タグ:マヤ暦 ( 52 ) タグの人気記事

こんにちは。

一気に「夏」モード全開な週末ですねー105.png174.png

「聖なる時間次元」や「妊娠周期」ともいわれている「マヤ・ツォルキン(神聖暦)カレンダー」は、260日で1サイクル(1年)します。
またツォルキンは「人類」と「天」を結びつける周期だともいわれています。

260日は20×13=260から成り立っていて
「20」は人体の手足の指を足した数であり「小宇宙・内宇宙」のメタファーです。
「13」は、マヤ宇宙の時のピラミッドの階段が「13」段階あることのメタファーだともいわれています。

b0213435_16564068.jpg

マヤ暦を知ることは、自分という人間が秘めている「内宇宙」を知り、太陽系を含めた「外宇宙」や「天」への階段を昇りながら、天と地のつながりや誕生の意味を知る、ということにもつながります。

「ワニ1」から始まって「祖先13」で終わる、壮大な宇宙の絡繰りを孕んだマヤ宇宙神話を象徴する世界観です。


今年2017年は「7月8日」が「祖先13」で終わり
「7月9日」から「1ツォルキン」神聖暦がスタートします。

何世紀が過ぎても変わらない普遍的な「古代マヤの暦」体系は、人間意識の脱皮と成長をあらわし、受胎から誕生へ、そして誕生から未来へ向けての果てしない旅の道しるべを示しています。

b0213435_17004164.jpg
2017年7月9日をマヤ暦で表すと上のような表記になります。


世の中には常識や科学では説明できない事がたくさんあります。
人間の誕生や死も、運命を予感させる神秘的なものや超常現象もその類の1つでしょう。


マヤ暦でこの世界や日常を見てみるとき、不思議なことを説明することの意味、意味付けする意味などに「意味がない」ことがわかります。
人類は、自分の思考や頭脳で説明に紐づけて、自我意識を納得させたいだけかもしれません。


運命があろうがなかろうが、超常現象を見たことがあろうがなかろうが、そのことに自分が足掻いて翻弄されていなければ、ただの時間や事象の流れにすぎないということです。


自分を超越する意識、サードアイという視点、覚醒されて統合された自分は、肉体をもつ自我意識から離脱することが容易です。


これから始まる「1ツォルキン暦」「妊娠周期」に何が誕生することを期待できるかしら?

ここでいう「妊娠」は「メタファー」です。
転職したければ、付きたい仕事の種を育てることが妊娠中必要でしょうし、愛がほしければ、愛の種をみつけて自分の心の大地に植えないと、愛の花は咲きませんね。


明日「ワニ1」の始まりは満月です162.png177.png(^▽^)



どんな1ツォルキンを過ごし、次にどのような実りを得るかは
あなた次第!なのですよ♪

b0213435_17171879.jpg

時間のとらえ方について、公式サイトにてコラム掲載しております。


Have a special great weekend!!124.png



by cimi666 | 2017-07-08 19:10 | マヤ暦

マヤ暦で占う7月の運勢

皆様こんにちは。

今日から7月。
何だかんだと2017年も半分が終わりました174.png

6月30日の昨日が娘のマヤ暦ナーカルバースデー、今日7月1日が私の母のナーカルバースデーと続き、今年は年の真ん中の時を担いでいます。
あらまあ!173.pngなので、娘を連れて実家に戻り、皆で一緒に外食を楽しんできました♡167.png

実家に戻ったら急に父が古い写真を引っ張りだしてきて、自分たちの家族のルーツを娘に語り始めました。

「ああ、やっぱり守護者たちは先祖の精霊とつながって、娘と母のマヤ暦誕生日に、家族が忘れてはいけない大切なことを父に語らせているのかなぁ!」としみじみマヤの宇宙観に畏敬の念を抱く一日となりました♪

b0213435_11413482.jpg

さて・・・今年の夏は気温だけじゃなくて、マヤの天空と精霊界もかなり熱そうです。
7月は8日までが「ウサギ」周期。
9日にマヤ神聖暦が一巡して「ワニ1」に戻り、21日までが「ワニ」周期。
22日から8月3日までが「ジャガー」の周期となります。
9日は月が満月・full moonになり、22日に冥界の王ジャガーが着座した次の日に新月・new moonとなります。

火の神で時間や光の神である「シウテクウトリ」が、創造の神「トナカテクウトリ」に交代し、ジャガー周期となる22日に「ケツァルコアトル」に交代します。
一言でいうと「天空を支配する神々の特性が濃く、月も神々の特性にピッタリ寄り添っている」時なのです(*_*)!


7月は七夕祭りを始め、日本各地でお神輿が担がれる神社祭りが開催されるところも多いとおもいます。

b0213435_12494129.jpg

マヤ暦では8日が「祖先(アハウ)・13」 マヤ神聖暦の大晦日みたいな日で、9日が「ワニ(イミシュ)・1」でツォルキン新年みたいな日です。

日本の神殿からアハウの女神が神輿にのって担がれ出て、第1の創造神とその夜一夜をともにする162.png
日本の神々とマヤの神々がともに神話を象る7月、熱い情熱とぶつかり合いが生じるのも無理もなさそうですね。


9日から28日まではマヤ暦のナーカルも、精神分析学者カール・ユングが伝えている「元型(アーキタイプ)」の特性を強くもつ精霊が着座しています。

b0213435_12313121.jpg
心の声、精霊の有り様がどのような姿・形をとって現れてくるのかはわかりませんが、あるがままに心素直に時の事象をとらえてみる。そんなことが次なる新しい未来を築くヒントになってくるように思います。

夏は暑い!マヤ暦の天界と精霊の住む世界も熱い!シンクロしているので、あるがままに♪ですね。


◎マヤ暦で占う2017年後半の運勢はこちらで更新しています。



b0213435_12363091.jpg

マヤ暦占いアプリ「幸運の予言」もコラム新規更新されました。
b0213435_1458449.png


b0213435_1457117.png

b0213435_12514479.jpg


b0213435_1494116.png
7月は近くの神社などでお祭りがあったら、ぜひ一緒に参加してみてはいかがでしょう♪


b0213435_12531880.jpg


皆様こんばんは。

本日6月26日からマヤカレンダーは「ウサギ」の周期に入りました。
「ウサギ・1」から始まって「祖先・13」で終わる「ウサギ」のトレセーナ13日周期です。

また、7月8日に終わるのは「トレセーナ」という周期だけでなく、260日の神聖暦も1サイクルを終えます。
7月9日に「神聖暦(ツォルキン暦)」の新しい始まりの日が始まり「満月」と重なります。

マヤ暦では年の瀬・師走みたいなエネルギーが7月初旬にかけて満ちていきます。

マヤの暦や世界観を認識すると、私たちが住むこの世界の日常や事象を、抽象度の高い思考や、時間を超越した次元世界から物事を俯瞰してみることができるようになります。

それって言葉ではいい表せないような世界なので、自分の世界観を変えたい人はぜひマヤ暦の世界観を知ることをお勧めします♪
b0213435_18004942.jpg
マヤBorgiaコーデックスのカレンダー



下の画像にあるエクセルで作成したデータは、古代マヤBorgia codexに描かれているとおりに、日本語で作成した現代バージョンです。
私の手元には2022年までのマヤ暦エクセルデータがあって、それは大きな視点から時を見るのに役に立っています。

b0213435_18010231.jpg

タイトルにも書きましたが、これから先2032年までの間、人にとっては「心の中にある不安や悩みの中身や質が大きく変化していく時代」だと予測しています。

「見えないもの」が力をもつ時代になってきているからです。
「見えないもの」とはどんなものでしょうか?

マヤ暦のサインが属する時の思想では「死」と「生」の世界がありますが、「死」に属するものを「見えないもの」ということもできます。
人が他人に一番見てほしくないものは「秘密」だったり「過去の過ち」だったり、あるいは「暗い影」や「自分の弱さ」や「不信感」みたいなものだと思います。

不安の内容はもちろんのことですが、人によって様々ですし不安要素や密度、大きさやトラウマ的な傷との関連によって異なります。
しかしその「不安だ」と感じる内容は、今から30年前のとも50年前のものともかなり違います。
ただ50代の私からみると、変化している「現代」の不安は、とてもナチュラルで人間らしいものが多いと感じています。

て、どんな?115.png

たとえばジャングルや知らない土地で道に迷ってしまったときのような。
食べられる木の実とそうでないものを、間違って食べてしまったときのような。
目の前の3歩先に「石」があるよ!と言われてわかっているのに「その石」につまづいて転んだ時のような。
絶対に成就したい!と頑張りすぎて、答案用紙に名前を書き忘れたときのような。

つまり、誰しもが1度や2度は経験する不安なのに、それがいけないことのように感じて不安になるというような「転ばぬ先の杖」的な、それでいてさらに不安をしょって担ぐ。的なもの。

目先のことしか見えてないから、見えないものの存在が怖いのだと思います。
「抽象度」を上げていかれるような視点を獲得すれば、見えないものに対する不安や転ばぬ先の杖を持ってるのに不安というものは少なくなると思います。


2017年後半の運勢の記事が掲載されました(^▽^)/



一番怖いと感じるのは「嘘」とか「国家間冷戦」とかテロや災害などではなく
「嘘か真実なのか、信頼か裏切りか、白か黒か、仲間か敵かまったくわからない」という状態かもしれません。



マヤ暦でみる6月の運勢

こんにちは101.png
あっという間に6月に入りましたね~

梅雨の季節となる6月ですが、長期予報によると気温は例年より少し高めで雨が少なめ、とありますがやっぱりジメジメして蒸し暑いのでしょうね~176.png119.png

b0213435_23391978.jpg
マヤカレンダーで6月をみてみると、5月31日「風1」で始まった「風」の13日周期、13日から「ワシ」周期、そして26日から「ウサギ」の周期へと続きます。

日のサインによって気持ちがウキウキしたり凹んだり、怒りに火がついて暴走したり…
そうかと思うとエロスの女神が肌寂しさを強めて、荒々しく身体本能を揺さぶったりしそうな、そんな感じの時神様の象意が現れています。

今年は「風」が年の守護者です。
「風」は空飛ぶ羽毛をもつ「ククルカン・ケツァルコアトル」の神に関係の深いナーカルサインです。
古代マヤではピラミッドに降臨するという光の救世主・神のシンボルとして信仰の対象になっていました。

b0213435_00145449.jpg
そして5月31日から6月12日までの13日間「風」のトレセーナ周期に入りました。

この周期とくに気を付けたいことは
「天空に生じる事象の変化を促す力が強まることで、人間側の心や精神が安定していないと、あっという間に感情の波にさらわれてかき乱されてしまう」
ということです。

13日からは「ワシ」のトレセーナ周期に入りますが、その周期にはいると、過剰にセクシャルなエネルギーが天空に放出され、若くて元気な美の女神と荒々しい男神が、6月の天空の上昇気流に乗って軽快に動きまわります。

穏やかに冷静にしようとしても、そうできないくらいに天空のパワーが熱いわけです。166.png114.png113.png


たとえば電車に乗って、魅力的な女性を見かけ、急に変な気持ちになっちゃうとか、ダメですよ!149.png
あるいは、いつもは大人しく上司の言うことを聞いて、大人しく仕事をしているのに、急に感情がこみ上げてきて汚い言葉でズバッと言いたいことを言ってしまうとか、急に泣きたい衝動に駆られて取り乱してしまうとか、あり得ますよ。気を付けてね。107.png108.png


まあ、それくらいならいいんです。115.png

今まさに「渦中の危険な人物」北朝鮮の「金正恩」が、天空のパワーを味方にしちゃって弾道ミサイル発射しまくるとか、米国がそれに対抗して過激な反応をしてしまうとか、そっちのほうが心配です。

b0213435_00305561.jpg
とくに金正恩氏がヤバいですよねww

しかも、彼のマヤ暦誕生日が今月!「6月23日 ワシ周期 ヘビ11」

ククルカンの光が彼の中を上昇していく時なので、何とも困ります。心配です!
運を引き落とすしかない!でもそんなことマヤ暦の守護神たちにはできません。

北朝鮮に彗星か隕石が落ちてしまう偶然の引き寄せが起こってくれればいいなー!なくらい。141.png


しかし金正恩に負けない「天空を味方にできる人」がもう一人います!

米国トランプ大統領の娘でジャレット・クシュナーの妻である
あの美しい「イヴァンカ・トランプ」さんです。

b0213435_01075578.jpg
彼女のマヤ暦誕生日は「6月3日 風周期 ヘビ4」です。

二人とも「ヘビ」なのです。あ、イギリスのメイ首相もヘビですが。

ただ今年に関しては「風」周期生まれの「ヘビ4」のイヴァンカさんのほうが、金氏の「ヘビ11」より天空を支配する運気は相当パワフル! 
ここは何としてもイヴァンカさんと守護女神に頑張ってもらいたいところです。166.png

26日からは「ウサギ」のトレセーナ周期がやってきますが、この周期で「1ツォルキン」が終了します。
ウサギの周期が終わると再びマヤ神聖暦「ワニ1」に戻り、1巡します。

25日までは世界中の天空で、パワーをもつ神々たちの熱い戦いと女神争奪戦とビジネスの飛翔運獲得争いが繰り広げられるわけなので、おちおちゆっくりと休んではいられないモータルコンバット!な感じはしてしまいます。汗


ということで、暗くて怖い戦争やテロ事件に心を汚されたくない人は、映画「マンマ・ミーア」を楽しんでみてはいかがかしら♡


3人の男性と同時に付き合って誰の子かわからないけど子どもを産んでしまうという、それこそ破天荒な女性っぷりが最高です! 
b0213435_00552597.jpg
「マンマ・ミーア2」が始動するそうです!!113.png113.png


来年7月全米公開ってことは、日本はもう少し先かなぁ・・
メリル・ストリープがとっても大好きな私です162.png113.png




人気占い師ならエキサイト


皆さんこんばんは。
今日が入学式だった皆さん、親御さんおめでとうございます。
新入生にとってはワクワクドキドキの始まりですね~109.png179.png

それにしても風が強い日でしたが、これも年神様「風」が私たちの背中を押しているという知らせなので、悪く思わないのが一番ですね♪

b0213435_19315733.jpg

マヤ暦では今日は「シカ11」でしたが、平成天皇の特別なマヤ暦誕生日でいらっしゃいました181.png

明仁天皇のお生まれは1933年12月23日。
マヤツォルキン暦「風の年、香の周期、シカ11、ナイトロードG1」となります。

そして今日2017年4月6日をマヤ暦でみると
「風の年、香の周期、シカ11、ナイトロードG1」で、お生まれのすべてが重なりました。

マヤ暦では83才半頃に「13回目の脱皮」がやってきます!173.png

b0213435_19461552.jpg


そうなのです!!
平成天皇は今日13回目のアセンション脱皮の日をお迎えになられました。(#^^#)
この世にご誕生されてから「30420日」が経過した。
ことになります。


b0213435_19462528.jpg

ここから先は「人生をアセンション(光の世界)とともに過ごす時」となり「第二の誕生(52才)を全うし、人生のカルマを終え宇宙次元に統合される余生の時」となります。


先日から「へび」のニュースが多かったのも、お知らせのある偶然だったように思います。

b0213435_19221632.jpg


ニシキヘビの中から人の遺体



いよいよ天皇の交代も実現しそうですから、ゆっくりとお時間を過ごしていただきたいと願っています。

皇后美智子様のお生まれは1934年10月20日
「シカの年、コンドルの周期、ウサギ13、ナイトロードG5」
となっていますので、皇后さまのアセンション脱皮は来年の2月1日となります。

お二人にはもうご無理をさせたくありませんね。


b0213435_19083323.jpg


日本国民は天皇の祈りに感謝して、もっと意識の自立をしていかなければならない時なのだと思います。

皇太子に譲位することとなるわけですが、皇太子のお生まれは
「香の年※、ヘビの周期、ヘビ1、ナイトロードG1」です。


いよいよ日本も脱皮をしなければならない時代が到来したと言えそうです。
(マヤ暦新年になる前ですので、道の年ともいえます)

b0213435_19370758.jpg
平成天皇、心よりアセンション脱皮とマヤ暦お誕生日おめでとうございます♡
お身体どうぞご自愛くださいませ。




072.gif facebookページ
b0213435_15024890.png




072.gif 弓玉ツイッター

b0213435_15025866.jpg






072.gif弓玉インスタグラム
b0213435_15031506.jpg






072.gifマヤ暦占い コンテンツ


iphone アプリ
b0213435_15361477.jpg

皆さんこんばんは。

桜前線が日本列島を通過していますね~179.png
b0213435_20133788.jpg
ロンドンにいる知人によりますと、もう桜の木は葉桜になってしまったようで暖かさが早くやってきているようです。

4月1日のマヤ暦は「風6」で、ハアブ暦の新年「0 POP」ポプ月の始まりの日でした。
日本でも新年度がスタートしましたが、この週末は引っ越し作業の車を何台も見かけましたよ。166.png

いよいよ明日から新しい場面での人生がスタートするという方、入学進学、転勤の方も皆さんキラキラの笑顔で頑張ってくださいね!(^▽^)/


マヤ暦では3月27日から4月8日まで「香」のトレセーナ周期が続いています。
9日に「イヌ」のトレセーナ周期に入り、22日には「夜」のトレセーナ周期となります。

4月はこの2、3月に比べたら比較的安定した月になると思います。
というか2、3月が大変だったと申しますか、年神の交代劇は予想以上に人々の無意識の中をひっかきまわしたと申しましょうか、大変でしたよね148.png

4月は「トラソルテオトル」「シペトテック」「イツパパヨトル」の3神が交代しながら周期運を担ぎます。
大地のパワーをもつ女神や春の女神が3週目頃まで座しているので、心もスピリットも「春らしい春」を迎えられるのだとおもいます。
後半22日から女性戦士がやってきますが、ゴールデンウィークに向かって女性のパワーがあふれてくるという意味においてはこれもまた良いビジョンとして時の座につくように思います。


全体的に好調なサインは「香」「イヌ」「夜」ですが、「サル」「風」「コンドル」「ワシ」「水」も引っ張られるように運命が好調に動いていくかもしれませんね(o^―^o)

4月は「目」と「胃」と「足」がフォーカスされる大切な象徴器官です。
「目」は特に瞳チャクラが強まるので、キラキラした綺麗な瞳でいるよう潤いを保ち、清潔にしていましょう!
「胃」は神経的なことで悩んでいるかの目安になります。食べ過ぎなどにも注意して胃も休ませる習慣を心掛けましょう。
「足」は特に「左足」を意識して足裏やリンパマッサージをしてみましょう。大地にコネクトする大切なチャクラです。


b0213435_20082044.jpg

春は暖かくなり、ついウトウトなんて眠くなってしまいがちです。
仕事の帰りや運転中など乗り過ごしや危険のないよう、眠気を見張ることも大事なトレーニングですね。

今日は難しいことはさておいて、4月全体的な運勢について書いてみました♡

新しい始まりが順調でありますように164.png162.png109.png



072.gifマヤ暦占い コンテンツ


iphone アプリ
b0213435_15361477.jpg









iPhone Android スマホ
b0213435_15383977.jpg


春分明けの3・21はマヤ暦「サル・8」で「神聖暦(ツォルキン暦)」の祝日です。
朝から雨模様でしたが、何と一番乗りで東京に桜の開花宣言が発表されたそうでビックリ!058.gif


日本と15時間の時差があるグアテマラ・マヤでは、少し遅れて春分の時を迎えました。
好天気にも恵まれ立派な光の蛇「ククルカン」がピラミッドに降臨した様子が動画や写真でネットに掲載されていました。

b0213435_19453863.jpg
photo: Cuauhtemoc Moreno/El Universal


ツーリストたちはみんな手を挙げてパワーをもらっています♡066.gif016.gif




そんな素晴らしい春の儀式が行われているのと時を同じくして、デイビット・ロックフェラー氏死去のニュースが目に飛び込んできました!


彼のことを知らない人はいないとは思いますが、表の顔は実業家、銀行家、世界の政財界で有名なロックフェラー家一族の末裔ですが、裏の顔ではイルミナティ、フリーメーソン、ユダヤの帝王、闇の皇帝、NWOの支配者、666のサタニスト、その他多くの称号をもつおじいさんです。

彼の誕生日は1915年6月12日とあります。
マヤ暦で調べると
香トレセーナの「ナイフ・2」・ナイトロードG9

以前にもロックフェラー家を調べて書いた記事があります。
こちら。

春分の日に彼が昇天されたということは、ククルカンの降臨とともに彼の精霊が天に召喚されたのかもしれないのです!

それはあまりに不思議なことですが、彼のナーカルは「ナイフ・2」でマヤ生命樹でみると「イヌ・7」は「ナイフ・2」の過去・・つまり根っこのサインなのです。

そして来週の火曜日3月28日がマヤ暦の誕生日です。
ところが前に書いたように今年は3月27日「香1」から31日「ワニ5」まで5日しかない不吉な月と呼ばれている「ワイエブ」がやってきますが、彼の誕生日はその中の「新月」の日です。
b0213435_20214378.jpg

くらいくらい日。

彼は生まれた日の精霊により、春分0°を担ぐイヌの死神の松明に照らされて、ククルカンとともにセノーテ(冥界)に旅立っていったのだということになりますね059.gif070.gif



ここだけの話、風の年神様の命により屠られた「山羊」なのかなぁとも思えたりしますが。

Who knows?



こんにちは。
今日は春分の日。
太陽黄経0° (春分点)
日本の祝日法第2条では「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」ことを趣旨として制定されています。
イラン暦では春分の日が元旦ですが、占星術の世界でも、太陽が牡羊座に入ったときが春分点となっていて占星術のお正月みたいなものだといわれていますね。

古代マヤ暦でも同じように春分の日は神話的象徴的にとても大切な日です。
それを知らせるために建造されたとまで言われるのが、ユカタン半島チチェン・イッツァにあるカスティーヨピラミッドです。

b0213435_15310042.jpg
光の蛇ククルカンがピラミッドを這うようにして天から地上に降臨するのが日没1時間ほど前。
その蛇はそのまま直進して「セノーテ」という泉に向かいます。

b0213435_15261739.jpg
正確に計測されて建造されたピラミッドは、暦としてもその体系存在を現しているのですから古代マヤ先住民族の智恵には驚かされます。






2017年の春分点、つまり0°地点で太陽を担いでいるナーカルデイサイン(時の精霊)は「イヌ(Oc)」です。このことは毎回お伝えしていますが、私たち地球人にとって大変重要な意味をもっております。

春分0°と秋分180°は東洋の陰陽思想でいうところの変化する瞬間をしめしています。
0°は陰から陽に転じる瞬間、180°は陽から陰に転じる瞬間です。

イヌは「冥界のガイド役」とも「黄泉の国への通り道」ともいわれていて、「死」を越えて永続する主人への忠節と信頼を現す太陽の運び手です。

イヌの守護神はアステカでは「ショロトル」と呼ばれます。
b0213435_16064225.jpg
人間が苦しむ暗闇の時期に、彼は信頼の炎という松明をもち、私たちの足元や内なる魂の暗い夜を照らしながら、意識の旅のガイド役をしてくれる頼もしい味方です。

今年の特徴としては、本来なら「闇への入り口を通り抜けるためにガイド役としてくれる」という使命をもつはずのイヌが、「陽の始まり」に座していて「春や陽のエネルギーが満ちてくる時のガイド役になっている」という逆転現象です。

2017年私たち人類社会は「闇の世界」を歩くことよりも、「光の世界」を歩くことの方が不安で、足元が危ないからなのかもしれません。信頼の松明をもっているイヌが足元を照らすのは、私たちがこれまで「光」だと思っていた場所なのかもしれないということ!080.gif058.gif057.gif

大切な春分の教えと暗示なのだと思っています。074.gif


これまで過去5年間の春分の記事を参考に、今年の春分を感じてほしいと思います。

2016年3月
2015年3月



2014年3月



2013年3月



2012年3月






皆さんこんにちは。

いやいや・・3月前半「サル」周期。
私的には結構〇〇でしたねー!066.gif042.gif071.gif
皆さんはどう感じましたか?

明日13日は「夜・13」で「サルのトレセーナ周期」が終わります。
マヤトレセーナサイクル「数の神秘」からみると、3月前半は「カチッ」とエネルギーパワーがはまっています。
今日12日は「風・12」満月なので、年の守護者「風」のパワーが満ちて、それぞれの精霊に働きの目標みたいなものが定まっていく日です。

b0213435_185747.jpg

ちょっとまって。どういうこと?

「1トレセーナ」=13日
これは一つのマヤ暦の基となるサイクルです。

これが西暦の「月初・一日」と重なるのは1年に1度あるかないか064.gifなのです。

過去をみてみると

2012年 10月1日 「嵐1」嵐トレセーナ始まり
2013年  4月1日 「ワニ1」ワニトレセーナ始まり
       7月1日 「道1」道トレセーナ始まり
2014年 0
2015年 0
2016年  6月1日 「ナイフ1」ナイフトレセーナ始まり
2017年  3月1日 「サル1」サルトレセーナ始まり


となっていて2013年は2回もあるけど、2014年と2015年は一回もない。のです。
今年は3月1日から13日間ということになりますね。

「3月1日サル1」から「3月13日夜13」へと進みますので、自然界のマヤ精霊の数秘エネルギーが現実の暦時間の数の理に準じて、階段を上昇していくことになるわけです。
b0213435_23382943.jpg
ちなみに2012年マヤ暦が5千年の時代を終えて次の時代へと駒が進む手前の10月では、10月13日サル13ナイトロードG3とかなり強い引き寄せで整列していたことがわかっています。

ということで明日13日が「夜・13」となり、「次なる次元に引き上げられる力」がマックスになります。

すると内なる宇宙と外なる宇宙がシンクロして「夜」神殿や洞窟、ハートチャクラに注がれる、あるいは光が上昇下降して通過することになるわけですね058.gif053.gif

b0213435_1371511.gif
あ、次の日14日はホワイトデーのようですが、あまり期待しないでね(;^ω^)035.gif

トカゲトレセーナ周期に入りますので、わりと春の陽気なトリックスター的要素が強まりますのでm(__)m

そんななかで迎える「3月20日春分」!!

不安と期待が入り混じるようなイメージですが・・



ちなみに来年2018年は「なし0」の年です。

人気占い師ならエキサイト

皆さんこんばんは。

3月7日マヤ暦では「香・7」
私の大切なクライアントさんのマヤ暦誕生日です♡067.gif016.gif
おめでとうございます(^^♪

b0213435_19472006.jpg

わたしはずっと以前から「当たる占い師」なるものに全く魅力を感じていません。
「当たる」ってなにが?と思うからです。

私が大尊敬申し上げる方が、マヤ暦の世界観についてこう語ってくださいました。

「マヤ暦は占いではない。与えられた出来事をどう理解するか、にかかわる世界観なのだ。与えられた出来事をどう理解するかで、未来の見え方が変わるし、行動も変わる。それによって、確かに未来が変わるかもしれない。だから、結果としては「占い」みたいに見えるかもしれない。でも未来を「当てる」のではない。心の働きに関わるものなんだ。」
b0213435_20032813.jpg

私はクライアントさんとお話をするとき「当てる」とか「未来予言する」という感覚でお話をすることは滅多にありません。
もちろん天からのメッセージを受けたら、きちんとお伝えしますよ♪

しかしながらクライアントさんと私の間で古代マヤ暦の智恵が働きだし、暦だけでなく神話や精霊が動き出したとき、それは想像もつかないほどあり得ない時の事象がシンクロしながら解明されていく!という体験を幾度もしております。
「香7」さんの不思議もそのようなものでした。

もちろん占いとしてのそれを望まれる方もおりますので、それ相当の対応はいたします016.gif053.gif

当たるか当たらないか統計学的結果に付き合うための資料を提供する鑑定のとき、わたしの心や魂は「無」に帰します。
心の働きを望まず、神秘や不思議な理を信じない人にマヤの精霊は働かないからです。

だから当たることを期待したり、試しにマヤ暦やってみよう、な人には理解しずらい鑑定結果となるかもしれません。

それでいいです。それはそれですからね。


さて・・・ではなぜ「マヤ暦占い」鑑定師をしているのでしょう?027.gif


b0213435_2183521.jpg

それは私が「マヤ暦」という壮大で神聖な暦と象徴体系理論をつかって、クライアントさんの生きている「現実」世界を共有し、一緒に「何がベストで、何をすべきなのだろう?」と深い無意識や精神に向き合うことで生まれてくる「生まれ変わり」を信じているから。
だとおもいます。

この10数年の間、魂が生まれ変わって光輝く世界で再生していく姿を数多くみてきました。
それはそれは美しく素晴らしいストーリーばかりです。

言葉では伝えきれない世界観です♡




神話も新たな時代のなかで人類の進化とともに「進化」している!
私もそうおもいます♡