真夜中にこんばんわ。

2004年のスマトラ島沖地震と去年の東関東大震災の記憶が、私を寝かせてくれなくなりました。
去年はニュージーランドに続いた日本の巨大地震でした。

3・11は強烈な地震だっただけに、どうしても意味を調べないといられなかった。
それほど神の予言的意志をリーディングしようと夢中で試みたことも記憶に新しいです。

スマトラ沖ではM8.6の巨大地震の後もずっと余震が続いていますし、2時間後には再びM8.2の地震が発生。今も揺れ続けていて、まるで日本の3・11の再来みたいです。



いったいどうしたというのでしょう!
「11」に現れる悪魔の呪いか、「11」に合わせた天の警告か、さもなければ「11」を意図的に狙った人類の悪者の仕業なのか?!

私自身は東関東大震災3・11の地震が人口によるものであったという論説も信じるし、大地の女神が人類に警告を与えているという神々からのメッセージであることも信じます。
さらにいえば、すべては大きな意志によって、宇宙大計画が進められていて地球を我がものにしたい!と企む一握りの選民と称する人々によって宇宙操作されていることも信じます。

が・・・
それでも私は必ず全てに通ずる「共時的な意味」があるものだと信じるため、スピリチュアル的なものをマヤのシンボルを使って探求せざるを得ないのです。
b0213435_225575.gif


3・11の時は、9Naniaがエレニン彗星が太陽系の惑星の配置に関わり地球に影響を与えるだろうと予言したことで、私も夢中で調べていました。
9Nania
エレニン彗星

最近あまり9Naniaの情報については書いていませんでしたが、彼女は自身の動画サイトでプラネットXによる軸のシフトが何故2012年3月22日に起こらないの?!と見解を述べていました。



22日が11日に変更になっただけかもよ!?

北朝鮮のロケット「銀河3号」を打ち上げが明日12日だとして、もし地震エリアのターゲットがインドネシアから北朝鮮に移ったとしたら、ロケットはどうなるのか?地震で倒れたりしないのか?大地に変わる「何か」が、ロケットの打ち上げを地震によって阻止しようとしているのかもしれませんよね?

マヤ暦でみると・・
2011年3月11日、マヤ暦では「シカ」周期の「水」の日でした。
2012年4月11日の今日、マヤ暦では「香」周期の「死」の日でした。

「シカ」周期の守護神は「テペヨリョトル」という山の心臓をもつ神様で、「香」の周期は「トラソルテオトル」という大地の王で誕生を守る神様です。

「水」は「死」に至るという未来への予言なのでしょうか?!
山の心臓をもつ神が、大地の王に座を譲ったとしたら・・・

マヤの象徴的に解釈すると、水は心の綺麗さ、精神の純粋さを象徴しているサインですが、死は地下の源泉からパワーと成長をあふれ出す黄泉の国や世界との縁結び役のサインです。
だとすれば「精神・心の純粋性」が「変容して究極的に解除される」という意味としても成り立ちます。

まだ何がおこるか予断は許せない状態です。
少し注意深く洞察していきたいとおもいます。
また象徴的理解ができたら、アップしていきます。

関連記事:
マヤ暦と大地震との関係〔1〕
マヤ暦の予言と地震(プレアデス星団の関係)の関係〔2〕
みなさん、こんばんわ★

雲の影から月が綺麗に見えますね~♪
最近のお月様ったら、何だか少し大きく明るく感じるのは私だけでしょうか。お月様も成長してるのかしらん^-^!

つい先日、マヤ暦の神秘についてNHKのワンダーXワンダーで放映されていましたね。

「マヤ文明 暦の謎を解け」

セノーテと地下世界についても、マヤらしく愛おしい言葉を使って説明してくれていました。
つい涙ぐんでしまったよ・・^^;

マヤ人にとって死の世界は決して終わりではない、循環する時の思想が古代から現代につながって、マヤの思想を継承しながら命を育んでいる!そんな感じが伝わってきました。
b0213435_1393174.jpg


FaceBookでもマヤ暦のファンページを作っていて、マヤの神秘など色々とのせています。
弓玉(Miroku)と楽しむ「マヤ文明の叡智・思想・暦・神話・予言・占い」ファンページ

b0213435_1404193.jpg


小惑星「2005YU55」が35年ぶりにお月様より地球に近いところを通るようですが、相変わらずNASAをはじめどこのニュースをみても「地球に影響はなし」だけです。
影響あるなしの問題だけではないのにね~!

小惑星 日本でも観測チャンス

地球接近の小惑星の写真を公開

小惑星が地球に接近中―水が存在する可能性も


空の向こうに広がる宇宙には、私たち地球人が考えても予測不能な出来事がいっぱ~いあるはずですよね!人間の知ってることなんて限界あるわけでしょ。驕っちゃダメだよね。
地球には最近UFOもいっぱい訪れてきてるようだし(*^_^*)

また地球人も宇宙からの訪問者に負けないようにと様々な秘密兵器を生み出して試してるみたいだしね(~_~;)

太陽の中に宇宙人が住んでるという話もあるし、地球の中(地底)は空洞でそこには地下世界がちゃんと存在しているという話もある。
それに太陽系は他の大きな中央銀河系の周りを軌道をもって周回していることだってあるよね!そろそろ宇宙に対して人間側の見方を変えなくてはいけない時が来ているように感じます。

9日がやってきます。
・11・9の津波演習は、YU55の接近を隠すため?!

11日もやってきます!
・乙女の足の下から誕生する星・・サタン11:11:11

・11月9日、全米のTVとラジオが一斉にシャットダウン

・危険にさらされる共通重心

一部転載スタート---

小惑星YU-55の、地球から20万1,700マイル(約32万4,535Km)の距離での接近通過というのは、地球-月系中の通過であり、地球と月との(軌道)共通重心を危険にさらそうとしている。これがこの数週間に見られている、堅固に身を固めたエリート達が、あらゆる予防策をあからさまに講じている理由だ。我々の共通重心への影響は予測不可能だが、恐らく幾つかの影響は良くないものとなるだろう。

11月8日と9日という日に関して、地震や個々人の暗示的な結果に関係したその他の事象に備える事は、賢明な事なのかもしれない。

主要メディアの接近通過に関する情報 - LA Times article about YU 55

地球と月の共通重心に関する検討へのリンク - barycenter calcs.... 質量に関してどのような計算がされているかに注目

Wikiの該当ページをスクロールダウンすると、ちょうど地球と月との間で起きているように、2つの天体が一般的な共通重心を周回しているアニメーションが見られる。

YU 55の通過に関する、NASAのアニメーション付きの検討はここで見ることができる。
NASAの予測が正確であるなら、地球-月系への影響は、共通重心の西への進行を遅らせることになる。影響は小さいものとなるが、太陽系規模では小さかったとしても、小さな人間に及ぼす結果は予測できないものとなる。地球で影響を受けるのは、北緯40度から南緯40度の場所となる可能性が高い。

おそらくNASAの予測は非常に不正確なものだろう。1つの天体が他の天体の質量のほぼ中心を回転する際に、月が標準的な軌道パターンにあることだけをアニメーションは示している。このアニメーションは、地球-月回転系(ウィキペディア記事の例にあるように)を示していない事から、これが不正確であり、11月8日から9日にかけて発生する複雑な軌道運動の事実に基づく説明よりも、PR的予測であることを理解すべきだ。

転載終了----元記事 ケムログさん

アメリカはいったい本当のところは何が狙いなのでしょうか。。。?
それはヒ・ミ・ツです。


ジャンプにダンスをする雲!?


クラゲ雲でしょ~(~_~;)


モスクワ上空に出現したハアプリングの雲?!


メキシコに出現した不思議な雲


9NaniaさんのアップロードしたYU55のビデオが突然削除されてしまったそうです。

さて前回の記事11月9日の偶然の一致に続いて、11月11日の謎です。

以前の記事にも書きましたが、9Naniaがヴァーゴから誕生する星と時を読み、ヨハネの黙示と照らし合わせて解読を試みています。

・ヨハネ黙示とエレニン彗星・・乙女から誕生する星

金星が生まれ・・・そして最後に乙女の足の下から生まれる星は「土星・Saturn」です。
そして誕生は「2011年11月11日!」

b0213435_17274024.jpg


b0213435_17285073.jpg


b0213435_17305873.jpg


Is ELENIN a Warning About 11-9-11?(エレニンは11月9日についての警告?)



動画へのリンク:http://youtu.be/oPrmcFeEfnE

また11月9日前後、金星-水星-地球はほぼ直列し、2005 YU55は地球に最も接近しているという事象についても彼女は述べています。

b0213435_1730353.jpg


2011年11月11日は満月の日です。
マヤ暦では「ジャガー」のトレセーナに入る「ジャガー1」の日です。

英名サターンはローマ神話の農耕神サトゥルヌスに由来しているようで、西洋占星術では、磨羯宮の支配星で、宝瓶宮の副支配星で、凶星である。制限を示し、規律、教育、安定、不動産に当てはまるとあります。
参考:土星Wikipedia

土星探査機「カッシーニ」が撮影した9月の画像では、土星の輪が太陽の光を受けて輝く様子が収められています。
b0213435_1733455.jpg

(NASAページのスクリーンショット)


マヤの日のサイン「ジャガー」は、シバルバー(地下世界)の王で大地の王の化身です。
マヤの宇宙観では「太陽」は人間意識の旅と変容を表す光の象徴。真昼に輝いていた太陽は地平線に沈むと目に見えない太陽となり、ジャガーに変装して冥界という無意識界に降りていき、内なるデーモンと対決します。

b0213435_1735145.jpg

チラムバラム書FIG3

アステカ時代の君主も、聖なる戦士の秘密結社をもっていました。
忠誠心をもって真昼の太陽のために身を捧げて戦う「ワシの戦士」と、闇をくぐり抜けて冥界の太陽のために身を捧げて戦う地下に潜むスパイであり、秘密捜査官が「ジャガーの戦士」です。
ジャガーはとても賢く、変幻自在で道徳基準にとらわれませんが、自我意識はサターンの占星術にあるように制限・規律・安定をしますので、自己は格闘を強いられます。

サタンが乙女の足の下から誕生する時、マヤ暦ではジャガー戦士の力が解き放たれます。少しずつ時の事象が神話・黙示・天体の事象・陰謀の光と影・物質社会や経済の崩壊などとリンクし始めているように感じますね。

b0213435_1736865.jpg


冥界の扉は2011年11月11日から2012年にむかって、ひらかれていきそうです。
冷静に見守っていきましょう♪^^

11月9日 偶然の一致!?

みなさん、こんばんわ★

時間との戦いが続いていたこの数日間、ようやく戦いへの妥協点が見つかり、解決の方向へと向かっています♪

実は「邪魔」されていたようです(・_・;)
ブログを更新するための記事を作成中に、突然PCがフリーズして全部消えてしまったり(途中保存しなかった私がアホですがっ!笑)、取り掛かろうとすると別の急用が入り断念せざるを得なくなったりとアクシデントが続き、結局私に「今は書く時でない」と時間の意志はコマンドし、時が勝利していたとなりましょうか。

b0213435_1755462.jpg


私の生活基盤には常に「マヤの聖なる時間の主」が介在していて、自分の思うように時間を支配下に置くことは許されていません。

時の管理人なる主に身を任せていれば全て上手くいくかというとそうでもなく、では戦えるかといえば勝てるはずもない。常に時の主に伺いを立て、妥協点を私が探る。聖なる時間の主にとって大切なことは、私という人間がいかに二つの時間軸をバランスよく行き来しながらマヤの奥義や時の叡智を一人でも多くの人に伝えていくかということなのでしょう。

特にこの数日間は「マヤ暦の終わりについて多くを語ってはいけない」という時の主の大いなる意志が働いていたように感じます。

何かのタイミングで時計を見たら「7時7分」だったり「20時20分」だったり「12時34分」だったりと数字の並びが語呂をあわせたようで、いい気分になったり運を感じたりすることって皆さんもありますよね!

時の主はそのようにしてその人の人生の歩みや決断を後押ししてくれたり、止めてくれたりすることがあります^^♪
そういうとき私の場合は「GO」サインか答えが「YES」だと思って、決断を実行に移します。
時の主とのコミュニケーションが分からないときは、それが一番の方法かもしれませんね!

さて・・・「時」つながりで不思議な偶然が重なっています。
その「時」というのは「2011年11月9日」

◆偶然の一致11・9【1】

深まるNASAの赤いX印の謎:Pac Wave11とのつながり

こちらはchemblogさんのブログ記事からです。

転載開始--☆

数ヶ月前、エレーニン彗星が地球に衝突する場所であると多くが考えていた、NASAの地図に記されていた謎の赤いX印についての話しが、インターネット上を巡っていた。BarracudaがBeforeitsnewsに投稿した、この真下にある画像中の赤いX印に注目して頂きたい。それは、アラスカの西にあるアリューシャン列島の西側に位置している。次に、以下の私が発見した、近付きつつあるパシフィックウェーブ(Pacific Wave)11演習のスクリーンショット画像をご覧頂きたい。類似点がないだろうか?NASAが赤いX印で記した衝突地点は、下の画像に見られる津波演習でシミュレートされた衝撃地点そのものなのだ。これでもまだ不十分だと言うなら、同じ日の東部時間午後2時に、FEMAはアメリカ国内全ての通信を3分間乗っ取るという演習を実施すると言えばいかがだろうか。

b0213435_1791667.jpg


では、2011年11月9日(11-9-11)に実施される、パシフィックウェーブ11津波演習のPDF文書からキャプチャした画像をご覧頂こう。

PDFファイルは、unesdoc.unesco.org/images/0021/002114/211498e.pdfにある。

b0213435_1710776.jpg


b0213435_17104477.jpg


転載ここまで----


この津波演習については、予言少女9Naniaも動画で謎の一致として伝えています。

◆20 Reasons 11-9-11 Could be the REAL 911



動画へのリンク:http://youtu.be/YftG3PgY4qM


偶然の一致11・9【2】

もう1つの偶然はこちら。

11月9日、全米のTVとラジオが一斉にシャットダウン

唖蝉坊の日記さんのブログ記事からです。


転載開始---☆

b0213435_17145257.jpg


(下記サイトより一部引用)

http://beforeitsnews.com/story/1281/595/Did_You_Know_Feds_Will_Temporarily_Cut_Off_All_TV_And_Radio_Broadcasts_on_Nov._9.html

あなたは、連銀が一時的に11月9日すべてのテレビとラジオ放送を切れますがご存知ですか?

もしあなたが、政府に民間の電波をコントロールする能力があるかどうかについて疑問に思っているなら、11月9日にその答えを得ることになるでしょう。

その日に、連邦当局が午後2時までに、全てのテレビやラジオの通信を遮断する「国家緊急警報システム」Emergency Alert System (EAS)の史上初のテストを行おうとしています。

これは乱暴な陰謀説ではありません。これから行われるテストは、公共の安全と国土安全保障局のウェブサイトに掲載されているものです。

Public Safety and Homeland Security Bureau

大統領只一人が、国家レベルでEASを有効にする権限を有していますが、彼はFEMAの局長にその権限を委任しています。テストは、FEMA、連邦通信委員会(FCC)、および国立海洋大気局(NOAA)国立測候所(NWS)を通して国土安全保障省(DHS)が共同で実施されます。

本質的には、すべてのテレビと民間の通信のコントロールする権限を行政官が奪い取り、政府機関に引き渡したのです。

EASは1994年から始まりました。その前駆体は緊急放送システム(EBS)は1963年に遡り、テレビやラジオ放送、衛星ラジオ、衛星テレビのプロバイダー、ケーブルテレビと有線のビデオプロバイダーはすべてのシステムに関与していました。

、この疑問が浮かびます:史上初の全国EASテストはそんなに大したことなのか?

多分そんなことはない。少なくともまだ。

しかし、多分、そう遠くない将来、EASシステムが発動される可能性を有するいくつかの厄介な要因が重なっています。

欧州の金融崩壊は、米国市場をダウンさせる可能性があります。オキュパイ・ムーブメントの広がりは、広範な社会不安につながる可能性があります。

そしてそのような匿名の過激派集団が11月5日 - ガイ・フォークの日に主要な何かを試みるという不吉な兆候があります。

今、我々は重大な危機にあることを知っています。アメリカの人々は緊急事態については、同時に、一つの声で通知されます。」

全ての人々は、その日が来れば、メッセージ通りにEASのコントロールを受けるために待っている状態です。

♦政府は、テレビ・ラジオをシャットダウンして何をしようとしているのかと言う質問に答えるPublic Service Announcementsと言うのがあって、想定問答が記されています。

Q、EASとは何ですか?

A、Emergency Alert System(EAS)は同胞、状態、および地元住民のアメリカの一般市民への非常時の警戒を伝えるように設計されているコミュニケーションベースの警告システムと警告がローカルベースにも広がるメディアです。

Q、EASはいつ使用されますか?

A, 構造を警告するEASは、およそ非常時公衆と気象現象に警戒を送るために頻繁に州と地元の非常時のマネージャによって使用されます。

Q, いつ国家のEAS警戒を送るのでしょうか?

A、全国レベルEAS警戒を運ぶための要件がある点で状態とローカルの警戒と異なっている間、国家のEASテストはまた、状態とローカルの警告を支持する基本的なシステムをテストするでしょう。

地震や津波のような大災害は救命の情報を公衆に送る地方の、または、国家のベースにおけるEASの使用を必要とするかもしれません。

私たちは、インフラストラクチャはどのコミュニケーションがそうするかが特定の災害に耐えると予期できませんが、EASは私たちが警戒、警告、および情報をアメリカ国民に送るために持っているツールの1つです。

Q, EASの全国的なテストがなぜ必要ですか?

A、EASは15年間以上現存していますが、終わりから終わり、システムの全国的なテストが一度もありませんでした、そして、私たちは公安職員が、警戒か警告を合衆国の広範な領域に送る必要があるとシステムが意図されるとして働くのを知る必要があります。

Q,国家のEASテストがどのように行われるでしょうか?

A, 国家のEASテストが連邦緊急事態管理局(FEMA)、連邦通信委員会(FCC)と海洋大気局(NOAA)の米国気象課(NWS)(EAS経営者の責任を持っている3つの連邦機関)を通して国家安全保障省(DHS)によって共同で行われるでしょう。

Q,人々は、テストの間、何を聞いて、見るでしょうか?

A、テストの間、ビューアー(画面)は、メッセージが、「これはテストです」と示しているのを聞くでしょう。

Qどれくらい長い間、テストは続くでしょうか?

A,私たちは、テストがapproximately3を何分も持続すると予期します。

ローカルのEASメッセージは2分まで制限されますが、国家のEAS警戒のためのタイムリミットが全くありません。

システムが国家のEASテスト、メッセージ持続時間のときに適切に国家のメッセージコードを解釈するかどうか評価するのは、2分より長いに違いありません

Q,ソーシャルネットワーク(携帯電話・インターネット)は使えるのですか。

A,どのシステムが緊急事態によって影響を受ける可能性があるか私たちが予想することができないので、余分のマルチプラットフォーム警報システムを持っていることは重要です。

どんなフォームに関するコミュニケーションも大災害に耐えるという保証が全くない間、EASの様々な要素はそのような災難に耐えるのは確実です。

転載ここまで---


二つの重大な演習は偶然の一致なのでしょうか?!


続く。
10月17日、ついにミステリアスなX-デイがやってきました。

先日の記事「地球に隕石が衝突するかも?!」に書いたような予告の日でもありますが、エレニン彗星が最も地球に接近する日でもあります。

Kazumoto Iguchi's blogには、ご本人の個人的印象を含めた内容の記事が更新されています。

「エレニン彗星最接近の日」:ついにマレー博士の「予言の日」がやって来た!

発端はエレニン彗星が、地球に災害をもたらす可能性を予言少女「9Nania」が動画で予言したことに始まりました。

その後最近になって「9Nania」は自分の正体の一部を明かしています。
「STUFF YOU NEED TO KNOW 」

動画によると、彼女のおじいさんはフリーメーソンであり、お父さんは米国連邦政府で働いているそうです。そのような背景から彼女は生まれる前から使命をもつ者として選ばれていることを感じていたそうです。

3月11日、エレニン彗星ははるか遠くから軌道上を地球に向かって接近していました。
そしてあの3・11のとき、エレニンは惑星直列によって地震を産み出してしまったというものでした。
b0213435_13235984.jpg


予言少女9naniaの警告メッセージ

そしてその後次第に近づきつつあるエレニン彗星は、ネット上でも様々な話題を生み出しました。
宇宙船らしき未確認物体が空に頻繁に現れるようになったのも、地震や洪水などの気象状況がエレニンと偶然過ぎるほど関連していたのも、大きく注目される要因の1つでした。
さらに追い討ちをかけるように、NASAが警告を促す声明を発表したことで「これはヤバいかも!?」とエレニン彗星の危険性に本気で疑いをもったのだと思います。

エレニン彗星とマヤ暦との関連性
○NASAの警告声明


その後エレニン彗星の崩壊が伝えられても、あまりに不自然な崩壊で逆に疑いをもってしまったことも事実です。

10月17日は太陽-水星-金星がほぼ直列しています。
そしてエレニン彗星(C/2010 X1)が地球に最も接近すると同時に、73P/シュワスマン・ワハマン第三周期彗星C核が近日点を通過します。

b0213435_13252680.jpg


マヤカレンダーではウサギの周期に入っています。
マヤの世界観から個人的な印象を述べれば、一抹の不安を感じるのは10月22日「ジャガー・7」と28日の「祖先・13」の日でしょうか!


NIBIRU HOAX ? SHAPE SHIFTING OBJECT IN SPACE ~ HARVEST FULL MOON MAUI 9/12 /11 (不思議な物体がマウイの夜空で動き回る!)




Comet Elenin a False Flag Event Staged By NASA to Cover Up HAARP Tectonic Warefare Agenda ?
(エレニン彗星はHAARPのアジェンダをカバーするためにNASAによって演じられたイベント?)



エレニン彗星の残骸が今日降り注がれないことを祈りつ、暗号めいたELENINに注目していこうと思います。

マヤ占い10月の運勢

久しぶりのブログ更新となりました。

勢いがあるときは更新する内容が次々と頭に浮かんできて頻度も上がるのですが、エネルギーが落ちてるときはダメですね~(^_^;)

ニューヨークウォール街の抗議デモには今や全米から若者たちが集まり、公園で寝泊りしながらの抗議行動を続けているようです。ごく少数の富裕層が富を独占し、経済格差が広がっている!として社会を変える必要があると主張しています。
日本の福島では放射能による子どもの甲状腺異常が見られるとニュースになり、被害が拡大する可能性も否めません。

この腐敗した世界に有効なデモとなるでしょうか?!
あるいは日本の未来に救いの道はあるのでしょうか・・・

b0213435_13355244.jpg

エレニン彗星の崩壊説が浮上してから、そのことに深い疑問を抱いた私はその疑問を解消するため多くの時間と検索が必要でした。
果たして「エレニン彗星」とはいったい何を意味するのだろう?!
そう頭脳が思考するとき、私は肉体的、物質現象的、そして霊的にもサタンの攻撃に耐えなくてはなりませんでした。

私は「死」を怖いものとは考えていないので、戦いに勝つか負けるかのみが課題で挑戦です。ようやく不気味な胎動の正体と真相に接近しつつあると思っていますが、並行して日常的生活の維持は止めるわけにもいかないため、まるでこっちの世界とあっちの世界に両足を踏ん張って仁王立ちしている感じです(~_~;)

そして私の頭の中で鳴り響く角笛の音。。
「時は来たり」「背筋を伸ばし天を仰ぎみよ」「山へ逃げよ」
声なき言葉は以前にも増して、私を光の働き手としての使命へと駆り立てています。

人はこの世界で窮地に追い込まれると、無意識に「神」「仏」「宗教」「精神世界」「占い」など見えないものに救いを本能的に求めます。
また音楽や芸術、踊りやスポーツに心のより所や救い・癒しを求めることも、人間の習性の1つですよね。
でも弱い自分が前面にでて強くなってしまうと、酒、性の快楽、薬などに依存してしまいます。
そしてこれらは実は「平和」があることが前提です。

みなさんは人情味あふれる民族としての血を継いだ日本人として生まれ、教育制度も安定していて治安もよく、医療もうけられる国家に住んでいます。
地球規模でみれば、それは決して当たり前で普通なことではありません。
貧困、戦争、枯渇、不毛、干ばつ、不衛生・・

しかし皮肉なことに人間、脅威体験が乏しいと危機管理の認識が出来にくいことにつながらないとも限りません。そのような能力が活かされていなかったために原発事故や大津波による被害も拡大してしまったのではないでしょうか。

マヤの暦は2012年12月21日に1つの長いサイクルが終わります。
そしてこの終わりはあらたな始まりを生み出します。
そのように時代が変化するとき、地球は大きな呼吸と鼓動を繰り返します。
2011年から既に大きなうねりが地球に押し寄せてきているのは皆さんもご存知のとおりですよね。 そしてこれから地球はどうなってしまうのだろう?大丈夫だろうか?!と不安に思われるかもしれません。

このような時だからこそ「大地の鼓動」を感じてみてほしいと思います。

人と人、ものとモノ、時間と時間、意識と意識、自然と人間、天と地、光と闇が強く干渉し合っているところの「気」と不気味な符号の存在を感じてみてください。

アセンション以降の無次元世界では、距離やスピードなどの観念は存在していません。意識と無意識が融合しているので、想念は瞬時に伝わるため、思いを伝えあうという行為自体が無意味になります。

2013年以降にやってくる新しいサイクルの波にのるためには、今から自分の感覚を訓練しておくことは大切ですよ♪

9Naniaが夢で受けとったメッセージは「Big Wave」だったそうです!:)


マヤ暦占い~10月の運勢~

10月前半が「ワシ」、後半が「ウサギ」のトレセーナとなっています。
「ショチケツァール」と「シウテクウトリ」が周期を見守る守護神です。

今月は全体的に躍動感、高揚感、飛翔感が高まる周期サイクルです。
積極的に日常に変化を求めていきましょう!
芸術や音楽には特に力を注いでくれる神様ですので、仕事やプライベート、恋愛にも積極的に取り入れてみてくださいね。

また天の事象的にも社会的・経済的にも地球上では大きな揺さぶりがありそうです。が、ビックウェーブには乗り遅れないように備えは大事です。油断は禁物。
自分の意識を見張っていれば、波は必ずわかります。

全体運が良いサイン:ワシ、ウサギ
近い未来運、夢の実現の可能性があるサイン:シカ、祖先
仕事運、結婚運のよいサイン:水、風
恋愛運、新しい出会いのあるサイン:ワニ、ジャガー

マヤの唯一神で天空の殿「フナブ・ク(Hunab-ku)」が告げる予言の1つを紐解いています。

「三度の月の満ち欠けの間、ケツァル鳥の羽が現れる。それから力に充ちている神、九の山々の神、ケツァル鳥の羽が現れる。・・・その頭は”ジャガー”、その歯は長く、その身体は兎の身体、イヌの身体である。その心臓は槍で刺し貫かれている。・・・」チラムバラムの予言書

9Naniaは星座と惑星からヨハネの黙示録を紐解いています。
マヤの予言も星辰が教えてくれるかもしれません^^!

関連する記事:
古代マヤの思想哲学&マインドフルネス

マヤの象徴と太陽の時代

地球の胎動とマヤ神話

天使と悪魔 神の粒子と宇宙の幽霊

アセンションとミラクルワールド

2012年以降「マヤ暦」はどうなる?! 

見ると幸せになれる♪(ワシの周期についての説明)
みなさん、こんにちわ☆

怖がりの私は9月30日までは部屋に引きこもって、同時発生によるサタニスト恐怖の祝宴をじっと耐えながら覗いていよう思っていました^_^;!が、今日はあまりにお天気がいいので、そんなことすっかり忘れて布団を干したり買い物したりと何もないかのように過ごしておりました(*^_^*)

危険な天のイベントは終わった・・と思っていたのに・・・!

地球-エレニン-太陽-水星の直列も終わりつつあって、あとは彗星SE58と45P/本田・ムルコス・パジェサコバ彗星が0.06AUまで近づくことくらい。と思っていたのに・・・

「9Nania」さんたらまた意味深なことをYouTubeにアップロードしたようです。

まだ終わってない!

「エレニンは彗星ではないし、数字が一致する不自然は偶然なんかではないわ!」
「惑星アライメントによって開かれた天空の窓から現れる事象は、10月1日までまだ終わっていないわ! 多くの証拠がそれを物語っているの。 政府は9月26日ではなく9月30日のために準備しているのよ! オバマ大統領はイベント当日には地下シェルターへ行かないわ。 そうよ3日前に行くってことは理にかなっているわね。 それに「Operation Mountain guardian」と呼ばれるテロ訓練は、9月30日からちょうど1週間前に行われているのよ、それも偶然ってわけ?!」by 9Nania

そうだとしたら・・やはりあと時差を考えてあと2日間はじっと過ごそう!(・_・;)笑

おっとぉ・・・!
まだ10月はビックイベントが続きます。
コールマン博士の提唱する2011年10月28日にマヤカレンダーが終わるという説も、どうなることでしょうか?
(^_^;)

エレニン彗星が地球に近づいたり、直列したりして再び地球に天災がおこることを恐れてドキドキしていたした方もいるかもしれませんが、エレニン=ニビルではないので、ニビル惑星という木星より大きな惑星らしき存在のことも記憶から消すことはできませんね・・。

しかーし!

エレニン彗星とSE58彗星を調べていたひとりの女性があることに気がついたようです。

「Otto Matic オートマテッィク」?!

「MaryGreeley」彼女は個人でニュースや情報をリサーチしコンテンツを動画配信している米国在住の女性です。
世界ニュースの様々な不思議を謎解き、検証して配信しています。

動画を翻訳して記事にするのは大変で時間もかかるため省略しますが、内容を聞いたときは本当にびっくりしました。調べてさらにびっくり。。

3月の東日本大震災を「9Nania」という一人の女性が、エレニンと惑星の惑星直列によって予言していたことを知り、それ以降ずっとNASAのサイトでエレニン彗星の軌道や状況を追っかけて調べていました。
他のサイトでも情報を得られるようになってきたり、エレニンの第一発見者であるレオニード・エレニン氏のFaceBookやブログでも情報がチェックできるようになりました。
b0213435_16463161.jpg

そしていよいよエレニンが地球に姿を現す!という時になって「崩壊説」が浮上してしまいました。
偶然にしては出来すぎているように感じたのは、私だけではないですよね。
ところが、このNASAにあるウェブサイトのJPLに書かれていることに疑問を抱いた人がいました。

まずこちらをご覧になってみてください。


ALERT: Comet2011 SE58 Impact Information and Similarities to Comet Elenin 9/26/2011

10:51あたりから動画をみてください。

エレニン彗星とSE58のproducer が 「Otto Matic」となっています。
b0213435_16424434.jpg


動画のコメント:これはちょっと不思議すぎでしょ! NASAのJPLウェブサイト上では、SE58とエレニン彗星の両方の製作者が同じなのよ!Otto Maticという偽物の名前よ!
b0213435_16442325.jpg



こちらの動画ではotto matic なるゲームが「放射線」「エイリアン」「宇宙船」とかかわりのあるゲームであることを伝えています。

さらに「Fight off giant radioactive killer vegetables!(巨大な放射性物質によるキラー野菜を撃退)」という言葉が、日本で現在おきている放射能問題である野菜やお米の汚染を思い起こさせると述べています。
b0213435_16481272.jpg


どーゆーこと?!

別のサイトを読んでみると、このゲームは何と2001年9月11日のアメリカ同時多発テロの発生したあの日に発売されたと書かれています。数字をつかったトリックがたくさんあるようで、びっくりします。
一部翻訳文を紹介すると・・

ホーグランドの報告書によれば、エレニン彗星に関連している重要な名前「OttoMatic」の意味は、「Pangeaソフトウェア」という会社によって開発され、「Aspyrメディア」によって発売されたビデオゲームであり、それが公に発売されたのは、アメリカが破壊的な攻撃に苦しんだあの2001年9月11日であることであるという。

さらにホーグランドは、エレニン彗星が2001年9月11日から10周年たった2011年9月11日にエレニン彗星が太陽に最も接近する予定と重ねているという事実。"偶然の一致を越えて"いることを力説しています。そしてもう1つ・・2011年11月11日、それ自体と地球および我々の太陽系中の他の惑星間の「壮大な整列」へと軌道が関わることも地球に大きく関係するかもしれない。

エレニン彗星に関して、正常な世間の目からは隠されている「秘密の意味」について、ホーグランドは、「Otto Matic」ビデオゲーム、および記述されていることが何かを知っているに違いないと言う。

元記事:Top US Space Expert Issues Catastrophic Warning On Comet Elenin

こちらがそのゲーム「Otto Matic」のスクリーンショットです。

b0213435_16493771.jpg


ウエブサイト「Otto Matic」
http://www.pangeasoft.net/otto/index.html

面白そうなゲームかもしれないけど、エレニン彗星に関係する会社のようにはどーも思えないww
何だかとっても不思議です?

もしかしたら、エレニン彗星も、9・11に関連する「何か」なのかもしれません。

そう思ったら、彗星の崩壊なんて「嘘」で、最初からエレニン彗星なんてなかった!
宇宙ゲームだった!?のかもしれません。

あるいはエレニン彗星はあったけど、エレニン彗星やSE58を利用した地球上の計画として利用されていた。 または既にオバマ大統領をはじめ、ロシアも欧州の国々の首脳陣は宇宙とのコンタクトによって何かとてつもない計画を進めている。のかもしれません(・_・;)

う~んと考えてしまう私がいます。

マヤの予言も利用されているのか?!

そう思うと、どーんと裏切りを感じてしまう私でした・・・(・_・;)
みなさんこんばんわ★

ご心配おかけしました m(__)m
霊圧と心臓によく聞くという精油を、お客様から紹介していただきました^^
またブログに温かいコメントをいただいたり、大好きな絵をみたり音楽を聴いたりしながら、闇の勢力と戦わずに融合することができました。

エレニン彗星や世界中で渦巻く闇の勢力のせいで心臓が非常事態を訴えているのかもしれませんが、単に個人的な私の不摂生かもしれませんよね! 
またただのアホですかっ!(^_^;)

まだ全快♪とまではいってないので、少しずつ更新していきますね。

★大変なニュースが飛び込んできました!

9月26日、アルゼンチン・ブエノスアイレスで、夜の空から振ってきた火の球が、建物や家を直撃して破壊したそうです。

以下翻訳した文章です。

1人の女性が死亡、6人が重傷。
爆発現場を検証した消防隊によると、ガスボンベ等の事故によって発生したものではないという。

人々は、クラッシュする直前に明るい光を見たと述べています。

b0213435_2335253.jpg


目撃者の一人Fabian Sequeiraは「私は眠っていました。音が聞こえたと思ったら、それは起こっていました。何が起こったのかわからなかった。」とメディアに語りました。

また、爆発する数分前、近くに住む隣人は、夜の空から火のオブジェクトが落ちてくる写真を撮っていました。その画像は、彗星によって運ばれたのと同様の尾を持つ球状のオブジェクトのようでした。

午前2時10分頃、隣人たちは「発行した球が天から落ちてくるのを見た」と語り、Los Andes y Luis Vernetの角で破砕し、その残骸が3台の車を破壊し、爆発はいくつかの建物やガラスを壊したといいました。

元記事:Fireball in the Sky over Buenos Aires, Argentina crashed into a house,1 killed, 6 injured – Sep 26, 2011

スペイン語ニュース記事:
http://www.infobae.com/notas/607728-Investigan-las-causas-de-la-misteriosa-explosion-en-Esteban-Echeverria.html

http://www.perfil.com/contenidos/2011/09/26/noticia_0016.html

翻訳終わり・・・

レオニード・エレニン氏は、崩壊が進んでいるエレニン彗星が地球を直撃することはないとブログで述べています。
○エレニン彗星についての真実

1.現在の時点で、彗星は崩壊した小さなフラグメントの集合体となっていて、おそらく10月初旬に、大型望遠鏡で見ることができるかもしれません。

2.彗星の断片は、地球に35 000 000km以上近づくことはないまま、軌道を変えずに進むだろう。

3.現在、エレニン彗星はSOHOやステレオ宇宙船からの画像には映ることはありません。

4.宇宙船ステレオB(ハイカメラ)に写っている彗星は45P彗星(Honda-Mrkos-Pajdusakova)です。

5.エレニン彗星は、たとえ崩壊していなかったとしても、太陽を隠すことはないし、彗星の尾からでるガスの密度は、無視できる程度のものであるため、地上の観測者はこのイベントに気づくことはないだろう。

6.彗星の尾は既に存在していないため、地球は彗星の尾を通過することはないだろう。

7.彗星は、私たちの住む惑星や私たちになんらかの害を及ぼすことはできません。
(ブログより翻訳)

しかし・・・「9Nania」は次のような動画メッセージを25日にアップロードしていました。



「2011 SE58」というアステロイドは、地球と月の間に9月27日に近づきます。
それはサイズ13メートルのサイズで、0.6LD距離だそうです。(1LD=384.401Km)

どうなのでしょうか。。(・_・;)?
これははやり26日の偶然なのでしょうか?
みなさん、こんばんわ☆

今週20日「風」の周期にはいり、22日あたりから動悸が激しくなっていて、心の臓が落ち着きません。 いつもならほどよく休息や睡眠、リラックスを心がけると治って落ち着くのですが、どうやら今回はそうもいかずにおります・・・(~_~;)

天体の事象(エレニン彗星の秘儀)と地上での隠密的な諜報活動(デンバーの共時性)などが同時発生として重なっています。宇宙意識が私に何かの神秘的解釈をさせようとしているのか、そろそろ迷路を終わらせようとしているのか、微妙なところです・・(-"-)。

今日は2011年9月24日、マヤカレンダー「死・5」です。
b0213435_2054152.jpg

死のデイサインと「5」という中心を定める数秘によって、「死」のサインをもつ私に1つの気づきを与えてくれましたのでご紹介します。

◆OMGオーマイゴッド!計画 in Denver(・_・;)?

Operation Mountain Guardian Emergency Exercise(OMG) (オペレーション マウンテン ガーディアン 緊急訓練)というものが、コロラド州のデンバーで行われています。テロリスト対策を中心とした大掛かりな訓練がメインだそうで、9月23日より4日間行われるというものです。

デンバーの学校や公共機関、デパートメントストアチェーン「J・C・ペニー」がテロに襲われたという設定で、トレーニングされたそうです。ベルが鳴り響き、特殊部隊が本番さながらの訓練をしています。


# 552 IT! all starts tomorrow
こちらはエレニンとの関係についても言及しています。

詳しい翻訳の書き出しは時間がなくてしていません。
興味のある方はリンク先をご確認くださいませ。

関連記事をのせているサイト:世界の首脳が同時休暇?

◆9月24日のエレニン彗星

b0213435_20145679.jpg


b0213435_20174248.jpg

elenin SEP.24 2011
9月24日現在、エレニン彗星のおよその位置 12 30 05.42 -01 49 18.9
おとめ座のZaniah(η星)が、ちょうどエレニン彗星と太陽の間になるそうです。

・エレニン彗星に関連する他の記事:
「エレニン彗星」
「第六惑星」
「マヤカレンダー」
「2012年終末論」
「レオニードエレニン」
「9nania」

◆エレニン彗星と「神話」との関係

○エレニン彗星は獅子座(レオ)をとおって現在はおとめ座(ヴァーゴ)に位置しながらその姿は、先ほどの画像にあるように崩壊と消滅に向かって進んでいます。

太陽フレアによる影響や自己自然崩壊ともいわれるエレニン彗星ですが、なぜここにきて崩壊なのでしょうか?!
偶然過ぎて困るくらいたくさんの出来事が地球で起きていますので、そこには天の啓示となる意味があるはずです。
これらを象徴的解釈することはできないでしょうか?

9Naniaは、その象徴的意味を天体的星の事象と聖書のヨハネ黙示とを重ねて解釈しようとしています。

THIS IS THE END September 30, 2011
(9月30日・・これが最後)



私はおとめ座と神話との関係を少し探ってみました。
「おとめ座」
「処女宮」

【ギリシャ神話】

おとめ座は、豊作の女神デーメーテールが左手に麦の穂をたずさえた姿だといわれます。
これは、大神ゼウスの妹で、シチリアの島にすみ、穀物、野菜、果実、花々、そのほか、大地からのびでるものは、湧く泉までも、この女神に支配されていました。
デーメーテールには、ペルセフォネーという美しい娘があって、髪は金色に光り、ほおはリンゴの花のうす紅でした。
 ある日、島の草原で花をつんでいると、珍しい大きな花を見つけました。一つの茎に百もの花がむらがり、しかも香の高いことは、島じゅうの空気がかおっているほどでした。ペルセフォネーは、その花を折ろうとしました。しかし、茎が強くて折れないので、力をこめて根こぎしようとしました。
 すると、急にそこの地面にぱっくりと大きな穴があいたと思うと、四隅の黒馬が金色の車をひいておどりだし、車には冠をいただいた、青く陰気な顔の王が乗っていました。そして、いきなりペルセフォネーを車の上に抱き上げると、すぐに地中に消えてしまいました。
 これは大神ゼウスの弟、冥土の神のプルートーンで、ペルセフォネーを大地の底の宮殿へさらっていったのでした。デーメテールは、気も狂わんばかりになって、娘の行方をたずね、世界をさまよい歩きました。そのはてにペルセフォネーが、プルートーンの后になっていることを聞き出しました。
 そこで、デーメーテールは、娘が冥土から帰るように大神ゼウスに訴えました。大神は、ペルセフォネーが冥土の食物を口に入れていなければその望みがあるといって、伝令の神ヘルメースを使いにやりました。
 プルートーンはしかたなく承知しましたが、后が帰っていく時に、ザクロの実をとって渡したので、ペルセフォネーは、何気なくその種を4つぶ食べてしまいました。
 やがて、ペルセフォネーは、冥土から帰ってきました。デーメーテールはとびだして娘をだきしめました。と同時に、冬枯れのままだった大地は、みるみる緑におおわれ、草木はいっせいにのびはじめたので、喜びの声は天地にどよみわたりました。
 しかし、ペルセフォネーの話で、冥土のザクロの種を4つぶ食べたとわかると、母は再び絶望して、それをゼウスに訴えました。
 そこで大神は、ペルセフォネーに、毎年8ヶ月は母のもとで暮らし、食べたザクロの数にあたる4ヶ月は、冥土のプルートーンのもとで送ることを命令しました。このため、娘がいない4ヶ月間は、母の女神はほら穴にこもったきりなので、すべての植物も眠りにはいり、この世は冬になる。こうして四季の変化がおこるようになったと伝えられます。

【エジプト神話】

エジプトでは、おとめ座の女神は、大神オシリスの后イシスと見られていました。オシリスは全国をめぐり歩いて、いたるところで豊作を教えました。
 オシリスの弟ティフォンは闇の悪神で、兄が帰ってくると、72人の部下と、オシリスを迎えて、酒盛りをひらきました。 そして、あらかじめオシリスの身長にあわせて作っておいた箱を運び込ませ、この中にはいって身長のあった人に、これを進上するといって、終わりにオシリスがはいると、ティフォンは、すぐに箱のふたをクギづけにし、松やにで封じて、ナイル川に投げ込みました。
 后イシスは、夫の死を聞くと嘆き悲しんで、箱のゆくえをさがし歩きました。そして、ようやくシリアの森の奥で箱を発見して、エジプトへ持ち帰りました。 すると悪神ティフォンは、またその箱を見つけ出して、オシリスのなきがらを14に切って14の土地に散らしました。
 イシスは、それをも忍耐強くさがし歩いて、見出すたびに、そこに墓を建てました。のちに、子のホールスが、ティフォンたちと戦って、父のあだを報いたと伝えられます。

参考資料:星の神話・伝説 野尻抱影

【マヤ神話】

「青いヴェールの書」と呼ばれるマヤの神話「ポポル・ヴー」があります。これは「影の国にある人間存在と、人間がどのようにして光と生命を見たかについての話」と呼ばれています。(ヒメネス神父はこの書物を「民族の書」と呼んでいます)

第二部第九章には「シバルバーの試練」(フナーブとホバランクの二人の冒険者が、ヒバルバの王によって試練をうける)のお話があります。

この二人の息子は双子で、この息子たちを産んだのは「ホキク(イシュキック)」という乙女でした。
訳注によれば「イシュキック」は「小さな血」または「女の血」を意味するとあります。

ホキクは、父親から不思議な瓢箪(ひょうたん)の木のことを聞くと、自分もその実が欲しくなり、ひとりでその木の育つ薄暗い場所へでかけた。ホキクが木の実を取ろうと手を差し伸べると、フンフン・アブー(命を落とした一人の男。彼の頭が瓢箪の木の実と結合したと父親から聞いていた)の口から唾液が落ちた。骸骨の頭は、ホキクに次のように言った。
「この唾液と泡は、私があなたに与える子孫である。私の頭はもう話すのをやめる。それはもはや肉を持たない死体の頭であるから。」
「偉大な王子たちの頭だってこんなもので、肉があるからこそ綺麗に見えるだけのことだ。それなのに人が死ぬと、みんな骨を見て驚いてしまう。子どもというものも、こんなものなのだ。長者の子どもでも、知恵者の子どもでも、雄弁家の子どもでも、みんな唾とよだれのようなものだ。その資性は、死んで失われてしまうのではなく、それは引き継がれていく。さあ、地上へ上がってお行き。おれの言うことを信じるのだよ。すべて言ったとおりになるから」
これは光を象徴するマヤの3本の十字架「カクルハー・フラカン」「チピ・カクルハー」「ラサ・カクルハー」の命によったものであり、唾液によってホキクは腹に子どもを宿していたのです。
(マリアとキリストの象徴寓意と同じ)

さて、ヒバルバの王によって地下の聖域へと向かった双子の勇者たちは、7つの試練を通り抜けなければ首をはねられてしまいます。
これは「ヒバルバの密儀」とよばれ、古代太陽の密儀で、秘密の伝承に通じる儀式の伝承です。フリーメーソンやアメリカ・インディアンの象徴体系の中で語られています。

フナーブとホバランクの双子が通過せざるを得なかった試練は、黄道十二宮との関連があるといいます。
ヒバルバは下位の宇宙を意味し、ヒバルバの王たちは下位宇宙の12人の「支配者」です。
魂が創造された宇宙というより黄道帯の下の世界を放浪することを示していて、彼らの「死神」に対する勝利は、霊的な浄化の火によって完全に焼き尽くされる下位の本性からの、霊的で目覚めた意識の上昇を示しています。

密儀の内容をすべてここでは紹介しきれませんので、今回はおとめ座について紹介します。

密儀的解釈によると処女宮(おとめ座)は、ヒバルバの第四の試練に対応しています。

そこは「寒冷の館」と呼ばれます。言いようもないほどに寒く、なかは雹でいっぱいになっているという寒い館でした。ヒバルバの王たちは、氷の洞窟の冷気は、耐え難いものであると考えていました。ここは「地獄の旅」ともいわれます。しかしフナーブとホバランクは、松かさで火をおこし、感覚を失わせる冷気から身を守りました。その暖かさのために、寒さの霊は館を去り、若者たちは死ぬことなく、夜が明けたときも活気に満ちていました。

◆そしてデンバー地下施設で行われる世界会議
b0213435_20262914.jpg

神話から見てきたように、おとめ座を象徴するものは「冥界の神」と深いかかわりをもっています。冥界の試練を乗り越えることや、死への勝利にむかうことは、受難の釘や魔法のマントを通して又は得て栄光への道を約束されていることを象徴として伝えています。

しかしながら現代、世界は大変なことになっています。
災害、戦争、飢えと病気、経済は破綻寸前・・

NASAは宇宙を見ることだけが仕事ではないということを、私たちも正確に知るべきときが来たのかもしれません。寒冷の館を怖がってはいけないということです。

デンバーで行われるテロ対策のための4日間の訓練はおそらく、世界経済が大混乱をおこし国が次々と破綻したとき、あるいはディープインパクトのような大惨事が本当におこった時のことを考えてのものでしょう。
しかし時を同じくして、デンバーの地下の館ではおそらく、別次元の世界意識をもつ秘密の有数者らによる会合が開かれます。そこでは意識の統合調整あるいは儀式が行われているのかもしれません。

今や核爆発や太陽フレアによる影響、磁場のシフトや人口地震に天気操作など、あらゆることが可能な時代です。

☆乙女が生み出すのは双子の英雄です。
1人の英雄がNWOなのだとすれば、もう1人の英雄もこの星のどこかに生まれているはずです。

またザクロの数にあたる4ヶ月は、冥土のプルートーンのもとで送るという豊作の女神デーメーテールの娘ペルセフォネーのお話は、これからやってくる霊的試練の4つの館とつながっているのかもしれません。

9月26日、マヤ暦のカレンダーでは「ウサギ7」となります。
ウサギの守護神は「豊穣の女神」マヤウェルです。ギリシャ神話のデーメーテールと同じです。
豊かに実るということは、どういうことなのか!
しばらく霊的な目覚めと世界平和を祈りつつ、瞑想の領域へと入っていようとおもいます。

世界平和がやって来るのは、世界が終わるときなのかも!しれません。


ブログ更新は心臓安定と27日の惑星直列危機を脱するまで少しお休みします。
わずかにつぶやきは更新していきますので、良かったらツイッターのぞいてみてくださいませ 
弓玉 ツイログ
http://twilog.org/Miroku_maya
みなさん、こんばんわ☆
アメリカ東部を襲っているハリケーン「Irene」気になりますね。

今日は「9Nania」について少し分析してみました^^♪
b0213435_095124.jpg

エレニン彗星の接近と惑星直列による地球への災害を、日本の大震災3月11日以前に予言していた「9Nania」ですが、彼女の直感には鋭いものがあるように思います。
予言が当たっていたことはおそらく偶然ではありません。
彼女には星の配置や彗星の軌道をみて読み解く力があるだけでなく、幻視や啓示的なものをとおして神託(神のお告げ)を受ける力もあるのかもしれません。

ただ・・受信するだけではダメで、受信したビジョンや啓示を正確に地球の波動に合わせるという受信機としての機能や精密さが必要です。そういう意味では受信機の操作方法をもう少し学ぶ必要はあるかもしれませんが^_^;

以前にも書きましたが、彼女はNASAの警告を聞き、最悪の事態に備えてウエストバージニア州アパラチア山脈付近に逃げるという話をしていました。
関連記事:
◆惑星Xかエレニン彗星に一応備えましょう
◆エレニン彗星とマヤ暦との関連性

そして8月23日そのバージニア州で、ありえないはずの地震が発生しました!
バージニア州リッチモンドの北西約56キロメートルを震源とするマグニチュード(M)5.9の地震で、同州地域では約100年ぶりの強い揺れとなりました。
首都ワシントンからボストンにわたる地域で建物が揺れたと報道されました。
逃げるのに向かってはいけない場所へ向かってしまったのかもしれません。

また不思議なことに8月20日のM7.0のバヌアツの地震と、24日のM7.0ペルー北部の地震にサンドイッチのようにして日付をはさんでアメリカで二つの地震がおきています。
Earthquake Hazards Program

Magnitude 7.0 NORTHERN PERU August 24, 2011
Magnitude 5.8 VIRGINIA August 23, 2011
Magnitude 5.3 COLORADO August 23, 2011
Magnitude 4.6 COLORADO August 22, 2011

Magnitude 7.0 VANUATU August 20, 2011



コロラドとバージニアの地震については、核爆発の可能性を疑う井口和基氏の公式ブログ記事もどこか影響していそうです。
ただ・・全米の山岳地帯中西部の地下に建設された「巨大な地下都市」がコロラド州とバージニア州で強力な核爆発の攻撃を受けた!という記事がもし本当だったら、HAARPかCERN?でハリケーンでもつくり出し、きれいに町を浄化して放射能をふっとばしてもらう!というのも、ありなのかなぁ~(・_・;)などと思ったりして。

関連記事:強運ジャガーが知らせたいのはコレ?!

そして今度はニューヨークをはじめとした東部エリアをまさに今、ハリケーン「Irene」が襲い掛かかっています。
b0213435_01445.jpg

地下鉄をはじめ交通網は全て止まり、空港は閉鎖。
米連邦緊急事態管理局(FEMA)によると、アイリーン襲来が原因の死者はこれまで各州で少なくとも10人となった。倒木被害や停電による信号停止による交通事故などが原因で、内訳はメリーランド州とフロリダ州で各1人、ノースカロライナ州で5人、バージニア州で3人。
(by CNN.co.jp)

これからエレニン彗星はどんどんと太陽に、地球に近づいてきます。
b0213435_018614.jpg


今後も9Naniaのメッセージに注目していこうと思います。
(彼女の言葉を文字通りに受けとるのではなく、彼女のことば自体に意味があるのではないかと思っていますが^^;)

不思議な星がオークランドで観測されました。

★エレニンそれともニビル? 8月27日オークランド撮影
b0213435_020858.jpg


You Tube動画はこちら


いったい誰が本当のことを言っているのでしょうね?
NASA? 政府? それとも・・・ネットユーザー??