ハリケーンIreneは有毒な嵐だった?!

みなさん、こんにちわ☆

米国東部を襲ったハリケーンの爪あとは酷かったようです(>_<)

ニューヨークでは、ジェットスキーで町を移動している様子が。。


しかし笑ってる場合じゃないぞ!

何ともおぞましいニュースビデオを見つけてしまいました。

メリーランドのオーシャンシティからWTTG-TVリポーターが泥泡まみれでリポートしています。
ほとんど命がけです!
この泡が有害汚泥の可能性があるとNPOが報告しているそうです。

NGOニュース:ハリケーンアイリーンは有毒である
これは、海の泡ではない!



NGO News

この泡はメキシコ湾の石油流出からのオイルで、化学物質の混合物だそうで、これが東海岸全体を覆うことになれば、水が汚染されてしまう危険があります。

ローカルフォックスの関連会社は、泡が“有機物質”による公害で、シアノバクテリアの毒性ミックスだろうといっています。
これらが未処理のまま下水へと注がれる可能性を考えると、悪い影響を与えないとも限りません。

それにしても、気持ち悪そうです(~_~;)
大丈夫かしらwww

関連記事:WORLDAWARENESS
[PR]