タグ:宇宙意識 ( 29 ) タグの人気記事

脳のなかの宇宙

こんばんは。
11月3日文化の日、私のところへ息子が産まれてきてくれた記念日(*^_^*)162.png
25回目の誕生日を迎えた息子は、来年夏にはマヤ暦の脱皮を迎える。
b0213435_01004088.jpg
いろんな試練を息子は忍耐し、沈黙し、悪戦苦闘しながらも乗り越えてきたので、来年の脱皮に向けて大きく変化していくだろうと感慨深い。
これからは少しずつ人生を楽しんでほしいし、私を母として選んでくれた優しい息子の未来を、これからもずっと応援し見守り続けていきたい。

ここ数日、来年の年運占い原稿を書いている。

ここ7~8年くらいは毎年、翌年の古代マヤ暦、周期暦、ハアブ暦、星回りとマヤ宇宙と惑星との関わりや神々や守護神たちの座している時の場所など、様々な角度から調べてリーディングして、マヤ暦・マンデン占星術(社会占星術)を書き続けている。

来年の動向をみていると、2012年以来のドキドキ感とワクワク感がある。
ここでは説明はしませんが、掲載されたらまたご報告します!165.png


古代マヤ民族をふくめ、シャーマニズムを信仰する民族は、多層的な宇宙の存在を信じている。
自分たちが生きているこの世界と、地下の領域や冥界の領域の世界、そして天上の領域の世界が存在するという信念に基づいてつくりあげられている世界観である。

シャーマニズムだけに限定されるわけではないが、少なくとも「人間の頭脳が理解している」この地上世界だけではない世界が存在する、ということを説明しているわけだ。 そして天上界と地下世界には、隠された霊的な宇宙(コスモス)が存在すると語る書物や神話は少なくない。

精神世界も心理学的な心的世界も、覚醒意識や意識変容状態に由来する旅の物語がモチーフとなっている。

2018年は、森の王「シカ」が年神の役目をもって、年の座に着座する。
b0213435_01011459.jpg
アブノーマルな危険とは異なるところで、変性意識やサイキックな力が大いに解き放たれることを、私は期待している💝


息子、おめでとーー(*^▽^*)181.png177.png174.png




皆様こんばんは。

初めてホームページを作成し、私の占いを掲載したのが2002年。
当時はまだインターネットの光接続が始まったばかりの頃でしたし、スマホなんてなかったからあまり楽しんでもらえることはなかったかもしれません。
雑誌アネモネにも掲載していただいた「ジーニーの壺占い」は好評でした♡
b0213435_18202091.png



初めてブログを開設したのは、今から10年前の2006年。

ブログ名「魔法のブログ からから星☆」
エキサイト公式ブログへ引っ越してきてからは6年になります。005.gif

始めた当初はたくさん記事を書いて更新していました。

スピリチュアルな出来事や、宇宙の読み解き、古代マヤ暦や象徴占いの不思議なシンクロについてなどなど、10年以上にわたって書き綴ってきました。

皆さんもご存知だと思いますが、画像を加工して埋め込んだり引用元を調べてから記事を作成したりするには、相当な労力と時間がかかります。
最近のツイッターやインスタなどのように、簡単な感じではできませんでしたね。

冬などは特に肩が凝って大変でした(笑)
b0213435_19031935.jpg
それでも嬉しいことはたくさんありました。

ブログを読んでくださり連絡をとってきてくださる方や、神秘的な出来事をどう解釈したらいいかわからずたどり着いた私のブログをみて、そういうこともあるんだと勇気が出たと言ってくださる方もたくさんいらっしゃいました。

書き続けてきて良かった〜♡053.gif
そんな風に思える瞬間です!(最近の更新は少なくなってしまいましたがm(_ _)m)


昨日も不思議なメッセージを受け続けていて、どう考えればいいのか・・Σ(゚Д゚;)ということで、その方とお話をさせていただきました。
特に「時間」や「数字」のシンクロがすごすぎて・・・!と。


たとえば、ふと時計をみると11時11分、そのあとコンビニへ行って会計すると1111円!とか、あるいは車で走行中に前の車のナンバーをみると「2424」、少したって道を曲がると今度は「4242」、駐車場についたら空いている場所が「24」、銀行へ立ち寄ったら受付番号が「42」番!!
こうなるともう、お手上げですよね。

ははーぁ042.gifm(_ _)m! 2と4の数字の神様、わたしに何かご用で??!

みたいになります。


b0213435_19212543.png
こういうことは往々にして、共時性の法則により次から次へと連鎖していきます。
それが数日どころか数週間も続くと、もう何がどうなのかよくわからなくなってきますΣ(|||ノ ̄ω)ノ


私もこういうことはよくあるのですが、私の場合は数字だけじゃなくて「マヤのサイン」「ナーカルという守護精霊」までも一緒に現れてシンクロしますので、そういうことがあまりに続く時はマヤの神々にお願いします。

「すみません、シンクロ酔いしそうなので、少し私の場から離れてもらえますか。お願いします」と。苦笑



「数」のシンクロや「時間にみるシンクロ」については、たくさんのスピリチュアル的な視点や意見があるとおもいます。
でも私はずっとこの10年ブログでも書いてきましたけれど、マヤの時を守護する精霊からのメッセージ、あるいは自分を守護しているナーカル精霊のメッセージだと思っています。


精霊の世界は「言葉」「言語」をもっていません。
わざわざ言葉で表現しなくても、通じるからです。
もちろん時に応じて「言葉」をつかって見せてくれたり、心のなかに伝えてくれたりすることもあります。
でも「言葉」それ自体に意味があるわけではなく、その象徴的な出来事のつながりや神話的な元型に意味があります。

さて、精霊が何かどうしてもあなたに伝えたいことがある場合、どうすればいいでしょう?

あなたは精霊の言葉がわかりません。
精霊の存在もあまりよくわかっていません。

だとしたらたとえば危険を知らせる、大事な人からの気持ちや魂の声を伝えるとき、精霊の意思をどうやって「あなた」に伝えればいいかしら?

私はそれが「時」や「数字」のシンクロ現象なのだとおもいます。
そうやってあなたに精霊が伝えたいことがあることを知らせている。
精霊のメッセージが届いたよ!というスマホの通知のようなお知らせなのだと。


b0213435_19383516.png

シンクロしている数字それ自体に意味がある時もあるし、マヤの数秘のようなメッセージを含んでいることもあります。
組み合わせで伝えたい誰かの精霊からの暗号もあれば、秘密のメッセージの場合もあります。


どんな場合であっても、それは書き留めておきましょうね。
きっと後になって意味がわかる時がきますよ。

その数字は自分の未来への予言だった!という人もいらっしゃいました!005.gif005.gif005.gif016.gif

精霊のメッセージや象徴を理解して自分の精霊と仲良くなると、けっこう楽しい人生になりますよ♡


皆様も精霊の声やメッセージをキャッチして運命をつかむ1年でありますように♡

cu!
人気占い師ならエキサイト


ひと昔前「女王の教室」というテレビドラマが放映されました。
我が子が通う小学校PTAのあいだでも、社会的にも物議を醸し出した衝撃的なドラマでした。



1年もすれば忘れてしまうような軽いノリのドラマと違って
「女王の教室」はいまでもはっきり思い出せるほど印象的な内容でした。

天海祐希さん演じる先生役の衣装が何とも恐ろしく
雰囲気たっぷりで強烈的でした( ゚д゚ )

また当時より「今」のほうが、女王の言っていた意味が深くわかったりもします。


メッセージ性が高く、象徴的な作品だったと思います。

b0213435_19422089.png

愚か者と怠け者は
差別と不公平に苦しみ
賢いものや努力したものは
色々な特権を得て 豊かな人生を送ることができる
それが社会というものです


この世で人もうらやむような
幸せな暮らしができる人が何パーセントいるか知ってる?
たったの6%よ
この国では100人のうち6人しかなれないの
残りの94%は毎日毎日不満をいいながら暮らしていくしかないんです

「いいかげん目覚めなさい!!」

日本という国は
そういう特権階級の人たちが
楽しく幸せに暮らせるように
あなたたち凡人が
安い給料で働き 高い税金を払うことで
なりたっているんです

そういう特権階級の人たちが
あなたたちに何を望んでいるか知ってる?

今のままずーっと愚かでいてくれればいいの

世の中の仕組みや不公平なんかに気づかず
テレビや漫画をぼーっと見て何も考えず
会社に入ったら上司の言うことを大人しく聞いて
戦争が始まったら 真っ先に危険なところへいって
戦ってくればいいの

027.gif

まだそんなこともわからないの?

勉強はしなければいけないものじゃありません。
したいと思うものです
好奇心や探究心のない人間は 人間じゃない
猿以下の動物です

027.gif

人間が生きている限り
いじめは永遠に存在するの
なぜなら人間は
弱いものをいじめるのに喜びを見出す動物だからです

悪いものや 強いものに立ち向かう人間なんて
ドラマや漫画の中だけの話であって
現実にはほとんどいないの

大事なのは
将来自分がそういういじめにあった時に
耐える力や 解決する方法をみにつけることなんです

027.gif

人生に不安があるのは当たり前です。
大事なのはそのせいで
自信を失ったり 根も葉もない噂にのったり
人を傷つけたりしないことです。

わからないものを わかったような顔をして
無理に納得する必要なんかないんです。

それより今をもっと見つめなさい


youtube動画


b0213435_19470579.jpg
さて・・・

明日14日は「超・スーパームーン」ですね。

そちらの秘密については公式ホームページに書きました💖



cu!


「この世界は2013年以降少しずつだが確実に何かが変わってきている」
マヤ暦「香」年を迎えてさらにその思いが強くなってきていました。

マヤ暦カレンダーでは7月30日は「香・8」
やっと「香」のナーカルが調和のエネルギーを身に纏う日です。

b0213435_15511923.png
マヤカレンダーでは「新しい時代」が2012年12月22日に始まり、マヤの時の王は中央に座してのち、東、南、西、北と進まれました。
天の四隅をゆっくりと見渡し、人間の性を感じとりながら「その時という時間」を歩いてきました。

時々で、世界を見渡し時の荷物の中身を確認して「神殿時代」の幕開けに何が必要なのかを確認していたのだと思います。


今年が「神殿建造の時代」の幕開けであるとは何度もこちらで伝えてきましたが、「香」の周期が終わりいよいよ8月の「夜」の周期が近づいています。
b0213435_15541437.jpg

人類はここ400年余の間、精神生活よりも機械工業化、科学社会化、経済化を主軸に物質的繁栄と進化を求めて、猛烈なスピードで突進をしてきました。そして近代化された社会ではエネルギー環境は崩壊し、エントロピーの限界点に達しつつあるとさえいわれています。


カオスと化したこの世界が再び平和を取り戻すために、神々が介入して再臨し、墜落したこの世を救済し元のように完全な状態へと導く。そんなキリスト教救世主再臨の世界観からみれば、現代文明は悪魔に蒔かれた子・毒麦のたとえ話のような時なのでしょう。

”この世界はこのままで永遠に続くのではない。刈り入れの時が来て、毒麦は集められ火で焼かれる。刈り入れは世の終わりのたとえです。最終的には神が正しく裁かれ、不法を働く者どもは断罪され、不正を被った者や虐げられた者の名誉は回復される”

しかし「宗教」でこの世界が救われることは「絶対に」ありません。
逆に戦争がおこります。

ではカオスと化した世界の未来はどこへ向かうのか?!

そこは「精神世界」「スピリチュアル」「自己実現」に共振しているように思います。

続きは・・・「どげんかせんといかん!」


こんばんは。

桜、そろそろ終わりだね007.gif!な雨と風とうっとうしい低気圧に、じーっと耐えて本を読んでた1日です。
b0213435_01095071.jpg

最近、ゆっくりじっくり本を読む時間がまとめてとれなく
ポチっと買ったそばからキンドルに溜まってたヤツを、片っ端から斜め読みしました!


で、次々に読んでるうちに、ふと無意識に「アレ?知らないうちに次元変わってる?」みたいになって、胸がドキドキしちゃったわけです。


何が変わったかというと、以前より自分が思って大切にしてきたふかーーくて広ーい概念や考えが、薄いあぶらとり紙みたいになってて、ペラペラして向こう側が見えちゃった感を自己発見。005.gif005.gif

学んできた「古代マヤ暦や文明」、それはそれは壮大で宇宙的な世界観で、しかも循環思想的で多次元的なので、象徴とか体系的なことを伝えようとすると、結構難しかったのです。

が、本を読みながら「あ、ちょっと書いちゃおう!」な気分になり、何気にノートにむかったら、さらさらっとこれまでややこしく、ダンゴムシみたいにこんがらかっていた象徴の基本筋があっというまに箇条書きにして書けるようになり、うっそーーーーー!!的な自分を発見しました。


で、書き出したものをながめみてさらにビックリ!

言葉と体系が「3D」っぽいイメージが空間にホログラムのように浮かんできまして!Σ(゚Д゚;)!


ひぇーーーー071.gif
ああ、もうダメ。

次元変わったっぽい。
ってなりまして。


で、落ち着け私!!

ipadをとりだし、ふつうにFBをのぞいたら「オンタイムで電車到着!」みたいに飛び込んできたのがコレ!

Tikalのステラ31
3Dで動かして見れる!

おおおおおお! な。。


b0213435_01191943.png
自分でタッチして動かして見れるのです。


そろそろ、脳のバージョンアップしないといけなくなりそうです。







ブログをご覧いただいているみなさま、いつもありがとうございます053.gif

昨年末くらいから、自分のナーカルを「まぶや〜まぶや〜」と取り戻しまして(; ^ω^)、ブログも順調に更新しております。

今年は、ふと思ったり気づいたことは、ツイッターなみにフツーに書いていこう!と宣言しましたので、ユーチューブなどの動画に負けないように「短文」を意識して024.gif更新してまいりますね!


b0213435_15552002.jpg

夏には、リオのオリンピックもあるので、ラジオっぽくマヤのナーカルについて語っていきたいな〜〜!
などと楽しみなネタを考えております♪


私、最近とくに思うのですけど、誰かがつぶやいたりブログや2ちゃんで発信したり、コンテンツやネタ記事をアップしたりすると、そこに集まってる人たちが多くなって、101匹の猿現象じゃないけどそんな感じで「具現化」されることが多くなっているなーー!と。


昨日は夢にアメリカに住む叔母が出てきて、亡くなった叔父と一緒に東京に来ているのだけど、泊まるところがない(p_q、)!と日本ではレンタカーの車の中で寝ている。と!

これはさっきの具現化の逆パターン現象で、今日本では、外国からの旅行者がとんでもないくらい増加していて、宿泊するホテルが常に満室でとれないという社会問題があり、それが夢に出てきたわけです!


アセンションは死語になりつつある。とか、スピ系はトレンドでなくなった。とか、まあ普通に考えれば普通のことなのに、それがネットで騒がれてくると、具現化がたくさん起こり始める。逆パターンも起こり始めるわけです。


「水星逆行」も裏てきには同じ感じがします。

だって・・・


つい数日前まで、ネット接続がうまくいかないとか、パソコンがめちゃフリーズして動かないとか何回もあったのに、今はフツーにサクサク動いている。


それはもしかしたら、集合無意識が引き寄せあって、しかもそこを狙ったサイバー攻撃やサーチパトロールなんかもあったりするかもしれない。ってこと。


b0213435_16084080.jpg

「引き寄せの法則」



このテーマについて、たくさんのブログや書籍がいろいろと語っているわけだけど、それもすべて具現化されるからね!


スピリチュアルとか、オカルトとか本質や秘儀の体系理論を知らないまま、てきとーに語って侮ると、大変だヨ!

フリーメーソンとか薔薇十字のような秘密結社の教義や、エゾテリスムや神智学や神聖宇宙などについてのオカルティズム神秘については、「目にみえるかたちで具現化されている社会的現象」と「目にみえないかたちで現象から内面に具現化されていく内的変容」が陰陽となって象徴を映し出す。ということを理解したうえで、言葉を発した方がいいと思いますね、わたしは。


単に「言葉は言霊となって具現化される」みたいな太陽系的発想じゃなく、今という時がものすごーーーい未知の宇宙へ突入している。ということ忘れませんように。。


b0213435_16183873.jpg

22(旧世界)から23(新世界)へ


かように2016年は大変革の年

実は、バシャールも2016年秋を境に、全てが変わると述べているが、ビリケン広飲み屋誕生日から「7ヶ月後」はバシャール予言の「2016年秋」とドンピシャなのです。


煩悩くん フルスロットル ブログより



という記事を読んで「23(新世界)」を、錬金術の第23葉の象徴絵図を私が解読したものからさっそく調べてみると

「天使の下には、この疾病によって、自らが死んでおり、黒い肉体にあって冷たくなっていることを知っている者は、地獄に落ちたものとなろう。これをあなたの第1の慰めとせよ。・・・もし私が庭を耕す方法を知っていれば、私は祝福されることになると確信せよ」

b0213435_16282155.jpg
スピを侮るなかれよ。



「自然をまねる猿」

猿がトートすなわち文字を書くことその他の有益な学芸の伝説的創案者を象徴していることは、フラッドもおそらく気がついていた。トート・ヘルメス・メルクリウスの連想は、この著作における次のような深遠な目的を示している。
「人間の学芸は、まさしく魂の導き手であり、より高次の計画に向けて魂を変容させ、準備させることができる。」

b0213435_16340326.jpg
交響するイコン より


cu

こんにちは(^_^)

14日はマヤ暦では「ウサギ・13」
マヤでは「ラマト(Lamat)」とか「カニール(Q'anil)」などとも呼ばれています。
b0213435_13213772.png
美しく、豊かな心、そして博愛の精神と輝きをもつ魅力的なサインの象徴「ウサギ」が
天界数「13」と手をつないで時の座についています053.gif072.gif072.gif


「ポジティブな思考と抜群の発想力をもって幸せを手にする」といわれるウサギですが、美智子皇后さまが「ウサギ・13」であられるのは偶然ではないように思います。
また山本五十六さん、中川翔子さんも「ウサギ・13」で、今日がマヤ暦の誕生日ということになります。

。.:+*:・'☆。、:+*:.

「四隅に座ったバカブ「包み」をもらった?!」


でも書きましたが、マヤ暦の世界では10月27日「4・アハウ」で四隅が定まり、12月6日「5・アハウ」で13バクトゥンが0で新しく始まってから「3ツゥン(360日が3周)」が経過しました。

b0213435_13403448.png

こちらにも執筆致しましたが、新しい神殿を建造する年は何よりも「自分の基礎」が大事!なのです。



12月に入った頃からマヤ的に不思議なことが連続して「時間」の中に現れてきています。
特に感じていることは「アーキタイプ」という元型のパワーをもった人とご縁があってお会いしたり、お話したりしている。ということです。

「無意識の世界」を探求し続けた精神分析・心理学で有名なC・G・ユング博士は、「元型」について、神話の成り立ちにも影響している東西人類に共通する心の特徴をいくつかにわけて、説明しています。

マヤ暦に登場する「20」のナーカルサインもそのようなものだと私は思っています。

もちろん「タロット」も元型の旅を探るには最高のツールだと思います058.gif


b0213435_14451502.jpg
私はユンギアンでかなりのユングオタク016.gifなので、ユングが語っている世界観はかなり好きでたくさんの書籍を読み漁りました。なかでも「アイオーン」「結合の神秘」「人間と象徴」などはほぼ「教科書」なみに線を引いて何度も読み返します。

「ユングとタロット」という書籍は、マヤ占いを始めようと思ったきっかけとなった本でもあります。

ユングとタロット―元型の旅

サリー ニコルズ/新思索社

undefined


先ほどの話にもどると、あまりにもマヤの元型タイプの人とご縁があるので、なんでなのかしら?
と、久しぶりにユングの元型に関するノートや本を開いてみたわけです。

するとまるで私への警告かのように、ピタリ合致したページを開いてしまいました(笑)

一部抜粋すると・・・

「精神の元型とは、人生の混沌のなかに隠されてしまった、始源からあった意味を具現化する人物像である。・・・そして元型にたどり着いたとき、元型的な人物像に対して抱きやすい誤解は、それを象徴としてではなく、文字通りに受けとめてしまうことである。 いかなる元型であれ、自分をそれと同一化させてしまえば、どんな年齢の人にとっても悲惨な結果をもたらすことになる。自我膨張をおこし、人間的次元のものさしを見失ってしまう。あるいは不可能なことの重圧に押しつぶされ、鬱状態に陥ってしまうかもしれない。 明らかなことは、元型的な人物像というのは超人間的だということである。」


シカの元型、香の元型、イヌの元型、ナイフの元型・・・

マヤのナーカルは、ある意味では「元型」であり、暦のなかに座している時神さまの特性でもあり、その人のトーテムポールであり、また「魂の顔」でもあります。

元型的な人に出会ったら、アーキタイプと同一化させてその人を神聖化しすぎてはいけないよ。
ということなのかもしれません(o*。_。)o



さあ、これから始まる新しい年「2016年」

私たちは一人一人違う「オリジナルな旅」を続けていきます。

b0213435_15131703.jpg


そこではきっと、これまでに出会ったことのないタイプの人と知り合ったり、見たこともない光景を目にしたり、あるいは孤独な山道を登ったり、地獄の谷を歩いたり、飛んだり溺れたりすることもあるかもしれません。

「香(カバン Caban)」という年ですので、躍動感あふれるエネルギーのなか、旅をすることになります。


マヤナーカルデイサインの元型らしく、あるいは自分らしく旅を続けられるように「必要なものはちゃんと用意」して旅にでることは大切です。


「少しの幸せを日々感じられる」

という楽しみ方でもいいし


「毎日ひたすら頑張ってオールを漕ぎ続けるので、1ヶ月は流れるままに流されて休みたい」


という旅でもいいでしょう。


自分の心の神殿は、誰かのために建造するのではなく「自分を見守り続けている自分の魂・神さま」のためであること。

ぜひ来年にむかって、考えてみてはいかがでしょうか053.gif





二子玉川もクリスマスのライティングで素敵です♪

b0213435_15065389.jpg


神の試みに惑わされるな

2015年も折り返し時点を通過いたしました057.gif058.gif

七夕月の気配がしてきたのと同時に、東海道新幹線を巻き込んだ焼身自殺や、箱根山の活発化してきた火山活動にともなう小規模噴火や地震、さらにはインドネシアでの軍用機が住宅地に墜落した事故やギリシャの財政債権問題の危機など、まるで生命体の進化活動を地球意識マザーアースが阻止するかのような事件事故の連発。

地底に潜んで存在を消していたsomething enigmaや、驚愕的構図の裏に隠れていた腫瘍が、ぐんぐんと膨れ上がってきて、膿を出し始めるかような複数の事象が一気に具現化されてきておりますが・・

031.gif
b0213435_13250311.jpg
キリスト教聖書によれば

あなたがたのうちに預言者や夢見る者が現れ、何かのしるしや不思議を示し、あなたに告げたそのしるしと不思議が実現したので、さあその示された預言や神々に仕えよう!といっても、それらのことばに従ってはならない。なぜなら、それはあなたがたを試みておられるから。(申命記)

それはわざわいではなく、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。(エレミア)

と書かれていますが、つまり私たち人類は神に「試される」存在であるということなのです。 人生が波乱万丈でいろいろあるからとか天災や事件、事故が続くからといって、それを嘆いて災いだから神などいないと思うなよ! それは平安を与えるための試しであり、そういう計画なのだよ。ということのようですが。


しかし・・ユダヤの祭りに連動するかのように4回おこる皆既月食(4ブラッドムーン)テトラッドのラストは、着実に近づいているわけです(9月28日)。
b0213435_13171603.png

それは預言者や夢のお告げでもなく、災いだと思うなよ、それは神の計画である。と語っている聖書に書かれている預言だからして、それが試みなのか計画なのか私たちにはよくわからないわけで!

イスラエルへの預言と深く関連している天の徴。
神は、太陽、月、星を司っておられる。創世記によれば、神は「しるし」のため、天に太陽、月、星を創られた。そうです。

動画:ブラッドムーンとイスラエル
https://youtu.be/Ou1le3DNySM



やはり今年の4月頃から徐々に世界は変容していて、5月20日あたりから生じ始めた次なる時代ステージと6次元のスパイラルとがパラレルにシンクロし始めているように感じています。



無理して焦って感じようとか、理解しようとかすればするほど、その意識は潜って残っていきます。

ある意味悲観的・悲壮的・絶望的な世界に身を置いていた人たちに光が当たり始め、その光は今までの光とはまったく異なるもので、現人類が体感できなかったような新しい光を見出し始めていくのだとおもいます。


昨日の雨から大地と地球意識が浄化されておりますが、私自身もこの数日エネルギーと波動が揺さぶられることも多く、静まっておりましたが、最近あまり見なかった明晰夢を毎日のように目覚める直前までみています。
そしてそれを朝になると書き綴っています。


一つ気になっているのが「ヘビ6」というサインのビジョンの夢です。
調べても今回だけは確かな確証が自分で得られません。がククルカンや血、血統に関連していることは確かだと思っていますが!

何か違う世界・パラレルワールドから飛んできたメッセージ性の高いシンボルだとおもいます。

ちなみにマヤ暦で「ヘビ6」は実は7月4日(土)です。

今日2日は「祖先」周期の「夜4」で満月となっておりまして、穏やかで静かな山の洞窟に煌々と輝く満月の光が差し込む、女神も喜ぶ日です。

b0213435_13184747.jpg

ここから9月まで乗り越えていく地球での時の障害は、マイナスをプラスに、プラスをマイナスに、あるいは内側を外側へというように逆転、アップサイドダウンやインサイドアウトのような激しいものがやってくるのかもしれません。

大きな覚醒やアセンションのような体験は、個の単位ではそう簡単には体感できないかもしれません。
スピリチュアル的なほんわかしたものも、すでに形が変化し始めてしまっていますし、多分「占い」自体も!です。

7月の運勢を書く予定でしたが、いま起こっている変化について書いてしまいましたm(_ _)m
また運勢については別の日に書こうとおもいます。


みなさま、こんにちは!

私たちの星「地球(テラ)」の大地が、恐ろしい顔の側面を見せ始めています。
b0213435_13502900.jpg


ネパールでマグニチュード7.8の巨大地震が発生したのは25日でした。
4千人を超えたともいわれる死者の数はまだ増え続けるはずです。

 ネパール大地震 80時間後に男性救出
b0213435_13564522.png



また、ロシアではチェルノブイリ原子力発電所の方向に向かって、激しい火の手が向かっているそうです。


約400ヘクタールの森林が燃え、森林火災の状況が悪化してます。火災が原発まで20キロの地点まで達するという深刻な脅威があり、対応のための準備に着手したとニュースにありました。
b0213435_13595407.png

火の神はあの事故から29年もたったいま、私たちに何を思い出させたいのでしょう!

 続きを読む


さらに


インドネシア北スマトラに位置するメダン付近の「Sinabung」山が、噴火爆発し始めたようです。
28日の様子が映し出されています。


https://youtu.be/hzfJclT88GE

http://video.metrotvnews.com/play/2015/04/17/387523/kubah-lava-gunung-sinabung-membesar

ここで私たちは既に何か大変なことが起きていると気づかなければいけません。

b0213435_13500617.png



さらに象徴的な事件!

米国メリーランド州のボルティモアでは、デモ隊と警察の衝突がさらに発展し、27日には大規模暴動に発展。建物や車両は燃えさかり、暴徒化した集団を止める手立てはもはや武力行使では追いつかないかもしれません。
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20150428000944.html
b0213435_13513833.png

これら一連のニュースは、マヤカレンダーと時のサイクルから見ると何を意味しているのでしょう!?


すでにその前兆は今年に入ってからたくさんありました。
が人間は天の前兆を読むことをおざなりにし、それどころか無視して嘲笑った傲慢さは天の神々を怒らせてしまったのかもしれません。



4月4日に皆既月食があったことは、まだ記憶に新しいと思います。
この日は満月で「ジャガー6」というサインの日でした。


マヤからみたテラ的には嫌な予感の始まりの日でした。

そして12日からマヤ暦では「風」のトレセーナ周期に入りました。

「風」のサインはマヤ生命樹でみると「ジャガー」の未来にあたる場所にあります。

b0213435_13543450.png
マヤの神様レベルでみると、「風」の日を担ぐ守護神と「ジャガー」周期を担ぐ守護神は同じ「ケツァールコアトル」です。マヤでは大変有名な空飛ぶ羽を持つヘビククルカンで自然を守る神です。
また「風」の周期を担ぐ守護神は、宝と火を見張る「チャンティコ」という自然の女神です。

創造の根本的な神ケツァルコアトルは、冥界の王という「ジャガーの顔」をもって大地の下で地球の生命を見守っています。

そして4月4日からちょうど20日後の4月24日、マヤカレンダーは「ジャガー・13」を迎えました。


「ジャガー」の日を守護するのは「トラソルテオトル」という浄化と大地の女神です。
不浄を喰らい、清める儀式の女神さま。

邪悪なものや過剰なものは大地のパワーで清めます。
同時に「13」という天界の数と合体したことで、エネルギーは宇宙的に集大成的に働きました。


この前日の夜からわたしの身体は浄化作用がとっても強くなっていました。
衝撃的な波動がきていたため、ツイッターでも気をつけてとつぶやいていました。


次元の扉が開いてるよ☆

マヤウェルがやってくるよ(^_^)

今日はマヤ暦「サル・13」で満月ですね☆
「サル」は幸せを象徴する代表的なサイン。そして「13」はマヤ天界オシュラーフンの偉大数です。
壮大なタペストリーに織り上げられている私たちのカラーは、満月の美しい明かりに照らされて虹色に輝きながら、天使たちが運んでくる愛と魔法の音色に酔いしれることの出来る夜です♪

b0213435_22355271.jpg
明日からは「道」のトレセーナ周期が始まり、21日に「ワシ4」で春分となります。マヤククルカンピラミッドに降臨する光の蛇は、元素を復活させるワシのナーカルによって天から運ばれ地上に降り立ちます。

人の心のわさわさ感を煽り悪戯をしていたトラロクと嵐の周期は、まるで手のひらを返したように静かになりそうですよ! 明日18日からの道のトレセーナになると、ほろ酔い加減で歩く女神マヤウェルが空から下りて来て、ケツァルコアトルと一体になって樹の上で戯れます。
ピンク色の光が地上にばらまかれるので、誰でも素敵に可愛く見えたり恋の魔法薬的な効果が出そうな気配(^_^;A
ま、それもいいかも!桜ももうすぐ咲きますからね〜
祖先や守護神、天使たちとの交流もいいことあるかもなので、お彼岸の入りにも重なっているので夜桜でも見ながら、亡くなったおばあちゃんや先祖様たちと語り合うのも良さそうですね!

「道1」は私のナーカル生命樹の女性性に宿るサインなのでとっても大事な日☆
なので今日は、私と天使のつながりについて書いてみようかなぁーと(^_^)

b0213435_22401733.jpg
☆光の天使と私

アセンションを体験した後、私は今でも天界や冥界と時折コンタクトしています。
最近は忙しくてあまりブログには書けておりませんが、それでも私の守護天使は健在です(笑)

私のナーカル守護者と私の魂が一つになったときから、私は光の働き手(ライトワーカー)になりました。そして光の言語が与えられ、というか光の言葉を思い出し、光の働きをするときだけそれを使う事を天に許されています☆

かつて天使たちと光のコミュニケーションをしたことがあります。それはそれは素晴らしいひと時でした(*´∀`*)

マヤ宇宙でいう13の天界には光の働き手しかいません。もちろん闇はないですが暗い影すらありません。すべてが「光」だけで成立している世界です。透き通るほどの光もあれば神々しい光、可愛らしい光、威厳ある光、守る光や働く光、すべては一つ一つが美しく、それでいて光の集合体は圧巻されるほどのまばゆさを放っています。

光の言葉や讃歌を一瞬でも耳にしたなら、人は涙なしにはいられません。人間の話す言葉とは次元が違いますし、讃歌は音楽という言葉を使うには畏れ多すぎるほど荘厳で、直接的に魂に響き入る音色です。
天使らの光言語はまるで小鳥のさえずりのようですし、女神が奏でる愛の竪琴のようです。すべてが幻のようであり、すべて天の摂理にかなう黄金の体験です。
光の言語は聖霊の言葉、あるいは妖精の言葉とも言えますが、魂が記憶している天界での言葉とも言えるのです。
b0213435_22360612.jpeg
そしてようやく時が満ち、光言語の素が地球の惑星意識に放たれました。
記憶したまま閉じている魂に素がばらまかれることで、思い出しやすくなるのです!


そしてもう1つ、パラレルワールドの扉が開かれています。
・瞬時にものが無くなったり、見つかったり。
・記憶違いがデジャブのように何度も現れたり。
・意識がとんでしまって、今していることがふとわからなくなったり。(アルツハイマーじゃないよ!笑)
・いるはずのない人が見えたり、いる場所じゃない場所が見えたり。



それらはすべてアイソン彗星のミッションの一つだったようです(^_^)!
b0213435_22391829.jpg
それについてはまた今度ゆっくり書きます♪

UFO艦隊も突然パラレルワールドから出現しています☆
b0213435_22433852.png
国際宇宙ステーション(ISS)のカメラが2014年3月10日、複数の正体不明の物体を撮影したそうです!
物体は、次元間ポータル、あるいは時空の1点と別の1点を結ぶ「ワールホーム」から現れた可能性があるという(つ゚o゚⊂)オォ〜!!

NASA 次元間ポータルから出現したUFO艦隊を撮影?(ビデオ)


元記事:VOR

明日は春一番が吹くそうで・・・
花粉に負けずに道をジョギングでもしてこようかな〜(/∇\*)☆