タグ:香トレセーナ ( 1 ) タグの人気記事

皆さん、こんばんわ★

マヤ暦は今日から「香」のトレセーナ周期に入りました。
「夜13」と「コンドル13」に挟まれた今月の「トカゲ」の周期は、いろんな意味で「本来の自分」を見つめさせられた感が強まった13日間だったかと思います。

「香」の周期に入った途端、今日は東京世田谷周辺では雷に大雨だけでなく「雹」がパチパチと降っていました!
まるで13日間の人間の集合無意識の塊が具現化されて空から降ってきたようです。(笑)

チャゲアスのASKAさんが、覚せい剤で逮捕!というニュースが飛び交っていました。
そのASKAさんはマヤ暦では「コンドル13」なのです!彼にとって「本来の自分」を見つめ直すいいチャンスなのだと思います。

また「美味しんぼ」の内容が風評被害だといった議論が話題となっていますが、原作者である「雁屋 哲」さんは、調べてみると「トカゲ周期」の「サル8」!
「美味しんぼ 何が問題なのか?!」が取り上げられてるまっただ中、5月16日にマヤ暦の誕生日を迎えているわけです。

自然に離れてく人とは離れ、再会する人とは自然に再会できる。
遠回りしていた人はようやく自分の行くべき道が少しずつ見えてくるでしょうし、近道してた人はもう一度考えさせられる。

そんな周期だったかなーと感じています。

b0213435_22160532.jpg
「香」のトレセーナを抜けると今度はさらなる試練や変化がやってくるかもしれません!
そういう意味では、今日から月末まではホッと一息つけそうですね。。(*´∀`*)

ただこの時期、マヤ宇宙であるフナブ・クから送られてくる象徴のなかに「両性具有性」があります。

神話の世界ではめずらしいものではなく、二元性を超越した陰と陽の結合神の現れです。アダムとエバが切り離されて別個の形態になる前のアダム、ギリシャのヘルメスとアフロディテのあいだにできた子どもヘルマフロディトゥス、アステカ神話のケツァルコアトルとマヤウェルの生命樹などトーテムとしては世界中に存在している象徴する元型です。
b0213435_22181110.jpg
私たちの中にすむ男性性の元型と女性性の元型が、どちらかに偏っているのが男、または女の特性です。
でもそれがもしかしたら、中道に歩みより聖なる婚姻のような意味で、一つに向かいつつあるのかなぁと思ったりしています。

自分の意識が男っぽさや女性らしさにこだわりを持ってた人なら、それが緩和というか中和されてくる。
また全然意識してなかったのに、女性なら自分はもしかしたら男っぽいかも!とか、男性ならもしかして自分は女性ぽい思考を持ってるかも!と気づくかもしれない。


そんな5月後半、楽しんで発見してほしいと思います。


現在原稿執筆がまだ終わっていないので、5月はもう少しの間電話鑑定はお休みかな。。(^_^;A

24日(土)は塔里木に出演は予定しております♪
リンク:塔里木 13時〜21時

リンク:日経ウーマンオンライン マヤ占いで診断するヘルスケア