タグ:宇宙人 ( 4 ) タグの人気記事

「目は口ほどにモノを言う」という諺があります。
本当にそうだと思います。
b0213435_041033.png


以前にも書いた記憶があるのですが、私がかつて神秘アセンションの体験をしたあと、とにかく「目」を書き続けていたことがあります。
b0213435_0431134.jpg

それはいったい何を私に知らせたかったのか、どういう意味において私の意識を駆り立てたのかは当時はよくわかりませんでした。

その1つの象徴的意味は「幾何学的図形としての目」ということです。

18世紀のアラビアの写本に収められていた挿図をみると、卵形の目に二つの円が包含されていて、さらに内側の円には神の叡智を示す「曼荼羅」が描かれています。
「目」は精神世界を外界に投影することも、取り込むこともできるわけです。

フリーメーソンのシンボルとしてピラミッドと目がペアになっていることは有名ですが、中東やイスラムの社会では「ハムサ(アイン・ハー=ラーア)」という手の形をしたデザイン・シンボルが邪視から身を守るための護符として信じられていました。
b0213435_0463333.png

ハムサ

いくつかの文化では、邪視は人々が何気なく目を向けた物に不運を与えるジンクスとされたり、他方ではそれは「妬みの眼差し」が不運をもたらすと信じられていたそうです。

また、時々ベランダや庭の外に吊るされている、このような「目」を見かけますね。

b0213435_048822.png


鳥を怖がらせて追い払うようにかけるものだそうです。猫でもそうですが、どんなに可愛い飼い猫でもジロッと睨まれてしまったら、やっぱり(((; ゚ー゚))) コワー怖いですからね。

さらに「ホルスの目」はラー神の目とも呼ばれ、古代エジプトのシンボルです。

b0213435_0485113.png

ホルスの神はハヤブサの頭部をもつ太陽と天空の神で、右目は太陽、左目は月を象徴していたそうです。
ホルスの目には特別な魔力があり、死者はその目のシンボル図を通して外界をみるので、死者の再生とも関連していたようです。

ギリシャ神話では、世にも恐ろしいメドゥーサがいます。
b0213435_0503842.jpg

彼女はその昔とても美しい女性だったのすが、アテネの女神がすむ神殿で海の神ポセイドンとベッドをともにしてしまいました。そのことに怒ったアテネの女神はメドゥーサの頭髪からは蛇を生えさせ醜い姿に変えてしまいました。宝石のように輝く目をもつのですが、見たものを恐怖で硬直させて「石」に変えてしまう能力をもつとも言われるほどです。
メデゥーサ

このようにしてみると「目」は、神や神聖な力を宿す宇宙的な象徴シンボルでもあり、同時に人をも凍てつかす恐怖の邪のシンボルでもあるのかもしれませんね。


そしたら・・
今日、オカさんのブログを拝見していたらやっぱり「目」の記事が書かれていました。

中国の猫の王様♪

中国で使われている紙幣「人民元」にシンボルが描かれているようなのですが、それがこんな不思議な感じの猫になるらしく。。。

b0213435_052976.jpg


でも記事にはちゃんとその理由が書かれています。

b0213435_0533423.jpg


中国人民銀行は 2000年に、目のマークが刻印されている一連の記念コインを発行した。この目は、ラーの目、あるいは、ホルスの目と呼ばれるものと似たデザインで、フリーメーソンの光る目としての象徴でもある。

記 念コインのデザイナーの公式な説明によると、これらの金と銀のコインの裏柄のデザインは、中央にあるのが地球で、それが雲に囲まれている。その周囲を惑 星、平和を示す鳩、そして、太陽、小麦、樹、生物の遺伝子、さらに月、マウス、銀河を記したものだという。地球が眼のように見えるデザインにしたことにつ いては、「目は人類の生存と発展の概念を見ている存在として描いた」と説明している。

しかし、実際には、多くの国の中央銀行の発行する通貨には、同じように「目」が記されている。

b0213435_055693.jpg

In Deep ソース

確かに猫のように見えますが(笑)

私はこれをみたとき

「あっ!」宇宙人だ!

ととっさに思ってしまったのです(^_^;A

ちょっと下手ですが、ざっとイメージを書くとこんな感じw

b0213435_056871.png

頭でっかちの宇宙人と大きな目に映る曼荼羅!
そして人を頭の上にのせて宇宙船に一緒にのって、天へ連れてくよ〜〜♪
みたいな。。(笑)

b0213435_056348.png


最近どーも宇宙人や異星人の気配を感じてしょーがない気がします。(笑)

とにかく「目」は大事です!!!
「天国」と「地獄」をつなぐ架け橋「大地(地球意識)」の象徴なのですからねー!


【お知らせ】

☆日経ウーマンオンライン 
「マヤ暦で占う12月の運勢」
掲載中です♪
マヤ暦の流れを読んで、クリスマスに向けてチャンスをゲットしてくださいね☆
o(*⌒─⌒*)o

☆エキサイト電話占い 「マヤ占いで診断 2014年の運勢は?!」
〜二極化?! マヤ暦でみる2014年の運勢〜

公開中です(ノ∇≦*)!
来年はどんな運命がまっているのかーーー(ノ゜0゜)ノ ?!


☆マヤ暦鑑定セッションのご予約もお待ちしております。

マヤ暦でみる2014年の仕事運や恋愛運、対人運、勝負の時など全般についてや、ワンオラクルでの開運メッセージをお届けいたします。

エキサイト 電話占いはこちら☆
人気占い師ならエキサイト


☆今月のスケジュールはこちら
 弓玉オフィシャルサイト


スピリチュアル

ニビル惑星は今どこに?

みなさん、こんにちわ☆

火星に移住を希望する人が16万5千人を超えたそうですねー!
b0213435_11574696.jpg


「火星永住希望者、16万5千人に」

火星に移住オランダの企業Mars Oneの火星永住プロジェクトに16万5千人を越す応募が集まった。同社は2023年に火星に人間を送り込む計画。プロジェクトの総額は60億ドルと試算されている。イタルタス通信が伝えた。
プロジェクトが掲載されたサイトでは、応募受付が締め切られるまでの2日間という短期間で、世界140カ国から16万5千人を越す応募が集まった。応募に必要な金額は5~75ドル。
会社を創始したバス・ランスドロプ社長は応募人数は50万人には達するだろうと予想していた。

数年の訓練期間を経て、2015年までにこの中から選ばれるのは24人。最初の移住者らは2022年にも出発し、翌23年には火星に到着する。

元記事:The Voice of Russia


アメリカの科学技術研究所のスティーブ・ベナー教授によると、地球の生命誕生は火星から飛んで来た隕石によってもたらされたとする説を発表したようですし、本当のところは「火星に移住」ではなく「火星に戻りたい!」が潜在的遺伝子の声なのかもしれません。

地球の生命の誕生は、火星から飛来した隕石によってもたらされた鉱物によるものだとする新説が発表された。米ウエストハイマー科学技術研究所のスティーブン・ベナー教授によると、火星から来た隕石に含まれる酸化鉱物の形態の「モリブデン」という元素が、命の形成に欠かせない要素の炭素分子が分解してベトベトしたタール状物質になるのを妨げる働きをするのだそうだ。
ベナー教授は「初期の生命がどのようにして形成されたかにモリブデンが影響を与えられるのは、モリブデンが高度に酸化された場合に限られる」と声明で述べている。「この形態のモリブデンは、生命誕生当初の地球では得られなかったかもしれない。30億年前の地球の地表には酸素がほとんどなかったからだ。だが火星にはあった」
ソース記事


あと10年後には火星に住む地球人(これを火星人というのではないのか?!)とコンタクトをとったり、衛星を通して会話をしたりできるようになるわけですよね!
宇宙人などいない!と信じている人はどこか視点を変えないといけない時が来ていますよo(*⌒─⌒*)o

マヤ神話や古代文明の写本神話などをみると、幾度も登場する宇宙人や惑星X、ニビル星の存在についても、少しずつ宇宙科学の先端を行く「NASA」も認めつつあるようです。

神話にも登場する二ビル又は惑星Xについては数多くの記事を見つけることができます。最近、二ビルについての新たな情報が公開されました。シュメール神話を研究したゼカリア・シッチンさんが書いた二ビルについての著書によると、シュメール神話は、3600年周期の楕円軌道で太陽の周りを回る二ビルが3600年に1度の割合で地球に接近すると示しています。

天文学者や天文物理学者は二ビルを太陽系の12番目の惑星として認識しています。二ビルには、遺伝子操作で我々人間を創り出したアヌンナキ種族が居住していたそうです。
また、NASAの公文書にも惑星Xが明記されていました。
NASA Nibiru Planet X二ビルの研究者のシッチンさんは、NASAや多くの天文学者が二ビルと思われる惑星の存在を知っていましたがそれを隠し続けたと言っています。
1992年のNASAによるプレスリリースでは:
天王星と海王星の軌道に偏差があるということは地球の質量の4倍から8倍の太陽系惑星が太陽から70億マイル離れた、傾斜軌道上
を回っているためとされています。
天文学者は太陽系の第10番目の惑星の存在を認識していました。

ソース記事



b0213435_12219.jpg

シュメール人によって記された文書や聖書の創造神話、マヤの象徴神話も含めて宇宙意識から読み進めてみると、同じ事を繰り返し言っていることに気がつきます。

天から地にやってきて、人類に知恵を授け、天へと帰還した大きな白い人。
車輪がついたクルクル回る炎の戦車、丸い形をした馬車など
天の知恵を授けるアヌンナキやククルカン、エジプト知恵の神トート・・

シュメールの第8のタブレットにはニビルのことが描かれています。

「地球人アダパをニビルへ連れて来るのだ! そうアヌは命じた。ニンマーはその提案に賛成した・・・私たちの地球で生まれた若い子たちは、ニビルを忘れつつあるわ。
・・・アダパ、お前は我々がやってきた惑星ニビルへ行く事になる。

合図がでると、空の二輪戦車は轟音をたて身震いをした。
アダパはおびえて、縮こまって叫んだ・・・翼のないワシが舞い上がって行く!
3リーグ上空に行った時、自分たちが飛び立ってきた場所をちらりとみた。地球はいまや小さな球で、果てしない暗闇の海に飲み込まれていた。
・・・彼らがニビルに着陸すると、そこには好奇心が渦巻いていた」


☆o(*⌒─⌒*)o☆


ISONはもうすぐですね!

b0213435_1244816.png

今度は彗星についても書きます♪
みなさん、こんばんわ★

GWが終わって色々なことが一段落♪
今日はこれまで書こうとためていたメモや走り書きに目を通しながら、世界情勢の分析・洞察・解明・暴露に属する頭脳をおもちの皆様のブログを拝見しておりました。

それにしても世の中を向いてもを向いてもを向いてもを向いても、ブラックホールというかダークな落とし穴ばかりで嫌になりますね~(-_-;)

陰謀犯罪に経済崩壊、主権勢力の交代や国家滅亡、宇宙戦争か核戦争に生物兵器、学術研究と開発に危ないものを持ちこんじゃってヤバい生命操作w
クローンだって実のところ地上に何人いるかもわかりませんよ!(既に何人かは発見されている模様w)
b0213435_2315159.gif

人口的な意識の洗脳操作や車の自動操りなどわけなく可能で、それだけでなく実際の脳まで操れる時代、ブラック&ホワイトかグレーゾーンが広がりすぎて、世界はほぼ暗黒状態になりつつある物質界ですが、みなさんお元気で社会活動されていらっしゃいますでしょうか?^^?

この世界だけが世界ではありませんので、どうかこの世に振り回されませんように。

私はといえばこの世界の今という時代に生きておりますが、実のところこの世界に肉的な未練や執着がまったくありません。
質素でいいからご飯を食べることができて、眠るところがあればそれで幸せです。

私の地球意識は安定していますし、本当にそう思っています。

b0213435_2174774.jpg

ところが私の「宇宙意識」というものがありまして、そちらの意識は地球の現状や世界の出来事をみて嘆いては悲しみ「何とかせにゃあかんぜよ!」「ボロボロになってる地球を救え!」と大きな宇宙意識がちいさな小さな私の宇宙意識に命令するわけなんです(-_-;)

宇宙からみると地球は美しい。
だから地球に生命を誕生させたのに。
人類は何ということをしてくれたのだ!
この惑星をこんなにしたのはおまえら人類じゃないか!!

とお叱りをうけることになります。

たしかに・・・(>_<)

このような現実世界を創り出したのは宇宙人でもエイリアンでもない。
他でもない誰でもない!愚かで無知な地球に住む私たち人類です。
原始の世界に生きていた人類は今よりはもう少しましだったと思います。

お叱りのもと反省する日々。
私はこの地球のため最後まで精進させていただきます!

となるわけですね。

ところがあまりに地球が痛められ続けてくると、私の内なる地球もシンクロして壊れだしてしまうんです。
何しろ内なる宇宙は外なる宇宙とつながっていますからね。

そこで大きな宇宙意識に小さな私は反論するわけです。

「あの・・ちょっといいですか?! こんな世界にしたのは愚かな私たち人類ではございますが、このような生命体を地球という惑星に誕生させたのは、たしか人類ではなかったように記憶しておりますが・・・! ってことはさ、宇宙意識も少しは反省して手助けしたらどーよ!!」
ハハハ!
と笑ってごまかして眠るわけですねー^^
b0213435_228714.gif

2012年12月新しく始まるフナブ・クを新たな宇宙の始まりの軸として、地球世界はシフトチェンジ、変容していくと私は思っています。

大きな宇宙意識はそれを知っているし望んでいるはずです。

しかし地球人はそれでもまだ愚かなことを繰り返そうとしています。
そしてそれを誰も止めることはできない。

だから・・・時限爆弾のスイッチをいれるのは、宇宙人でも人類でもない。宇宙人と人類のDNAが合体して誕生した新しい生命体「ETクローン」ではないかと思います。

1982年アメリカのSF映画「E.T.」(製作・監督はスティーブン・スピルバーグ)が大流行しました。私も何回も見ました。
「ET,フォン ホーム!」w

ETのハートが赤く光っているのは、山の心臓が赤く光ることを人類に知らせていることの象徴です。
b0213435_2312563.jpg


米国公開日が1982年6月11日。
マヤ暦では「夜」の周期の「水7」です。
ピラミッドの頂上でハートチャクラが輝き、ETにアクセスするって。。。
何か理由があったのでしょうかねw?


私の宇宙意識はいつも泣いています。
愛に満ちていて、私がきた惑星と光でつながっている人とはコンタクトしながら慰めあい、励ましあっていると知っています。
b0213435_2325670.jpg


なぜ私や皆さんが「日本」に生まれる必要があったのか。
なぜ5125年の長い時代が終わるという「2012年」に立ち会う必要があるのか。
なぜ私はユングに惹かれ、超心理学やキリストや象徴哲学体系や原始宗教や古代マヤ文明に引き寄せられてしまうことになったのか・・

そんなことを宇宙意識がコンタクトしながら私の地球意識へと伝達してくれているようです。
実際私の表層意識はまだ理由を知りませんが^^!
b0213435_2351425.gif

宇宙人は世界中あちこちに存在しています。
マトリックスのように。。



www.jaimemaussan.tv
UFO研究家として有名なJAIME MAUSSAN氏のウェブサイト動画より

2012年4月14日、メキシコのZapopan空軍基地上空に、またUFOらしき光が出現したそうです。
(どうして空軍基地の上なのかしらん(-_-;))
There’s no question that some of the most interesting UFO videos are those that show intelligent movements, intelligent objects like this one recorded at a military facility in Zapopan…near Guadalajara.
b0213435_2383915.gif


その光は赤から白に変わりました。
ビデオでは丸くみえますが、実際は色のついた棒状のようなものでした。
飛行機などのようなふつうの物体とは明らかに違うものでした。
と見た男性は語っています。

このような光る物体はロシアでも見られたそうです。

b0213435_2414364.gif

The same happened in Russia on March 3, 2006.
木の間に見える光!ちっちゃいUFOですね^^

彼らはいつもこっちを見ています! Be careful!
b0213435_2464853.gif

みなさん、こんにちわ。

昔、「ウは宇宙船のウ」という本を読んだことがあります。
この本を私に紹介してくれたのは高校の同級生でした。

SF詩人レイ・ブラッドベリの短編集作品です。
このなかに「霧笛」というお話があります。

この本を紹介された頃の私は「ユング、フロイト、アドラー」の無意識論にはまっていたときでした。当時の私には神秘的な話すぎて難解でしたが、今思うと意味ある偶然を引き寄せていたように思います。

「霧笛」の物語はまるで自分の心の闇・無意識を見るようなストーリーで、誰もがゾクッとしてしまうのではないかと思います。

☆ちょっとしたあらすじ

これは灯台で船に信号を送り、霧笛を鳴らしているマックダンと僕がある一夜に見た物語です。
毎年、霧笛の音にひかれて、一匹の恐竜が灯台にやってくる。霧笛の音が、恐竜の鳴き声とそっくりなのです。恐竜の仲間はみな死に絶えてしまい、彼はたった一人で深い海の底眠っています。百万年の間、ひとりぼっちで、二度と戻ってこないものを待っている恐竜。そこへ人間が灯台を建て、彼の仲間と同じ声で鳴き続けるのです。恐竜はこの音を聞いて、会いに来てしまったのでしょう。

マックダンは、霧笛を消してしまいます。
そうすると、恐竜は驚き怒り、灯台を破壊してしまいます。破壊した後、恐竜は嘆き、とまどい、寂しがっているような声で鳴きます。百万年のむこうから彼に呼び掛けてくれるものはいなくなってしまったのです。
「二度と返らぬものをいつも待っている。あるものを、それが自分を愛してくれるよりももっと愛してる。ところが、しばらくすると、その愛するものが、例えなんであろうと、そいつのために二度と自分が傷つかないように、それを滅ぼしてしまいたくなる。」一瞬の怒りなどのために、大切なものを突発的にこわしてしまう、そんな経験がある人は決して少なくないと思います。それと二度と戻らないものを待つせつなさ、これは失ってしまった人や、遠ざかってしまった自分の過去などにも当てはまるのではないでしょうか。
失ってしまったものを待ち続ける、求め続ける不毛さ。それでも、求めずにはいられない、どうしようもなく大切なものたち。この話しでは恐竜ですが、恐竜の心中を深く考えていくと、どこか心が痛くなるような気がします。
一部レビューを抜粋して紹介させていただきました。
b0213435_16162116.jpg


同級生の彼女は「超」がつく不思議ちゃんでした。
地理の先生と大の仲よしで、休み時間も放課後も地理室にいて、わけのわからないことを発見しては喜んだり不思議な本をいっぱい探しては読んだりしていました。
彼女がニューヨークに住んで美と芸術を探求していた頃、二人でハロウィンの夜を一緒に過ごしたりソーホーの街をフラフラと遊んだりしていました。

彼女の感性は宇宙的で、透明感と美的センスにあふれていました。
宇宙の魅力を存分に話し合ったあの頃が懐かしいです。
自分に影響力のある相手とは、そのような人をいうのではないでしょうか?^^
その後忽然と姿を消した彼女は、やっぱり宇宙人だったのかもしれません。
b0213435_1602120.gif

今日は「不思議キャラ」つながりで「シカ」の一族について攻略ワンポイント!を紹介しましょう。

シカのサインはとても強い個性とカリスマ性、そしてスター性をもつ一族です。
神聖な森の王者を象徴するナワールですから「独自のオーラカラー」を持たずには生まれません。

マヤ族の伝統によると、シカは夢とビジョンに向かって進むためには「ある犠牲をともなう」という必要性を無意識に理解する能力をもつ「トーテムアニマル」だといわれています。
絵文字では人差し指と親指でオーリングを作っています。
b0213435_1643397.jpg

二つの指は時空間を超えて、過去現在未来を一つにつなぐ「時」の象徴であるといわれ、運命を担う力も持っています。

狩人として情報や文化の価値観を運ぶ一族ですので、カラーというか個性がないとダメなのでしょうね!
ということでシカの一族は「言い出したらとまらない」人たちです(^_^;)
まるで何かに追い立てられてるのか!?と思うほど、自分の夢やビジョンに忠実です。 人から見れば「だいじょぶか?こいつ!!」です。

でもそのパワーと認識があるからこそ、オーリングを象徴として持っているのでしょう!
b0213435_1661080.jpg

シカの人たちにとって夢や目標が実現できないなら「生きててもしょうがない」と思うほどに夢が未来的でありカルマ的です。
そしてまた強さや責任、苦しみを乗り越えるための知恵を求めている人たちです。

シカの一族と上手く付き合うためには・・
1)相手のペースやカラーを変えようとしても所詮無理な話!意見をいってもこうしたら?と言っても立ち向かえるナワールではない。ので、とことん相手のビジョンや夢を聞く。
2)シカの人がもつ心の苦しみが喜びに変わる瞬間を、支えていく覚悟を決める。
3)甘えることが下手だし自分をぶっ壊すこともできない彼らを、慈悲のこころをもって愛し続けること。それが結果早く彼らを個性として成就させ、幸せオーラに到達させる近道となりましょう。
4)振り向かせるなら、まずは自分の色を探し出し、自分らしくいるためにアドバイスを求めよう!彼らはその手には弱い。

お試しあれ~(*^^)v