タグ:マヤ占い ( 78 ) タグの人気記事

今日11月7日は「立冬」(太陽黄経225度)です。

日の入り後の南西の低空に、空を見上げると宵の明星・金星がひときわ明るく輝いていて、細〜い月が金星の近くに見えて美しい眺めとなるようです(^_^)☆
b0213435_022580.png

09時32分:月が金星の北08゚00.6'を通る
14時39分:土星が合
15時14分:立冬(太陽黄経225゚)
16時20分:木星が留

2013年の立冬はマヤ暦でみると「水」のトレセーナ周期最後の日となる「ワニ・13」です。
創造の神々の仲間で無意識の王者と呼ばれるワニが超越した世界(アセンション)から惑星の時を担ぎます。

b0213435_0223815.png

地球と惑星との位置関係をみると、地球が取り囲まれているのがちょっと気になりますね。
仲良く調和するのは良いことなのですが、ワニは水の下の生き物なので、基本的にはこの配置だと距離感が苦しそうです・・


6日の朝、再び太陽フレアX3.3が発生しました。
(http://swc.nict.go.jp/sunspot/)
先週からX級の太陽フレアが異常なほど続いて続いていて、世界各地で地震が多発していますので、7日は通信のトラブルなど気をつけたほうがいいかもしれません。

また7日は不安や恐怖を心に留め過ぎてしまうと、想像力が強まるので妄想的になりそうです。
少しおさえ気味のほうがいいでしょう!


☆◇☆

話は変わりますが、11月7日は娘の誕生日なのです(ノ∇≦*)
彼女のサインは「道」なのですが、最近引き寄せ運が強まっていて、なおかつ「道」をはっきりと見つけることが出来るようになったといいます。

「あ、あの人、道のサインかも?!」と思ってすぐに調べると「道」だった!ということが10人以上も続いているそうです! Σ(oдО;|||)

彼女はまだ高校生なのですが、小学校の頃から「漢字には色がついてる」とか「数字や英語は色が綺麗だね〜」などと不思議な共感覚をもっている女の子でした。
その彼女の道の能力と共時性が高められているのも、来年の前兆です。。。!!

いろんな引き寄せが強まっている皆様、7日は創造のサイン「ワニ」が天界13神の宇宙とつながりますので、想像力を有効に使ってイメージやアイデアが降臨するのを楽しみにしてみてくださいね!(^_^)
みなさん、こんばんわ★

秋分も終わり一気に涼しくなってきましたね!
マヤカレンダー「イヌ」の周期も29日「風・13」で終わり、30日からは山の心臓・神殿「夜」の周期がやってきます。
何度かこちらのブログでも書いてきましたが、今年の「夜」サイクルはとても大切な時です。

ハートチャクラに相当する「夜」の守護者が神殿の方位「西」に座する事で、人の意識は好む好まないに関わらず、あなたの思いが強いものや大切なことがフォーカスされていきます。
そしてわたし・あなたにとって必要なエネルギーや縁を引き寄せ集めながら、神殿・・つまり心、魂、無意識の中におさめられていきます。
邪な心をもっていると、悪い心が神殿におさまってしまい、カルマ状態を引き起こさないとも限りません。

今日は朝からマヤの神殿にピッタリシンクロするニュースが飛び込んできました。
b0213435_22362656.jpg

【パリ時事】フランス南東部アルプス山脈の最高峰モンブラン近くの氷河で、宝石の詰まった金属製ケースを登山家が発見した。AFP通信が26日、警察関係者の話として報じた。ルビー、サファイア、エメラルドなど総額13万~24万6000ユーロ(約1700万~3300万円)と推定され、20世紀半ばに付近で墜落したインド旅客機に積まれていたとみられる。
 警察関係者によると、ケースに「インド製」と記された袋も入っていたため、登山家は墜落機の荷物と考え地元警察に届け出た。仏当局がインド側に連絡しているが、持ち主が特定されない場合、フランスの法律に基づき、発見した登山家に引き渡される可能性もあるという。
元記事:Yahoo! News


アルプス山脈最高峰モンブランの近くで、山を愛する登山家によって財宝が発見されたのです!!
山の心臓が開くとは、このようなことを象徴として具現化させるのだと思います(^_^)☆

自分らしく、いい事も悪い事も天に任せるきもちで、夜の周期を過ごしてみてほしいと思います☆


。.:+*:・'☆。、:+*:.

「恋人にしたい男性有名人ランキング、2位堺雅人をおさえ1位に選ばれたのは?」
マイナビニュース
総合婚活サービス企業が、お見合いパーティーに参加した女性を対象に調査を行ったそうです。
おもしろそうなので、マヤのサインを調べてみました(ノ∇≦*)

1位  西島秀俊  「香・10」
2位  堺雅人  「シカ・4」
3位  綾野剛  「コーン・1」
4位  向井理  「ヘビ・13」
5位  松阪桃李 「水・13」
6位  櫻井翔  「道・13」
7位  福山雅治  「コンドル・9」
8位  藤木直人  「ワシ・7」
8位  三浦春馬  「トカゲ・2」
10位  大野智  「シカ・4」

なるほどーー!
やはり「香」や「シカ」は上位にいますね!
さらに「13・アセンション数」をもつ男性が真ん中付近に3人もいます!


では女性陣は?!

1位  綾瀬はるか  「死・10」
2位  新垣 結衣  「コンドル・10」
3位  石原さとみ  「死・13」
4位  堀北真希  「ナイフ・2」
5位  優香  「ワシ・8」
6位  菅野美穂  「ワシ・8」
7位  壇蜜  「ジャガー・11」
8位  北川景子  「風・6」
9位  上戸彩  「祖先・2」
10位  ベッキー  「夜・4」

男性と違うのは、やはり「死やコンドル、ナイフや風、祖先」など、冥界のグループのサインが多いということでしょうか!? それって、見えない美しさや隠れた陰の魅力を象徴しているのでしょうか♪
女性ではワシ8が真ん中にいて、ベッキーさんの夜が生のグループで、あとは皆さん死のグループです☆

時代にあう好みの傾向が見えてきますね〜o(*⌒─⌒*)o


自分の好きなタイプの人を片っ端から調べていくと、自分の引き寄せられているサインが見えて来て面白いですよ☆

マヤ暦のサイン調べはこちら☆
by cimi666 | 2013-09-27 22:52 | 時の人
日本列島上空を、我が物顔で吠えまくりながら通り過ぎた雨と雷の神「トラロク」ですが、おかげさまで空気中の浮遊物や見えない塵もすっかり吹き飛ばしてくれたようです。
今日は本当に清々しい青空に空気o(*⌒─⌒*)o気持ちいいですね!

明後日の十五夜はきっと満月が素敵な黄金の顔を見せてくれることでしょう☆

b0213435_1444124.jpg


マヤの暦は様々なサイクルが組み合わさっているのですが、時のなかの「周期サイクル」「昼」「夜」とそれぞれ「守護神」が一緒に時を見守っています。

古代マヤ占いは単に「暦」や「サインの特性」を読むだけでは不十分だと思っています。
「暦」「サインの特性」以外にも「宇宙・天体と星の動き」や「守護神」「神話素の理解」や「遺跡に描かれた絵文字や象形文字の象意」を一緒によんでいくことで、ようやくマヤ宇宙の世界観と体系理論がつながり私たち人間に、悟りへの道や運命の紐解きのヒントを与えてくれると私は信じております。

マヤカレンダーでは今日から「イヌ」のトレセーナ周期になりました。

2012年12月31日が今日と同じ「イヌ1」の日で新しい年の太陽を昇らせる周期を担いでいました。そして今日再び「イヌ1」となり、十五夜に彼岸の入りがやってきて「秋分の日」を担ぐのもやはり「イヌ」周期です。

イヌの13日周期を見守る守護神は「シペトテック」です。
シペトテックは春と若返りの神、元素の力を再生させる神です。
「イヌ」のトレセーナを守護する神であり同時に「ワシ」のデイサインを守護する神でもあって、発展と肥沃の神々の仲間です。

秋分点は、黄道と天の赤道との2つの交点(分点)のうち、黄道が北から南へ交わる方の点のことで、現在はおとめ座にあります。

マヤ暦でみる2013年は、真冬の新年や秋深まりゆく秋分に、「春」や「発展と肥沃」の守護神が来ている!
そこに時神のどんな意思と暦の象意があるのでしょう!?

「これまで日の当たらない場所に埋もれていた存在や才能、寂しさや孤独を感じてひっそり隠れるようにして過ごしていた北の属性の事象や人たちの心や魂が、実はフォーカスされてきている。そしてそこに神殿や祝い事、めでたい星や月が微笑んでいるとしたら、自分を不幸だ、日が当たらないと思って生きて来た人たちにとってはチャンス到来なわけです。」

影に隠れて埋もれてしまってたプロジェクトや諦めかけていた夢の実現ならなおのこと、発展と肥沃の可能性が隠されているわけですから、やらなきゃ損損!という具合に。

そうはいっても・・と尻込みしていたり、そんなの信じられないとくすぶっているなら、もしかしたら今まで自分は恵まれてこなかったと思っていたけど実は天からみれば逆で、恵まれていたのに恵まれていないとひがんでた人。ということかもしれません。

マヤ宇宙は嘘やごまかしで愚かな人間の夢を欲望のままに叶えるような仕組みではないのです。
天の神々が相談し、時にかなった事象にちゃんと光があたるように仕組まれた素晴らしい知恵なのですから!

b0213435_14482226.jpg

マヤチチェン・イッツァのカスティーヨピラミッドに降臨する光の神「ククルカン」は、嘘偽りなく目に見える形で人前にその姿をあらわします。

☆願いごとは準備できましたか?
☆チャンスを掴む姿勢は保てましたか?


19日は十五夜の満月。
20日はお彼岸で13バクトゥン・13ウイナル・13キンのマヤ暦13祭り
23日は秋分の日で、癒しと許しの精霊「コンドル」が太陽を担ぎ
29日に「風13」でククルカンがケツァールの風とともに13の天界へ太陽の兄弟ピルシンテクウトリとともに戻っていく。

あなたの願い事と魂の祈りをもって。。
皆さん、こんにちわ☆

超久しぶりの更新になってしまいました(/_;)
自分のブログなのに私自身が以前の自分とは他人になってしまったかのような気がして、ブログを書くということの敷居が高く感じておりました
(笑)

たとえば読書もそうなんです。
今まで読んでいた「我が友の本たち♪」や、ぼろぼろになるまで愛読しながら研究していた書籍がまったく開けなくなり、開くと眠くなるという完全に違う惑星の力に魔法をかけられてしまってる状態!!
それだけじゃなく、自分がこの何年も書き続けてきたノートや研究メモを読み返しても、私の魂を掴む光や輝きがない!!!(; ・ω・)
結構ショックです…

それから「感覚」や「サードアイ」的なことも言えば、そっちも違うんです。。
何といいましょうか、以前は深くはっきり色が見えていたり、感じていたりしたものが、広く薄く見えるようになったような、光の世界のステージが別の色彩をもつパラレルワールドへ平行移動したような・・・

2003年のときにもこんな不思議な感覚がありまして、そこから自分の意識が素粒子にのって「からから☆」という魔法の世界へと住み着くことになったのでした。

そして今の私の意識って2004年のときに移住して住んでいた惑星から、UFOにのって別の惑星へと移動してしまったような感じ・・・(T-T)
アホなやつだと思ってください。(笑)

人間には不思議な事は起こるべくして生じるのです!!
誰にもそれは止められないし、自分の意図するしないに関わらずその事象を避けて通ることができない。
それこそを私は「運命」と呼ぶのですが、皆さんが思ってる「運命」とはちと違うかもしれませんが・・・(笑)


しかしさりとて現実の時は流れておりますので、私は仕事もするし笑ったり泣いたりするしお腹も減る!
マヤの時神様も私の意識にまったく関係なく、時を担いでいらっしゃる!


地球とはほんとに不思議な惑星です。


マヤ暦では今日から「死」のトレセーナ周期に入りました。

b0213435_10464051.jpg


今月のキーワードは「太陽神」と「月の神」(ノ゜0゜)ノ ☆

6月23日の満月は今年もっとも大きい「スーパームーン」ですよ。.:+*:・'☆。、:+*:.

日経ウーマンオンラインさんに、今月の予測と運勢について記事を執筆しましたので、近いうちに掲載されると思いますのでお楽しみに〜!!

日経ウーマンオンライン マヤ占い
b0213435_10515092.jpg


ぜひぜひご覧下さいませo(*⌒─⌒*)o


➡今月はエキサイトにて鑑定キャンペーンも企画中です☆

人気占い師ならエキサイト


Coming soon!
You----Check it out\(^o^)/
おはようございます☆

今日はマヤ暦では「道・13」の日。アハウ(祖先)・1で始まったトレセーナも今日で終わり、天に続く道が大きく開かれエネルギーはアセンションとなる日です。

このところあまり時代や社会をリーディングしたり、時の事象を解き明かしたりしたテーマでブログ記事を作成できていませんが、私の中では大きな変革・転換の時としての数々の予兆前兆は発生しています。
そして最近特に何が変わったか?といえば、言葉として解き明かしを表現することの必要性をあまり感じていない。という不思議な感覚!!

わかる準備のできている人にはそのことがわかる。
感じる人には同じような波長で意味を理解し共振できる。

というようなどこか宇宙の太極に入ったような、パラレルワールドを横へスライドしたような感覚になっています。

少し様子をみながら更新していきたいと思います!

。.:+*:・'☆。、:+*:.

本日、日経ウーマンオンラインに「マヤ占いでみる今年後半の運勢」が掲載されました☆

日経ウーマンオンライン「マヤ占いでみる今年後半の運勢」
b0213435_96198.jpg


暦と守護神の位置から、後半はサインと生命樹のどの部分に光があたっているか、運気が味方しているかを調べました☆

参考にしてみてくださいね!!o(*⌒─⌒*)o


また「Yahoo!占い」を始めとして、「楽天占い」「占い@Nifty」ホータルサイトでもマヤ暦コンテンツがリリース開始され、新しいコンテンツも更新されています・‥…━━━☆

【マヤ暦】新時代への幸運の予言

◆「Yahoo!占い」

◆「楽天占い」

◆「占い@nifty」
みなさん、こんばんわ★

もうすぐバレンタインですね♪
高校生の娘は毎年手作りで友チョコを作って配っているみたい(*´∀`*)
今年は「抹茶」がマイブームだそうで、さっきまでキッチンを独占して抹茶チョコを作っていました。味見をさせてもらったら甘くなくて美味しかった♪
今年は女子ばかりでなく男子にもあげるのかと思いきや、男子はキットカットチョコ配ればいいそうです!(笑)
もっぱら女子会が楽しいようで、親としてはホッとするようなダイジョブか?みたいな気持ちですが^^;

子どもたちは私がマヤ暦やマヤ文明の話題で盛り上がるのを知っているせいか、芸能人やニュースの話題にのぼる人のことを子ども達は取り上げて、サインについての見解やうんちくを食事のときによく語り合います。
昨日も上戸彩ちゃんカップルの話題になって、時々私が誕生日を間違えて調べていることがあり、それは違う!○○はジャガーじゃなくて嵐だよ!とか、トカゲが集まってるし!とかいう、マヤのことを知らない人が聞いてたら奇妙な家族だと思うであろう話題で笑っています。

b0213435_2018384.jpg

マヤのサインについては、もっと丁寧にわかりやすくサイトにのせたいと思っているので、現在ちゃんとしたホームページを制作してもらっています。

マヤ占いや暦の奥義など、またマヤ鑑定のポイントや知識などを掲載して、皆さんがいつでも自分や家族、恋人を調べてみることができるように制作してもらっていますので、お楽しみにo(*⌒─⌒*)o

日経ウーマンオンラインにて、マヤ占いの連載を書かせていただいていることもあり、ブログで詳しい裏情報を調べる時間がとれず鑑定と執筆で追われておりますが、もう少しすると自由な時間もとれるようになるので、もう少しこちらはペースダウンになりますが、ご容赦くださいませ。

マヤ占いで分かる恋愛プロファイリング
 バレンタイン間近!あなたの恋愛成就に必要なものは?


近いうちにマヤ新年2013年2月21日のことについて、ブログを書きたいと思っています。
今年のバレンタイン2月14日は「ワシ・7」です。
自分の目標をしっかり見定めて、自分の愛を信じて愛の告白をしていきましょう!
相手の気持ちがどうであっても、結果ばかりを気にしない事。
そして自分らしく相手に気持ちを表現していくこと。愛を告げてみること。

それがワシのもつ成功運を引き寄せる愛の鍵になるはずですよ(^_^)!!
皆さん、こんばんわ。

久しぶりのブログ更新となってしまいました。
ごめんなさい。。<(_ _)>

マヤ暦では1月13日から「夜」のトレセーナ周期に入っていて、地球の波動は比較的落ち着いているとおもいます。
山の神殿に宿る神々の知恵は、悪巧みの会議ではなくまずは安定を図るために働いている様子!
静かな雰囲気の1月後半ですが2月の中頃まではまだまだ穏やかなサインの特性が影響しそうです。
b0213435_2183521.jpg


今年に入って色々な事がチェンジしていますし、ステージも変わりつつあります。

私自身も鑑定プロモーションの動画撮影や、マヤ占いコラムの執筆、また来週はマヤ占いセッションで大阪まで出張に出かけたりと、忙しい日々が続いています。
(鑑定動画が出来上がりましたらご紹介しますね♪)

古代マヤ文明の暦は、2012年12月21日に世界が滅亡するなどと予言しているのではない!
そのことが正しいと証明されました(^_^)

地球の歳差運動による地球環境や気象の変化、大陸移動説、大洪水や巨大地震に惑星衝突については、マヤ神話や予言だけではなく世界中の神話に共通している概念です。
マヤ神話ではより私たちに身近な時を示してくれてはいますが、それは目に見えるような形で時の事象がすぐにあらわれるわけではありません。

今後、世界は存続するという保障もなければ大災害などのようなことがないとも断言はできません。なぜなら地球は生きていて、病気にもなるしいずれは死ぬ運命にある星だから。
それがいつやってくるのか、食い止められるのかを私たちは歴史や古代文明の叡智から読み解いて知ろうとしているのです。マヤの予言やホピの予言、二ビル惑星のことについても、そのことが「何」を意味しているのか、象徴的なものを読み解かなければ何の意味もありません。

命あるもの、形あるものはいずれ滅びてなくなるという真理は変わらないですものね。


マヤ人類滅亡説がなくなったいま、マヤ暦への興味関心は一見するとおさまったかのようにみえます。


でも私はここからがやっと「本当の古代マヤ文明の神話や暦の神秘性、予言の面白さや天文学的知恵の素晴らしさ」が、世界に歴史的文化遺産として認められるのではないか?! 研究されたものが具体的な意味や有用性を発揮し始めるのではないか?!そう考えています。

b0213435_2154845.jpg


今までのマヤはお披露目の儀式みたいなものですo(*⌒─⌒*)o

さて・・・これからマヤ暦・マヤ予言のほんとうの真理探究への道に進むとしましょうか!w(゜o゜)w

◆Yahoo!占い 【マヤ暦】新時代への幸運の予言
「マヤに刻まれたふたりの相性 あの人とのもっとも幸福な関係」
新着コンテンツ 本日より公開中♪

http://charge.fortune.yahoo.co.jp/stw/miroku/html/inp/inp017.html


◆日経ウーマンオンライン

マヤ占い コラムを毎月書かせていただいております☆
マヤ占いも毎週サインごとに運勢を掲載中です。
マヤ暦の知恵が働く女性の自己分析や発見のヒントになれば幸いです(^_^)♪

マヤ占いコラム
みなさん、こんばんわ★

今日はとても寒い日となりました。
今朝は娘の用事で都内まで一緒に出かけたのですが、さすがの冷え込みに思わず「ホカロン」を買い求めてしまいました^_^;

中村勘三郎さんが亡くなって明日で7日になりますね・・・
今日はお通夜が都内の自宅でしめやかに営まれたそうです。
明日11日は葬儀・告別式を自宅で近親者のみの密葬として行うそうです。
b0213435_0421511.gif


57才というあまりにも早すぎる死が惜しまれ、突然の悲報にショックでこの数日間は言葉にすることすらできませんでした。
昨日は勘三郎さんの追悼番組や歌舞伎の演目がTVで放映されていましたが、見ると涙が出てしまうので困りました。

中村勘三郎さんを偲んで今日はマヤ暦からみた勘三郎さんの「ナーカル運命の樹」をお伝えしようと思います。

18代目 中村勘三郎さん 1955年5月30日生 マヤ暦サイン「ワシ13」

夜のトレセーナ周期に生まれた太陽の戦士「ワシ」でアセンション数「13」をもっています。

b0213435_0454038.jpg


「ワシ」のサインは真昼に輝く太陽の騎士であり、心は太陽のように純粋で霊的な戦士として戦う勇者。
人生に最高のものを期待して、魂の真の目標を学び、力の焦点を明確に絞って目標に向かって空高く舞い上がる「情熱」と「自由」をもつシャーマンの鳥です。

ワシの一族は成功運も目標達成運ももっていて、野球選手イチローやサッカーの長谷部選手、レディーガガに美輪明広さん、武田哲也さんに片岡鶴太郎さん、ケネディ大統領やジャニー喜多川さんなどなど早々たるメンバーがワシの一族として活躍されています。

しかしワシの一族にとって「夜」や「暗闇」「情事」「病」は強敵です。
闇の世界は太陽の戦士である「ワシ」が司る領域ではないからです。
夜のサインは神殿で山の心臓。
ジャガーと手を組んで暗闇を闊歩する闇の太陽と智恵や賢さの象徴です。陰陽両方のエネルギーをもってファンタジーや夢の世界を現実に具現化させることができるのが「夜」の特性です。

しかし上の生命樹を見ると分かるようにワシの人たちの未来は「夜」です。
ワシが未来へ向かって飛翔し続けることは闇や病と闘いながら真の魂の目標を得て、自己実現を果たすことを意味します。

また中村勘三郎さんにとってもう1つ別の意味での戦いがありました。
それは17代目中村勘三郎さん・・・お父様です。

17代目中村勘三郎さん 1909年7月29日生 ジャガー3
b0213435_0503114.jpg


お父様は夜の太陽「ジャガー」です。
冥界の王のサインで「夜」のサインと守護神は同じです。
「ワシ」が昼の太陽ならば「ジャガー」は夜の太陽。
中村勘三郎さんは生まれた時からお父様とは反対の太陽として輝く使命が与えられていたのですね。
お父様を尊敬しつつ、お父様と同じ道ではダメだったのでしょう。
異なる太陽ですから…
マヤの生命樹とご縁からみれば、さぞかし普通の親子という関係からみて辛い人生修行道ではなかったかと察するのです。


2012年マヤでは数多くの遺跡が再発掘されました。
その中でも大変驚いたのは「夜」の神殿の発見でした。
b0213435_0521174.jpg


◆マヤ「夜の太陽」神殿発見!

神殿が復活する前兆でした。

5125年という長い時代の終わりを迎える12月21日の夜明けを目の前にして、12月4日が「夜13」という夜サイン最後の日でした。
4日に夜のサインは最大エネルギーになり、地上にジャガーを復活させることを宣言し、宇宙とアセンションの光をつなぐ大切な日でした。

マヤの視点から見ると中村勘三郎さんは、もしかしたら12月4日「夜13」の日に魂は天に帰っていったのではないか。そして人類が太陽の光を見失わないように5日までその命を紡いでいてくださったのではないか。と考えてしまうのです・・・涙


そしてあと2つ偶然の奇跡もお知らせしたいと思います。

中村勘三郎さんととても仲良しだったと言われている大竹しのぶさんですが、彼女のサインは「ジャガー12」です。
そして大竹しのぶさんは中村勘三郎さんと同じ「夜」の周期に生まれています。
つまりお二人は同じ「夜の周期」に生まれ、マヤ暦でのお誕生日はいつもとなり。ジャガー12の次の日がワシ13という時を渡していくというピラミッドの仲間の関係でした。
無意識の領域でお二人はお互いの魂を補完しあい、支えあい、人間として尊重しあうことで夜の太陽と昼の太陽を守っていたのかもしれません。


そして中村勘三郎さんのご長男 中村勘九郎さんですが、サインが「死5」です。
マヤ生命樹では中村勘九郎さんが向かう未来のサインは「ジャガー13」なのです。

運命とは不思議なものです。

17代目中村勘三郎さんとは違う太陽を歌舞伎の世界で完成させるために18代目中村勘三郎さんがその遺志を全うし、その父がワシとして真昼の太陽として輝き完成させてきたものを、祖父17代目中村勘三郎さんのサイン「ジャガー」の遺志も一緒に受け継いで、未来の歌舞伎界を背負っていくのがご長男の中村勘九郎さんのサインなのです。

2012年12月11日近親者のみの密葬が行われる日は、ご次男である中村七之助さんのナーカルサイン「イヌ」の日。

2012年12月27日に東京築地本願寺で本葬が行われるそうですが、その日はご長男中村勘九郎さんのナーカルサイン「死」の日です。

b0213435_1204017.gif

あの世とこの世を結ぶサイン「死」。「死」と「イヌ」のサインをつなぐ守護神は「ミクトランテクウトリ」という死神様。

マヤ的な解釈をすれば、夜の太陽と昼の太陽の希望をつなぐため「マヤ天界13神」が中村勘三郎さんを弔う儀式を「27日」に選ばれたのかもしれません。

ご冥福を心よりお祈りいたします。


b0213435_185555.gif

ナショナルジオグラフィックチャンネル
「マヤ文明と世界滅亡の真実」
2012年12月21日 放送です。
お楽しみに。。。
by cimi666 | 2012-12-11 01:26 | 時の人
みなさん、こんばんわ★

昨日の夜はお仕事もせず、瞑想したり読書をしたり、夜空を眺めたりしながら過ごしていました♪
少しずつですが宇宙から光をキャッチする受信装置としての機能を取り戻しつつあるように思っています☆彡

お月様もだんだん丸くなってきているので、宇宙と共振しやすくなってきてるのかもしれませんね!

今日はYahoo!様にて新しいサイトオープンのご案内をさせていただきます

Yahoo!占い

【マヤ暦】 新時代への幸運の予言
b0213435_1815836.gif


・リリース記念特集 2012年12月21日そのとき何が起きる?! インタビュー記事
・新時代に贈るマヤ暦渾身のお薦めメニュー!
・新時代2013年はどんな年になる?!


その他たくさんのメニューをご用意しております。
2013年のデイサインごとの運勢や、来年の予測と傾向などなど内容は盛りだくさんですo(*^▽^*)o~♪


新しくサイトがこうしてオープンするためには、コンテンツ制作のため本当にたくさんの方が関わっていてくださいます。

契約や交渉に携わってくださる方、コンテンツのロジックを組み立ててくださる方、コンテンツの文章を起こして作成してくださる方、マヤ占いのイメージを受けとってデザインを制作してくださる方、マヤ占術の象意や仕組みを紐解きながら、どう制作していかれるか一緒に考えてくださる方等々・・・・
たくさんの方が関わってくださって、このサイトが完成しました。
そしてこうしてYahoo!占い様のサイトに掲載される運びとなったのです★

私はほんとに普通のオバサンでした。
でも苦しみの先にある未来を信じたから、マヤ文明の叡智を信じたから今の私になることができました。

こうしてマヤ占い鑑定をしてきて、本当にたくさんのお客様とお話することができました。
そしてまたお仕事を通してたくさんの方と出会うことができるようになりました!

そしてもう1つ★
私が今とても嬉しいのは、事業の失敗や離婚、病気や事故などによって絶望のどん底にいた私が生きる希望を取り戻し、なぜこの世に生まれてきたのか『光』の本当の意味を知ることができるようになったことです。

今の私にとっては、マヤ占いを通して皆様が幸せになれることが私の願いでありまた祈りなのです。

制作にあたってくださった皆様、本当にありがとうございました。

Yahoo!占い マヤ暦 新時代への幸運の予言
http://charge.fortune.yahoo.co.jp/stw/miroku/html/inp/inp901.html#sp3top
http://charge.fortune.yahoo.co.jp/stw/miroku/

是非皆様にも、マヤ暦占いを通して幸せをつかんでいただければ嬉しく存じます(*^_^*)
O(≧▽≦)O

b0213435_18365195.jpg

新しい時代はもうすぐやってきます☆彡


時代


今はこんなに悲しくて 涙もかれ果てて
もう二度と笑顔には なれそうもないけど

そんな時代もあったねと いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ
だから今日はくよくよしないで 今日の風に吹かれましょう

まわるまわるよ 時代はまわる
喜び悲しみ繰り返し
今日は別れた恋人たちも
生まれ変わって めぐりあうよ

旅を続ける人々は いつか故郷に出会う日を
たとえ今夜は倒れても きっと信じてドアを出る
たとえ今日は果てしもなく 冷たい雨が降っていても

めぐるめぐるよ 時代はめぐる
別れと出会いを繰り返し
今日は倒れた旅人たちも
生まれ変わって歩き出すよ

(中島みゆき作詞・作曲)


みなさん、こんにちわ☆彡

11月16日「ヘビ・8」の日、衆議院が解散になりました。
「国民の皆さまの信をしっかり問います」
そう言って野田内閣は解散を決定いたしました。

b0213435_11444095.gif

去年のブログ記事:ポスト管 候補を占いました!

管総理のあとを継いで野田氏が当選し、野田内閣が誕生しました。

野田佳彦氏 マヤ暦ナーカル「コンドル・6」、男性性「イヌ・13」です。

11月22日から12月4日まで「サル」の13日周期が始まります。
慌しくも年内12月4日「夜・13」に公示、12月16日「ワシ・12」の日に投開票と各党とも選挙モードに突入するようです。
マヤ暦の生命樹からみると日どりが縦ラインに直列しているのがわかります。

b0213435_11471116.jpg

夜の生命樹

「ワシ」の未来は「夜」、「夜」の未来は「サル」です。
やはりここで「夜」が中央にあるのも、意味がありますねー!
「夜」は山の心臓で「神殿」なのですから。

今の日本はまるで「日本国生命樹」の時間軸を縦軸方向のみに焦点を合わせ、未来から過去に向かって進んでいく逆噴射ロケットのようです。

今回の衆議院解散にそういった意味から名づけてみると
「逆噴射解散」とでもなりましょーかっ(ー_ー)!!


さてマヤ暦からみると今回の衆議院解散に絡んで、政治家のナーカルに不思議な偶然が働いてることが何点かありましたのでご紹介します。

◆1つ目

マヤ暦でみると、野田氏のマヤ生命樹からみたナーカルバースデー周期が11月13日「風・5」の日から始まりました。
「時が来れば判断する」と述べられていた野田首相は、何かを感じていたのではないでしょうか!?
(おそらく13日には野田首相は解散の覚悟を決められたのではないかと…)
そして16日(金)に解散。

19日は野田氏の過去サイン「ウサギ・11」の日です。
11月21日が「イヌ・13」で横軸をつないでいた仕事運の日。(22日からサル周期)
27日は「コンドル・6」で野田氏のマヤ暦誕生日!となるわけです。

b0213435_12154251.jpg

つまり…「野田佳彦」という人は、マヤ暦5千年の時代の最後の自分自身のマヤ暦ナーカル誕生日には、議員バッチをはずす覚悟で政治生命を賭けていたものから、あるいは自分の魂を縛る運命から「解放への新しい一歩」を選択していたということになります。
(野田内閣は横軸で日本を守ろうとしていたかのように見えますね)

このことは日本にとって政治的に良いか悪いかは今の私にはわかりません。
でも日本国の未来をあずかる総理大臣として「魂の解放を宣言した=解散」ということは、マヤ暦からみれば良いことのように思えます。

日本の未来のために自由な精神を尊重し、マヤ暦の叡智が告げる時の知らせとナーカル魂に素直になり、新しい未来を国民皆で選択していきましょうという意味においては、野田氏は正しい道の上にいる。と言えるのではないでしょうか。

そして野田総理の右下となり左腕となりその力を内閣を支えていた前原氏もまた、同じ時期に誕生日を迎えています。この時期の偶然にしては不思議すぎますよねー
前原誠司 「風・5」 未来「イヌ・13」


◆2つ目
小沢一郎氏、2審も無罪…日本政界に影響も?

日本政界の大物、小沢一郎「国民の生活が第一」代表(元民主党代表、70)がだるまのようにまた起き上がった。09年4月に政治資金法の捜査対象になってから3年半、結局「無罪」を勝ち取ったのだ。
東京高裁は12日、政治資金収支報告書への虚偽記載を秘書に指示した容疑(政治資金規定法違反)で起訴され、4月に1審で無罪判決を受けた小沢氏に対し、検察(指定弁護士)側の控訴を棄却した。

国民の生活が第一代表 小沢一郎氏「ワニ・4」

11月12日、2審でも無罪を勝ち取ったその日は「ワニ・4」。
そうなのです!
小沢氏はマヤ暦の誕生日まさにその日に無罪確定となったのです。

小沢氏もまたこの時期にマヤ暦最後のナーカル誕生日を迎えていました。
しかも無罪判決という自由と正義を勝ち取った日が自分のマヤ暦の誕生日であるとは・・・誰が仕組んだわけでもありません。
時神だけがなせる業です。

彼もまた野田首相と同じように、司法下で3年半にわたって戦ってきた裁判という正義をジャッジする場で、自らの身体の解放と自由な精神をナーカル魂のもとに取り戻すことができたのです。
そのようなことはマヤ的な解釈においては、小沢氏もまた正しい道の上にいる。と言えるように思うのですが!


◆3つ目

17日の今日(死・9)、橋下徹大阪市長卒いる日本維新の会と、太陽の党を率いる石原慎太郎前東京都知事とが大阪市内の全体会議で、太陽と維新が合併することを決めました。代表に石原氏、代表代行に橋下氏が就任正式決定したそうです。

過去記事:マヤ占いでみる「大阪都」の未来

橋下徹氏 「嵐・9」
松井一郎氏 「夜・9」
そして石原慎太郎氏は「ナイフ・4」です。

ちなみに自民党の安倍晋三氏は「トカゲ・9」
小沢一郎氏 「ワニ・4」

「9」は躍動という数秘をもち、人を元気にする役目をもちますが反面、自分自身が躍動してしまうと、軸を見失いがちになるといいます。
「4」は安定性、定義する、テーマにそった活動のパターンを生み出す形成能力をもつという数秘をもちますが、定義には注意深くなりがちです。

今の日本に大きく影響を与える数秘は「9」と「4」なのですねー!
次なる宇宙時代へ、そしてアセンションへ至るには「13」が必要なのですが。。。??

そうなんです!
橋下氏+石原氏=13
安部氏+石原氏=13
橋下氏+小沢氏=13
・・・

これらのことをマヤの視点から見てみると、今の日本国が正しい道を歩むためには、次世代に向かい「13」という超越した宇宙パワーを手に入れて新しいサイクルを生み出すためには、どうしても彼らの力が必要になってくる。
そういうことをマヤのナーカルはいっているように感じてしまいます。

プレアデス星団が18日00時00分ちょうどに子午線上にありました。
※前回のブログ参考
センテオトルの神と小さな7つの星団が、新しい時代の始まりとともに国家を動かすプレアデスの魂なのかもしれません。
プレアデスWIKI

まさに新しくやってくる時代は『アセンションに向かっている時代』となりましょう!

このままでは間違いなく日本は「沈没」してしまいます!
戦後の時代、バブルと呼ばれた時代は既に過去となりました。
経済状況や外交をみてもここ数年で、日本と関わりの深い諸外国の国家のあり方も指導力や方向性も、外交の形も変化してきています。
雇用形態や社会との関わり方も大きく変わり、意識レベルや精神レベルでも今の10代と50以上の世代とは全く別次元のようにも感じます。

b0213435_12233475.gif

(ロンドンオリンピック聖火入場シーン)

時代は既に「宇宙時代」へと突入していて、ミクロでもマクロでもこの目には見えない世界にあるパンドラの箱を手に入れています。そして目に見えないウイルス兵器や宇宙との交信、情報流出やネット攻撃、電磁波や放射能、異常気象や災害なども含めて、目に見えない恐怖と戦いながら国家の体力をつけなおしていかなければなりません。


マヤ神聖暦(マヤ・ツォルキン)は、人類を誕生させる月と太陽の力によって授かった「赤子がこの世に誕生するまでの妊娠周期」です。
精子と卵子の結合により生命を宿し、この世に赤子として誕生するまでの間子宮の中で命を育む。それが260日というマヤツォルキンなのです。

5125年という長いマヤ長期暦から新しい時代に交代するということは、母なる大地・宇宙の子宮から次なる時代を担ぐ赤子が人類に誕生することでもあり、「アセンション、ユニバーサルムーブメント」という13バクツンを再び始めるということでもあります。

マヤ神聖暦は1つの暦にしか過ぎないかもしれません。
しかしそこにある凛とした真理は、ナーカルというスピリットと時の神々との融合によって地上に生きる私たち人類に、目に見えない世界から何がしかの大切なメッセージを送り続けてくれていると今回の共時性をみてさらに確信しております。


野田総理がおっしゃられた「時が来れば判断する」という「時」は政治的な意味においてのみならず、ナーカルの時であり宇宙時代へと前進する時であり、新しい時代へ進む混沌の時であり、宇宙意識の覚醒の時であり、第三の光がどう関わってくるかという時であり、○○+○○=13という協力によって成り立つ時代の始まりを告げる「時」ではないのかと。。。


12月16日に向けて今年の選挙戦は、本当の意味で国民も政治家と一緒になって日本国の未来を考えて投票しなければいけない「時」が来ているように思います。

2012―古代マヤ文明の暗号

エイドリアン ギルバート / 学習研究社

スコア:



最後に「古代マヤ文明の暗号」から記事を引用してご紹介しましょう。

アステカ人がテオティワカンを捨てた理由

遺棄された都テオティワカンは、マヤ人にとってもアステカ人にとっても同様に、現在の時代の始まりと密接に関係のある場所として重視されていた。では、テォティワカンとヴクヴ・カキシュおよびその息子の退治の話には何か関係があるのだろうか。この神話の後半では、400人の若者たちの魂はプレアデスに向かうとされている。過去の天空を再現できるプログラムを使うと、この都が遺棄された時期とプレアデスの運行は遙かに密接に繋がっているということがわかった。・・・・たとえば戦争、環境破壊、革命、あるいはそのすべてかもしれない。いずれにせよ、紀元750年頃、すなわちプレアデスがテオティワカン上空で天頂を通過し始めたとき、すでに衰退し始めていたこの都は儀礼的に焼かれた。なぜそんなことをしたのかは不明だが、その理由を理解するにはアステカやマヤの記録を見ればよいと思う。
プレアデス星団自体が天頂を通過するのは、彼らにとっては重要な予兆であり、たぶんこの都を焼く必要があったのだろう。そして彼らは焼け残った都を棄ててどこかへ去ったのだ。


衰退している日本の都を、私たち日本人は何としても守らなくてはなりません!