アルゼンチンに火の球が落下!まさか彗星?!

みなさんこんばんわ★

ご心配おかけしました m(__)m
霊圧と心臓によく聞くという精油を、お客様から紹介していただきました^^
またブログに温かいコメントをいただいたり、大好きな絵をみたり音楽を聴いたりしながら、闇の勢力と戦わずに融合することができました。

エレニン彗星や世界中で渦巻く闇の勢力のせいで心臓が非常事態を訴えているのかもしれませんが、単に個人的な私の不摂生かもしれませんよね! 
またただのアホですかっ!(^_^;)

まだ全快♪とまではいってないので、少しずつ更新していきますね。

★大変なニュースが飛び込んできました!

9月26日、アルゼンチン・ブエノスアイレスで、夜の空から振ってきた火の球が、建物や家を直撃して破壊したそうです。

以下翻訳した文章です。

1人の女性が死亡、6人が重傷。
爆発現場を検証した消防隊によると、ガスボンベ等の事故によって発生したものではないという。

人々は、クラッシュする直前に明るい光を見たと述べています。

b0213435_2335253.jpg


目撃者の一人Fabian Sequeiraは「私は眠っていました。音が聞こえたと思ったら、それは起こっていました。何が起こったのかわからなかった。」とメディアに語りました。

また、爆発する数分前、近くに住む隣人は、夜の空から火のオブジェクトが落ちてくる写真を撮っていました。その画像は、彗星によって運ばれたのと同様の尾を持つ球状のオブジェクトのようでした。

午前2時10分頃、隣人たちは「発行した球が天から落ちてくるのを見た」と語り、Los Andes y Luis Vernetの角で破砕し、その残骸が3台の車を破壊し、爆発はいくつかの建物やガラスを壊したといいました。

元記事:Fireball in the Sky over Buenos Aires, Argentina crashed into a house,1 killed, 6 injured – Sep 26, 2011

スペイン語ニュース記事:
http://www.infobae.com/notas/607728-Investigan-las-causas-de-la-misteriosa-explosion-en-Esteban-Echeverria.html

http://www.perfil.com/contenidos/2011/09/26/noticia_0016.html

翻訳終わり・・・

レオニード・エレニン氏は、崩壊が進んでいるエレニン彗星が地球を直撃することはないとブログで述べています。
○エレニン彗星についての真実

1.現在の時点で、彗星は崩壊した小さなフラグメントの集合体となっていて、おそらく10月初旬に、大型望遠鏡で見ることができるかもしれません。

2.彗星の断片は、地球に35 000 000km以上近づくことはないまま、軌道を変えずに進むだろう。

3.現在、エレニン彗星はSOHOやステレオ宇宙船からの画像には映ることはありません。

4.宇宙船ステレオB(ハイカメラ)に写っている彗星は45P彗星(Honda-Mrkos-Pajdusakova)です。

5.エレニン彗星は、たとえ崩壊していなかったとしても、太陽を隠すことはないし、彗星の尾からでるガスの密度は、無視できる程度のものであるため、地上の観測者はこのイベントに気づくことはないだろう。

6.彗星の尾は既に存在していないため、地球は彗星の尾を通過することはないだろう。

7.彗星は、私たちの住む惑星や私たちになんらかの害を及ぼすことはできません。
(ブログより翻訳)

しかし・・・「9Nania」は次のような動画メッセージを25日にアップロードしていました。



「2011 SE58」というアステロイドは、地球と月の間に9月27日に近づきます。
それはサイズ13メートルのサイズで、0.6LD距離だそうです。(1LD=384.401Km)

どうなのでしょうか。。(・_・;)?
これははやり26日の偶然なのでしょうか?
[PR]