頭にくることトップ10!

みなさん、こんばんわ。

きょう1年ぶりに鑑定にいらしたお客様のお話を伺いながら、泣いてしまいました。
彼女の人生が壮絶だったのみならず、素晴らしいスピリットと愛に溢れている方で、私は自分が恥ずかしくなるほどオーラの光が輝いておられる方でした。

もしかしたら人は「愛」と「許し」に厳しすぎるのかもしれません。
普通は愛すること、許すことに見返りを求めてしまうのですが、彼女にはしたたかさや下心がありません。
ただ「思っているだけの人」がいるだけで、幸せで生きがいなのだと。。

修行道はどんなことがあっても全うする。それが「光ありき」道なのだと思います。


昨晩、ネットニュースを巡回していて、思わず笑ってしまった記事がありました。
紹介しますね♪

「交通機関“頭にくること”トップ10」

以下転載文です。

【大紀元日本8月4日】

b0213435_18565451.jpg

お化粧なんて序の口。香港の地下鉄内にはとんでもない強者がいた。時間のかかるシートパックをひまな移動中にやってのける。どうせだれだかわからない。しかし難点もある。隣に座る男性の表情がその難点を物語った。「美しさの代価は他人の吐き気」 米CNNが運営する情報サイトCNN GOに掲載されたこの写真の注釈にこう書いてあった。

 先週、インターネットで話題になったこの写真はCNN GOの目に留まり、「実際にはもっとひどい光景が日常的に見られる」として、1日、同サイトは「香港交通機関の頭にくること」という記事を掲載した。

 記事は「頭にくること」トップ10を列挙した。そのなかでも、「爪切り」は堂々の1位。「パッチンパッチン」という音が苛立たしいだけでなく、いつ自分のところに飛んでくるか分からないという「恐怖感」がその理由だという。「バス内での爪切りは慎もう」という注意書きまで香港のバスで見かけるという。

 7位に登場した「子どもがビニール袋におしっこする」というのもかなりのインパクト。しかし、このようなことが7位にようやくランクインしたことは、香港市民は子どもにはかなり寛容的だといえよう。

 日本でもよく見かけることも含め、CNN GOが選んだ香港交通機関の「頭にくること」トップ10は以下の通り。

 1.爪切り

 2.大音量で音楽を流す

 3.人が手すりを掴んでいるのに、手すりに寄りかかる

 4.大声で電話する

 5.空席がある時は我先に乗り、空席がない時は降りやすいように入り口にしがみつく

 6.化粧

 7.子どもがビニール袋におしっこする

 8.混雑時でも荷物で隣の席を占拠

 9.強烈な匂いを出す(靴をぬぐ。カップ麺など匂う食べ物を食べる)

 10.膝で前の席の背もたれを突く

 CNN GOのこの記事のコメント欄には、さらに「いちゃつき」や「床に座り足をほじる」「足を長く伸ばす」などの読者の投稿があり、「どうしてこういうことが頭にくるのか理解できない人は、一度『被害者』になるといい」と書き込む読者もいる。

元記事:大紀元

パックしながら電車に乗る!ってWww(・o・)?
それは行き過ぎですよね~!
香港の女性は、きっと忙しすぎるのかもしれません。
癒しが必要そうです(^_^;)
[PR]