宇宙語?それとも光のことば?!

文章って書き始めるとダァーー!と一気に集中して言葉が出てくるのですが「書かなくちゃw」と思っていると出てこないものですよねぇ。。(^_^;)

そんなときは・・・すぐやめる!^^!
時間を担いでいるナーカルがかわいそうだから。

で、何をするかというと
時間と遊んであげる。
時間に思いを寄せてみる。
時間を忘れて音楽を聴いてみる。
5分間に意識を集中させて時間と一体になる!・・・

そうするとね、時間がだんだん喜ぶのよ(^_-)-☆

実際には時間を担いでいる守護者が喜んでるわけね。
そして私の仕事に手を貸してくれるようになるの♪

だから私は焦って仕事はしない。
仕事に追いかけられるくらいなら寝る!!
でも、時間に追いかけられると辛いのよ(>_<)
マヤの時間には「時を司る神」がいるのですからねー。


というわけで少し休憩しています^^

きょうは「光のことば」のことを少し書いちゃいますね。

私は自分で学んだことのない「光の言語」を話すことができます。
それは「精霊のことば」「異言」「妖精のことば」「古代の言語」「宇宙語」などなど様々な呼び方があると思いますが、私のスピリットが語ることばなので、歴史上実際他国で生きてたときの輪廻の言葉なのか、宇宙の星で会話してた言葉なのか、光のなかまと会話するシンボライズや記号なのかはわかりません。

しかもそれは1パターンだけではないのよ。
あるときはアラビア語のような中国語のような、フランス語のようなラテン語のような音声だけでモールス信号のようなものが勝手に私の口からしゃべれちゃうんです(゜o゜)

驚きますでしょ?^^

それら全てを総称して「光の言葉」と呼んでいます。

私は多少の英語と日本語しかわからないので、その他の言語を学んだことは一度もありません^^

不思議ですよ♪とっても!

言葉が口からでているとき、私の思考にはことばから内容が伝わってくるときもあれば、感情だけが伝わってきて涙があふれてくるときもあるの。
祈りのときもあれば、歌のときもありますよ。
b0213435_119586.gif


アセンションをすると、自分におこった全ての出来事があまりに不思議すぎてパニクります。
昔の私はイカレポンチで何がおこったのかさっぱり分からなかったでしたね!

2012年2月22日のマヤセミナーでは、マヤの新年を祝うセレモニーと祈りを行います。
そのときは光のことばで祈りたいと思っています(^_-)-☆

これは自分でできることではなく、天が私に授けてくれた「象徴を証するツール」だと思っています♪

◆マヤセミナー 参加者募集中です^^
b0213435_1165916.jpg


[PR]