月の女神が危険な星のデーモンに恋したか?!

地震という不気味な胎動・・!

◆22日深夜(日本時間23日午後)、西部コロラド州やニューメキシコ州で、マグニチュード(M)5・3の地震が発生。震源は同州南部トリニダード近郊で、震源の深さは4キロ。23日にかけて小規模な余震が観測されています。

◆またインドネシアのスマトラ沖で現地時間8月22日 20:12にM 6.0の地震が発生。深さ10キロで津波の危険性は幸いなかったそうです。
しかし揺れが中程度で、体感的にはかなりの大きさだったそうです。
スマトラ沖は怖い。。
b0213435_14584483.jpg


◆アメリカ東部で現地時間の23日午後1時51分、93年ぶりにM5.8という地震発生。震源はワシントンの南西134キロで、震源の深さは約6キロ。
ワシントンやニューヨークの空港、駅は一時閉鎖され、携帯電話が一時不通になったり一部地域で停電が発生したりしたようです。
b0213435_14595598.jpg

(CNN.co.jpのスクリーンショット)
 ・米東海岸でM5.8の地震 原発停止、首都も騒然 (by CNN news)

震源近くのノースアナ原子力発電所の原子炉2基が運転を停止。
・停止中の原発に警戒宣言 非常電源1機故障
米原子力規制委員会(NRC)の原発非常事態を示す4段階レベルで下から2番目の「警戒」を宣言!
また六つの州にある12の原子炉で「通常と異なる現象」があったが、放射能漏れなどの事故は起きていないとあります。その後M2.8と2.2の余震も発生してるようです。

◆またマヤの遺跡群があるグアテマラでも地震が多発しています。
8月23日03:55 M4.4 深さ21.6
余震が続いている様子。
b0213435_153095.jpg

xiroro(グアテマラ在住)さんのツイート
さっきの地震、震源はまたしてもサンタ・ロサ。M4.2にしては強く感じたな~。

◆8月23日01:23 インド カシミール地方 M4.8発生

世界各地で地震が多発しています。
日本も油断はできません。


・・・
ちょっと話題を「ジャガー・13」の島田紳助さんに移します。
彼が会見で「Aさん」と表現したのは、元プロボクサーの渡辺 二郎被告だそうですが、彼は「祖先・3」で「ジャガー」を男性性、つまり仕事運や社会運にもっています。
また紳助さんは「祖先」を女性性にもっていますので、心の支えとして彼に相談したのかもしれません。。つながっていたんですね、やはり。

◆ちょっと気になる想像
ノアの箱舟をイメージさせるようなニュース「絶滅前に地球上にある全生物調査」
気になります。
・地球上に870万種=細胞核ある全生物を予測-絶滅前に調査を・カナダ大学

動物は最大で777万種(現在の登録種数約95万3000種)、植物は29万8000種(21万5000種)、キノコやカビなどの真菌が61万1000種(4万3000種)などと推計されています。

◆そして気になるのはやはり「マヤ・カレンダー」と時の事象的予見

○1つめは「ジャガー」のデイサイン

気になる「ジャガー」ですが、サンド・ムンドの生まれ変わりといわれていますが、この「サンド・ムンド」は大地の化身です。土地や地球の大地がもっている宝(石油やウラン鉱山、金、ダイヤモンドをはじめとする鉱石、大地の恵みとしての植物や実り、収穫物などすべて)を支配する権威をもつ王なので「冥界の王」「闇の帝王」ともよばれます。
守護神は月の女神「トラソルテオトル」といいます。
浄化の神、邪悪と病を清める神で竜舌蘭の酒と行き過ぎ(過剰)を制する役割ももっています。
彼女は女性を守る役割もにない、助産婦や不妊治療、占い師の守り手といわれ、清めの儀式をおこないます。

○2つめは「夜」のトレセーナ

8月12日から24日の今日まで、マヤカレンダーでは13日間「夜(アクバル)」がトレセーナ周期のナワールとなって、時のピラミッドに光をあてています。
この周期のあいだを見守る神は「イツパパロトル」という黒曜石の蝶で、危険な星のデーモンともいわれる神。
b0213435_15105585.jpg
Elenin彗星
エレニン彗星は悪い星でも危険なデーモンでもありません。またエレニン彗星自体に問題があるとは私も思いません。
ただエレニン彗星がやってくる「時期」と「マヤカレンダーの神々のもつ特性との関係」は気になります。それと同時に「ホピの予言」や「惑星Xニビルとアヌンナキ」などの神話や伝説に象徴される「神々との聖なる戦い」や「聖絶によるアセンション」が実現されることを懸念している人類の集合意識による引き寄せは、確かに怖いです。


ここまでの状況をマヤ的に解釈するならば、次のようになるかもしれません。

冥界の王「ジャガー」は再びサンドムンドを呼び覚ました。大地の霊と人間の悪も揺さぶりはじめた。 また月の女神は危険な星のデーモンに恋してしまった。するとジャガーのナワールは不調和の渦に巻き込まれはじめてしまった。

大地が再び浄化されているとは、やはり誰か地球を支配しようとしている宇宙的族(やから)がいるのでしょうか?!あるいはそれを企む悪意、闇の力があるかもしれません。

そうだとしても、母なる大地や自然の力を決して甘くみてはなりませぬ。

今日はジャガーの神に祈りを捧げます。
一緒に祈ってお力をお貸しくださいませm(__)m
[PR]