ _)m! 2と4の数字の神様、わたしに何かご用で??!

みたいになります。


b0213435_19212543.png
こういうことは往々にして、共時性の法則により次から次へと連鎖していきます。
それが数日どころか数週間も続くと、もう何がどうなのかよくわからなくなってきますΣ(|||ノ ̄ω)ノ


私もこういうことはよくあるのですが、私の場合は数字だけじゃなくて「マヤのサイン」「ナーカルという守護精霊」までも一緒に現れてシンクロしますので、そういうことがあまりに続く時はマヤの神々にお願いします。

「すみません、シンクロ酔いしそうなので、少し私の場から離れてもらえますか。お願いします」と。苦笑



「数」のシンクロや「時間にみるシンクロ」については、たくさんのスピリチュアル的な視点や意見があるとおもいます。
でも私はずっとこの10年ブログでも書いてきましたけれど、マヤの時を守護する精霊からのメッセージ、あるいは自分を守護しているナーカル精霊のメッセージだと思っています。


精霊の世界は「言葉」「言語」をもっていません。
わざわざ言葉で表現しなくても、通じるからです。
もちろん時に応じて「言葉」をつかって見せてくれたり、心のなかに伝えてくれたりすることもあります。
でも「言葉」それ自体に意味があるわけではなく、その象徴的な出来事のつながりや神話的な元型に意味があります。

さて、精霊が何かどうしてもあなたに伝えたいことがある場合、どうすればいいでしょう?

あなたは精霊の言葉がわかりません。
精霊の存在もあまりよくわかっていません。

だとしたらたとえば危険を知らせる、大事な人からの気持ちや魂の声を伝えるとき、精霊の意思をどうやって「あなた」に伝えればいいかしら?

私はそれが「時」や「数字」のシンクロ現象なのだとおもいます。
そうやってあなたに精霊が伝えたいことがあることを知らせている。
精霊のメッセージが届いたよ!というスマホの通知のようなお知らせなのだと。


b0213435_19383516.png

シンクロしている数字それ自体に意味がある時もあるし、マヤの数秘のようなメッセージを含んでいることもあります。
組み合わせで伝えたい誰かの精霊からの暗号もあれば、秘密のメッセージの場合もあります。


どんな場合であっても、それは書き留めておきましょうね。
きっと後になって意味がわかる時がきますよ。

その数字は自分の未来への予言だった!という人もいらっしゃいました!

精霊のメッセージや象徴を理解して自分の精霊と仲良くなると、けっこう楽しい人生になりますよ♡


皆様も精霊の声やメッセージをキャッチして運命をつかむ1年でありますように♡

cu!
人気占い師ならエキサイト


皆様こんにちは。


今日は【告知第二弾!】でございます(^_^)


b0213435_15180590.png
いよいよでございます。

毎年恒例となりました。。。

マヤ暦で予測する2017年の運勢


エキサイト電話占いにて本日公開されました。


登録されていない場合は、一部しかお読みいただけないと思います。
登録は無料ですので、面倒ですが一度ご登録いただければ毎年更新内容もお読みいただけますので
まだ未登録のかたはこの機会にぜひ♡


b0213435_15231905.jpg

(2)2017年の特徴と傾向

今年はマヤの暦と天文現象を合わせてみると、やはり「2月」が大きな転換点のようです。
2月に半影月食と金環日食、8月に部分月食と皆既日食があります。
2月の金環日食とマヤ暦新年は、マヤの暦上でアンダーワールド死者の領域を支配する「ナイフ」の周期に起こります。



上記内容は、一部抜粋しています。
来年の2月、世界が具体的に新しい時代に突入します。


トランプさんが正式にアメリカ大統領に就任されますと、あちこちで民族紛争や移民問題による衝突がおこりそうで、とっても心配。
さらにマヤ暦新年、月食に皆既日食と天体現象に加えて、マヤ暦では戦いの神が着座され・・・・


いろんな意味で来年は「時の流れ」をよまないと、とんでも無いことになりかねません。


経済も民族意識も価値観も社会での主義主張のあり方も、人間の基本的な有様や感情も、変容するでしょう。
そんなとき、大切なことは「原点回帰」「原初回帰」など始まりに立ち返ってみる視点・世界観・姿勢だと思います。




映画「彷徨える河」

アマゾンジャングルに住む先住民の生き方に学ぶこと

そんな流れを知ってみることで、生きることの本質やことわりを知ることができるかもしれません。






b0213435_15364280.png


運勢鑑定はこちらから。人気占い師ならエキサイト


b0213435_20281338.png



皆様こんにちは。

今日からマヤ暦は「ワシ(Men)」のトレセーナ周期にはいりました。
9月26日〜10月8日の13日間を見守る守護神は「ショチケツァール」

b0213435_15423640.png

画像元:Xochiquetzal




若くて美しく、セクシャルな力をもつ女神です。

彼女は、愛や喜びをもたらす芸術の女神ですが、同時に「過剰に酔わせる」力ももっています。


El Rapto de Xochiquetzal

(ショチケツァールの誘惑 música



今年の夏は、よくも悪くもマヤ的には「大きな変化」が具現化された、熱い暑い夏であったと思います。




秋分の日も過ぎて、ククルカンが地下世界へと降りていったわけですが、先ほどニュースで新幹線でニシキヘビを見つけたと報じていました!

26日朝、静岡県内を走っていた東海道新幹線のぞみ103号(東京発広島行き)の車内で、ニシキヘビとみられるヘビが見つかった。静岡県警JR東海によると、体長約30センチで、乗客の女性が前の座席のひじかけに巻き付いているのに気づいたという。 朝日新聞デジタル

b0213435_15594948.png
不思議な偶然の一致は、いよいよ一部の人だけでなく全体に出現していくことの前兆です。



金星とともにケツァルコアトルが誕生した紀元前3114年、地球の第四の時代がはじまりました。
そして2012年12月22日一つの時代が終わり、新たな歳差運動の周期とともに象徴的に新しい時代が誕生しています。



失われた大陸や古代文明の復活かもしれません。

宇宙神殿時代はまだ始まったばかり。

太陽も気象も変化するでしょうし、人類の向かう方向も視点もまた次なる世界意識へと変化・変容していきます。




恐れは恐れを、不安は不安を生み出します。
敵を憎むくらいなら、敵から遠く遠くに離れなさい。それは魂の教えです。

そして愛を軽視せず、愛の証や愛の終わりには、金銭でも恨みでもなく「愛」でお返ししましょう。
愛にはお金以上のパワーがあるからです


Have a nice day!